2020年08月08日

リチウム搭載も根本はコロナ問題

今日からお盆休みという方も多いのでしょうが、私は今日まで仕事です。

さて、サブバッテリーのリチウム化で、夜間に発電機を使用せずにエアコン稼働が可能になったはず?(未だ実証できていないので…)の我が家の「オルビス・イオLi」ですが、あと少しの作業で出動可能となるので、明日日曜日に作業を終えて、来週の前半には、少し出掛けたいと思っています。ひらめき

しかしこの猛暑、お出掛け中の方のブログを拝見すると、エアコンなしでは居られない状況であることが判ります。

korona02.jpg

ここまで暑いと、エアコンなしでは過ごせないですから…。

せっかくリチウム化したところで、周りがアイドリングや発電機という環境では、リチウムバッテリーでのエアコン稼働は、単なる自己満足にしかなりません。もうやだ〜(悲しい顔)

もちろん、エアコンを利用できる環境は増えるでしょうが、やはり音と熱風を吐き出すエアコンだけでも、結局場所への配慮は変わらず必要です。

網戸で過ごす車へ熱風を送り込む様なことをする人は居ないと思いますが、アイドリングや発電機さえ使用しなければ良いと思っている人も居るかも知れません。パンチ

そういう意味でも、実際のリチウムバッテリーの有用化についての検証はこれからなわけですが、今年の夏は、暑さ以上に問題となるのはやはり“コロナ”です。

現実問題としては、緊急事態宣言時と違いコロナウィルスについてわかって来たことも多く、感染予防は可能だとは思うのですが、国や各自治体の対応の違いが大きすぎて、非常に曖昧な状況であり、どうしても行き過ぎた安全策の方向へと自粛ムードが加速しています。爆弾

また、先月の連休による感染状況が現れるタイミングということで、大阪は昨日、過去最高の感染者数を発表していることから、大阪ナンバーが毛嫌いされる可能性は充分にあると思われます。がく〜(落胆した顔)

korona01.jpg

そんな状況で、果たして楽しめるのだろうか?

まぁ、今年は娘が一応受験生ですし、この暑さで猫娘たちを連れて行くのも心配なので、行くとしてもお盆前の軽く1泊か2泊くらいでしょうが、様子を探りながら切り上げることもあるかも知れません。

この暑さでは、お風呂に苦労するようでは苦痛でしかないですし、場合によっては自宅で過ごした方が楽しいということさえあり得ますから、よく調べて、よく考えて決めたいと思います。たらーっ(汗)
posted by かわいいHERO at 11:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2020年05月05日

洗車日和

今朝は奥さんが仕事で送って欲しいと言われていたので、シエンタで出掛けて、ガソリンを補充して帰ってそのまま洗車しました。

ずっと、気になっていたのですがようやく重い腰をあげることができました。

シエンタの洗車は楽々ですが、本題は車高の高いオルビスです。

3度の島根往復で、おでこは虫だらけでしたが、スッキリしました。

t2pix_20200505-185048.png

暑いくらいの良い天気のお陰で気持ち良く作業できましたが、遅めのランチタイムとなってしまったので、ここで一旦終了。

ワックスは後ほど…。

IMG_20200505_123356_resize_20200505_185025.jpg

奥さんが居ないので、島根での一人暮らしが始まった三男坊に、冷凍牛肉切り落としと玉ねぎだけで作る焼肉丼を伝授して昼食としていたら、奥さんも帰ってきて、一気にまったりモードとなってしまいました。

昼寝して、オルビスのおでこのワックスは明日にしようと脳内でものぐさ太郎が悪魔のささやきをしていましたが、意を決して外に出てみると、未だ辛うじて明るかったので、ワックス掛けに着手しました。

IMG_20200505_184017_resize_20200505_185025.jpg

久しぶりにオルビスのおでこに艶が戻りました。

今回はポリッシャーを出したものの、使わずに終わらせてしまったので、次回はポリッシャーを使って気合を入れたいと思います。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2020年04月28日

戦々恐々な完全自立型

明日というか今晩遅くに、島根に居る三男坊を迎えに行くことにしました。

「Stay Home」が叫ばれる緊急事態宣言の中、相当悩みましたが、やはり、このまま無理に島根に滞在させる意味はなく、逆に精神的なリスクがあると判断しました。

もちろん、本人の帰りたいという希望の元の判断であり、そこへ居らずとも発生する家賃や光回線の費用を負担する私としては、複雑な思いもありますが、前期の講義が全てオンラインとなり、キャンパスへ足を運べない状況ではやむを得ません。

学生の帰省にも、地方への感染拡大の懸念から自粛を求められておりますが、三男坊の場合には、一般的な地方から都会の大学へ行くケースとは真逆のパターンで、島根から大阪への帰省となることから、地方への感染を拡大するというケースには該当しません。

また、三男坊が1回生で無ければ、前述の家賃等の件もあるので、自分で決めた島根での生活を全うさせるところですが、入学式は中止、新入生の為のイベントも軒並み中止となったことで、友達さえ作ることができない状態のまま、前期全てのオンライン講義の決定は、初めて一人暮らしをする学生にはあまりにも酷です。

当然ですが、社会人で姫路の会社の寮に住む長男や、大学3回生で滋賀に住む次男坊は、緊急事態宣言下で自宅に戻ることなどはなく、それぞれの自宅での自粛の毎日で、これはあくまで特殊な事情の三男坊の話です。

ここでいくら事情を力説したところで、それを認めていただけない方もいるでしょうが、子供を守るのは親しかいませんから、今回の決断に至りました。

そして、地方から都会への移動の場合は問題なくても、その逆は問題になるということは重々承知しており、三男坊が再び島根へと向かうことは問題となります。

ですから、三男坊には「自宅へ帰ると簡単には島根へ戻ることは叶わない」ということは重々念押ししています。

コロナの収束状況にもよりますが、早くとも7月以降、場合によっては後期の講義が始まるタイミングまでは、戻らないという本人の意志確認を取っています。

アクセスの悪い島根県ですから、高速バスが全て運休となっているということもありますが、公共交通機関での感染リスクを考えて、車で迎えに行くことにしました。

そこで気になっているのが、迎えに行くための私自身の島根県への移動です。

徳島県での他府県ナンバーの車への過剰な反応や、日々耳にする他府県ナンバーの車の非常識な行動から、大阪ナンバーのキャンピングカーへ注がれる視線は恐ろしい以外の何物でもありません。

キャンピングカー=遊びと思われるのは確実で、GW中となると誰もがそういう目で見ることでしょう。

でも、実際にこの緊急事態宣言下にキャンピングカーで旅行をしている年輩の方々が居られるようで、SNSでは、現地にお住まいの方が不安と不満を感じておられるケースを目にします。

緊急事態宣言下にキャンピングカーで旅に出るということは、休業要請の出ているパチンコ店へパチンコしに行く行動と何ら変わりません。

キャンピングカーといえども、長期の旅行となると、風呂や食材等、何かと現地のお店のお世話になることは間違いありませんから。

そう考えると、キャンピングカーで行くことも憚られるのですが、色々な意見を見ていると、公衆トイレを使われるのが最も感染リスクが高いと言う意見なんかも目にします。

また、当然食事も取る必要があるわけですから、お店を利用せずにその辺りの問題をクリアできるのは、やはりオルビスということになります。

そこで、今回の島根行きのルールとして、

1.他府県の方とは接触しない。

2.SAや道の駅へ停車しても車外へは出ず、トイレはオルビスのものしか利用しない。

3.飲食も事前に準備したもので済ませ、お店は極力利用しない。

ということを決めました。

オルビスに「Stay Home」という訳です。

これで、感染リスクは排除できるわけですが、他人からはただの遊びのキャンピングカーにしか見えないでしょうから、貼り紙を作ってみました。

2020-04-27 18.43.01.jpg

それをオルビスの窓へ内側から貼ります。

2020-04-28 09.58.45.jpg

エントランスに、

2020-04-28 09.59.36.jpg

後ろから、

2020-04-28 09.59.54.jpg

ダイニングは窓に合わせてちょっと大きめで、

2020-04-28 10.00.11.jpg

前方は…置くだけで良いか。

2020-04-28 10.01.38.jpg

やり過ぎかなとも思いますが、非常識なキャンピングカー乗りだと思われると、他のキャンピングカーに乗る皆さんにも迷惑が掛かるかも知れませんし、何よりオルビスを目にされた現地の方に極力不安や不快な思いをさせない様にしたいですから。

また、短期の移動に限っては、完全自立型のオルビスで感染対策は可能と言えそうですが、あくまでも外出しないが原則であることは自覚しておりますので、三男坊を連れ帰った後には、自宅で大人しく過ごすことは言うまでもありません。
posted by かわいいHERO at 11:45| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2020年04月15日

車検のオルビス・イオを引き取り

今日は、先週の水曜日に車検に出したオルビス・イオを引き取りに行く日です。

昨日はCCFオオモリさんの休業日ということで、一昨日に料金をご連絡いただいていたので、ぴったりの金額を用意して、午前中に向かいます。

先週同様、外出自粛で一日中家にいる娘と奥さんにも付き合ってもらいました。

お出かけ準備に時間のかかる女性陣なので、ゆっくり朝食を取っていたら昼になってしまうので、朝食は途中のマクドナルドでドライブスルーの朝マックです。

その後、ガソリンスタンドで代車のタントを満タンにして、CCFオオモリさんに到着。

IMG_20200415_102233_resize_20200415_192227.jpg

タントというか、今時の軽自動車はよく走るし燃費も良くて室内も広いので、本当に良いですねぇ。

10年前の車しかない我が家には、とーっても新鮮でした。

IMG_20200415_102450_resize_20200415_192227.jpg

営業担当のたかぼぉとソーシャルディスタンスを取りながら世間話をし、サービスの方に整備の説明を一通りしていただき、支払いを済ませてオルビス・イオで帰路に着きます。

ETCカードを入れたものの、奥さんが違う景色が見たいから下道で帰ろうというので、高速に乗らずに大阪市内を通って帰りましたが、車は少なく走りやすかったです。

でも、やはり大阪市内は人は多いですね。

昼時ということもあって、未だ通勤せざるを得ない人達の現状を見た気がします。

折角外へ出ているので、生活必需品の買い物があるかと奥さんに聞くと、味噌だけ買って帰るというので、箕面の業務スーパーへ寄りました。

IMG_20200415_123427_resize_20200415_192226.jpg

国道沿い手前のラーメン一風堂が臨時休業しており、その間業務スーパーが駐車場を使わせてもらっているようですが、業務スーパーの駐車場がそこまで混んでいなかったので、そこへ入ろうとすると、何故か警備員にその先のゴルフショップと共用の新入路に誘導されました。

ゴルフショップの駐車場に停めろということかと思ったのですが、高さ制限2.5mなので入れません。

かと言って、業務スーパーの駐車場では退出専用路となるので、思わず「どうしろって言うんだ」と口にしてしまいました。

奥の業務スーパーの警備員に、「こっちに誘導されたけどどうすれば良いんだ」と問うと、こっちへ来いと誘導されて、ようやく駐車できました。

一風堂の駐車場を借りるのは良いけど、ただでさえ混む箕面店なので、店舗内が3密になるんじゃないかと心配です。

でも、休日には前の国道の1車線が駐車場待ちで潰れてしまい、渋滞を引き起こしているので、その点では意味はあるかな。

でも、やはり店内入場は制限すべきですし、私も混雑を避けるためにオルビスで待機することにしました。

味噌だけと言っていた奥さんですが、極力自宅から出ないようにしているので、娘と共に両手一杯に買い物して戻って来ました。

t2pix_20200415-192918.png

ということで、我が家のガレージに再びオルビス・イオが帰ってきました。

なお、今回は丸10年の車検だったわけですが、特に大きな問題もなく、ブレーキパッドや小さな切れ目のあったらしいステアリングブーツの交換以外は前回同様に通常の処理と言った感じです。

島根行きで吹き出しが確認されたデフオイルについては、色がかなり汚れているようだということで、交換してもらいました。

また、リアに取り付けられたタイヤカバーの中のスペアタイアがワイヤーが出ていたと言われ、丁度中古のノーマルタイヤがあるので処分費だけで交換してくれるというので、お願いしました。

2年半前に確認した時は綺麗なものでしたが、急激に劣化したんでしょうかね?

まぁ、アフリカを走るわけでもなく、どうせ使うことはないと思うので、どちらでも良かったんですが…。

IMG_20200415_192711_resize_20200415_192817.jpg

しかしながら、やはり今回もタイヤについて「年数が経過している」と煩く言われました。爆弾

もちろん、経過年数は重要ですが、何でもかんでも年数だけで判断するのはうんざりです。ちっ(怒った顔)

まぁ、商売上はタイヤ交換こそ旨味があるのかも知れませんが、思わず「アルミホイールのナットの増し締め等も煩く言うべきですよ」と言ってしまいました。パンチ

あと、サスペンションのゴムブッシュの劣化についても指摘されましたが、これは近いうちに島根の三男坊の訪問を兼ねて、スマイルファクトリーさんを訪問して解決したいなと思っています。ひらめき

さて、オルビスが帰ってきたので、外出が自粛要請されている間にマックスファンの交換作業を終わらせないといけません。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2020年03月18日

ホテルオルビスfor三男坊

今日は、オルビスの猫娘エリア用に買ったものの放置状態だったプラ板を処理しました。

IMG_20200318_171905_resize_20200318_205846

カットして、猫娘エリアの壁に設置しました。

IMG_20200318_171919_resize_20200318_205846

これで、猫娘エリアの爪とぎ対策は完璧です。

でも、今日は受験の終わった三男坊が、友達と遊ぶことになっているらしく、夜には東北の大学への進学が決まっている友達とオルビスに泊まりたいと言うので、オルビス内を軽く片付けました。

IMG_20200318_171935_resize_20200318_205845

猫娘エリアのワイヤーネットを取り外して、抜いていた底板も戻してノーマルな二段ベッドの復活です。

IMG_20200318_172007_resize_20200318_205845

加えて、父からのサービスとして、冷蔵庫にはジュース類を。

IMG_20200318_210036_resize_20200318_210525

ダイネットのテーブルには、たっぷりのお菓子を置いておきました。

IMG_20200318_210018_resize_20200318_210525

まぁ、飲み食いするかはわかりませんが、友人との最後の夜を楽しんで欲しいなと思います。

時々ある、我が家のオルビスの使い方です。
posted by かわいいHERO at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2020年03月10日

オルビスの車検と受験

この春は、我が家のキャンピングカー「オルビス・イオ」が納車から10年を迎えての車検となります。

以前に、購入販売店のCCFオオモリさんの担当者たかぼぉにギリギリにお願いしたら、予約が一杯で受けてもらえず、トヨタディーラーでお願いすることになった経験があり、今回は年始近くにfacebookから早々に車検の予約の意思表示だけはしていました。

また、自動車保険の更新のこともあり、先日、たかぼぉから電話があって、保険の更新とともに、ようやく車検の日程が決まりました。

結局、予定としては最大限後ろにずらした形の4月の半ばです。

北大阪の我が家に対してCCFオオモリさんは南大阪なので、阪神高速でオルビスに乗って行って、帰りは代車で帰宅して、1週間後にこの逆パターンで引き取るというのがいつものパターンなので、本来なら、来週あたりから持ち込み可能なのですが、その時点で、今後のオルビスの出動の可能性が見えませんでした。

というのも、浪人をして絶賛受験中の三男坊関係の予定が決まらないからです。

受験が終わった後に、オルビスで遊びに行けたら良いなと思う部分もあるのですが、前期、中期、後期のそれぞれの受験大学の内、前期以外は自宅から通うことが出来ないので、住まい探しやらいろいろで、何度か足を運ぶことになるでしょうから、必然的にオルビスが活躍することとなります。

そして、昨日、その前期の結果が…

1844974.png

サクラチルがく〜(落胆した顔)

この時点で、自宅から通える大学ではなくなったので、次男坊同様に下宿というのか、一人暮らしをすることが決定し、今後の経済的負担に頭が真っ白な大黒柱でございます。あせあせ(飛び散る汗)

本来なら、昨日で全てが決定して、何処かへ遊びに行きたいところでしたが、残りの合格発表が来週末となり、そんな気分は何処へやらです。バッド(下向き矢印)

それ以上に問題なのは、どちらの大学になるかで全く環境が異なることです。パンチ

具体的には、兵庫県の姫路辺りになるのか、島根になるのかという内容です。どんっ(衝撃)

どちらもいけないという可能性は低いようですが、絶対ないとも言えないものの、万が一そんな事態なら、もうどうしようもありません。爆弾

どちらかに決定してからわずか2週間で、果たして準備できるのだろうか?たらーっ(汗)

まぁ、やらないと仕方ないわけですが、想定外の事態に疲弊気味です。


※同日追記

姫路の場合だと、何とか通学可能のようです。

まぁ、次男坊の滋賀同様、それが現実的かどうかという問題はありますが、もう、発表による確定後に考えることにします。
ふらふら
posted by かわいいHERO at 17:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2019年10月16日

もてぎ直前最後の休み

今週の金曜日のもてぎモトGPへの出発を控え、今日は最後の休日です。

流石にオルビスの気になっているところもあって、朝から先ずは軽く掃除から。

先日に続いて、茂木行きに不要な荷物をことごとく降ろしてから、トイレ掃除に軽く洗車も。

2019-10-16 14.21.47.jpg

エントランスの人工芝も掃除。

2019-10-16 11.25.29.jpg

上段の人工芝の両面テープが外れてしまって、砂まみれになってしまっており、剥がすのが大変でした。

2019-10-16 11.27.03.jpg

面倒くさくなってきましたが、ここでやめると今度はいつやる気になるかわからないので、がんばりました。

2019-10-16 11.37.16.jpg

給水タンクの水も入れ替えて、ペットボトルの水も注ぎ直して、取り敢えずは荷物の積み込み以外はこれでOKかな…。
posted by かわいいHERO at 22:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2019年10月13日

気持ち乗らない来週のもてぎGP

この連休は、来週の栃木県のツインリンクもてぎで行われるモトGPに向けての準備に費やす予定でしたが、日曜日の今日は、結局、エアモニの電池交換だけに終わってしまいました。

台風19号の爪痕のニュースばかり見ていて、気持ちが乗りませんでした。

でも、実は台風が本当の気が乗らない理由ではありません。

マルケスがチャンピオンを決めてしまったというのも少しはありますが、一番の理由は…単に“面倒臭い”からです。

私がオルビスを出すわけですが、そもそも前回(一昨年)の雨で、もう行きたくないと言っていたツーリング仲間のペンキ屋さんが、今年はロレンソがホンダで走るから観に行きたいと言い出したことで、三度目の遠い観戦キャラバンへと行くことになったわけですが、モトGPよりWSBスーパーバイクの方が面白いと言い出し、食事は自分は簡素なものにするから、バーベキューはしないとか、運転がしんどいから今年が最後だとか、とにかく何かと言うことが面倒です。

おまけに今回は次男坊を連れて行くのですが、大学の加減で滋賀からの帰宅を待っていたら出発が遅くなるで、途中で次男坊を拾うことをお願いしたら、若造に合わすのは何だかんだと冗談なのでしょうが、やっぱり面倒臭い。

一昨日も、突然メールが来たかと思ったら、「名神でキャンピングカーが炎上してるけど、ちゃんと整備しといてくれよ」だって…。

思わず「トヨタディーラーで点検出してますから」と返してしまいました。

88FAFD3E-0C55-4245-BF24-DCDC4AB0E960.jpeg

ちなみに、名神でのキャンピングカーの炎上は、タイヤがパンクしての火災の疑いがあるようですが、空気圧管理等の基本的な問題なのでしょうかね?

【#交通情報】#名神高速 大津SA付近キャンピングカー燃える車両火災事故で渋滞10月11日 ー NAVERまとめ

観戦場所を考えたり、倍率の高いチケットを手配するのも全て私ですが、移動中から食事のことまで考えて準備することに疲れ気味です。

なので、私自身も、バイク仲間とのもてぎ行きは今回を最後にしようと考えています。

もし、来年行くにしても、自分だけか子供と一緒に、仮眠を取りながら金曜日からサーキット入りするスケジュールを採用します。

今回も、バイク店主の友人やペンキ屋さんの都合に合わせての過酷なスケジュールなので…。

来週のもてぎから帰宅したら、オルビス・イオの後部の2段ベッドを、猫娘たちのスペースにしたいと妄想中です。
posted by かわいいHERO at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2019年10月09日

オルビスもてぎ準備をちょっとだけ

今日の休みも、猫娘たちとまったり過ごしていましたが、モトGP観戦の栃木県のツインリンクもてぎ行きまで10日となり、流石に準備を始めなければならず、先ずは燃料を満タンにするためにガソリンスタンドへ行きました。

いざオルビスに乗り込んだら、あれ?エアモニの表示が出ない。

IMG_20191009_161754_resize_20191009_201723

センサーの電池切れのようです。

長らく放置していたので、そういうタイミングだったのでしょうが、事前にわかって良かったです。

ガソリンスタンドでタイヤのエアをチェックしようと思ったら、スタンドのコンプレッサーの金具の不具合でエアが漏れてうまく注入できずで、代わりにサンコーレア物ショップのハンディエアポンプを使おうと思ったらバッテリーがお亡くなりになっていました。もうやだ〜(悲しい顔)

仕方がないので、オルビスからブロンプトンを降ろすついでに、ブロンプトンに乗って、賃貸駐車場のサンバートラックから、南海部品版のハンディエアポンプを取ってきて調整しました。

IMG_20191009_171524_resize_20191009_201723

降ろしたブロンプトン2台は、しばらくシエンタのリアに積んでおきます。

IMG_20191009_171706_resize_20191009_201723

壊れたハンディエアポンプは、バッテリーが充電できない状態なので、今後は南海部品版のハンディエアポンプを携行するようにします。
posted by かわいいHERO at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2019年08月16日

ホテルオルビスインターナショナル

帰省中の次男坊が、夕方から大学の友達と大阪で遊ぶと言って来ました。

とても親しい友達らしいのですが、その友達は香港からの留学生らしい。

大学には中国からの学生も多いようですが、彼らは国に帰っているものの、香港は、皆さんもご存知の例のデモの影響から、帰省できない状況のようです。

アルバイトも入れず、時間をもて余していたことから、大阪で遊ぼうとなったらしい。

「それなら、泊めてあげたら?オルビスに」という奥さんの一言で、ホテルオルビスインターナショナルの開業です。

IMG_20190816_212209_resize_20190816_232505

未だ大阪から帰って来ていませんが、いつでもチェックインOKです。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2019年08月10日

さぁ、いよいよお盆休みです

2019summer.jpg

結局、キャラバンと言えるキャラバンではありませんが、今晩からオルビスで東へと向かいます。

今朝の中国道下りはかなり混んでいた印象ですが、昼間ウロウロしていた限りでは、名神、中国道共に特に混んでいる様子はなかったので、渋滞の心配はないのかな?と思ったり。

長男を拾うというミッションと、奥さんの親戚宅訪問ということで、奥さんにプランのアウトラインをお願いするも、案の定、一向にプランという内容になりません。

なので、私が川崎から埼玉北東部への移動を考慮してポイントを教えると「行きたい!」「寄りたい!」と言うだけで、やはり私が旅をイメージしなければならないようです。

とは言え、台風10号のルートが西に寄って来たことで、関西は14日位までは、天気は持ちそうなのに対して、関東は月曜日からずっと雨のようなので、どこまで観光できるやらです。

おまけに、15日には娘の楽しみにしている「Mrs. GREEN APPLE」のライブも、滋賀からオートバイで帰省予定の次男坊もその予定が怪しくなってきていますから、何もかもが厄介になりつつあります。

それでも、出掛けることは楽しみなわけで、ここのところの川崎往復とあまり違いがあるわけではないけれど、しっかり楽しんで、後半は自宅でのんびり羽を伸ばして過ごしたいと思います。

当面の懸念は、果たして奥さんの出発準備が何時できるのかです。ふらふら

例のごとく、出先でのブログ更新は自信がありませんので、皆さまもどうぞ良いお盆休みを…。
posted by かわいいHERO at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2019年08月01日

今年も侵略者が…

一昨年にも書いたのですが、今年もお隣さんからの侵略者がにょろにょろと…。

IMG_20190728_081540_resize_20190728_221921

お隣さんは以前は空き家でしたが、現在はお孫さんが一人で住んでいるのですが、留守の時も多いようです。

IMG_20190728_081553_resize_20190728_221921

なので、ご近所づきあいなんてものもしないのですが、侵入者についても無関心です。

IMG_20190728_081811_resize_20190728_221921

でも、放っておくとオルビスにぐるぐるに巻き付いてしまうので、少し前にもやったのですが、フェンスの金網部分に強制的に巻き付けてやります。

IMG_20190728_082123_resize_20190728_221921

何本かまとめてやれば、簡単には抜けません。

IMG_20190728_082440_resize_20190728_221921

これで、しばらくは単純に侵略してくることは無くなりますが、手の届かない上の方は…。

IMG_20190728_082515_resize_20190728_221921

もう少ししてから考えよう。
posted by かわいいHERO at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2019年03月20日

オルビス出動ならず

2019-02-04 10.36.06-2.jpg

今日は水曜日で定休日。

そして、明日も祝日で定休日と、つまりは連休なわけですが、残念ながらオルビスの出動とはなりませんでした。

休み明けに川崎に住む長男が、カテーテル検査をする為に入院することが決まっており、当初はこの連休を使って、付き添いの奥さんを送っていこうと目論んでいたのですが、当の奥さんが付き添わないと言い出し、その計画は無くなりました。

先月初めの川崎へのとんぼ返りも、ハードではありますが、わたし的には中々楽しかったのですが…残念!

但し、検査結果については、後日改めて医師の判断を聞きに行くこととなるので、そう遠く無い時期に、再びとんぼ返りはあります。

ということで、この連休は、最近何かと盛り上がりを見せているオートバイに対する作業に時間を費やすこととなりそうです。
posted by かわいいHERO at 09:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2019年03月03日

タイヤ交換できるかな?

もう3月に入り、急激に暖かくなりましたが、我が家のオルビス・イオは未だスタッドレスタイヤです。

結局、雪の上を走ることは無かったものの、その経過年数を考えると、路面温度が上昇してくるこれからの方が不安です。

今月は何だかんだと忙しくなりそうなので、うっかりするとタイヤ交換交換の機会を失う可能性もあるので、休日前夜に会社の倉庫から夏用タイヤをお持ち帰りします。

IMG_20190302_185917_resize_20190303_013414

でも、なんだか空が怪しい。

天気予報をチェックしてみたら…

CABBDFC0-23C8-4922-90C5-4B668C32DE6F.jpeg

日曜日は、午後からは完全にアウトですが、何とか午前中はいけるか?

IMG_20190302_191320_resize_20190303_013414

という事で、軽トラの荷台に積んで帰りましたが、果たして雨に降られることなく、無事に交換できるのだろうか?

改めて、真夜中に天気予報をチェックし直すと、雨の落ちてくる時間が3時間も早まってるぞ!

これは、やばいよ、やばいよ。
posted by かわいいHERO at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2018年09月16日

オルビス引き取りの旅気分?

今日は朝から一人電車で出掛けます。

2018-09-16 09.40.00.jpg

梅田へ向かう電車の中で、ふと今度発売される富士フィルムのカメラ「X-T3」の実機を心斎橋の大阪サービスステーションに寄ってみようと思い立ったものの、ひょっとするとヨドバシ梅田にも実機があるのではないか?とヨドバシ梅田に寄ってみました。

2018-09-16 09.59.40.jpg

実機ありました。

でも、それについては別の記事で…。

ヨドバシを出て、地下鉄で難波へ向かい、

2018-09-16 10.47.26.jpg

何年ぶり?いや年十年ぶりの南海電鉄です。

大学を出て、初めて就職した会社で南海本線からJR阪和線の地域の担当だったので、30年近いかも知れません。

当時は関空なんてありませんでしたから、関空線という言葉も初めてです。

2018-09-16 10.50.14.jpg

台風21号では、未だ復旧には程遠い関空ですが、その関空行きの急行に乗り込みました。

2018-09-16 11.16.29.jpg

でも、私の行先は関空ではありません。

泉大津駅で下車して、連絡している各駅停車に乗り換えました。

2018-09-16 11.20.18.jpg

そして、次の駅「忠岡」で下車します。

そう、CCFオオモリの最寄り駅がこの南海本線「忠岡」駅なのです。

2018-09-16 11.22.59.jpg

何もない小さな素朴な駅でした。

せっかく電車で行くので、観光スポットでもないかと調べて行ったのですが、残念ながら小さな美術館の他は神社しかありませんでした。

そこで、CCFオオモリに行く道の途中にある忠岡神社だけは寄ってみました。

2018-09-16 11.29.50.jpg

忠岡神社境内に高浜虚子、高浜年尾、稲畑汀子の三代句碑があります。

親子三代の句碑は忠岡町の他、兵庫県芦屋市、福岡県筑紫野市にしかないそうです。

2018-09-16 11.32.28.jpg

まぁ、だからどうだって話ですけど。

2018-09-16 11.33.38.jpg

狛犬の向こうのこの道の先にCCFオオモリがあります。

2018-09-16 11.36.21.jpg

この辺りも台風21号の被害が大きかったようで、コンビニの駐車場の柵と看板が壊れていたり、屋根上のアンテナがひん曲がっていたり、中央分離帯の植栽が根ごと引き抜かれている様子を見掛けました。

2018-09-16 11.43.06.jpg

1本道なのになかなか目的地が見えないというのもしんどいですね。

ようやく、CCFオオモリが見えてきました。

2018-09-16 11.44.20.jpg

事務所へ行く前に展示場を見ていたら、未だオルビスが4台ありました。

2018-09-16 11.45.17.jpg

もちろん、そのうちの1台が我が家のオルビス・イオです。

2018-09-16 11.46.45.jpg

担当者のたかぼぉが展示場で接客中だったので、事務所で休ませてもらいます。

2018-09-16 11.49.48.jpg

しばらくして、たかぼぉがやって来て、オルビスを持って来てくれました。

2018-09-16 11.59.14.jpg

燃料を入れ替えてもらった我が家のオルビス・イオは、燃料フィルターも交換してもらったそうです。

ちょっと出費とはなってしまいましたが、これも経験ということで。

歩いた後だったこともあり、久しぶりのマイオルビスの運転が心地良く感じて、オルビスとの再会を楽しみながら帰宅しました。るんるん
posted by かわいいHERO at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2018年09月13日

ロードサービスもスキルが肝

昨日、仕事休みに設定していたオルビスのCCFオオモリへの運搬のためのロードサービスですが、あっけなく白旗を振られてしまい、仕切り直しとなって、出社を遅らせた今朝10時に、関西ナンバーワン業者がやって来るということで、ちょっとワクワクしていました。

2018-09-13 09.56.32.jpg

我が家から大通りまでは、コの字のルートとなっていて、2ヵ所の曲がり角が存在するのですが、その大通りが見通せる角で業者を待ちます。

コの字とは言え、この直線も少し歪に曲がっている部分があったりします。

この後、それらしきワンボックス車がやって来たので、自宅前まで案内して、早速書類に署名をして作業を進めていただきます。

2018-09-13 10.02.21.jpg

でも、昨日の業者の言っていた大人数ではなく、たった二人だけです。

説明では、手押しとワンボックス車による牽引を行うということで、私自身はすごく納得できました。

昨日の業者の説明に「大人数で押さずとも牽引すればいいんじゃないの?」と感じていたからです。

保険会社の担当者にはその旨伝えましたが、現場を見た業者の言葉を尊重するという姿勢だったので、大人数で来ると聞かされていたのです。

でも、来られたアカツキさんのお二人は、瞬時に状況から方法を判断していきます。

ガレージが傾斜になっていることを見逃さず、私にいつもオルビスを出し入れする方法を聞いて来られて、その方法を重視しているようです。

今朝も隣のシエンタは移動していたので、一度も切り返すことなく、傾斜下りの惰性だけで一気に前の道路に出すことができました。

タイヤがくぼみとなる側溝部分に掛かる時だけは力が必要だったので、私も手伝って難なく道路と平行になりました。

ですが、オルビスのリア部分には牽引ロープを掛けるところが無いということで、コの字の最初の曲がり角までは、バックのまま手押しで行くと言います。

業者の方はヘルプ無しで大丈夫と言われ、実際2人だけでも大丈夫そうでしたが、昨日、免許合宿から次男坊が帰って来ているので、私と次男坊にも手伝わせて3人で押しました。

結果、楽勝で最初の曲がり角をクリアです。

2018-09-13 10.08.56-1.jpg

次の曲がり角は、牽引のままでしたが、そこは二人の息がピッタリで、オルビスのドライバーは普通に曲がることに専念して、引く方のワンボックス車のドライバーが牽引具合を調整するということでした。

2018-09-13 10.12.19-1.jpg

角の外側のお宅が車の停まったガレージとなっているのですが、上手く曲がられて、残すはちょっと歪な最後の直線のみです。

2018-09-13 10.13.28.jpg

難なく通過して、本来交通量の多い大通りですが、そこも良いタイミングで無事に出ることができました。

2018-09-13 10.13.46-2.jpg

少し離れたところにセルフローダーが停まっています。

2018-09-13 10.19.12-1.jpg

さぁ、いよいよ積み込みです。

2018-09-13 10.23.31.jpg

慎重に停止位置を確認しながら修正されていました。

2018-09-13 10.26.36.jpg

昨日はセルフローダーを目にすることも無かったですが、今回のものは、タイヤカバーにもゆとりを持って、ちゃんとオルビスが載りました。

2018-09-13 10.29.53.jpg

名神高速近くの豊中の営業所から来ていただいたのかと思っていたら、伊丹の営業所から来ていただいてました。

後は、台ごと引き揚げれば完了です。

2018-09-13 10.30.59-1.jpg

運転席にエアモニを見つけた業者の方が、「僕、高速でのキャンピングカーのタイヤトラブルも何度も対応しているんですけど、あれあると良いですね」と言っておられました。

確かに、エアの見える化は重要ですから、経験に基づく言葉は重いです。

2018-09-13 10.31.11-2.jpg

そして、我が家のオルビス・イオは、CCFオオモリさんへと旅立っていきました。

あかつきロードサービスさん、ありがとうございました。そして、よろしくお願いします。

今回の経験で、ロードサービスも場数を踏んだ行動力のある業者さんが好ましいということが良くわかりました。

昨日の業者さんは、あくまでロードサービスもやっている地元の整備工場さんなので、「これをどうかしよう」という発想よりは、「これはこういう危険性があるからやめておこう」といった消極的な発想だったので、アカツキさんの場数とその判断力、それに伴う行動力は、流石、関西ナンバーワンだと思えるものでした。グッド(上向き矢印)

僅か30分程度で終わりましたしね。るんるん
posted by かわいいHERO at 12:52| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2018年09月12日

急ぎランチとロードサービス不発

早めに行った病院は主治医の先生の診察が空いていて、ようやくシエンタを停めた駐車場から診察室へ向かうと既に診察は終わっていました。

オルビスのロードサービスの業者との約束は午後1時ですが、未だ11時前ということで、奥さんに「早めのランチへ行くか?」と聞くと行くというのでランチ決定。

でも、時間がないのでその辺りでササっと済ませるつもりで言ったのですが、奥さんのリクエストは箕面の「ISAMU」というイタリアン

それは遠いと思いつつも、悩んでいる奥さんに別の候補を決めてもらう方が時間が掛かるので、行ってみたら別のお店に替わっていました。

2018-09-12 11.15.01.jpg

なんのお店かもよくわからないウサギのマークのお店ですが、奥さんが確認するとランチはやっているみたいだというので、入ってみました。

2018-09-12 11.15.10.jpg

入ってみると、以前のお店と同じで1階はパンかケーキのようなものを販売していて、2階はカフェになっていました。

2018-09-12 11.16.01.jpg

眺望の良い窓側の席をチョイス。

ランチメニューは以前のイタリアンとは違って、パスタやサンドウィッチにサラダとスープが付いたセットをドリンクと提供するという方法でした。

2018-09-12 11.27.17.jpg

時間がないのに、うちの奥さんはドリンクを食後と言うので、慌てて一緒に持って来てもらうようお願いしました。

2018-09-12 11.28.09.jpg

シンプルなサラダとスープ、

2018-09-12 11.35.21.jpg

そして、パスタはまぁ普通に美味しくいただきましたが、良くも悪くも普通でした。

帰宅後、いよいよ到着するであろうロードサービスを待ちますが、隣のシエンタは邪魔になるので移動しました。

2018-09-12 13.09.12.jpg

気になるのは、この電柱です。

2018-09-12 13.09.37.jpg

前出しでは切り返し無しでは不可能なので、右へ出て後ろから牽引することになるのだろうか?

2018-09-12 13.25.55.jpg

電柱の向こうに、ロードサービスのレッカー車がバックで入ってきました。

2018-09-12 13.31.49.jpg

ですがですが、残念ながらこのロードサービス業者さんでは、運搬できないという結論となりました。

理由は

@オルビスを駐車場から出して大通りまで移動するのに、レッカーでは厳しく、人の手で押していくしかない。

Aオルビスの車検証上の全長は5mを切っているものの、実際にはスペアタイヤやラダーがあるので、その業者が所有する車では、5mを超えるとアオリが閉まらない。

という2点で、その業者さんは、保険会社にその場で連絡をして、仕切り直しとなりました。

後ほど、保険会社から電話が入り、関西最大級のメジャーなロードサービス会社だというアカツキさんに、明朝、来ていただくことになりました。

なかなか落ち着きません。

ちなみに、本日来た地元のロードサービス業者さんは整備工場でもあるのですが、軽油とガソリンの割合を言うと、エンジン掛けても問題ないかも?的なことは言っておられました。また、現場でジャッキアップしての作業可能というようなことも言っておられましたが、ガソリンを完全に抜こうと思えばタンクを新品に替える必要があるようなことも言っていました。

でも、このままでもエンジン掛けて良いなら、流石にそこまでの必要はないように思うので、タンクを外して軽油ですすぐぐらいが適当なのかなと思ったりしますが、CCFオオモリさんがどのような作業をしてくれるのかはわかりません。
posted by かわいいHERO at 16:25| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

オルビスのロードサービス準備

今日は、久しぶりの本人不在の通院日。

いつも、準備の遅い奥さんも後の予定を考えて、珍しく早々に準備を終えて、予約時間の約30分間前に病院に到着しましたが、今日も駐車待ちが多い。

2018-09-12 10.06.56.jpg

この後の予定というのは、軽油の燃料タンクに誤ってガソリンを入れてしまったオルビスを、CCFオオモリさんまでロードサービスを使って運んでもらうとものです。

JAFではなく、CCFオオモリさんを代理店として加入している、東京海上日動の自動車保険に付随するロードサービスです。

なんと、このロードサービスは、保険料や等級が上がることなく、15万円までのロードサービスが無料で受けられるというものらしい。

あくまで保険に付帯したサービスではありますが、使わないと損というレベルのものなんですねぇ。

とは言っても、燃料の抜取り作業東京、CCFオオモリさんでの作業は別に費用が発生するので、こんなことは無いに越したことはありません。

このロードサービスに対して、気掛かりなのは我が家の立地です。

前面道路が狭い上に奥が行き止まりなので、大きな積載車は難しいのです。

保険会社の方の話では、大通りに積載車を待機させて、そこまでは牽引?というようなお話でしたが、果たしてどうなるものか、見当がつきません。

2018-09-12 09.02.25.jpg

いずれにせよ、少しでも重量が軽い方が良いかと思い、今朝のうちに、清水&グレータンクの水を抜きました。

2018-09-12 09.22.23.jpg

いつもなら、オルビスを動かして、側溝に排水口の位置を合わせて排水しますが、今回は車両を動かせないので、用意したもののほとんど出番がなかった排水ホースを使用しました。

2018-09-12 09.13.27.jpg

ところが、グレータンクの排水レバーを引いても汚水が出てきません。

グレータンクについては、お盆休みのキャラバンから戻って排水したものの、先日の停電の間の使用分があるはずなので、出ないはずなないのですが。

きっと駐車場の勾配が原因と考えられます。

その程度の量ならもういいと思いましたが、せっかく排水ホースを取り付けたので、シンク側から水を流して気休めにすすぎました。

2018-09-12 09.16.35.jpg

すると、こんな異物が出てきたので、すすいだ甲斐もあったかな。

2018-09-12 09.19.09.jpg

清水の方は、レバーを回すだけなので、簡単ですね。

2018-09-12 09.22.49.jpg

温水タンク共に空になりました。

2018-09-12 09.22.56.jpg

綺麗な水ですから、そのまま流しました。

2018-09-12 09.23.13.jpg

あまり意味はないかも知れませんが、キャンプチェアや折畳み自転車も降ろして、最小限の荷物としました。

2018-09-12 09.24.59.jpg

よく見ると、台風のせいでボディにたくさん小さなゴミが付着してます。

帰ってきたら掃除してあげようと思います。

さぁ、あとはここからのロードサービスを行ってもらう北摂自動車さんの到着を待つばかりです。
posted by かわいいHERO at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2018年09月10日

台風被害のその後

台風21号の通過から未だ1週間も経過していませんが、北海道地震の報道で、すっかり忘れ去られたように感じます。

我が家の停電は丸2日を待たずに復旧していただきましたが、オルビスによる電気の供給があっても、相当な疲労感が残りました。ふらふら

我が家でさえダメージを受けたのに、未だ関西で3万戸以上が復旧できていないと言いますから、問題の大きさを痛感します。もうやだ〜(悲しい顔)

そして、仕事でウロウロしていても、あちこちで見かけるのが、信号の不具合です。たらーっ(汗)

2018-09-10 15.39.15.jpg

これは、職場近くのT字路の信号機ですが、風を受けて信号機が回転してピンクの丸枠内の部分は45度の方向を向いてしまっています。

2018-09-10 15.39.15_2.jpg

黄色い四角枠内のT時の縦棒の方の道の信号もやはり斜めを向いてしまっていて、どれがどちら向きの信号なのかがわからなくなってきます。

こんな事故を誘発しかねない状況が、あちらこちらで見受けられるのですが、未だ手付かずの状態です。あせあせ(飛び散る汗)

大きな被害が無かった職場でも、良く見るとカーポートの屋根が飛ばされていました。バッド(下向き矢印)

2018-09-07 10.20.16.jpg

今回の台風被害では、その向きが大きく関係したようで、南からの風を受けた建物や構築物の被害が大きいように感じます。

このカーポートも、南に向かって屋根が伸びていることで、もろに風を受けたのでしょう。

2018-09-07 10.20.43.jpg

コンクリートの基礎が動いた形跡があります。爆弾

2018-09-07 10.21.07.jpg

動いたこともあってか樋が跡形なく消えています。

想定以外の事態に、エクステリアメーカーさんも材料の在庫が底をついているようで、元の形に戻るには、相当な時間が掛かりそうです。

まぁ、この部分は使用上は大きな支障はないので、エクステリア業者さんに気長にお願いしてありますが、当の業者さんもご自宅が被害にあっているそうで、自分のところは年内無理かも知れないと言っておられました。

そして、私の自宅の方は、もう全く問題はないかというと、そうでもありません。

でも、その問題は直接の台風被害ではなく、私のポカミスです。眠い(睡眠)

A46EB6DB-AB9F-4A95-B731-ADAF037FB536.jpeg

停電時に頑張ってくれたオルビスの発電機ですが、その裏で私が失態を起こしていました。パンチ

それは、オルビスの発電機のガソリンが心細くなって来たことで、携行缶に在庫してあるガソリンを補給しようとした時でした。

シエンタ側に給油口がある為、シエンタを動かして、何も考えずに作業をしていて、ふと気がついたら車の給油口の方にガソリンを入れてしまっていました。がく〜(落胆した顔)

そうです、わが家のオルビスはディーゼルエンジンなので、わざわざ鍵で給油キャップを開けて、軽油を入れるべきところにガソリンを注いでいたのです。爆弾

ハッと我にかえって、発電機のタンク方へと給油し直しましたが、2ℓはいかないまでも、1ℓは入ってしまった可能性があります。

燃料はほぼ満タンの80ℓ近く入っているはずなので、割合としては微量ではありますが、エンジン故障が怖いので、抜き取らざるを得ません。

エンジンを掛けていないことが救いで、燃料を抜けば事足りるようですが、抜き取りには工場へ持ち込んでの対応しかできないと言います。

販売店のCCFオオモリ担当者のたかぼぉの指示で、任意保険のロードサービスに電話をするように言われていました。

ですが、そのCCFオオモリさんも台風被害で停電していて電話が繋がらずで、たかぼぉの携帯電話で連絡が取れた状態ですから、すぐに対応は無理でした。

結局、我が家の方が先に停電が復旧したものの、この前の土日はキャンピングカーショーだったので、そこも避けて、ようやく本日保険会社に電話をして、ロードサービスの手配ができました。

台風被害で、大阪地区はすぐに対応が難しいと言われたものの、早々にお電話をいただき、水曜日に運搬してもらうこととなりました。

もっとも、わが家の前面道路は狭く、垂直にオルビスが停まっているので、本当に積み込むことができるのかは当日やってみないとわかりません。がく〜(落胆した顔)
posted by かわいいHERO at 17:01| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2018年08月07日

無念のキャラバン断念

台風13号は、コースを外れることもなく、関東に上陸する可能性が高いようです。

火曜日の夜に出発して、8日9日と鎌倉、江ノ島界隈の散策を予定していましたが、とてもそんな状況では無さそうです。

ということで、楽しみにしていた久しぶりのオルビスでの夏のキャラバンは中止とすることにしました。

8日の水曜日は、未だ大丈夫じゃないか?なんて、後ろ髪を引かれる思いですが、風に弱いキャブコンで、わざわざ台風の危険晒されに行くと言うのは、流石に愚かなので、潔く諦めることにして、予約していたakippa駐車場も、無料の内にキャンセルが完了しました。

迎えに行く予定にしていた長男には、自力で帰省してもらうことになり、申し訳ないですが、仕方がありません。

今年は、本当にお出掛け環境に恵まれませんが、江ノ島は、また気候の良い時期にリベンジしたいと思います。

でも、今はただただ残念過ぎて、お盆休みの過ごし方が思い浮かびません。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by かわいいHERO at 00:58| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常