2016年10月14日

ウルトラブックのバッテリー交換

NECのウルトラブック「LaVie Z」は、非常に軽くて、お気に入りのPCなのですが、その軽さ故に、バッテリーが貧弱なのが玉に瑕。

既に3年を経過して、延長保証期間も過ぎたのですが、Windows10にアップグレードして、現在も元気に稼働中です。

ところが、NECのバッテリー管理アプリで、ここ最近、バッテリーの能力が半分になっているという表示が出るようになりました。

使って使えなくはないレベルの能力で、文字通り稼働時間が半分になった感じです。

ACアダプターを使用して使えるということなら、そのままでも良いかなと思っていましたが、内蔵型バッテリーなのでその確証がなく、万が一、バッテリーが駄目になって、ACアダプターでも起動できないとなると厄介なので、NECのバッテリー交換サービスを利用することにしました。

自分で換えられないかと調べてはみましたが、アップル製品のように、パーツが流通していないので、素直にNECに頼みます。

ホームページから、わかりにくい手順で、バッテリー交換サービスのページへ行き着いて、その通りに電話で依頼しましたが、電話の向こうのお姉さんが、なんだか頼りない。

バッテリー交換サービスとして、ホームページに専用ページがあるにも関わらず、原因不明の故障修理を依頼しているような対応に不安を感じつつも、万が一の場合には、外出や休みの可能性があるので、携帯電話に連絡をもらうように伝えたものの、直後に会社に電話が入って、番号を聞き忘れたとのこと。

直後で会社に居たので良かったですが、言った尻から違った行動をするというのには参りました。

その後、1,2時間で担当者から電話があるということで、待っていましたが、一向に電話がなく、もう帰ろうかというタイミングで、ようやく掛かってきました。

そこで、ホームページに示されたとおりの手順でのスケジュールが決まりました。

後日、佐川急便の専用担当がやって来て、内側を緩衝材で覆い尽くしたボックスにPCをそのまま入れて、その場で封をして、結束バンドで留めていましたが、結束バンド自体は番号がついているとかもなく、普通の市販品でしたので、新しいものを使えば開封して再度留めることが可能なので、あまり意味はないポーズだなぁと感じました。

そして、本日、そのPCが帰ってきました。

2016-10-14 12.05.30.jpg

やはり、同じように専用の箱に入っていて、結束バンドを切って、取り出して、PCと一緒に送ったACアダプターのみ受け取る形でした。

2016-10-14 12.06.53.jpg

今回は故障ではなく、バッテリー交換だけなので、データのバックアップ等については何も言われなかったものの、交換後のチェックのために、起動用のパスワードを同封するように言われていたので、パスワードも変更し、PC内のデータもプライバシーに関わるものは、見れなくするなりしていました。

天下のNECさんなので、大丈夫でしょうが、念のため最低限の対策はしておきました。

2016-10-14 12.08.54.jpg

別に故障をしていたわけではないので、何も変わりませんが、壁紙もオルビスから舞洲ゆり園に変わっています。

2016-10-14 12.11.54.jpg

バッテリー持続時間は96%で2時間52分と正常だった時のレベルになりました。

たった3時間弱というところですが、軽さとトレードオフなので仕方ありません。

2016-10-14 12.15.29.jpg

他に不具合があるかもしれないので、金額が確定しないというkとでしたが、予定通りのバッテリー交換だけなので、ホームページに示されていた金額となります。

2016-10-14 12.15.41.jpg

群馬まで送られていたようですね。

少し高く付きましたが、3年経っても、充分に使えるPCなので、今回は仕方がないと考えますが、多分次回は無いでしょうね。

ACアダプターで使えるならば、そのまま使うでしょうけど。
posted by かわいいHERO at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC

2016年09月27日

本職は便利屋か?

どうも最近、会社トップの無理難題に振り回されています。

会社のホームページは、私でない人間が業者に請け負わせて作成したもので、現在は、それを私が、ホームページビルダーで編集して、維持しています。

それを、安易に感じたのか、会社とは直接関係のない、トップの個人的な事業のホームページを私に作れと言ってきました。

おいおい、ちょっと勘弁してよというのが本音です。

その作業に対する対価があれば、まだ許せますが、そんなものはありません。

無料が大好きなトップは、ホームページも無料でという考えから、無料のサービスを使って私が作れば、負担はないと考えるのでしょうが、そもそも、ITに関する知識は明るくないので、おまかせってところが大きいのかも知れません。

まぁ、儲かる事業なら、費用を掛けて業者に請け負わせれば良いのですが、ほとんど趣味の域の事業なので、そんなこともできません。

なので、ある意味正しい選択ではあるのですが、私としては、普段自由に遊ばせてもらっているからと自分に言い聞かせて、ボランティアな作業に取り組みます。

以前は、お店のスタッフの友達でWEBサービスを行っている方に、ホームページの作成からサーバーの利用まで全て無料で提供してもらっていたようですが、そのスタッフが退職したことで、それもできないようです。

ホームページをアップするサーバーがないということなので、ホームページビルダーだけでは完成しません。

新たにレンタルーサーバーを契約するという手もありますが、費用の問題と、費用を掛けてしまうと後々まで責任を言われそうなので、今回は無料のホームページサービスを利用することにしました。

そこで、白羽の矢が立ったのが、以前から気にはなっていた「Wix」という無料のホームページサービスです。

wix01.png

現在、作成中ですが、WEBブラウザ上で直感的に作業できて、WEBの知識が全く必要ないので、かなり楽です。

適当なテンプレートを選択して、その写真とテキストを入れ替えるだけで、見栄えのするホームページとなります。

フリーで使用できる写真もおしゃれなので、トップも気に入ってくれたようです。

私自身が使うには、自由度が少なくて、物足りない部分はありそうですが、今回の目的には良い選択です。

未だ作成途中ですが、アウトラインが見えてきてやれやれと思っていると、また宿題が…。

先日、このホームページに掲載するためにお店の写真を撮影しに行った時に、運転免許の更新なので、免許用の写真を撮れと言われて、深く考えずに撮影しました。

そして、その写真を持って来いと言われ、昨日、それをプリントしないといけないことに気が付きました。

デジカメで撮影した写真を証明写真サイズにプリントするのって、結構難しそうだなぁ。

私自身は、その辺にある照明写真用の自販機?で済ませるので、その方が早くて便利なのに…と思いつつ、これも無料の法則が働いているのか?と思ったりします。

即席で、WEBで調べて、「おうちで証明写真 Gura Shot」というフリーのアプリを見つけました。

wix02.png

オレンジ色の線を顔の上下に合わせて中心を取るだけで、必要な証明写真サイズに収めてくれます。

カットするラインまであって、PDFで等倍印刷すれば、サイズが狂うこともなく、なかなか便利なアプリです。

このアプリのお陰で、証明写真もクリアです。

ほとんど便利屋が本業のようになりつつありますが、自分自身新たな発見があったり、新たなスキルとなるので、これはこれで良いのかなと思ったりしています。
posted by かわいいHERO at 11:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC

2016年07月12日

職場PCのHDD不良でヘロヘロ

勤務先のおじさん社員さんのPCに変なメッセージが出ていると、おじさん社員さんからSOSがありました。

同様の症状は、同時に購入したもう一台の事務員さん用のPCでも、購入直後に経験しているメッセージであり、HDDに異常があるからメーカーに連絡せよとの内容です。

事務員さんのPCの時は、保証期間内だったことで、PC自体を送って無料でHDD交換となりましたが、今回は既に保証期間も終了していて、調べてみると、HDD絡みは送料は別だと思うのですが、おそらくの交換で一律19,800円となっています。

それはちょっと馬鹿らしいので、PCデポでHDDを買ってきて交換することにしました。

日替わりセール品のウェスタン・デジタルのブルーのHDDでしたが、なんと、そのPCに入っていたものと同じでした。

2016-07-11 13.39.01.jpg

玄人志向のKURODACHIなるHDDスタンドを持っていたので、それでクローンコピーすればいいやと安易に考えていましたが、どうもこのスタンドでは、HDDにエラーがあるとクローンできないらしく、途中で止まってしまいます。

もう少し高価なスタンドでは、エラーをスキップしてコピーするものもあるようですが、これしかないので、ソフトウェアを使ってクローンコピーしようと考えましたが、おじさん社員さんが、その後も使用していたようで、とうとうウィンドウズが起ち上がらなくなったと言います。

想像以上に深刻だったみたいです。

そうなると、もう苦しいと思い、新たにウィンドウズ10をインストールし直すよりないと思いましたが、元々ウィンドウズ8をバージョンアップしており、知識のないおじさん社員さんですから、バックアップなんて取っていません。

そこは、私がもう少し注意するべきだったか…。

まぁ、ほとんど遊び用というか、仕事上のファイルなんて僅かなので、そんなに気にしてなかったというのもありますが、出来る限りのことはしないといけません。

とは言え、何の知識があるわけでもなく、同時購入した全く同仕様の事務員さんのPCのHDDをクローンコピーして、それをセットアップし直せばいいやと考えて、実行。

初期不良でHDD交換となった事務員さん用のPCには、ウェスタン・デジタルではなく、日立のHDDが入っていました…。

ところが、クローンコピーに時間がかかるんですね。

クローンコピーを始めて、しばらくして、ウィンドウズ10のイメージディスクを作成して、インストールする方法があることに気が付きました。

でも、クローンコピーのキャンセルができません。

スタンド単体で行っているので、終わるまで待つより仕方がありませんでした。

その間、事務員さんはPC使えず申し訳なかったのですが、クローンコピーしたウィンドウズでは、ライセンスの問題が出てくると思われるので、マイクロソフトのサポートチャットで、確認してみると、正規のプロダクトキーがあれば、問題無いだろうとのことで、PC本体に貼ってあるだろうくらいに思っていました。

ところが、最近はPC内でしかわからないのではないかと言われて、改めて確認すると、確かにそんなシールありません。

となると、HDDから確認するよりありません。

これは駄目かと思っていたのですが、PCにHDDを繋いでみると、ウィンドウズが起動しました。

ネット情報を元にコマンドプロンプトから無事にプロダクトキーも取り出せましたが、未だ起動できるなら、もう一度、ソフトウェアベースのクローンを試みようと考え、せっかくコピーした内容を破棄しました。

ついでに、万が一のためにユーザーファイルのバックアップも取って、昨晩のうちにクローン作業するように作業を開始して帰宅しました。

2016-07-11 21.33.36.jpg

で、今朝出社してみると、画面はブラックスクリーンでした。

完全にHDDがお亡くなりになったようで、クローンの方のHDDで起動を試みるも、同じくHDDが読めないというブラックスクリーンでした。

もう、DVDからのインストールしかないかと思いましたが、クローンが幾らかでもできているなら、方法があるかも?と思い、事前に作成しておいた回復USBメモリを刺して起ち上げました。

すると、回復に関するメニューが表示され、元の状態に戻せるかと思ったら、HDDがロックされているという表示が現れて、そこは断念。

でも、工場出荷状態に回復させることはできるようで、それを実行。

2016-07-12 10.35.53.jpg

難なくウィンドウズ8での初期状態へと戻り、用意していたウィンドウズ10のDVDは出番がありませんでした。

2016-07-12 10.37.51.jpg

なんか、いろいろとやって来ましたが、回復ってUSBメモリだけで事足りたのかな?

HDD上に、いくつも回復というパーテーションがあったので、てっきりUSBメモリとHDDの回復パーテションの両方が必要だと思っていたのですが、違うんでしょうね。

もし、HDDの内容が必要であるなら、昨晩のクローン作業の成果と言えるんですが…。

知識があればもっとスムーズに完了できたことでしょうが、全て後手後手グダグダでした。

いずれにしても、元々専門知識のない中で、最近はPCを触ることも少なくなってきて、OSもどんどん複雑になるので、もうついていけません。ふらふら
posted by かわいいHERO at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC

2015年12月27日

自宅ブロードバンドルーターを入れ替え

冬休み2日目は、飛んだ苦労な1日でした。

夜型がたたって、昼前起床でほぼ負け越しの1日が決定していますが、自宅のWiFiの調子が今ひとつ良くないように感じて、昨日ブロードバンドルーターを交換しました。

DSC02420.JPG

2ヶ月前に、突然ルーターがダウンして、慌てて購入した新しいルーターですが、電源ケーブル挿し直しで復旧したので、そのまま使っていたので、交換せずに放置状態でした。

ですが、クリスマスのアマゾンのファイヤースティックでの動画視聴で支障が出たことと、休みで時間があることで、交換を決行です。

DSC02419.JPG

交換自体は、昨晩、単純に入れ替えたものの、同じNEC製とは言え、仕様がかなり変更になっていて、戸惑ってしまいました。

最低限の端末の設定を済ませて、旧のブロードバンドルーターは、中継アクセスポイントとして使用しようと
リビングへ設置しました。

ところが、新しいルーターの設定をしていると、この旧ルーターが邪魔をするみたいで、設定を変えようとこの旧ルーターの設定ページヘのアクセスを試みますが、うまく行きません。

自宅にあるあらゆる端末でアクセスを試みるも、うまくいかず、故障の可能性もあるので、結局この旧ルーターはネットワークから外すこととなりました。

DSC02421.JPG

その後、重大な問題が発覚。

NECがビッグローブを売却したニュースは知っていましたが、その影響で、NECのルーターの対応DDNSから、ビッグローブが外れているではありませんか。

旧ルーターでは、ビッグローブ対応ということで、わざわざビッグローブのDDNSサービスを契約しているのですが、新ルーターでは、「お名前.com」にしか対応していないようで、ビッグローブのDDNSサービスでは利用できません。

これで、ビッグローブのDDNS契約は解約決定です。

なんせ、ビッグローブでは月210円だったものが、「お名前.com」では1,100円にもなります。

これは、今のプライベート使用では採用できません。

でも、その完全な代わりとはなりませんが、「ホームIPローケーション」なる機能で、遠隔電源オンの「WOL(Wake-on-Lan)」やUSBストレージによるNAS機能は実現できるということなので、設定することにしました。

ところが、自宅のメインのデスクトップPCのWOLがうまく機能しません。

WEBで調べた結果、Windows10が問題のようで、ネットワークアダプターのドライバを入れると使えたという記事を見つけました。


Windows10 で WOL ができました


記事通りにWindows10用ドライバを入れたものの、うまく行きません。

そう言えば、最近Winndows10にアップグレードしたばかりで、それ以前からできなかったような記憶があって、更に調べてみると、Windows8の時点で、問題があったようです。


Windows8でのWoL(Wake-on-Lan)はデフォルトで動かないらしい



この記事を参考に、”高速スタートアップを有効にする(推奨)” のチェックを外しました。

でも、やはりうまくいかずに、いろいろ触っていると、今度はネットワークアダプターのプロコトルが足りないと言われるようになり、インターネットへ繋がらなくなってしまいました。

仕方がないので、回復を使用してネットワークアダプターのドライバを入れる前に戻したものの、改善せず、固定IPアドレスをやめたら、インターネットにはつながりました。

再び、”高速スタートアップを有効にする(推奨)” のチェックを外して、ネットワークアダプターのドライバを入れ直してみましたが、やはりうまくいかず、何度も確認しているネットワークアダプタの設定を見直すと、新たな項目が追加されているのに気が付きました。

realtek.jpg

「LAN上のウェークアップのシャットダウン」という怪しい?項目を有効にしたところ、無事にWOLできました。

これらの一連の作業で、無駄に時間を浪費してしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by かわいいHERO at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC

2015年12月14日

試行錯誤でようやくWindows10のデスクトップPCが復活

Windows10初の大規模アップデートを導入したと同時に、不調となった職場のデスクトップPCですが、本日ようやく復調しました。

一時は、読めなかったGmailが読めるようになったことで、治ったと思ったものの、一部サイトやサービスの読み込み不良は改善されずでした。

feedlyは、やや表示が遅いながらも読めることも多く、ツイッターも画像の別ウィンドウでの表示がうまく表示されないだけなので、何とか我慢しますが、ヤフオクのページが見れなかったり、YOUTUBEの動画がいつまでたっても読み込めない等の症状は、仕方がないので、リモートデスクトップ経由で確認していましたが、どうにもやりようがないのが、dropboxによる端末同士のファイルのやり取りです。

Evernoteと共に、こればっかりは許容できない事態でした。ちっ(怒った顔)

ネットが完全に繋がらないわけではなく、特定サイトや速度が異常に遅いという症状で、WEBで調べても、これという情報が見つからず、唯一、セキュリティソフトの設定によるものだけが、気にはなりますが、Windows標準の「Windows Defender」を使っていたことで、その線も消えていました。あせあせ(飛び散る汗)

なので、プロバイダー等回線サービス側の問題の可能性もあって、原因究明は足踏み状態でした。

そこで、回線側の問題かどうかを見極めるために、ネットから隔離していたWindowsXPのPCに一時的にLANケーブルを接続して、チェックしてみました。

すると、XPなので、一部接続できないサイトはあったものの、ヤフオクページも普通に表示可能です。

そうなると、やはり回線側ではなく、PC固有の問題ということになります。

専門的な知識がない中、ネットワークアダプターの問題か?、ファイヤーウォールの問題か?と確認してきましたが、もはや、私の知識ではお手上げでした。ふらふら

そこで、敢えてセキュリティソフトを導入してみて、そこからWEB上にある解決方法を試してみてはどうかと考えました。

セキュリティソフトとして、評判がよく、一時期全社的に導入を考えた、「ESET Smart Security」の1ヶ月体験版をインストールしてみました。

top_mainvis_01.jpg

すると、ウソのようにこれまでの問題点が解決したのです。ひらめき

ということは、「Windows Defender」なのか?、もしくはファイヤーウォールが修正されたのか?とかそのあたりの問題なのでしょう。

遅ればせながら、「ESET Smart Security」の正式バージョンの導入決定です。ダッシュ(走り出すさま)

とにかく、復調してくれてよかった。るんるん
posted by かわいいHERO at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC

2015年11月30日

やっぱりおかしい職場のPC環境

Gmailが読めずに困っていた症状は、Chromeのアンインストール&再インストールで改善したものの、相変わらず特定のサイトの激遅症状は改善されていません。

feedlyの読み込みは相変わらず遅いものの、少し待てば読み込んでくれるので、辛うじて使える状態です。

Twitterのツィート一覧は、スムーズに表示されるものの、画像をクリックした際に、別ウィンドウの画像がいつまでも表示されなかったりですが、他のSNSは問題なしです。

新たに判明したのが、Yahoo!のトップページは表示されるものの、ヤフオクのページは全く表示されないということ。

一昨日、自宅のデスクトップPCをWindows10にバージョンアップを行ったことで、昨日は自宅PCへのリモートデスクトップが使えず、お手上げでしたが、今日は職場PCのアカウントをマイクロソフトアカウントからローカルユーザーアカウントに変更することで、無事に接続できました。

そこで、リモートデスクトップ経由で、自宅PCのChromeで各サイトを表示してみると、これは全く問題がありません。

というよりも、サクサクと快適です。

ダイレクトよりも、リモートデスクトップを介してのWEBサーフィンの方が快適って、これはやはり職場のNTT回線から各サイトへの接続に問題があるということになるのでしょうか?

各サイトへの接続自体は、ヤフオク以外はタイムラグ我慢すれば閲覧だけなら我慢できなくはないですし、ヤフオクもスマホアプリから見れば良いだけなので、さほど大きな問題にはなりませんが、唯一、EVERNOTEだけは全く使えません。

正確には、閲覧だけなら見れなくもないですが、私がメインで使うテキスト入力となると、ネットの接続が不安定なお陰で、入力したテキストが、そのまま消えてしまうのです。

これは、がっくりきてダメージが大きいので、もう職場PCでEVERNOTEは使えません。

使うなら。リモートデスクトップで自宅PCから使うよりありません。

日常でもっとも使用頻度が高いPCなので、問題が解決するまでは、ちょっと不便です。ふらふら
posted by かわいいHERO at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC

2015年11月28日

PCがやっと治った

WEBで調べても原因らしきものがわからず、Twitterでも障害が出ているらしきつぶやきはなく、唯一、ChromeからGmailに入れなくなったという方が居られただけ。

なので、Chromeの上書き再インストールを試みたところ、ようやくGmailの画面が表示されたと思ったら、今度は別アカウントでのログインになっていました。

そこで、ログアウトしようとするも、アカウントという表示をクリックすると、接続不能に陥り、アカウントの変更ができない。

そこで、FirefoxでGoogle検索からログアウトしようと考えましたが、そこでは、本来のアカウントでログインしています。

そこで、一旦、Chromeを削除して、再度インストールすることにしました。

結論を言うと、それで解決しました。

feedlyがおかしかったのも、feedlyのログインをGoogleアカウントで行っていたからのようで、Googleのログイン問題が解決したら、feedlyも問題なくログインでき、正常に戻りました。

結局、Google謹製アプリでのトラブルなので、今回のアップデートによるもののような気がしますが、一部の偶然の環境で起きたのでしょう。

取り敢えずはやれやれですが、思いの外、多くの無駄な時間を使ってしまいました。ふらふら

※同日追記
feedlyは、やはり表示が激遅ですが、Gmailは問題なしなので、我慢するしかないか…。
posted by かわいいHERO at 14:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC

Windows10のアップデートは無関係?

昨日から職場のPCの調子が悪い。

厳密には、PC自体というよりは、特定のサイトがつながらない。

先ず、全く駄目なのがGmail。

gmail.png

Chromeのアプリと、ブラウザからのサイトも駄目。

スマホのアプリからだと、全く問題なし。

次にfeedly。

feedly-2.jpeg

これも、スマホは全く問題なしで、PCからのfirefoxでも見れたものの、ちょっと遅いかな。

Chromeでも一度見れたものの、また見れなくなって、極端に遅い感じかも。

それと、一時だけだけど、Twitterも繋がりにくかった。

20150208214606.jpg

一時はツイート自体は見れても、写真をクリックしてもポップアップで表示されなかったりでした。

今は問題なく表示されていますが、何が原因なのか?

リモートデスクトップ経由で、自宅のPCからだと問題はないので、職場のPCか?それとも回線か?

思い当たるのは、昨日、Windows10の大型アップデートが適用されたので、それかなと思ったり。

実際、プリンタが使えなくなって困りました。

ただし、PCのSSDかHDDも、ちょっと気になるのですが、特定できません。

代替方法は幾らでもあるものの、やはりストレスになるので、早く治したいです。
posted by かわいいHERO at 11:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC

2015年09月26日

時代遅れのPCたち

我が家には、ウィンドウズXPのサポート終了と同時に、ネットから遮断され、放置されているパソコンが幾つかあります。

その内、ヒューレッドパッカードに吸収されたコンパックのデスクトップは性能面もあり、完全にオブジェと化しています。

また、メモリ増強やHDDの追加等で手を入れながらサブ機として使っていたヒューレッドパッカードのミニタワーも、性能的には実用範囲であるものの、ネットから遮断されていることで、そのまま放置されていました。

ですが、以前にウィンドウズ7のDSP版を購入していたので、シルバーウィークに出掛けなかったことで、今頃ですが、インストールして、寝室のテレビに接続してみました。

そんな作業で、最近は毎日寝る時間が遅かったりします。

加えて先日、中学1年の娘が、三男坊にあげたものの、全く使っている様子がないパナソニックのノートPCを「良いなぁ〜」と言うので、「(三男坊が)使ってないみたいだから使えば?」と言うと、嬉しそうに喜ぶので、娘用に設定し直すことにしました。

ところが、その作業が難航しています。

実は、このパナソニックのノートPCも、昔私が使っていたもので、やはり元々のOSがウィンドウズXPという骨董品です。

XPの状態で、三男坊に譲ったものの、間もなくのXPのサポート終了で、ネットへの接続にリスクが生じるため、ウィンドウズ7を買って来てアップデートしたものです。

久しぶりにそのノートPCを開いてみると、なんとウィンドウズアップデートが150件以上溜まっていました。

そして、まともに動いてくれません。

改めて、スペックを確認してみると、メモリが1GBでウィンドウズ7のほぼ必要最低スペックでした。

確か、WEBで7にバージョンアップしているケースがあったので、大丈夫だと踏んで、実行した覚えがありますが、これではちょっと実用になりません。

ウィンドウズアップデートがいつまでも進まず、本体だけがどんどん熱を持っていくので、保冷剤で冷やしながら、1件づつアップデートしたりしますが、全くゴールが見えません。

LRG_DSC01773.jpg

よくよく考えると、メモリ1GBなんて、最近の格安スマホ以下ですから、このまま作業を進めても、結局実用にはならないと判断して、断念しました。

そして、そんな作業を横目に見ながら、ノートPCが妹の元に行くことが気になっている様子の次男坊に気が付きました。

次男坊には、これまた、私が使用していた「Mac Book Air」を与えたのですが、どうもマックOSを使いこなせていないらしい。

ということで、PC整理の一環として、私の使用頻度の高くない「Surface Pro 2」を次男坊に与え、「Mac Book Air」を娘に与えるのが良いという結論になりました。

娘は以前、サイバーエージェントさん主催のイベントに参加したりで、マックを使った経験があるので、使いこなせるかも?と期待しています。

しかし、下手にPCのことが少しわかったりするので、捨て時が見つけられなくて困ります。

よくわからなくて、もう駄目だと思い込めたら、すんなりと諦めが付くのでしょうが、性能面で妥協すれば使えるという状態に持って行ってしまうものだから、捨てられなくなってしまうんですね。

故障しているわけではないわけですから。

でも、流石に整理が必要なようですから、これを機会に一部のマシンは引退をさせようと思います。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC

2015年08月07日

年配の社員さんの危ないWindows10アップグレード

w10.jpg

昨日、職場の年配の社員の方から内線が鳴りました。

どうやらPCにおけるSOSのようです。

この年配社員の方ですが、以前にはエロサイトを見て、悪質ポップアップ広告アプリを勝手にインストールされ、私にSOSを求めてきたことがある方です。ふらふら

基本は真面目な方なので、業務上も全てお任せで自由に動いて頂いているのですが、スマホではなくガラケーしか使えないという方ですから、SOSも止むを得ませんが、その内容が、Windows10のアップグレードについてのものでした。

どうも、Windows10のアップグレードを予約していたようで、通知が来たのでそのままアップグレード作業をしたようなのですが、そのSOSの内容が、「パスワードを入れたらエラーになる」というもの。

私自身は、予約ではなくマイクロソフトのサイトからのアップグレードだったのですが、インストールが完了した時点で、新たなパスワードを入力することを促されたのですが、予約によるアップグレードの経験がないので、同じように促されるのかどうかがわかりません。

おじさん曰く、そんな画面は出なかったというので、私としてもやりようがありません。

アップグレード作業の前に相談を受けていたら、対応のしようもありますが、現在PCにどのようなパスワードが設定されているかもわからない状況では、手の打ちようもなく、最悪、再インストールとなれば、データは消えちゃいますねと脅かすと、取り敢えず見てくれと言い出しました。

私が見たところで、肝心のパスワードが分からなければ、どうしようもないのですが、とにかく見に行くことに。

すると、パスワード入力画面が出ているので、取り敢えずはパスワードを入力するしかありませんから、おじさんに思いつくパスワードを入力してもらいますが、今度はテンキーが打てないと言い出しました。

そこで、「NumLock」キーを押して、テンキーを有効化してあげると、あるパスワードでログインできました。

どうやら、何かの拍子にテンキーを押してしまって、テンキーが無効になっているのに、一生懸命押していたのでしょう。

パスワードがわからないと言われた時は、呆れてしまいましたが、パスワードの管理ができていなかったわけでは無さそうなので、そこまで酷くなくて良かったです。

自分でやって調べて解決しないと上達もしませんが、アップグレードして早速、取引先が対応していなくて不便が生じたりしているようなので、それも困ったものです。

とは言え、PCでは漏洩して困る個人情報などは扱っていませんから、今後もゆる〜く見守っていくつもりです。
posted by かわいいHERO at 18:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC

2015年07月31日

職場メインPCのWindows10での不覚

Windows10へのバージョンアップが始まりましたが、私自身は予約をすることもなく静観していました。

偶然、フェイスブックで、早々にWindows10にバージョンアップしたという知人がいたので、自分も予約をしておこうと、思ったのですが、「予約する」ボタンを押しても反応がありません。

受付を停止しているのか、混雑しているのか…。

そこで、WEBで調べようとすると、最も早いのはマイクロソフトのサイトからのバージョンアップだという記事が目につきました。

予約分へのバージョンアップ配信は、少し遅れるという話も聞いていたので、それなら、「その早い方法でやってしまえ」ということで、職場のメインPCに、仕事上がり直前から作業を始めてしまいました。

w10_00.png

USBメモリを用意して、マイクロソフトのサイトから、職場のPCに対応した64ビット分のバージョンアップ作業の実行ファイルをUSBメモリにダウンロードして、それを実行します。

w10_01.png

「このPCを今すぐアップグレードする」を選択。

w10_02.png

ダウンロードを開始しました。

w10_03.png

実際のインストールまでは、PCで普通に他の作業が可能です。

w10_04.png

アップグレードファイルのダウンロード後も、インストール準備で待たされます。

w10_05.png

ようやく、ライセンス条項が表示されて、インストール準備が整ったかな。

w10_06.png

と思ったのですが、インストール前に、まだ更新プログラムをダウンロードしています。

w10_07.png

インストールに必要な作業を確認して

w10_08.png

今度こそ、インストール準備が整ったようです。

2015-07-30 19.10.30.jpg

インストール後、アッグレード開始です。

2015-07-30 19.17.45.jpg

再起動しながら、アップグレードが完了しました。

2015-07-30 19.40.21.jpg

自分の名前が表示され、パスワードを入力すると、

2015-07-30 19.39.12.jpg

最後の調整画面です。

2015-07-30 19.38.44.jpg

ところが、マウスが使えません。

仕方がないので、キーボードで選択カーソルを移動して、先へ進みます。

2015-07-30 19.39.20.jpg

ようやく、Windows10となりました。

2015-07-30 19.40.00.jpg

壁紙が従前のものから勝手に変更されています。

2015-07-30 19.41.05.jpg

最後にも元々インストールされていたアプリの調整が入り、

2015-07-30 19.41.43.jpg

すべてが完了しました。

ところが、どうやってもブルーLEDのブルートゥースマウスが使えません。

デバイス情報のドライバを見ると、このドライバは使えないとなっています。

メーカーサイトの製品情報を確認しても、Windows10への対応情報は一切見当たりません。

これは、思わぬところでつまずきました。

あるかないかわからない、メーカーの対応を待っていられないので、明日にでも新しいマウスを買いに行かないといけません。

2015-07-30 19.43.30.jpg

それまでは、ケーブルマウスを利用します。

こういう時のために、ケーブルマウスも捨てられません。

2015-07-30 19.59.22.jpg

仕事上がり寸前に作業を開始したことで、使い勝手については、明日から検証することとして、帰宅してから、自宅の「Surface Pro2」もアップグレードします。

こいつは、マイクロソフト純正端末ですから、アップグレードの恩恵はよりあるんじゃないかと期待しています。

2015-07-30 21.19.28.jpg

無事にアップグレードが完了し、このブログ記事もWindows10の「Surface Pro2」で打っていますが、デスクトップの使い勝手はほとんど変わりませんね。

メトロ画面が表示されなくなって、スッキリしました。

ワンクリックのポップアップで選択できる項目が増えて、目的の作業にたどり着くのが容易になりました。

w10_09.png

また、「Surface Pro2」でのタブレットモードは、かなり使いやすくなったかも?

こちらは、ブルートゥースマウスも難なく接続できて快適です。

少し使ってみれば、他のPCもアップグレードして良いか判断がつきそうです。
posted by かわいいHERO at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC

2014年11月29日

PCの概念が崩れ去る

マウスコンピューターが12月5日にWindows 8.1を搭載したスティック型パソコン『m-Stick MS-NH1』を発売するという。

l_og_ms-nh1-2_001.jpg

マウスコンピュータからHDMIスティック型Windows PC『m-Stick』MS-NH1、1万9800円で12月5日発売

ちょっと前のUSBメモリを大きくしたようなそのボディは、知らない人間が見れば大きなUSBメモリだなぁとしか思わないだろう。

スマートフォンが普通となった今、タブレットの存在もあり、いくら小型とはいえ、別途マウスやキーボードが必要なPCにどれだけの需要があるのか疑問に思う部分もありますが、ガジェット好きとしては本能的に食いついてしまう商品ですね。

非常に省電力で、モバイルバッテリーでも動作可能なようなので、HDMI端子が余っていれば、挿しておけば、何時でもテレビやモニターがWindowsPCになるわけですから、利用価値はありそうな気がします。

私の場合は、どうしてもキャンピングカーでの利用を想定してしまうのですが、これなら邪魔にならず、いいかも?って思ってしまいます。

ただし、以前に所有していた超小型のUMPC(ウルトラモバイルパソコン)「ONKYOのBX407A4」というPCでも、テレビをモニターとして使うという想定でしたが、この時に車載していた三菱製テレビの消費電力が結構高く、通信環境も今のように良くなかったので、ほとんど車内で使う機会はありませんでした。

ですが、現在はLTEでのテザリングも可能となり、比較的消費電力の低いテレビで、サブバッテリーもトリプルとなっているので、かなり実用性は高いと感じられます。

とはいえ、「ノートPCでいいんじゃない?」というのが本音です。

19,800円という価格は魅力ですが、充電さえしておけば、サブバッテリーを気にせず使えて、取り出してどこでも使えるノートPCやタブレットPCの方が使い勝手がいいでしょうね。

唯一、動画ファイルのの再生というテレビの魅力が発揮できる用途もありますが、性能的にどこまでの能力があるのかとなると、このクラスだとあまり期待は出来ないかもしれません。

そもそも、デジ像があれば要らないですし、スマホやタブレットがあれば、GoogleのChromecastでテレビに映せますから、その場合4200円で事足ります。

また、イオンが“イオンモバイル”シリーズとしてこのマウスコンピューターと協業したイオンオリジナルモデルのタブレット『AT-Z37LTE10』を3GBのLTEプランとともに月額3866円で提供するというので、回線が必要なら、それもありかもしれませんね。

イオンが通信と端末代込み月額3866円でLTE対応オフィス付きタブレットを発売!

しかし、Windowsの必要度が低下する中で、スマートフォンとタブレットとPCとの住み分けが難しくなってきたと感じます。

残念ながら、スマートフォンではWindowsが完敗の状況で、より話がややこしくなっている感がありますが、PCが使えない若者が増えているという現実をみると、「スマホでいいじゃん」ってことで、ますますWindowsの衰退が予想されますねぇ。

とはいえ、ビジネス用途含め、高性能高機能のデスクトップPCは捨てがたく、私は今でもリモート機能を活用して、使っています。
posted by かわいいHERO at 11:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC

2014年04月12日

がっかりWindows8.1アップデート

Windows-8-1-update.jpg

少し前に見た記事で、ようやくWindows8.1のデスクトップメニューが復活するとの内容を見たので、日本時間の9日から一般に提供されるというWindows8.1のアップデートを導入してみました。

winupdate.png

現在は、「ClasicShell」を使っているので、アップデートの前に一旦アンインストールしました。

アップデートについては自動で通知が来るものかと思っていましたが、「Windows Update」を覗いてみると、確かにありましたが、チェックは外れています。

winupdate2.png

800MBを超えるそこそこの大容量ファイルということで、勝手にはダウンロードしないようになっているのでしょう。

なので、チェックを入れて改めてダウンロード開始。

winupdate3.png

多少時間が掛かるものの無事ダウンロードが完了し、再起動を促されて、それに従います。

インストール完了後、Windows8.1が起動したものの、左下のスタートボタンを押してもメトロのタイル表示に変わるだけ…。

改めて調べてみると、今回のUpdate自体には、デスクトップメニューは含まれていないらしい。あせあせ(飛び散る汗)

後日、別のUpdateとして提供される予定ということですが、一体いつになるんだろう。

まだ、しばらくは「ClasicShell」を使い続けなければならないようです。ふらふら
posted by かわいいHERO at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC

2014年04月10日

WindowsXP問題

image.jpg

自治体のPCなんかでも対応できていないとニュースになったりしている「WindowsXP」ですが、正直あまり気にしてませんでした。
職場でも、あまりデリケートなデータを扱う訳でもないので、元々公私混同甚だしい状態ですし、一応頭数の新OSのPCも確保してありましたから。

ですが、現実にはXPのPCからのデータ移動に手間取るおじさまは、おニューなPCから印刷するとうまく印刷できないと、未だにXPのPCから印刷掛けていました。

私自身も、銀行の振込作業は未だネットバンキングに移行しておらず、アナログの電話回線を利用したモデム経由のバンキングサービスを利用しています。

インターネットによるネットバンキングも、セキュリティの強化で安全と言われるものの、ダイレクトにアナログ回線で接続する安全には及びません。
でも、一番の理由は、移行が面倒くさいから…。

バンキングサービスについては、XPパソコンをネットワークから遮断して、モデムによる振込専用機として利用すれば問題はありません。

おじさんおばさんのXPのPCについても、Windows8のPCからの印刷の体裁を整えてあげることにより、ネットワークから遮断することにしました。

何せ、おじさんはエロサイト見ていて、ウィルスに感染したと泣きついてきた前科があるので、XPを使い続けるにはリスクが高い。

とまぁ、職場はそれでOKなのですが、問題は自宅です。

私自身のメインのデスクトップに、奥さん、長男は新しくW7やW8のPCを導入しているし、次男坊もMBA(マックブックエア)を与えたことで、XP問題はクリアしています。

唯一、三男坊に与えたばかりのレッツノートR4がXPなので、どうしたものか思案中です。

OS購入するくらいなら、安いPC購入した方が良いのはわかっているものの、更にPC購入というのも負担です。

それに、複数台あるXPのPCもそのまま廃棄するべきなのか、悩みどころです。
特に、デスクトップはあれこれ手を掛けてきたので、愛着もあるのですが、いくら手を掛けていても、性能的には今のノートPCに及ばなかったりするのでしょうから、やはり諦めるべきか…。

新しいPCの手配は別として、古いPCがリナックスなんかのお勉強マシンに出来ないか、ちょっと考えてみようと思う。
posted by かわいいHERO at 18:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC

2014年04月03日

グラボ交換

先日、突然自宅メインのデスクトップPCがフリーズしました。
仕方がないので再起動したところ、動画の再生中に落ちて、画面が真っ黒になります。
ですが、PC本体の電源ボタンは点灯しているので、電源不良という感じでもありません。

そこで、PCを開いてグラフィックボードを確認してみると、かなりの熱を持っていました。
よく見ると、ファンの回転が少しおかしいようです。
埃によって回転に支障が出ているのかも知れません。

応急処置として、埃を取り除いてみたものの、症状が完全に消えることはなく、動画再生によっては落ちてしまいます。

自らすぐに復旧する場合もあったりで、症状もまちまちですが、リモートデスクトップで動画再生以外の作業をする分には問題が無かったので、しばらくその状態で使用していました。

しかしながら、問題を抱えたままなので、グラフィックボードを交換することにしました。

このデスクトップPCは、HPのもので、元々はマザーボードかCPUかわかりませんが、インテルチップに内臓のグラフィックでしたが、3Dモニター導入時に、3Dに対応させるために導入した最低のクラスのものだったと思います。

私は、基本的にPCでゲームはしないので、高価なグラフィックボードは必要ありません。

なので、今回も最低クラスのボードで良いと思っていましたが、今回熱問題でトラブルを抱えることとなったので、ファンの大きさや形状に着目しました。

ですが、性能と価格が比例はしているものの、どれを選べばよいか見当がつかず、PCデポに買いに行きましたが、決めることができませんでした。

そして、翌日改めて、PC工房へ行って商品を見ながらスマホでWEB検索して、価格コムの静音性という項目でのランキングを見つけました。

すると、最低グレードではないので金額は大台には乗るものの、全体のバランスが良く、評価の高いボードがあったので、その商品を探してみると、そのものが在庫としてあったので、そいつに決定。

image.jpg

右の封筒の上のがトラブルの起きたボードですが、ファンが小さく、ケースで囲われるような形状なので、熱が籠りやすそうです。
何も考えずに購入したので失敗でした。
新しく購入したのは「ASUS GTX650-E-1GD5 [PCIExp 1GB]」です。

image.jpg

体調不良で買ってそのままになっていましたが、昨日、ようやく熱が収まったので、交換しました。

補助電源不要で、同じGeforceなので、従前のボードと単純に刺し替えるだけでした。

取り付けて、本当にびっくりしたのは、やはりその静かさでした。
大きなファンにも拘らず、以前のボードよりも静かです。
ほんと、付いているのがわからないくらいで、レビューの評価5.00に納得がいきました。

さすがはASUS、良い買い物ができたと喜んでいます。
posted by かわいいHERO at 11:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC

2014年01月21日

レコーダー復活とWindowsXP

昨日、ハードディスク内の録画番組が消えてしまった東芝のレコーダーですが、案の定、意気消沈してお先真っ暗顔をする奥さんを見かねて、復旧を試みました。
大袈裟に言っていますが、復旧チャレンジと言っても私にできるのは再起動くらいのもんです。
単にリモコンで電源オフボタンを押しただけでは、真のオフにはなっていないので、本体の電源ボタンを長押しして、一度本体の電源を完全に切ってやるだけです。
駄目元のつもりでしたが、再起動後には録画番組が現れました。

落ち込んだ様子で夕食の支度をする奥さんはその様子見ておらず、代わりにその一部始終見ていた小5の娘が

「お母さん、ほらっ!」

って興奮気味に奥さんに声を掛け、きょとんとしている奥さんに

「そういう時は「ありがと〜」ってお父さんにぎゅって抱きつくんだよ〜」

ってまさかのアドバイス?

いつの間にこんなちゃっかり者になったのやら…驚きです。

今回は私自身が本当にデータが飛んだと思っていたので、散々奥さんに脅しの言葉を浴びせており、その後奥さんは、価格コムでバックアップ用の外付けハードディスクを物色してました。

今回、全ての録画済み番組、つまりハードディスクの全体が一時的に見えなくなっていたので、接続不良という可能性も無くはないですが、状況的にはまたいつ見えなくなってもおかしくないですから、バックアップは急務です。

メカ音痴の奥さんにその辺りを任せておくには荷が重すぎるのは承知しているので、私も方法を考えます。

奥さんの利用方法としては、録画したドラマをCMカットして2話分を1枚のDVDにしているようです。
ハードディスクの不調対策としては、外付けハードディスクを増設して、そこに録画済み番組を一旦バックアップするのが最も安全だと思われます。

ですが、この一連の作業が手間で、ハードディスク内に録画済み番組が溜まっているというのが実態なので、単にバックアップを取ったところで、DVD化は進みません。
出来なきゃ無理にDVDになんかしなくていい訳ですが、気持ちもわからなくはありません。
それなら、PCで編集してDVD化する方が早いというのは、以前は私がそうしていたので、身を持って知っています。
もっとも、私の場合は録画自体をPCで行っていたので、レコーダーからPCへのデータの移動という作業は存在しなかったのですが、一部番組やハンディカム動画なんかはDVD-RAMを利用して取り込んだりしていました。

今回の東芝製のレコーダー「RD-X9」は、当時としてはネット機能が充実しており、メーカーではなく有志の方々が、ネットワークを利用してPCとのデータのやり取りを可能にするフリーのアプリを産み出しておられます。
現在では標準と言っていいDNLAが未だ登場する前の話ですから、この辺りのネットワーク機能については東芝が群を抜いていたこともあって、東芝製を使い続けていました。

せっかくそんな機能があるのだからと、環境を整えようとしましたが、如何せん一昔前の仕様です。
フルハイビジョンにブルーレイの今の時代はPCも64ビットOSのWindows7や8の時代です。
WindowsXPで全ての環境が整った以前とは根本的に違います。
試しに、奥さんのWindows7PCにDVD-VR用の編集アプリをインストールしようとしたら、見事にこのOSでは利用できませんと弾かれてしまいました。

そうなると、元々XPのPCを利用する方が手っ取り早い。
私が現在も使用しているデスクトップが最も性能的には優れていますが、書斎に置いてあるので使い勝手が悪く、それよりも新しいノートパソコンもありますが、そいつは先日iPhone5Cを手にした三男坊のiTunes利用の為にあげることになっていて、工場出荷状態に戻したところです。
となると、奥さんが以前から使用しているデスクトップとなるのですが、これが性能的には結構厳しいのです。
元々Windows2000とのダブルOSという機種だったことで、時代がわかります。
メモリやハードディスクを追加して騙し騙し使ってきましたが、今は奥さんがDVDを焼いたりプリントする為だけに文書を開く程度のもので、日常使用するとイライラすることは間違いありません。
そんな状態なので、まずは環境整備から始めていると、すっかり夜中になってしまいました。
寝る前に、レコーダーからダビングをスタートしたのですが、今朝確認すると途中で止まっていました。

おまけにチップセットのディスプレイドライバーが更新可能になっていたので、昨晩更新したところ、モニターが対応していなくて、まともな表示ができず、ドライバーを元に戻しました。
すると今度は、PC自体が起動後再起動を繰り返すという最悪に状態になり、出勤時間が来てあえなく作業終了←今ここ

という状態です。
今日この状態ということは、明日の休みはその環境づくりに1日が終わりそうな悪寒です。がく〜(落胆した顔)
posted by かわいいHERO at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC

2014年01月20日

またHDDか?

今朝、起きたばかりの私に長男が一言。

「お母さんがHDDが無くなったって騒いでた」

奥さんは、私が起きるより前にパート?で出掛けています。
NASのHDDの不調が続いていたので、てっきりPCのことかと思って、いつもの奥さんのポカミスかなぁって思ってましたが、長男曰くHDDレコーダー触りながら叫んでたとのこと。

奥さん愛用の東芝のHDDレコーダーは「RD-X9」というブルーレイじゃない機種で、このブログの過去記事で確認すると、2010年の9月にヤマダ電機での購入です。
2TBの大容量HDDとネット機能が自慢の名機でしたが、奥さんのヘビーユースにここ最近は、奥さんが録画エラーを嘆く姿をよく目にします。
2,3年が寿命と言われるHDDなので、奥さんのヘビーユースを考えると、不調もやむを得ないことかと思ったり…。

一応、操作してみると録画済みの番組が全く表示されない。
やはり、HDDの不調に間違いないでしょう。

レコーダーに関しては、以前フルハイビジョンの機が熟したかと思って、奥さんにブルーレイへの移行を促し、パナソニックのHDD容量500GBのブルーレイレコーダーを購入して4TBのHDDに換装したものの、使い慣れた東芝がいいのかフルハイビジョンに興味を示さなかったので、結局私が自分で使用しています。
おかげで、あまちゃんやらごちそうさんやら気兼ねなく録画できるんですけど。

使い始めると便利なもので、スマホやタブレットからの簡単予約にリビングのテレビからもDLNAで視聴可能ですし、slingboxとの組み合わせで、どこでも視聴可能なので、今更手放せなくなっています。

となると、奥さんのレコーダーをどうするか…
それよりも、録画済みデータの喪失を嘆く声が目に浮かびます。がく〜(落胆した顔)
posted by かわいいHERO at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC

2013年10月29日

面白いデスクトップPC

先日、職場のパソコン入れ替えのために行ったジョーシン電機の店頭で、面白いパソコンを見つけました。

688_image_ZffE1gfT.jpg

Nexus7を製造する台湾ASUSの一体型デスクトップPCなんですが、一見は普通のパソコンです。

688_other_uappcCnQ.jpg

ノートPCのZENなんかに通じるおしゃれな感じがいいですね。

TransAiO」という製品名のようですが、こいつただのパソコンではありません。

688_other_t4pFniiu.jpg

18インチのモニターが外れるんです。

688_other_9JvQcFTA.jpg

そして、モニター自体がアンドロイドタブレットになっているらしいです。

18インチのアンドロイドタブレット、ちょっと使ってみたいかな。

688_other_3AYuYSLz.jpg

こいつのいいところは潰しが利くところで、モニター部分のタブレットを外した状態でも、外部ディスプレイを繋ぐとWindows8パソコンとして利用可能だそうです。

ですから、常時モニターをタブレットとして利用可能ですし、万が一タブレットの方が駄目になってもデスクトップパソコンとしては使用できるので、なかなかお買い得な気がします。

core-i7のものもあるようですし、ジョーシンではi5のものが10万円程度でした。

ASUSはタブレットにスマホを内蔵させたりした商品もありますが、あれは実用性が???ですが、これはいいと思います。

また、こんなのも発売になるようですが、こいつはデスクトップにする意味がちょっと…

ASUS、タブレット、ノート、デスクトップ3つのスタイルで使える「TransBook Trio TX201LA」発表、日本で11月2日発売


trio_1.jpg

面白い発想でどんどん商品化していくところは、元気のあった頃の日本のメーカーのようですね。
ちょっと複雑ですが、親日国家ということで素直に拍手したいと思いますw。わーい(嬉しい顔)

ちなみに、欲しいけど買いません。
posted by かわいいHERO at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC

2013年10月19日

GATEWAYいいねぇ

会社の決算も目処が付き、職場のデルのコンピュータが長らく時代遅れの放置状態だったので、新しいPCを導入することにしました。
ペンティアム4のシングルコアで、実用上は未だ使えそうですが、う〜んと唸るファンの音がやかましい。
消費電力も、最近のマルチコアに比較して相当喰っているはずです。
WindowsXPのサポートも終わりますしね。
とはいえ、実際に会社のおじさんおばさんの作業を考えれば、それほど高い性能は必要ありません。
自分が使うわけではないので、セレロンクラスでいいかと思いつつ、長く使えるものをと考えると、そこそこの性能は確保しておきたいところです。
ノートでいいだろうと思っていたら、これはおじさんおばさんから、デスクトップがいいとの希望がありました。
どうやら、ノートの小さな画面が嫌みたいです。

そこで、大きめのモニター導入する前提で、corei5に絞って物色開始です。
頭のなかでは、PCデポで適当なのを見つけて決めるつもりだったので、店頭に置いてあったAcer (エイサー )のAXC600-F54Dのチラシを持ち帰って検討。

acer_pc.pdf

ついでにヤマダ電機に行ってみると、レノボのヤマダ特注品がオフィス、モニター付きでまぁまぁです。
でもi3でちょっとモニターが小さいかなぁ。
セットだとこういう融通が効かないのが残念です。

lenovo_pc.pdf

WEBでAcer (エイサー )の価格を調べていると、このAXC600-F54Dに無線LANが標準でついたものがあって、それが結構安い。
無線LAN有り無しで5千円ほど違いそう。
ジョーシンのネットの割引を利用すると、無線LAN無しのPCデポと1万円近く違ってくるので、実質1万5千円近く違うのか・・・。
但し、このネット販売では私個人のIDで、一人1台限りという条件付きなので、法人購入には向きません。
そこで、ダメ元でこの条件をPCデポに見せて、5千円だけでも引いてもらおうと考えました。

翌日、PCデポで再度確認すると、カタログは無線LANなしでしたが、置いてある機種は無線LANありの機種でした。
なので、ネットと差額1万円弱ですから、5千円引いてくれたらまぁいいかと思い、店員に聞いてみると、交渉は一切受けつけないですと。
表示されている価格になりますとあっさり。
店内放送でも、お声掛けはいたしませんと控えめな営業姿勢ですが、商売にも控えめなようですね。
反面、価格保証を大々的に謳っていますが、ネット相手は受け付けずで、打つ手なしです。
流石に、この横柄な営業姿勢にPCデポでの満々だった購入意思は萎えてしまいました。
ノルマで必死というのも困りますが、ここの店員は一生懸命さが感じられず、好感は持てません。
他の商品も同時購入するつもりだったので、大きな魚を逃したPCデポです。

さて、じゃあどうするかということで、万が一ということもあるのでネットで安かったジョーシンへ。
案の定、その機種自体が置いてありませんでした。
と、諦めかけた時に目に入ったGATEWAY(ゲートウェイ)のPC。

昔は白と黒のまだら模様の牛さん柄で有名なPCメーカーでしたが、未だ細々と続けていたのかと思いながら、でもGATEWAY(ゲートウェイ)はないなぁ。
そう考えていました。

gateway_pc.pdf

でも、カタログのスペックを見る限り、悪くない。
表示価格もPCデポで考えていた5千円引いてもらった感じの金額です。
こちらも無線LANついてるし、よくよくカタログを比較してみると、CPUもちょっとだけ上行ってます。
多分設計がGATEWAYの方が新しいのでしょう。
でも、GATEWAYって大丈夫なのか?と思って、カタログを改めて見ると、そこにはAcer (エイサー )の文字がありました。

GATEWAYってAcer (エイサー )に吸収されて、Acer の一ブランドと化していたのですね。
知らなかった…。


そうなると、何の障害もなくなりました、っていうかHDDもAcer機の500GBに対して1TBだし、更に値引きしてもらって言うことなしです。
ありがとうジョーシン。
お礼に、スキャナーやらいろいろ合わせて買わせてもらいました。

2013-10-18 19.14.36.jpg

でも、モニターはこれっていうのがなかったので、結局PCデポでASUSの格好いい23インチのを買いました。

2013-10-18 19.14.58.jpg

あと、エプソンの古いA3のインクジェットプリンターが壊れたので、最新のプリンターをと思いましたが、写真画質は必要ないし、自宅で使い勝手のいい、ブラザーのA3複合機にしました。
別にリースのレーザー複合機があるものの、サブ的でもスタンドオンリーで使える複合機のほうが後々つぶしが利きますしね。

2013-10-18 19.15.24.jpg

全て無線LAN対応で、セッティングも超らくらくでいいですねぇ。

でも、おじさんおばさんにWindows8を教えないといけないので、それが大変です。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 13:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC

早速、Windows8.1

先日の記事の通り、「StartMenu8」から「Classic Shell」へ乗り換えたところですが、本日よりWindows8.1への無料アップデートが開始されたので、早速導入してみました。

w81_03.png

8.1の最大の変更点はスタートボタンの復活ですが、事前情報では純粋なスタートボタンではないという話。
でも、百聞は一見に如かずで導入してみないとわかりません。

w81_01.png

既に導入された方の話では、機能としては不十分で「StartMenu8」との相性も良くないらしい。

w81_02.png

導入して失敗した…とならないように、一番影響が少ないと思われる自宅のデスクトップに導入してみました。

w81_04.png

リビングのウルトラブックからリモートデスクトップで操作していたので、インストール後の再起動でリモートで繋がらなくなったので、書斎へ移動して、直接デスクトップを操作。

w81_05.png

いつもの初期設定ののち、早速スタートボタンを操作しました。

w81_06.png

各項目へは、アップデート前から右クリックで可能でしたから、ボタンが現れただけであまり変化を感じませんが、シャットダウンとサインアウトの項目が追加になってますね。

w81_07.png

多分、一番評判の悪かった項目なんでしょうね。
そう言えば、現在販売されているゲートウェイのデスクトップでは、独自に電源OFFボタンが設けられていました。
でも、シャットダウンが手軽になっても、アプリケーションの呼び出しは相変わらずスタート画面のタイル
からなので、根本的には改善されていませんね。
これが、使い勝手が良くないと言われるところなんでしょう。
なので、やはりフリーのスタートボタンアプリを導入することにします。

「StartMenu8」は相性が良くないということですが、「Classic Shell」はどうか検証してみます。

w81_08.png

インストール後、何事もなくシェルボタンが現れました。
ごく稀にウィンドウズのスタートボタンが現れることもありますが、気になるほどではありません。

w81_09.png

使い勝手は悪くなく、一見しては「Classic Shell」導入での問題は感じられないので、8.1との相性は悪くないのかもしれません。
なお、こちらはWindows7風。

w81_11.png

これがWindowsXP風です。

ただ、「Classic Shell」ではリモートデスクトップだと、シャットダウンボタンが表示されないため、相変わらずコマンドプロンプトで「shutdown/s」打ち込まないといけないようです。
まぁ、それでも十分ですが。

取り敢えずは、すべてこの構成で行くことにします。
posted by かわいいHERO at 09:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣PC