2011年05月23日

ティッシュケース番外編?

先日取り外したティッシュケースに思いつくままに…

1306154401712.jpg

スナップを付けてみました。
我が家のイオはリアベッドが取外し式なのでカーテンの取付にスナップを利用しているんです。

1306156306718.jpg

パチッと付けてみました。

1306156425236.jpg

車内にここまでティッシュばっかり必要ないので実際に使用はしないかなと思いますが、軽量物の取付にスナップというのも面白いですね。
バンクベッド手前のカーテンやエントランスドア上のスナップにもつけようと思えば付くなぁ。
スナップついでに…

1306156891634.jpg

ダイネットベッド時の通路部分の延長マットを普段はセカンドシートの背もたれとして使用しているので、ここにもスナップを取付けました。

1306157018071.jpg

スナップが無くても特段問題がないのでついつい作業を先送りしちゃってたんですよね。ふらふら


posted by かわいいHERO at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2011年05月21日

ティッシュケース

これまで我が家のオルビスイオは、車内でのボックスティッシュは無造作にテレビ台の上に置いていたり、丁度良い写真のこのスペースに置いていましたが、ここだとティッシュを引き抜く時にどうしても破れてしまいます。

1305894853333.jpg

なので、別の場所に移動するべくそのためのティッシュホルダーを探していました。
以前は100均でいろんなホルダーがあったのですが、最近はマグネット付きのセパレートタイプのものしか見当たりません。
仕方ないので、バンテックのパーツセンターの通販でステンレスのものを購入しようかと考えていました。

写真 2011-05-21 0 31 34.png

ところが、今日ニトリで全く違う発想となりました。
ニトリで見つけて購入したのがこれです。

1305894752222.jpg

また、調子に乗って二つ買ってしまいましたがソフトタイプのケースです。
広げてボックスティッシュを収納するタイプです。

1305894978295.jpg

私が気に入ったのは、この色です。
ホワイトなので、イオのシートに合うんじゃないかと…。

1305895029403.jpg

肝心の取付方法ですが、裏に両面テープでプラ板を貼り付けて、

1305896941668.jpg

バンクベッド下に設置しているスピーカーに差し込んで、こんな感じです。

1305897000067.jpg

同じ白ではありますが、シートの方はベージュに近いのでかなり色は違いました。
でも気にせず、もう一つはどうしようかと考えた挙句向い側の壁にダイレクトに両面テープで貼り付けました。
はじめからそうすれば良かった…。

1305899832840.jpg

パッと見はシートとのコーディネートはバッチリ…かな。

1305900049238.jpg

こんなにティッシュいるか?ってのは無しでお願いしますね。ふらふら




《5/21追記》

楽天で売ってるこれの方が色的にはしっくりきそう。
ベージュ×ホワイト

img57244849.jpg

これまでホルダーで考えてたので以前に見てもソフトケースを貼り付ける発想はなかったのでピンとこなかったんですね。
いろんな色があるようです。

img55937461.jpg

でも、お値段はニトリの3倍ですね。
posted by かわいいHERO at 01:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

ニトリへ寄道

今日は仕事帰りに100均ショップに寄ろうと思って、いつもとは違うルートで帰っているとふと目の前のニトリが目に付きました。
100均ショップの目的は、キャンピングカーの小物漁りですが、今日は気分を変えてニトリに寄ることにしました。

1305889891128.jpg

久しぶりのニトリは当然ながら100円とはいきませんが、これいいかもと感じる小物が結構目に付きました。
例えば、『傘立て』を見れば4人分でいいという方ならこれで十分ですよね。

1305890071745.jpg

残念ながら我が家では足りないので、先日の網戸のバーに取り付けた傘袋が重量的にもベストではありますが、このニトリの傘立てはカラーも他にホワイトとシルバーがあり、非常にコストパフォーマンスの高い商品だと感じます。
ニトリでの購入品は後ほど。

ニトリを出て家路に向かう途中でアネックスさんの販売店であるキャンピングカープラザの前を通ったのですが、先日北摂キャンピングカーフェスタで見たネビュラがありましたが、その奥にももう一台ネビュラがあります。

1305890718499.jpg

ここにはいつも中古車が並べてあるので、もう一台も販売しているのかも知れません。
ネビュラは引き出し式のバンクベッドなので、オルビスのようにはいきませんが、バンクの形状から高さは結構確保されているので個人的には好感は持てます。
ただし、都会的なデザインは好き嫌いの分かれるところであり、これと言って特徴のないところが厳しいかも知れません。
2台目のネビュラには屋根にエアコンが乗っていましたが、ルーフエアコンに縁のない私にはとても大きく重そうに見えました。

バンクの形状で言えば、個人的にトイファクトリーさんのモデルノという車に興味があります。

moderno02.jpg

トイファクトリーさんの初のキャブコンらしく、カムロードベースの意欲的なモデルですが、トイファクトリーさんのホームページを見ても載っていません。

moderno028.jpg

なぜでしょう???
資料請求では名前がありますので、販売していないということではないのでしょうが受注生産ということなのでしょうかねぇ。
断熱と太陽光発電に力を入れたクルマづくりは、オルビスとは対極の部分もあるのかも知れませんが、楽しみにしているんですが…。


posted by かわいいHERO at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2011年01月04日

とりあえず100均

納車後間もなく記事にしながらも、普段はそう不便を感じなかったのでそのままになっていた食器についてですが、先日のゲゲゲキャラバンで、電子レンジを使用するのに対応していない食器に食材を開けてしまい、やっぱり電子レンジに対応していないと不便だなぁと感じました。
コレールだとかいろいろあるわけですが、それなりに高価なのでよく考えて選ばないといけません。
先日100均でも電子レンジ対応のものを見かけたので、元旦のショッピングセンター内の100均ショップで買いました。

1293929348279.jpg

バリバリに安っぽいプラスチッキーな食器ですが、割れないし、質より量の我が家ではノープロブレムです。
具合が悪ければ、その時にコレールあたりにします。

1293929376279.jpg

なんせ、人数分そろえるとこのボリュームですから…爆弾
posted by かわいいHERO at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2010年12月02日

オルビスにバリスタってどうだろう・・・

barista_01.jpg

昨日、テレビのコマーシャルで「ネスカフェバリスタ」のキャンペーンを見ました。
バリスタについては、キャンピングワークスさんのA☆Gさんの日記ではじめて知ったのですが、過去の記事に取り上げたように、近くのショッピングセンターで偶然売り出ししていたものを購入したのでした。
その後、バリスタ人気は上昇し、一時は手に入らない、実際にはオークションなどで高値で転売されているものしか手に入らないという状況でしたが、人気も下火になり、このキャンペーンなのでしょう。
購入価格こそ、私が平和堂で買った金額と同じですが、送料無料で80Gのエコシステムがひとつ付いてくるのでお得な気がしています。
以前の記事でも書いていますが、ジェネ搭載のオルビスなら利用価値があると思っています。
ただ、所詮インスタントであるというところと、コーヒーのためにそのスペースを確保することがどうなのかという部分が気になって結局オルビス搭載には至っていません。
バリスタの利点としては、「ゴミが出ない」、「AC電源さえあればボタンひとつで簡単」等、コーヒーメーカーを搭載するのであれば導入の価値はあると思っているんですが、私自身はレギュラーコーヒーの方が好きですし、インスタント好きの奥さんはインスタントでもバリスタではなく普通に入れたもので良いと言います。
が、実際オルビスで出かけるとインスタント飲んでます。爆弾
自宅のものをオルビスに積めばいいというのは以前にも書きましたが、今では長男が大のバリスタ好きになっており、相変わらず朝の忙しさの中では、奥さんもバリスタで手抜きをするので、都度オルビスに積み込むというのはやっぱり面倒です。
WEB上ではいろんな活用の仕方も試されているようで、コーヒー粉を出さずにお湯だけでインスタント味噌汁を作るというチャレンジもなされています。
どなたか、電化キャンパーの簡単給湯器として試験導入してレポートしてくれないですかねぇ〜
でもそれだとキャンペーン終わっちゃうなぁ。
posted by かわいいHERO at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2010年09月02日

オルビス用DVDプレイヤー

サブバッテリーを充電してくれるはずの「すぐれもの充電器」の故障?で、冷蔵庫の使えない我が家のキャンピングカー「オルビスIO」ですが、昨日11.8Vだった電圧は、今朝は12.4Vまで回復してました。
多分、昨日の大森自動車さんからの帰り道での走行充電によるものかと思われますが、今後ポリカーボネートのカーポートの下で、ソーラーがどれだけの充電能力があるのか無いのか、見極めたいと思います。
そんな状態で、オルビスの電化製品なんて場合でもないのですが、あまりの省電力の高さに自宅へ返還となったプレイステーション3のせいで、ダイネットでのDVD視聴環境がなくなってしまいました。
走行中は、カーオーディオがDVD再生対応のものなので、リアでも見ることができますが、自宅ガレージ停車中は無理です。
先日の次男坊の友達が泊まりに来た日には、臨時的に奥さんのポータブルDVDプレイヤーの外部出力をダイネットの19型テレビ三菱「リアル」に繋いで凌ぎました。
このまま、奥さんのポータブルを取り上げておくというのも選択肢の一つでしたが、最近また韓流ドラマ視聴のためにキッチンに置きだしたので、そうもいきません。
キッチンには、ツインバードの防水モニター「ZABADY」があるのでそれで事足りるはずなんですが・・・???。

dvdp01.jpg

ということで、据え置き型を導入してしまいました。
機種はパイオニアのDV-420V です。
車載用ということで、最低限の安物でいいと思っていたのですが、プレステ3でHDMIケーブル接続が魅力だったので、HDMI端子つきのものにしました。
ワングレード下のものでも良かったのですが、対応する動画形式が多いということでこれにしました。
DVDプレイヤーとして使うので、対応動画形式にこだわる必要はないはずなんですが・・・これはほとんど病気ですね。

dvdp02.jpg

ケーブル1本で繋げれることとテレビのリモコンで基本操作ができるようになるのがHDMI接続の魅力です。
設置場所はテレビ台の中と考えていましたが、本体が薄くて軽いのでテレビ台上の収納に入れてみるといい感じで入りましたので後日ケーブルの処理が必要ですが、ここに置いてみようと思います。

dvdp03.jpg

ディスクトレイのオープンもうまくかわしてくれました。
プレステ3に比べて消費電力がおよそ25分の1になるので満足です。
posted by かわいいHERO at 16:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2010年08月27日

オルビス用掃除機の使い勝手

先日の記事で取り上げた、オルビス用に購入したサンヨー製ヤマダ電機モデルの小型掃除機ですが、ダイネット付近の一部分についてだけですが、早速使ってみました。
パワーがあるのでそこでの不満はたぶん出ないんじゃないでしょうか。
床用ノズルの先は回転するので狭いところでも問題なしです。

cleaner01.jpg

パワーを考慮するとマキタのホースなどのパーツを導入してもいいのかもしれません。
オルビスIOの場合は充電器などの電気系統がセカンドシート下に収納されていますので埃が溜まりやすいと思われます。
電子部品の間の埃は厄介ですが、長めのノズルを使ってもパワーがあるのでそう神経を使わずに取り除くことができそうです。

cleaner02.jpg

ただし、パワーがあるので後部サイドから噴出す排気も結構すごいです。
紙パックでなくサイクロンだと取りきれない細かな埃が舞ってしまうのかもしれません。音も結構大きいと思うのですが、価格コムでレビューされている方の感想を見る限りは他の掃除機より静かということですが。
このあたりは、私も自分で掃除機を使うことも少ないですし、我が家の掃除機が最低限のもので高いものではないのでよくわかりません。
選択基準として考えていないので、あまり気にしていないというのが本音です。

cleaner03.jpg

あくまで、オルビスに置いておいてもそう邪魔にならず、実用的で価格も手ごろということがポイントです。

posted by かわいいHERO at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2010年08月23日

オルビス専用掃除機

初の長期キャラバンの北海道から帰って、我が家の「オルビスIO」車内にも、ほこりや髪の毛といったゴミが目に付くようになりました。
普段は自宅ガレージに置いて離れのような状態なのですが、いちいち自宅から大きな掃除機を運ぶのも面倒なので、コンパクトなオルビス専用掃除機が欲しいと以前から思っていました。
そして、今回のキャラバン後の掃除もあるので、いつものとおり価格コムの評価などを参考に購入しました。
サンヨーのSC-H24という品番のもののヤマダ電機専用モデルなので品番もSC-YM24となっていますね。
YMがヤマダのYMなのでしょう。

掃除機01.jpg

この手の掃除機では日立のこまめちゃん PV-H23というのが定番のようですが、店頭で見つけることができなかったのと、サンヨーのこいつはこまめちゃんよりもパワーがあるということで、なおかつ4千円ちょいと安かったので決定です。

掃除機02.jpg

ツインバードのものも考えましたが、車内の細かい砂埃などはサイクロンでは難しいようで、紙パック式を選択しました。
また、充電式はどうしてもパワーが劣ることと、ACが使えるオルビスなのでコード式のタイプとなりました。
長期キャラバンでは収納確保のため降ろす可能性が高いですが、普段は乗せておいてこまめに掃除できたらいいなと考えています。
また、価格コムのクチコミ情報ではマキタのパーツがどれもぴったりとのことなので、必要に応じてパーツも考えてみたいと思っています。
posted by かわいいHERO at 13:15| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2010年08月09日

台風が気になるなぁ

いよいよ、明日に迫った北海道への出発ですが、なんだか台風が来ているそうですが、北海道大丈夫だろうか。
だからといって準備をしないわけにはいかず、今日もしゅくしゅくと準備中でございます。
で、ようやく買いました。

炊飯器01.jpg

安ければ何でも良いと思っていましたが、いざ買うとなるとやはり悩んでしまいます。
価格コムで評価が多くポイントの高いものに絞って探したところ、象印か東芝となり、安さと機能で東芝のものにしました。
コジマの現品で目をつけていたものが、いざ買いにいくと売れてしまっており、仕方なく行ったミドリ(エディオン)で1000円安く売っていたので、即購入。
ラッキーでした。
そして、積載場所は…

炊飯器02.jpg

床下収納庫としました。
それまでここに収納していたサーモスの保温調理器は、ばらしてキッチン下の収納へ移動しました。

あと、決して長期ではない我が家の場合は、必要ないと思いつつ、発電機用の予備のガソリン容器も購入しました。
我が家のオルビスはベース車がディーゼルなので、ガソリンタンクの20Lだけでは心許ないかも…と思ったのですが、マメに給油すれば多分というか絶対必要ないでしょうね。

泣いても笑っても明日の夜には出発しないといけませんので、さぁこれから準備のラストスパートです。
posted by かわいいHERO at 23:58| Comment(6) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2010年06月20日

なかなか使えるかも?の暑さ対策グッズ

ポップアップの簡易キャンパーだった前車の時代から、車中泊における暑さ対策には頭を痛めてきて、行き着くところが家庭用エアコンつきの我が家のキャンピングカー「オルビスIO」だったわけですが、このエアコンも同時に搭載されている発電機を使用しなければ使えません。
そうなると、どんな環境でも使えるということはなく、周りが静かな状態の環境では、場所によって使えないということが考えられます。
なので、そんな時は発電機を使わずに扇風機を回すくらいしか方法はなくなります。
我が家のオルビスはソーラー発電機がついていますが、夜間は役に立ちません。
その代わりにサブバッテリーがツインで搭載されているので少々の電機なら供給可能です。
それでも、冷蔵庫や照明など他にも電気を使わなくてはなりませんから、出来るだけサブバッテリーへの負担を軽減したいというのも本音です。
ということで、またまた無駄かもしれない考察をしているうちに気になるものを見つけました。
それはUSB接続の扇風機です。
USBといえば、パソコンのUSB端子に接続してそこから電気もらって動作するあれです。
これまでも、いろんなものがUSBからの電源供給で売り出されていますが、基本的にはおもちゃですね。
扇風機についても電圧5V電流500mAで消費電力2.5Wという制限内で作動となると大きなものは当然動かせません。
車載タイプのDC扇風機でも電流1Aなので12Wです。
USBタイプがおもちゃであることは仕方ないのかなと思いますね。
しかしながら、そのおもちゃの扇風機の中でもアマゾンのレビューの評価がとても高いものがありました。
カラーによってバラつきはありますが概ね高評価なんです。
それがこれ
USBFAN01.jpg

つい、気になって買ってしまいました。
送料込みの1,700円ほどなので金額的にもおもちゃです。
本体はやはり小さくそれだけで本格的な機能は期待できません。
USBFAN02.jpg

パッケージもレトロですね。
USBFAN03.jpg

数あるカラーの中でも一番レトロな感じのものを選びました。
早速、デジタル小物用に持ち歩いているエネループのモバイルブースター(リチウムイオン充電池)でUSB接続してみました。
USBFAN04.jpg
このタイプのモバイルブースターはUSB端子が二つついていますが一方のみで使用した場合は4時間使えます。
USBFAN05.jpg
もうひとつ、こいつのすぐれたところは乾電池が使えることです。
USBでなくても乾電池が使えるので独立して使えます。
台座の下から単三エネループを4本入れてみました。
肝心の風力、パワーですが・・・

USBFAN06.jpg

小さい割りに結構風が来ますねぇ。
USBFAN07.jpg

この距離でもちゃんと風は来ています。
少なくともUSBタイプのおもちゃとしては十分な風量でしょう。
そして、素晴らしいと思ったのは音が静かなことです。
DCの車載扇風機では音の割りに風が来ないという不満をよく聞きますし、私も使った経験からそう思います。
それから比べると、こいつは静かでそこそこいい風がくる実用的なヤツだと思います。
あと、おまけに一応首も振ります。
ほんとよく出来たおもちゃです。
おもちゃなので実際どこまで実用に耐えるかは使ってみないとわかりませんが、一台持っておいても損はないグッズかなと思いました。
posted by かわいいHERO at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

とうとう電波時計

走る住宅といえるキャンピングカーでは、自宅同様大き目の時計を常設するのが一般的です。
それも、車なので振動があるため針タイプの時計は針が取れたりすることがあるとのアドバイスから、我が家のキャンピングカー「オルビスIO」にもデジタルタイプの電波時計を取り付けるというのは、購入前から決めていたのですが、過去の記事で取り上げているようにいざ取り付けるとなるとすっかり悩んでしまいました。
その後も別にあわてる必要はないからと思いつつも、取り付けを早く済ませてしまいたいという気持ちも強く、気持ちの悪いまま、ずるずると来ていました。
候補の製品もいくら考えても同じなので、とうとう買ってしまいました。
第一候補の本命の製品は、実際見ると厚みが結構あります。
シチズンの他の電波時計と比較するとおよそ倍くらいの厚みがありそうです。
セイコーには薄型タイプもあり、売り場でまた悩んでしまったのですが、結局、暗闇で光るという機能が他には無く、あった方が便利ではないかという考えからシチズンのパルデジットR082を選択しました。
文字が光るなら最悪自宅でも使えるし…というのが最後の決め手でした。
取り付けも両面テープのフックをつけようと思いましたが、パルデジットR082は単二のアルカリ電池を4本も使用するため重量が1kgを超えており、結局ピンを打ち込むタイプのフックを取り付けました。
それだけでは落ちないまでも動いてしまうので、オルビスドリームにお乗りのマイミク「かむぱぱさん」のまねをして耐震用のジェルを裏に貼り付けました。
電波時計01.jpg

暗闇で見た場合にはこのようにうっすらと光っています。
電波時計02.jpg

とりあえず、またひとつ懸案事項が消化できましたので良しとしよう。



posted by かわいいHERO at 01:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2010年05月28日

あれこれ言ってはみたものの…

結局ティファール買っちゃいました。
t-fal.jpg

トク子さんだの何だのと言っていた湯沸しポットですが、昨日コストコへ行ったので、「もういいや」と買ってしまいました。
納車前は妄想でいろんなことを考えましたが、結局常にお湯が必要なわけではないし、前回の北陸キャラバンでも自宅のティファール持参で使ってみて、やっぱり使い慣れてるしこれでいいじゃん…という感じです。
トク子さんもいつかは一度使ってみたいという気持ちはあります。
また、国産のこぼれにくいタイプも考えましたが、すぐ沸くので移動中使用する必要はないだろうし、家族が多いので1Lタイプでは場合によっては容量不足かなと思え、自宅で使用しているのと全く同じティファールになりました。
コストコの3,980円は安いですしね。

ただし、実際に使用してみて、ジェネが使えないケースも想定しておかないといけない、ということもよくわかりましたので、こいつも導入することにしました。
iwatani01.jpg

イワタニのカセッフー、つまりカセットガスコンロです。
サブバッテリーで短時間でも電子レンジを使えるようにするという手もありますが、コストもかかりますし、マイミクかむぱぱさんの経験からのアドバイスにより発電機自体が故障等で使用できない時のことも考えると、電気に頼らないカセットガスも必要という結論になりました。
iwatani02.jpg

カセットフーは小型のジュニアにしました。
非常用という認識であり、その他はジェネの使えない場所もしくは夜遅い時間のお湯沸かし程度の予定ですので、場所を取らない小型のジュニアで十分だと考えました。
さて、次は何しよう…
posted by かわいいHERO at 01:17| Comment(3) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2010年05月27日

オルビスの時計悩みすぎ

以前のエントリーで購入を報告した運転席用の電波時計ですが、結局オーディオの下に取り付けています。
ところが、よく考えると今時のオーディオには時計表示って必ずあるんですよね。
時計.jpg

完全にダブっちゃってます。
大馬鹿野郎のおっちょこちょいですが、皆さんの快適化を見ていると、リアベッドにも取り付けられているようなので、リアベッドに移すことにします。
で、本題のダイネット付近の時計です。
これも皆さんの快適化を参考に、針のないデジタルタイプの電波時計をエントランス上とかサードシート上の扉が当たらない部分に取り付ければよいと安易に考えておりました。
先日、偶然ホームセンターでセイコーのものがチラシに載っていたので、それを買おうと行ったのですが、現物を見るとやたらでかいんです。
文字の表示部分はいいのですが、その周りのプラスチック製の飾り部分が馬鹿でかい。
広い家の部屋ならいいけれど、狭いキャンピングカーではこれは大き過ぎだと感じて、結局買えませんでした。
無名のメーカー(多分)ものなら少し小さいものがありましたが、値段的には大差ないんですね。
それなら、名前の通ったところを買った方が見栄えも良いかと思いつつ、電波時計で表示される時刻に性能差は感じられません。
温度や湿度表示のできるものもありますが、それらはむしろ有名メーカー品の方が製品ごとに数値にばらつきがありました。
大きさ的にいいなと思うと分厚い置き型専用であったりで、すっかり混乱してしまいました。
いっそのこと、運転席の分をダイネットのドリンクホルダーのところに付けようかとも思いましたが、それも味気ないですよね。
そして、悩みだしたら決めれない性格なので結局未だにダイネットの時計はありません。

でも、いくつか候補はあります。
その後見て回った電気量販店や別の大型ホームセンターでいいなと思うものが全てシチズン製でした。
その第一候補がこれ
8RZ082-023-158.gif

暗くなるとうっすらと光って暗闇でも時間がわかるそうです。
ただ、単2電池4本と結構な大喰らいなのとそれゆえに重いのが欠点です。お値段もそれなりにします。

次に第2候補がこれ
8RZ017-006.gif

これといって特徴はありませんが、両サイドの木目がオルビスの内装にフィットしそうです。

そして、最後にこれ
8RZ073-003-158.gif

白いプラスチックばりばりのボディで安っぽい感じですが、実際に安いです。
昨日見た大型ホームセンターで1980円でした。
何でもいいということになるとこれになりますね。
有名メーカー品では最安だと思います。

ところで、キャンピングカーへの取り付けは皆さんどのようにされているんでしょう?
両面テープやベルクロという方も見受けられますが、ネジで固定されている方ってどれ位いるんだろう…。
暗闇で時間が見れると便利ですかね?
一番目の光るタイプだとネジくぎ必須ですからまたもや勇気が必要となります。ふらふら
posted by かわいいHERO at 18:21| Comment(3) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2010年05月26日

収納補助グッズ

またまた100均グッズです。
オルビスIOに限らず、キャンピングカーには頭上に収納があるものが多いですが、ここってどういう使い方がベストなんでしょうね?
高い位置なので、車の走行性能のことを考えるとあまり重いものを収納するべきではないでしょうし、万が一扉が開いてしまって頭上に落ちてきたらと考えると収納するべきものも限られてくるように思います。
やはり、衣類等がベストなんでしょうかね。
何を入れるかはともかく、手前に開く扉なのでものを上へ高く積むと崩れてきそうです。
そこで、衣類に限りませんが軽いものを入れる前提で買ってみました。
メッシュbox02.jpg

最近はテントやランドリーボックス等結構いろんなタイプを見ますがワイヤーを使ったメッシュボックスです。
使わない時には非常にコンパクトになります。
メッシュbox03.jpg

当初サイズ重視でバスケットのようなものをと探していたのですがサイズがぴったりくるものがなかなかない中で、このメッシュボックスなら変形するので多少のサイズ違いは問題にはならないかと。
何を収納するかも決めていないのにとりあえず入れちゃいました。
メッシュbox01.jpg

欠点は重いものは入れれないことと、メッシュなので引っかかりやすいところです。
出し入れも決してスマートではないですが慣れれば問題ないと思ってるんですが。
持ち手が付いているので家で着替えを詰めてそのままキャンピングカーへ持ち込むのが便利かなと思っています。
このメッシュバスケットはダイソーの商品ですが、なかなかの人気商品らしく実は数の確保に走り回りました。
ここなら絶対あるだろうという大きな店舗に在庫がなかったり、試しに買った店舗へ翌日行くともう在庫がなくなってたりでちょっと苦労しました。
今回もとりあえずの快適化(案)でした。
posted by かわいいHERO at 10:23| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

トイレ踏み台

これもミクシィ内CWコミュニティでも出てましたが、キャンピングカーオルビスシリーズのトイレの便座は床から結構な高さがあるため、子供や小柄な人だと足がブランブランしてふんばりがきかないそうです。
なので床に発泡スチロールのブロックなどをしいておられる方も多いようです。
で、我が家の場合こちらを選択してみました。
台01.jpg

簡単に片手で組み立てができ、使用しないときの置き場所はここになりました。
台022g.jpg
posted by かわいいHERO at 03:39| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2010年05月25日

室内でのゴミ箱

少し前にミクシィのキャンピングワークスのコミュニティでも話題に上ってましたが、狭いキャンピングカーでゴミの問題は結構重要です。
最終的なゴミ箱としては、リアラダーにゴミトン(プラスチック製のゴミ箱等にフックをつけて固定する)や私のオルビスIOでは標準装備されている外部収納等を利用する方法がありますが、車内で出たゴミをしばらく置いておく場所にも頭をひねらなければなりません。
だいたい皆さんスーパーやコンビニの袋をフックにかけて使用されているようですが、問題はそのフックをどこに取り付けるかです。
一番多いのはエントランスみたいですが、我が家もフックもない初めての北陸キャラバンではエントランス横の手摺に挟み込んだりしてしのぎました。
ここにフックをつけても良いのですが、家族の多い我が家ではダイネット使用時にエントランス部分の補助シートが不可欠なので、できればここのフックは避けたいのが本音です。
ということで取り付けてみたのがここです。
ごみフック01.jpg

フック部分が可動式の100均ものですが、両面テープの設置面が大きいのでそんなに重くなければ大丈夫かな。
スーパーの袋を取り付けて
ごみフック02.jpg

取りあえず、しばらく使ってみます。
posted by かわいいHERO at 18:17| Comment(5) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2010年05月23日

タオル掛け

今日のお題はオルビスユーロユーザーでミクシィキャンピングワークスコミュニティの管理人ゆうぽんぽんさんおすすめのタオル掛けです。
私のオルビスはIOなので、ユーロと少し違うのかキッチンの左右で段差があるので、キッチン全体に一本もののタオル掛けを取り付けることはできません。
なので、とりあえずは右半分、シンクの上に付けました。
タオルハンガー01.jpg

100均の両面テープというのもありますが、プラスチック製はやはり少し安っぽいのと、家に以前取り付けたものの外れて付け直したステンレスポールが余っていたので、それを再利用です。
既に穴あけは免疫ができているので、あっという間に付きました。
タオルハンガー02.jpg

今日は小学生組みの子供3人がオルビスでお泊りです。
夜更かしして映画鑑賞中でしたが、もう寝たかな?
あとで見に行ってきます。
ベッドの対策ができていないので落ちなければいいですが…ふらふら
posted by かわいいHERO at 01:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2010年05月17日

定番、人工芝

初キャラバン出発前の作業で今更ですが一応アップします。
我が家のキャンピングカーオルビスIOのエントランスは標準で2段加工がされてあり、そのままで4足+2足の靴が置けます。
なのでユーザーさんで下駄箱を別で用意されているという話は聞いたことがありません。
この部分ってオルビスの目立たないけど優れた部分だと感じています。
で、このエントランス部分にあまりにも定番ですが人工芝を敷きました。
人工芝01.JPG

通常の人工芝の上に安いユニット式の硬いプラスチック製の人工芝もどきも置いています。
これは、靴底の泥落しを想定しています。
前車では黒い人工芝を敷いていたので今回も探したのですが通常の緑のものしか探せませんでした。
上段の靴置きについては両面テープで軽く固定してあります。
下段については落とした砂を処理する必要があるので固定せずに敷いているだけですが、値段は張りますが裏がゴムのタイプを利用することによりずれることはありません。
人工芝02.JPG

ただ欠点として、人工芝そのものに厚みがあるため2段でただでさえ低い収納スペースの高さがさらに低くなる為高さのある靴は入れにくくなります。
標準のクッションフロアのままでも良いと思いますが、痛みやすい場所ですし、見栄えが良いのでやはり人工芝でいこうと思います。
posted by かわいいHERO at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品

2010年05月16日

オルビスに化粧鏡を取り付け

キャンピングカーオルビスでの初キャラバンを終え、その中で不便に感じたことから快適化しようと思い、先輩オーナーさんのブログ等をチェックしていて鏡の必要性を思い出しました。
ただし、鏡については当初より必要との認識がありましたので既にホームセンターでめぼしい物を見つけてありましたので、早速購入。
鏡01.jpg

いくつか大きさがありましたが、価格が比例するのとあまり大きなものも必要ないので小さい方から2番目の大きさのものを選択しました。
さて、肝心の取付場所ですが、シャワールームの扉に取り付けるつもりでしたが、「シャワーの時に必要かも?」とか「シャワールームの内側にならいくらでもスペースがある」と思い、シャワールーム内の取付を考えたのですが、実際扉を開けるとトイレ処理剤の臭いがしたことと、誰かが入っていると鏡が見れないので結局シャワールームの扉に貼り付けました。
シャワールーム内に必要ならば後からもう一枚追加すればよいとの判断です。
少々分厚いですが、プラスチック製で軽く、エッジを指で触っても怪我をすることはなさそうなのでそのまま貼り付けました。
鏡02.jpg

地味ですが次回は役に立ってくれるでしょう。目
posted by かわいいHERO at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>備品