2010年09月23日

デジタルものの世代交代

昨日、以前の記事でも取り上げた自宅でのインターネット回線である「eo光」のキャンペーンによる200MB化の工事が完了しました。
変更となるギガ対応の回線終端装置は郵送されてくるものだと思っていましたが、調整が必要とのことで、実際には訪問工事が必要でした。
工事といっても置いてある機器を入れ替えて調整・確認するだけなので、1時間も掛からず終了しました。

終端装置.jpg

実は、この100メガタイプから200メガタイプへの変更に伴って、LAN内のハブもギガビット対応のものへと変更しました。

ハブ.jpg

次世代速度に向けて準備を進めているわけですが、そこで気になっているのがメインのデスクトップPCの性能です。
ペンティアム4の2.4Ghで今となってはネットブックに毛の生えたような性能です。
とはいえ、デスクトップでメモリも増設しているので日常使用ではなんとか使える状態で、例えばiPhone用動画のエンコードなどもサイズが大きくないこともあり、時間はそれなりに掛かりますが、使用していないときにやらせるので気がついた時にはできているという感じでさほど不都合は感じません。
しかしながら、非力であることは間違いないわけで、最新のPCの能力に興味もありました。
で、偶然見つけてポチってしまいました。
マウスコンピューターのものですが、インテル Core i7搭載のウィンドウズ7機です。
1TBのHDDに4GBのメモリと必要十分なスペックです。
どうやら、エディオン向けのゲーム専用モデルのリフレッシュPC(返品や初期不良の不具合を調整した完動品)のようです。
付属のゲームのスターターが付かない以外に違いはなく、後日ミドリの店頭で見ると、VGAカードが少し違っていたものの、私の購入価格は店頭チラシ価格の65%ほどでした。
良い買い物をしたと思っています。
で、そのPCです。

newpc.jpg

従来機と使い分けするつもりですが、職場のPCや出先のPCから遠隔操作がしたいので、ウィンドウズ7をホームからプロフェッショナルにアップグレードしました。

話をインターネット回線の方へ戻しますが、実際の速度はどれくらい出ているものか気になります。
うっかりして、100M時のスピードテストを忘れていましたので、200Mへ切替後のスピードアップについては検証できません。
で、eo光のサイトのスピードテストで計測してみると…

eo200速度.jpg

残念ながら、100Mにも達していません。
実は他のスピードテストのサイトも試しましたが、もっと結果は散々でした。
これじゃ200Mにしても意味なかったなぁと思いつつ、せっかくなのでニューPCでも計測してみると…

eo200w7.jpg

見事オーバー100M達成です。
そういえば、ペンティアム4の従来機はギガビットのLANに対応していなかったような気がします。
それにしても、PCの性能でここまで違うものかと思い知らされました。
これなら、200Mの恩恵も受けられるかもしれません。
また、ニューPCならフルハイビジョン動画も編集できそうなので少しずつですが、PC環境の世代交代を進めることができました。
また、楽しみが増えました。
posted by かわいいHERO at 23:38| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣その他デジタルグッズ

2010年09月20日

録画済動画のお引越しは大仕事

先日新たに導入した東芝のDVDレコーダーですが、ハードディスクが2TBとたっぷりと余裕がある上、USB端子を装備しているので市販の外付けハードディスクが増設可能です。
おまけにテレビのレグザの方もUSBのハードディスクを接続しての録画機能があり、今回の新レコーダーにより、レグザでの録画データもレコーダー経由で取り出せるようになりました。
ブルーレイレコーダーを見送っての導入ですが、ハードディスクの価格の下落もあり、今のところはこの環境で満足しています。

そもそも、今回の新レコーダーの導入には他にも理由があって、これまで使用してきたレコーダーのDVDドライブの調子が悪くなってきて、DVDへの記録がままならなくなってきたのです。
一応、購入時には5年保証に加入しているので、修理に出せばおそらくドライブ交換となるのでしょうが、そのレコーダーを修理に出してしまうと新たに録画をする環境がなくなってしまいます。
そうなると、レコーダーがなくては生きていけないであろう、うちの奥さんが我慢できるわけはありません。
結局、泣きつかれてこれまではDVDクリーナー等で応急処置をしたりでごまかしてきましたが、それも限界となってきたわけです。
奥さん専用機となっているので、私自身はどうでもいいのですが、放っておいたら不満を漏らしながら完全に壊れるまで使い続けるのが目に見えているので放っておく訳にもいきません。
結局、環境整備が私の役目で奥さんは使いっ放しなので、新たな機器の調査に選択から購入、そして設置と全て私が行います。

今回で東芝のレコーダーは3代目となるのですが、初代もやはり同じように不具合が出たタイミングで2代目を購入し、5年保証で不具合を直してヤフオクで処分という流れでした。
今回2代目を修理後どうするか決めていませんが、まずは修理に出さなくてはいけないので、ハードディスクに取り溜めた番組を新たに購入した3代目に移動しなければなりません。
ところが、2代目のハードディスクは600GBと結構な容量があるのですが、奥さんはその容量さえ使い切っていましたので、不要なものを除いたとしても結構な量のデータが残っています。
幸い東芝のレコーダーはネット(LAN)機能が強くて、2代目と3代目の間ではLAN経由でのデータの移動が可能です。
通常はコピーガードの関係で全てのデータとはいきませんが、我が家は2代目がダビング10に対応していないことで止む無く対策を施しているので、あとi-LINK接続を併用すればほとんどのデータの移動はできそうです。
しかしながら、移動作業自体はレコーダーのリモコンを使って1データずつ行う必要があるので、「リモコン操作→移動またはコピー中の待ち時間」という繰り返しで常時張り付いている必要こそありませんが、度々リモコン操作で作業をしに来ないと引越しが進みません。
この作業自体は奥さんでもできるので、どんどんするように言ってはいるのですが、番組録画中にはできない等の制約もあり全く進んでいない様子です。
これでは、2代目を修理に出せるのは何時になるやらという感じなので、ここでも結局私が自ら作業することに・・・。
おかげで、作業中の暇つぶしに視聴する「ゲゲゲの女房」は一気にゴールが見えてきましたが、休みのないシルバーウィークは少々寝不足気味となっています。
我ながら何やってんだか・・・w。
posted by かわいいHERO at 13:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣その他デジタルグッズ

2010年08月03日

テープメディアは既に過去のもの

やっぱり「オバQ」見たくて(見せたくて)レンタル店へ行ったのですが、以前はあったはずのビデオテープのスペースがなくなっている。
その代わりにDVDスペースが広がっていました。
時代はハイビジョンから3Dとどんどん進化しているわけで、最近の大型の高画質フルハイビジョン液晶テレビなんかだとDVDの画質でさえ、にじんだようになるので致し方ない。
今後ブルーレイの普及とともに、これらのDVDがかつてのビデオテープのようになるのだろう。
やはり、「オバケのQ太郎」はヤフオクで痛んだレンタル落ちのビデオテープでも入手しないと本当の幻となりそうです。
時代の変化に「そりゃそうだわな」と諦めて帰ろうとしましたが、昨日チェックした北海道情報でマイミク「かむパパ」さんが同じIOユーザーのマイミク「epple」さんにおすすめされていた本があるかなと思って併設の本屋さんで物色すると・・・ありました。

0enrider.jpg
「0円マップ北海道」
0円を謳ってますが本自体は980円もするんですね。
でも、くちコミの小冊子がおまけで付いているのでボリュ−ム的には許容範囲かな。
あとは肝心の中身ですが、こんなの見てると次はバイクで北海道行きたくなったらどうしよう。
まぁ、先にバイク買わないと行けませんが・・・。
posted by かわいいHERO at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣その他デジタルグッズ

2010年06月05日

うちの奥さんの必需品

我が家の便利グッズで奥さんの欠かせないものとなっているデジタル家電の紹介です。
それは、ツインバードの「LINK ZABADY(リンク ザバディ)」です。
防水ワイヤレスモニターってやつなんですが、相当前に発売された商品ですが、目立たずひっそりと売り続けられており、1台あると重宝します。
以前ソニーのエアボードっていう商品がありましたが、それと同様の商品ではありますが、リンク ザバディのすぐれたところは防水であるところです。
それ単体ではテレビさえ見れないのですが、黄赤白のコンポジット入力を装備していますので様々な映像機器が接続できます。
うちの奥さんは韓流ドラマにはまってしまっているので、実質奥さん専用となってしまっています。
我が家のザバディは7型ですが、現在は10型も出ていますが解像度自体は変わらないようなので大きいからきれいに見えるというものではなさそうです。
bathtv01.jpg

これがメインのモニターになります。
専用の充電スタンドが付いており、普段はこの上に置いておくことで充電されます。
我が家では台所のシンク前に置いてあり、奥さんが夕食の支度をしながらテレビを見たりしています。
bathtv02.jpg

リビングのテレビ台の中に本体(送信機)を置いています。
ハードディスクレコーダーに接続してあり、これを経由してテレビや録画番組の視聴が可能となります。
外部映像機器は3系統の接続が可能で、付属のリモコンに学習させることにより、映像機器のコントロールが可能です。
bathtv03.jpg

うちの奥さんのメインの使い道はお風呂でのドラマ鑑賞です。
モニターに自立スタンドが付いているので、平らな部分に置いて鑑賞します。
こんなイメージです。
bathtv04.jpg

送信機からの無線で基本的には家中のどこでも見れますので、トイレに持ち込むことも可能ですが我が家ではさすがにそこまではしていません。
と言いつつ持ち込んでみました。(イメージ画像)
bathtv05.jpg

手に持って場所を気にせず持ち歩けますので、使い方はあなたのアイデア次第…なんちゃって。
お風呂用の防水テレビを買うなら、私はこちらをおすすめします。
私が思いつきで買った商品ですが、その便利さを知ってしまった奥さんには、今ではなくてはならないものとなってしまっています。
皆さんもどうですか?1家に1台…。
posted by かわいいHERO at 02:19| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣その他デジタルグッズ