2012年11月09日

行けなかったキャンプ大会

先週末に行われたキャンピングカー販売店「CCFオオモリ」のキャンプ大会。
残念ながら、私は仕事で行けませんでしたが、担当者たか坊のブログでその様子がアップされてるのですが、その集合写真で我らがオルビスがたくさん確認できますね。

DSC_6037.JPG

赤いエリアと黄色のエリアに分かれて固まってますね。
わかります?

orbis_omori02.jpg

赤いところに3台

orbis_omori03.jpg

黄色いところに3台

特徴あるでこっぱち君は離れていてもわかりやすいですね。
今回は、6台の参加かな?
ディナモユーザーさんもいるのでそこそこのCWユーザーさんがいらしていたわけです。

担当者のたか坊に「3連休でキャンピングワークス車ユーザーのオフミやるので、話のネタに宣伝しておいて」と頼んだものの、きっと忘れてるんだろうなぁ。ふらふら

ということで、関西のキャンピングワークス車ユーザーのみなさん、少し遠いですが、23・24・25日の3連休で神奈川県の「田代運動公園前中津川河川敷」にてオフミーティングやりますので、ぜひ参加をご検討ください。
よろしくお願いします。るんるん
posted by かわいいHERO at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お仲間

2012年07月11日

マットの嫁入り

オルビスの大量なシートマットの内、ダブり分から一部が他のオルビスユーザーさんの所へお嫁に行きました。

IMG_0447.JPG

ロング2本に補強入りの計3本ですが、梱包すると結構なボリュームとなりました。
カバーは自作されるということなので、ロング2本の貴重な我が家カラーの生地は温存です。
オリジナルシート造り、頑張って下さいね。るんるん
posted by かわいいHERO at 14:49| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣お仲間

2011年06月12日

新たなオルビスユーザーさんとの出会い

昨日今日と我が家のキャンピングカー「オルビス・イオ」の販売店であるCCFオオモリさん主催のキャンプ大会があり、我が家は1年越しの初参加となりました。
キャンプ大会の内容は、別記事にするとして、今回そこでお会いしたオルビスオーナーさんについて。
このキャンプ大会では我が家以外には3台のオルビスが参加されていました。
残念ながら、春のオフミでお会いしたトモキチさんはお仕事がお忙しいとのことで不参加とのことでした。
電源なし会場だということもあったのかも・・・。
内2台の方とは会場に早めについたこともあり、初日の早い段階でご挨拶できました。
残る1台は和泉ナンバーのユーロで、おそらく春のオフミの駐車場でもお見かけした方じゃないかと思っていますが、未だにご挨拶しそびれています。
なので、今回ご挨拶できた2台のオーナーさんについて少し。

DSC02229.JPG

まず、1台は我が家と同じオルビス・イオのユーザーさんで、CCFオオモリさんのすぐ近くにお住まいの方でした。
5人お子さんが居たので、我が家以上?と思ってお聞きしましたが、内2人は違うとのことでした。
「うちは4人なんですよ」と申し上げたところ、「いつもブログ見てます」って言われて改めてバレバレなんだと認識しましたw。
担当者の話では、CCFオオモリさんで1台目のオルビス・イオだそうで、発表されてすぐにご指名で購入されたとのことなのでいろいろと研究されてたんでしょうね。
今回、我が家は初参加だったので全プログラムに参加したうえ、大人が私一人の参加だったこともあり、はじめにご挨拶させていただいた後は、きちんとお話する機会がなかったんですが、このブログを見ていただいているとのことでしたので、ぜひ今度はお話できる機会をいただけるとうれしいです。
夜もお隣のテーブルに居られたのはわかってたんですが、私も勝手がわからずお声掛けできず仕舞いでした。

そして、もう1台は姫路ナンバーのオルビス・ユーロの方でした。
姫路と聞くと現在北海道キャラバン中のeppelさんが浮かんでくるのですが、残念ながらご存知なかったみたいです。
最初にご挨拶した時にサイトの位置もお話していたので、行事で移動する時に寄ってくださいました。
フロントのIOカラーのラインペイントとメッキカバーからか、いろいろと手を加えているように見ていただいたようでした。
その甲斐あって、夜、初参加でおとなしく車内に居たところ、わざわざ車まで来ていただいて飲み物・軽食無料の「CCF団欒会」会場へお誘いいただきました。
「初めてと聞いていたので入りにくいだろうと思って声をかけたんですよ」とうれしいお言葉でした。
この時名刺をいただいたのですが、メールアドレスがなんと「olbis@〜」でした。

IMAG0002.JPG

これを見てピンと来ましたが、更にお話をお聞きしていて私たちと同じ「オルビス☆LOVE」な方なんだということがよくわかりました。
「関西でのオルビスの集まりをしたいと社長に言うてたんや」とおっしゃっていたので、春に6台集まったということを伝えると、びっくりしておられ残念そうでした。
ミクシィのことをお伝えはしたのですが、わかっていただいたかは・・・?。
後日、メールにて再度ご案内したいと思っています。
ミクシィというクローズドな中での告知だったのでやむを得ないですが、他の告知の方法が取れればいいなと感じました。

団欒会会場では、このオーナーさんのおかげで楽しい時間を過ごせ、そのお友達のトレーラーを引く消防士さんやたまたま同じ席だったレオバンクスオ−ナーのかっこいいご夫婦にも名刺を頂きました。
自分も次回にはちゃんと作ろうと・・・と強く肝に銘じました。

それと忘れちゃいけない、ミクシィでお世話になっているディナモオーナーのヒロポンさんとも初めてご挨拶できました。
結構激しいイメージでしたので、ギャップはありました・・・いい意味でですよ。

姫路のユーロさんの「オルビス☆LOVE」を感じて、私もますますオルビスが好きになりました。



※勝手に記事にさせていただいていますが、不愉快な部分があったりするようでしたら削除しますのでよろしくお願いします。
posted by かわいいHERO at 23:55| Comment(10) | TrackBack(0) | ┣お仲間

2011年03月26日

オルビスで初オフミ

今回より日常の他愛もない内容の記事も積極的にアップするつもりなのですが、私の住む大阪では震災による日常的な影響は皆無に近かったため、震災後も東日本の方々とは違って、普通の生活をしてきました。
よって、まずはその間の出来事を書き連ねますが、まずは私にとって非常に重要(?)なのは地震の2日後の13日に行われた我が家のキャンピングカー「オルビス」ユーザーのプチオフ会です。
様々なイベントの自粛ムードが高まるなか、重苦しくもオルビスユーザーの皆さんにお会いしたいという複雑な気持ちで南港インテックス大阪で行われている「大阪アウトドアフェスティバル2011」へ向かうべく、前日に自宅を後にしました。

1299942768332.jpg

本来、前日に出る必要はない距離ではありますが、一応言いだしっぺという立場になっているので、遅れるわけにはいきませんし、少しでもオルビスを有効に活用したいということからのいつものパターンです。
今回は、結局長女とゴンタを連れての参加です。
就寝場所は、大阪南港へ向かう道中でどこかにと思っていたものの、結局ずるずると南港まで行ってしまい、南港内で寝場所を探し回ることとなりました。
偶然通りかかったインテックス近くのフェリーのターミナルの駐車場が空いていたので、早朝までの少しの間、場所を拝借したしました。
興奮していたのか、私自身がなかなか眠りにつけませんでしたが、朝起きると横にはジルスキップが止まっていました。

1299968154539.jpg

ゴンタの散歩をしていると、ほかにもわんこの散歩をしている方がおられ、声を掛けてこられました。

1299968336122.jpg

横のジルスキップのオーナーさんでした。
オルビスについてよく知っておられ、やはりショーへ行かれるということでした。
娘がプリキュアやリルプリ等のアニメを気にするので、IS01のワンセグテレビをつけるも、地震の報道番組ばかりであることを確認して、娘もマンガをあきらめたようです。(実は一部やっていたみたいですが)
いつもよりはすばやく朝食を済ませて、だいぶ先に出られたジルスキップ氏の後を追うこととなりました。
オフミの会場としていた臨時第一駐車場の前を通りかかると、今回のきっかけを作っていただいたオルビスヘビーユーザーの「かむぱぱさん」だとひと目でわかるオルビスドリームの姿がありました。
そして、駐車場に入ってかむぱぱさんと緊張のご対面を果たしました。
ホームページでかろうじてお顔は認識していましたが、お会いされた方はお分かりでしょうが、想像以上にソフトで頼もしい素敵な方でした。
駐車場に一番で到着したかむぱぱさんのドリームと私のIOの間には、すでに2台のキャンカーが停まっており、内1台は先ほどのジルスキップの方でした。
あとでお名刺をいただきましたが、ブログも持たれている「ラチョレさん」という方でした。
オフミの方はと言うと、当初の目論見どおりには行かず、駐車場の係員の厳しいチェックで整列駐車は早々に無理だとわかりました。
その後、ショーの開場までに相当の時間があったため、ラチョレさんと一緒にかむぱぱさんのドリームを見せていただくことになりました。
ラチョレさんは、こちらもオルビスヘビーユーザーの「Oncho Hk Grさん」のブログ友達ということをお聞きして、オルビスにお詳しいのも理解ができました。
ラチョレさんの奥様に入れていただいたコーヒーを飲みながら、かむぱぱさんの掲載された「カーネル」も見ながら、ドリームのダイニングでいろいろと楽しいお話をお聞きしました。
その中でとても残念だったのが、かむぱぱさんの愛犬「カムイ君」が昨年末に亡くなったということです。
今回も、てっきり一緒にキャラバンしておられるものと思っていたのですが、カムイ君の話題で時折見せるかむぱぱさんの表情がなんとも寂しげでした。
「またワンちゃん飼わないんですか?」と聞きましたが、「しばらくはいいかなぁと思っている」というお返事でした。
そうこうしている間に、他のオルビスの姿が見えたので、かむぱぱさんと外へ出ると我が家と同じIOだったので、すぐに姫路の「eppelさん」だとわかりました。
eppelさん、ここへ到着するまでに頼りないナビのせいで相当迷ったらしく、開口一番ぼやいておられました。
それもあってか、eppelさんの場合は想像を見事に裏切られた感じです。
ブログのイメージから、すごくおとなしい方かと思っていましたが、なかなかダンディーな面白い方でした。
同じ関西のIOユーザーということもあり、私自身勝手ながら非常に身近に感じることができました。
そして、今度はかむぱぱさんと一緒にeppelさんのIOにお邪魔をして、コーヒーをいただきながらオルビス談義に花を咲かせることとなりました。
eppelさんのIOはすごくシンプルでスッキリしているなぁと思ったのですが、よくよく考えると我が家はサードシートを2人掛けにしているので、キッチン前のスペースの余裕がそれを感じさせていると気づきました。
しばらくして、エントランスからお声を掛けていただいたのが、愛知から参加の「iwaさん」でした。
以前このブログでも紹介させていただいた、ヤフオクで出ていたオルビスがお知り合いの所有だったそうで前車クレソンから乗り換えて、晴れてオルビスオーナーとならました。
黒パグちゃんが同行しており、我が家のゴンタは気に入って尻尾がそりゃもうぶんぶんしてました。
そして、その後、はるばる富山からお越しの「のんのんさん」が合流、のんのんさんはもう貫禄ですね。
白海老せんべいゴンタの分までありがとうございました。
もちろん私がいただきましたwww。
かむぱぱさんとのんのんさんは関東・関西両オフミ制覇ですね。
そして、最後に直前に参加表明をいただいたのが「ともきちさん」。
mixiのコミュ二ティへも同時参加ということでまったく情報なしでしたが、お声を掛けていただき、一通りの挨拶が終わりました。
ともきちさんは、その後のキャンカーショーで我が家と販売店の担当者が同じく「たかぼぉ」だということがわかりました。
次の販売店のキャンプ大会で再会できるかもしれません。

駐車場の入口付近には、もう一台他の方の「和泉」ナンバーのオルビス・ユーロが停まっていましたが、その頃には駐車場は一杯になりつつあり、改めて整列を諦めなければなりませんでした。
せめてみんなで集合写真だけでもということで、気の利かない幹事の代わりになんと三脚を持参いただいていたともきちさんのカメラで、eppelさんのIOの前でみんなで記念撮影しました。

993962838_133.jpg

しかし、どうにもオルビスが整列できないことが残念だった私は、往生際悪くも、皆さんがショーを見た後に再度整列できないものかとかむぱぱさんに相談をしました。
そして、「ショー終了時刻近くの16時なら駐車場も空くんじゃないか」という判断で、16時に集まれる人だけでも集まろうということにして、一旦ショー見学のために解散しました。

ということで、ゴンタと娘とショー会場へ向かいます。

1299991143278.jpg

駐車場へ向かう車の長い列ができていました。暑いくらいの気候で、未舗装の臨時駐車場では砂埃が舞っていました。

1299990735018.jpg

今回は、ペット入場可とのことで、我が家はゴンタを連れて行きましたが、他の皆さんはオルビスでお留守番させておられました。

1299990363710.jpg

会場での我らがキャンピングワークス社のオルビスルナは、大森自動車さんのブースを入ってすぐの一等地に置かれていました。
小西社長がおられましたが、その日の朝一番で「オルビスIO」が一台契約となったようです。
東日本が震災で非常事態となっているものの、今回のショーは盛況のようで、多数のキャンピングカーが契約となったようです。
この事態をどのように受け取るのかは人それぞれでしょうが、震災からの復興のためにも国内全体の経済が停滞してしまうよりは良いのではないかと思っています。
もちろん、震災地へとその恩恵が巡っていく必要があるのですが。

ゴンタが一緒ということで、あまり落ち着いて見て回ることもできず、ルナの車内を少し見たり、小西社長や販売店担当者と少し話をして、未だ購入していなかったカムロード用のフロアマットを買いたかったのですが、今回もバンテックさんのパーツセンターは出ておらず、早々に駐車場のオルビスへと戻りました。
ショー会場では落ち着きの無かったゴンタもオルビス内の定位置で落ちついたようです。

1299991663886.jpg

オルビスで着ましたが、娘と二人ということで食材の準備もしてこなかったうえ、ショー会場へ財布を持って行くのを忘れてしまって、娘は希望の「ふわふわ」もできず、お昼を買うこともできなかったので、歩道に出ていた露天でたこ焼きやフランクフルトを買ってお昼にしました。
長女は特にわがままを言うことも無かったのですが、りんご飴の露店があり、いちご飴を買ってご機嫌もキープできました。

1299992620069.jpg

15時を前にして、既に車に帰って来られた方も多く、かむぱぱさんの提案で外に出て写真だけ撮ろうということになりました。
わざわざ16時と言っていたので、会場で時間をつぶしていただいていた方も居られましたが、幸運にも皆さんと連絡が取れ、16時を待たずして場所を移動することにしました。

そして、向かった先は昨晩お世話になったフェリーターミナルです。
かむぱぱさんに先頭を走れと言われて走ったものの、Uターンのできない反対車線でグルグルと皆さんを引き連れて迷走する事態となってしまいました。(すみませ〜ん)
途中で、かむぱぱさんに先頭を代わって頂き、なんとか到着しました。

1299997016797.jpg

そして、6台のオルビスの整列が始まったのですが、昼間ということでフェリーターミナルの方から「ちょっと待った」のお声が・・・。
「写真を取るだけなので」ということで了解をいただき、無事オルビスの整列写真が撮れました。

991545728_231.jpg

関西初の試みというか私自身初のオフミということで、バタバタしてしまい、ご参加いただいた皆さんにはお手数をお掛けしてしまいましたが、次回があれば、ぜひキャンプ場とかでゆっくりしたいですね。
皆さん、ありがとうございました。
posted by かわいいHERO at 18:36| Comment(6) | TrackBack(0) | ┣お仲間

2011年03月11日

カーネル

今日は、午前中に歯医者で定期検診があり、終わった後になにげなくショッピングセンター内の本屋さんへぶらっと立ち寄り、「オートキャンパーはまだ出てないし…」と特に見るものもないなぁと思って偶然手に取った雑誌「カーネル(2011春号)」を見てビックリ。

1299817016406.jpg

「カーネル」という雑誌自体は創刊の時から知っていて、我が家も以前はフルクスワーゲンのポップアップのミニバンだったので、まさに車中泊のアイデアが必須でした。
ところが、本格的なキャンピングカー「オルビスIO」になってからは、設備上あれこれ考える必要がなくなったため、最近ではあまり車中泊関係の本は見なくなっていました。
ところが偶然手に取ったその「カーネル」です。
今週日曜日に大阪南港のインテックス大阪で行われるキャンピングカーのショーにあわせてプチオフミでお会いする予定の「かむぱぱ」さんが載っているじゃないですか!!!目
いやぁビックリしました。
迷わず買ってきました。

1299817066299.jpg

ご自身のホームページでもある程度情報公開されているので、カムイ号のある程度の内容は存じていましたが、今回のこの「カーネル」すごいです。
カムイ号の全てと言っていいほどの情報量ですよ。

1299817092826.jpg

実際に見せていただく前に全てわかっちゃったという感じですが、これで予習をして日曜日にはあれこれ質問しちゃおうかな?

現在、かむぱぱさんは南紀に滞在されているはずですが、キャラバン中はネットは見ないということでしたのでこの記事を見られることもないと思いますが、オルビスユーザーの皆さん、カムイ号に興味のある方はぜひ「カーネルVol.8(2011春号)」をご覧ください。
しかし、なんというタイミングの良さだ手(チョキ)
そうだ、オルビスは最強の車中泊カーだということを忘れていましたw。
posted by かわいいHERO at 14:34| Comment(5) | TrackBack(0) | ┣お仲間

2011年03月10日

オフミに向けて

先月の淡路島以来、ガレージで爆睡状態の我が家のキャンピングカー「オルビスIO」ですが、次の日曜日には大阪南港のインテックス大阪で開催される「大阪アウトドアフェスティバル2011」の臨時駐車場で、何人かのオルビスユーザーさんとお会いすることになっています。
いわゆるオフミってヤツですね。
オルビスを製造・販売するビルダー「キャンピングワークス」社は東京のビルダーさんなので、関西のユーザーさんは決して多くはないですが、関東・北陸・中部のオーナーさんもご参加いただけるということで、私自身楽しみにしています。
もともと、仕事の定休日の都合から、オフミなどは参加できたことが無く、勝手もわからないのでお会いしてお話しするだけとなると思いますが、なかなか見かけることのできない他の方のオルビスを見ることができるというので、わくわくしています。
「大阪アウトドアフェスティバル2011」のメインの催しであるキャンピングカーのショーでは、我らが「キャンピングワークス」社は販売店である大森自動車さんブースにて、ニューライトキャブコン「オルビスルナ」を持ち込みます。
そちらも、楽しみです。
ショーへ行かれる方で他車にお乗りの方も、キャンカーもってないという方でも、見かけたらお声掛けいただければうれしいです。
ちなみに私は、会場から一番遠い臨時第一駐車場のこれまた一番遠い海側に駐車予定です。

また、当日集まられる方はワンちゃん連れの方が多く、「大阪アウトドアフェスティバル2011」もワンコの入場が可能なので、私もうちのゴンタ君をお伴とする予定です。
ひょっとすると、末娘もおまけで付いてくるかもしれませんが…。

このブログを見れば一目瞭然ですが、ここ最近はキャンピングカーについてアクティブなことはしていないので、これを機会に再稼動したいと思っています。
なので、まずはいくらなんでもこれぐらいは…ということで、昨日の夕方からかる〜く洗車しました。
我が家はカーポートがあるので、あまりバーコード汚れはありませんが、屋根上が一番汚れてましたので、この汚れがバーコードになるんだろうと思いました。

1299663045905.jpg

綺麗になりましたが、かる〜くとはいえ、拭き上げ時には日も暮れてました。
淡路島の汚れは落とせたものの、他に気になる部分もありますがそれは別の機会に。

どちらかと言えば人見知りな私ですが、今回は皆さんにお会いできるのがすっごく楽しみです。
posted by かわいいHERO at 14:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣お仲間

2010年11月07日

お台場行きたかった…

mixi_offkai.jpg

昨日からお台場で「東京お台場くるま旅パラダイス2010」というキャンピングカーのショーが開かれています。
そこには、我が家のキャンピングカー「オルビスIO」のビルダーさんであるキャンピングワークスさんも当然参加しているのですが、今回がいつもと違うのは、ミクシィのキャンピングワークスコミュニティのメンバーさんたちがミニオフ会を開かれていることです。
それも、キャンピングワークスユーザーの集いとしては初めてとなります。
現在のキャンピングワークス社の主力は「オルビスシリーズ」のため、集まられた方はオルビスだけのように見受けられますが、月産2台程度のオルビスが一度にまとまって集まることはまずありません。
最近でこそ、スライド情報なんかも良く聞きますが、初の集会に私も参加したかった…。
ミクシィボイスで発信してもらう情報から感激している状態です。
後日の参加者さんの情報を心待ちにしつつ、皆さん相互に顔がわかるようになってミクシィのコミュニティが活発化すればいいなぁと思っています。
そんな私は結局そこへ参加できていないわけですが、次回は何とか参加したいと思います。
関西にもキャンピングワークスユーザーは増えてきているので、そのうちに…ですね。
posted by かわいいHERO at 15:35| Comment(5) | TrackBack(0) | ┣お仲間

2010年06月13日

最近オルビス同士の遭遇報告が多いですね

我が家のキャンピングカーオルビスは東京のキャンピングワークスというビルダーさんの製造ですが、そのキャンピングワークスさんのホームページにはオーナーズリンクというのがあって、オーナーさんのホームページやブログのリンクが並んでいます。
うちのこのブログも登録していただいていますが、そのため時々他の皆さんのページも拝見します。
そこで、最近よく見かけるのが、出先でオルビスを見かけたというものです。
まずキャンピングワークス社長のブログでは、6月4日にアップされた「ハタナカキャンピングカーショー2010報告」の中で足柄PAでの遭遇について報告されています。
次にユーロUオーナーのけいママさんのブログでも6月6日の「茨城空港にて 」というエントリーの中で茨城空港駐車場での遭遇とかわいいお客様について書かれています。
皆さんいろいろなところで遭遇されているのですね。

そしてオルビスではないのですが、Oncho Hk Grさんの6月8日にアップされた「山口の生家へ」というエントリーでは津和野(島根)でマックレーさんのデイブレイクに遭遇されてますね。
個体は違うでしょうが、この韓国車のSRXベースのデイブレイクもオルビス契約前にマックレーさんの中古車が出てまして、検討したので私にとっては身近の感じる車です。
全長が5,600cmくらいあるので断念しましたが、ディーゼルながら規制対象外でパワフルさと乗用車的な乗り味が魅力らしいです。

津和野にはけいママさんも先日の西日本長期キャラバンで寄られていますし、ユーロオーナーのろくりんさんもSL目的でGWに行かれているようです。
中国地方での有数の観光地なので当然か…。
我が家のオルビスIOは未だ日帰り温泉1回と3日間の北陸キャラバンのみの出動なので、他のオルビスに会うはずも無い状態です。
今日はあいにくの天気ながら、昨日から湯の原温泉オートキャンプ場で販売店のキャンプ大会が開かれています。
次回は我が家も参加したいと思っているのですが、今回はディナモオーナーのヒロポン?さんが参加されています。
オルビスも何台かは参加してるのかな?
ちなみにユーロオーナーのTUGさんがGWに参加されたキャンピングカーハタナカさんのキャンプ大会では4台ものオルビスが集結したそうです。

我が家はお出かけはしていませんが、金曜日には子供達が「別荘で寝る」と言って喜んでるのでまぁいいか。
でも、それも暑くなってきたのでそろそろ無理かな…そうだ、オルビスには家庭用エアコンがあるんだった。ひらめき

※一部勘違いがあり修正しました。
posted by かわいいHERO at 11:55| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣お仲間

2010年05月21日

キャンピングカーの世界は狭い?

このブログの右上にも出ていますが、私は一応ツイッターもやってるんですが、最近はブログアップのお知らせを、自動でつぶやくサイトに登録しているだけで、あまりつぶやいていません。
中だるみってとこですが、そのツイッターでフォローしていただいている比較的ご近所の「アミティ」乗りの方がいらっしゃるんですが、その方も最近ツイッターでお見かけしない。
自分が以前よりも見る回数が減ったからかと思い、その方のつぶやきを見に行くと…
nobusan.jpg

自分のつぶやきかと思ってちょっと目を疑いましたが、よく考えると自分はミクシィボイスのみでツィッターではつぶやいてないなと。
我が家のキャンピングカーオルビス初キャラバンは北陸方面だったわけですが、偶然このアミティ乗りの方も北陸へ行かれていたのです。
それも、同じ日に福井の恐竜博物館にです。
オルビスユーロのコメチさんと遭遇した日と同じです。
ひょっとしたらこの人もコメチさんのオルビスを目撃しているかも知れませんね。
また、行程こそ違えど山中温泉でも1泊されているし。
ブログを見せていただくと、どうやらその前に我が家も行った「千里浜なぎさドライブウェイ」でアミティ乗りの方のオフ会があったようです。
世間は狭いってことなんでしょうか?
それとも、龍馬人気で四国が駄目とかあれこれ考えるとみんな同じ発想になっちゃうってことでしょうか?
そういえば、オルビスドリームのおじゃるさんレアルさんご夫婦は上高地から飛騨・白川郷と旅されたようですが、白川郷って石川県から山越えすれば距離的には近いんですよね。
道路標識で「白川郷」って見ましたし。
大きくみれば同じエリアかな…
posted by かわいいHERO at 11:25| Comment(6) | TrackBack(0) | ┣お仲間

2010年05月20日

空軍さんのホームページは宝の山

昨日アップしたエントランスのスナップ取り付け。
実は既にオルビス先輩オーナーの空軍さんのホームページで紹介されていました。
私も納車前から空軍さんのホームページは何度となく見せていただいているのですが、とにかく情報量が多いのですっかり見逃していました。
気がついていたら絶対納車前からのチェック項目なのですが、カーテンの利用方法なんかはやはり実車を利用してみないと全くピンと来ないです。
もう一度隅から隅まで復習すればもっと快適化が進むかもしれませんね。
先日も新たなオルビスユーザーさんがキャンピングワークスでその場でスナップの取付してもらっていたということなので、ますます標準化してよいのではないかと思います。
空軍さんの快適化が数多く採用されていると感じるオルビスIOなのにここはどうして?という感じです。
小西社長どうですか?
ちなみにスナップは手芸店で簡単に入手できますので、サイズと位置だけ間違えなければ誰でも出来る快適化です。
posted by かわいいHERO at 11:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お仲間