2017年08月29日

今頃思い立つオルビス冷蔵庫の排熱

最近は、家族総出でのオルビス旅の機会がなく、ダイネットをベッド展開せずに過ごすことが多いです。

奥さんと娘の3人パターンの場合は、バンクルームにその女子2人で、私はリアの上段ベッドです。

男の子がいる場合は、大体は男の子の誰かがリアの上段ベッドで寝るので、これまでは、気にならなかったのですが、実際自分がここへ寝ると、冷蔵庫の排熱が気になります。

とは言え、肌寒い時期とか、エアコン稼働の状態なら気になりませんし、今年の夏は、ひとり旅でバンクバッドだったので、問題ありませんでした。

でも、真夏にマッスファンを回さずにいると、熱気がリアのベッドに篭って、結構な温度となります。

ベッドスペースは奥まっているので、後からマックスファンを回したところで、熱気が抜けにくいのです。

なので、対処するのが吉ですが、もう夏も終わりだとなると、「まぁいいか」となって、頭の中から忘れ去られてしまうのが常なのですが、今年は、解決してみたいなと思い始めました。

そこで、先輩オルビストのかむぱぱさん方式のキッチンの天板に穴を開けるのが良いのか、それとも、その他に何か良い方法が無いかと考え、世間のキャンピングカーの現状を調べてみました。

まぁ、調べると言っても、フジカーズさんのサイトのキャブコンを検索して、写真を見ただけなんですが。

順不同で見ていきます。

reizouko01_amrty.jpg

先ずはAtoZさんのアミティですが、冷蔵庫上部にたくさんの排気口があるようです。

reizouko01_ansony.jpg

続いてはアンソニー。

こちらは本体上部にしか排気口らしきものは見当たりませんが、この本体排気口が出っ張ったタイプはエンゲルの冷蔵庫みたいですね。

reizouko01_albion.jpg

これはアルビオン。

上に排気口があるように見えます。

reizouko01_atozallen.jpg

これはアレン。

サイドにスリットのような排気口かな。

reizouko01_atozarufa.jpg

これは、アルファというキャンピングカーですが、これも冷蔵庫のすぐ上に排気口があるように見えます。

reizouko01_atozarufasss.jpg

これは、同じくアルファの別タイプですが、これもエンゲルでしょうか。

reizouko01_border.jpg

これは、ナッツの高級車、ボーダーです。

我が家のオルビスと同じ冷蔵庫みたいですが、

reizouko02_border.jpg

ボディに外部排気口が付いていますね。

reizouko01_borero.jpg

こちらは、今は無きファーストカスタムのボレロ。

reizouko02_borero.jpg

どちらの車両も、上部に排気口があるようです。

reizouko01_borno.jpg

次はカトーモーターさんのボーノ。

reizouko02_borno.jpg

エンゲルみたいですが、ボディに外部排気口があるようです。

reizouko03_borno.jpg

こちらの別のボーノはエンゲルじゃないようですが、

reizouko04_borno.jpg

ボディに排気口がありますね。

カトーモーターさんは、社長のこだわりで、全車、外部にファンつきの排気口があるようです。

reizouko01_carvy.jpg

こちらはカービー。

エンゲルですね。

reizouko01_crea.jpg

これはナッツさんのクレアですが、排気口はこの本体のものだけかな。

reizouko02_crea.jpg

こちらのクレアは本体の排気口も確認できません。

reizouko03_crea.jpg

外部にも無いように見えますが、内部の冷蔵庫から少し離れた位置にあるのかも知れません。

reizouko01_creson.jpg

こちらのクレソンもエンゲルかな。

reizouko01_dynamo.jpg

キャンピングワークスのディナモは、やはりオルビスと同じですが、この位置なら排気熱は気にならないでしょうね。

reizouko01_lotusjoct.jpg

こちらは、ロータスRVさんおジョクトというキャンピングカーみたいですが、本体外の排気口は見られないようです。

reizouko01_manbou.jpg

こちらはマンボウですが、奥が開いているように見えますが、確認できません。

reizouko01_mash.jpg

こちらはマッシュでエンゲルです。

reizouko01_patagonia.jpg

こちらはハイエースベースのパタゴニアですが、上部に排気口が確認できます。

reizouko01_randy.jpg

こちらは、コルドランディ。

reizouko02_randy.jpg

別のランディでも排気口は確認できませんが、バンテック車なので、ひょっとすると、上部の収納の中にある可能性もあります。

reizouko01_rex690hv.jpg

続いてのレックス690は、本体の排気口のみかな。

reizouko01_skip.jpg

ジルスキップは、上開きのエンゲル。

reizouko01_tingara.jpg

キャンパーKさんのテインガーラ。

破綻したグローバル車のフォローをされていたところですよね。

自社でキャブコン出してたんですね。

グローバル車に似てますが、ベースが変わって重心は低くなったかな。

排気口は見当たりませんね。

reizouko01_tom.jpg

こちらは、セキソーさんのトム200ですが、やはり排気口は見当たりません。

reizouko01_yosemite.jpg

そして、ヨセミテのラウンジですが、エンゲルのようです。

reizouko01_zilWjpg.jpg

次は、ジル4です。

reizouko02_zilWjpg.jpg

上部の計器類設置スペースに換気口が設置されているようです。

フジカーズさんの在庫はありませんでしたが、コルドリーヴスも、冷蔵庫の上がそういうスペースになっていて、排気口が設けられていました。

ただし、冷蔵庫自体はオプションのようですが。

ちなみに、キャンピングトレーラーの場合、100%の確立で全車に外部排気口が付いていました。

reizouko01_zil520.jpg

そして、最後にジル520なんですが、排気口は見当たりませんが、

reizouko02_zil520.jpg

外部に上下2つの排気口が設けられています。

reizouko03_zil520.jpg

こちらの車体でも、

reizouko04_zil520.jpg

しっかり2箇所設置されていますね。

バンテックパーツセンターでこの排気口のパネルを見ると、3ウェイ用とあります。

でも、ジル520の冷蔵庫はDC冷蔵庫のようです。

DC冷蔵庫でも、外部排気口が良いのかなと思っていると、外部排気口を付けたコルドリーブスユーザーさんのブログでは、やはり汚れるという情報があります。

そのせいかどうかはわかりませんが、最新型のジル520では、外部の排気口が無くなってますね。

exterior01.jpg

もちろん、クルーズの方も。

exterior01 (1).jpg

ということで、正確な理由はわかりませんが、外部排気は止めにします。

と、ここまで色々調べていたのですが、改めて過去のミクシィのスレッドとかオルビストさんのブログやコメント欄を見ていたら、いろいろ情報上がっていて、自分も書き込んだりしてるんですが、すっかり忘れちゃってました。爆弾

やっぱり、思い立った時にやらないと駄目ですね。

で、キッチンの天板に穴を開ける場合、昨年、オルビストのタンタンママさんがfacebookでアップされていた写真のパーツが気になります。

13339439_1020730768017922_766765844080604354_n.jpg

まぁ、施工はかむぱぱさんでしょうから、聞いてみましょう。

13336029_1020730774684588_1532892631590568554_n.jpg

バンテックパーツセンターでは、見つけることができなかったのですが、偶然、コルドバンクスユーザーのケニーさんのブログに載っているものが同じパーツに見えます。

まぁ、このパーツでキッチン上に排気を逃しても、熱気に違いはないわけですが、位置的にマックスファンで拾いやすくなって、リアベッドに熱気が籠もることは避けられるかなと期待しています。
posted by かわいいHERO at 15:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2017年08月19日

今更、バンクルームの窓を知る

先週のひとり旅で、今更、理解したことが有りました。

それは、バンクルームの窓の構造です。

普段やエアコン使用時には、光を遮り、断熱効果もあって、かつ、プライバシーを守ることが出来ます。

2017-08-09 06.12.55.jpg

一方で、エアコンまでは必要ないという夏場には、バンクルームの小さな窓を網戸にして、マックスファンを回してやると、風の流れができて、快適に過ごすことが出来ます。

ところが、網戸にすると外の灯りまで入ってきて、寝辛い時があります。

そう、先週のひとり旅の初っ端、東名高速「浜松サービスエリア」がまさにそんな状態でした。

でも、網戸にしなくても、アクリルの窓を開けておけば、スリット状の穴から風が入ってくるのですね。

2017-08-09 06.13.12.jpg

お恥ずかしい話ですが、今更の発見でした。

もっとも、小さな穴なので、気温が高めでは無理ですが、完全締め切りでは、ちょっと暑いってぐらいなら有効に使えるのかも知れません。

家族一緒のキャラバンでは、いつも、バンクルームは奥さんと娘のレディース部屋となるので、今まで気が付きませんでした。

とは言え、うちの奥さんは寒がりなので、一緒に寝る人が大変だったりします。

この夏には、次男坊と寝かせたところ、奥さんがバンクルームの仕切りのカーテンを締め切るので、せっかくのエアコンの冷気が行かずに、次男坊は暑い思いをしたようです。ふらふら

網戸でも寒いから閉めてと言い出すので、そんな時には丁度良いかも知れません。

まぁ、仕切りのカーテン閉められちゃうと、マックスファンの作り出す風の流れも意味ないので、本当に役に立つかはわかりませんが…。爆弾
posted by かわいいHERO at 17:30| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2015年06月17日

ティッシュケースの取付方法の変更

キャンプ大会の時に、三男坊が、ダイネットのボックスティッシュを取り外して、タープの中に持って来ていたのですが、いざ、車内に戻そうと思うと、なんかおかしい。

本来は、壁に取り付けたプラ板に折り込む形で設置していました。

image.jpg

でも、そのプラ板が無理矢理剥がされて、ホッチキスの針が剥き出しになっています。

image.jpg

このままでは、危険なので、やむを得ずボックスティッシュを固定する部品を外します。

ついでに、セカンドシートの分も外します。

image.jpg

本来はこの形で取り付けていました。

image.jpg

考え抜いたギミックなので残念ではありますが、確かにティッシュの入替は少し面倒だったことから、これを機会に取付方法を変更します。

新しい取付方法として思いついたのは、お馴染みの例の100均便利グッズの超強力なネオジム磁石です。

image.jpg

大型タイプが出来て、使いやすくなりました。

先ずは、ティッシュケース側にネオジム磁石を2個忍ばせます。

image.jpg

次に、ティッシュケースのネオジム磁石に、別の両面テープを貼り付けたネオジム磁石を2個くっ付けます。

image.jpg

そのまま、剥離シートを剥がし、壁の設置位置に持っていって、壁に磁石を貼り付けました。

image.jpg

これで、ティッシュケースを近づけると、壁のネオジム磁石に、ティッシュケースのネオジム磁石が貼りつくようにくっ付きます。

image.jpg

ボックスティッシュの重さなら、ネオジム磁石2個でも充分耐えられそうですが、様子を見て、強度が不足するようであれば、もう2個追加しようと思います。

これなら、ボックスの入れ替えも簡単なので、悪くない変更かなと思っています。
posted by かわいいHERO at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2014年08月04日

100均滑り止めマット

お盆のキャラバン前にできることも無くなって、もう車内の片付けをしないといけないものの、未だ片付いていません。

唯一、ダイソーで物色中に思いついて買った、テレビ台の滑り止めマットの新調だけ行いました。

image.jpg

一番広い部分は少し丈が足りませんでしたが、全体的にスッキリしたので良しとしよう。
posted by かわいいHERO at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2014年08月02日

今頃着手の小市民の特殊リモコン事情

我が家のオルビス・イオには、一般的なテレビ用アンテナは設置しておらず、パナソニック製の4×4地デジチューナーを積んでいます。

この地デジチューナーのアンテナは、バンク部分の内張の中に忍ばせているのですが、テレビに内蔵のチューナーは使わずに、外部入力で地デジを見ています。

車載チューナーの良い所は、地デジの電波が受けられない場所ではワンセグに切り替わるところです。

見れないと、本当にがっかりですが、画像が悪くても映れば我慢できますし、音声は問題ありません。

切替時のタイムラグは気にならないと言えば嘘になりますが、それでストレスなく見れるので贅沢は言えません。

そんな、ワンセグでカバー域の広いチューナーですから、走行中だけでなく、停車中も使いたいです。

走行中はナビでと、それぞれに端末を用意しておられる方がほとんどなのでしょうが、我が家のソニーのナビはほとんど動画用モニターと化していて、チューナー自体がアナログなので使えません。
端末も安くはないので、我が家のイオでは走行時・駐車時兼用となっています。

加えて、我が家の場合は動画観賞用にメディアプレイヤーのデジ像を載せているので、走行時と停車時の切替にAVセレクターを使用して、助手席の後ろはセレクターだらけです。

image.jpg

カーステレオのDVDからソニーのナビの動画再生やiPhone・iPadからの動画再生なんかまで考慮してたら、ややこしい事になってしまい、もはやどのセレクターをどうすればいいのかわからなくなったりします。

最近の使用としては、ほぼパナソニック製地デジチューナーとデジ像に落ち着いてきたので、それぞれを走行中はキャビンから、停車中はシェルからリモコン操作することになり、リモコン受信機はキャブとシェルの仕切り部分に付けています。

そこまでは良いのですが、運転を終了してシェルへと移動した時に、リモコンを運転席に置いたままなんてことが多々あります。

すると、その度にキャビンへ頭を突っ込んでリモコンを取るという面倒臭いことになるので、助手席後ろにウォールを掛けて、そのポケットにリモコンを入れることにしましたが、どうも使い勝手が良くない。

距離があるし、失敗すると、リモコンをシートの後ろに落としてしまうこともあり、だんだんと使わなくなってしまいました。


そこで、前々からやりたかったリモコン置場作りを決行です。

その前に、小市民的作業を。

image.jpg

この2つのリモコンは、購入時のビニール袋に入れたまま使用していましたが、こいつをラップで包みます。

image.jpg

そして、その裏に粘着剤付きのマジックテープを貼り付けました。

image.jpg

電池交換時や、ラップが駄目になったら、マジックテープ自体を剥がす必要がありますが、その時は両面テープでも使用するつもりです。

経験上、マジックテープに付いている粘着剤が結構しつこくて、リモコンに直接付くのに抵抗があったのです。

リモコンに、マジックテープのオスがついたので、後はメス側の貼付けですが、これも、そのままマジックテープの粘着剤がベタベタすると嫌なので、しばし方法を考えながら、家にある材料で何とかできないか模索しました。

そして、透明なプラバンがあったので、それをここの隙間に突っ込んでマジックテープを貼ってみました。

image.jpg

一応、1箇所ビスでも留まってはいるので、そうそう外れることはないでしょう。

image.jpg

リモコンを貼り付けてこんな感じです。

image.jpg

運転席からも簡単に手が届くところが定位置となりました。

image.jpg

きっと、次回のキャラバンでは活躍してくれることでしょう。
posted by かわいいHERO at 13:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2014年07月31日

謎の100均クオリティ

先日、取り付けたものの、いきなり両面テープの不良で剥がれて点灯しなくなった、ダイソーのセンサーLEDライトですが、交換しようと新しいものを買って来ました。

image.jpg

取り替える為に車内へ入ると、なんか光ってる。

image.jpg

あら?先日は消えていたLEDが点灯しています。

image.jpg

???

ちょっとわけがわかりませんが、点灯するなら交換する必要はないので、両面テープを別のものに付け替えて終了。

image.jpg

隣の扉を開くと、やはりここも落ちていました。

image.jpg

ここも両面テープをやりかえました。

全くよく分からない100均クオリティですが、ひとつわかったことは、100均の両面テープは信用できないということでしょうか。
posted by かわいいHERO at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2014年06月13日

100均ボックス差し替え

先日、色違いを購入した100均グッズの紙製ボックスですが、せっかくなので現在のブルーのものと取り替えようと思います。

image.jpg

ブルーのボックスに取り付けた取手を取り外します。

image.jpg

今回、取り替えようと思ったのは、グルーガンを使って貼り付けていた合成レザーが剥がれてきていたので、それを治したかったんです。

image.jpg

外れなければ良いので、ステープルって言うんですかね、大きめのホッチキスで止めました。

image.jpg

ボンドがあれば良かったのですが、適当なものがなかったので、意味をなさないのを覚悟の上で、残り物の木工用ボンドを使用したので、しばらく乾燥させます。

あまり、代わり映えのしない作業でした。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2014年06月05日

100均でつい探しちゃうもの

キャンピングカー「オルビス・イオ」には、ダイネット上の吊り下げ収納の下に、あまり高さのない、そのままではちょっと使いづらい収納があります。

我が家のイオでは、ここに100均で見つけた収納ボックスを引き出しのように使っています。

2014-06-042023.21.53.jpg

これは、ビニールレザーと市販の取っ手を使って、表向き見掛けよくしていますが、収納ボックス自体は元々はブルーです。

100B6D103.jpg

本来、もう少しましな色ならそのままで良かったのですが、ぞうさんマーク入りのブルーしか選択肢がなく、あまりにも違和感のある色なので、渋々取っ手とカバーを取り付けたというわけです。

ひと手間かけたことで、満足はしていますが、それ以来、100均ショップへ行くと、もう少しましな色はないかと探すようになりました。

このボックスですが、いわゆる3段ボックスとかカラーボックスとか言われるものに合うように作られているのですが、ホームセンターではもっと高さのあるものしか売っていません。
全てのホームセンターで確認したわけではないですが、私の知る限りでは、この高さのものは100均でしか見たことがありません。

その100均でも、私が以前、ブルーのぞうさんを見つけたのは、単独の100均ショップで、当時のダイソーでは売っていませんでした。

ところが、最近はダイソー以外の100均ショップも充実しており、最近お世話になっているセリアで見つけました。

2014-06-042023.21.36.jpg

本当は、無地のシンプルなものが好みですが、100均の問題点として、同じものを確保しにくいというところがありますが、これは必要な4個の在庫があったので、とりあえず確保しました。

それ以前にも、無地のベージュのものを見つけたこともあるのですが、在庫がありませんでした。

2014-06-042023.23.50.jpg

せっかくなので組み立ててみました。

2014-06-042023.25.32.jpg

取り出すと、現在のものよりは断然落ち着きがあります。

2014-06-042023.24.29.jpg

最初にこれに出会っていたら、そのまま使ってたかも。

最近ダイソーは行ってませんが、キャンドゥにもこのサイズが有りましたが、やはり気に入った色の在庫がありませんでした。

2014-06-042023.22.38.jpg

オルビス・ユーロ以前はこの部分の高さがより低いらしく、このボックスも入らないようですが、オルビス・イオの方は、このサイズの在庫を見つけたら確保しておいても良いかと思います。

落ちてくることはないでしょうが、万が一の時にも軽い布のような紙?製なので、頭上に置いても安心ですし、擦れて傷がつくこともありません。

そうそう悪くなるものでもありませんが、汚れても100均なので、ものさえあれば交換も容易ですから。
posted by かわいいHERO at 11:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2012年10月30日

100均収納にちょっと細工

我が家のオルビスのダイネット上の収納には、100均の紙製のケースを利用しています。

100均03.jpg

サイズがちょうど良くて、紙製で軽く、万が一飛び出しても危なくないので上部の収納には適していますが、唯一ブルーというのが、我が家のイオでの不満点です。
ワンポイントとしてのブルーも悪くないと言い聞かせて、象さんマークも見て見ぬ振りをしていましたが、やっぱり気になります。
生成りの生地なんかで同じようなものがないかと、ホームセンター等で注意して見ていますが、これまで見たことがありません。
そこで、以前から考えていた工作をしてみました。

image.jpg

材料は事務用ファイルからカットした厚紙?と

image.jpg

椅子の張替え用のビニールレザーです。
厚紙にレザーを巻いてこうなりました。

image.jpg

これに安い取手を取り付けて完成です。

image.jpg

フロント面だけなので、象さんマークはそのままですが・・・

image.jpg

納めてしまえばこんな感じです。

image.jpg

テッシュケースの時と同様に、ホワイトでもシートとの色の違いはありますが、統一感は出たかなぁ。
posted by かわいいHERO at 23:25| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2012年08月02日

オーニングハンドル固定

オルビスのオーブンレンジのビビリ音防止用のゴムを探して、オルビスの収納をごそごそ探していると、ダイソーで買っていた小物が出てきました。

IMG_0563.JPG

これも、定番かと思いますが、サイドオーニングの出し入れに使うオーニングハンドルの固定に使用しようと思い買っていたものです。
これまでは、キャブとシェルの間の空間に寝かせていましたが、ここは結構物を置いたり配線を通したりするので邪魔になっていました。

思い出したように、貼り付け。

IMG_0564.JPG

家庭用エアコンの左に隙間があったので、そこに納まるようにしました。

IMG_0565.JPG

小ネタでした。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 11:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2012年06月27日

オルビスマットコレクション

我が家の自宅には、沢山のオルビス用のマットが鎮座しています。
過去記事にも記してきたオルビスマット問題も、キャンピングワークスさんから、多分最後と思われるマットが届いて放置状態でした。
物を確認しないといけないと思いつつ、日々の忙しさにズルズルと、私の悪い癖です。
ですが、先日頂いたオルビスユーザーさんからの電話でそのマットの話題が出て、ようやく行動。
現場確認が必要ということで、先ずは全てのマットをオルビスに搬入しました。

IMG_0373.JPG

実は、これが一番大仕事で放置の原因でもあります。
結構な量でございます。

IMG_0374.JPG

とりあえずは、キャンピングワークスさんから届いていたマットを開けてみます。

t2pix_20120627-123138.png

んっ?マットの上に何かが?

t2pix_20120627-110454.png

おっと、ジェネ男さんからのラブレター、いや、Xマスカードっぽいお詫び状でした。
せっかく配慮して頂いたのに、今まで放置してしまい、ジェネ男さん、ごめんなさい。

IMG_0379.JPG

で、当のマットはと言うと、生地も間違いないし大きさも大丈夫で補強の板もちゃんと入っています。
完璧かと思われたものの、以前の生地違いでボツになったものと並べてみると、何かが違う?

IMG_0380.JPG

あっ、固定用のスナップがついてない。
スナップに取り付けるベルトは入ってたのに。

IMG_0398.JPG

惜しい、もうちょっとだったのに。
でも、スナップの問題だけなので、今回は自分で取り付けます。
元々、今回を最後にしようと思っていたので許容範囲です。

最後のマットの確認ができたところで、我が家のオルビスマットコレクションの整理に取り掛かります。
まず、はじめに我が家がオーダーしたフラット背マット仕様にしてみます。

IMG_0378.JPG

セカンドシートはこんな感じで、サードシートも。

IMG_0382.JPG

サードシートは、現在この形のまま使用中です。

そして、納車時に間違って載ってきたノーマルイオの半円形の背マット仕様です。

IMG_0381.JPG

当然、サードシートも。

IMG_0383.JPG

この、半円形のノーマル仕様はバリエーションとして持っておこうと思います。
少人数となって、ダイニングのベット展開が無くなればアクセントとしていいかなって思ってます。

次に、フラットマット使用時のダイニングベッドの展開です。

IMG_0384.JPG

小さな隙間ができるため、それ用の小型クッションとなります。
反対側、バンクベッドの上から見るとこんな感じです。

IMG_0386.JPG

この小型クッションは、普段はここに使用しています。

IMG_0377.JPG

以上が実際に使用する、もしくはバリエーションとして必要なマット達です。

ですが、それ以外に使うことが無いであろうマット達もこれだけあります。

IMG_0387.JPG

下の4つと上の2つの計6つ。

IMG_0388.JPG

上に重ねるとこれだけあります。
この長い物と短い物の組み合わせで、一瞬セカンドシートがクリアできそうに思うのですが…。

IMG_0390.JPG

実は、裏のストッパーとなるべき板に届かないため、こんな状態になっちゃうんですね。

IMG_0391.JPG

スナップのついた補強板入りのマットも、相方のサイズのマットがないのでセカンドシート用には不完全です。

あっ、それらとは別にこれもあります。

IMG_0394.JPG

これは、オプションで2万円弱もしたエントランス用の補強板入りのマットです。

IMG_0393.JPG

こいつも、現在の我が家の使用では蚊帳の外の状態です。
というのは、我が家のイオ特注のリアダイニングのテーブル天板とセカンドシートのヘッドレストで代用できてしまうからです。

IMG_0395.JPG

結果、我が家のオルビスマットの仕分け作業はこうなりました。

IMG_0397.JPG

必要組。

IMG_0396.JPG

不要組。

不要組も特注生地のものは、作り変える等の道もあるかもしれませんが、置き場所に困るというのが頭の痛い悩みです。
posted by かわいいHERO at 12:28| Comment(8) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2011年08月03日

こがまるの炊飯テスト

お盆休みのキャラパンでは確実に出番があるはずのガス炊飯器「こがまる」ですが、いきなり本番というのも心配なので、動作チェックの為にご飯を炊いてみました。

1312342818849.jpg

テストなので無洗米3合です。

1312342806838.jpg

準備はカチットで「こがまる」にホースを取り付けてNKスタンドにカセットボンベをセットするだけです。
ガスボンベ側のバルブを開いてレバーを押し下げると乾電池にて火花が点火。

1312343038219.jpg

無事に着火しました。

1312343019146.jpg

その後、15分後に見た時は湯気が上がってましたがまだ火は付いていました。

1312343060035.jpg

30分後に見たら、火も消えて炊き上がったみたいです。
10分ほど置いて開けてみました。

1312345104601.jpg

美味しそうに炊き上がりました。
これでキャラバン中の炊飯も気軽に仕込めそうです。
しかし、カセットガスでご飯が炊けるって不思議な感じです。
災害時対策にもなりそうです。
ちなみに、炊けたご飯は焼おにぎりにして子供用に冷凍しました。
posted by かわいいHERO at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2011年07月29日

ガス炊飯器

我が家のキャンピングカー「オルビスIO」はオール電化がウリということで、炊飯器は東芝の電気炊飯器を積んでいます。
ところが、これまでに未だ数回しか使用していません。
もともとお出掛け機会が少ないので、キャラバンに出ても外食で済ますことが多いということもあるのですが、炊飯したい時に発電機が使いにくいという場合が結構あります。
数少ない経験でも、昨年の北海道キャラバンで阿寒湖辺りに滞在していた時にも炊飯をしたかったのですが、温泉に入っている間に時間が遅くなってしまい、駐車場で発電機が回せる雰囲気では無くなってしまいました。
やむなく次のポイントへ移動することにして移動中に炊飯したのですが、移動先の道の駅で夕食を取る頃には子供たちも眠いモードに入ってしまい、食事に一苦労した経験があります。
炊飯の準備のために一度停車しなければならないというのも案外厄介なものです。
また、昨年末のゲゲゲキャラバンでも、岡山県の奥津温泉の道の駅で炊飯を試みたのですが、このときは発電機の稼働自体は問題なかったのですが、奥さんが居ない状態で私が炊飯したので操作を間違ったのか炊きあがりに小一時間待って炊飯器を開けたら炊けてなかったという悲しい状態で、そこから更に小一時間掛けてご飯を炊いたということがありました。
電気炊飯器は時間がかかるんですよね。
そのことがずっと頭にあって、かむぱぱさんおすすめのガス炊飯器を導入したいと思っていました。
ですが、なかなか機会がなく放置状態でしたが先日の名古屋行きで実質一泊二日だから使わないだろうと思いながらも夏休みが控えているからということで一念発起して購入しました。

1310731085165.jpg

念願の「こがまる」です。
もちろんLPG仕様です。

1310731341665.jpg

シルバーのボディが美しい。

1310731286999.jpg

って「こがまる」の写真ばっかりとっても仕方ないんですが。

1310731729076.jpg

ガス供給のための部品はつめかえ君でおなじみのALVAの「Nレギュレーター」+「TKスタンド」の組み合わせにしました。
そして、収納時のことを考えてカチットも用意しました。

1310731377235.jpg

「Nレギュレーター」単体でカセットボンベが使えるようですが、寝かせたときに切り欠きが上にある状態でないと生ガスが出て危ないそうなので、「TKスタンド」を導入しました。
セットするとこんな感じです。

1310732028122.jpg

「Nレギュレーター」+「TKスタンド」となると金額的にカセットボンベ2本をセットするタイプのガスアダプター「キャンピングカーガス」とそう差がないのですがですが、カセットボンベ1本で5回くらい炊飯可能らしいので、2本セットは固定場所に困るし嵩張るために止めました。
基本はオール電化に変わりはないので、非常用コンロもミニカセットタイプなので1本単位で使う方が都合が良いと考えた訳です。

1310732058148.jpg

唯一残念なのは、電気炊飯器だと入った床下収納庫に入らないことでしょうか。

1310732154826.jpg

これで炊飯する機会も増えることでしょう。
何より、炊飯時間が半分以下になるのが有難いです。
それに、これだけでどこでも炊飯ができるというのはなんか不思議な感じがします。
未だ実際に使用してはいませんが、今度テストでご飯を炊いてみたいと思っています。
posted by かわいいHERO at 18:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2011年05月31日

素材の選択

先日取り付けたオルビスのテッシュケースですが、別件でオルビス車内に入ったところ無惨な状態に…

1306761770659.jpg

反対側も。

1306761792206.jpg

材料のバインダーの表紙だったプロポリピレン?に両面テープが馴染まないようです。
そういえば、見るから粘着が厳しそうな素材でした。
仕方がないのでどうするか考えて、

1306762429430.jpg

マックブックエアーのクリアカバーケースのパッケージが使えそうだったので、この塩ビ?をカットして作り直しました。
今度は大丈夫かな?
posted by かわいいHERO at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2011年05月27日

くどいですが…ティッシュケース

先日、ニトリのティッシュケースの白さが気になって注文していた楽天のお店のレザーティッシュケースが届きました。

1306409698086.jpg

開けてびっくり、こりゃ駄目だ、ベージュ選択もひと目見ても茶色いぞ。がく〜(落胆した顔)

1306409762060.jpg

このニトリの白さが気になったものの、これじゃニトリのほうがましだ。もうやだ〜(悲しい顔)

1306409783916.jpg

失敗した〜とショックに打ちひしがれて、何気に姫路のeppelさんによる大発見を思い出し、ボックスティッシュをはめようとすると…。

1306421130147.jpg

入らない…。

1306421198979.jpg

eppelさんのところでは、ぴったりの箱が5mm以上は干渉しそうです。
ボックスティッシュって大きさいろいろあるのかな?
それとも、我が家のオルビスのここの高さが低いのか???
止むを得ず、当初の予定通りあるものをとりあえず作成。

1306422445693.jpg

先日、プラ板と称していたものは実はプラ板ではなく不要になったカタログのバインダーの表紙部分でした。
それを、ティッシュの箱の大きさと少し小さなものとを2枚重ねて、

1306422482784.jpg

タッカーのホッチキスでポン、ポン、ポン。
両面テープを貼って、

1306421249902.jpg

こんなんできました。

1306421285741.jpg

やわらかい素材です。
それを両面テープでオルビスの壁に貼り付けて、

1306421972385.jpg

届いた楽天のレザーティッシュケースを取り付けました。

1306421901124.jpg

おっと、取り付けてみると意外や意外に色の違和感がほとんどありません。
どうやら、バックが木目カラーなのでシートと離せば違和感がなくなるようです。
ニトリのホワイトよりもしっくりくるじゃないですか。ハートたち(複数ハート)
これなら、ホワイトに買い換えなくて良さそうです。手(チョキ)(多分ホワイトだとニトリと同じ結果のような…)

それにしても、『色』って不思議ですねぇexclamation&question


5/27追記
よくよく考えてみると、家で使っているティッシュホルダーは大きさが違うと取付できないわけで、そんな経験無いので、やはりオルビスの収納の高さがeppelさんところのイオと我が家のイオでは違うということですね。
ハンドメイドとはいえ、個体によって違うとは驚きです。
posted by かわいいHERO at 03:32| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2011年05月23日

ティッシュケース番外編?

先日取り外したティッシュケースに思いつくままに…

1306154401712.jpg

スナップを付けてみました。
我が家のイオはリアベッドが取外し式なのでカーテンの取付にスナップを利用しているんです。

1306156306718.jpg

パチッと付けてみました。

1306156425236.jpg

車内にここまでティッシュばっかり必要ないので実際に使用はしないかなと思いますが、軽量物の取付にスナップというのも面白いですね。
バンクベッド手前のカーテンやエントランスドア上のスナップにもつけようと思えば付くなぁ。
スナップついでに…

1306156891634.jpg

ダイネットベッド時の通路部分の延長マットを普段はセカンドシートの背もたれとして使用しているので、ここにもスナップを取付けました。

1306157018071.jpg

スナップが無くても特段問題がないのでついつい作業を先送りしちゃってたんですよね。ふらふら


posted by かわいいHERO at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2011年05月21日

ティッシュケース

これまで我が家のオルビスイオは、車内でのボックスティッシュは無造作にテレビ台の上に置いていたり、丁度良い写真のこのスペースに置いていましたが、ここだとティッシュを引き抜く時にどうしても破れてしまいます。

1305894853333.jpg

なので、別の場所に移動するべくそのためのティッシュホルダーを探していました。
以前は100均でいろんなホルダーがあったのですが、最近はマグネット付きのセパレートタイプのものしか見当たりません。
仕方ないので、バンテックのパーツセンターの通販でステンレスのものを購入しようかと考えていました。

写真 2011-05-21 0 31 34.png

ところが、今日ニトリで全く違う発想となりました。
ニトリで見つけて購入したのがこれです。

1305894752222.jpg

また、調子に乗って二つ買ってしまいましたがソフトタイプのケースです。
広げてボックスティッシュを収納するタイプです。

1305894978295.jpg

私が気に入ったのは、この色です。
ホワイトなので、イオのシートに合うんじゃないかと…。

1305895029403.jpg

肝心の取付方法ですが、裏に両面テープでプラ板を貼り付けて、

1305896941668.jpg

バンクベッド下に設置しているスピーカーに差し込んで、こんな感じです。

1305897000067.jpg

同じ白ではありますが、シートの方はベージュに近いのでかなり色は違いました。
でも気にせず、もう一つはどうしようかと考えた挙句向い側の壁にダイレクトに両面テープで貼り付けました。
はじめからそうすれば良かった…。

1305899832840.jpg

パッと見はシートとのコーディネートはバッチリ…かな。

1305900049238.jpg

こんなにティッシュいるか?ってのは無しでお願いしますね。ふらふら




《5/21追記》

楽天で売ってるこれの方が色的にはしっくりきそう。
ベージュ×ホワイト

img57244849.jpg

これまでホルダーで考えてたので以前に見てもソフトケースを貼り付ける発想はなかったのでピンとこなかったんですね。
いろんな色があるようです。

img55937461.jpg

でも、お値段はニトリの3倍ですね。
posted by かわいいHERO at 01:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

ニトリへ寄道

今日は仕事帰りに100均ショップに寄ろうと思って、いつもとは違うルートで帰っているとふと目の前のニトリが目に付きました。
100均ショップの目的は、キャンピングカーの小物漁りですが、今日は気分を変えてニトリに寄ることにしました。

1305889891128.jpg

久しぶりのニトリは当然ながら100円とはいきませんが、これいいかもと感じる小物が結構目に付きました。
例えば、『傘立て』を見れば4人分でいいという方ならこれで十分ですよね。

1305890071745.jpg

残念ながら我が家では足りないので、先日の網戸のバーに取り付けた傘袋が重量的にもベストではありますが、このニトリの傘立てはカラーも他にホワイトとシルバーがあり、非常にコストパフォーマンスの高い商品だと感じます。
ニトリでの購入品は後ほど。

ニトリを出て家路に向かう途中でアネックスさんの販売店であるキャンピングカープラザの前を通ったのですが、先日北摂キャンピングカーフェスタで見たネビュラがありましたが、その奥にももう一台ネビュラがあります。

1305890718499.jpg

ここにはいつも中古車が並べてあるので、もう一台も販売しているのかも知れません。
ネビュラは引き出し式のバンクベッドなので、オルビスのようにはいきませんが、バンクの形状から高さは結構確保されているので個人的には好感は持てます。
ただし、都会的なデザインは好き嫌いの分かれるところであり、これと言って特徴のないところが厳しいかも知れません。
2台目のネビュラには屋根にエアコンが乗っていましたが、ルーフエアコンに縁のない私にはとても大きく重そうに見えました。

バンクの形状で言えば、個人的にトイファクトリーさんのモデルノという車に興味があります。

moderno02.jpg

トイファクトリーさんの初のキャブコンらしく、カムロードベースの意欲的なモデルですが、トイファクトリーさんのホームページを見ても載っていません。

moderno028.jpg

なぜでしょう???
資料請求では名前がありますので、販売していないということではないのでしょうが受注生産ということなのでしょうかねぇ。
断熱と太陽光発電に力を入れたクルマづくりは、オルビスとは対極の部分もあるのかも知れませんが、楽しみにしているんですが…。


posted by かわいいHERO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2011年01月04日

とりあえず100均

納車後間もなく記事にしながらも、普段はそう不便を感じなかったのでそのままになっていた食器についてですが、先日のゲゲゲキャラバンで、電子レンジを使用するのに対応していない食器に食材を開けてしまい、やっぱり電子レンジに対応していないと不便だなぁと感じました。
コレールだとかいろいろあるわけですが、それなりに高価なのでよく考えて選ばないといけません。
先日100均でも電子レンジ対応のものを見かけたので、元旦のショッピングセンター内の100均ショップで買いました。

1293929348279.jpg

バリバリに安っぽいプラスチッキーな食器ですが、割れないし、質より量の我が家ではノープロブレムです。
具合が悪ければ、その時にコレールあたりにします。

1293929376279.jpg

なんせ、人数分そろえるとこのボリュームですから…爆弾
posted by かわいいHERO at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2010年12月02日

オルビスにバリスタってどうだろう・・・

barista_01.jpg

昨日、テレビのコマーシャルで「ネスカフェバリスタ」のキャンペーンを見ました。
バリスタについては、キャンピングワークスさんのA☆Gさんの日記ではじめて知ったのですが、過去の記事に取り上げたように、近くのショッピングセンターで偶然売り出ししていたものを購入したのでした。
その後、バリスタ人気は上昇し、一時は手に入らない、実際にはオークションなどで高値で転売されているものしか手に入らないという状況でしたが、人気も下火になり、このキャンペーンなのでしょう。
購入価格こそ、私が平和堂で買った金額と同じですが、送料無料で80Gのエコシステムがひとつ付いてくるのでお得な気がしています。
以前の記事でも書いていますが、ジェネ搭載のオルビスなら利用価値があると思っています。
ただ、所詮インスタントであるというところと、コーヒーのためにそのスペースを確保することがどうなのかという部分が気になって結局オルビス搭載には至っていません。
バリスタの利点としては、「ゴミが出ない」、「AC電源さえあればボタンひとつで簡単」等、コーヒーメーカーを搭載するのであれば導入の価値はあると思っているんですが、私自身はレギュラーコーヒーの方が好きですし、インスタント好きの奥さんはインスタントでもバリスタではなく普通に入れたもので良いと言います。
が、実際オルビスで出かけるとインスタント飲んでます。爆弾
自宅のものをオルビスに積めばいいというのは以前にも書きましたが、今では長男が大のバリスタ好きになっており、相変わらず朝の忙しさの中では、奥さんもバリスタで手抜きをするので、都度オルビスに積み込むというのはやっぱり面倒です。
WEB上ではいろんな活用の仕方も試されているようで、コーヒー粉を出さずにお湯だけでインスタント味噌汁を作るというチャレンジもなされています。
どなたか、電化キャンパーの簡単給湯器として試験導入してレポートしてくれないですかねぇ〜
でもそれだとキャンペーン終わっちゃうなぁ。
posted by かわいいHERO at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品