2019年02月05日

川崎とんぼ返り任務無事完了!

初めて仮眠することとなった東名高速の足柄サービスエリア(上り)ですが、春一番のタイミングもあってか、夜中にオルビス・イオが揺れまくりでした。

ほんと、ひっくり返るんじゃないかと心配しました。

到着早々にバンクで眠りについた奥さんに対して、私はスマホでブログの更新なんかをしていてかなり遅れての就寝でしたが、眠い中更新したので、間違いだらけでしたね。(既に修正しました)

2019-02-04 08.10.52-1.jpg

強風による揺れに加えて、FFヒーターが効き過ぎて暑く、バンクルームの吹き出し口を塞いだり、パジャマの上を脱いだりしていたので、何処まで熟睡できたのかはわかりません。

おかげで夫婦して爆睡で8時過ぎまで寝てました。

2019-02-04 08.11.17-2.jpg

起き出してからは、早々にサービスエリアの建物へ向かいます。

2019-02-04 08.13.06.jpg

目的は、昨晩疲れてパスしたお風呂に入る為です。

浴槽は水風呂を除いてひとつだけで露天風呂もないし、人口炭酸泉も泡のひとつも見えないお風呂でしたが、サウナがあったので、少しだけ入り、それでも朝風呂には十分で気持ちの良い朝となりました。

2019-02-04 09.49.38.jpg

お風呂を出て、サービスエリア内をウロウロしていたら、未だ閉まってましたが「富士山の見えるレストラン」なんて文字を見つけて、裏へ出てみると…

2019-02-04 09.46.43.jpg

雪を被った富士山発見に、うちの奥さん大興奮です。

2019-02-04 09.46.28.jpg

普段は自分の写真は撮りたがらないのに、この時だけは、富士山と一緒に撮れと言われました。

ただ、大きな雲が多くて、雲に邪魔されることなく綺麗に富士山の輪郭が撮れる瞬間が無かったのが残念でした。

とはいえ、前日の雨とは打って変わって青空と白い富士山のコントラストは最高でした。

2019-02-04 09.57.06-2.jpg

レストラン横のベーカリーに富士山パンを見つけて、インスタグラムで投稿するとひとつタダでもらえるということで、奥さんしっかりもらっていました。

でも、結局朝食は、マクドナルドで朝マックでした。

2019-02-04 10.03.47.jpg

オルビスに戻ると、改めて富士山が見えることを確認して、オルビスとのツーショットを撮影。

昨晩に比較して、気温が半端なく大幅に上昇しているので、タイヤのエアを調整して、ホイールナットの増し締めをして出発です。

フロントは問題ないですが、やはりリアは2回の増し締めで完全にセンターが出る感じです。

2019-02-04 10.36.06-2.jpg

出発後、東名川崎で高速を出ます。

2019-02-04 11.51.44-1.jpg

ところが、ここでエアモニから警告音が…

2019-02-04 11.52.36.jpg

帰りのことも考えて、エアを抜き過ぎないようにしたものの、足柄サービスエリアとの気温差もあって、左後ろのエア圧が上がり過ぎたようです。

と言っても、この時期、特に問題が起こるわけでもないのでそのまま進んで、無事に川崎駅近くの長男宅へ到着しました。

2019-02-04 13.10.00.jpg

私は初めての長男宅でしたが、最上階の長男の部屋の前から見る景色は、まさに都会です。

2019-02-04 13.23.39-1.jpg

狭い長男のワンルームに居ても仕方が無いので、川崎駅付近をブラブラすることになり、長男に頼んでとある場所に連れて行ってもらいました。

2019-02-04 13.29.59.jpg

「アトレ」という駅ビルにあるそこは、川崎市の観光案内所で、住民票等も取れる施設となっていて、知らなかった長男にも意味がありました。

2019-02-04 13.32.19.jpg

で、私の目的は毎度のマンホールカードでした。

せっかく来たので…。

その後、長男も半休で帰宅しているということで昼食を食べていないので、ランチにしようということになりましたが、私も奥さんも朝マックが遅かったことから、お腹が空いていません。

なので、ラゾーナ川崎のフードコートで、長男はたいめい軒のオムライス、私と奥さんは、珍しいと感じた盛岡冷麺をシェアして食べました。

2019-02-04 14.04.50.jpg

その後、病院の診察時刻までは未だ時間があるということで、場所を変えてアトレの「DEAN & DELUCA」でお茶しました。

2019-02-04 15.05.03.jpg

そして、診察30分前に駅から病院へ歩いて移動します。

2019-02-04 16.12.05-1.jpg

時間通りに病院へ着いたものの、長男が受付をすると今回の診察にあたり、場所を間違えて案内したと言います。

本来、前回長男が受診した病院で再度受診する予定のところを、別の系列病院で案内されてしまっていたようです。

なので、病院のシャトルバスで系列病院まで行って受診する羽目になりましたが、順番は最後で、4時半からの診察の予定が、7時くらいになってしまいました。

今回の目的でもある医師の話としては、要精密検査という内容であり、現状を理解できましたが、今後の対応については検査の結果次第ということでした。

結果によっては何もしない〜手術の可能性まであって、先ずは検査を受けないと何とも言えません。

モヤッとはしますが、最悪を想定していたことで、驚きもなく、淡々と対処していくより仕方ないと感じました。

ランチを軽く済ませたということで、夕食は焼肉食べ放題にしました。

2019-02-04 19.48.15.jpg

本当はワンカルビでもと思っていたのですが、関東地方はほとんどワンカルビが無いんですねぇ。

炭火七輪のお店へ入りましたが、ワンカルビのすばらしさを思い知らされました。

2019-02-04 21.38.59.jpg

川崎滞在中のオルビスはと言うと、タイムズでお世話になっていました。

事前に調べていたタイムズが1台分だけ空いていて、24時間最大金額なので、時間を気にせず過ごせました。

2019-02-04 22.43.10.jpg

長男に別れを告げて、帰路についた後は、燃料補給の後東名に乗って、奥さんがお土産を買いたいと言っていたので、海老名サービスエリアに寄りました。

帰りのルートは、新東名はテレビの電波が入らないので、東名をチョイスしましたが、心配していたリニューアル工事による対面区間も渋滞なく、高ペースで抜けることができました。

富士川サービスエリアでテレビをデジ像に切り替えて、電波が関係なくなったところで、ナビが新東名を指示するので、そのまま新東名、新名神と、やはり新新ルートとなっていまいました。

休憩を挟んで眠気と戦いながら、6時半頃に無事に帰宅することができました。

2019-02-05 10.36.42-2.jpg

そこから少し仮眠を取って、日常が戻って来ましたが、精密検査の結果を聞きに、再びオルビス出動となる可能性が高いです。
posted by かわいいHERO at 14:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年02月04日

新新で目指せ川崎

のんびりしつつも、ようやく午後4時に出発できました。

でも、そこまで急ぐ必要がないとということで、途中のしまむらへ立ち寄り。

IMG_20190203_164240_resize_20190204_011356

生憎、見に来た商品が無かったので、マクドナルドでコーヒーとパイを買って、今度はガソリンスタンドへ寄りました。

t2pix_20190204-012358.png

もちろん、アルミホイールのナットの増し締めは必須です。

IMG_20190203_170640_resize_20190204_011356

タイヤの空気圧は、かなり抜いたものの、未だ少し高いですが、雨なのでそこまであがらないだろうということで、いざ高速へ。

IMG_20190203_180313_resize_20190204_011356

でも、今度は直ぐに大津のサービスエリアへ寄ります。

目的は…これ。

IMG_20190204_003148_resize_20190204_011355

琵琶湖のステンシルです。

ついでに、とび太君もあったので、二種類ゲットです。

そして、刈谷で夕食をと思いましたが、もう少し先へと進みたいということで、新名神新東名の浜松サービスエリアまで頑張りました。

新名神、新東名共に積雪の可能性がなくなったので、新名神と新東名を共に通ることになりました。

IMG_20190203_211139_resize_20190204_011356

雨の中、安全運転に徹して、到着した浜松サービスエリアでしぞーかおでんと燻製たまごを買ってから駐車場に駐めたのオルビス内へ。

IMG_20190203_214508_resize_20190204_011355
IMG_20190203_211057_resize_20190204_011356

節分ですから、持参した奥さん手作りの恵方巻きを方角を確認して無言でいただきました。

IMG_20190203_214958_resize_20190204_011355

そして、食後に再出発して、今宵は足柄サービスエリアで寝ます。

IMG_20190204_011151_resize_20190204_011423

風と雨が強いけど、寝れるかしら…
posted by かわいいHERO at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2019年01月05日

ちょっとだけキャラバン気分

4日からアルバイトが入っているということで、正月3日には帰ると言っていた次男坊ですが、どうにもこうにも荷物が多すぎます。

加えて、私が譲ったペンタックスの一眼レフとレンズを防湿庫代わりの除湿剤を入れたプラスチックケースに収めたものなど到底運べません。

それならばということで、3日の夜からオルビスで送っていくことにしました。

高速でさっさと行っても良いのですが、朝までに着けば良いので急ぐ必要もありませんので、敢えて下道ドライブを楽しむことにしました。

日が変わってからの出発で、仮眠場所に選んだのは滋賀県竜王町の道の駅「竜王かがみの里」です。

ですが、道の駅の正面の駐車場はパイロンでバリケードされていて、夜間は駐車できないようになっていました。

代わりに夜間駐車場として、奥の地道の広場駐車場が解放されており、そこで朝まで仮眠を取りました。

2019-01-04 02.52.07.jpgMate20Pro

朝7時に起き出して、更に北上して彦根のマクドナルドへ立ち寄ります。

2019-01-04 08.21.56-2.jpgMate20Pro

次男坊と2人で朝マックです。

2019-01-04 08.12.48.jpgMate20Pro

食後、そのまま更に北上して、次男坊と荷物をアパートで降ろしました。

2019-01-04 09.04.08.jpg

フリーとなった私は、琵琶湖の湖岸道路へ向かい、道の駅「近江母の郷」へ行ってみました。

早朝、頭に雲が掛かるも幻想的に綺麗に見えていた伊吹山の写真が撮りたかったのですが、日が昇るにつれて、その姿は見えなくなっていました。

2019-01-04 09.11.30.jpg

道の駅には、キャブコンガ2台停まっていたので、オルビスを真ん中に陣取って、勝手に記念撮影です。

2019-01-04 09.20.56.jpg

湖岸道路を挟んだ反対側が琵琶湖の岸なので、そこで少し写真を撮りました。

2019-01-04 09.26.57-2.jpg

琵琶湖の対岸の山々にも、雪が見えます。

2019-01-04 09.24.38.jpg

水鳥の集団の向こうには、多景島が見えたので、望遠ズームで撮ってみました。

2019-01-04 12.53.53.jpg

その後、道の駅を出発して、彦根のショッピングモールの駐車場へ移動しました。

2019-01-04 12.11.27-2.jpg

オルビスを停めた区画の横には、マナベインテリアハーツが撤退した巨大な店舗スペースがテナント募集の状態でした。

2019-01-04 12.11.11-1.jpg

ここはホームセンターカインズが運営するショッピングモールで、核としてはカインズの他、ベイシアなんかが出店しています。

2019-01-04 12.14.01-2.jpgMate20Pro

そして、そこにオルビスを置いて、カメラリュックを背負って歩きます。

2019-01-04 11.23.39.jpg

しばらく歩くと彦根城が見えてきました。

2019-01-04 10.08.35.jpg

お堀の水鳥なんかを撮影しつつ、

2019-01-04 10.09.04.jpg

徒歩ということで、久しぶりにスマホのポケモンGOも起動してみました。

そんなことをしながら、少し歩いてやって来たのは「四番町スクエア」です。

2019-01-04 10.26.35.jpg

その先にある「四番町ダイニング」が目的地です。

2019-01-04 10.28.11.jpg

「キャラクターワールド」のある2階へ上がり…

2019-01-04 10.29.21.jpg

「ひこにゃん」柄のマンホールカードゲットです。

2019-01-04 10.33.10.jpgMate20Pro

本当は、彦根市役所配布の別デザインのものも行く予定だったのですが、現在在庫切れということで、今回は「ひこにゃん」柄だけで我慢です。

彦根へ寄った理由は、このマンホールカードなので、ここで予定終了です。

でも、せっかく来たので、ポケモンGOをやりながら、彦根の町をブラブラしてみました。

2019-01-04 11.16.47-1.jpgMate20Pro

町並みを撮影しようとしたら、コスプレイヤー軍団が本格的な撮影をして場所を占領していたので、仕方なくそこを外して撮影しました。

2019-01-04 11.16.20.jpg

足が痛くなるほど歩き、オルビスへと戻る途中で再び彦根城です。

2019-01-04 10.04.21.jpg

今度は望遠ズームで大きく撮影。

2019-01-04 10.06.56.jpg

また、お堀の角からリフレクション撮影もできました。

2019-01-04 11.40.54.jpg

ちなみに上が富士フィルムの一眼ミラーレスで、下はスマートフォン「Mate20Pro」です。

2019-01-04 11.39.08-2.jpgMate20Pro

このサイズでは全く遜色ないですね。

カインズモールの近くまで戻った所に、北野天満宮があったので少し寄りました。

2019-01-04 11.47.36.jpg

こちらの神社の参拝にも、カインズモールの駐車場を利用せよということでした。

2019-01-04 12.04.36.jpg

キャパの大きなショッピングモール駐車場なので、余程のことがない限り、満車にはならないようです。

2019-01-04 12.05.14-2.jpg

その後、オルビスへ戻り、ベイシアやカインズの店舗を見て回ってから帰路につきましたが、昼間は少し時間が掛かり、帰宅したのは17時でした。

ポケモンGOによる歩き回りで帰宅後は、足腰が悲鳴を上げていて、想像以上に疲れが出てしまい、持病の片頭痛も出て、帰りは高速でも良かったかなと思いましたが、長男のリクエストの夕食のお好み焼きのキャベツの千切りしている間に収まりました。

なので、下道でたっぷりオルビスでのドライブが楽しめて良かったと感じています。

でも、次は気分だけでなくちゃんと出掛けたいなぁ・・・。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 05:16| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2018年08月12日

2018夏デートキャラバン(最終日)

津和野から東へと移動して寝床とした山陰道の宍道湖サービスエリアで、早朝のアラームで目を覚ましました。

2018-08-10 06.04.15.jpg

燃料が心許なくなってきたので、早朝なので、先ずは出発してスタンド探しから。

あっさり見つかって、安心して先に進みます。

最終日の10日金曜日は、ルートから行先を決定しました。

その行先は・・・足立美術館です。

美術館として奥さんの興味を惹くものではなかったこともあり、これまでスルーしていたのですが、庭園について取り上げるテレビ番組などを見て、180度見方が変わりました。

ここ最近は、ネットの力もあって、世界的な人気スポットとなりましたが、以前、私がこの地を訪れた時には、一人だったのでスルーしました。

今回は、奥さんと二人なので絶好の機会ですし、奥さんにとっても行ってみたい場所となっていました。

9時からの営業に対して、2時間近く前に着いてしまったので、駐車場が開くまでの間に、開放されていた安来節演芸館の第二駐車場で待機しつつ、朝食を取りました。

2018-08-10 07.29.11.jpg

昨日、津和野の和菓子屋さんで買った麩饅頭もいただきました。

2018-08-10 07.26.14.jpg

足立美術館の駐車場へ移動してから9時前までのんびりしていましたが、入口を勘違いしていて、既に入場が始まっていたので、急いで入口へと向かいました。

2018-08-10 08.48.23.jpg

作業をしている前提で、時間前に入場させてもらえるようです。

少し出遅れたとはいえ、朝一番ですし、影響はありません。

2018-08-10 08.59.43.jpg

どのタイミングでもメインの庭園を見渡すウィンドウ前は人気です。

2018-08-10 09.00.48.jpg

興味の無かった美術品についても、背景を知ることで興味を持つことができました。

美術品については撮影不可なのですが、中国人ファミリーの子供がスマホでストロボ炊いて撮影していたので注意しました。

そのファミリーの大人も、写真を撮っている前を気にせず割り込むという状態で、相変わらず中国人のマナーの悪さが問題と感じました。

庭園をひと通り鑑賞した後、喫茶室へ入って休憩したいと思ったのですが、コーヒー800円という金額のせいか、奥さんはのる気でなく、どちらかと言えば茶室に行きたいと言います。

2018-08-10 11.27.00.jpg

茶室の見学は、利用しないと観れませんので、それなら茶室に行こうということになりました。

2018-08-10 11.50.50.jpg

安くはないですが、これも経験です。

2018-08-10 11.35.36.jpg

機械のような話し方をされる職員さんに、説明を受けながら、お茶の準備ができるまでの間、茶室や庭の写真を撮りまくります。

2018-08-10 11.31.26.jpg

そして、先ずお茶菓子が出てきました。

2018-08-10 11.37.55.jpg

そして、お茶もいただきました。

2018-08-10 11.40.07.jpg

お茶室の後は、順路の美術品を観て、約3時間の滞在でした。

2018-08-10 13.42.57.jpg

オルビスに戻って来た時には、駐車場はかなり詰まってきていましたが、お盆休み直前ということで、未だ空いていたのかなと思います。

2018-08-10 13.43.51.jpg

本当は、この後別の美術館を予定していましたが、奥さんはあまり興味がないようですし、夜には長男が帰宅することになっているので、もう帰路に就くことにしました。

但し、奥さんが梨を買って帰りたいというので、米子道ではなく山陰道で大栄町まで行って、コナン君の街の道の駅のお店で梨を買って、鳥取のモスバーガーで奥さんリクエストのナンタコスの昼食を買い込んで、鳥取道から中国道へのルートで帰宅しました。

第二名神によって、宝塚トンネルで渋滞することもなく、スムーズに帰ることができました。

急遽決まったキャラバンでしたが、中身の濃いものとなり満足です。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2018夏デートキャラバン(2日目)

真っ暗な角島大橋前の公園で朝を迎えたキャラバン2日目ですが、早朝には数台の車が止まっていました。

DSCF2890.jpg

ここは景色だけですから、化粧は良いからと奥さんを説得して、ちゃっちゃと展望台で撮影タイムです。

DSCF2895.jpg

広角ズームを着けたX-H1と、単焦点を着けたα7Bで撮り比べです。

2018-08-09 18.09.14.jpg

へたくそ写真を印象的な写真にするには、再現像が必要か…。

2018-08-09 18.21.43.jpg

展望台からの画角がなんだか低いと感じて、後ろの道路からも撮ってみました。

DSCF2912.jpg

もちろん、オルビスとも。

手早くミッション終了で早々に移動します。

DSCF2915.jpg

次に狭い道をやって来たのは、「元乃隅稲成神社」です。

2018-08-09 20.12.10.jpg

「角島大橋」とともに、山口県の絶景ポイントなわけですが、うちの奥さんは「防府天満宮」だけで、これらのポイントは、ほとんど知らずで、喜んでくれました。

DSCF2918.jpg

「元乃隅稲成神社」は最近のインスタブームのせいか、駐車場もコインパーキングとして整備されていましたが、オルビスは高さが無理ということで、普通車1時間300円のところ500円をおじさんに払ってバス用エリアに駐車することとなりました。

バスは1500円なので、あらかじめ取り決めされた料金なのでしょう。

2018-08-09 19.37.57.jpg

散々アップされている景色ですが、インパクト大ですね。

DSCF2921.jpg

一度来たかったので、満足です。

DSCF2934.jpg

早朝の空いている時間帯でスムーズに来れましたが、翌日からは大変かも知れません。

DSCF2961.jpg

地元の方々も稼ぎ時ということで、お忙しそうでした。

2018-08-09 20.09.35.jpg

お守りや絵馬も社務所を介さずに、御朱印も印刷もので、鳥居ありきの神社でしたが、観光資源としては大きいのでしょう。

2018-08-09 20.06.56.jpg

結局、オルビスに戻ってから、朝食がてら休憩してトータル1時間以上いましたので、コインパーキングよりも安かったのかも知れません。

この後は、全くのノープランだったのですが、行けるとしたら萩、津和野、石見銀山辺りかと話していると、うちの奥さんの回答は「津和野」でした。

DSCF2982.jpg

津和野へ向かう途中の山陰道のPA「道の駅 萩・さんさん三見」に寄ってみましたが、目ぼしいものなくお茶だけ買って再出発しました。

そして、萩の中心地を通り掛った時に、世界遺産の看板に惹かれ、寄り道することになりました。

2018-08-09 10.36.41.jpg

旧明倫小学校を利用した「萩・明倫学舎」に行ってみます。

2018-08-09 11.51.22.jpg

入口の堅い人物パネルとは違い、中ではアニメキャラクターのような吉田松陰や長州ファイブが出迎えてくれます。

DSCF2989.jpg

簡単な質問に答えて、自分がどの人物に似ているかを判定するおみくじコーナーなんかがあって面白かったです。

展示資料も、非常に充実しており、寄る価値はあると思います。

DSCF2988.jpg

珍しくうちの奥さんが長州ファイブとの記念撮影に応じました。

2018-08-09 11.57.51.jpg

最近まで使用さていた小学校校舎らしいのですが、耐震工事を行ないつつ、見事に従前の姿を維持したまま生まれ変わっています。

2018-08-09 12.22.46.jpg

登録文化財ということで、建物を見るだけでも価値があります。

DSCF2994.jpg

カフェもありましたが、観光案内所の隣の休憩所で、アイスカフェラテをいただいてしばし休憩です。

2018-08-09 12.48.47.jpg

明倫館の門も保存されていました。

DSCF3008.jpg

ハーモという電動ミニカーは1時間1,500円から利用できるようです。

そして、オルビスに戻って駐車場を出ようとしたら、普通車310円/回のはずの料金が1030円/回と表示されました。

どうやら、センサーが高さで判断しているようで、バス料金となっているようです。

近くにいたおじさん達に聞くと、明倫学舎で聞くように言われ、再度明倫学舎のインフォメーションでその旨伝えると、その場で310円支払って、処理済の駐車券をいただけ、無事に出庫できました。

津和野に向かう前に昼食をどうするかと話していたところ、目の前に「松陰神社」という表示が目に留まり、またも寄っていくことにしました。

DSCF3009.jpg

予備知識なく訪れたので、一体どういう神社なのかわからなかったのですが、まんま吉田松陰の神社だったようです。

DSCF3010.jpg

敷地内に松下村塾が現存しています。

DSCF3014.jpg

明倫学舎で学んできたところなので、ここは寄るべきポイントでした。

2018-08-10 01.35.07.jpg

先ずはお参りを済ませて、

DSCF3015.jpg

御朱印ならびに奥さんが可愛いと言ってやまないおみくじを…

2018-08-10 01.34.22.jpg

確かに傘型の可愛いおみくじです。

2018-08-10 01.39.31.jpg

末吉でちょっと残念。

2018-08-10 01.40.08.jpg

はい、吊り下げできました。

DSCF3019.jpg

明治維新胎動之地の石碑

2018-08-10 01.47.26.jpg

鳥居の蝉が暑さを演出していました。

この松陰神社の近くには、吉田松陰誕生地という標識があったものの約1km先ということで諦めて、比較的近い初代内閣総理大臣である伊藤博文の旧宅に行ってみました。

2018-08-10 02.18.38.jpg

伊藤博文の銅像の向こうに旧宅が、そしてその隣に東京から移築された別邸があります。

DSCF3022.jpg

旧宅は、傷みがひどく屋根にはビニールシートが掛けられていました。

想定外の大満足ポイントの松陰神社を後にして、またもや昼食を食べ損なっているので、セブンイレブンで麺類を買って、移動しながら昼食を済ませました。

そして、ようやく津和野へ入りましたが、時間がもう16時になりそうです。

道の駅があったので、急いで観光情報を収集です。

2018-08-09 16.00.46.jpg

お風呂があることがわかり、お風呂はここに決まりかなと思いつつ、観光ポイントへ急ぎます。

DSCF3026.jpg

神社等いくつか観光ポイントがある中で、1時間しかないのでどこか一つに絞らなければならず、奥さんのチョイスはこちら。

DSCF3047.jpg

森鴎外記念館です。

DSCF3042.jpg

斬新な近代的な建物は、森鴎外自身が遺言として生まれの地である津和野を選択したことにより存在することになったと言えます。

DSCF3038.jpg

隣接して、生家が現存しています。

DSCF3034.jpg

こちらは保存状態も良いようです。

駆け足での鑑賞となりましたが、良い勉強となり、森鴎外という人物に興味を持ち、作品を読んでみようと思いました。

森鴎外記念館を出た後は、津和野の駅の方へ行ってみました。

実は、萩と津和野は昔、来たことがあるのですが、記憶が定かではありませんし、当時は子供が長男だけで小さかったこともあり、今回のような文化的資産の観光は一切なかったので、とても新鮮に感じました。

DSCF3052.jpg

駅前のSLとオルビスのツーショットの後は、何故かイメージの強い鯉を探すも、記憶が怪しい。

私も奥さんも、お店の並ぶ前にたくさんの鯉が泳いでいたイメージなのですが、お店はそんな感じではなく、

鴎外が通った津和野藩の藩校である養老館跡にて、見つけることができました。

DSCF3056.jpg

その後、奥さんのリクエストで和菓子屋さんに寄ってから、道の駅で早々にお風呂を済ませて、東へと向かいます。

夕食を取る適当な店がないかも知れず、24時間営業のファミレス「ジョイフル 浜田周布店」を目指して走りました。

DSCF3058-1.jpg

ご当地感は皆無ですが、しっかりお腹を満たしました。

2018-08-09 21.46.20.jpg

隣接するトライアルというスーパーセンターに寄って、翌朝のパンなどを買い込んで出発し、山陰道の宍道湖サービスエリアまで走って、眠りにつきました。

【最終日に続く】
posted by かわいいHERO at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2018夏デートキャラバン(1日目)

今回の目的地である山口県に入ってすぐところにある下松サービスエリアで朝を迎えました。

2018-08-08 19.54.51-1.jpg

涼しくてエアコンなしで快適に眠ることができましたが、アラームをセットせずに寝てしまったので、暑さを感じて起きたら8時前とすっかり寝坊してしまいました。

DSCF2756.jpg

とは言っても、急遽決まった二人旅なので、ほぼノープランですし、慌てる必要もありません。

朝食目的で建物内へ。

DSCF2758.jpg

下松サービスエリアの特徴としては、チェーンソーによると思われる大型のカービング彫刻があちらこちらにありました。

DSCF2762.jpg

結局、奥さんの希望で、パン屋さんでパンを買ってオルビス内で食べることにしました。

DSCF2763.jpg

おすすめの上位ランキングのパンを買ってみましたが…

DSCF2766.jpg

期待し過ぎたようで、美味しいのだけれど、普通でした。

下松サービスエリアを出発して、1時間ほどで今回の奥さん希望の地へ到着です。

DSCF8069.jpg

その地は、山口県防府市にある「防府天満宮」で大宰府や北野と同じく菅原道真を学問の神として祀った天満宮です。

DSCF8075.jpg

参道を真っ直ぐ進んだ先の階段の上に本殿がありました。

DSCF8082.jpg

奥さん曰く強力なパワースポットだそうです。

しかし、うちの奥さん、恩恵を受けた様子がないのに、天満宮が大好きです。

DSCF2777.jpg

今回も三男坊が大学受験生ということで、絵馬を書いていました。

台風襲来の関東とは違って、山口県は灼熱の日差しです。

ということで、奥さんにクールコアタオルを巻いて、マイファンモバイルを吊り下げたところ、なかなか好評でした。

DSCF2800.jpg

参拝を終え、オルビスへと戻る途中で、奥さんの足が止まります。

DSCF8083.jpg

暑いのでこの「天とて屋かふぇ」に入ることにしました。

DSCF8084.jpg

お洒落な店内ですが、空いています。

お店の方の話では、この日は花火大会後で、参道の人が少ないとのことでした。

DSCF2783.jpg

いただいたのは、「スノーアイス」というかき氷で、私はストロベリー。

DSCF2784.jpg

奥さんは抹茶でした。

DSCF8085.jpg

この後、「毛利氏庭園」を観光予定にしていましたが、お店の方に聞くと、見て回るのにかなり時間が掛かる
ということで、代わりにお店のすぐ上にあるお茶室 芳松庵がおススメということで変更しました。

DSCF2794.jpg

この暑さの中、広い庭園は体力的にも厳しいですが…

DSCF8088.jpg

こじんまりとした庭園で良かったです。

その後、奥さんがお土産屋さんを見たいと言うので入ったところ、観光案内所があって、「これはひょっとすると???」と思っていたら、やっぱりありました。

DSCF8089.jpg

予定外のマンホールカードゲットです。

気を良くして、次のポイントへ向かいます。

DSCF2808.jpg

次にやって来たのは「防府国分寺」です。

DSCF8091.jpg

奥さんの希望なので、私は何もわかりませんが、無事に御朱印もいただけました。

これで、防府市を出て西へと向かったのですが、後で考えると食事を済ませて出るべきでした。

蕎麦でも食べたいということになったものの、防府市にはあったのに、2号線沿いにはありません。

なので、偶然見つけた「あぶらそば」のお店へ入ることにしました。

DSCF8100.jpg

私も奥さんもあぶらそばは初めてです。

DSCF2809.jpg

ラー油とお酢を自分で掛けるシンプルな汁なしラーメンです。

奥さんは「冷やしあぶらそば」で、やや味付けや具も違っていて、冷麺に近い感じでした。

DSCF8104.jpg

お酢好きの奥さんには、お酢が足せて自分好みで食べられたようです。

遅めの昼食を終えて、どんどん2号線を西へ向かいますが、途中、突然エアモニが警告音を発しました。

でも、すぐに理由にピンと来ました。

夏場の気温でエア圧が上がっていたのに、抜かずにいたのでエア圧が高くなり過ぎたのです。

なので、各バルブから少しずつエアを抜き再出発。

そして、目に前に現れた料金所は、関門トンネルのものです。

2018-08-08 16.52.53.jpg

オルビスでの初の関門トンネル通過に、奥さんにスマホで写真をお願いしました。

2018-08-08 16.53.43.jpg

そして、いよいよ九州上陸です。

2018-08-08 16.58.17-2.jpg

と言っても、九州観光の時間はありません。

DSCF2812.jpg

オルビスをコインパーキングに駐車したここは、

2018-08-09 05.41.56.jpg

門司港です。

2018-08-09 05.42.23.jpg

バナナのたたき売り発祥の地だそうです。

2018-08-09 05.43.51.jpg

門司港レトロとして、観光に力を入れているイメージですが、思ったほど見るところが多くはありません。

2018-08-09 05.44.16.jpg

取り敢えず、観光案内所でもある重要文化財に指定されている「旧門司三井倶楽部」でマップ等を入手しました。

DSCF2818.jpg

港を始め、付近を散策後、展望台に登ろうということになりましたが、夜景の方が良いということで、暗くなるまで時間つぶしすることになりました。

でも、これと言ってカフェのようなお店がなく、ようやくお洒落ではないけれど海峡プラザ内にコミュカフェという休憩可能なお店を見つけて暗くなるまで待機です。

DSCF2849.jpg

珈琲の味にリフレッシュされました。

DSCF2847.jpg

かなり暗くなってきたので、お店を出て、散策しながら展望台のあるタワー方面へと向かいます。

DSCF2850.jpg

以前、出川哲朗の充電させてもらえませんか?で観た、ロバート秋山のお父さんがやっていたお店の舟が未だ係留されていました。

DSCF2852.jpg

現在は舟の老朽化とかで、営業されていませんが、代わりに秋山の弟さんが経営するお店が紹介されていました。

DSCF2855.jpg

夕陽に浮かぶブルーウィングもじ(はね橋)が良い感じです。

2018-08-09 07.29.12.jpg

暮れ行く門司の港街に、奥さんと共に写真を撮ることに一生懸命でした。

2018-08-09 07.40.18.jpg

そして、ようやくタワーへ。

門司港レトロ展望室は、黒川紀章氏が設計した高層マンション『レトロハイマート』の31階にあります。

DSCF2863.jpg

エレベーターで一気に上がった展望台からの風景は…

DSCF2865.jpg

ガラス張りなので、反射に気を使います。

DSCF2867.jpg

昔登ったことのある下関タワーや赤い観覧車が目につきます。

2018-08-09 07.49.12.jpgSONYα7B

展望台の後は、夕食です。

門司港での夕食と言えば、焼きカレーということで、観光案内所でいただいた焼きカレーマップで、奥さんチョイスのお店「ミツバチカレー」へやってきました。

DSCF2872.jpg

他にも行こうとした店もありましたが、既に閉まっていたりでこちらになりました。

2018-08-08 20.32.01.jpg

一応、ロバート秋山の弟さんのお店の前も通りましたが、奥さんはピンと来なかったようです。

DSCF2873.jpg

私がオーダーしたのは、「ジュージュー焼きカレー」。

別で出てくるカレーを熱い鉄板に掛けるのですが、写真を撮っていたら、冷めるから早く掛けろと怒られてしまいました。

DSCF2879.jpg

奥さんはスパイシー焼きカレーです。

そして、美味しく焼きカレーをいただいた後は、オルビスへ戻って、最後の課題であるお風呂へと向かいます。

2018-08-09 11.34.08.jpg

事前に奥さんが調べてチョイスしたスーパー銭湯へ行くことになり、下関の夜景の見える駐車場へオルビスを停めました。

DSCF2880.jpg

温泉ではありませんが、充実した設備で、気持ちの良いお風呂タイムでした。

そして、いよいよ関門トンネルを通って、わずかな滞在の九州とさよならしました。

で、寝床としてやって来たのは夜の角島大橋です。

2018-08-09 13.59.50.jpg

道の駅が近いこともあり、暗い海士ヶ瀬公園の駐車場には車が1台も居らずでゆっくり寝ることができました。

DSCF2886.jpg

もっとも、早起きすることもあって、睡眠時間は少なめですが…。

【2日目に続く】
posted by かわいいHERO at 05:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2018年08月11日

2018夏デートキャラバン(出発)

鎌倉や江ノ島あたりの散策を予定していた久しぶりのオルビスでのお出掛けキャラバンですが、台風の関東直撃の予報を受けて泣く泣く中止としました。

8日水曜日から私の休暇となるので、7日火曜日の夜に出発して、8日9日と2日間観光してから帰りに6月から川崎在住となった長男を載せて帰る予定にしていたのですが、残念な台風のおかげで載せて帰れない旨を長男に伝えました。

その上で、うちの奥さんが無念さを見せるので、急遽、台風の影響のない代替えプランを実行することになりました。

その代替プランとは、奥さん希望の地である山口県です。

今回は三男坊と末娘も忙しくて行けないということで、私と奥さん二人きりのデートキャラバンとなりました。

二人だけということもあり、ろくに準備もしておらず、仕事も普通に終えて帰って来たので、出発はやっぱり夜中でした。

2018-08-08 12.48.01.jpg

三木サービスエリアで眠気に備えてのコーヒー休憩をして、山陽道を西へ爆走です。

あまり手前で寝てしまうと、翌朝が厳しくなるので、奥さんには「広島くらいまでは行っておきたい」と伝えていましたが、その言葉通り、広島も過ぎた下松サービスエリアまで頑張りました。

自宅で出発準備をしていても、いつもよりも過ごしやすさを感じていましたが、地域的なことや時間的なことに加えて台風の影響か少し風もあって、奥さんが少し寒いというくらいの気候だったので、マックスファンだけで寝ることができました。

【1日目に続く)
posted by かわいいHERO at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2018年05月02日

引越ついでにお出掛け気分

昨晩は、日が変わる直前に何とか出発。

早々に眠気が襲って来そうなので、セブンイレブンでカフェラテをと思ったら、まさかの機械のメンテナンス中…。

3A0F253B-D418-49FD-BE86-5A70BACE1192.jpeg

他の店に行くのも何なので、販売されているスタバのカフェラテで妥協しました。

本当は下道で行こうと考えていたのですが、そんな元気も失くなって、高速へ。

A45927E4-C9E9-42A9-B11A-B66D3193ADAD.jpeg

頑張って多賀サービスエリアまで走って寝ました。

BA830972-EEC1-4E40-88F8-39BB8310F7F8.jpeg

GWらしく、キャンピングカーが固まってました。

でも、朝起き出すともう他は1台だけでした。

0F5E74F2-0FB1-4742-B5CC-0FD04B3000F7.jpeg

サービスエリア内で3人ともに豚汁定食で朝ご飯を済ませて、いざ次男坊の新しい住処となるレオパレスへ。

3F14E145-5385-4B79-A12B-4C76D8AE9C2E.jpeg

自転車を降ろした後は、玄関前にオルビスを横付けして、3人でバケツリレーのように荷物を降ろして、あっという間に搬入完了です。

大学へ行かなければならない次男坊を見送って、後は私と奥さんで荷物の整理です。

D52B540B-C959-476D-B515-FA388C7D62CF.jpeg

ガスの開栓に立会いが必要ということで、代わりに立会いすることにしていましたが、時間指定は出来ないということで、午前の指定となっていましたが、待てど暮らせどガス屋さんが来ない。

もう12時になっちゃうよというタイミングで、ガス会社へ電話して間もなくガス屋のおじさん到着です。

前のお宅で水漏れがあってと言い訳されていましたが、そこはぎりぎり12時になっていなかったので、OKとします。

ガス開栓の立会いが予定外に遅くなったので、その分後に予定していた買い出しも遅れましたが、ひとり暮らしの食材を大量に買って置いてきました。

C2FAA9AE-D906-4C62-9E49-A58DB95BF38C.jpeg

これで、私達の任務も完了となり、先日、彦根で娘に拒絶された「近江ちゃんぽん」を食べようと奥さんと話していたら、次男坊のレオパレスの近くにもチェーン店の看板を見つけました!

05D88A02-774C-4983-88EA-F19DC30C2EBA.jpeg

既に14時過ぎだったので、これは彦根まで行かなくて良いので有難い。

FFDC7ECF-1249-4631-8B41-7C0A29A86779.jpeg

ケンミンショーでもやっていた、酢を投入するのがスタンダートというちゃんぽん。

5B6D64AC-CE82-47E6-95EB-1CC4C4BC4E84.jpeg

長崎ちゃんぽんと違って、麺は細麺でした。

565A5C63-5C85-4D8B-B7CA-E8987A035D31.jpeg

JAF会員証提示で、煮卵トッピングサービスでした。

酢が大好き人間のうちの奥さんもてっきりノーマルチャンポンかと思いきや、チゲチャンポンって…。

あっさりうまうまスープを味わった後は、お勧め通りの「酢」投入しました。

44292705-CF57-48E1-87C4-EA82A3649A50.jpeg

ツーンとする感じは無く、美味しいのですが、私の個人的な好みでは、そこに特製ラー油を落とすとさらにうまうまでした。

7265ECE5-819D-427C-A24D-87A0AF79E653.jpeg

見事に「おおきに!」が出現しました。

食後は、買い出しに出た時から、すっかり雨が落ちてきてしまったので、どこに観光に行く気もせず、そのまま高速へ乗って、最近のパターンである、多賀サービスエリアへ寄りました。

食後すぐなので、海老せんべいの里には寄りませんが、スタバでまさかのイチゴのあれが販売中だったので、迷わず注文しました。

97FC7CE2-DC7B-43BB-B732-5C07F67ABA98.jpeg

娘が居なくて残念でしたが、いちごのマーク付きカップの「ストロベリーベリーマッチフラペチーノレジスタードマーク」美味しくいただきました。

C9E80DD6-DFEA-4387-AD52-260233D8390F.jpeg

ここまでバタバタと慌ただしいGWでしたが、ちょっとだけお出掛け気分が味わえて、明日からはのんびり過ごせそうです。
posted by かわいいHERO at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2017年11月24日

連休ひとり旅ダムカレー篇 (2日目)

「湯〜らんどパルとよね」のすぐ下の駐車場で迎えた朝は、天井に当たる雨の音で、二度寝を誘ってきます。

DSCF1410.jpg

でも、ここ最近の大雨のお陰で、降り続く雨は、ダム巡りにとって土砂崩れの心配が出てくるので、そんなことを考えていると目が冴えてきて、起き出しました。

DSCF1412.jpg

小雨が降り続いています。

DSCF1413.jpg

これくらいの雨なら大丈夫だろうと思いつつ、自家焙煎珈琲と奥さんがくれたプリンを朝食にして、出発します。

DSCF1411.jpg

朝からダムカレーを食べる予定なので、パンは食べられないのです。

DSCF1414.jpg

雨ですが、せっかくの紅葉の時期なので、のんびりダムへ向かいながら、車内からカメラを構えます。

DSCF1415.jpg

ちらっと大型車通行止めの看板が目に入りましたが、他のルートを取ると、桁違いに時間が掛るので、不安を抱えつつも進みます。

DSCF1416.jpg

所々に赤く染まった紅葉が現れます。

DSCF1417.jpg

そこへ、再び看板が出現、大丈夫かなぁ…。

DSCF1418.jpg

大型車とあるから多分大丈夫かな。

DSCF1419.jpg

楽観的に行きましょう。

DSCF1420.jpg

しかし、紅葉の時期のダムは良いですね。

DSCF1421.jpg

これまでにも、何度か経験があります。

DSCF1422.jpg

問題の部分へと差し掛かりました。

2017-11-23 09.42.57.jpg

案の定、オルビスには余裕でしたが、この先の分岐の反対方向は全面通行止めでした。がく〜(落胆した顔)

DSCF1423.jpg

そのままどんどん突き進むと、ダムが見えてきたかな?

DSCF1426.jpg

やはり、目的地のようです。

2017-11-23 09.12.07.jpg

来訪者用の駐車スペースにオルビスを駐めて、

DSCF1428.jpg

展望台の方へ行ってみます。

2017-11-23 09.12.35.jpg

山の上が霧で霞んでいます。

DSCF1427.jpg

朝のダムは気持ちが良いです。

DSCF1432.jpg

立派なダムです。

2017-11-23 09.03.32.jpg

新豊根ダムと言います。

2017-11-23 09.09.36.jpg

インターホンを押せとあったので押してしまいましたが、操作室入口横の机に、ダムカードとアンケートが置いてありました。たらーっ(汗)

2017-11-23 09.12.35.jpg

ダム湖右奥に見えるのは発電所らしいです。

DSCF1439.jpg

戻りのルートも紅葉を楽しみます。

DSCF1442.jpg

個人的には、深い紅よりも、こういうオレンジっぽい赤と黄色のグラデーションな紅葉が好きです。

DSCF1443.jpg

なので、ついついシャッターが進みます。

DSCF1444.jpg

近くで見ると、黒い斑点があったりでがっかりな紅葉も、レンズのボケのお陰で綺麗に見えます。

DSCF1448.jpg

同じような写真ばかり撮っていても、先へ進めないので、一旦カメラは止めて、次のポイントへと急ぎます。

DSCF1449.jpg

やって来たのは、霧に包まれた茶臼山高原です。

2017-11-23 10.30.48.jpg

向こうの池?湖?が霧で見えません。

2017-11-23 10.31.05.jpg

向こうのガスに煙る建物がレストハウスのようです。

2017-11-23 10.37.44.jpg

ここへ来た目的は、カードではなくダムカレーです。

2017-11-23 10.37.55.jpg

木曜日は定休日ですが、この日は祝日なのでオープンしていることを確認して来ました。

DSCF1450.jpg

ところが、なんと、ダムカレーが休止!がく〜(落胆した顔)

信じられません。

茶臼山名物「ダムカレー」と謳いながら、1日20食の表示も現地で初めて目にしました。

ネットでの「レストハウスやはず」の評判も悪かったので、一抹の心配はあったのですが、まさか営業しながらも看板商品を休止するとか、全くやる気が感じられないです。

昨日の丸山ダムのSoramameさんとは、雲泥の差です。ちっ(怒った顔)

まぁ、スキー場がメインなようなので、ダムカレーは流行りに乗ってみましたくらいなのかも知れませんが、タカラトミーのダムカレーガチャとして採用されているのだから、もう少しやる気が欲しかった…。

店内では、テーブルの上に紙を敷いて餅をつくる準備をしているように見えましたが、それなら、もう営業なんてせず、ちゃんとホームページ等で告知しろよと言いたいです。パンチ

もう、今後は爆弾ガチャによるダムカレーはスルーすることにします。

2017-11-23 11.28.45.jpg

前日のブログの更新を済ませている間に、池の霧はなくなっていました。

気持ちを切り替えて、予定していたスケジュールに戻ります。ダッシュ(走り出すさま)

2017-11-23 12.17.34.jpg

見晴らしの良いこちらの駐車場は、

2017-11-23 12.18.11.jpg

「愛知県奥三河総合センター」という施設の駐車場です。

2017-11-23 12.16.30.jpg

実は、こちらで配布している「設楽ダム」は、住民の反対により中断されていて、未だ完工見通しのついていないダムらしいのですが、ダムカードには完成予定が2026年とありました。

続いてのダムカードは、道の駅で配布されているのですが、現地の写真が必要とのことで、道の駅の前を通り過ぎてダムへと向かいました。

ナビで検索しても出てこない「黒田ダム」を無理やり地図上のポイントでセットしましたが、舗装もされていない、なんだかヤバそうな道へと入り込んでしまいました。

2017-11-23 13.14.37.jpg

このまま進むのは恐ろしいので、バックして舗装路まで戻ってオルビスを置いて、そこから歩くことにします。

2017-11-23 13.14.04.jpg

すぐ先でダム放流の注意看板を見つけてよく見ると…

2017-11-23 13.15.01.jpg

「この川の上流0.3キロメートルのところに…」

上流???ってことは反対???

2017-11-23 13.17.09.jpg

と、オルビスまで戻ってみると、その向こうに大きなダムが見えていました。あせあせ(飛び散る汗)

変な道に進まなくてよかったと胸をなでおろしました。

2017-11-23 13.20.43.jpg

証明用を兼ねて写真に収めます。

DSCF1452.jpg

想像していたのとダム湖が反対だったことから、少々頭が混乱しています。

DSCF1454.jpg

勢い良く水が放流されていて、辺り一面、水しぶきでびしょびしょです。

写真に収めたので、来た道を戻って、「道の駅 どんぐりの里いなぶ」へと来ました。

2017-11-23 13.37.55.jpg

夏に泊まろうかと考えて調べていた道の駅ですが、温泉もあって、人気があるようです。

2017-11-23 13.41.02.jpg

きっちりと写真を確認していただき、無事に黒田ダムのダムカードをいただきました。

まぁ、道の駅なので、写真なしだと行っていない人間ですぐ無くなってしまうでしょうから、写真確認は妥当なところでしょうね。

行く方としても、行った甲斐があるってもんです。るんるん

2017-11-23 13.40.24.jpg

「道の駅 どんぐりの里いなぶ」を後にしたら、今度も先にダムへと向かいます。

その途中、夏に来た見覚えのある「矢作ダム」の前を通って、前日の夜に見たダムが、ここ「矢作ダム」だったとわかりました。

DSCF1403.jpg
(前日夜の矢作ダムの写真)

夜間は、全く表情が変わるもんです。

2017-11-23 14.16.12.jpg

そして、その先に見えてきたのが「矢作第二ダム」のダム湖側です。

2017-11-23 14.16.53.jpg

こちらが放流側。

恐らく、夏にも通ったであろう道なのですが、その存在を知らず、ダムカードがあることも知らずにスルーしていました。

2017-11-23 14.29.45.jpg

そして、その後到着したのが、恵那市のくしはら温泉ささゆりの湯の直ぐ側にあるマレットハウスです。

2017-11-23 14.30.55.jpg

この日は、直前に東京からカード目的で来た人もいるということでした。

こちらでも、しっかりと写真確認されましたが、どうやら、「黒田ダム」と「矢作第二ダム」のダムカードは、中部電力が初めて発行したカードであるらしく、今年の7月20日配布開始ということなので、夏の時点では、配布は開始となっていたものの、情報が行き渡っていなかったようです。

なので、今回、回れて良かった…。るんるん

この後の帰り道は、下道じゃ辛いので、豊田藤岡ICから高速に乗って19時頃帰宅できました。

今回は、ダムカレーがテーマだったので、そこは残念でしたが、逆にもうこだわらなくても良くなって、今後もダムカードとマンホールカードの通常運転で行きます。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 14:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2017年11月23日

連休ひとり旅ダムカレー篇 (出発&1日目)

今週は、水曜日の定休日と木曜日が勤労感謝の日となって、世間とは違う連休となります。

となれば、オルビスで出掛けたいところです。

オートバイもシーズン終了ということで、以前より考えていたプランを実行するべく、火曜の晩に一人オルビスに乗り込み、出発しました。

2017-11-21 22.52.46.jpg

セットした楽ナビに従ってルートを進んでいくと、普段は通らないルートに新鮮味を感じつつ、大阪から京都、滋賀と抜ける内に、気温が氷点下2度にまで下がっていました。

2017-11-22 00.14.47.jpg

こうなると凍結にも注意が必要ですが、今回も3頭の鹿が歩道に突然現れて、鹿の飛び出しには最大限に注意しました。

2017-11-22 00.23.26.jpg

信楽を過ぎた辺りでは、−5℃なんて所もありましたが、雨でないのが幸いです。

2017-11-22 01.17.53.jpg

途中の道の駅のツリーが綺麗だったので、戻ってみましたが、思った程ではありませんでした。

2017-11-22 02.11.30.jpg

そして、ようやく今夜の寝床「道の駅 池田温泉」へ到着。

2017-11-22 02.17.00.jpg

この夏に一度立ち寄りましたが、泊まるのは初めてです。

新しいので、トイレが綺麗なのが良いですね。

2017-11-22 02.19.22.jpg

ピカチュー?のイルミネーションもありました。

2017-11-22 02.25.13.jpg

ただ、先日の中国道の名塩サービスエリアでもそうでしたが、大型トラックが普通車枠を大量に潰して駐車するのは…。

きちんとトラックが整列しているエリアがあるのに、わざわざここで、冷凍車?の大きな音をさせていました。

2017-11-22 07.59.47.jpg

つい夜更かししてしまい、寝不足気味で朝を迎えました。

軽くパンと珈琲で朝食を済ませて出発です。

2017-11-22 08.24.28.jpg

先ずやって来たのは、瑞穂市役所巣南庁舎です。

2017-11-22 08.25.44.jpg

こちらでは、マンホールカードを配布していますが、平日のみなので、夏の時にはいただけませんでした。

2017-11-22 08.28.30.jpg

8時半の始業に合わせて、道の駅を出ましたが、少し早かったので5分ほど前で待ちました。

2017-11-22 08.31.36.jpg

開庁と同時に、本日の1枚目のカードをゲットです。

次は、岐阜県コンプリートの最後の1枚となるマンホールカードをもらいに行きますが、その途中で通るオルビストさんにご挨拶です。

2017-11-22 09.08.23.jpg

先週、大阪デートしたばかりのioiheyさんです。

お互い顔も見飽きた?でしょうしw、予定が詰まっているので、早々に失礼しました。

ioiheyさん、お休みの日に朝からすみませんでした。

ioiheyさんと別れた後は、ひたすら走って到着したのは「郡上八幡駅」です。

2017-11-22 10.39.47.jpg

こちらの観光案内所でマンホールカードをいただくためです。

2017-11-22 10.39.11.jpg

無事に岐阜県最後のマンホールカードをゲットし、取り敢えずのコンプリートです。

2017-11-22 10.39.27.jpg

この後、北上して来た国道156号線を再び南下するのですが、実は、途中で愛知のオルビストさんであるブルピンさんとスライドしたようです。

残念ながら、ブルピンさんがオルビスじゃなかったので、私は気付かなかったのですが… 。

そんな次のポイントへのルートでは、少々怪しい道を通ります。

2017-11-22 11.27.29.jpg

楽ナビのルート案内は、グーグルじゃないので大丈夫だろうと思っていたのですが、
甘かった。

2017-11-22 11.41.35.jpg

幅2m以上無理ということで、恐ろしいのでやめました。

2017-11-22 12.27.34.jpg

それでも、別ルートで問題なく次のポイント「丸山ダム」に到着。

「丸山ダム」と「新丸山ダム」の2枚のダムカードをゲットです。

2017-11-22 12.25.01.jpg

ここは資料室で一人1枚お取り下さい方式でした。

2017-11-22 12.35.42.jpg

この「丸山ダム」は、その前に「新丸山ダム」ができることで、近い将来水没してしまうダムなんです。

そんな、数奇な運命の丸山ダムですから、ダムカレーは外せません。(無理矢理)

2017-11-22 12.55.01.jpg

ダムから移動して来たのはこちら。

2017-11-22 12.55.45.jpg

ひだまりキッチンSoramameさんです。

2017-11-22 12.57.32.jpg

明るい店内で、京都ご出身のご夫婦は、大阪や滋賀にもいらしたそうで、私の関西弁に反応して、お話しして下さいました。

2017-11-22 13.02.05.jpg

いろんなお話楽しかったです。

肝心のダムカレーですが、ダムカレーガチャ持参しました。

2017-11-22 13.04.29.jpg

ちょっとカレーを盛り過ぎてダムが決壊してしまいましたが、見事に再現です。

ダムカレーカードもいただいて、ひだまりキッチンSoramameさん、ありがとうございました。

ダムカレーでお腹も膨れたところで、次は愛知県最後のマンホールカードをもらいに行きますが、未だ時間があるのでちょっと寄り道します。

2017-11-22 14.44.59.jpg

初めて来た住宅街に、いきなりディナもが見えてきて、一瞬でわかりました。

2017-11-22 15.43.50.jpg

夏にも近くまで来たものの寄れなかったディナモユーザーのgoriさんです。

お顔だけ拝見するつもりが、久しぶりで話し込んでしまい、仕事場まで見せていただき有難うございました。

また、遠くない未来にいっしょに温泉に行くことをお約束して、この日の最後のポイントへと向かいます。

2017-11-22 16.55.37.jpg

ちょうど車の多い時間になってしまいましたが、無事に尾張旭市役所へ到着。

2017-11-22 17.00.52.jpg

愛知県のマンホールカードも現時点でのコンプリート達成です。

次は燃料補給の後、この日のお風呂の為に走ります。

近場の日帰り温泉でも良いのですが、翌日行く予定の新豊根ダムに出来るだけ近付いておきたいので、豊根村の温泉施設を目指します。

山道ばかりで、後ろの荷物をばら撒きながら走りますが途中でまさかの通行止めがあり迂回路を余儀なくされました。

でも、お陰で、夜の何とも言えないダムを觀ることが出来ました。

2017-11-22 18.57.42.jpg

余裕で到着するはずが、「湯〜らんどパルとよね」に到着出来たのは8時直前でした。

この施設は夜9時までの営業で、受付が8時までなのです。

2017-11-22 19.59.23.jpg

準備をして、入館した時には8時をちょっとだけ過ぎていましたが、券売機の電気を落としていないので大丈夫ということで、JAF割引の100円引きの500円でヌルヌルの良いお風呂が楽しめました。

2017-11-22 20.58.44.jpg

温泉通のオルビストブルピンさんの情報通りでした。るんるん

道の駅まで距離があるので出来ればここの駐車場で寝たいと思い、聞いてみると、終了後は閉鎖してしまうとのことですが、少し下った広場なら大丈夫とのことで移動します。

2017-11-22 21.01.03.jpg

広場と聞いたので、一度下まで降りきってしまいましたが、どうやら、診療所と保健福祉センターのある広い駐車場のことを指していたようなので、ここで寝ることにします。

2017-11-22 21.25.48.jpg

夕食を食べていないので、サングリアで晩酌しながらいつもの勝浦タンタン麺を食べました。

2017-11-22 21.38.20.jpg

ブログを更新しようと思いましたが、アルコールが入って途中で挫折しました。あせあせ(飛び散る汗)

2017-11-22 21.26.57.jpg

10時を過ぎると全ての照明が落ちて真っ暗でしたが、ゆっくりと寝ることが出来ました。

(2日目に続く)

posted by かわいいHERO at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2017年11月08日

擬似キャラバンでストレス解消

この前の三連休は、飛び石でオルビスの出動が叶わなかったので、水曜日の定休日はそのストレス解消の為に、擬似キャラバンへ出掛けることにしました。

行き先は、いつものダムカード前提で、未だコンプリートを逃している鳥取県です。

鳥取県には、大学時代の友人がいるのですが、今年のGWには、彼の職場での立ち話なので、お土産が渡せなかったのに、彼はお土産を用意してくれていたので、今回は、お土産だけでも渡そうと、仕事帰りに仕込みました。

そして、風呂と食事を済ませて10時前に出発しました。

鳥取というと、佐用から鳥取道のイメージなので、佐用まで一般道と思っていましたが、ナビでは、国道9号線でのルートの方が早いということで、先ずは9号線を目指して北上します。

国道173号線を北上しつつ、気になるのは、先日通行止めだった部分です。

流石にもう復旧しているだろうと思って、173号線を進んだのですが、途中でどうやら未だ復旧していないとわかったものの、迂回路もありそうなので、そのまま進みました。

ですが、迂回ルートは私の行きたい西ではなくて反対の東方向で、時間をロスすることとなりました。

DSCF8031.jpg

るり渓温泉前を通過します。

DSCF8032.jpg

この、迂回路が思わぬ問題を引き起こしていました。

DSCF8033.jpg

道路上に鹿発見。

見難いので拡大。

DSCF8033s.jpg

すると、しばらくして、再び道路上に別の鹿を見つけましたが、逃げません。

よく見ると、しゃがみ込んでいて、近くに血痕らしきものが見えたので、車と接触したのでしょう。

DSCF8034.jpg

可哀想ですが、この時間では何も出来ずでその場を後にしました。

私のできることは、鹿とぶつからないよう注意することだけだと思いながら先を進むと、案の定、また道路の真ん中に鹿がいました。

普段はほぼ車が通らないであろう深夜のるり渓付近の道路ですが、173号線の迂回路となっていることで、普段よりも交通量が多いと思われます。

鹿にとっても災難な通行止めです。

DSCF8035.jpg

ここが通行止め部分の反対側のようです。

その後は、ひたすら走って、途中で国道9号線へと入り、ハチ北や湯村温泉を抜けて、鳥取入りして、道の駅「きなんせ岩美」に到着したのが、午前2時頃です。

DSCF8036.jpg

今更ながら、鳥取の友人の自宅が、この道の駅の直ぐ近くであるということを知って、お土産を渡すために、「朝3分で良いので時間をくれ」とラインのメッセージを入れて、眠りにつきました。

友人は、朝は親の病院の付き添いがあるということだったので、ラインを見て7時か8時位に、一瞬だけ顔を見せてくれたら…と考えていたのですが、なんと、朝5時にラインのメッセージが入ってきました。

そして、「今から良いか」と。

急いで起き出し、FFヒーターのスイッチを入れ、カセットコンロでお湯を沸かして、自家焙煎珈琲の準備をして、友人をオルビスに迎えました。

そこから約2時間、友人とのお喋り珈琲タイムを楽しみ、お土産を渡して、作戦終了。

2017-11-08 07.03.50.jpg

別れ際にスマホで記念写真を撮るも、おっさん2人があまりにむさ苦しいので自主規制です。

友人との面会時間の3分が2時間になったのは良かったのですが、睡眠時間は想定外の2時間ちょっととなってしまいました。

かと言って、再度寝ることも出来ずに、外へ。

DSCF8037.jpg

早朝の道の駅「きなんせ岩美」をちょっと探検。

DSCF8038.jpg

お店はコンビニ以外開店前ですが、情報コーナーは自由に入れます。

ここは刺身や海鮮丼が人気らしい、村上水産ですが、その前には、岩美が舞台の水泳アニメ「フリー」のキャンペーンかな?

DSCF8039.jpg

そのアニメ「フリー」の新作映画が公開されたのですね。

DSCF8040.jpg

お腹が空いたのと、道の駅を利用させていただいているので、ローソンでお買い物。

オルビス内で、再度、インスタントコーヒーでも淹れて食べようと思っていたら、インスタントは降ろしてしまっていたので、再度、自家焙煎豆を使用しました。

気がつくと、8時を過ぎていたので、急いで出発します。

西へ進んで見えて来たのはゆアシス東郷龍鳳閣の駐車場です。

DSCF8041.jpg

一旦スルーして東郷ダムへ向かいます。

DSCF8042.jpg

東郷ダムでは、カードのの配布が別の場所となるので、写真を撮って訪問を証明します。

2017-11-08 09.14.34.jpg

規模は大きくないダムです。

2017-11-08 09.14.12.jpg

何故かボートが置いてあって、草が生えています。

2017-11-08 09.15.11.jpg

ちょっとアートな感じがして、写真を撮りました。

2017-11-08 09.15.55.jpg

ダム訪問の後は、カード配布場所へと急ぎますが、途中、中国庭園燕趙園へ少しだけ寄ってみます。

DSCF8052.jpg

庭園への入場は有料なので、道の駅から少しだけ。

DSCF8058.jpg

ちょっとしたピクチャースポットです。

DSCF8060.jpg

向こうに東郷湖を望みます。

DSCF8062.jpg

橋には龍の彫り物が。

DSCF8067.jpg

オルビスへ戻って、再びダムカードを求めます。

DSCF8074.jpg

東郷ダムのダムカードは、鳥取県中部総合事務所でいただきます。

2017-11-08 10.21.39.jpg

これで、鳥取県のダムカードはコンプリート達成です。

2017-11-08 10.20.43.jpg

次は、兵庫県のダムを目指して南下しますが、途中、山々の紅葉が目につきます。

DSCF8075.jpg

天気がスカっとしないのが残念です。

DSCF8076.jpg

紅葉をバックにオルビスの写真を撮ろうと、広い路肩にオルビスを駐めて、写真を撮ろうとしていたら、後から来た年配の夫婦が、私のオルビスの前へ車を駐めて写真を撮りだしました。

DSCF8080.jpg

明らかに私が写真を撮ろうとしているのを見て停まったようですが、写真を撮ろうとしているオルビス前に車駐められて大迷惑です。

DSCF8083.jpg

紅葉は誰のものでもないので、文句も言えず、前車が写らないように、撮り直したりしました。

暫く走ると、今度は1本だけよく色づいた紅葉があって、戻って撮影タイム。

DSCF8099.jpg

丁度林道への入口のような場所だったので、オルビスとの撮影が可能でした。

DSCF8103.jpg

その後もどんどん進んでいくと、奥津温泉を過ぎて、奥津渓が見えたので、上の方から少しだけ撮ってみました。

DSCF8118.jpg

わざわざ、下へ降りるには、もう終わりかけのような紅葉だったので、かる〜く。

DSCF8124.jpg

平日なので、人も多くはないみたいです。

DSCF8116.jpg

よく色づいている木もあるので、人気みたいです。

DSCF8122.jpg

そして、院庄の方まで南下してくると、あそこがあります。

2017-11-08 12.05.30.jpg

スーパーセンター「PLANT−5」です。

別に買うものもないと思いながら、お昼時だったので、名物の28円コロッケ等を買い込みました。

2017-11-08 12.25.05.jpg

これで、300円に満たないのは、安いですねぇ。

雨が降り出した中を、フライをかぶりながら、どんどん進みます。

DSCF8126.jpg

岡山国際サーキットの表示が度々現れます。

DSCF8128.jpg

西ゲートだって。

DSCF8130.jpg

その先をどんどん進んだ、ここがメインゲートみたいですね。

初めて岡山国際サーキットの前を通りました。

そして、この少し先に、次の目的地である安室ダムがありました。

2017-11-08 13.59.12.jpg

霧が半端ないです。

2017-11-08 14.04.15.jpg

ここも、管理事務所は常駐でないため、別場所でのカード配布となります。

2017-11-08 14.05.05.jpg

そのカードが配布されているのは兵庫県西播磨総合庁舎です。

2017-11-08 14.39.02.jpg

立派な、でも少し変わった面白い建物です。

2017-11-08 14.39.50.jpg

配置図で光都土木事務所を確認。

2017-11-08 14.41.11.jpg

あった!ここだ!

2017-11-08 14.41.27.jpg

兵庫県ですが、ダムを訪れたかを確認され、安室ダムは行ったが、長谷ダムは行ってないと伝えました。

長谷ダムは、関西電力管轄のダムと同じ「はせダム」と思っていたら、「ながたにダム」でした。

近いので、「この後寄るつもりでしたが、先に行ってきましょうか?」と尋ねると、「信用しますので必ず行ってくださいね」とその2枚のカードをいただきました。

2017-11-08 14.42.53.jpg

これで、兵庫県のダムカードもコンプリートです。

もっとも、こちらの管轄で建設中の「金出地ダム」というダムもあるようなので、コンプリートも一時的なものでしょう。

そして、約束通り、ちゃんと長谷ダムへ寄ります。

2017-11-08 14.52.14.jpg

ダム湖側

2017-11-08 14.51.54.jpg

放流側

2017-11-08 14.51.36.jpg

これで、今回のノルマ達成です。

帰路に就きましたが、前回の岡山帰りの反省から、途中、加古川バイパスから、グーグルマップナビのルートを優先したところ、楽ナビの到着時間よりも、かなり早く到着することが出来ました。

中国道や山陽道不使用時のパターンが出来てきました。

寝不足で疲れましたが、それも含めて充実感のある疑似キャラバンとなりました。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2017年10月16日

オルビスでもてぎ2017 - 2日目

2017年のもてぎのモトGPはとうとう決勝日を迎えました。

朝のウォームアップ走行に合わせて起き出しますが、一番最後のモトGPクラスに合わせれば良いだろうということで、みんな遅めの起床です。

他の3人がバンク&リアの2段ベッド使用で、私はダイネットをベッドにフォーメーションして寝ていたので、一番先に起き出して、元のダイネットに戻しました。

お湯を沸かして珈琲を淹れて朝食です。

2017-10-15 08.10.04.jpg

朝食は、基本、みんな2日分買っているはずのパンで済ます予定でしたが、前日にYさんがパンを食べ切ってもうないと言っていたので、Yさんの分は、やきまるで焼いておいたほっけをレンチンして、レトルトごはんで朝食としました。

2017-10-15 08.10.08.jpg

ペンキ屋さんがテレビがないと天気予報がわからんと言うので、テレビを付けてみましたが、もてぎのサーキット内では、もてぎの超ローカル局ひとつだけしか映らず、ずっとテレビショッピングをやっているだけなので、持参した「iPad Pro」にスリングボックスで自宅の読売テレビを映してシューイチを見てました。

2017-10-15 08.10.14.jpg

前日、土曜日は曇りへと予報が変わったものの、結局降ったり止んだりでした。

そして、決勝の日曜日もまた、予報は雨から曇へと変わっていて、回復傾向かと思われたのですが、やはり出発前から雨が降り出しました。

前日の教訓もあり、フリースを着込んで、鞄も完全防水タイプとして、一眼カメラは置いていきます。

2017-10-15 09.29.03.jpg

歩き回った土曜日と違い、決勝日は、指定席であるバレンティーノ・ロッシ応援席から動きません。

2017-10-15 09.43.40.jpg

早速、席に着いてウォーミングアップを観るつもりでしたが、どうやら、初っ端のモト3クラスのウォーミングアップ走行開始早々に、オイルを漏らしたマシンがあったらしく、そのオイルの除去処理で、スケジュールがストップしてしまっているようです。

コースの約半分でオイル漏れの後処理が必要だったということで、大幅に予定が遅れてモト3クラスのウォーミングアップ走行が始まり、次いで、モト2、モトGPクラスと続きます。

2017-10-15 11.30.49-2.jpg

午後からの決勝の時間変更が気になりましたが、ロッシ席での観戦に全く影響のない記念式典が中止となり、モト2とモト3クラスの周回数減算はあったものの、モトGPクラスは変更なしで、逆に変な待ち時間なく3クラスのレースを楽しめました。

モト3クラスでは、日本人の鈴木竜生選手が4位となり頑張りましたが、モト2クラスでポールポジションだった日本人ライダー中上貴晶選手は、中盤までトップを快走するも、終盤落ちてしまって結局6位とがっかりでした。

2017-10-15 11.33.27.jpg

また、モトGPくらすでは、バレンティーノ・ロッシ応援席に付随する応援フラッグで応援するも、バレンティーノ・ロッシは決勝レースでも転倒を喫し、リタイヤとなっていましました。もうやだ〜(悲しい顔)

それでも、終盤のトップ争いは見応えのある素晴らしいレースでしたが、ホンダの本拠地でのドゥカティのしてやったりの勝利に、ドゥカティピットは大騒ぎでした。

レースが終われば、後は帰るだけ。

勤め人のYさんのことが気になっていましたが、翌月曜日は休暇を取ったということなので、帰りの時間を気にすることもなくなりました。

なので、オルビスに戻って、お菓子を食べながらのまったりした珈琲タイムで疲れを癒やし、のんびりとツインリンクもてぎを後にしました。

当然、渋滞はありましたが、雨だったことが幸いしてか、楽ナビ任せのルートでも、さほど時間が掛からず北関東自動車道まで出ることが出来て、職場へのお土産を買うという私の都合のために、壬生のハイウェイパークに寄らせてもらいました。

2017-10-15 19.05.24.jpg

ついでに夕食を済ませることにして、こちらのお店へ。

2017-10-15 19.07.57.jpg

お客の殆どがモトGP帰りの人でした。

2017-10-15 19.20.06.jpg

私は、またもやもつ煮定食に単品で唐揚げを付けました。

抜群に美味いということはなかったですが、不味くもないので夕食としてはOKでした。

2017-10-15 19.07.38.jpg

隣の物販店でお土産を買い込み、ペンキ屋さんが運転を代わるかどうかを聞いてきましたが、未だ時間が早いので、私が運転を継続しました。

昨年、大渋滞で時間を要した北関東自動車道から東北自動車道への合流点が大きな混雑なく通過できたので、昨年よりもかなり早いペースで圏央道経由で海老名から東名に入ることができ、その先の中居パーキングでペンキ屋さんと運転を交代。

2017-10-15 22.03.34.jpg

「iPad Pro」にダウンロードしておいたアマゾンプライムビデオのモトGP映画「FASTEST」を見せた友人は寝てしまったので、ペンキ屋さん運転の助手席には、Yさんが入ります。

私は仮眠を取っている間に、清水パーキングエリアで休憩後、今度は浜松サービスエリアに停まったので、運転を代わろうと声を掛けると、ペンキ屋さんとYさんの間で、次の100km程をYさんが運転するということになったらしく、私は再度仮眠へ。

そして、伊勢湾岸自動車道の湾岸長島パーキングエリアで、ようやく私に交替となりました。

今回は、思い掛けず楽をさせてもらい、一切の眠気を感じることもなく、夜明け前に草津パーキングエリアに到着しました。

2017-10-16 03.34.01.jpg

ここで、Yさんを降ろし、尼崎まで帰って友人、ペンキ屋さんの順に降ろして、私自身も5時半に帰宅することができました。

丁度、うちの奥さんが起き出してきましたが、パートに行く前に起こしてもらうよう伝えて私はベッドに入り、出社前に、荷物を降ろしたり、オルビスの水関係の処理等を終え、いつもどおりの月曜日となりました。

半年越しのプロジェクトであるもてぎのモトGP観戦を終え、取り敢えずは一段落です。るんるん
posted by かわいいHERO at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

オルビスでもてぎ2017 - 1日目

名神高速の草津パーキングエリアから、ペンキ屋さんに運転を任せましたが、楽ナビの適切な案内により、私不在でもルートを間違えることもなく、新東名の静岡サービスエリアで休憩となりました。

2017-10-14 02.17.58.jpg

私は、新東名開通当時に全てのサービスエリアを巡りましたが、友人やペンキ屋さんは初めてということで、ここのガンダムエリアを興味深く見学していました。

2017-10-14 02.25.14.jpg

ペンキ屋さんがハンドルを握っていいた間、仮眠を取ろうと試みた私は、昨年よりも少しは眠れた感じがあり、事前にしっかりと睡眠を取っていたこともあり、ここからも調子の良い状態でハンドルを握ることが出来ました。

取り敢えず楽ナビにルートを任せたのですが、最上部に出てきた最短ルートが、やや高速料金の高い首都高を経由するルートで、分岐がややこしく、本当に最短になっているのか疑問に思いながら走りましたが、東京タワーを見たことがないと言うペンキ屋さんが、ビルの合間に見えた東京タワーにえらく満足してくれたので、これはこれで良かったなと思いました。

そして、順調に進む中、常磐自動車道の友部サービスエリアで休憩後、燃料を補給しました。

2017-10-14 06.16.23.jpg

そして、楽ナビとツインリンクもてぎの公式サイトからダウンロードしたマップを兼用しながら、水戸北スマートインターチェンジで高速を降りて、無事にツインリンクもてぎの北ゲートからN2駐車場へ到着。

雨ということで、車も少なく、良い場所が確保でき、早速ジェネ利用でお湯を沸かして、自家焙煎珈琲を振る舞い、パンで朝食を済ませました。

茂木の天気予報は、雨だった土曜日が前日から曇りに変わり、降水確率も一時は20%に変わったりしていましたが、当日にはまた確率が上がって目まぐるしく変化します。

レインウェアは不要かと期待しましたが、朝食を取っている間に小雨が降り出し、寒さもあって、全員レインウェアでの出動となりました。

2017-10-14 09.13.51.jpg

サーキットに入るやいなや、ペンキ屋さんとYさんがグッスを見たいということで、Yさんと友人は、ロッシストアで服や帽子を買っていました。

2017-10-14 09.16.30.jpg

私は事前にオンラインショップで購入済みなので、特に買うものもなく、コースを見に行ったりで付近をウロウロ。

2017-10-14 09.26.45.jpg

大きなシェパードを連れている人も居てちょっとびっくり。

2017-10-14 09.43.15.jpg

ホンダのブースでは、マルケス並に深いバンク角のライディングフォトコーナーが出現していました。

2017-10-14 09.43.23.jpg

HRCキットで固められた、CBR250RRとGROM…格好良い。

今回、確保したバレンティーノ・ロッシ応援席は、決勝当日のみの指定席なので、前日の予選は、別の場所で見ようということで移動しますが、買い物に時間を取っていたことで、移動が遅くなり、バレンティーノ・ロッシ応援席の向かいのスタンドで午前中のFP3を観ることにしました。

2017-10-14 11.06.40.jpg

小雨は降っていましたが、降らないと思って持って来たカメラで、一応、写真撮影に励みましたが、新たに導入した2倍のコンバーターは、暗くなるので、天候の良くない状態ではシャッタースピードが稼げず、振れが続出してしまいました。

2017-10-14 11.29.49.jpg

FP3終了後、再び移動を開始して、奥のV字コーナーまでやって来ました。

午後からのFP4と予選は、V字コーナー出口のスタンドで観ることにして、コンクリートのスタンド席を確保しましたが、コンクリート席でした。

携帯用の座布団を持ってきていたのですが、座って観るというイメージが無く、オルビスに置いてきてしまい、身体が冷えてしまって、昼食を兼ねて上のお店の列に並びました。

2017-10-14 12.18.57.jpg

一番長い行列が出来ていたと思われる、温かいもつ煮込みです。

2017-10-14 12.25.03.jpg

量もたっぷりで、大満足な1品でした。

2017-10-14 12.27.39.jpg

身体も温まったところで、午後のモト3クラスの予選がスタート。

DSCF0525.jpg

そして、次いでモトGPクラスのFP4です。

DSCF0892.jpg

FP4の我らがバレンティーノ・ロッシの走りに注目していると…

DSCF0893.jpg

んんっ?リアタイヤのグリップを失った…??

DSCF0896.jpg

まさかのハイサイド?!

なんと、ロッシが転倒してしまいました。

幸い、骨折した右足へのダメージはないようですが、予選を前にしてこれは痛い。

rossi転倒.gif

セッティングを煮詰めていたマシンが壊れ、Tカー(予備のマシン)での予選となったことで、予選も最下位と振るいませんでした。もうやだ〜(悲しい顔)

後で知りましたが、路面が乾いていく中、ロッシは予選に溝のないスリックタイヤで賭けに出たそうですが、未だコース上に雨が残る部分が多く、タイヤが温まらずに、見事に作戦失敗となったらしい。

がっかりのモトGPクラスの予選が終わり、次のモト2クラスを観ること無く、中央エントランスの方へと戻ります。

でも、このモト2クラスでは、日本人の中上選手がポールポジションを奪取したので、後から観れば良かったと言うのは、Yさんの弁。

そんなこととは知らずに、お馴染みの「KOOD」さんのブースへ。

2017-10-14 15.47.24.jpg

でも、今回はお仲間であるKさんは不在なので、直ぐに駐車場のオルビスへと戻りましたが、帰りは丁度ルートバスが来ていて乗れたので、バスでN2駐車場へと戻りました。

本当は、この時間から混まないうちにと、温泉へ行くつもりでしたが、既に90分待ちとのことで、読みが甘かったようです。

仕方ないので、温泉は諦めて、オルビスで着替えた後に珈琲タイムで一服し、夕食の準備に掛かります。

スペースにゆとりのある良い場所が確保できたので、サイドオーニングが活躍します。

2017-10-14 17.25.49.jpg

小雨降る中でも、外での食事が可能となり、持参したイワタニの「やきまる」2台体制です。

オルビス車内でする必要が無くなったので、卓上換気扇は出番なしでした。

和牛に豚トロ、焼鳥にほっけと、準備してきた野菜も合わせてお腹一杯となり、塊で持参した牛タンは半分以上が残ってしまいました。

みんな満足してくれて、一安心です。

2017-10-14 17.25.36.jpg

デザートにプリンも買っていたので、珈琲と一緒に食後のひと時を満喫しました。

早い時間から始めたので、片付けをした後でも未だ8時半頃だったので、10時まで開いてるホンダコレクションホールへ行くことにしました。

2017-10-14 21.06.59.jpg

昨年も来ましたが、改めて立派な施設ですね。

2017-10-14 21.07.22.jpg

昨年のように、一生懸命写真を撮るつもりは無かったものの、それなりに。

2017-10-14 21.08.06.jpg

マルケスのマシンは見飽きるくらい見てます。

2017-10-14 21.09.08-1.jpg

ペンキ屋さんに写真を取ってやるから跨がれと言われ、素直に…。

2017-10-14 21.21.07.jpg

2階、3階と順に見ていきます。

2017-10-14 21.39.31.jpg

今年はオフロードマシンが充実してる???(気のせいかな)

2017-10-14 21.41.32.jpg

ヤマハも協力して、2009年のヤマハM1機があると楽しみにしていたのですが…

2017-10-14 21.41.05.jpg

まさかの別会場へ移されていました。がく〜(落胆した顔)

2017-10-14 21.48.05.jpg

仕方なく、私が高校生の時に1年間、新聞配達のアルバイトをして初めて買った「MVX250F」に、

2017-10-14 21.47.13.jpg

九州一周ツーリングの時の相棒だった「NS250R」で我慢して、

2017-10-14 22.16.04.jpg

静かなN2駐車場へと戻って、早めに寝て、もてぎの1日目は終了です。
posted by かわいいHERO at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2017年10月14日

オルビスでもてぎ2017 - 出発

とうとう出発の時が来ました。

仕事を早めに切り上げて、今回は、しっかりと準備が出来ました。

一つ誤算は、急激に気温が下がったことで、タイヤの空気圧が6kpにしてもらったものの、予想以上の気温低下で5.6kpとなってました。

まぁ、問題ないレベルでむしろ乗り心地が良くなるでしょう。

先ずは、ペンキ屋さんを迎えに行き、続いてバイク店で友人を拾ったら、郵便局へ寄ってくれと言われ、その分、Yさんとの待ち合わせ場所である、滋賀県の草津市への到着が遅れてしまいました。

で、草津のパーキングのコンビニで、朝食用のパンを買って、改めてもてぎへGOです。

IMG_20171013_232827_resize_20171013_234205

ここからは、ペンキ屋さんが運転すると言うので、私はしばしの仮眠タイムとします。

IMG_20171013_232842_resize_20171013_234204

しかし、ダイネットから走行中の景色を眺めることができるのは、ペンキ屋さんのおかげです。

昨年、ずっと助手席で見ていて、私にとっては、唯一のオルビスを安心して任せらせる人です。

200キロ程で私に交代の予定です。
posted by かわいいHERO at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2017年10月09日

秋のカード集めのひとり旅(後半)

神郷温泉の公園駐車場で目を覚まし、外へ出てみると、昨晩のデコトライベントが、一夜明けてこんな感じになっていました。

2017-10-09 08.01.21.jpg

どうやら、「常勝丸船団第13回チャリティ撮影会」というイベントだったようです。

身支度をして早々に奥のダム湖に向かって出発します。

2017-10-09 08.11.17.jpg

霧の中、ダムが見えてきました。

2017-10-09 08.14.14.jpg

高瀬川ダムです。

2017-10-09 08.25.38.jpg

ダム上を渡った反対側に、ダムカードについての看板がありましたが、この高瀬川ダムも休日は、別のダム管理事務所でのカード配布となるため、写真撮影だけして、30分ほど走った先にある千屋ダム管理事務所へと向かいます。

千屋ダム管理事務所には、9時少し前に着いたので、オルビス内で珈琲を淹れて飲んだ後、管理事務所階下にある資料館を拝見。

2017-10-09 09.13.43.jpg

その時現在の発電量は、およそ3,543世帯分らしいです。

1世帯あたりにすると0.78kwなのですが、その根拠は、良くわかりませんが…。

2017-10-09 09.14.41.jpg

先程の高瀬川ダムの分も含めて、カードをいただきました。

せっかく写真を撮ったものの、「信用していますから…」と確認もされませんでしたが、条件として出す以上は確認して欲しいとも思います。

2017-10-09 09.17.19.jpg

千屋ダムは、トンガリ屋根が可愛いです。

2017-10-09 09.17.59.jpg

放水側に次いでダム湖側も。

2017-10-09 09.18.28.jpg

次は河本ダムの管理事務所を目指します。

2017-10-09 09.48.06.jpg

ダムの擁壁が見えて来て、最終的にその上を渡って、河本ダム管理事務所へ到着。

丁度ダムの管理人さんが居られ、ダムカードを貰いに来た旨を伝えると、「写真を見せて!」と言われて、スマホの写真を見てもらいました。

昨日の記事にアップした写真ですが、先に訪問した小阪部川ダムの写真を見て、「これはダムじゃない」と言われてしまいました。

どうも、ダムの手前にある堰の写真だったようで、ダムはその先にあるらしい。

これは不味いと思ったものの、背の高い車で入れなかったと伝え、「どちらから?」と聞かれて「大阪です」と答えると、管理人さんは大阪工大出身らしく、学生時代に居た大阪での話に花が咲き、次いでダムカードの表記の説明や各ダムの説明などを教えていただきました。

なかなか圧の強い管理人さんでしたが、元々小阪部川ダムの初代の管理をされていたようで、特に思い入れがあったから、堰と間違えたのが引っ掛ったのかも知れません。

ダムの管理をしてると、2時間以内に戻って来れる場所にしか遊びに行けず、子供たちを遊びに連れていけなかったとご苦労された話なんかを聞いたりしました。

たくさんの会話で印象に残る管理人さんとなりましたが、ちゃんとダムカードは3枚ともいただけました。

2017-10-09 10.13.47.jpg

せっかくなので、帰りにダム上の天端道路で1枚パチリ。

2017-10-09 10.17.36.jpg

次のポイントへ向かう途中で、突然、祭りの山車?のような何かに出会いました。

2017-10-09 11.07.52.jpg

でも、1台だけで、少人数の若者が前後1台ずつの軽自動車に分乗してるだけで、その実態は謎です。

結構な距離を走って、ようやく最後のダム目前というところで、まさかの車高3mという道路看板が出現。

2017-10-09 11.43.53.jpg

私のオルビス・イオは、リアラダーの最高部は3mを超えるため、一瞬怯みましたが、経験上の感覚的高さでは、トンネルはもっと高さがあるように感じます。

おそらく、左右に寄った時に、3m以上で接触の可能性が出てくるのかもしれません。

真ん中を通れば余裕で通れました。

2017-10-09 11.47.32.jpg

そして、岡山県コンプリートとなる「湯原ダム」のダムカードをゲットです。

2017-10-09 11.48.19.jpg

先程の河本ダムの管理人さんの話では、ここ「湯原ダム」は電力会社が造ったダムを県が管理しているからその下の露天風呂は無料で入れらしい。

またの機会に行ってみたいと思います。

全てのカードノルマを達成したので後は帰るだけです。

午前中に終了したので、早い時間に帰れるかと思いましたが、ナビを設定すると、流石にほぼ広島県に近い岡山県ということで、高速を使わずに帰ると日は暮れてしまうようです。

帰路のルートで佐用町を通ることがわかり、ナビのルートを佐用町の市街地方面へ変更して、こちらに寄りました。

2017-10-09 14.13.32.jpg

ホルモンうどんの「お多福」さんです。

2017-10-09 14.21.20.jpg

うどん×1&ホルモン×2でオーダー、ノンアルコールビールで大満足です。

2017-10-09 14.33.27.jpg

こちらのお店、タレを絡めて焼かずに、タレに付けて食べるということで、以前に来た時から変わったのかなと思って聞いてみると、タレを絡めて焼くのは津山のホルモンうどんで、作用はどこもタレはあと付けなのだとか。

改めて、過去に訪問した時の記事を見直してみると、当時も鉄板へのタレ掛けは禁止とありました。あせあせ(飛び散る汗)

個人的には、津山よりも佐用の方が好みかな。

旅の仕上げに、大満足な昼食となりました。

楽ナビのルートとグーグルマップのルートの到着時間に1時間と差があり過ぎて迷いましたが、行きはグーグルマップを採用したので、帰りは楽ナビのルートで帰りましたが、結果的に、楽ナビは確実に混むルートが組み込まれていて、到着時間が遅いわけがわかりました。

表示される時間は、楽ナビでは徐々に短縮されて早く着くのがデフォルトですが、グーグルマップの場合は、あまり短縮されないという違いもあるものの、酷道や狭い道のルートには気をつけないといけませんが、一般道で早く着くルート案内としては、グーグルマップの方が上手なようです。

今回は、「ひよっこ」に「ごめん、愛してる」に「コード・ブルー」と、溜まっていたドラマを相当消化できたので、楽ナビルートでも気になりませんでしたけど。

2017-10-09 20.27.36.jpg

この2日間の成果です。ぴかぴか(新しい)

これで、マンホールカード、ダムカード共に、岡山県は現時点でのコンプリート達成です。るんるん
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2017年10月08日

秋のカード集めのひとり旅(前半)

昨晩、日が変わる直前にオルビスで出発し、予定通り西へと一般道を走り進め、最初の目的地から近そうな岡山ブルーライン上の「道の駅 一本松展望園」で寝るつもりでしたが、少し手前に「道の駅 黒井山グリーンパーク」の看板を見掛けて急遽変更。

2017-10-08 02.56.50.jpg

車が少なかったので、静かな道の駅を期待したものの、オートバイがうるさかった…。

2017-10-08 08.14.44.jpg

朝起きてトイレに行くと、ここがネコ天国であることを知りました。

2017-10-08 08.03.34.jpg

トイレを済ませて、カメラを持って来ての撮影タイムです。

2017-10-08 08.03.44.jpg

ここの道の駅は、JAの店舗が主体のようです。

2017-10-08 08.16.09.jpg

ネコ達の水飲み場が用意されてあったりで、飼い猫かな。

2017-10-08 08.17.05.jpg

人に動じないネコも居れば、喧嘩をしたりしてました。

2017-10-08 08.17.40.jpg

軽トラックの下にも

2017-10-08 08.19.27.jpg

上にも。

そして、出発してやって来たのは牛窓です。

2017-10-08 08.51.39.jpg

駐車場の表示を見つけてオルビスを駐車して、

2017-10-08 08.55.02.jpg

どうやら、あの建物のようですね。
2017-10-08 08.55.48.jpg

市役所の支所も入ったこの建物は、「瀬戸内市立美術館」です。

2017-10-08 08.56.43.jpg

エレベーターで美術館の受付のある4階へ。

2017-10-08 08.58.19.jpg

本日1枚目のカードゲットです 。

2017-10-08 09.00.45.jpg

絵柄の違うマンホールの蓋の展示もありました。

2017-10-08 09.00.25.jpg

駐車場のオルビスの向こうに、牛窓の海が見えます。

2017-10-08 09.02.18.jpg

目的達成で次のポイントへ。

2017-10-08 09.54.24.jpg

岡山となると、オルビストふぇありさんちを外すわけにはいかないということでツーショット。

朝食を済ませていなかったことで、モーニングありがとうございました。

2017-10-08 11.58.06.jpg

次のポイントは岡山駅にある観光案内所なので、大きなオルビスはちょっと苦手ということで、キックスケーターが役に立ちます。

そう言えば、このキックスケーターもふぇありさんにご紹介いただいたものでした。

2017-10-08 12.16.58.jpg

ここでちょっとしたトラブル発生。

目的の「ももたろう観光センター」がわからない…と思っていたら、なんと地下でした。

2017-10-08 12.20.16.jpg

無事に本日の2枚目ゲットです!

2017-10-08 12.28.01.jpg

岡山市は消火栓の蓋も桃太郎でした。

2017-10-08 13.46.24.jpg

つぎにやって来たのはジーンズの街児島の公民館です。

2017-10-08 13.44.48.jpg

順調に3枚目確保です。

2017-10-08 13.45.05.jpg

この公民館の天井には、立派な絵になっていました。

2017-10-08 14.21.34.jpg

次なるポイントは倉敷なのですが、配布が美観地区内ということで、オルビスで入って行けません。

おまけに連休中ということで混雑も予想され、どうしたものかと考えていたところ、少し離れた距離感で市役所へ行ってみることにしました。

すると、市役所の駐車場は、観光にも解放されているようで、再びキックボードの出番です。

2017-10-08 14.39.01.jpg

美観地区もばっちりで、倉敷館へやって来ました。

2017-10-08 14.36.59.jpg

そして、4枚目のマンホールカードいただきました。

2017-10-08 14.40.52.jpg

せっかくの美観地区なので、キックスケーターオクセロの写真も。

2017-10-08 14.41.17.jpg

自転車よりも邪魔にならず、いい仕事をしてくれました。

2017-10-08 14.44.54.jpg

市役所の駐車場からは20分おきに無料のシャトルバスも運行していて、そちらを使うのも良いですね。

2017-10-08 14.56.11.jpg

でも、今回の旅における畳んで放り込んで置けるキックスケーターの存在は大きいです。

2017-10-08 15.39.00.jpg

そして、とうとう岡山県最後のマンホールカードは、やかげ町家交流館でいただきました。

これで、本日の予定は終了ですが、明日のダムカード収集に備えて、証拠写真が必要なダムの写真を撮っておきたいと思い、小阪部川ダムへと向かいましたが、途中で嫌な看板を見つけました。

2017-10-08 16.59.33.jpg

行けなくは無いようなので、途中まで行ってみましたが、そもそも道が細くて、オルビスでは、この場所からが限界でした。

2017-10-08 17.09.26.jpg

もう1箇所、三室川ダムになんとか日が暮れる前に到着できて、本日の予定は終了です。

2017-10-08 17.55.56.jpg

その後は、明日を見越して「神郷温泉みどりの館」へ向かいますが、途中、軽や小型のデコトラと擦れ違います。

オフ会でもやっているのかと思っていたら、なんとその「神郷温泉みどりの館」のすぐ下の多目的広場を使って、デコトラのイベントが
開催されていました。

2017-10-08 18.28.10.jpg

とにかくすごい台数で、ギャラリー含めてごった返しており、警察も来ていました。

2017-10-08 18.38.31.jpg

これは温泉無理かなぁと思いつつ聞いてみると、なんと温泉は問題なく入れるということで奥へと入って行くと駐車場も余裕でした。

2017-10-08 19.29.11.jpg

施設は老朽化が激しくボロボロでしたが、温泉はしっかりとヌルヌルしておりました。

2017-10-08 19.28.53.jpg

いつ閉鎖されてもおかしくない施設で、連休の7時位の時間でほぼ人が居ないという状況でした。

2017-10-08 18.41.08.jpg

フロントの方に今晩泊めてもらえないかと聞いてみたところ、温泉棟の辺りは閉鎖するらしいが、広場横の駐車場はトイレも近く、泊まれるようなのでそちらへ移動しました。

2017-10-08 21.25.09.jpg

夜が更けるに連れて、デコトラたちの姿もなくなり、今晩は静かに眠れそうです。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2017年09月23日

1泊1日?三重カード似非キャラバン

今日明日の連休は、どこかに行きたいと思いながら、赤っ恥のメインバッテリーのセル回らない問題のお陰で、断念。

代わりに、オートバイでカード集めツーリングでもしようと計画を練っていたものの、昨日は雨で、愛車DR-Zを会社の倉庫から持ち帰るのも厄介な事態の反面、オルビスのバッテリー問題が解決したことで、急遽、日帰りに前泊を足した「1泊1日」で、三重県に向かうべく、日が変わる前に自宅を出発しました。

ちなみに、ツーリング代わりなので、一人旅です。

デジ蔵の動画を再生しようと思ったら、ナビの外部入力が無効になっていて、トヨタで配線を確認する時に、ソケットでも外れたのかと、国道173号線の途中で、調べていると、どうやら、バッテリーの通電が切れたことによるメモリー喪失で、初期設定に戻ってしまったことが原因でした。

そんなこんなで、ナビの目的地に設定していた三重県の松坂市役所に近づいて来たので、最寄りの道の駅で寝ようと調べたところ、近くには全く道の駅がありません。

一番近いところで、美杉の道の駅でしたが、既に分岐を行き過ぎて、結構な距離を戻ることなり、何より松阪市までも結構掛かります。

そこで、仮眠できるパーキングでもないかと、検索してみると、ナビタイムの「松阪市駐車場」がヒット。

2017-09-23 17.21.36.jpg

おおっ、無料で24時間???

2017-09-23 17.20.40.jpg

半信半疑で、「松阪市駐車場」ヘ向かってみると、トイレもあって空いていて、問題なさげなので、そのまま熟睡タイムへ。

8時前に起床して、改めて、「松阪市駐車場」についてリポート。

2017-09-23 07.54.29.jpg

道路向かいに市民病院があるので、その駐車場という意味合いも強いようで、祝日の今朝に駐めに来る人の多くは、病院絡みのような気がしました。

2017-09-23 07.53.57.jpg

次の写真の左側に写っている建物がトイレです。

2017-09-23 07.52.03.jpg

観光バスの駐車エリアもありましたし、トイレの前にはこんな観光ガイドマップもあって、観光客誘致に力を入れているんでしょうね。

2017-09-23 07.51.15.jpg

道路側のフェンスには、松坂城跡の案内パネルが…。

2017-09-23 07.54.52.jpg

この駐車場に隣接した小山が松坂城跡のようです。

2017-09-23 07.55.07.jpg

駐車場入口には、午前6時から午後9時半という利用時間が明記されていて、夜間は利用できない旨がありましたが、施錠時間、開錠時間とあるので、以前のものなのでしょう。

2017-09-23 07.56.17.jpg

そう思っていたら、入り口にあるプレハブ小屋の同じ注意書きには最後に病院長と書いてありました。

多分、以前は病院専用の駐車場だったのかも知れませんね。

それを観光目的にも使うようになって24時間開放するようになったのかなと想像します。

2017-09-23 07.58.49.jpg

駐車場に隣接して、野球のグラウンドがありました。

2017-09-23 08.02.48.jpg

休日ということで、ユニフォームを来た方が練習をして居られました。

2017-09-23 07.58.14.jpg

少しですが、彼岸花が咲いていました。

さて、時間が8時半に近づいてきたので、今日の本題のために、徒歩4分という松阪市役所へと向かいます。

2017-09-23 08.25.06.jpg

休日なので、裏の宿直室を訪ねますが、職員らしき方がノボリを外に出されました。

2017-09-23 08.28.41.jpg

そうです、今日の目的はこのノボリの「マンホールカード」です。

2017-09-23 08.30.33.jpg

本日、1枚目の「マンホールカード」をゲットです。

2017-09-23 08.32.11.jpg

駐車場へ戻ろうと歩いていると、松坂牛のお店の看板がこれでもかと誘惑してきます。

2017-09-23 08.33.51.jpg

おいおい、どんだけ誘惑するんだい?

もっとも、こんな時間に営業しているわけはないので、後ろ髪を惹かれながら、駐車場へと戻り、次のポイントへ出発しました。

2017-09-23 10.13.35.jpg

鈴鹿サーキットの近くを過ぎ、松阪市から1時間以上走ってやって来たのは四日市市です。

2017-09-23 10.13.07.jpg

そらんぽ四日市という立派な建物ですが、入口を入ると大きな骨格標本がお出迎えしてくれました。

2017-09-23 10.12.56.jpg

受付で本日2枚目ゲットです。

次のポイントへ向かう途中で、見覚えのある看板を見つけました。

2017-09-23 10.20.33.jpg

「まつもとの来来憲」の大とんてきは、こちらの記事に登場しています。

そして、次なるポイントは、ナビの案内で進むと何だか狭い道へと出ました。

2017-09-23 11.09.41.jpg

この風情ある町並みは、関宿の町並みなんですね。

でも、大きなオルビスには、ちょっと不安を感じますので、早々に抜けましょう。

2017-09-23 11.09.47.jpg

その前に、目的の「マンホールカード」を「関まちなみ資料館」でいただきました。

2017-09-23 11.09.32.jpg

本日3枚目のカードをゲットした後は、三重県での最後のポイントとなります。

2017-09-23 11.52.50.jpg

「伊賀市観光案内所」で本日4枚目の「マンホールカード」ゲットです。

2017-09-23 11.52.19.jpg

これで、現時点での三重県内の配布分はコンプリートできました。

4枚共に、休日対応というところが有り難いですね。

この時点でようやく12時でした。

四日市からは、大阪方面へ戻りながらの収集で、後はさらに大阪方面へと戻って行くのですが、国道173号線に以前通った時にはなかった道の駅が出来ていたので、良いペースで収集できたこともあり、寄っていくことにしました。

2017-09-23 13.00.07.jpg

道の駅「お茶の京都 みなみやましろ村」です。

2017-09-23 12.16.49.jpg

今年の4月にオープンしたようです。

2017-09-23 12.14.18s.jpg

道路向こうを見上げると、2両編成の電車が駅に停まっていました。

2017-09-23 12.58.43.jpg

名前の通り、京のお茶を前面に出した道の駅のようです。

2017-09-23 13.03.54.jpg

道の駅の駐車場の向こうにも、お茶畑が広がっていました。

2017-09-23 12.20.36.jpg

朝から何も食べていないこともあって、せっかくなので、「村風土食堂つちのうぶ」という道の駅内のレストランで昼食を食べていくことにしました。

2017-09-23 12.22.58.jpg

メニューも少なめで、全体的に割高ですねぇ。

2,3組の待ちだったなので、その後ろに並びました。

2017-09-23 12.24.50.jpg

お茶が売りの道の駅なので、茶蕎麦をいただくことにします。

とくダネ!で取り上げられたんですか、そうですか・・・。

2017-09-23 12.38.23.jpg

より、茶蕎麦の味がわかるように、冷たいお蕎麦にしましたが、色は見事なグリーンで美味しそうですが、まぁ、特に感動もなく、普通のお蕎麦かなってところです。

2017-09-23 12.50.04.jpg

でも、食べ終わって外へ出ると、レストランの行列が4倍ほどに膨れ上がっていました。

2017-09-23 12.55.17.jpg

お蕎麦がイマイチだったので、お茶ソフトでリベンジ。

と言っても、こちらも普通な感じでしたが。たらーっ(汗)

気を取り直して、大阪への道を快適に進んでると、すれ違う対向車が約8割の確率でパッシング。

案の定ねずみ取りだったわけですが、大部分の対向車にあまりに連続でされると、別の何かがオルビスに起こっているのかと心配になりました。爆弾

2017-09-23 14.25.46.jpg

最後の立ち寄りポイントは、大阪府四条畷市役所です。

2017-09-23 14.24.46.jpg

先日の「マンホールカード」ツーリングでスルーしたところですが、休日なので、こちらも裏手の宿直室のインターホンを押して、本日唯一の大阪府内の「マンホールカード」ゲットです。

2017-09-23 16.31.15.jpg

順調に消化できたことで、予定通りに16時過ぎには帰宅できました。

本日の収穫の5枚です。るんるん
posted by かわいいHERO at 21:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2017年08月13日

夏のオルビスひとり旅2017-最終日

道の駅「瀬戸しなの」で迎えた最終日の朝。

これまでで最も良く寝て、6時過ぎまで目が覚めませんでした。

2017-08-12 06.26.49.jpg

外の様子が気になったものの、昨晩と同じような状況で、発電機の音が気になることもありませんでした。

オルビストとしては、マークしておきたい道の駅ということで、ちょっとうろうろ。

2017-08-12 06.20.21.jpg

本来の道の駅のメインはこちらの建物のようですが、未だ閉鎖中でした。

2017-08-12 06.28.30.jpg

トイレも綺麗な方で、トイレ棟のガラス越しに気になる鬼の姿がありました。

2017-08-12 06.19.10.jpg

こちらはシーサーかな?

2017-08-12 06.18.48.jpg

どうやら、これらは陶器としてのオブジェということのようで、敷地内に陶器の直売や陶芸教室を行う「品野陶磁器センター」がありました。

なるほど、セトモノってことなんでしょうね。

2017-08-12 06.25.54.jpg

隣接する広大な敷地は、この品野陶土という会社のようで、道を挟んだ向かいを含め、この辺り一帯がこちらの会社の所有地なのでしょう。

2017-08-12 06.23.52.jpg

実際、駐車場は、品野陶土と道の駅の共同駐車場である旨の表示がありました。

2017-08-12 06.19.45.jpg

駐車場を挟んでトイレ棟と対面にある飲食店も、こちらの会社の系列なのかも知れません。

2017-08-12 06.27.12.jpg

きっと、ヤマザキデイリーストアのオーナーもそうなのでしょう。

2017-08-12 06.32.02.jpg

ということで、久しぶりにホット珈琲が飲みたくなったので、持参した自己焙煎豆でコーヒーを淹れ、そのヤマザキデイリーストアで、パンを購入して食べました。

そして、ブログの更新をしていたら、ちょっとスタートが出遅れてしまいましたが、本日最初のポイントは「水の歴史資料館」です。

2017-08-12 10.03.57.jpg

名古屋市上下水道の施設です。

2017-08-12 10.31.38.jpg

次にやって来た施設は、「名古屋市下水道科学館」です。

2017-08-12 10.30.29.jpg

マンホールカードが続きますが、この日はマンホールカードのみです。

2017-08-12 10.31.33.jpg

見えませんが、オルビスの向こうには名古屋城があります。

2017-08-12 11.31.24.jpg

そして、そんな名古屋の中心部から少し走って、こちらへ。

2017-08-12 11.30.02.jpg

稲沢市にある「メタウォーター下水道科学館あいち」です。
2017-08-12 11.30.39.jpg

立派な建物ですが、その広大な敷地は芝生の大きな広場が魅力的でした。

2017-08-12 12.13.05.jpg

一方で、次のポイントは、都心の尾張一宮駅前ビル(愛称「i−ビル」)内の観光案内所でした。

そこから、次に行く予定にしていた岐阜県の「瑞穂市役所巣南庁舎」の情報をチェックしていて、こちらが土日休みの施設であることに気が付いて急遽中止とし、そのまま最後のポイントへと向かうこととなりました。

2017-08-12 13.00.39.jpg

途中、パナソニックの不思議な形状のソーラー施設を目にしましたので、信号待ちにパチリ。

ソーラーアーク」という、元々はサンヨーロゴだった太陽光発電施設だそうです。

2017-08-12 13.37.48.jpg

そして、とうとう最後のポイント「池田町役場」へ到着。

2017-08-12 13.39.52.jpg

こちらは、土日等の閉時でも、事前に予約をしていれば、宿直の方からカードをいただくことができるのです。

無事に、裏口でいただきました。

2017-08-12 13.57.01.jpg

そして、あとは家に帰るのみでしたが、途中、面白そうな道の駅があったので寄ってみました。

2017-08-12 13.56.47.jpg

道の駅「池田温泉」というところですが、なかなか面白いつくりで、米粉のチヂミなんてのもあったので、買ってオルビスで食べようかとも思いましたが、混雑してそうだったので諦めて、オルビスの中で、アイスコーヒーとお菓子類を準備して、食べながら、名神高速道路を帰りました。

草津ジャンクションの合流等、わずかなノロノロ運転は有ったものの、自己渋滞も規制解除後に通過し、大きな渋滞も無く帰ることができ、モトGPのFP3も家で観ることができました。

2017-08-12 20.45.42.jpg

そして、結局、この旅で集めたカードは、マンホールカードが19枚、ダムカードが11枚となりました。

今回のひとり旅では、オートバイ関連の施設からカード集めと家族が一緒では難しいポイントへの旅だったので、それはそれで充実したものでした。

誰かが同行するとなれば、全く違う旅になるので、これはこれで貴重な機会なのかも知れません。

さて、帰ったら帰ったで、問題のメインバッテリーが充電で復活できるかという宿題があります。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 02:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2017年08月12日

夏のオルビスひとり旅2017-3日目

「刈谷ハイウェイオアシス」の駐車場で朝を迎えた3日目ですが、気になるのは、駐車場の状況です。

2017-08-11 04.58.04.jpg

バンクルームの窓から見渡すと、遠くに数台の車は見えますが、周りは1台もありません。

でも、問題なかったんだと思って、外へ出てみると、ワイパーに紙が挟まっていました。

2017-08-11 04.58.14.jpg

あらら、やっぱり駄目だったみたいです。

それなら、「閉鎖時間中、駐車はできません」とか書いていただけるとわかりやすいんですが…。

2017-08-11 05.13.11.jpg

ハイウェイオアシスの別の駐車場でも、紙を挟まれた数台が見受けられたので、同じように考えた人がいるのかも知れません。

まぁ、私の場合は、今後も高速側は使うでしょうが、一般道側は今回が特殊なので、もう来ることはないでしょう。

お詫びの気持ちと言っては何ですが、途中のコンビニででも買おうと思っていた朝食を、ハイウェイオアシス内の「カフェ・ド・クリエ」で食べることにしました。

2017-08-11 07.30.14.jpg

モーニングはリーズナブルな400円。

2017-08-11 07.41.45.jpg

年配のご夫婦の隣に席を取りましたが、

2017-08-11 07.51.11.jpg

反対側は、小さな子連れのファミリーがたくさん。

2017-08-11 07.51.14.jpg

一人なので、周りに目が行って、うちもこんな時期があったなぁなんて目を細める一方で、今後はお隣のご夫婦のようになるのかななんて思ってしまいました。

さて、本日もカード旅の始まりです。

オルビスへ戻って出発し、10分ほどのところにある豊明市役所で本日の1枚目ゲット。

2017-08-11 08.32.54.jpg

豊明市では、マンホールカードの他、4つのうちからお好きな記念品を選んでいただきお渡ししているということで、私はクリアファイルをチョイス。

また、豊明市では、市役所閉庁日には、宿直室で配布するという配慮がなされ、私も警備員さんからいただきました。

素晴らしい対応です。

8時半からと少し早めのスタートも嬉しいのですが、次に予定していたダムカードが30分ほどで行けるものの、肝心の配布開始時間が9時半ということで、30分の待ち時間が出来てしまうので、予定を変更して、最終日に予定していた2箇所を取り込むことにしました。

2017-08-11 09.14.09.jpg

そして、やって来たのが、先ずは「長久手市文化の家」

2017-08-11 09.42.42.jpg

次に、名鉄「尾張瀬戸」駅隣にある「瀬戸市役所 パルティせと」3階の市民交流センターで共にマンホールカードをゲット。

2017-08-11 09.42.03.jpg

そして、元の予定していた愛知用水総合管理所へ。

2017-08-11 10.26.17.jpg

こちらは休日で門こそ入る場所が違いましたが、自由にカードを持ち帰るという形でした。

2017-08-11 10.25.34.jpg

こちらの池は「東郷調整池」と認識しているのですが、愛知用水総合管理所の地図には、「愛知池」と買いてありました。

さぁ、どんどん行きます。

2017-08-11 11.35.23.jpg

次は羽布ダムです。

2017-08-11 11.37.05.jpg

ダム湖がちょっとした観光場所になっているようです。

2017-08-11 11.39.12.jpg

ダム自体は、その横なので、オルビスを移動してパチリ。

2017-08-11 11.39.29.jpg

これが、羽布ダムのダム湖側。

2017-08-11 11.39.54.jpg

放水側です。

そして、今回最大の難関場所となったのが、豊田市足助町の“香嵐渓”の観光地内にある「三州足助屋敷」です。

無料のマンホールカードをもらうだけなのに、1日駐車の有料駐車場しかありません。

おまけに車道から15分程の歩道の先に「三州足助屋敷」があるので、停車でささっと貰いに行くということも出来ません。

どこか、良い場所はないかと川向うの細い道を行ってみると、ちょっとした広場になっているところがありました。

2017-08-11 12.41.28.jpg

とは言え、雨が降り出し、そこからも徒歩で15分位掛かるようなので、ここでキックスケーターoxeloの登場です。

2017-08-11 12.36.51.jpg

途中、ダートもありましたが、あっという間に往復できました。

2017-08-11 12.37.42.jpg

そして、雨の中、次のポイントへ。

2017-08-11 13.25.40.jpg

門が閉まっていて、駐車場に入れないので、邪魔にならない場所に駐めて、

2017-08-11 13.25.28.jpg

矢作ダムのダムカードゲットです。

2017-08-11 13.27.03.jpg

ダム上の道路を進むと小さな公園があるので、そこにオルビスを駐めました。

2017-08-11 13.33.12.jpg

矢作ダムの写真を撮りつつ、

2017-08-11 13.34.36.jpg

後は、当初予定になかったものの、時間が出来たので廻ることにした中津川市のマンホールカードだったので、ここで、カップラーメンでもと思っていたのですが、ふと、岐阜県のダムカードをチェックしていなかった事に気が付き、調べてみると、この付近に3箇所ありました。

時間的にもぎりぎり間に合いそうなので、休憩を止めて、この3箇所にチャレンジすることにしました。

2017-08-11 14.32.33.jpg

先ず1箇所目は、「小里川ダム」です。

2017-08-11 14.31.34.jpg

ここも無人でご自由に(ひとり1枚)形式でした。

2017-08-11 14.32.43.jpg

隣の道の駅おばあちゃん市・山岡と吊橋でつながっていました。

そして、2箇所目はこんな狭い道の先に管理事務所があるの?と思わせる「岩村ダム」です。

2017-08-11 15.06.14.jpg

ここは15時半と配布終了時間が早いので、心配でしたが、何とか間に合いやれやれです。

苦労して来たものの、管理事務所の方は無愛想で残念でした。

2017-08-11 15.07.24.jpg

オルビスの向こうの「岩村ダム」は、こんな感じです。

2017-08-11 15.07.00.jpg

放水側

2017-08-11 15.06.43.jpg

ダム湖側です。

そして、とうとう3箇所目、最後のダムカードが「阿木川ダム」です。

2017-08-11 15.27.14.jpg

ダムから山の間に町並みが見えました。

2017-08-11 15.28.24.jpg

立派なダムです。

2017-08-11 15.28.48.jpg

2017-08-11 15.30.24.jpg

こちらもダム公園となっていて、ダム湖の広々として開放感がありました。

2017-08-11 15.31.14.jpg

急遽走った3箇所のダムですが、無事に予定外のダムカード3枚を追加できました。

これで、岐阜県のダムカードも、中央道より南側は完了です。

そして、この日の締めは、中津川市のマンホールカードです。

2017-08-11 16.06.37.jpg

中津川市観光センターの「にぎわい特産館」にていただきました。

またもや早めの予定完了で、後はお風呂と寝床です。

スマホで検索の結果、翌日に行動を考慮して、西側に移動することにしました。

チョイスした日帰り温泉施設の駐車場にオルビスを駐車します。

2017-08-11 18.02.30.jpg

かなりの雨ですが、お風呂に入っている間に止むかなと…。

2017-08-11 18.02.00.jpg

施設の入口は良い感じです。

2017-08-11 18.03.43.jpg

施設の名は「天然温泉 三峰」です。

2017-08-11 18.03.52.jpg

緑の多い広い露天エリアが魅力的でした。

もっとゆっくり入りたかったのですが、モトGPのFP2があるので、やや早めに切り上げました。

ここの電気風呂の「強」は、強烈過ぎて座れませんでした。

電気風呂が好きで、最近楽しみにしていますが、耐えられなかったのは初めてです。

おそらく、「弱」が普通の「強」って感じです。

寝床については、いろいろ考えた結果、道の駅「瀬戸しなの」へ決定、移動しました。

2017-08-11 22.32.30.jpg

ジェネが使えるか心配していましたが、案の定、大型車枠が有って、周りの車中泊車も全てアイドリング状態なので、問題なくジェネ稼働です。

2017-08-11 20.49.07.jpg

夕食は、温泉で食べようかとも考えたのですが、モトGPのFP2の時間の問題で、道の駅で持参した「勝浦タンタンメン」です。

2017-08-11 20.59.43.jpg

自作のひき肉と玉ねぎを炒めたものも投入。(写真だと色悪いなぁ)

冷凍室に放り込んでいました。

2017-08-11 21.02.21.jpg

ピリ辛タンタン麺にはやっぱりビールかな。

2017-08-11 21.09.17.jpg

仕上げはご飯を投入。

モトGPの方はやや回線の問題で画像が荒く、満足いく状態ではなかったですが、観ながら夕食を取れたことは満足です。

こうして、3日目の夜も早々にベッドに入り、快適に眠りました。
posted by かわいいHERO at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2017年08月11日

夏のオルビスひとり旅2017-2日目

新東名の浜松サービスエリアのぶらっとパーク駐車場で目覚めた2日目の朝は、朝焼けが綺麗でした。

熟睡のおかげで、アラームよりも早く目が覚め、朝食にパンをかじりながら、前回のブログを更新。

前日の浜松オートバイ観光から一転、これ以降は、ダムカード、マンホールの旅と変わります。

カードを効率良く集められるように、事前にスケジュールを組んでいましたが、いきなりミスしてました。

DSCF8463.jpg

最初に訪れた「秋葉ダム」ですが、ここではダムカードの配布はなく、次のポイントでもらうのですが、うつかり、この「秋葉ダム」到着を9時に設定してしまいました。

本来、次の実際にダムカードをもらうポイントを配布開始の9時に設定していれば、そこまでの移動時間約30分が有効に使えたはずですが、後の祭りです。

DSCF8467.jpg

「秋葉ダム」は、次の「佐久間ダム」までのルート沿いにあり、この写真を撮っただけです。

場所によっては、実際に訪れたことを確認するために写真を見せろと言われるケースもあるからです。

DSCF8468.jpg

ですが、これらのダムはJパワー、つまり日本電源のダムなので、寛容です。

「佐久間ダム」のカードは、実際には、「佐久間電力館」という施設でもらえるようです。

DSCF8469.jpg

車はここに駐めて歩けという表示があり、上りの中腹の駐車場にオルビスを駐めて、

DSCF8470.jpg

こんな坂を徒歩で登ります。

DSCF8471.jpg

すると、「佐久間電力館」が見えて来ました。

2017-08-10 09.52.36.jpg

入場して早々に、「秋葉ダム」と「佐久間ダム」の2枚のカードをゲットです。

DSCF8474.jpg

古いですが、そこそこ立派な施設でした。

DSCF8476.jpg

とは言え、カード目的の私には、あまり関係がないので、順路の先にあった展望台から、「佐久間ダム」の全景を撮って、「佐久間電力館」を出ました。

そして、次のポイントへと向かいますが、次のポイントをチェックしようとスマホを開こうとすると、圏外でグーグルドキュメントが見れません。

仕方がないので、地図上ではある程度把握しているので、仮にカーナビの地図でポイントを設定して、「宇連ダム」付近に設定しました。

しかしながら、この「宇連ダム」は、メイン道路を挟んだ向かいに「大島ダム」が有って、どちらを先に訪れるべきかがわからずに、イチかバチかで「宇連ダム」の方へ進んでいました。

途中、不安になりながらも、何とか到着した「水資源機構 豊川用水総合事業部水源管理所」では、なんと「宇連ダム」の他、幹線道向かいの「大島ダム」のカードも一緒にいただけました。

2017-08-10 10.52.56.jpg

実は、「大島ダム」の方は無人なので、本来は先に行って確認用の写真を撮るところだったのですが、間違えて「宇連ダム」の方へ来たわけですが、写真は必要なかったので、一番良い形となりました。

DSCF8482.jpg

ということで、「大島ダム」はスルーして、次はここ。

DSCF8485.jpg

「大野頭首工」っていうようです。

2017-08-10 11.16.55.jpg

2階の管理事務所で、無事ゲット。

そして、しばらく走って、次は「豊川市観光案内所」へ向かいます。

途中、豊川稲荷の前を通って、一瞬「観光」とも思いましたが、私は御朱印集めていないので、いつかのうちの奥さんのために寄らずに行きます。

その豊川稲荷の近くに「豊川市観光案内所」もあって、無事、マンホールカードゲットです。

2017-08-10 12.29.12.jpg

そして、次は、「豊川市役所」にナビを設定して、「豊川市役所」に到着。

受付で、マンホールカードに付いて尋ねると、マンホールカードは「豊川市観光案内所」で配布していると言われ、「おかしいなぁ」と調べなおすと、次のポイントは「豊川市役所」ではなく、「豊橋市役所」でした。爆弾

時間をロスしたと思ったものの、豊川市と豊橋市って近いんですね。

「豊橋市役所」は駐車場が立体で、どうしよう?と思っていたら、正面玄関前の警備員さんが、何も言わずに正面のゲートを開けてくれました。

2017-08-10 13.13.40.jpg

こちらは、市役所の建物の中の施設で配布されているため、役所の休業日は配布がないため、どうしても平日のうちに行きたかったので、良かったです。

そして、豊橋市内には3箇所配布場所が有って、次は「こども未来館」、

2017-08-10 13.25.57.jpg

そして、最後はJR豊橋駅内にある「とよはし情報プラザ」で、この日予定していたカードは全てゲットできました。

おっと、最後の「とよはし情報プラザ」は、急いでいたので写真を撮り損ねてしまいました。

スケジュールを30分刻みで管理して、例えば15分の移動でも30分枠を使ったり、一瞬で終わる受取に30分枠を使っていたことから、17時設定の完了予定が、前倒しで、昼過ぎに完了してしまったのでした。

ここでも、それなら、「観光?」とも思いましたが、思い当たるところもないので、翌日に予定していた場所を先取りすることにしました。

そこで、岡崎市まで1時間以上の時間を掛けて移動。

2017-08-10 15.01.28.jpg

先ずは「三河武士のやかた家康館」でゲット。

2017-08-10 15.31.14.jpg

次いで、安城市のアンフォーレという建物内にある、「安城市図書情報館」でゲット。

そして、最後に高浜市観光案内所 ONI-House(オニハウス)というところで、ゲットしたものの、またもや写真を撮り忘れました。

本当は、最後に豊明市役所まで行きたかったものの、夕方の時間帯はナビに時間よりも遅れ気味で、無理だと判断し断念しました。

それなら、前日に引き続いて、この日も早くお風呂にしようと、日帰り温泉を検索。

少し走れば、いろいろあるものの、ふと「かきつばた」の文字が目に止まりました。

「かきつばた」と言えば、キャラバンの途中、伊勢湾岸自動車道で立ち寄ることの多い、「刈谷ハイウェイオアシス」の施設です。

次の訪問予定の豊明市役所にも近いので、これ良いわってことで、今宵は「刈谷ハイウェイオアシス」に決定。

DSCF8486.jpg

明るいうちの到着です。

2017-08-10 20.18.56.jpg

ジェネのガソリンが中途半端で給油しなかたので、時間つぶしで「かきつばた」でサウナに炭酸泉に電気風呂と堪能して2時間強も入っていたので、上がったらもう真っ暗でした。

2017-08-10 20.19.02.jpg

お馴染みの観覧車もライトアップされています。

えびせんべいの里で試食を堪能した後、夕食は、前日同様施設内で確保。

今回は、「鶏三和」で手羽先の唐揚げと唐揚げ2種を購入。

2017-08-10 20.44.43.jpg

オルビスに持ち帰ります。

2017-08-10 20.49.08.jpg

ただ、ひとつ気になることがあって、今回は高速道路じゃないので一般道から利用の駐車場は、0時から6時まで閉鎖という看板が出ています。

これは、0時に追い出されるのか、それともその時間の出入りが出来ないだけで車中泊が可能なのかがわかりません。

かなり、ネット含めて調べたのですが、結局、該当する情報を見つけることができませんでした。

2017-08-10 20.51.44.jpg

まぁ、いざとなったら動かせば良いやと思いつつオルビスへ戻りました。

2017-08-10 20.53.23.jpg

ジェネのタンクに、持参した3Lの携行タンクのガスを補給していたら、雷が鳴り、雨が降り出しました。

2017-08-10 20.54.01.jpg

慌てて、車内に入り、発電機稼働からのエアコン始動で、雨音も聞こえにくくなりました。

2017-08-10 21.14.49.jpg

駐車場の閉鎖の件は気になりますが、周りに車も居るし、0時になった時点で考えようと、至福のひとときスタート。

その後、寝てしまい、0時の時点でも、訪れる人はなかったようにおもうのですが、熟睡してしまっていたのかも?

ということで、翌日に“つづく…”
posted by かわいいHERO at 06:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録