2017年04月28日

最新複合機の快適

2017-04-28 12.00.30.jpg

先日、突然のブラック印刷不能で買い替えたブラザーのA3インクジェット複合機ですが、最新型による思わぬ快適さがありました。

それは、見るだけFAX機能です。

この機能は、故障した以前のモデルにも搭載されていましたが、日々送られてくる迷惑FAXは、それが必要なものかどうかの確認だけでも結構面倒で、つい億劫になって溜めてしまう傾向にあり、それがさらに苦痛を生み出していたのです。

ところが、複合機の入れ替えで、その苦痛は何処へやら?

迷惑FAXの取捨選択が驚くほど快適に行なえます。

作業手順としては何も違わないわけですが、どうしてここまで快適になったのだろうか?

理由は、CPUやメモリなどのハードの高性能化の賜物です。

とにかく、表示が早く、動作も早く、サクサクと作業可能なのです。

旧型での作業でも、こんなものだと思い込んでいたので、これは想定外の効果でした。

PCやスマホなんかで慣れて普通に使っていた旧型を最新のものに入れ替えたら、もう旧型に戻れなくなるということは常ですが、複合機のこの見るだけ受信機能については、未だ発展途上だったようです。

正直、これだけでも入れ替えた価値がありました。

旧機種では、あまりの苦痛のために、無駄にはなりますが、見るだけ受信をやめて、紙印刷に変更しようかと思っていましたから。

まぁ、この辺りは逆に今後はスペック過剰で、新型でも変化を感じにくくなるかも知れませんが、こういう想定外のメリットもあるので、今後もサイクルは短くても、安いインクジェット複合機を使用していくのも良いかと感じました。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器

2017年04月21日

A3インクジェット複合機

職場で使っているブラザーのA3複合機で、財務帳票をモノクロ印刷しようとしたところ、かすれていたので、新品のインクと交換しました。

しかしながら、インク交換後のテストプリントでもブラックがうまく出ず、他の色も混ざったような感じになっています。

そこで、ヘッドクリーニングを行って、再度テストプリントを行うも、前よりもひどくなっています。

2017-04-20 11.28.57-2.jpg

なので、再度クリーニングを行うと、他のカラーインクも交換を促されて、結局全部のインクカートリッジを取り替えることとなりました。

2017-04-20 11.26.20.jpg

これはひょっとしてソフト面に問題があるのかと思って、一度リセットしようと電源をオフにしたところ、次に電源がオンになりません。

2017-04-20 11.31.55.jpg

わぁー、これは故障したと思って、解決策がないか調べるために、価格.コムのサイトを覗いてみると、この複合機評判悪かったんだ…という現実を知ることになりました。

kakaku_brother01.jpg

これは、もう買い換えるしか無いかと思いながらも、壁のコンセントではないテーブルタップだと電源が起動しないという情報があり、改めてコンセントの挿し方を工夫していると、電源が入りました。

どうやら、しばらく時間をおくと大丈夫なようです。

2017-04-20 11.46.25.jpg

取り敢えず、印刷することなく目一杯溜まっていたFAXの内容チェックを済ませて、再度電源が入らなくなっても大丈夫なように努めました。

ですが、相変わらず印刷可能な状態にはならず、見ると先程新品に交換したばかりのブラックのインクが要交換となっています。

2017-04-20 12.06.23.jpg

2度のクリーニングと1度のテストパターン印刷で、インクが無くなるとは考えられません。

ですが、現実にカートリッジ内のインクがなくなっていて、交換しないとクリーニングもテスト印刷もできないようです。

2017-04-20 12.20.36.jpg

カバーを開けて、中を確認してみると、大量のインクが滲み出たらしい部分がありました。

全部ここへ吸い取られたのでしょう。

2017-04-20 12.20.16.jpg

テッシュで拭くと、歯車部分にもインクが飛び散っているのが確認できて、これはもう駄目だと諦めました。

2017-04-20 12.22.38.jpg

前回の機器入れ替えからちょうど3年。

インクジェットの使い捨ての寿命時期と考えるより仕方ないようです。

修理という方法も無いわけではないですが、費用が旧モデルの新品を買うのと違いがないくらい掛かるようなので、わざわざ評判の悪かった古い機種に投資する意味もありません。

自宅もずっとブラザーなので、今回の故障では、初めてブラザーに対して不信感を抱きました。

printer01.jpg

ということで、FAXにも使用しているので、急遽、家電量販店めぐりを敢行です。

レーザーは桁が違うので、今回も使い捨て覚悟のA3インクジェット複合機狙いです。

そうなると、ブラザーかエプソンかの2択ですが、エプソンがブラザー以上に評価が良くなく、ブラザーも旧モデルはあまり良くないので、消去法でブラザーの新型としました。

2017-04-21 10.44.13.jpg

本当は、先の写真の左上のブラザーの機能省略版で良かったのですが、コストと高評価からか、何処の店舗にも在庫がなく、エディオンでは、値引きに加えてDMで更に値引いてくれると言うので、在庫のある上級版モデルで手を打ちました。

2017-04-21 10.41.45.jpg

懸念のブラックインクは装着前に、15回横に振れとの司令付きで、ちょっと心配になりましたが、取り敢えずは問題なく印刷できました。

今度は5年位は保って欲しいものです。
posted by かわいいHERO at 18:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器

2016年02月02日

あると便利な「Chromecast」とピーターのキャンピングカー

Googleの販売する「Chromecast」という商品。

p140606p00002.jpg

我が家も、錦織君の全米オープン準決勝のタイミングで導入しており、対応アプリと併用することで、メディアプレイヤーとしても機能するすぐれものではありますが、最近は、リモコン付きで単体で動作可能なアマゾンの「Fire TV Stick」の勝手が良くて、出番を失っています。

「Chromecast」は、機能的にはスマートフォンやタブレットの画面を家庭のテレビに大画面で映し出すというシンプルな商品ですが、正直なところ我が家では、利用頻度は高くはありません。

ですが、昨晩は違いました。

前記事の見逃したピーターさんのキャンピングカー購入決定に至るバラエティ番組を、PandoraTVで見つけて視聴するのですが、どうも画面が小さいのが不満です。

作業をしていた関係で、その時は、タブレットからリモートデスクトップ経由のPCの動画を見ていましたが、タブレット直接に切り替えてみると、見慣れた「Chromecast」のマークが出ていることに気が付き、早速
「Chromecast」に切り替えました。

2016-02-02 01.10.20.jpg

この状態で、「Xperia Z4 Tablet」から「Chromecast」に映像が飛んでいます。

今回の番組は、実際にピーターさんがremに乗り、泊り、他のキャンパーの方とも触れ合うという、一応内容の濃い?ものだったと思うので、大画面で見れて良かったです。

2016-02-02 01.09.44.jpg

もっとも、鹿児島の絶景ポイントでキャンパー鹿児島製BOSSに乗る鹿児島在住のユーザーと出会うというのはやらせと言うか、キャンパー鹿児島がらみの仕込みとしか思えないですが…。(水挿してごめんなさい…)

バンコン推しの内容となってはいますが、そこは使い方というか、何人乗ってどんな使い方をするかというスタイルで、キャブコン、バンコンのどちらが合っているかということになるので、一概には言えません。

私の場合は、普段の足としても使っていたワーゲンのバンコン(ユーロバンMV)から、キャブコンに乗り換えたことで、旅用と割り切ったと言えます。

まぁ、ざっくり言うと、キャブコンは居住性、バンコンは普段使いも考えた取り回しの良さかなと思いますから、人それぞれのスタイルですね。

ピーターのように、一人で、なおかつ仕事で都内も走り回る可能性が高いようなら、バンコンの方が良いのかもしれませんが、長期で日本を旅するということであれば、キャブコンの方が快適でしょうね。

まぁ、この辺りは私のような軟弱キャンパーではなく、実際に長期間をキャンピングカーで過ごす先輩キャンパーさん達に聞けば、明確な回答が得られることでしょう。

いずれにしても、ピーターさんは実益を兼ねて、まだまだテレビでキャンピングカーの宣伝をしてくれることでしょう。
posted by かわいいHERO at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器

2015年10月27日

自宅無線LANの障害

index_img_key.png

NEXUS7を譲った三男坊からLINEでSOSが来た。

自宅のWiFiに、NEXUS7が繋がらないと言うので、NEXUS7側を疑うものの、iPhoneもLTEでしか通信できないというので、会社のPCからリモートデスクトップで自宅PCに接続して確認しようとしますが、接続できません。

これは、三男坊の言うように、WiFiが駄目というより、NECのルーターが落ちているか、故障しているようです。

ルーター自体が駄目ということで、当然VPNでの接続も不可であり、ブラウザ経由のPCリモート起動も、ルーターの機能なので、使えません。

eo光の障害が出ているということも無さそうなので、帰ってルーターの電源を入れ直してみないと、何とも言えませんが、復旧したとしても、信頼はなくなりましたので、そろそろ入れ替えのタイミングなのかと思ったり…。

バッファローに信頼が持てなくなり、NECに乗り換えましたが、バッファローに戻るべきなのかと、価格.comを確認すると、現在でもやはりNECの方が上みたいです。

我が家でのネット回線は、水や電気にこそ負けますが、テレビ電波と同様に無くては困るものとなっているので、早々に解決しなくてはなりません。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 18:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器

2015年09月04日

面倒臭いなぁソニーのアフター

喜んだのも束の間、初期不良で充電できないという、「Xperia Z4 tablet」専用Bluetoothキーボードですが、早速、交換してもらわないといけません。

量販店での購入なら、お店に持っていって、在庫があれば、その場で終わる話でしょうが、今回の購入先は、ネットのソニーストアです。

実店舗と価格差の出にくい商品ですし、在庫の問題もあると考えて、ソニーストアにしましたが、こういうことになると、実店舗の方が良かったのかも知れません。

商品到着までは、非常に丁寧なメールが届くソニーストアですが、初期不良を想定した連絡先の記載はなく、全体の問い合わせ電話番号が書いてあるだけです。

まぁ、そんなものだと思って電話してみると、案の定自動音声ですが、直ぐに応対してくれるらしいチャットを推しているようです。

それでも、電話にこだわって最後まで行くと、そのまま繋がるかと思いきや、担当部署の電話を伝えて終わるという結末でした。

電話番号を聞くためにあれこれやってたのか?と思うと、なんだかなぁなって感じです。

また、一からのような気がしたので、もう一度同じ総合案内に掛けて、今度はチャットを選択してみました。

すると、なんと、「インターネットの検索サイトで「ソニーストアに問い合わせ」と検索せよ」という、斬新な案内でした。がく〜(落胆した顔)

言われたとおり、Google先生にお聞きして、チャット画面までたどり着きましたら、ニックネームが必要だって…。あせあせ(飛び散る汗)

適当なニックネームで入室すると、直ぐに担当の方が登場、電話の自動応答のような質問が届きます。

ソニーチャット01s.jpg

項目が故障だか修理だかしかなかったので、それで進めてましたが、昨日届いて初期不良なんだよと伝えると、ようやく交換という文字が出てきました。

そこで、部署が変わるということで、チャット相手の担当者も交代しました。

症状を伝えるも、それだけでは初期不良か判断がつかないのでと、改めて別の部署から電話が入るということで、連絡先に携帯電話の番号を伝えていました。

しかし、なかなか電話が掛かってきません。

もうお昼だというタイミングで、会社の番号に電話が掛かってきました。

わざわざ、携帯番号伝えているのに何なんだよってことで、文句を言うと、それはその担当者のチェックミスだったようです。

まぁ、仕方がないということで、再度症状を伝えますが、リセットやら、アップデートやらの確認を言われ、そのまま受けてはくれません。

手元にキーボードがなかったので、5分後に再度電話をもらうということで、キーボードを取ってきて、指示通りに症状を伝えました。

結果、初期不良ということになり、交換と相成りましたが、今度は購入したソニーストアから改めて電話が入るとのこと。

んんっ〜、面倒くせ〜。

今度はちゃんと携帯電話に電話入れさせますからと念押しされ、外出中の昼食時に電話が入りました。

もう、交換自体は決まっているので、難しい話はないのですが、代品が届くのが最短で来週の火曜日だって…。もうやだ〜(悲しい顔)

新規購入は午前中なら翌日、午後からなら翌々日到着と、非常に速いんですが、今回は土日抜きって話なのか、先の長い話です。

もう気長に待つより仕方がありませんが、LINEのようなチャット初体験は悪くはなかったものの、面倒くさい交換までの道のりでした。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 15:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器

「Xperia Z4 Tablet」の理想型

軽量でハイスペックな「Xperia Z4 Tablet」に大満足なのですが、その最強「Xperia Z4 Tablet」をウルトラ軽量Androidノートにするのがこれです。

DSC01564_resize_20150904_001738

Bluetooth接続の「Xperia Z4 Tablet」専用キーボードです。

DSC01565_resize_20150904_001737

ソニー純正オプションですが、取り付けることで、まんまノートPCになると評判なのです。

DSC01566_resize_20150904_001736

「Xperia Z4 Tablet」を手にしたら、絶対に手に入れるべきという風潮に、私も乗ってしまいました。

DSC01567_resize_20150904_001735

このキーボードがブラックのみということで、それを意識して、本体のブラックを選択する人も多いようですが、私はそんなことは知らずに、ホワイトを選択してしまったので、黒いキーボードに白いモニターというパンダ状態ですが、それはそれでいいやという感じ。

DSC01570_resize_20150904_001734

普段は切り離して持ち歩くつもりなので、これでいいんです。

DSC01571_resize_20150904_001733

専用キーボードということで、Bluetoothの接続も容易で、これ以上ないブログマシンとなりそうです。

DSC01572_resize_20150904_001732

PCではなく、あくまでAndroidなので、PCと全く同じ操作感とはいきませんが、そこは、本来Androidタブレットですから、使い慣れているはずなので、頭の切り替えの問題だけです。

全てに満足と言いたかったのですが、説明書に目を通していて、キーボードの充電不良が発覚しました。

バッテリー残量に応じた色のLEDが点灯するはずが、充電時には全くLEDが点かないのです。

ペアリングのブルーと接続中を示すホワイトは点灯するものの、バッテリー残量は減る一方で、マイクロUSBからは充電できていないようです。

せっかくのよく出来た製品ですが、初期不良ではどうしようもありません…もうやだ〜(悲しい顔)
posted by かわいいHERO at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器

2015年08月01日

やっぱり駄目か、ブルートゥースマウス

Windows10のアップグレードで使えなくなるも、ドライバのインストールし直しで昨日は使えていた、iBUFFLOのブルートゥース接続のマウスですが、今朝、PCを起動した所、いつまでもマウスを掴まない。

USBのブルートゥースアダプタ自体は認識しているし、マウスとの接続も切れたとか接続されたというポップアップが出るのですが、肝心のカーソルが反応なし。

起動の度に、こんなことやってられないので、やはりこのマウスの使用は断念します。

LRG_DSC00779.jpg

昨日買ったブルートゥースマウスは、うっかりして、USBアダプタの付属しない物をチョイスしてしまい、自宅に持ち帰ってしまったので、代わりはサブPC用にと買ったロジクールの安価な無線マウスですが、そもそもブルートゥースの必要もなかったので、これで充分でした。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器

2015年07月31日

無駄になった、いや無駄にならずにすんだマウス?!

昨日、Windows10にアップグレードした職場のメインPCですが、iBUFFALOのブルートゥースマウスが使えなくなったことで、本日、早々に買って来ました。

銀行周りのついでに寄ったビッグカメラコジマのマウス売場には、未だWindows10対応なんて文字は、一つも表示してありませんでした。

なので、スマホ片手に、数あるメーカーのWindows10への対応機種かどうかを確認しながら選択しました。

そして、いよいよ新しいマウスを接続して使おうという段階で、ひょっとして、ドライバを入れ直したら使えたりして…と思い、ドライバを一旦削除して、再度インストールしてみると…

なんと、あっさりと認識してしまいました。

bt_mouse.png

あっちゃ〜、やっちゃいました。

LRG_DSC00769.jpg

有線マウスを使っていたサブPC用のものと、2つもマウスを買って来たのに…。

バッファローのサイトの対応情報で、品番が上がってなかったので、てっきり使えないと思ってたので、大誤算です。

まぁでも、使い慣れたマウスがそのまま使えるということで、良しとしましょうか。たらーっ(汗)
posted by かわいいHERO at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器

2015年04月18日

たかがマウスパッド、されど…

職場で使用しているマウスは、ブルートゥース接続のブルーレーザーマウスなんですが、基本的にどんな面でも問題なく使用できるのですが、透明のデスクマットの上では、一部の光学系マウスではうまく動作しなかったりするので、ブルーレーザーでも厚紙を置いたりしていました。

ボール式でなくなってからは、基本的にマウスパッドを使わないでいましたが、ボール紙というのも劣化するとボロボロに成ってクズが出たりするので、最新のマウスパッドを買ってみました。

SDIM0090.jpg

さすがは、表面をよく考えられたマウスパッドで、画像処理等の繊細なカーソルの動きでも、気持よく安心して使えるので良いですね。

厚みがなく、段差もできないので疲れにくいし、裏面が粘着面になっていて、デスクマットにしっかり吸着しているので、ずれる心配もありません。

こんなに快適なら、もっと早く使っていればよかったです。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器

2015年03月16日

USB爆弾

WEBでこんな恐ろしい物があることを知りました。

タイトルで爆弾と書きましたが、実際には爆弾ではありません。

爆発はしませんし、それで人が命を落としたり、怪我をしたりはしません。

でも、PCが壊れてしまうそうです。

で、それはどんなものかというと…

usb_01.jpg

どこから見ても、ただのUSBメモリです。

でも、これをPCのUSBスロットに差し込むと、PCから得た電力を内部で増幅して、逆流させてPC内部の部品をピンポイントで破壊するそうです。

usb_02.jpg

挿したら終わり、PCのマザーボードがやられてしまうという恐ろしいUSBメモリ風の物体です。

一般的に、こんなもの入手する方が難しいでしょうから、実際に手にすることはないでしょうが、万が一、USBメモリを拾っても、データ確認のためと安易にPCに挿したりしないよう注意が必要です。
posted by かわいいHERO at 12:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器

2015年02月22日

突然来た「SmartWatch 3」のアップデート

「SmartWatch 3」のウォッチフェイスをイングレスに代えてみました。

2015-02-21 10.25.43.jpg

イングレスというのは、Googleのゲームで、スマートフォンのGPSを利用しながら、2つのチームに分かれて、プレイヤーが実際に自分の足を使って、世界中のポイントを取り合う壮大な陣取り合戦ゲームです。

イングレス 陣取りゲーム、社会に影響

とは言え、私はインストールこそしていますが、実際に外でプレイしたことはないんですが、これも始めると、お出掛けのいい口実になるような気もします。

でも、ポイント間がそう遠くないので、結局、一日中歩き回ることになるようで、運動には良いけれど、お出掛けとはまた違うのかな?

実際、やっていないので、よくわかりませんが…。

で、そのイングレスのウオッチフェイスの「SmartWatch 3」に、アップデートの通知が来ていたというお話です。

2015-02-21 10.25.59.jpg

アップデートが来れば、待っていられない性分なので、ダウンロード。

2015-02-21 10.26.22.jpg

インストールしました。

2015-02-21 10.30.29.jpg

一応、「5.01」から「5.02」には変わりましたが、特に変わった様子はありません。

2015-02-21 10.33.45.jpg

ググってみても、どうやら安定性を高めるようなアップデートみたいで、何が変わるという感じでもないみたいです。

でも、バッテリー消費もさらに安定するという期待を込めて、久しぶりに「Android Wear」の新しいアプリをいくつか入れてみました。

2015-02-22 18.54.05.jpg

「Spy Camera」というアプリですが、以前からインストールしている「Wear Camera」とそう変わりません。

2015-02-22 18.55.03.jpg

「Mini Maps」は、スマートウォッチの画面上に、地図が表示されるので、これは良さげです。

2015-02-22 18.56.30.jpg

「Wear Sound」というこのアプリは、スマートウォッチの画面上のマークをタップすると、スマートフォンからその音がするというものです。

犬・猫・鶏・牛・豚の鳴き声の他、おなら・げっぷ等の食事中には絶対使えないものもありますが、ソファーにスマホを置いておいていたずらすると面白そうです。

まぁ、どうでもいい感じのアプリばかりですが、その内ヒットものも出てくると期待しましょう。
posted by かわいいHERO at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器

2015年02月16日

スマートウォッチ役に立つ

色々と期待を持ちつつも、一時のバッテリーが持たない症状の出現により、過度な期待をしていないソニーのスマートウォッチ3ですが、スマートフォンの通知をしてくれる腕時計として、充電時以外は常に腕に巻いています。

各種アプリを入れてはいますが、実際のところ、バッテリーを消費させてまで実行しようと思うものはあまりないので、時報とメールの通知が全てと言っても、いいかもしれません。

そうそう、一番使い勝手が良いのは、簡単な調べものです。

特に車の運転中などは、OK!Googleでスマホ側に表示させておけば、信号待ちの短い時間でも、ロス無く確認できます。

芸能人の年齢なんかは、スマートウォッチ自体にWikipediaが年齢を表示するので、スマートフォンに送る必要もなかったりします。

でも、そんな状態ですから、基本的には、ただ腕につけているだけの代物で、節電のため、タップしないと時計表示もしない設定にしているので、そこは、只の腕時計以下かもしれません。

そんな、スマートウォッチですが、今日は、いい仕事をしてくれました。

というのも、今日は、仕事上の業務研修会の日だったのですが、休み明けということもあり、すっかり忘れておりました。

昨晩、食べ放題で未だに空腹感もないため、外に出るのも面倒に思って、お昼をカップ麺で済まそうとティファールでお湯を沸かしていたところ、スマートウォッチが、この研修会の存在を教えてくれました。

t2pix_20150216-125527.png

具体的には、Googleカレンダーの通知なのですが、メールでの通知も設定しているので、重複して通知されます。

スマートフォン自体の通知でも、気が付いた可能性もありますが、PCによるWEB閲覧に集中していたので、気が付くのが、かなり遅れたかもしれません。

とにかく今回は、完全に頭から抜け落ちていたので、スマートウォッチの通知が心底有り難かったです。

もっとも、通知だけなら、安いスマートウォッチでも、可能なものもあるので、AndroidWearのスマートウォッチがベストと言うつもりはありませんが、OS自体のアップデートにも確実に対応対応される安心感はあると思います。
posted by かわいいHERO at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器

2014年10月15日

NASの寿命とバックアップ

過去にも何度もデータの消失で泣かされているNAS(ネットワークハードディスク)ですが、最近、また調子が良くない。

電源付けっ放しのハードディスクですから、寿命が来るのは仕方がないものの、今回は、ちょっと様子が違います。

現在、バッファローのNASとは別に、IOデータのNASの2台体制となっています。

バッファローの方は、USB接続の増設ハードディスクの故障で悩まされましたが、本体のハードディスクの方は、全く問題なく来ていました。

ですが、とうとう本体のハードディスクの寿命がやってきたようです。

2014-10-152022.19.32.jpg

でも、これは販売終了となっても、なお長生きしてくれたので、やむを得ないと思えますし、バックアップもちゃんと取っていますので、全く問題ありません。

しかしながら、IOデータの方は、導入してからそんなに時間が経っておらず、バリバリの現役販売中の機種です。

ちょっと早すぎるし、ネットワーク経由で、フォルダー自体は見えるのですが、時々開くことを拒絶されることから、設定の問題かと、あれこれ試行錯誤していたのですが、とうとう、全く開けなくなってしまい、意を決して対策を取るために、リビングに持ち出して、アクセスしてみたところ、運良くアクセスできたかと思うと、ファームウェアのアップデートが来ていました。

これは…とちょっと期待しつつ、アップデートしてみると、なんと、不安定だった設定画面の動きが見事にサクサクになっています。

これは、ハードディスクの問題ではなくて、ファームウェアの問題だったのだろうか?

2014-10-152022.22.12.jpg

真相は、未だわかりませんが、置き場として、より適したリビングのテレビの横にそのまま設置して、様子を見ることにします。
posted by かわいいHERO at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器

2014年07月29日

NASデータ損失と対策用3TB認識問題

以前にも読み取り不可能となって、多大な動画データの損失を招いたバッファローのネットワーク対応ハードディスクですが、またもやUSB接続の外付けハードディスクをドライブ自体を読めなくなりました。

image.jpg

本体のハードディスクでは、未だ問題が起こったことはありませんが、NAS自体にUSB接続するハードディスクだけに問題が生じます。

これだけ続けばもう、不良品の域です。

今回で、USB接続分は全て駄目になりましたので、今後USB接続することはありません。

このバッファローのNASの厄介なところは、Linaxを使用しており、WindowsPCではデータが読み取れないことです。

一応、LinaxOSの「Ubuntu」のDVD起動で読み取ろうとしたものの、案の定撃沈に終わりました。

image.jpg

この問題があって販売終了となっているのかもしれませんし、導入してから相当年数が経過していることもあるので、リスクを承知で使用しており、データも大したデータはありませんでしたので、スッキリ諦めます。

ハードディスク自体が再利用できないかの確認を含めて、ダメ元でWindowsでフォーマットしていますが、昨晩から始めて、未だ42%と時間が掛かっており、望み薄かなという感じです。

format.png

現在のバッファローのNASの仕様はわかりませんが、新しく運用を始めたNASは、IOデータのものにしたところ、こちらはWindowsPCでも読め、快適に使用できています。

ということで、今回もまたハードディスクがゴミとなってしまいましたが、大量のデータの扱いに苦労する中、ハイビジョンから4Kへと、ひたすらに高画質のみ追求してデータ量を無駄に増加させる、日本の家電メーカーへの疑問は増すばかりです。

ネットワーク経由で利用しないデータをNASに置いていてもしかたがないので、これ以上NASを増やすつもりもありませんが、NASのデータをコピーする形でバックアップ用のハードディスクを用意することにしました。

普段は電源を落としておけば、耐久性にも問題を生じることはないだろうと考えています。

実は、3TBのハードディスク2基をだいぶ前に購入して、手持ちのハードディスクケースに放り込んだまま、手を付けられないまま放置していました。

image.jpg

でも、今回も事が起こってから動くというのは、私の悪い癖です。

さて、ハードディスクをケースに入れただけでは使えませんから、PCに接続して初期設定が必要です。

ところが、Windowsの「ディスクの管理」でこのハードディスクをみると、746.52GBの未割当部分しか見えません。

おそらく、このままフォーマットすると、この容量しか使えないのではないかと思われます。

実際には、2.2TBの壁があって、746.52GBが使えないようですが…。

そこで、WEBで調査開始。

どうやらディスクの初期化で選択するパーテーションスタイルを2TBを超える大容量ハードディスクの場合には、GPTを選択しなければならないところ、通常のMBRを選択してしまったようです。

そこで、管理者権限のコマンドプロンプトを使用して、パーテーションスタイルから初期化しなければなりません。

diskpart 「Enter」

list disk 「Enter」

デイスクの一覧が表示される

select disk ○ (○の部分はディスクの番号)「Enter」

select partition(この場合省略できる?)「Enter」

clean 「Enter」

exit 「Enter」で終了。

これで、初期化出来たので、再度「ディスクの管理」からGPTを選択するも何故か状況変わらずです。

どうも、PCのドライバーの問題のようなので、Intelの ダウンロード・センター からインテル ラピッドストレージテクノロジーの最新版を入れました。

さぁ、これでOKかと思いましたが、そもそも、ハードディスクケースがUSB2.0対応の古いものなので、このケースに入れた状態ではIOエラーが出て初期化がうまく行きません。

急遽、USB3.0に対応したお立ち台を用意して、そちらで接続することで、なんとかフル容量で初期化できました。

image.jpg

一度、初期化が完了すれば、USB2.0のケースでも、問題なく認識しますので、バックアップ用途なので、これでOKです。

久しぶりに少しハードディスクの価格情報に目をやると、タイの洪水から高止まりしていた価格が、既に当時の水準に戻して、なお下落傾向にあるようです。

さらなる大容量化も手伝って、まだまだバックアップ目的でも利用価値はありそうです。

しかし、手間取ってしまった。ふらふら
posted by かわいいHERO at 10:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器

2014年03月29日

業務用複合機入替

職場の別会社の複合機を入れ替えました。
これまでは、以前自宅で使用していたマイミーオMFC-410CNのビジネスモデルであるMFC-5840CNでした。

image.jpg

A4サイズとしては、オールマイティな機能で充分な複合機でしたが、最近ちょっと印刷時の機械音が耳障りになってきました。
自宅のMFC-410CNが駄目になったこともあり、もう寿命が近いのかも知れません。

でも、実際にはそれ以外にも問題が存在します。

ひとつ目は、インク消費の問題です。
自宅の複合機が新しいモデルとなったことで、インク消費の減少には驚かされました。
これまでは、数か月に1回交換していたカートリッジが、年間1度か2度という頻度になりました。
毎朝自動でノズルをクリーニングする際のインク消費が大きいのだと思います。

そして、ふたつ目はPCのOSへの対応の問題です。
如何せん古い機種となってしまい、最新のOSで使えなくはないものの、専用のドライバーは配布されていないので、特殊な機能は使えなくなってしまいました。

主にはスタンドアローンとしてのFAXでの利用なので、OSの問題はそう大きな問題ではなかったものの、迷惑FAXが半端なく送られてきます。
本来なら、PC-FAX機能で、紙に印刷する前に、データとして取り込むことが理想です。
ですが、この機能が古いOSにしか対応していなかったので、紙を無駄にしてきたのです。

この両方が、インクや紙のコストに関わってくるわけで、使えるとは言え、そのコストを考えると、新しい機種に入れ替えた方が良いと判断しました。

そして、新しく導入したのがA3対応のMFC-J6970CDWです。

image.jpg

エプソンという選択肢も頭を過りましたが、実はこの手の複合機ではブラザーの実績はなかなかのものです。
以前から使っているからこそ、そう思います。

レビューなんかを見ると、エプソンとブラザーのネームバリューから来ると思われる評価をよく目にします。
でも、実際、エプソンでの問題も多いようです。

いずれにしても、プリンタの場合は、紙送りのローラーなんかがすり減ってくると、うまく紙送りができなくなりますので、そうなるとその時点で修理するよりも新品を購入した方が結果的に安くなるという類のものですから、消耗品と考えるべきかなと思います。
印刷スピードも格段に速くなっていますから、もう少し早くに入れ替えても良かったかなと思います。

今度の機種は、インターネットファクスなるFAXをEメールの添付ファイルとして送信できる機能が付いているらしいので、出先でのFAX確認にも便利みたいです。
ただ、迷惑FAXが多いので、実用にするかどうかはわかりませんが。
posted by かわいいHERO at 18:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器

2014年01月18日

またもやNASの不調

昨年、バッファローのNASに外付け増設していたハードディスクが突然読めなくなり、多くのドラマ動画を消失してしまったことは、ブログで記事にもしました。
その失敗を二度と繰り返さない為に、その後、ファイルのバックアップを始めましたが、その矢先、今度はNECの無線ルーターに接続していたハードディスク内のファイルが突然見えなくなりました。
バックアップの過程で他へ移動したっけ?と思ったものの、やはり大量のファイルを移動できるスペースもそうそうあるわけはなく、ファイルが行方不明となってしまいました。
そこで、無線ルーターからハードディスクを外して、ダイレクトにPCに繋いでみると、消えたフォルダが復活しました。
バッファローのNASは、LinuxベースでWindowsPCに接続しても、そのままではファイルを見ることもできませんでしたので、PCでそのまま扱えるというのは有り難いです。

以前バッファローのNASに接続していたいた外付けハードディスクは、IOデータの2TBでしたが、ハードディスク自体のダメージは無いように感じたので、液晶テレビのハードディスクとして使ってみました。

image.jpg

録画は問題なく出来ているものの、いくつかの番組でブロックノイズが出ていました。
やはり、一度エラーの出たハードディスクは駄目ですね。
PCから見えたハードディスクの方も、ファイルを消失する前に引っ越しさせようとしたものの、フォルダ内に10個ほどのフアイルガあれば、一つか二つが既に移動やコピーができない。
そこで、以前購入し、XPパソコンにインストールしてある、ファイナルデータを利用してみたところ、多くのファイルを移動することができました。
バックアップ済みのものも多かったので、前回ほど深刻な状況にはならなかったものの、私にとっては、NAS本体に内蔵せず、USBで接続する簡易NASのトラブル発生率は異常に高いという結果となってしまいました。

image.jpg

ただし、ファンのない2.5インチを使ったとか、シリコンパワー製品の信頼性等の問題もあるとは思いますが、やはり、今後はUSBタイプの利用は避けようと思います。
posted by かわいいHERO at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器

2013年12月06日

ブルーライトカット眼鏡買ってみた

今更ですが、今日本屋へ寄った時に、偶然目に止まったので買ってみました。


2013-12-062016.17.42.jpg

おまけ付き雑誌でお馴染みの宝島社の「ブルーライトカット眼鏡」、いわゆる「PC眼鏡」で「JINS PC」が有名ですね。

最近では、どこでも手に入りますし、安いものもよく目にしますが、私自身は未だ使ったことがありませんでした。
というのも、近頃は老眼が入ってきているので、コンタクトレンズだと簡単に外せない為、ほとんど眼鏡で過ごしており、そうすると、当たり前ですが、眼鏡の上から眼鏡をかけることは出来ません。

にも関わらず、本屋で本と一緒に並べてあったこれに目が行ったのは、眼鏡の上からクリップで留めるオーバーレンズタイプだったからです。

2013-12-062016.29.33.jpg

紫外線は99%カットということでサングラスにもなるようです。

早速使ってみた感想ですが、見てくれの問題も有りますが、思った以上に真ん中の金具が視界に入って邪魔です。

2013-12-062016.30.07.jpg

そして、肝心のレンズの効果の程も???

確かに眩しさは軽減されるようですが、それが見やすいのかとか、疲れにくいのかというと、慣れないせいだと思いますが、かえって見づらい気もします。

宝島社ってのが悪かったのかな。

2013-12-062017.30.04.jpg

ケースも付いているので、デスク横に置いておいて、先ずは慣れるまでもう少し使ってみることにします。
posted by かわいいHERO at 17:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器

2013年10月28日

Nexus7用カードリーダー

パタンパタンと倒れてしまう2013年モデルのNexus7ですが、リビングのアローズタブがなくなったことにより、手にする頻度は初代モデルよりも格段に上がっています。
そんなNexus7にはSDカードスロットがありませんが、USBホスト機能はあります。
でも、2013年モデルではUSBが使えないという問題があり、それについての解決策が解明されていることは、既知の事ではあったのですが、実際に利用したい時に困らないよう、検証してみることにしました。
そのためには、Nexus7のマイクロUSB端子を普通のUSBのメスに変換してやる必要があるので、ケーブルを買いに行ってきました。
そこで、ケーブルに少し足した程度の金額でこんなものを見つけました。

2013-10-262021.28.34.jpg

カードリーダーです。
SDにマイクロSDだけでなく、USBもあるのでこれだけで事足りると思いチョイスしました。

2013-10-262021.30.20.jpg

グリーンハウス製ですが、横の他メーカーのものよりうんと安かったのですが、一番気に入ったのは非常にコンパクトなことです。
ケーブル単体とそう変わらずに、カードリーダーを装備しているので、カードリーダー用途だと、確実に嵩張りません。

2013-10-262021.30.01.jpg

本体にマイクロUSBのオス端子が付いているのですが、延長ケーブルも付いているので、ソケットの周りの状況にも対応できますし、電源供給用のマイクロUSBソケットとそれ用のケーブルも付随していました。

Nexus7(2013)のUSB不認識問題は、基本的に言語を日本語に設定してから認識させようとしても認識できないというものであり、言語を一旦US英語にして認識させれば、その後日本語に変更しても、再起動するまでは問題無いというものです。
検証してみようと思いましたが、なぜかその時、私のNexus7(2013)は言語がUS英語になっていて、変更することなく認識してしまいました。

2013-10-272000.34.36.jpg

普段デジカメに使用している32GBのSDカードを挿してみました。

2013-10-272000.35.25.jpg

問題なく読み取りできています。

2013-10-272001.45.18.jpg

次に、USBポートにUSBメモリを挿してみます。
マイクロUSBのソケットに本体を接続するとグリーンのランプが点灯するようです。

2013-10-272001.45.45.jpg

USBメモリのブルーのLEDも点灯しています。

更にシンプルに、リーダー本体をダイレクトに接続してみます。

2013-10-272001.48.09.jpg

カバーを付けたままでもちゃんと認識しました。
これなら、ケーブル無しで運用できそうです。

2013-10-272001.49.38.jpg

もちろんSDカードの中身もバッチリです。

PCのUSBでもありがちですが、US英語の状態でも変なタイミングで接続すると認識しそこなうことがありましたが、コンパクトで別にリーダーを持ち歩かなくて良いので、なかなか良いんじゃないでしょうか。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 18:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器

2013年10月07日

バッファローNASのデータ損失と対応

昨年末にバッファローのNAS(ネットワーク機能付きHDD)に外付け追加していたハードディスクがダウンして、データを損失したところですが、またやってしまいました。

やはり、バックアップを取っておかないとと思い立って、最近安くなったブルーレイのメディアでバックアップを取り始めたところですが、こともあろうかメインのデータが消えていることに気がついていませんでした。

いくつかのフォルダに分けて管理していたので、「あれ、ここにデータなかったっけ?」と思ったことはあったのですが、先のデータ損失で、変更が生じていたので、データを移動したことによるものと思っていました。

ですが、実際バックアップを取り始めて、一番損失したくないデータが消えていることに気が付きました。

また、今回は最悪なことに、フォルダが消えているのに普通にNASとして使えてしまう状態でした。
なので、それに気がついていない私は、別のデータを上書きしてしまいました。

この結果、専用アプリで容量を確認すると、見えているデータと大きく違っています。
見えない大量のデータが存在するということです。

前回も試してみましたが、今回もまずLinuxOSであるubuntuをCDに焼いて、CD起動させて復旧を試みました。
バッファローのNASはLinuxがベースとなっているからです。
ですが、肝心のドライブが認識されはするものの、読み取れないとエラーが出てしまい、即断念しました。

こうなると、前回同様諦めるしかないのですが、WEBで「PhotoRec」なる復元アプリの存在を知りました。
こうなると、もうダメ元でやってみるしかないです。
損失したのは主にドラマのデータなので、痛いんですが、家族写真なんかとは違って、諦めがつく内容のものなので、まさに復元できればラッキーという感じです。

復旧01.jpg

当初、復元データの保存先の設定方法がわからずに、下手にドライブを一杯にしてしまい、失敗してしまいました。
なので、ドライブを変更してデータの保存スペースをたっぷり確保して再挑戦してみました。

復旧02.jpg

すごく時間の掛かる作業ですが、指定したパスにどんどん「recup_dir.XX」というフォルダが作成されていきます。
ちなみにXXは数字です。
そのフォルダを開いてみると…

復旧03.jpg

500ファイル単位でフォルダが作成されるようです。
画像はファイルの種類で見やすくしていますが、実際にはランダムに復元されています。
音楽ファイルのように見えますが、この殆どのファイルはゴミです。
先頭の幾つかのファイルが動画ファイルとして復元されています。

なかなかすごいアプリだと思います。
ですが、上から書き込みを行ったせいかもしれませんが、復元されたファイルにも不完全なものがあり、実際に使い物になるのがどの程度かは見当がつきません。

一応、復元はしてみますが、やはり諦めなければならないような気がします。

このバッファローのNASですが、今のところ内蔵HDDでの問題は出ていません。
いずれも後から追加した外付けHDDによる消失なので、今後は外付けを使わないようにするか、バックアップ済みのファイルのみ置くようにして、消失を前提に利用するかにしたいと思います。
posted by かわいいHERO at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器

2013年06月21日

3キャリア対応ルーター

最近、モバイルルーターが気になっていて、ちょっと調べてみたら、面白い記事を見つけました。
それは、本日21日に日本通信からLTE対応ポータブルルータ「b-mobile4G WiFi3」が発売されたというものです。

wifi.jpg

本日発売と書きましたが、厳密には販売再開というのが正式なところのようです。
というのも、本当は6月14日に発売されたのですが、即日出荷停止となったのです。
その理由というのが、シムフリーをうたっているのに、なんとドコモのシムロックが掛かっていたという「本来あり得ない理由」だったことで、話題にもなっていたようですね。

そんな、「b-mobile4G WiFi3」ですが、無事シムフリーのモバイルルーターとして、販売再開となったのですが、同時に3キャリア対応が報告されています。
これまでの3G通信では、同じGSMという通信規格を用いるドコモとソフトバンクは、シムフリーであれば、相互に使用できるという認識でしたが、auに関しては、CDMAという別規格の為に、シムフリーであっても使えませんでした。
ですが、LTEだからということなのでしょうか?、詳しくはわかりませんが、販売再開された「b-mobile4G WiFi3」はauのシムも利用できるそうです。
その場合の3Gへの切替利用はできないのかも知れませんが、800M/1500M/2100MHzの3バンド対応ということで、auのiPhone5の問題である2100MHzだけしか利用できないということはないと思いますし、auのandroid端末でのLTEはかなりのカバー率なので、まぁまぁ使えそうな気はします。
でも、こればっかりは、実際に使ってみないとわかりませんね。

私の場合、メインがauのLTE回線ということで、ちょっと惹かれますが、実際のところは仕事上、通話ができないと困るので、シムをルーター刺しかえるというケースは考えにくいですが、いざという時の為には、3キャリア対応を選択するというのは間違っていないような気はします。

現在のドコモの格安パケ放題環境が終了する来年春に向けて、子供には自宅WiFi+必要な時の外出時モバイルルーターというのが頭にあるからなんですが、気が早すぎますね。
posted by かわいいHERO at 12:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣周辺機器