2014年08月21日

長期キャラバンのフォローデー

昨日は、お盆休みをフルに使用した、今年の東北キャラバンの余波のフォローの日となりました。

朝からオルビスのグレータンクの排水とブラックタンクの処理を行いました。

今回、トイレ処理剤は、アクアケムナチュラルを使用しましたが、タンクのキャップからでしょうか、わずかにあの臭いがしていましたが、タンク自体は、直接排水パイプを嗅いでもほとんど無臭で嫌な臭いは一切しませんでした。

アクアケムナチュラルもいい仕事をしているようです。

例年は、キャラバンの前後に墓参りを組み入れたりするのですが、今回は遠方東北ということで、墓参りを組み入れる余裕がなかったため、遅れての墓参りとなります。

子供たちはそれぞれに塾なんかで、予定を合わせようとすると行けなくなるので、午後からは奥さんと二人のお墓参りドライブでした。

先ずは、私の実父から。

image-e50ea.jpg

そして、師匠

image-8369d.jpg

ここまでは比較的近いので、自宅から片道1時間掛かりませんが、残るは奥さんのご両親の神戸のお墓へ。

image-100b8.jpg

往復だけで、いっぱいいっぱいです。

帰りに、たまにしかいかないイオンのショピングモールに寄って、夕食の買い物をして帰ろうとした時に、不二家の前で奥さんの動きが止まりました。

ミルキーソフトクリーム、買って帰りました。

image-b7da2.jpg

ほんのりとあのミルキーの香りがしますが、思ったほどくどくなくて、奥さん大絶賛でした。わーい(嬉しい顔)

休みなのに東北キャラバン分のブログ記事をまとめる時間がなかったけれど、うとうとしながらようやく夜中に完結しました。

最後は、かなり手抜きになっちゃってますが…。爆弾
posted by かわいいHERO at 10:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2014年08月09日

雨対策で要らない出費

台風で大雨警報が出ている中、今日はお盆休み前の最後の仕事日です。

もう暇々な1日であることはわかっているので、本当は今日から休みにしたいところですが、そこは宮仕えのしがないところであります。

昨晩は狭い駐車場の中で、オルビスの給水タンクの水を入れ替えて、今朝はミニコンプレッサーでタイヤのエア調整と、直前の準備を済ませました。

奥さんと子供たちは、今朝から美容室に買い物にと出ていますが、台風の雨の中での行動のために、濡れても良いサンダルを買うということになって、会社近くのショッピングセンターで待ち合わせることになりました。

ここ数日は、キャラバンの予定組ばかりしていて、ほとんど仕事になっていませんが、これ以上は台風の件もあってどうしようもないので、待っている間になかなか腰が上がらなかった、中小企業実態調査のインターネット回答を済ませました。

なぜ、会社近くのショッピングセンターかというと、出費を抑えるために、携帯キャッシュバック分の平和堂の商品券の残りを使ってサンダルを買おうと思ったからですが、うっかり、商品券を自宅に忘れてきて、何してんだかって感じです。

でも、結局平和堂には適当なサンダルがなくて、商品券の使えないABCマートでホーキンスのものを購入することになったんですけど…。

image.jpg

お昼が未だということで、フードコートでお昼も出費することになり、塵も積もれば山となる状態のキャラバン前に痛い出費です。

image.jpg

家族とは食後に別れて事務所に戻りましたが、もはや、仕事は何も手につきません。

事務員さんが「今日は早く終わらないのか?」と聞いてくることもあり、少し早めに仕事をあがろうと思います。
posted by かわいいHERO at 15:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2014年08月07日

台風恨めしや

今年の私のお盆休みは10日の日曜日から。

例年、水曜日から次の水曜日とするところですが、今年は水曜日がお盆の初日となるのでちょっと無理がある。

そこで、第二第三が定休日ということもあって、異例の日曜日から日曜日という日程となりました。

本当は、日曜日が2回入るというのは、混雑度を考慮してもあまり嬉しくないのですが、今回はそれ以上に台風という邪魔者が登場してしまいました。

なかなか予定が決まらない中、ようやくアウトラインができたかなと思っていたら、良く考えると台風を想定したら、とても行けないようなポイントも多数存在することに、気がつきました。

ちょっと無理があってハードだけれど、まとまっていると感じていたので、残念です。

今回は東北地方と言いつつ、うちの奥さんの強い希望で、日光を取り込み、そこからスタートとしていましたが、台風による影響では、どうも最初の3日間は、影響受けまくりのようなので、雨でも観光可能な施設へと組み直しが必要です。

image.jpg

とはいえ、キャラバン自体が無謀になる可能性もありますし、台風が早々に消滅する可能性だってないわけではありません。

ですから、流動的に予定が変更できれば良いのですが、元々遠距離を目指すことから、時間的にも厳しいものがあります。

これまで、動物園や水族館系を外したことはない我が家ですが、今回は、今のところ一つも入っていません。

本当は日本海側のクラゲが特徴の加茂水族館がリニューアルして行きたかったのですが、ポイントを繋ぎ合わせてみると、どうしても繋がらずに諦めました。

かと言って、遠方へ出向くのにあまり特徴のない動物園や水族館へ行っても勿体無いと考えていたら、奥さんの為のパワースポットばかりになっちゃいました。

なので、台風対策の予定組み直しに伴い、その辺りも再考したいと思います。

給排水の処理にゴンタの空調等、心配事は後を尽きないものの、先ずは出発して、それらの解決方法含めて楽しまなくてはと思っているところです。


posted by かわいいHERO at 21:07| Comment(8) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2014年08月03日

唯一のドライバー交代要員

うちの奥さんは、私と結婚してから最寄の自動車教習所で四輪車の運転免許を取得しました。

私の亡き父は、自動車教習所の指導員だったので、私は免許を取得すると同時に、事あるごとに、プライベートでも助手席の父に厳しい指導を受けたものです。ちっ(怒った顔)

そのせいで、免許取り立ての奥さんには、ちょっと可哀想な事もありました。

当時、アメリカに被れまくっていた私が乗っていた車は、ダットサントラック。

4WDダブルキャブのピックアップトラックで、全長5mを超える1ナンバーのマニュアル車でした。

NI_S061_F001_M001_2_L.jpg

この型の黒で、フロントにごっついバンパーガードとフォグランプが付いていました。

そんな車で奥さんと二人で旅行に行った際、嫌がる奥さんに運転を代わって、助手席で厳しいことを言うものだから、奥さんが泣き出してしまったという苦い経験があります。がく〜(落胆した顔)

もちろん、それ以来奥さんがハンドルを握ることはなくなり、奥さんが再びハンドルを握ったのは、それから10年以上が経過してからのことです。あせあせ(飛び散る汗)

それは、末の長女が生まれて、行政の制度により、3年間、無償で軽自動車の貸与を受けた時でした。

DA_S012_F003_M002_6_L.jpg

当時の写真がないので、こんな感じの車だったかと思いますが、4人目の子供が生まれると、ダイハツさんから新車が貸してもらえるという、有難い?制度です。るんるん

そして、その車が日常はほとんど自転車で移動する奥さん専用車となり、3年経過後には奥さん名義で買取をして、それ以来、奥さん専用車の買い替えが行われることとなったのです。爆弾

そして、我が家のファーストカーが、オルビス・イオと決まった時に、家族7人が乗れるということが、必須条件となり、4人が上限の軽自動車にさよならを告げて、コンパクトだが7人乗車可能なシエンタが奥さんの愛車となりました。

愛車と言いながら、実は、近場しか乗らない奥さん専用車の走行距離は、ほとんど伸びません。

年数だけは経過しているので、日常運転ではそう不安要素はありませんが、友人との遠出の際には自分が車を出すことはなく、私が一緒の時には、そそくさと助手席に陣取るので、いつまで経っても若葉マークのようです。パンチ

こんな状態の奥さんではありますが、オルビスでの長距離キャラバンの場合には、運転を代わって欲しいと思ったことは多々あります。

少し前に、讃岐のオフ会に参加した時に、オルビストの皆さんの奥様方が結構運転なさるという話になった時、ちょっとうちの奥さんもその気になりかけていて、期待半分不安半分といったところでした。

そんな折、今日は奥さんが次男坊と阪神高速道路を使ってりんくう付近へ行く用事があり、昨晩は、順路についてしつこく説明させられました。

ほとんど、高速道路に乗ることがないので、それだけで緊張しているようです。

りんくう付近へは、オルビス絡みで、少し前に2週続けて行きましたから、その際にも説明はしていたのですが、不安が消えることはなかったようです。

その後、無事にりんくう付近の目的地へ着いたとLINEでメッセージが届いていましたが、ハンドル握りしめてたって…。ふらふら

無事着いたとはいうものの、そんな様子では、やっぱり運転を委ねるには心配が勝ってしまいそうです。

でも、何よりも助手席で直ぐに居眠り眠い(睡眠)を始める奥さんを見ているので、眠れずに助手席でハラハラすることを思えば、自分で運転した方がずっと楽だと気が付きました。ひらめき
posted by かわいいHERO at 17:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2014年07月23日

ピッカリオルビスとハバネロトマト

今日は長らくまともに洗車出来ていなかったオルビスイオを洗車しようと準備をしていて、洗車シャンプーが無いことを思い出しました。

image.jpg

いつもは、ワックス入りのシャンプーを使っているのですが、他に普通のシャンプーでもないかと探しましたが、見つからず、買いに行くのも面倒なので、台所用洗剤を使用することにしました。

image.jpg

洗浄力が高い割に、肌にも自然にも優しい、最近の台所用洗剤は、かなりの優れものだと思われます。

人間に優しいのだから、問題ないだろうと。

少しの量で泡立ちも良く、少量で事足りるので、なかなか良い感じです。

直後のワックス必至なので、時間が無い時には、ワックス入りシャンプーが便利ですが、時間を掛けて洗車するなら、次回からも台所用洗剤で良いかも?

また、今日は、ワックスもシリコン系の余り物があったので、贅沢に使用して、いつも以上にピッカリ輝いています。

image.jpg

ずっと気掛かりだった洗車も出来て、電装系も一応の完成をみたので、あとはお出掛けあるのみです。

洗車の後は、シャワーを浴びてスッキリしてから、唯一家に居る三男坊のリクエストで、マックへ。

image.jpg

オーダーはもちろん、私のベストハンバーガーである、クオーターパウンダーハバネロトマトです。

image.jpg

でも、美味しかったものの、感動もないですね。

子供のリクエストがない限り、もういいかなぁ。
posted by かわいいHERO at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2014年07月19日

お盆休みはもう目の前

お盆休みは遠い先と思っていたのに、讃岐オフやらオルビスの電装作業やらで、気が付けばもう7月も後半です。

子供達は夏休みに入ってしまいました。

いきなりの連休は、序盤のお出掛けに最適と思っていたものの、選りに選って祝日の朝から娘が林間学舎で、鳥取に海水浴へ行くという。

ついてないなぁと思いつつも、電装作業が完結していないので、それを仕上げるにはいい機会なんだと気持ちを切り替えています。

それにしても、お盆休みの長期キャラバンまでも、既に1カ月を切っているわけで、急いでスケジュールを組まなくてはいけません。

今年の夏休みは東北地方を目指して、オルビスを走らせたいと思っていますが、GWの九州のように、ここは絶対というポイントもなく、その辺りから調べなければなりません。

約1週間で、東北地方を回るつもりなので、かなりハードなスケジュールになると思っていますが、一から情報を集めるのは、やはり大変なので、今回もガイドブックのお世話になることにしました。

image.jpg

マップルです。

毎度ながら、るるぶと迷うのですが、マップルリンクという無料のスマートフォンアプリでも見れるというのが魅力に感じられて、今回もマップルにしました。

本には、iPadには対応していないと書いてあり、GWの九州の時にはiPhoneのみでの使用だったものの、iPhoneアプリとしてならiPadでも利用出来るようで、前回以上に使えそうです。

image.jpg

高速道路の割引率低下にガソリン価格の高騰と、キャンピングカーにとっては逆風とはなっていますが、我が家にとっては、貴重な長期キャラバンの機会ですからそんなことは言ってられません。

でも、その前に安心して電気が使えるように、電装快適化を完了しなければなりませんね。
posted by かわいいHERO at 08:05| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2014年05月29日

久しぶりの遊び場オルビス

数日前、うちの小6の末娘が、

「〇〇ちゃんが、今度キャンピングカーの中で遊びたいって言ってるんだけどいい?」

で、私

「どうぞどうぞ」

ってことで、本日木曜日に遊ぶと聞いていたので、冷蔵庫のバッ直作業で工具等が散乱したオルビス内を昨晩あわててなんとか片付け。

今朝、寝ている私に改めて聞いてきたので、

「暑かったらエアコンつけてね」

と伝えたものの、今日は暑いので気になる。

実は、数カ月前にも別のお友達が中を見たいということがあったものの、中はそのまま、寒い中でどれくらい遊んでいたのかはわかりませんが、もっと過ごしやすくしてやればよかったと後悔してました。

なので、今回は外部電源もつないで、マックスファンは手が届かないので、エアコンのリモコンをわかりやすいようテーブルの上に置きました。

image.jpg

ついでに使い捨てコップにジュースにお菓子…

過剰サービスで溜まり場になっても困るなとちょっと反省。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 15:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2014年05月23日

旅車



日本RV協会が「旅車」と名付けるように、我が家でもキャンピングカーってキャンプ用の車じゃなく、車中泊専用車ですね。
オルビスは、その中でも究極の車中泊車です。

キャンプはその時間をゆったり楽しむもので、いつも慌ただしくてノーキャンプな自分がちょっと寂しいなぁ。

何という記事ではないのに、キャンピングカーというだけで記事に反応してしまった…。あせあせ(飛び散る汗)

ちなみに、今朝は伸び放題だった頭をカットして、気分爽快です。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2014年05月22日

密かに思い巡らした夏の北海道行きは妄想へ

北海道2.jpg

子供たちの受験の合間で、比較的自由な今年1年は、家族でのオルビスキャラバンには貴重な1年となります。
なので、GWの九州に次いで、密かに夏休みの北海道再上陸を目論んでいました。

熟年オルビスユーザーの方々が毎年のように北の大地へ向かわれることで、少なからず影響を受けているわけですが、GW直後にやって来た数々の支払いに、嫌でも我を取り戻さざるを得ない状況となっています。

消費税アップも、世間的には一見大きな影響がないように見えますが、日常を冷静に見つめていくと、影響がないわけがありません。

家族の多い我が家では、ジャブのように徐々にダメージが効いてきそうです。

キャンピングワークスでも、新型「アウトドアジュニア・リボーン」の価格設定で、増税分の大きさに頭を痛めておられました。

それでも、来年使うお金を今年に投入してでもと考えていたのですが、往復のフェリーの金額を計算していて挫折しました。

我が家が家族で行くとなると、必然的にハイシーズンとなり、以前よりも子供たちも大きくなっていることから、末娘を除いては大人料金となります。

バイトやサークルの可能性のある長男も一応頭数に入れるとなると、

オルビスとドライバーの私で    41,040円
奥さんと娘は個室のステートBで   39,960円 
男子3人は旧2等のツーリストAで  49,050円
ゴンタが手荷物運賃扱いで      3,390円

以上、占めて          133,440円

この往復で  ×2        266,880円となります。

これに、船内での食事、そして北海道滞在中の各種費用となると、余程の気合を入れないと厳しいというのが本音です。

この春については、オルビスの車検に加えて、いろいろと物入りだったということもありますが、やはり昨年からの長男の大学の学費が痛いです。

未だ2年も続くことと、次男坊が控えていることを考えると、一気に現実に引き戻されてしまいました。

そこで、視点を変えて考え直してみました。

我家の場合は、家族では既に一度行っているわけですから、オルビスで北海道へ行ったという事実は、再度行っても変わりはありません。

それなら、夫婦二人のリタイア後にでも楽しみは残しておいてもいいのかなとも思います。

また、お盆休みを利用する現状だと、フェリー代を滞在日数で割ると相当割高になるわけですから、そもそも長期滞在が可能な熟年の皆さんと同じように考えてはいけないのですよね。

我が家の滞在時間は、フェリーでの2日間を含めて8日間ですから、北海道ではわずか6日間です。

それに今回GWに九州まで徹夜で走り切ったことと、その上を行く強者もゾロゾロ居られることを考えると、高速道路を使って長距離を走るという選択肢の現実性に改めて気が付きました。

これまでは、無理があると決めつけていましたから…と言っても北海道へ陸路で行くということではありませんよ。

フェリーだろうと陸路であろうと、北海道滞在にはそれなりの日数が必要だと思いますから。

そうではなく、大家族でのフェリーの負担が大きいので、陸路での長距離ならそこがほとんど抑えられるので、もうちょっと背伸びした計画を立ててもいいのだと思ったわけです。

ということで、この夏は九州とは反対側の遠方を目指そうと思います。

鬼に笑われそうなタイミングで宣言しちゃってますが、北海道に行くつもりだと来月にはフェリーの予約を押さえる必要があるので、今の時期に決めておかないといけません。

お盆休みに舞鶴から北海道という方は、まさに今のタイミングでスケジュール詰めて予約に備えて下さい。

挫折した我が家は、のんびり本土の観光ポイントから洗い出します。
posted by かわいいHERO at 12:10| Comment(6) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2014年05月01日

キャラバン出発前から早くもリタイヤ

今年の我が家のGWキャラバンは、昨年に続いておばあちゃんを含めたフルメンバー7人…の予定だったのですが、昨日からうちの奥さんが胃が痛いと言い出し、黄信号が灯り始めました。
数日前には、腸重積で死にかけた三男坊が血便が出たと言って心配したところです。
奥さんのはかなりの激痛のようなので、今日は絶対医者に行くように言って出社しました。
そして、昼過ぎに電話を入れてみると、医者の診断はウィルス性の胃腸炎だという。
腸が腫れているとのことで、これから下痢になると言われたらしいが、本人曰く全くその兆候がないらしい。
痛みはあるものの、薬をもらったので予定通り行くということになり、一安心したところで、夜になって今度はおばあちゃんが昨日から首が痛くて起きれない程だと言ってきた。
医者に行ったところ、頚椎のヘルニアかもしれないということで、後日MRIを撮るらしい。
そんな状態なので、楽しみにしていたが、キャラバン自体が苦痛になる可能性もあるので、今回は参加を取りやめることとなりました。

まぁ、おばあちゃんがいないことで、やり易くなる面もあるものの、希少なフルメンバーのチャンスだったので、残念です。

こうなれば、奥さんの体調回復を信じて、おばあちゃんの分も楽しむよりありません。

久しぶりのオルビスでの遠出はワクワクしますが、明日の晩から寝ずのドライビングは少々気が重いので、今晩はしっかり睡眠を取って安全運転を心掛けたいと思います。
posted by かわいいHERO at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2014年04月21日

スッキリしないけどGWはすぐそこに…

ブログを拝見しているキャンピングカーユーザーさんたちの記事にも、そろそろゴールデンウィークの文字が踊り始めて、我が家も焦りが出てきました。
とは言え、未だ体調に万全感がなく、春休みの出動中止や定例ツーリングが無かったことで、どうにもリズムに乗れないといった感じです。
車検を終えたオルビスイオも、やった方が良いだろう作業はたくさんあるものの、やらないと出掛けられないというものでもないので、元来の不精が邪魔をします。

ということで、いろいろ課題は有りますが、先ずはゴールデンウィークを充実させることに専念しようと思います。

人と休みの違う仕事なので、ゴールデンウィークも世間のような長期とはいきません。
でも、祝日が休みとなったことで、以前よりは取りやすくなったのは事実であり、最大の連休としてはカレンダー通りの方達とそう遜色ない感じです。
ちなみに、今年の連休は3日(土)〜6日(火)にプラスして私だけが水曜日である7日も休みという状態です。

オルビスイオが納車されて、
初年度は北陸3日間(長男・おばあちゃん抜き)
次の年が3日間(長男・おばあちゃん抜き)
その次の年も四国へ3日間(長男・三男・奥さん抜き)
そして、昨年は島根広島4日間(フルメンバー)

なんだかんだ言っても、それなりに出掛けていますね。
1週間あればもう少し遠出が可能ですが、3日間とかだと回れるところは回った感じでしょうか。
普段、休みが少ないことで、皆さんよりもハードな動き方をするので、3日間と4日間では結構違ってきます。

そして、今年も基本はGWの後半4連休を使うことになります。
それに加えて、連休翌日はドライバーである私自身が休みなので、連休最終日から翌日にかけての夜中にオルビスを走らせて、帰って爆睡というパターンが可能です。
子供たちの通学時間までに帰れば良いわけで、少しですが更に時間の確保が可能なわけです。

ということで、今年は子供の受験の間のタイミングでもあるので、ちょっと無理してでも動きまわりたいという事情もあり、九州へ渡ってみようと思っています。

偶然にも、同じオルビスユーザーのぴー太さんが九州へ行かれるそうなのですが、時間のない我が家はピンポイントの全く違った動きになると思われます。

gw2014.png

現在、予定を立て始めたところですが、いつものようにグーグルマップに候補の各ポイントを登録して、イメージを起こしています。
それを元にグーグルドキュメントのスプレッドシートでなんとなく形になってきましたが、これでいくとぴー太さんとはニアミスはあっても遭遇は無理っぽいです。

gw2014_sc.png

更に予定を追加するのも難しいと思いますが、せっかく行くので、しまったってことのないように、チェックのつもりでガイドブックも買って来ました。

image.jpg

何より、2日の晩からの激走と6日の晩からの激走の往復という、無理なスケジュールなので、まだまだ調査と変更が必要です。
メンバーも決まってないですし・・・。
posted by かわいいHERO at 22:45| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2013年10月12日

キャンピングカーとオートバイ

2013-08-21 16.49.59.jpg

ここのところ、我が家のキャンピングカー「オルビス・イオ」の出番が減っています。
高さが3m以上あるので、屋外平面駐車場の少ない我が家の生活圏では、日常で使用するには無理があります。
以前乗っていた屋根が跳ね上がってテントになるポップアップ型のキャンピングカーなら、普段は高さ2mを切っていたので、普通のミニバンと何ら変わることなくどこにでも乗って行っていました。
反面、通勤や仕事にも乗っていたので、走行距離はどんどん進み、それに伴い不具合発生や消耗品の消耗も激しく、外車であったこともあり、手が掛かるようになりました。
なので、買い換えた本格的なキャンピング専用車と言っていいキャブコンでは、むやみに走行距離を伸ばすような乗り方はしたくないと考えていました。
なので、非常にもったいない使い方かもしれませんが、これが我が家のキャンピングカーの在り方だと思っています。
子供が中学生になると、キャンピングカーを手放すという方が多いですが、我が家の場合は、長男が既に高校へ上がった後での納車でしたから、まさに皆さんが手放すタイミングでオーナーとなったわけです。
ですから、このことは自分自身十分に理解した上でキャブコンオーナーとなったつもりでした。
ところが、先日、ハードディスク内にある昔の写真のバックアップを取るときに、納車の前年の写真を見て、ちょっとびっくりしました。

スクリーンショット 2013-10-12 12.32.52.png

1年を通してお出掛けしていることが多いことにです。
もちろん、私の休みが多かったということはなく、むしろ現在の方が多いので、日帰りも多いわけですが、子供が休みとなれば、自分の疲労など顧みず、何処かに出て行っていたことは自覚しています。
当時はそれが普通でしたし、何より子供たちがそれに対応する時間があったということですね。
わかってはいても、実際に行ったところを振り返ると、子供が大きくなることでのお出掛けの難しさを再認識します。
だからといって、キャブコン「オルビス・イオ」が我が家に不要だったのかというとそうではありません。
納車された年には、北海道への長旅(現役人としてはのレベルですが)も経験していますし、その後もメインとなる夏休みには、長期のお出掛けを発電機&エアコン付きのオルビスだからこそ快適に過ごすことができています。
これをコストで考えると、非常に高く付いているかもしれませんが、そこはプライスレスの世界です。
教育費の嵩む年頃になっていますので、旅行にまとまったお金を出費するのも勇気が入ります。
そうなると、つい安易に安近短や場合によっては、パスするということにもなりかねません。
実際、メインの夏休みはお盆を含むことになるので、どこのツアーでもハイシーズンの金額となります。
ゴールデンウィーク然りです。
ポップアップキャンパーの時代には、電源確保や快眠のためには標高の高い電源付きキャンプ場を予約する必要があり、これが至難の業でした。
標高の高くない刈谷のSAで汗だくで寝る子供たちを見て、オルビス購入を決断したことは何度か書いていますが、我が家にあるのがオルビスでないただのキャブコンだったら、今頃は失敗したと思っているかもしれませんね。
また、ペット同行という点においてはそれ以上かもしれません。
逆に、7月から9月に動かない人ならオルビスである必要はないのかもしれません。
もっとも、エアコンだけでなく、電子レンジ等今の時代に電気が使えるというのは大きなアドバンテージですから、それはそれで理由になる方もいるかもしれませんが。

このように出動機会が少なくとも、十分に役目を果たしているオルビスですが、この連休のように自分が休みで出掛けることが可能であるのに、子供たちがテスト直前やら塾で出掛けられないとなると、私自身はストレスが生じてしまいます。
自分一人ででも、出掛ければいいと言われればそのとおりなのですが、私自身が子離れできていない子供中心な部分があるので、一人遊びが得意ではありません。
基本寂しくなっちゃったり、自分のためだけにあれこれすることが面倒くさくなってしまうんですね。
自転車を絡めての一人遊びなんてことも、密かに構想としてはあるんですが、まだまだ調査不足なので、我ながら今後に期待というところです。

でも、そんな私でも現在でも一人ぼっちでも楽しめるもの・・・それがオートバイなんです。
みんなで楽しくのマスツーリングももちろんありですが、そもそも元から一人のオートバイの場合は、ソロツーリングが基本だと思っています。
オルビス納車に合わせるように、スクーターからの2輪車復帰を果たし、俗にいうリターンライダーとなったことで、現在では予定に合わせてキャンピングカーとオートバイのイイトコどりができるようになりました。
最近は、ややオートバイに力が入りすぎかもしれませんが、やはり年齢を意識した最後のあがきでしょうかね。

2013-07-14 08.57.58-02.jpg

そんなことで、今日はお仕事ですが、天気も良さげな明日からの連休は、またもやオートバイ中心となりそうです。
posted by かわいいHERO at 16:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2013年09月13日

オオモリキャンプ、今回も…

しばらく参加できていないCCFオオモリ主催のキャンプ大会ですが、前回はまさかの娘の小学校の耐震工事による行事前倒しにより、あろうことか運動会とバッテイング。

その分楽しみしていた秋のキャンプ大会の案内が昨日届きました。

2013-09-132000.39.02.jpg

電源サイト確保のの為、早めの予約が必要です。
事前に奥さんには日にちは伝えてあったのに、今になって奥さんから信じられない言葉が…。

「その日○○(娘)の学習発表会だわ」

・・・がく〜(落胆した顔)

「この間何も言ってなかったのに、何なんだよっ」

と私は心の中で叫びました。

運動会は優先したので、学習発表会なら休ませようかという発想が頭の中に浮かび、

「私、行けないの?」

という娘の言葉に奥さんも

「お父さんに聞いて」

というので、それもありかと思った瞬間、奥さんが

「私は役員だから休めない」

だそうです。ふらふら

どうも、ここのところ、オオモリキャンプとの相性が良くないようです。

まぁ、断ればいいのに要領悪いのか、度々役員やらされている奥さんに問題もあるんでしょう。

やらされていると言いものの、好きでやってる部分もあるんだろうなぁと。
私としては、そんな暇があるならもっと働いて家計を助けて欲しいんですけど、自分も好きなことやってるので言えないですね。あせあせ(飛び散る汗)

と、いうことで、またまたCCFオオモリで購入のユーザーさんたちとの再会は叶いません。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by かわいいHERO at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2013年07月18日

夏休みの予定が決まらない

職場の夏休みは8月11日から18日と決まっているものの、肝心の目的地が決まらない。
早々に諦めた北海道の代わりに、NHKドラマ「あまちゃん」を見るきっかけになった東北行きを模索するも、北三陸は混みそうだし、一週間でのターゲットが決まらない。
なので、もうひとつ行かなくてはならないと感じている場所が九州なのですが、暑いだろうなという要らぬ心配?が頭を過ったり…。爆弾
そうこうしている間に、キャンカー仲間の皆さんは、既に北海道へ旅立たれる時となり、未だ決まらぬわが家の予定に焦りを感じてきました。
気が付けば、夏休みまでもう1か月を切っているじゃないですか。がく〜(落胆した顔)

奥さんに相談しても、具体性がないとうちの奥さんは何も考えずに答えるので、参考にしかしませんが、以前は長野県に行きたいと言っていました。exclamation&question
過去、オルビスではありませんが、避暑を兼ねて岐阜は飛騨高山を中心に二度ほど訪れていますが、奥飛騨止まりで長野には足を踏み入れていません。
昨年、子供二人と群馬経由で美ヶ原は行きましたが、それだけです。
そんな奥さんに、昨日マックで「九州案」を提示すると、まぁまぁ乗る気でした。
自分のiPhoneでいろいろ調べて「熊本城」には行きたいなんて言っていました。
でも、その夜に再度聞いた時には、やっぱり長野の方がいいってなっていました。

なぜ、長野になったのか真相はわかりませんが、私自身もそれでいいかなぁと思い始めています。
その原因は、我が家の次男坊です。

この次男坊は現在中学3年生。
そう、来年は高校受験です。
バスケでクラブは一生懸命ですが、お勉強の方は…。もうやだ〜(悲しい顔)
なので、奥さんも昨日の懇談に行きたくなかったようですが、そうもいきません。
成績をもらって、奥さんは絶句したようです。
予想はしていたものの、想定以上にひどい結果。ちっ(怒った顔)
知らっと希望の高校を口にしていた次男坊はどんな夢を見ていたんだいって感じです。

まぁ、今は本人もそれは自覚していて、死に物狂いで勉強するようなことを言っているようですが、この子の習慣がそう簡単に変わらないことは、誰であろう、その次男坊の父である私が一番よくわかっているつもりです。
また、予想外のてんかんという事態に、無理ができないという事情もあり、痛し痒しです。
本人を信用しないわけではないですが、自分に当てはめても普通にいけば、逆転満塁ホームランはなく、せいぜい2ベースヒットが良いところじゃないかと思いますが、もうちょっとは何が何でも頑張らないといけません。

そんな受験生を抱えた夏休みなわけですが、私としては、キャラバンにはできれば一緒に連れて行きたいというのが本音です。
旅行に出て勉強なんてできるものではないとは思いますが、わずかな合間を見つけてでも勉強しようとする集中力こそが大事なんじゃないかと考えています。
もちろん環境は大事なんですが、環境のせいにしている限りは、成果は上がらないと思うのです。

ただ、本人が残って勉強すると言えば、それを拒むこともできませんし、それはバイトの可能性のある長男も同じです。
長男については、むしろ自立して友達付き合いなんかをしてもらいたいと思っているので、バイトやサークル等の理由は大歓迎です。わーい(嬉しい顔)

こんな調子なので、奥さんののんびりと気候の過ごしやすいところを回るのもいいんじゃないという意見に同調しつつあるのです。
既に、奥さんは「松本城」に「善光寺」と行きたいところを明確に示しているので、奥さんの為の旅行になりそうな気配もありますが。ふらふら

真夏にこそ本領発揮のオルビスなので、そこはどうかと思う部分もありますが、何処でもジェネが回せるわけではないことと、やはり昨年の美ヶ原の涼しさは別次元だったのが大きいです。

また、九州は長男次男は修学旅行で行ってますし、三男坊もまだ2年先ですが鹿児島らしいので、またの機会でもいいかなと言うのもあります。

まだまだ、最終的にどうなるかはわかりませんが、具体的に詰めていかないといけません。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 18:37| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2013年04月18日

島忠ホームズ

我が家のホームのコストコは尼崎店なのですが、そのコストコ尼崎店のすぐ近くに「ホームズ」というホームセンターがあります。
以前、キャンピングワークスさんへキャンサスの取り付けに行った時に、近くの「ホームズ」へ寄ったのですが、関東では「島忠ホームズ」って表示してありましたが、多分関東メインのホームセンターなんでしょう。
「ホームズ」と「島忠ホームズ」が店舗の扱いとして同じなのかはわかりませんが、尼崎の「ホームズ」もポスターなどで「島忠」の文字が見られますので、同じホームセンターには違いはないようです。

昨日の休みは、奥さんは子供のPTAの仕事で忙しくしていたことで自由だったこともあり、一人でこの尼崎の「ホームズ」へ行ってきました。
私の住む地域では、ホームセンターは「コーナン(商事)」が圧倒的に強く、店舗も多いのですが、自社のPB(プライベートブランド)商品ばかりを押し付けようとする姿勢が気に入りません。
自社PB商品を売りたいが故に、大手メーカーの商品を置かないのです。
そこに選択の自由がないというのは、以前にも記事で愚痴ったことがありますが、コーナンの良い点もあります。
それは、「コーナンPRO」という店舗も展開していて、業者向けの専門的なものを扱っていたりもするからです。

キャンピングカーをいじりだすと、ホームセンターは有難い存在となりますが、小さな店舗だと、置ける商品が限られる為、なかなか専門的なマイナーパーツに出会えないのがつらいところです。

そういう意味で、尼崎の「ホームズ」は見て回って楽しい店舗です。

実際、現在我が家のオルビスのダイネットの「拡張ベッドマット」をセカンドシートの背もたれに使うために必要だった10cm幅の量り売りマジックテープなんかは、尼崎の「ホームズ」で助けられました。
あとで、「コーナンPRO」でも見かけましたが、普通の店舗ではまず見かけることはありません。

そんな尼崎の「ホームズ」に昨日行ったメインの目的は、現在テスト中のオルビスの発電機の排気用カバーに関して、「何かいいものがないかな?」という調査です。

で、「これだ!」という決定的なものはなくて、購入はしていませんが、いろいろと面白そうなものはありました。

image.jpg

耐熱のシリコンゴムスポンジとシリコンフォーム。

image.jpg

image.jpg

フッ素フォームにアルミ付シリコンフォーム。
こちらは全て150℃と頼もしいです。

image.jpg

耐熱吸音材なんてのもありました。

image.jpg

と思ったら、カームフレックスもありました。

でも、どれも少量なのに馬鹿高いホームセンター仕様ですね。
とはいえ、ちょっとだけ試してみたいとか、妄想アイデアの欲求を満たすには、うれしい存在です。
もちろん、通販の方が手軽に確実に、おまけに安かったりもありますが、「これ、使えるかも?」とか「このくらいの大きさなら…」等アイデアを働かせるには現物を見るのが一番です。
それに、アイデアが浮かぶとすぐに欲しくなるので、通販の時間が待てなったり…。

image.jpg

結局、昨日はアルミパイプと塩ビパイプという、何処でも売っているものを買っちゃいましたが、結局失敗して見事にゴミとなりました。もうやだ〜(悲しい顔)
でも、その他に、「コーナンPRO」にも置いていなかった「コルゲートチューブ」があったので買ってきました。グッド(上向き矢印)
夏までには、発電機のバッテリーも危ないかもしれませんから。

もちろん、コストコにも寄って、奥さんからの依頼の炭酸水とひき肉も買って帰りましたが。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 11:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2013年03月29日

次回の「CCFオオモリ」キャンプ大会

先日の大阪キャンピングカーショー2013で、我が家のオルビスイオ販売店大森自動車の担当者たかぼぉから、次回のキャンプ大会の日程を聞いていて、6月の第二土・日曜日で、いつものように土曜日の仕事を休んで参加するつもりで、その案内の到着を待っていました。
そして、たかぼぉブログでその発送を知り、我が家にも届いていました。

2013-03-282008.25.08.jpg

今回は、淡路島の「じゃのひれオートキャンプ場」だそうですが、渦潮観光船が出たり、我が家のお気に入りの山武水産がある福良港も近く、ドルフィンスイムなんかもできるキャンプ場みたいです。

受験も終わり、これまで我慢してきた三男坊を連れて行ってやりたいということもあり、前々から今回は全員参加を予定していたので、オルビス必須の電源サイトの確保の為に、すぐに申し込みをと手を付けようとしていたところ、奥さんが「あっ!駄目だ」と一言。

「???」

聞いてみると、なんとその日は娘の運動会ですと…がく〜(落胆した顔)

通常、運動会は秋なのですが、今年は校舎の耐震工事があり、運動会の時期が変わるとは聞いていたものの、突然の出来事にガックシです。

伊勢神宮参拝も駄目だったか…。もうやだ〜(悲しい顔)

奥さんは、自分達だけ途中参加できないかとか言っていましたが、それには無理があるし、運動会となると男だけでという訳にもいきません。

と、いうことで、「たかぼぉ、今回も参加できないわ」

淡路島行きたかった〜バッド(下向き矢印)
posted by かわいいHERO at 11:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2013年03月17日

キャンピングカーショー2013

一年振りのキャンピングカーショーに、昨年同様、京セラドームまで行って来ました。

image.jpg

朝一から一人で行こうかなと思っていましたが、奥さんも行くということになり、娘の塾の帰りを待って、長男を加えた4人です。

今回の目的は、ニューオルビスの発電機の排気管の取り回しを実際に見てみたかったのです。

image.jpg

なので、京セラドームに入るなり、キャンピングワークスの出展する、CCFオオモリブースを目指します。

image.jpg

そして、新型オルビスを見つけると、その前で小西社長とオルビスユーザーのともきちさんがお話し中でした。
ともきちさんと言えば、ミクシィでも友達申請していただいた方もあるかと思いますが、スマホに環境をかえられたところ、機種の性能が仇で、以前にもまして環境が悪くなってしまわれたそうです。
そんな状態なのに、私がいつものキャンペーンのごとく、油を注いでしまったので、その件もお詫びさせていただきました。
そして、そのともきちさんと入れ替わりで小西社長には、私のお相手をしていただきました。

いろんな話をしましたが、やはり、今回の目的でもある、発電機の排気管の取り回し変更について、既存ユーザーにも対応できるメニューが用意できないかと、持ち掛けてみましたが、隊長さんの事前情報通り、複雑な形を取っているので、単純にはいかないようです。
今回の下方向への排気は、小西社長自身も夏は未だ経験しないないので不安が無くもないようですが、ルナでは実績があるので、そう心配はしていないようです。
フレキ管を使用してのサウンドカッター利用にも言及しましたが、やはりカーボンの問題があるようなので、コストの面からも、既存の排気口をカバーするのがベストではないかとのことでした。

image.jpg

そして、実際にこの目で確認しようと思った新型イオの発電機ですが、その場でバラすわけにもいかないので、現場では穴の確認ぐらいしかできませんでした。

image.jpg

排気口と穴の位置が結構ずれていますね。

image.jpg

このラバーも更なる低騒音に一役買っているそうです。

そして、新型の内装カラーですが、なかなかいいですね。

image.jpg

image.jpg

image.jpg

うちの奥さんもいい色だねって言ってました。

せっかくキャンカーショー行っても、いつもオルビスしか見ないので、今日は他車のブースも少し見て回りました。

今回は、ナッツさんが中心でカットモデルがインパクトがありました。

image.jpg

お金掛けてますね。

image.jpg

クレアがたくさん展示してありましたが、カムロードのお面は結構隙間があるのがわかりました。

image.jpg

そして、今日のもう一つの目的が、お買い物。
いつも買い損ねてしまうレベルブロックをようやく購入できました。

image.jpg

ロータスさんからの購入ですが、今回から黒いオムニスター(スーリー)のものが4,000円で販売されていたのですが、セットの割安さに釣られて、結局、定番フィアマになりました。5点セットで、オムニスターの1000円アップでした。

image.jpg

早速、夏タイヤへの交換で使うことになるでしょう。

そして、道の駅ガイド付の2月号を買い損ねたこともあり、今年は買わないつもりだったオートキャンパーでしたが、バックナンバーが並んでいたので、つい3カ月分、全て買ってしまいました。

image.jpg

3冊もまとめて買ったので、「おまけはないの?」と催促して、ステッカーを頂戴しました。

結局、家族とは別行動で家族は退屈だったかもしれませんが、私自身は、最後に少しですがろくりんさんのお顔も見れて、わずかでしたが楽しい時間が過ごせました。
posted by かわいいHERO at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2013年01月25日

お向かいさんの売却

子供の受験は頭の痛いところですが、それとは別に頭の痛い出来事が・・・。

先日から、ここ数年空家になっている我が家のお向かいのお宅に人の出入りがあります。

image.jpg

そして、10日ほど前の仕事休みの日に玄関のインターホンが鳴り、出てみるとお向かいのおばあさんのご家族の方でした。

お向かいさんは、我が家が引っ越してきた時にはおばあさんがお独りで住んでおられました。
古い平屋のお宅で、駐車場もないお宅だったので、行き止まりということもあり、我が家の自宅前道路は、自由に使うことができました。
我が家は、私が大学生だった時に引越して来たのですが、その時に、お向かいさんと同様の元々の古い平屋建物に2階を増築して入居したのです。
一番奥に車庫も作ったので、その邪魔にならない程度にバイクや自転車を置いていたのですが、私が建て替えをして車庫を手前に持ってきてからは、奥に物が置けるようになり、おばあちゃんが植木を置き、家族が増えるにつけて、停める自転車の台数が増えていきました。
そんな使い方だったので、道路とは言えお向かいさん側はちょっとした花壇になっていたりしました。
ながらく、そんな感じで自由に使っていたのですが、4年前にお向かいのおばあさんが、娘さんと同居することになり、それ以来ずっと空家になっていたので、我が家はさらに自由に使わせていただいていました。

ところが、そのおばあさんも、もう92歳だそうで、もうこの家に戻ってくることもできないので、この家を処分する旨を知らせにお声掛けしていただいたのでした。

お向かいさん曰く、「お宅がここを取得すれば、道路も自由に使えて一番いんじゃないかと思って・・・」とのことです。

image.jpg

確かに、行き止まりの私道なので、車を置こうが誰にも文句は言われないでしょう。
でも、お向かいさん自体は北向きの古家で、魅力のある土地でもありません。
なので、道路の為だけに買うほどのものでもありません、っていうか、借り換えするくらいローンが未だ残っているわけで、ぶっちゃけ買えるわけないんです。
でも、その場でお断りもなんなので、後日改めてご辞退させていただきました。

しかし、しかし、現実問題としてお向かいさんが売りに出されるとなると、我が家にとっては大きな問題となります。
お向かいさんのような古い平屋に、そのまま住む人がいるとは考えにくく、業者が買って建売住宅になる可能性が非常に高いからです。
我が家の手前、お隣さんの前の道路には電柱があって、我が家のオルビスはそのまま手前へ出ることはできません。

image.jpg

なので、一旦、奥へ頭を突っ込んで、バックで車庫入れするしかないのです。
実は、納車時にCCFオオモリ担当者のたかぼぉが乗ってきてくれたのですが、たまたま奥に車が止まっていたため、電柱がある手前からバックで入れようとして、同じくCCFオオモリ社員のばくだんさんの誘導で、数えきれないほどの切り返しを繰り返してなんとか車庫入れしたと聞いています。
なので、不可能ではないものの、毎回そんなことできるわけがありません。
つまり、道路上に何かを置かれてしまうと、オルビスの車庫入れができない可能性が高いのです。
「道路上に物を置いてくれるな」となれば、当然こちらも物を置くことはできません。
新築の建売となれば、当然車庫もあるでしょうから、いずれにしても現在置いている自転車やバイク、そして植木は撤去しなければなりません。
植木は退ければいいし、バイクは職場の倉庫に持っていくにしても、子供たちの自転車だけは、自宅に収めるより仕方ありません。

image.jpg

なので、この際、花壇と使わないウッドデッキ(厳密にはおばあちゃんのガラクタ置き場になっている)を撤去処分して、自転車置き場にしようと思うと話したところ、おばあちゃんが猛反対。
私としては、以前はバーベキューなどもしたのですが、現在ではおばあちゃんの物置状態で、見た目にも良くないウッドデッキはむしろ処分したいところなんですが、年寄りの嫌がることもしたくないので、残る空間である玄関のアプローチ脇の花壇を潰して対応できないか検討中です。
これまで、気にせず車で来ていた私の姉妹達も、車をどこかに置いてこないといけなくなるでしょう。

まぁ、建売になると決まったわけではないのですが、早かれ遅かれその可能性は小さくないため、準備だけはしておかなくてはなりません。
posted by かわいいHERO at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2012年10月13日

今回の大阪ショーはパス

今日、明日と大阪南港のインテックス大阪で秋の「大阪キャンピングカーフェスティバル」が行われています。

image.jpg

今回も販売店のCCFオオモリさんからは、優待券をいただいていますが、今日は仕事で行けませんでした。
そして、明日は定例の友人のショップツーリングなので、やはり無理です。

キャンピングワークスのオフィシャルブログを見ると、今回は「TanG」さん登場みたいなので、正直行きたかったです。
シートの件ではいろいろありましたが、復帰されてからはお会いしていないので、いい機会だったのですが、残念です。

ちなみにTanGさんがブログで「これなんだ?」と興味を引いていたのですが、CCFオオモリの担当者、たかぼぉのブログに載っちゃってました。

“Twin GiT”

オレンジ色はFIATの純正色だそうです。
綺麗ですね。ぴかぴか(新しい)

ショーへ行かれる方は、ぜひ私がよろしく言っていたとTanGさんに伝えてください。ハートたち(複数ハート)

そう言えば、今回はロータスさんからの優待券は届かなかったなぁ。
時間経過で顧客リストから削除されちゃったかな。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by かわいいHERO at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常

2012年08月06日

あと1日で夏休み

いよいよ、明日1日仕事に出れば、待望の夏休みです。グッド(上向き矢印)
にも関わらず、未だに予定は決まらず状態です。あせあせ(飛び散る汗)
決まっているのは、次男坊と長女のいつものキャンプ大会メンバーの父子家庭だということだけ。
例年なら、時間を有効に使うために火曜日である明日の夜からどこかへ旅立つところですが、今年は水曜日に日帰りの用事があって出発は早くても水曜日の夜からです。
向かう方向さえ、確定していない状況なので、それ以上の予定が立てられるはずもありません。ふらふら
ここ何年も経験していない行き当たりばったりの旅になりそうです。がく〜(落胆した顔)
方向も決まっていないとは言うものの、西よりは東の可能性が高いです。ひらめき
やはり、私自身西に対して東の経験がないので、漠然としていますが、関東まで行って日本海側へ廻りながら戻って来るようなルートを取ろうかと思ったりするのですが、果たして子供2人が楽しめるかどうか…?
どこか、いいところないかなぁー。exclamation&question
posted by かわいいHERO at 23:40| Comment(6) | TrackBack(0) | ┣オルビスのある日常