2015年08月21日

なかなか使える「ES Chromecast Player」

超久しぶりのスマホアプリネタです。

この前の休日は、リビングでまったりと、スマートフォンで動画の管理作業をしていると、再生してみたいものがあって、久しぶりにテレビに繋いだ「Chromecast(クロームキャスト)」を使ってみようと考えました。

AndroidスマホのXperiaZ3を使って、自宅のネットワーク経由でPC内のファイル管理作業をしていた為、使っていたアプリは、昔から使用している「ESファイルエクスプローラー」です。

esfileexplorer.jpg

XperiaZ3には、File Commanderという、やはりネットワークに対応したファイル管理ソフトがあるので、そちらを使用する機会も増えましたが、長年使い続けてきた「ESファイルエクスプローラー」が使い慣れていたりします。

Androidでは、iOSにはない、PCライクなファイル管理が可能なので、普段からのWindows PC使いとしては、取っ付き易いのです。

また、最近のスマートフォンは性能も向上しており、下手なPC以上の性能を持っていたりしますから、動画再生においても随分と快適になったものだと感心します。

2015-08-19 16.29.23.jpg

さて、話を戻しますが、この「ESファイルエクスプローラー」では、ネットワーク経由でPC内のファイルを操作することができます。

ネットワークを選択すると、宅内LAN上の自室のデスクトップPCが見えています。

2015-08-19 16.29.40.jpg

そして、そのPCを選択しますと、PC内のドライブ、そしてドライブ内のフォルダが表示されるので、順に選択していきます。

2015-08-19 16.30.21++s.jpg

最終的に動画ファイルを選択すると、そのファイルをどのアプリを使用して再生するか選択する画面が現れます。

2015-08-19 16.33.51.jpg

ここで、 「ES Chromecast Player」を選択すると、テレビに繋いだ「Chromecast」が表示されるので、それをタップします。

2015-08-19 16.33.58.jpg

すると、「Chromecast」でその動画の再生がはじまります。

2015-08-19 16.34.10.jpg

そして、大画面テレビでその動画が鑑賞できるというわけです。

1010774.jpg

これ自体は「Chromecast」の日常の姿なわけですが、「ESファイルエクスプローラー」により、ネットワーク上の動画ファイルが再生可能というところがポイントです。

リビングに常設している有線ネットワークプレイヤーのデジ像よりも、スマホ操作で簡単に再生ができて、クオリティもなかなかなので、久しぶりに感激しました。

ハード&技術の向上恐るべしです。
posted by かわいいHERO at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣アプリ

2015年03月05日

HDR画像加工にはまる

最近、カメラを楽しむようになって、気になっていたHDR(ハイダイナミックレンジ合成)という機能があります。

複数の写真を合成して最適な写真を作成する機能ということだけはわかっていましたが、実際、カメラやスマートフォンの機能として実装されていても、今ひとつ効果がわかりませんでした。

よって、まともに使ったこともありません。

ネットで時々、HDR加工されたという印象的な写真を見かけるものの、「どうすればそんな写真になるの?」と思っていました。

いろいろ調べていると、HDRには「単純合成処理」「LDR最適化」「トーンマッピング」という3種類があるみたいです。

ほとんどのカメラやスマートフォンに実装されているHDR(ハイダイナミックレンジ合成)機能は、連写した複数枚の写真の明るい部分を寄せ集めて1枚の明るい写真にするだけの機能のようです。

じゃあ、あの印象的な写真はどうやって撮影するのだろうか?

答えは、パソコンの画像加工ソフトウェアにありました。

基本は、露出の違う3枚の写真を1枚にする上で、明るい部分を寄せ集めるというのは、カメラやスマートフォンと同じですが、それにフィルターを掛けて、いろいろな効果を加えたものが、私の思う印象的な写真だということがわかりました。

HDR加工可能なソフトウェアにも、いろいろあるようで、「Luminance HDR」というフリーソフトも使ってみましたが、英語版ということもあり、思ったようにはいきませんでした。

ところが、素晴らしいソフトがありました。

Photomatix Pro」というソフトウェアです。

百聞は一見に如かずということで、このソフトで加工した写真を見ていただきましょう。

DSC01066.jpg

夏に日光でかき氷を食べた時のオルビスですが、これがHDRのトーンマッピングという加工をすることで、こうなりました。

DSC01066_tonemapped.jpg

不思議な感じの写真になったと思いませんか?

前輪がハマっているというのは無視して下さい。ふらふら(ここで、発電機の下が当たって歪みましたもうやだ〜(悲しい顔)

同じく、昨夏に訪れた平泉の「達谷窟毘沙門堂」の写真です。

DSC00617.jpg

これが、「Photomatix Pro」でトーンマッピング加工すると…

DSC00617_tonemapped.jpg

こうなりました。

加工の仕上げについては、いろいろなパターンが選べますし、細かくフィルターを調整することも可能ですから、写真に依って仕上げを変えることが出来ます。

逆に言うと、同じ写真でも加工する人のやり方次第でいろいろな仕上げになるので、これらの写真は、一部の結果でしかないのです。

例えば、「達谷窟毘沙門堂」については、印象深い赤を強調していますが、逆にそれ以外の色を抑えています。

そして、「Photomatix Pro」のすごいところは、JPEG形式の写真1枚でも、このような加工が簡単に出来てしまうところです。

ですから、最近の一眼レフで撮影したRAW形式の写真でなくとも、以前のコンデジの写真が簡単に加工出来てしまうのです。

もっとも、他のソフトもよくは知りませんので、他でもJPEG1枚からできちゃうのかもしれませんけど。

また、「Photomatix Pro」は無料の体験版があって、機能制限なく利用できるというのも嬉しいところです。

とはいえ、ここからダウンロードできる無料の体験版では、出来た画像に透かしが入ってしまうので、人にあげたりはできませんが、楽しみながらその効果は体験できます。

私は、その効果と簡単さに感動して、購入してしまいました。

簡単に加工できるので、つい、何枚も加工してしまいましたので、それらを動画にしてみましたので、使用前・使用後の効果を見たい方は、ぜひ御覧ください。



これでまた、写真の楽しみがひとつ増えました。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣アプリ

2015年03月01日

今更ですがイングレス始めました

2015-03-01 13.59.16.jpg

インストールしたまま放っていたGoogleの壮大な陣取りゲーム「INGRESS」ですが、昨日、予定変更でヌートリア探しに代わってしまったので、会社からの帰り道に起動してみました。

すると、カーナビのごとく、車でも使えなくはないようです。

どうやら、ローソンはポータルになっているようで、帰路の道中のローソンのいくつかはハックできましたが、ハック自体はスマホの操作が必要なので、運転中にはできませんね。

2015-03-01 14.00.15.jpg

完全に止まっていなくても、ハックは可能のようですが、速度が出た状態では、ハック可能な画面とはなりません。

なので、脇へ停止できないような、交通量の多い道路では、ポータルの存在を確認するだけで、スルーすることになるので、とてもストレスが溜まります。

本来、徒歩でするべきことなので、邪道なので、仕方がありませんが、少しでもハックできたことで、今後のゲームの動機づけにはなりますね。

まぁ、未だ、全然ルールはわかってないんですけどね。

それと、今回、イングレスを始めようと思ったのには、AndroidWereのスマートウォッチが、イングレスに完全対応するらしいということがあります。


スマートウォッチ用「Ingress」アプリがもうすぐ登場--Apple Watch版は予定なし


スマートウォッチ上から、ポータルのハックが可能になるらしく、現時点では「Apple Watch」版は対応予定がないとのことなので、Androidユーザーの特権ともいえます。

まぁ、Googleのゲームと言えるものなので、AppleWatch発売を迎え撃つ立場のGoogleとしは、それを武器にしたいんでしょう。

まだまだ、難しいルールは理解できておらず、ただハックするだけしかできていませんが、徐々に高度な部分もマスターしたいなと思っています。

2015-03-01 23.05.55.jpg

今も腕に巻いているスマートウォッチ3のウォッチフェイスもイングレスにしていますが、イングレスの持つ独特の世界観は、クールでその気にさせてくれますね。
posted by かわいいHERO at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣アプリ

2015年01月23日

「Freemake Video Converter」でMP4をDVDに

娘の好きな「アイカツ!」の昨年末にやっていた『紅白アイカツ合戦』の動画が、YOUTUBEに上がっていたので、見損なったであろう娘のためにダウンロードしました。

すると、YOUTUBEには、他にもオフィシャルらしき「アイカツ!」のミュージック・ビデオがたくさん上がっていたので、ひと通りダウンロードしてみました。

ミュージック・ビデオについては、娘はiPadのYOUTUBEで見ている可能性が高いのですが、せっかくなので使い勝手良くテレビで見られるように、DVDにしてはどうかと考えました。

そこで、MP4動画ファイルを簡単にDVDにする方法はないかと検索したところ、タイトルの「Freemake Video Converter」というフリーソフトがヒットしました。

WEBの情報では、完全フリーのようですが、インストール時に要らないものをいろいろとインストールさせようとするタイプらしいので、インストール時にカスタムを選択して、不要なアプリ導入のチェックボックスを外しながらインストールしました。

Baidu(バイドゥ)なんかは、極力入れたくないですからね。

で、実際にアプリケーションを起動してみると、非常にシンプルな画面です。

freemakeVC01.jpg

動画ファイルは、予め「アイカツ!」という名前のフォルダを作って、ファイル名も曲名のみに変更しています。

その上で、左上の「+ビデオ」というボタンをクリックするか、その上の「ファイル」から「ビデオを追加...」を選択すると

freemakeVC02.jpg

動画ファイルの置いてあるフォルダを指定して、DVDにしたい動画ファイルを全て選択して「開く」をクリックします。

freemakeVC03.jpg

すると、選択した全ての動画が上から順に並びますので、下のDVDのマークの丸ボタンをクリックするか、左上の「変換する」から「DVD」を選びます。

そして、「書込み」をクリックすれば、DVD型式に変換した後、DVDドライブに入れたDVDに書き込まれるわけですが、動画ファイルを変換するので完了まで、結構時間が掛かります。

freemakeVC04.jpg

と、途中で、私は、DVDメニューを入れるのを忘れてしまい、おまけに書込み型式が「PAL」となっていることに気が付きました。

PAL方式は海外で採用されているもので、日本国内のテレビやプレイヤーでは再生できません。

そこで、DVDメニューの追加と日本が採用している型式であるNTSCに変更してやらなければなりません。

DVDへの書込みは最後みたいなので、途中でキャンセルしても、ディスクを無駄にすることはありませんでした。

freemakeVC05.jpg

改めて、DVDタイトルも入れて、メニューはフリー版で使用できるものの内、テキストのものを選択しました。

freemakeVC06.jpg

型式もNTSCに変更して、再度「書込み」をクリック。

それなりの時間の経過後、問題なく書込みは終わったようなので、改めてドライブにディスクを読ませて、PowerDVDで再生してみます。

freemakeVC07.jpg

ちゃんと読み込んでいるようです。

freemakeVC08.jpg

DVDメニューも問題なく表示され、あとは、これを娘が喜んでくれるかですが…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 18:31| Comment(0) | ┣アプリ

2015年01月17日

誤解広まるAndroidサポート終了

「ガラパゴスの第2の試練」なんてもっともらしいタイトルで取り上げた、GoogleによるAndroid OSの4.3以前のサポート終了についてですが、どうやら、かなりの部分が誤解だったようです。

残念なウェブとAndroid、「古いAndroidのサポート終了」という誤解が広まる その真相とは

こちらを読ませていただくと、Googleが今後サポートしないと言っているのは、Androidアプリ内でオンラインコンテンツを表示するために使われる「WebView」という機能についてのみのようです。

この、「WebView」という機能については、Android 4.4以降ではChromeベースのWebView(Chrome WebView)というものが採用されており、Googleとしては、このChrome WebViewに専念するので、4.3以前のWebKitベースのWebView(WebKit WebView)については、他のディベロッパーに任せるよということのようです。

ですから、バージョン4.3以前のAndroidでも、その他の部分についてGoogleのサポートが終了するというわけではないようで、必ずしも4.3以前=危険ということもないようです。

もっとも、そもそもこれまでも国内キャリアがまめに修正パッチについてアップデートで提供しているところもあまり見ないですから、気にするべきはキャリアでユーザーはさほどにしなくていいのかも。

一昨日発表された、店頭で13万円程度するという高級ウォークマン「NW−ZX2」も、Android 4.2ですしね。
posted by かわいいHERO at 16:11| Comment(0) | ┣アプリ

2015年01月16日

挙動不審な「SmartWatch3」…でもうれしい

昨晩遅くに、何気なく腕に巻いたSmartWatch3の電池残量を確認して、目を疑いました。

前日までなら、あと10%とかで、バッテリー切れを気にしなければならない時間帯です。

ところが、目に入って来た数字はなんと78%!

2015-01-15 23.54.00.jpg

写真に収めようとグズグズしている間に77になってしまいましたが、それにしても、驚くべき数字です。

これまでの消耗は一体なんだったのか?

スマホ側のAndroid Wearで確認してみても、当然同じです。

2015-01-15 14.54.44.jpg

スマホ本体よりも消耗が低かったわけです。

結果、割合としては、僅かな電力量であろう「時計のアイドル時」が5%と大きくなっていることから、その他の電力消費が大幅に低減したということなのでしょう。

しかし謎です。

現在のウォッチフェイスは、標準のラインナップの中からこれを使っています。

2015-01-15 23.56.14.jpg

でも、昨日に変更したわけではなく、特に何かを変更した覚えもありません。

なお、今現在の状況でも、67%という状況です。

2015-01-16 10.25.20.jpg

スマホ側のAndroid Wearでも、未だ残り2日の表示です。

2015-01-16 01.38.49.jpg

「時計のアイドル時」の割合が9%とさらに大きくなっています。

ソニーのサポートへ苦情を申し立てようかと思っていましたが、最大の懸念が払拭されたことで、今後も愛用できそうです。

とは言え、スマホ側のAndroid Wearの設定では、「傾けて画面をON」にチェックが付いているのに、実際にはタップしないと画面が表示されないので、一部センサー等が休眠している可能性もあります。

2015-01-16 01.44.23.jpg

それも、問題とは思いますが、ソニーが2日とする電池の持続時間が3日持ちそうな勢いですから、どこかが省電力になっているはずです。

時報のバイブや、通知については不満ないレベルなので、スマートウォッチとしてはちゃんと機能しています。

必要以上のことを求めないので、バッテリーが長持ちしてくれた方が有り難いと感じる私には、このままの方が良いかもしれません。

でも、次回充電したり、再起動したりすると、また状況が変わるかもしれません。

まだまだ、安定性に難のあるスマートウォッチです。
posted by かわいいHERO at 10:55| Comment(0) | ┣アプリ

2015年01月15日

Google翻訳がいいらしい

ツイッターで、アップデートされたiPhoneのGoogle翻訳が使えるというつぶやきがあったので、早速に使ってみました。

現在、SIM無し運用となっているiPhone5sを手に取ってみると、既にアップデートされているようです。

スマホのGoogle翻訳なんて、ほとんど使ったこともないので、特に変わったところも感じないままに、音声入力してみると、初期設定されたのか、スムーズに翻訳し出しました。

2015-01-15 21.46.01.jpg

リアルタイム翻訳可能とあったので、どういうことかと思っていましたが、音声入力が言語を判断して、翻訳してくれるのですね。

2015-01-15 21.47.39.jpg

確かにこれなら、会話をリアルタイムに翻訳できます。

続けて発音するとちょっと変だったりするので、配慮は必要のようですね。

但し、一人で日本語ばかり発していると、日本語と英語の会話と勘違いして、日本語を英語と間違えて、訳のわからない日本語に訳してました。

これって、違う声の二人なら精度が高まったりするんでしょうか?

是非、実際に外国人の方との会話に使ってみたいところですが、そんな機会無いなぁ〜。

ちなみに、Google翻訳ということで、本家のAndroid端末である、XperiaZ3で試してみましたが、自動識別が上手く作動しません。

どうしても交互になってしまいます。

2015-01-15 13.45.04.png

なぜ?

2015-01-15 22.01.25.jpg

iPhoneはちゃんと両方を認識するのに…。

加えて、画像翻訳もテストしてみました。

英語の本がなかったので、iPadに英語版のYahoo!のトップページを表示させて、一部を翻訳してみました。

2015-01-15 22.34.18.jpg

iPhoneの場合はこんな画面です。

英文部分をテキスト配置という部分に合わせて、スキャンボタンを押します。

2015-01-15 22.34.28.jpg

すべて選択で全文翻訳のようです。

2015-01-15 22.34.42.jpg

では、Androidでは、どうか。

2015-01-15 13.36.48.jpg

英文部分をカメラで捉えてタップします。

2015-01-15 13.37.16.jpg

英文を探してブルーのラインが左から右へ移動しています。

2015-01-15 13.37.23.jpg

指でなぞった部分の英文が翻訳されるようですが、iPhoneのようなすべてを選択ボタンはないのかしら?

2015-01-15 13.37.43.jpg

原始的に全文をなぞって…

2015-01-15 13.38.15.jpg

矢印をタップすると、翻訳画面になりました。

2015-01-15 13.38.32.jpg

んん〜、音声、カメラ共にiPhoneの方が洗練されているんじゃないでしょうか?

Googleの翻訳アプリのはずなのに、本家よりもiPhoneの方が優れているとは…。

私が使い切れていないのか?

複雑です。

まぁ、どちらにしても文章を見てわかるように、そのまま採用できる翻訳文ではないですね。

簡単な会話には、音声同時通訳は役に立つでしょう。
posted by かわいいHERO at 23:33| Comment(0) | ┣アプリ

2014年08月21日

「Yahoo!カーナビ」と「Googleマップのナビ」

今回の東北キャラバンで、その行き先をナビゲートしてくれた優秀なiPhoneアプリ「Yahoo!カーナビ」ですが、最終日の帰路、最後の最後で高速を降ろして過酷な一般道に誘導するというまさかの失態を招いたことで、それまでの信頼度は激下がりです。

とはいえ、まさにカーナビという優秀なアプリを無料で提供するYahoo!には感謝しなければなりません。

なぜ、Yahoo!はこれだけのアプリを無償で提供しているのかという部分では、この記事が参考になりそうです。


ヤフー、無料のカーナビアプリは「Googleからユーザを取り戻すため」

ヤフーのターゲットは、米グーグルだ。グーグルがスマホ向けに提供している地図アプリは、既にカーナビ機能を備えているのに加え、アンドロイド携帯には標準搭載されている。グーグルから、ヤフーの経済圏にスマホ利用者を引っ張り込むのがYahoo!カーナビを投入した狙いだ。

なるほど、こういうことのようです。

では、実際のところ、この両者の使い勝手はどうなのか?ということになりますが、これまで「Googleマップのナビ」を使って来て、今回「Yahoo!カーナビ」を使用したことで、両者のことがよくわかりました。

なら、実際のところ「Yahoo!カーナビ」があれば「Googleマップのナビ」は必要ないのでしょうか。


私の結論としては、「Yahoo!カーナビ」は必要にして十分ではあるものの、「Googleマップ」の方が都合のいい部分もあり、併用したいと感じます。

では、そう思うのはどんな部分なのか?

先ずは、今回の東北キャラバンの帰路で、「Yahoo!カーナビ」に不満を覚えた日光東照宮から自宅までの区間について、両者で検証してみました。

まず、「Yahoo!カーナビ」の方で「大阪府茨木市」から「日光東照宮」までのルートを検索すると、3つのルートが示されます。

この3つのルートというのが「Yahoo!カーナビ」のデフォルトとなります。

「おすすめ」「高速優先」「一般優先」

逆に言うと、この3つのルートしか表示されないのです。

2014-08-21 15.22.44.png
「おすすめ」

2014-08-21 15.22.28.png
「高速優先」

2014-08-21 15.22.37.png
「一般優先」

「Yahoo!カーナビ」の「おすすめ」と「高速優先」の違いは、日光から上信越道までを高速(日光自動車道→東北道→北関東道→関越道→上信越道)で行くか一般道で行くかの違いのようです。

「一般優先」に関しては、紛れも無く一般道しか使わないというルートであり、高速道路を使う前提では、他の高速道路を使うという選択肢がありません。

つまり、このケースでは、長野道からは中央道を経て名神を通るルートのみであり、東名や新名神を通るルートは認められないのです。

ですから、遠回りしてここ通って行きたいというような場合には、その途中のルートを目的地にするよりありません。


一方、「Googleマップ」の場合は、地図上にルートとして線が現れ、いくつかのルートが表示されます。

2014-08-21 15.21.04.png

この「Googleマップ」のルート検索において、高速道路や有料道路を利用するかどうかは経路オプションで選択可能です。

2014-08-21 18.12.33.png

経路オプションのチェックボックで選択するようになっており、その選択の上でのルートが複数表示されるのです。

2014-08-21 18.12.36.png

この場合、高速利用で3ルート

2014-08-21 18.14.48.png

高速未利用で2ルートが表示されました。

2014-08-21 18.13.13.png

ですが、ここで私が上信越道から長野道の岡谷ICまで一般道を走らされた部分について、改めて拡大して比較してみると、新たな事実が…。

先ずは「Yahoo!カーナビ」の「おすすめ」ではこんな感じ。

2014-08-21 15.21.50.png

次に「Yahoo!カーナビ」の「高速優先」でも全く同じです。

2014-08-21 15.21.46.png

そして、「Yahoo!カーナビ」の「一般優先」でも、一般道部分はこのままなので、「Yahoo!カーナビ」では、どうやってもこの一般道ルートは外せないわけです。

そして、「Googleマップ」の経路オプションの高速(有料)道路を利用しないにチェックを入れない状態で、上信越道を通るルートだと…。

2014-08-21 15.20.32.png

なんと、ここでも一般道を案内しています。

「Googleマップナビ」でも、無料の「中部横断自動車道」から「新和田トンネル有料道路」を通る一般道ルートは絶対ということのようです。

ということは、「Yahoo!カーナビ」を責めるのはお門違いということか…。

いずれのナビも、長野道を北上して南下する無駄なルートを嫌っているようです。

では、実際のところ、長野道を北上して遠回りして行くルートとこの一般道ルートでどれだけ違うのでしょう。

iPhoneの「Googleマップ」では、経由地の設定が出来ないので、PCで比較してみました。

「中部横断自動車道」から「新和田トンネル有料道路」を通る一般道ルートだと7時間53分なのが、

root_2.jpg

長野道で無駄に北上した場合、7時間56分で3分余分に掛かって、高速料金も跳ね上がるという構図です。

root_1.jpg

なるほど、それで一般道ルートを選択するわけですね。

でも、実際のところ、一般道の場合、一車線で前に極端に遅い車がいた場合には、ペースはガタ落ちしますし、山道を含んで燃費も落ちます。

キャンピングカーの苦手なくねくね道とガタガタの路面が続くので快適度を考えると、遠回りの高速道路を選択したいというのが、私の状況でした。

root3.jpg

そもそも、これで行くと、時間的には新名神と東名を使ったルートの方が7時間51分と2分早いですね。

まぁ、お盆等の渋滞時には使えないルートですが。


これらの特性を考えると、必ずしも「Yahoo!カーナビ」がベストとは言えませんが、分岐部分の表示等非常にわかりやすく、「Yahoo!カーナビ」がカーナビとして優秀であることは確かです。

縦型表示も、気になりませんでしたし、デフォルトのナビはこれで十分だと思います。

「Yahoo!カーナビ」には、駐車場の空き情報まで表示する機能がありますが、全ての駐車場を表示するわけではないので、停めてから別にもっといい駐車場があったというケースも有るかもしれません。

もちろん、この機能自体は間違いなく便利なんですけどね。

一方、細かいリアルタイムの案内では、「Yahoo!カーナビ」に一歩譲るものの、「Googleマップ」が得意な部分が多々あります。

先ほどの複数のルート結果もそうですが、例えばある場所で、近くの温泉を探す場合なんかには、「Yahoo!カーナビ」よりも探しやすかったりします。

拡大縮小で自由度があり、一瞬の見やすさに歩があるので、今回のキャラバンでも、施設の検索やルートの全体像には「Googleマップ」を利用していました。

そのまま、リンクがあればその施設のホームページにジャンプしたりといったことも出来ますし。

また、「Yahoo!カーナビ」があくまでカーナビであるのに対して、「Googleマップ」は徒歩や公共交通機関にも対応しているので、オルビスを降りてから、目的の寺院やお店に徒歩で行くといった場合にも、活躍してくれます。

そういった特徴を踏まえて、使い分けるのがベストということになりますね。

ちなみに、カーナビとしての目的地への到着時間としては、「Yahoo!カーナビ」よりも「Googleマップ」の方が早い傾向がありました。

「Yahoo!カーナビ」はVICSにも対応しているので、よりシビアなのかもしれません。

「Googleマップ」は目的地が近づくにつれ、到着時間が変わらないか遅れることが多いのに対して、「Yahoo!カーナビ」は急げばグッと早まる印象です。

より安全確実なプランには、「Yahoo!カーナビ」がいいでしょう。

個性の違う2つのナビですが、大事なのはそれを使う人間が、スムーズに使いこなすということですから、これらの操作に慣れて、ケースによってスムーズに便利に使うことが一番大事かと思います。

ということで、今後もこの2つのナビを使い続けて極めたいと思います。

※貼り付けているナビの画像はキャプチャした時間がいろいろですので、キャプチャ時間の違う到着時刻は参考になりませんのでご注意下さい。
posted by かわいいHERO at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣アプリ

2014年08月04日

Yahoo!カーナビとold iPhone活用

我が家のオルビス・イオには、ソニーのXYZというオンダッシュのカーナビを載せていますが、地図更新は何年も前に終了しており、ナビとしては、機能しない場面もあったりします。

例えば、新名神高速道路なんかは、道無き道を走ることになります。

それでも、大部分では使えますし、何より映像モニターとしての利用がメインとなっています。

xyz77.jpg

代わりに、スマートフォンのGoogleマップを起動して、ナビとして使用していますが、正直これで充分だと思っています。

基本、ネットのデータを使用しますから、常に最新の地図となりますし、観光での検索にもスマートフォンを使うので、一連の作業として習慣化できるというところもあります。

そこに、新しく出たiPhoneアプリの「Yahoo!カーナビ」の評判が良いようなので、インストールしてみました。

2014-08-04 11.10.09.png

VICSや駐車場検索機能なんかも実装しているらしく、それが無料ということで評価の高さにつながっているようです。

機能を使うにはYahoo!JAPANへの登録IDが必要ですが、無料ですから持っていない方は持っておくと良いと思います。

私は、プレミアム会員なので、そのIDをそのまま使います。

オルビスでのお出掛けを待ってテストとなると、未だ先になってしまうので、通勤時に使ってみました。

2014-08-04 09.56.00.jpg

縦表示にしか対応していないところが少し残念ですが、これも慣れの問題かもしれません。

2014-08-04 09.54.20.jpg

実際の画面はこんな感じで、なかなか細かい案内をするように思いますが、直進の高架道とその側道手前で、側道を斜め左と案内するのは少し違和感がありましたが、逆に言うとナビの通りに行動すれば、間違いはなさそうです。

2014-08-04 09.58.48.png

昨日のうちの奥さんの高速ドライブでも、車のナビと併用させましたが、トヨタの純正ナビよりきちんとした
案内をしたようです。

とは言え、私自身は下の画像のシンプルなGoogleマップのナビに満足しているので、地図の違い等しっくり来るかどうかはもう少し使い込まないとなんとも言えません。

2014-08-04 10.23.50.png

でも、無料で高機能なので、家で眠っているold iPhone達の活用を思い付きました。

2014-08-04 10.46.16.jpg

過去に奥さんが使用していた「iPhone4」と「iPhone4s」ですが、下取りに出しそびれて、リビングのテレビの前で放置されていました。

奥さんがフルに使用していたものなので、バッテリーが気になるところですが、持続時間が短くなっても車でケーブルを接続してなら使えるでしょう。

ただし、回線契約は解約済みなので、wifiルーターとセットでないと使えないのが、唯一にして最大の問題点か。

2014-08-042010.10.37.jpg

まぁ、こんなこと言い出すと、これまでも更に多く放置されているアンドロイドスマホでGoogleマップ使えば良かったわけですが、何事もきっかけです。

型落ちスマホでも、単機能に絞れば、おそらくまだまだ使えると思いますが、通勤用のサンバートラックのように比較的新しいナビでPinP機能があれば、わざわざスマホを使うことはないでしょうね。

※PinP機能とは、ナビの画面中に別画面でテレビや外部入力画面を表示する機能で、ナビとテレビの併用を可能にする機能ですが、シエンタのトヨタ純正ナビには装備されていませんでした。
posted by かわいいHERO at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣アプリ

2014年04月26日

WindowsでAndroid

Google Chrome のリモートデスクトップアプリを試したところですが、何でもウィンドウズ上でアンドロイドで動くアプリがあるというので、こちらも試してみました。

windroy01.png

「Windroy」というアプリです。

インストール時に要求されるメールアドレス等の情報は適当でも問題ないようです。
私は2台にインストールしましたが、どちらも途中でエラーが出ましたが、起動は問題なくできました。

デスクトップ上のアイコンから起動すると、しばらくコマンドプロンプトウィンドウが現われます。

windroy02.png

その後、ANDROIDの文字の裏で起動が始まります。

windroy03.png

そして、起動したらロック画面になりました。

windroy04.png

標準では、ほとんどアプリはないので、時計のウィジェットとカメラのアイコンだけが寂しく配置されています。

右上のマークから、数少ないアプリ一覧が見れます。

windroy06.png

Windowsのウィンドウ上で動いているのがよくわかります。

設定メニューから端末情報を見てみました。

windroy07.png

拡大するとこんなかんじで、まんまアンドロイドです。

windroy08.png

Androidのバージョンは4.03です。

アプリがほとんど入っておらず、GooglePlayにも対応していないので、apkファイルを直接置くよりないのですが、surface proにChromeとfacebookのapkを入れてみましたが、どちらもうまく動きませんでした。

反面、付属のブラウザなら問題なしです。

windroy09.png

使う時を考えて、一応ブックマークに登録しました。

言語で日本語を選択可能だったので、この後日本語に設定しました。

まんまアンドロイドはびっくりですが、実際使うとなると不具合も多く、健全にアンドロイドとして使えるかと言われれば、無理ですね。

でも、ちょっとアンドロイドを使いたいときなんかには、これでも役に立つことがあるのかもしれません。

いずれにしても面白い試みであり、完成度が高まれば、いろいろと楽しめるのではないでしょうか。
posted by かわいいHERO at 00:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣アプリ

2014年04月25日

グーグルのリモートデスクトップ

グーグルが同社のブラウザ「Google Chrome」を使ったリモートデスクトップサービスを開始したということで、早速利用してみました。

googlerd00.png

「Google Chrome」の設定の拡張機能にChromeウェブストアの「Chromeリモートデスクトップ」をインストールします。

googlerd01.png

「Google Chrome」のアプリに「Chromeリモートデスクトップ」が追加されました。

googlerd02.png

起動するとこの画面になるのですが、初回はPCの登録が必要です。
下のマイパソコンへリモート・コントロールするPCを登録しますが、この時リモートデスクトップで接続するための任意のPINナンバーを登録します。

googlerd03.png

下部分を拡大するとこんな感じですが、ここでは既に2台のPCを登録してありますので、その2台が表示されています。

googlerd04.png

接続したいPCをクリックするとPINナンバーを要求されるので、設定した番号を入力します。

googlerd05.png

すると、おなじみのWindows8の初期画面が登場しました。

googlerd06.png

ここから、Windows8へログインするためのパスワードを入力するので、通常のリモートデスクトップよりもひと手間余計に必要ということになります。

googlerd07.png

これで、「Google Chrome」内に別のPCのデスクトップが表示されました。
一般のリモートデスクトップもウィンドウ内で実行されるわけですが、こいつの場合はブラウザの中というところが、新鮮な感じがします。

googlerd08.png

リモートデスクトップ実行中はこのような表示が出ます。

googlerd09.png

ここでちょっと興味本位で実験を。
通常のリモートデスクトップで遠隔操作しているPCから、「Chromeリモートデスクトップ」を実行して現在操作しているPCに接続するとどうなるのか?

googlerd12.png

無限ループとなりました。

googlerd10.png

なんか面白い…

googlerd11.png

というか、綺麗だったりします。

googlerd13.png

お遊びはこれぐらいにして、次はNexus7から操作してみます。
GooglePlayからアプリをインストールします。

2014-04-25 08.55.29.png

すると、既にアカウントに関連付けて登録されている2台のPC名が表示されました。

2014-04-25 08.56.01.png

PCを選択するとPINナンバーを要求されるので入力します。

2014-04-25 08.58.09.png

はい、ちゃんと繋がりました。
Nexus7では横向きに操作するのがベストですね。

肝心の操作感ですが、ブラウザということで、本家のリモートデスクトップには及びません。
時折、もっさりすることが有りますし、ブラウザの表示部分で完全フルスクリーンにならない為に解像度が合わないのかやや滲んだ感じになります。
ちょっとのスクロールも必要です。
これは調整できるのかもしれませんが、現時点では方法知りません。

本家があれば、特段必要性は感じませんが、ブラウザに「Google Chrome」を使っているのなら、VNCよりも気軽に使えるところが良いですね。

OSがPRO以上じゃなくてリモートデスクトップに対応していないのなら、是非導入したいアプリです。
posted by かわいいHERO at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣アプリ

2014年01月30日

美男美女診断

スマホ向け無料のドラゴンクエスト1は、懐かしさを感じながらiPhoneでやり始めて数日でクリアましたが、先日、長男が別のドラゴンクエストで遊んでいるので、聞いてみるとそれも無料だと言います。
長男の説明を聞いても、イマイチ内容がわからないものの、無料なので取り敢えずダウンロードだけでもしておこうと、久しぶりにiPhoneアプリを見に行きました。

せっかくなので、ゲーム以外の無料アプリのランキング上位のものもダウンロードしたのですが、その中に「美男美女診断」というものがあり、どんなアプリかなと思って使って見ました。

2014-01-30 13.02.47.png

顔写真を撮って、誰に似ているか教えてくれるというアプリのようですが、そのレビューが相対的に評価が高いのは、基本的に男前や美人に似てると出るからみたいです。

先ずは嫌がる奥さんを無理やり撮影してみると、出てきたのは「島崎遥香」。
私も奥さんもAKBの子ということだけは知っていますが、顔も浮かびません。
後で調べてみても、とても奥さんに似ているとは思えません。

続いてお返しとばかりに奥さんが私を撮影。
結果は「生田竜聖」と、生田斗真君の弟で、ニュースジャパンの秋元優里アナと結婚したアナウンサーですね。

ikutaryusei.jpg

でも、これもまた言われたこともなく、私を知る人ならわかるでしょうが、実際に頷けない結果です。

次に偶然その場に居合わせた次男坊でやってみると「香取慎吾」と、相変わらずどこをどうすれば?と言う結果でしたが、後からやって来た三男坊でやってみると、なんと同じく「香取慎吾」と出ました。

katori.jpg

これには、奥さんと顔を見合わせて大笑いしました。

と言うのも、わが家の次男坊と三男坊は、次男坊は頭が大きく全体的にゆったりした顔立ちであるのに対して、三男坊はこじんまりとした小さな頭で顎のラインも最近の子らしくとがった感じで、全く違うのですが、二人を知る周りの他人からはそっくりだと言われます。
お互いの友達にも似ていると言われるらしく、二人の違いが良くわかる親からすると、不思議なのですが、今回の結果は、周りの意見を証明した形となりました。

念の為、三男坊でもう一度やりましたが、やはり「香取慎吾」で確定です。

ここで終われば良かったのですが、更にもう一度次男坊でやってみると、なんと…

makky.jpg

マッキーでした。がく〜(落胆した顔)
これはちょっとかわいそう。ふらふら
マッキーには申し訳ないけど、それはないよねぇ〜。



ちょっと気になって、このアプリでPC画面上の「香取慎吾」君本人を撮ってみました。

2014-01-30 13.04.29.png

こんな感じで、ラインに合わせて写真を撮るだけです。

2014-01-30 13.04.45.png

写真で認識した、この黄・緑・赤の点の配置が同じ有名人を表示するということのようです。
なので、目・鼻・口の配置の問題だけで、それぞれのパーツは無視ですから、似ていないわけです。

そんでもって、この「香取慎吾」君の結果は…

2014-01-30 13.04.54.png

なんと倍返しでした。
角度の問題もあるし、所詮その程度のもんですが、なかなか楽しめました。
posted by かわいいHERO at 19:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣アプリ

2013年12月16日

LaLa Call

自宅にこんな葉書が届いていました。

image.jpg

自宅のインターネット光回線、光電話、光テレビを契約している、eo光のケイオプティコムからです。
ちょっと興味の出る内容です。

image.jpg

中身を見てみると、どうやらIP電話アプリの紹介のようです。

ただのIP電話アプリなら、LINEもあるし、最近では050プラスが良さげでアプリはインストールしていますが、使えるように設定までは行っておらず、特に必要性は感じていません。

でも、よく見るとこれは自宅の固定電話、つまり自宅の光電話に無料で電話を掛けることができるようです。
これには、うちの奥さんが食い付きました。

というのも、外出中の奥さんのiPhoneから自宅にいる子供達へ連絡を取る場合には、携帯の家族割を利用した無料通話を利用するようですが、自宅にいる子供たちが携帯にはなかなか出ないらしいのです。

自宅では、身体から離して置いているので、気が付かないんでしょうね。

なので、結局自宅の固定電話の番号に電話するので、通話料が掛かってしまうというのです。

私の場合は、自宅の固定電話番号へ電話することはほとんどありませんが、奥さんの場合は結構な需要があるようですから、うれしいサービスと言えます。
私にしても、無いよりあった方が良いかなとは思います。

早速、はがきの指示に従い、「LaLa Call」のページにアクセス。

image.jpg

eoのIDでログインして設定後、無料の専用アプリがダウンロードできます。

image.jpg

結局私と奥さんのau回線のiPhoneの2台にインストールしました。

自宅の光電話には、無事にコールでき、iPhone同士間でもちゃんとつながりました。

ただ、電話帳の無料通話の相手のところに登録しようとするもの、どうしても登録できませんし、無料のはずですが、アプリ上の表示では無料にはなっていないのが、引っ掛かります。

Q&Aサイトでは、スマホ間だとauでないと無料にはならないとあるものの、公式ページに「LaLa Call」のアプリ間は無料とあるのはいったい何って感じで、イマイチはっきりしません。

幸い、私も奥さんも現在はauなので、ユニバーサル料以外の料金が発生していたら、苦情を申し立てないといけません。

まだまだ未知数なサービスですが、ケイオプティコムの積極的な姿勢には好感を持っています。
posted by かわいいHERO at 01:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣アプリ

2013年12月03日

ドラクエ無料の罠

当初の予定の100万ダウンロードを初日で突破したというiOS、Android両対応の「ドラゴンクエストT」ですが、あまりの反響から、現在は12月10日までなら上限なくダウンロード可能となっています。

2013-12-03 08.32.51.png

この「ドラゴンクエスト」の1作目については、私自身はなんとなく思い入れがあります。

というのも、我が家には任天堂のファミリーコンピュータが無かったのですが、うちの奥さんと結婚した時に、奥さんが実家から持ってきたのです。
我が家にファミコンが無かったのには理由がありまして、ファミコン登場前に販売されていたエポック社の「カセットビジョン」というテレビゲームがあったからです。

s111_BMc5H4LGQ5WWt8BA8tV739W7l318Kpko.jpg

このテレビゲーム、ドットが荒いというレベルではなく、積み木を積み上げたような画像で卓上ゲーム機で人気だった「与作」なんてのもありました。

s1119_iVlmY7GI7mnxxRf8lCFo61GzXnbzDhx8.jpg

「与作は木を切る〜♪ヘイヘイホー♪」というサブちゃんのあのメロディがゲーム音として鳴るのが面白かったです。
このクオリティですから、ファミコンの卓上機そのままの画面を見た時には衝撃でした。
でも、貧しい我が家はいち早く「カセットビジョン」を買ってしまったばっかりに、ファミコンを買いそびれてしまったわけです。

そんな経緯から、奥さんが持ち込むまでは存在しなかったファミコンが、ドラクエともども持ち込まれたわけです。

当時、残業禁止の完全週休2日制の会社で時間がたっぷりあったので、しばらくテレビの前から離れませんでした。
その後、もう1タイトルくらいしかロールプレイングってやってませんが、今でも奥さんにロールプレイングゲームしだすとそればっかりになるって嫌味言われます。ふらふら

でも、このロールプレイングゲームってのは、スマホなんかの方が都合がいいんですよね。
ウィンドウズモバイルのスマホでは、エミュレーターでプレイしたりしましたが、経験値を積むために、ひたすらモンスターを相手にしている時なんかは、片手間に消化できるんですね。
昔のテレビゲームだとそうはいきませんから。

最近もスマホ版のファイナルファンタジーの無料の部分だけクリアしたりしましたが、やりだすとやはり結構熱中している自分に気付き、我に返ったりします。

ということで、もちろん私もこの「ドラゴンクエスト」はしっかりと初日にダウンロードを済ませています。
それも、iPhone5sとNexus7の両方です。

そして、とうとう禁断の冒険の旅に出てしまいました。

2013-12-03 08.33.13.png

あまり考えずに、リビングで手にすることの多いNexus7の方で始めたのですが、iPhoneにしなくて良かったです。
おそらく、iPhoneでやっていたら、どこへ行くにも、ずっと手に持ってやっていたと思うから。
流石にタブレットだとそうはいかないので、なんとか理性を保ってやってます。

2013-12-03 08.34.33.png

いやぁ〜懐かしいです。
楽しいんですが、すっかり無料の罠にはまっています。
罠と言ってもへんな仕組みがあるゲームということではありませんよ。

本来350円というゲームらしいですが、それが無料というだけで、膨大な時間を費やすことの罠ということです。
もちろん、娯楽としてはタダで最高でしょう。
昔クリアしたと言っても、全く覚えてませんしね。爆弾
posted by かわいいHERO at 18:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣アプリ

2013年10月24日

やはりGoogleマップナビが優秀?

先日、サンバートラックに取り付けた、エクリプスのメモリーカーナビですが、今回の和歌山行きで、早速使用の機会を得たわけですが、そのナビルートがどうも怪しい。

ナビモニターでデジ像ポータブルを再生する為、今回はiPhone5sのGoogleマップによるナビを併用したのですが、結構な確率で指示するルートが食い違うので、正直参りました。

実は、昨日の仕事帰りに本日の行先である新宮市を指定してルート検索したのですが、10時頃でしたが、到着時間が夜中の3時を過ぎていました。
ということは、5時間掛かるってことになります。
Googleマップでは3時間でした。

これまで、Googleマップを使ってきていることもあり、Googleマップを優先して進路を進めると、ナビがしつこく戻ろうとするケースが見られました。

たとえば、Googleマップのこの画面の場合

2013-10-23 06.29.45.png

6時29分の時点で2時間52分後の到着予想なので9時21分の到着予想ということですが、それに対してエクリプスのナビだと

2013-10-23 06.29.04.jpg

10時59分着の予測です。

2013-10-23 06.29.57.png

もっともGoogleマップナビの場合は、あくまで渋滞なしの予測時間のようなので、そこで時間差が生まれているのだと思います。

2013-10-23 06.42.07.png

表示の仕方が変わっていますが、到着予定時間が9時25分となっています。

2013-10-23 06.41.24.jpg

エクリプスもやや縮まりましたが、でも10時35分の予測です。

到着予測時間に関しては、あくまで予測ということで、エクリプスが間違いということではないと思うのですが、西名阪の郡山ICで出ることを案内しながら、一般道へ出たところでUターンして再度西名阪に入ろうとするとか、ちょっと従えない案内があったり、Googleマップやナビタイム等で出てきた奈良南下ルートが出てこないなど、個人的にちょっと信頼に欠ける部分がある気がします。

反面、Googleマップナビの方は、指示するルートが、細かな近道的なショートカットルートのようなものであることが多く、良心的に的確にナビしているという気がします。

Google恐るべしです。
posted by かわいいHERO at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣アプリ

2013年08月05日

エガちゃんコンプリート!

何となく始めたなめこのパクリのエガちゃん育成ゲームですが、あと二人のエガちゃんを残して、なかなか進展がなく、高価なプレミアムな卵の為に軍資金を貯め込む状態でしたが、昨晩あっさりと一人をゲットし、残るは一人となりました。

2013-08-05 09.28.00.png

そして、豊富な軍資金を元に続けてプレミアム卵で、最後の一人を確認しました。

2013-08-05 09.27.48.png

右端のゼブラなエガちゃんは未だコレクションされていません。

2013-08-05 11.28.19.png

もう少しというところで、蔦が絡まって成長を阻止されたりで、なかなか刈り取れません。

2013-08-05 12.12.54.png

やっとこさ、びっくりマーク付きで回収OKとなり、いよいよ採集です。

2013-08-05 12.13.01.png

図鑑を確認してみると…

2013-08-05 12.13.07.png

completeな瞬間でした。

2013-08-05 12.13.16.png

2013-08-05 12.13.16_2.png

時間の掛かった2体でしたが、終わってみるとなんだか寂しいもんです。
でも、アプリはそのまま残して、引き続きいろいろなエガちゃんの画像や音声を楽しみたい?と思います。ふらふら

2013-08-05 16.38.41.png
posted by かわいいHERO at 16:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣アプリ

2013年07月09日

あべ間違い

子供に言われてiPhone5にインストールしたはずの「あべぽよ〜」ですが、夜な夜な頑張ってクリアした166.65mのハイスコアの出ているトップ画面を見せると「何それ?」という反応。

2013-07-08 14.13.49.png

「言ってたあべぽよ〜やろ」って言うと、間違っていたらしい。

2013-07-08 21.44.26.png

子供が言ってたのは、これ「あべぴょん」ですって。
自民党公式アプリらしいですが、確かに起動すると自民党の文字が。

2013-07-09 14.15.15.png

ゲームの内容は、過去にもやったことがある、左右に傾けて、足場を蹴って上へ上へと上がっていくタイプのゲームです。

2013-07-09 14.26.53.png

せっかく頑張った「あべぽよ〜」の方は、自民党アプリの広告が出るものの公式とは謳われていませんね。

でも、安倍首相は「あべぽよ〜」の方が似ていると思うけどなぁ。
posted by かわいいHERO at 14:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣アプリ

2013年07月08日

エガちゃんと安倍ちゃん

マイiPhone5で育成中のエガちゃんですが、エガ巣に先行して投資したため、当初の5個から現在では、同時に15個の卵を育てています。

2013-07-07 18.11.43.png

ミクシィで、「はじめの一歩」「ワンピース」のゲームに登録はしたものの、それがそのまま投稿されて、きっとそれを見た方は、私がミクシィのゲームに一生懸命だと思われているのかも知れません。
でも、実際には「ワンピース」は少しだけやりましたが、ソーシャルゲームということみたいで、他のミクシィユーザーと協力するだのなんだのが出てきたので、速攻でアンインストールしてしまいました。
なので、もともとあまりゲームをしない私のゲームは、実際にはエガちゃん一筋ですw。

2013-07-08 14.11.51.png

そのエガちゃんのコレクションも増えてきたので、

2013-07-08 14.12.07.png

最近は、エガちゃんのコレクションの画像を拝借して、ラインのスタンプ代わり(実際はただ画像を貼り付けているだけですが)に使ったりして、奥さんに怒られています。

2013-07-08 14.13.37.png

子供たちも、私がエガちゃんを育成していることを知っているので、最近しつこく「このゲーム面白いから入れてみて」と言ってきます。
そのゲームとは・・・

2013-07-08 14.13.49.png

「あべぽよ〜」ですって。
名前の通り、安倍晋三首相をキャラクターに、トランポリンでタイミングを計って高く飛ばすというゲームです。
単純なくだらないゲームですが、始めると意地になってしまいます。
昨晩、作業の片手間で始めたら、作業の合間に意地になってクリアしてしまいました。
スカイツリーが出てきたけど、なぜか166.65mでクリアです。

ならば、ということで、「あべぽよ2」というのがあったので、それをインストール。

2013-07-08 14.14.25.png

ところが、起動しません。
アイコンをタップしても強制終了しちゃいます。

大丈夫か?アベノミクスよ。
posted by かわいいHERO at 14:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣アプリ

2013年06月26日

なめこ…ではなくエガちゃん

先日、真っ裸でお客さんの中に飛び込んで、書類送検となったエガちゃんこと江頭2:50ですが、とても反省しているようですが、このタイミングで、iPhone向け無料アプリが2本リリースされました。
1本はアラームアプリで、もう1本はその名も「江頭にょきにょき」というもの。

image.jpg

どんなアプリかと言えば、ひとことで言えばエガちゃん育成ゲームです。

image.jpg

タマゴを買って配置して、

image.jpg

時間が経つと、ひびが入って、

image.jpg

そして、待望のエガちゃん誕生。

image.jpg

仕上げは、収穫です。
エガちゃんをタップすると、空へ飛んでいって収穫完了です。

image.jpg

でも、忘れてエガちゃんを放置し過ぎると、どこかへ行ってしまいます。

image.jpg

収穫したエガちゃんは、コレクションできます。るんるん

image.jpg

音声付きで、同時に音声もコレクションできますので、いつでもエガちゃんの声が聴けます。

image.jpg

でもこれって…
そう、なめこのパクリですね。パンチ

image.jpg

さすが、エガちゃん

image.jpg

エガちゃんコレクション、どうですか?

エガちゃんと言えば、巷ではエガちゃんフィギュアを他のフィギュアとパーツ交換するのが、流行っているらしいですよ。ぴかぴか(新しい)

image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg
image.jpg

いろんなエガちゃんがいますが、逆のケースもあります。
私のお気に入りは…

image.jpg

エガちゃん風ウッディ―ハートたち(複数ハート)

でも、エガちゃん、我が家の女性陣には著しく不評なので、娘に嫌われたくないお父さんは、こっそりエガちゃん育成してます。爆弾
posted by かわいいHERO at 10:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣アプリ

2013年06月18日

iPhoneで怪しテレビ

以前に記事にしたことのある、テレビ放送をリアルタイムでストリーミング放送している、中国らしき怪しいテレビサイトですが、予想に反して現在も視聴が可能です。

pctv.png

ブラウザのブックマークバーに登録していますが、SlingBoxを所有しているので、あまり出番はありません。

そして、このサイトの最大の問題点が、フラッシュ利用による、スマホやタブレットでの利用ができないことでした。

ところが、それを可能にしてくれている方がおられるようでツイッターにて知りました。

2013-06-18 11.54.05.png

これはiPhone5の画面キャプチャですが、ちゃんと映ってます。

2013-06-18 12.07.54.png

スマホやタブレット向けに、フラッシュを使わずに、ダイレクトリンクされているようです。

2013-06-18 11.54.56.png

iPhoneやiPadなら、問題なく映るので、ブックマークしておくと便利ですね。

2013-06-18 12.05.15.png

ただし、ちょっとアスペクト比がおかしいですね。

2013-06-18 11.57.59.png

アンドロイドのHTCバタフライでも、試してみましたが、音声は出ますが、映像が静止画です。

2013-06-18 12.01.19.png

原因はわかりませんが、こちらも、一応ブックークしておきます。
まぁ、使うことはないと思いますが、備えあれば…です。
posted by かわいいHERO at 12:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣アプリ