2017年09月30日

「九州キャンピングカーショー」と「CAMP JAPAN」

kyusyucamping01.jpg

今日明日と、熊本で2年振りとなる「九州キャンピングカーショー」が開催されるそうです。

九州のオルビストCOCOさんも見に行かれるようですね。

そんな「九州キャンピングカーショー」で、ナッツさんのカムロードベース車「クレソン」の贈呈式があるとの、東和モータース販売さんのブログ記事を目にしました。

towablog.jpg

プレゼント?それとも有名人に貸与の部類かな?と思うも、詳しい内容はありません。

そこで、気になってナッツさんのホームページを見ても、やはり何も情報がなくわからないままです。

ただ、ボヤージュでないクレソンということで、中古車かなとも思うのですが、ショーが終われば情報も上がるでしょう。

代わりに、ナッツさんのホームページで気になったイベントがありました。

nuts01.jpg

CAMP JAPAN」何だそれ???

campjapan01.jpg

どうやら、富士スピードウェイで行われる自動車の6時間耐久レースの観戦を兼ねて、富士スピードウェイでキャンプしようというイベントみたいですね。

個人的に、面白そうとは思いますが、

参加費 16,200円/台(1名分の参加費込み)
 ◎参加者(同乗者):3,240円/人
 ※中学生以下は無料です。


となかなかの金額設定です。

2017 FIA 世界耐久選手権 第7戦 富士6時間耐久レース − 富士スピードウェイ株式会社

でも、富士6時間耐久レースの観戦料も含まれているようなので、

前売観戦券 7,200円/大人1名 ・ 普通車 1,600円/台

ってことを考えるとなかなかお得ですね。

ツインリンクもてぎでのモトGPも、こんなイベントしてくれないかなぁと思ったものの、よく見ると開催日がモトGPとガチンコでした。どんっ(衝撃)

まぁ、レースとしての人気の差からしてもありえませんね。

モトGPのもてぎのキャンプサイトは、競争率が高すぎて、取ろうと思っても取れませんから…。

モトGPと同日とわかれば、こういう企画が必要なのもわかります。

自動車レースが好きな方には、嬉しい企画ですね。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2017年09月25日

「道の駅カード」は普及するのか?

2017-09-25 22.28.30.jpg

私は「ダムカード」に加えて「マンホールカード」を集めているのですが、その他にも配布されているカードが有るということは、以前に取り上げました。

増えるダムカード配布とカード仲間たち


いろんなカードがあるものだと思っていましたが、今回、それらが序の口であることと、意外な事実を知りました。

それは偶然たどり着いたこちらのページにまとめられていました。

公共配布カード一覧 − ret0.info ゆるゆると再開。

この手のカードとしては、「ダムカード」が最も種類が多いのだろうと思っていたのですが、意外や意外、「ダムカード」の統一デザイン460枚、非統一デザイン64枚の全524枚(2015年11月現在)に対して「全国消防カード」は全749枚(2015年10月現在の情報による)なのだそうだ。

まぁ、消防署は全国にあるわけで、言われてみればわからなくもないけれど、このサイトにも書かれているように、配布情報が×、最悪なのです。

「ダムカード」や「マンホールカード」のように、「全国消防カード」自体のページはなく、一部の消防署のホームページで紹介されているだけの状態です。

というのも、この「全国消防カード」は、2015年に一般財団法人全国消防協会が設立50年を記念して作ったカードだそうで、継続して配布するというカードではなかったのでしょう、既に配布終了を告知している自治体もあります。

そんな中で、ほぼコンプリートに近く収集されている方の個人ページがありました。

全国消防カードコレクション − 佐野南広報1(@tw_tak)さんの個人ページ

凄いですねぇ、でも、残念ながら、状況から考えても、今から集めようとは思えません。

その他にも、全国規模では「ジオカード」なんてのもありますが、ノーマルカード15枚、レアカード15枚の全30枚(2014/10/3現在)とのことで、収集と言うには枚数的に寂しいです。

また、地域限定ものとしては、「北海道選奨土木遺産カード」、「沖縄観光インフラカード」、「文化遺産カード」、「なごやコレクションカード」なんてものがあったり、変わりどころでは、JAXAの「アンテナカード」とかダムとしてではなく、発電所として配布されているカードなんかもあるようです。

そんな数あるカードの中で、ちょっと個人的に気になるのが「道の駅カード」です。

img_9bcb24e4c06d17902521f1e46304a3a461532.jpg

現在は、福井県内の道の駅の15枚が存在するようですが、有料で1枚200円ですって。

でもこの「道の駅カード」は、全国の1100カ所で発行予定らしいです。

全国初、道の駅カード19日発行〜福井県皮切りに1100カ所で〜 − 福井新聞

とは言うものの、このニュースって昨年の春のもので、今年度中に本当に全国で発行されるのでしょうか?

今現在も福井県以外の「道の駅カード」は確認できませんし、道の駅のホームページでも、カードについての記載は見つけられませんでした。(見落としていたらすみません)

道の駅カード図鑑 − もりさんによる個人のページ

そもそも、道の駅って各エリアで参加料を徴収してスタンプラリーなんかやっていますし、既に有料180円の記念きっぷを発行しているところもありますよね。

その上、有料のカードなんてどうなの?って思いますけど…。

ちなみに、ここを見ると、記念きっぷは、企業が道の駅に売り込んで販売しているものみたいですね。

カードの1枚200円って、福井県の15枚だけで三千円ですよ。

もし、全国千百枚が本当に発行されたとしたら、全部で22万円です。あせあせ(飛び散る汗)

なので、私は「収集はない」と断言します。

私も持っていますが、道の駅「スプリングスひよし」のように、既にダムカードを模したカードを発行している道の駅もありますしね。

2017-09-25 22.29.27.jpg

さて、全国ニュースにも報じられたものの、本当に「道の駅カード」は福井県以外でも普及するのでしょうか?

怪しいなぁ。
posted by かわいいHERO at 22:47| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2017年09月07日

日帰りバス旅行のなるほど

clubtourism01.jpg

昨日参加した、クラブツーリズム主催の日帰りバス旅行ですが、反省を含めて考察してみました。

まず、どのような内容だったかというと…

clubtourism02.jpg

釣られポイントはと言うと、約1万円という金額で、『三大牛肉の食べ放題』というキャッチーな胃袋をつかむような言葉で食欲をそそられ、『ミシガンクルーズ』という、日常、琵琶湖へ行ってもなかなか気軽にはできない体験ができて、尚且つ『黒壁スクエア』の観光付なところです。

具体的な内容は以下のコピペの通り

------------------------------------------------------------------------------
>>どの日に行っても同旅行代金!どっさり7つのお持ち帰り!お食事は3食付き!<<

★【昼食】
<<松阪牛・近江牛・飛騨牛!3つのブランド牛が食べ放題!(約60分)>>
●松阪牛寿司 ●近江牛ローストビーフ ●飛騨牛&熟成牛 すき焼き ●アユの雑炊
※料理内容は出発日により変更となる場合があります

★【朝食】パンとジュース
★【夕食】飛騨牛しぐれ弁当

♪≪うれしい(7)つのお持ち帰り付き!≫♪
(1)パイナップル1個 (2)グレープフルーツ1個 (3)オレンジ1個
(4)ぶどう(デラウェア)1房 (5)キウイ1個 (6)ビーフステーキ80g (7)近江米300g
※(1)〜(7)は旅行代金に含まれます
※9月出発以降は、(4)のブドウ(デラウエア)1房は、焼き栗(100g)に変更となります。

■琵琶湖ミニクルーズ・・・ミシガンに乗船(約20分)
■びわ湖大橋米プラザ・・・道の駅でお買い物
■黒壁スクエア・・・レトロモダンな街並み

【運行バス会社:中央交通バスまたは同等】
------------------------------------------------------------------------------

キャッチーなポイントに大量のお土産、そして、朝、夜のパンと弁当と至れり尽くせり???

お陰で、人気のツアーのようで、以降の予定も直近はキャンセル待ちですって。

clubtourism04.jpg

なるほど、昨日の参加分も、バスの座席一杯の42人参加と言ってましたから、人気なのは間違いありません。

私自身、日帰りバスツアーなんて、過去には奥さんが抽選で当たって、私の分は正規の1万円を出して参加したこの記事のツアーのみなので、二人共正規の金額を払うので、前よりは良いだろう位の感覚での参加でした。

良い経験となった日帰りバス旅行

実際、この時よりは、内容があったと思えますが、正直な感想として、自分には日帰りバスツアーはもう無いかなぁといったところです。

てんこ盛りの内容充実を期待した日帰りバスツアーですが、そんな美味い話があるわけはないのですよね。

分刻みのスケジュールで慌ただしく、終わってみたら、「何がメインだったの?」と感じます。

ポイント別に振り返ってみると…

60分食べ放題の三大ブランド牛の内、「松阪牛寿司」は、高山で食べた飛騨牛の握りと比べるまでもなく、よく火の通ったローストビーフを乗せた大きなシャリのお寿司です。

「飛騨牛&熟成牛 すき焼き」では、赤黒い冷凍肉の飛騨牛よりも、産地の分からない熟成牛の方がまだ美味しかったりしますが、一番美味しかったのは、最初に2枚だけお皿に載っていたお肉で、通常メニューのお肉と食べ放題のお肉は違うものじゃないかと思わせます。

「近江牛ローストビーフ」も、スーパーの惣菜売場のローストビーフ程度のもので、過去食べたローストビーフ丼のお肉とは、火の入り方からして違うものでした。

なので、「近江牛・飛騨牛・松阪牛 3つのブランド牛食べ放題!」の部分は、それぞれの個体識別番号なんてものが掲示されてあっても、疑わしい以前に意味がないと感じます。

それでも、ただの肉の食べ放題と考えると、以前の1,500円も追加してグレードアップしたにも関わらず、しょぼかった近江牛のすき焼き鍋膳よりも、充分に満足できるものでした。

次に、長浜の黒壁スクエアの散策ですが、当初の1時間の予定が、朝の渋滞を理由に55分に縮められました。

2分遅刻したので、大きなことは言えませんが、わずか55分で一体何ができましょう。

私と奥さんの場合、昨年も梅花藻を見た後に、のんびりその辺りを散策したので、まだ良いのですが、初めて黒壁スクエアに来た方だと、ろくに何も見れないでしょう。

海洋堂ミュージアムだけでも、平均滞在時間は2〜3時間ってことですから、お店を少し見て終わりが良いところです。

そして、最後のポイントであるミシガンのミニクルーズですが、こちらもわずか20分間の乗船ですから、クルーズといえるかどうかというレベルです。

のんびりする間もなく到着という感じですが、その程度の観光船は、他にもありますから、ありと言えばありですし、ひと区間だけ乗船するということは、自家用車では、駐車場所の関係が難しいので、運転手さんが回送してくれるツアーバスだからできるというのは、メリットと言って良いかも知れません。

でも、昔、ミシガンでは船上で食事もしてのんびりクルーズを楽しんだ事があるので、物足りなさは否めません。

結局、三つのポイント全てが中途半端で、休憩で寄る道の駅等もゆっくりはできないので、トイレと急いで買い物するくらいのものです。

でも、たくさんのお土産が付いているからと言いたいところですが、重いフルーツを持って帰るのは大変でした。

飛騨牛のステーキは、早速、昨晩、子供たちが食べましたが、味付けしてあって、筋もあったみたいですから、やはり飛騨牛というブランドの魅力は無かったようです。

朝のパンとジュースは良いとしても、夕食の飛騨牛しぐれ弁当っていうのも、チープ感漂うミニ丼でしたから、全てが中途半端というか、チープな印象となってしまいました。

でも、間違いなく、前回の実質この半額のバスツアーよりは良かったわけで、そこは、近鉄グループのクラブツーリズムだからかと思ったりして、そのホームページを見てみると、“テーマ旅行”っていう文字に興味が湧いてクリックしてみました。

clubtourism05.jpg

すると、さらにこんな項目が…

clubtourism06.jpg

「写真撮影の旅」なんていうのがあるのですね。

clubtourism07.jpg

でも、その内容を見ていると、食事は非常にシンプルで、昼食のお弁当のみといったものが多いです。

そして、バスで訪れる場所も1ヶ所だけだったりして、ひたすら写真を撮る情景が浮かびます。

そのくせ、ツアー代金は、1万円半ばが多く、???なのですが、人気のようです。

でも、共通しているのは、カメラのインストラクターというか写真家さんが同行するみたいです。

ということは、旅行内容はシンプルでも、インストラクターである写真家さんへの報酬があるので、その分高くなっているのでしょう。

そして、既に受付は終わっていますが、こんなツアーもありました。

clubtourism11.jpg

「全日本モトクロス選手権近畿大会」を撮影するというバスツアーです。

これも大阪から奈良へバスで移動するだけなのに、結構高いなと思ったのですが、「全日本モトクロス選手権近畿大会」の入場券の2500円〜3000円が含まれているので、その分が上乗せされている印象です。

以前、富士フィルムのXセミナーに参加した時に、元気なおばあちゃんが、モトクロスを撮りに行ったとか言っておられて、「えっ?」と意外に思ったのですが、きっと、こういうことなのでしょうね。

お年寄りの需要が高いわけです。

確かに、昨日のツアーもほとんどが年配の方ばかりでした。

それともうひとつ、「写真撮影の旅」の他に、「現地集合解散」なんていう項目も気になります。

clubtourism08.jpg

中身は、これとか

clubtourism09.jpg

こんな感じで、現地集合で徒歩でガイドさんが案内するようなものが多いみたいです。

clubtourism10.jpg

演劇やコンサートと食事を組み合わせたものなんかもありますし、食事をしながらスマホの使い方を学ぶとか、まさに内容はフリーダムですね。

あれもこれも、だんだんと一人が寂しくなってきたお年寄りのための企画のように思えて来ました。

そう言えば、昨日のバスツアーでも、熟練の年配者の方の何人かは、マイS字フックを持参していて、ヘッドレストの裏の持ち手部分に掛けて、鞄をひっ掛けるスペースを産み出しておられました。

昨日のツアー内容も、あまり歩くこと無く色々行きたいという年配者の方には、魅力的なのだと理解できました。

きっと年配者の方のリピート率は高いのでしょうね。

そう考えると、やっぱり私には未だ早過ぎたようです。

撮影場所に行くだけなら、車を走らせれば良いわけで、自分のペースで行動できるのですから。

おっと、こんなのもあるみたいです。

clubtourism12.jpg

ツアー代金に御朱印の料金込だって…

そのうち、うちの奥さん行き出したりして。

年配者が多いと言った後に、そんなこと言えば機嫌を損ねるので、今のは無しで。あせあせ(飛び散る汗)

しかし、アイデア次第でシルバーマネーが期待できる、日帰りバスツアーの世界も面白いですね。

ダムカード収集の旅とか、一度参加してもらえば、リピート期待できて、その次は泊まりの旅へ…なんて、それはないか爆弾
posted by かわいいHERO at 19:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2017年09月03日

ダイソーとセリアの違い(カードホルダーの場合)

出掛けるきっかけのつもりで集め始めた「ダムカード」と「マンホールカード」ですが、この夏のひとり旅を終えて、ざっと数えてみたところ、「ダムカード」は114枚(統一デザイン)、「マンホールカード」も42枚となりました。

2017-09-03 11.08.46.jpg

「マンホールカード」の方も、そこそこ枚数が増えてきたところで、既存のカードホルダーでは、不満が出てきました。

これまで、「マンホールカード」は枚数が多くないことから、元々「ダムカード」に使っていた、リフィルの追加が出来ない、100均ショップ『セリア』のトレーディングカードホルダーを使っていました。

「ダムカード」の枚数が増えたことで、収まり切らなくなって、二つ穴のバインダー形式でリフィルの追加が可能なタイプへと買い換えたのです。

2017-09-03 11.14.10.jpg

そして、使わなくなったものを、「マンホールカード」用に使っていたわけですが、この『セリア』のリフィルが追加できないトレーディングカードホルダーには、欠点がありました。

それは、カードホルダーを寝かせてページをめくると、カードが落ちてくるのです。

2017-09-03 11.13.25.jpg

サイドからカードを差し込むタイプなので、ページをめくる時に、切り込み部分が下になってしまうのです。

これは、結構なストレスとなります。

まぁ、上下の切り込みと違って、サイドなら抜け落ちても、カードがそのままホルダー内に留まるので、落として失くすなんてことは無いのかも知れませんが、その都度カードを元に戻すのも面倒です。

一方で、現在「ダムカード」で使用している、2穴バインダー形式のものは、上に切り込みがあるタイプで、ストッパーも付いているので、そのストレスはありません。

なので、『セリア』で2穴タイプのものを買おうとしたら、2穴バインダーは、トレーディングカードホルダーとしてではなく、汎用のA5バインダーを利用することとなっていました。

そして、色のチョイスで今の「ダムカード」のバインダーの色を確認しようと、自分のこのブログの過去記事を開いたところ、『セリア』のものではなく、『ダイソー』のものを買ったとありました。

カードホルダーを新調

そんなことはすっかり忘れていて、『セリア』のものだと思い込んでいました。

どうりで、汎用のA5バインダーを使うということもピンとこなかったわけです。

『ダイソー』のものには、“トレーディングカードファイル”と明記してありましたから。

そして、改めて『セリア』の追加用のリフィルを確認したら、なんと切り込みがサイドについていました。

危ない、危ない。

結局、ダイソーで買いました。

2017-09-03 11.15.21.jpg

しかし、細かいところで違いがあるものです。

『セリア』はおしゃれでセンスの良いイメージがありますが、今回は件では、実用性で『ダイソー』の圧勝です。

また、平和堂の文具売場や玩具売場には、このような汎用のトレーディングカードホルダーは置いていないので、私の知る限りは、100均ショップが唯一の購入可能店であることから、100均ショップの存在の意義を感じるところでもあります。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 12:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2017年08月08日

こだわり

職場近くのケア施設の前を通り掛かって、思わず見入ってしまいました。

2017-08-08 12.31.23.jpg

スズキのハスラーばっかり!

2017-08-08 12.30.58.jpg

おまけに、すべて色違いで、ナンバーがひらがなのみ異なる全車同じ番号です!!

2017-08-08 12.31.23.jpg

すごいこだわりですが、サービスにもこだわっていて欲しいですよね。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2017年07月27日

やるなぁ!ソフトバンクのふるさと納税

1dd124c6c43b8485e7dc9f9983c900d3.png

昨年末に行ったふるさと納税の内、1回だけソフトバンクグループの「さとふる」を利用しましたが、その理由はアマゾンのギフトカードでした。

1万円以上の寄付につき500円のアマゾンギフトカードをプレゼントするというキャンペーンに乗っかったわけですが、正直、御礼の品は後発ということで、ふるさとチョイスの品揃えに比べて見劣りしていました。

ふるさと納税と言えば、少し前のテレビ東京系「ガイヤの夜明け」でも取り上げていましたが、総務省の指導により、家電等の資産性の高いものの御礼の品を禁止し、還元率も3割程度までと規制されました。

お陰で還元率80%を誇っていた寄附金額1位の宮崎県都城市は、大幅に寄附金額が落ち込むといった状況となっているようです。

ふるさと納税の行き過ぎた競争が問題がないとは言いませんが、元々の制度としての目的を考えると、中途半端感も否めません。

まぁ、特産物のある市町村ばかりではないので、創意工夫が必要になったことは言うまでもないですが、その創意工夫さえも、後々規制対象となる可能性があるのかも知れません。

そして、そんな総務省の規制に苦しめられているのは、ふるさと納税だけではありません。

携帯電話のキャリアもまた、総務省の0円端末禁止で苦しめられています。

中途半端な規制は、格安SIM市場の拡大には貢献しましたが、本当に消費者のためになったのかと言えば、キャリアのプランや情報を研究をしてコストを低く、家計の通信費を抑えるということが不可能になってしまい、結果的に高くつくものとなっています。

格安SIMは確かに安いですが、キャリアから回線を借りるわけで、その通信品質や端末代を考えると、それなりのコストが付いてしまいます。

もちろん、キャリアにぼったくられるよりは安く済みますが、研究をしない、情報に疎い人ほど、格安SIMを避ける傾向にあるので、結局のところ、これまで研究してキャリア契約を安くあげていた人々が格安SIMへと移行して、やや負担が大きくなり、研究すること無く、キャリアの契約をしてきた人々も、偶然の有利な契約に出会うこともなく、キャリアにぼったくられ続けるという図式になって、決して携帯料金は安くはなっていないのです。

そんな状況で、ドコモはブランド力で格安SIMを避ける人々に支持され、良い状況のようですが、ブランド力に劣るauとソフトバンクはそうはいきませんので、別にUQモバイルやヤフーモバイルといった格安SIMで、顧客の取り込みを図っています。

なので、格安SIMの通信品質としては、この2社が飛び抜けているようです。

ついつい携帯電話の話に脱線してしまいましたが、ヤフーモバイルで、ソフトバンクの強かさが垣間見ることができます。

そして、ふるさと納税でもソフトバンクは黙っていないということでしょう。

数日に前に届いたメールで、今度は1件1000円のアマゾンギフトカードをプレゼントするといいます。

総務省は市町村に対して、御礼の品は3割という規制を設けましたが、「さとふる」はあくまでサービスを請負う会社であり、指導を受ける行政ではありません。

1万円以上で1件につき1000円となると、10%相当なわけですから、寄付する側からすれば、4割の還元を受けるのと同じことです。

恐らく、景品法やらの兼ね合いもあるとは思いますが、期間限定やメール受信者限定としているところにも策があるのでしょう。

そして、肝心の御礼の品についても、私が昨年末に見たときと比較して、格段に充実しています。

これまで、サービスを独占してきた「ふるさとチョイス」ですが、今回の総務省の規制が人気商品を消滅させることとなり、それをソフトバンクが上手く活用していると感じます。

もっとも、私は都城市等の有利なお礼品に気付かずにいたことで、規制後もこれまでのお気に入りの御礼の品は存続しているようなので、一定数は「ふるさとチョイス」の利用に変わりはないかと思いますが、いくらかはこの機会に「さとふる」を利用しようと考えています。
posted by かわいいHERO at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2017年07月22日

ふるさとまつり

私の職場は、駅から遠く、市の中心部よりかなり外れた地域にあって、お世辞にも便利なところとは言い難い。

ここより先は、田んぼや畑も多くあるものの、大学が近くにあるので、都会の僻地と言った感じです。

車で移動するので、業務上支障はないのですが、今日、駐車場にのぼりを見つけました。

2017-07-22 10.20.46.jpg

そこには「ふるさとまつり」とあります。

“ふるさと”・・・

いやいや、中心部から外れては居るけど、“ふるさと”???

と、ちょっとびっくりしました。

“ふるさと”って言うと、地方の人がそこを離れての出身地、そう、勝手な思い込みがありました。

で、改めて調べてみると、市全体で行っているお祭りでした。

市内の約30近い地域で主にその地の小学校を会場に、それぞれに行われるお祭りのようで、それぞれの名前には、夏祭りやフェスティバルなんてところもあって“ふるさと”の文字のないところもありました。

あくまで会社の所在地で、私の居住地ではないので、これまでそのお祭りの存在を知りませんでした。

確かに、家を出ればどこでも実家が“ふるさと”なわけですが、通勤する私には、やっぱり違和感が残ります。ふらふら
posted by かわいいHERO at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2017年07月11日

アマゾンと長財布

昨晩から、アマゾンがプライムデーのセールをやっていますが、あまりの人気に繋がりにくくなっているとネットのニュースになっていました。

私も、アクセスしてみると、たしかにアマゾンのトップページは混雑で入れませんでしたが、履歴の昼間にチェックした商品ページからなら、すんなりとは入ることができました。

スタートから1時間くらい経過していたこともあって、既に100%に達している商品もチラホラ。

ザクッと言えば、シグマの激安レンズやら、生活消耗雑貨なんかが人気のようです。

アマゾンのキンドルやタブレットは半額以下で、以前のセールよりも安く、非常に安いと感じるものの、既に持っているので必要性がありません。

その他にも、安いんだろうなぁと思う物は見掛けますが、冷静に考えると、今必要があるわけではないし、買うなら物も吟味したいという気持ちもあって、飛びつくものはありませんでしたが危険危険。

“安いから買っとこ癖”のある人は、要注意です。

で、一旦は見切ったものの、目についたスワロフスキーの安いアクセサリーが、きらきら好きのうちの奥さんにどうだろうと見ていたところ、自分の財布が破れていることを思い出しました。

2017-07-11 14.50.06.jpg

もう何年使ってるかなというコムサの長財布ですが、小銭入れのファスナーの元の破れがひどくなって、そろそろコインが飛び出しそうな感じです。

2017-07-11 14.49.02.jpg

全体的にボロくなっているところもあって、買い替えたいと思っていたのです。

今年始めの銀婚式で、奥さんが名刺入れにしてはそこそこ良いやつをくれたんですが、その金額なら充分財布が買えたのになぁと思いますが、仕方ありません。

だからと言ってアマゾンで買う必要もないのですが、あまりブランドなんかのこだわりはないので、せっかくのプライムのセールですし、よく考えると、奥さんには銀婚式で、鞄と財布とネックレスを買ってあげているので、自分の財布が優先だと思い直しました。

バブル世代で馴染みのあるタケオキクチの財布でかなり安いのがあったので、買い物かごに入れてから、少し気になる部分があったので調べていると、その間に売れちゃっていて、勝手に「あとで買う」に移動されてました。

amazon.jpg

他の色でも良かったのですが、これまでファスナータイプを使ったことがないなぁということに気が付いて、一度使ってみたくなりました。

そこで、安めのよく無名ブランドのファスナータイプの長財布を買いました。

そして、昨日の今日。

ショッピングモールの本屋さんで雑誌を見ていたら、宝島社の雑誌にURの長財布が付いていました。

ur.jpg

URと言っても「独立行政法人都市再生機構」のことではなく、アーバンリサーチですよ。爆弾

8百円台の雑誌ですが、長財布の表面はなんと本革製です。

サンプルが置いてありましたが、流石に中の仕切りなんかはナイロンでしたが、なんか「これで充分じゃん」って思ってしまいました。

ur2.jpg

恐るべし宝島社の付録ですが、所詮付録はそれを付録と知っている人が見れば付録でしか無いので、買わなければ良かったとはなりませんでしたが、自分が学生の頃なら、もうこれで良いと思っていたでしょうねぇ。

さて、ファスナータイプのお財布の使い勝手は、私には吉と出るか凶と出るか?ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2017年07月08日

案ずるより産むが易し?

このブログの昨年の9月の初めに、こんなエントリーがあります。

真夏の床暖房

床暖房を付けていないにも関わらず、エアコンを入れたリビングの床暖房が温まるという異常事態なわけですが、原因は、同じく浴室乾燥機で使用する温水が、床暖房に回り込むというものです。

ところが、夏が終わっていくタイミングだったことから、うちの奥さんはそのまま放置していました。

私も、大掛かりな修理費用は願い下げってところで、気に掛けることもなくなっていました。

ところが、梅雨に入ろうかという段になって、リビングの床が熱い。

ゴンタの暑さ対策にピリピリしている私の神経を逆なでするように、「洗濯物が乾かないから」と奥さんが浴室乾燥機を使っていたのです。

「何故、暑くなる前に対処しなかったのか?」私が言うのはおかしいと思われそうですが、実は、そのかなり前の段階、ガス屋さんによる設備の無料点検があって、ガス屋さんができるだけ無駄のないようにと手順をアドバイスしてくれていたにも関わらず、うちの奥さんはそのまま放置していたのです。

私に注意されたことと、必要に迫られたことで、慌てて私の目を盗んでガス屋さんに連絡を入れる奥さんですが、修理費用を用意するのは私ですから、私もPCの前で情報収集しました。

すると、案の定、温水を分岐する「熱動弁」という弁の交換で治るようで、内蔵型と外付型とで、多少金額に差はあるもの、そう大きな金額ではないことがわかり、ひと安心。

product6_img_04.jpg富士精工株式会社-熱動弁

そのものではありませんが、こんな感じの部品のようです。

ガス屋さんに見てもらうと、やはり「熱動弁」の不具合で、1.5万円ほどでした。

2017-07-08 17.26.08.jpg

そして、先程工事が終わったようですが、雨が降っていると作業できないらしいので、雨が降らなくて良かったです。

そして、不具合と言えば、通勤車サンバートラックのエアコンの不調も継続中です。

12ヶ月点検で、整備工場の方に診てもらったものの、ガンガンに冷えているということで、様子見となったわけですが、やはりムラがあるのです。

とにかく、日が暮れてからは寒いほど効いて、昨日の帰宅時もガンガンでした。

2017-07-07 21.02.26.jpg

で、これについてもWEBで調べてみると、同じようなケースがあって、どうやらコンデンサーファンという部品の不具合の可能性が高いようです。

中には、そのコンデンサーファンのソケットを指し直したら治ったなんてケースもあって、ムラがあるので、その可能性もあるのかな?なんて思っています。

エアコンの不調での入庫となると、ディーラーなんかは電装屋さんに送ると行ってましたが、お世話になる整備工場でも、どうしても預かりになると言われているので、通勤車としては、なかなか出しにくいのが現状です。

おまけに、朝の出勤時には、未だ気温がそこまで上がっていないので、暑いながらも我慢できるレベルで、昼間のどうにも効かない時間帯では、最近は近場にしか行かず、帰宅時は全く問題なくガンガン冷えるとなると尚更です。

ですが、コンデンサーファンの不調であるということがわかっていれば、整備工場としても、ピンポイントで預かりでなく診てもらえるかも知れません。

その前に、ソケットの指し直しだけは自分で試しておきたいなぁと思いつつも、駐車場が自宅から離れているので、休みの日には忘れてしまい、仕事の日には、仕事着なので車の下に潜れないということで、ズルズル来ちゃってます。

でも、日中車内が冷えないのは間違いないので、「案ずるより産むが易し」を期待して、整備工場に行ってみようかなぁ。

2017-07-07 13.03.16.jpg2017-07-07 13.03.24.jpg

ちなみに、お世話になっている整備工場には、先日、オルビストろくりんさんのオルビスユーロが入庫してました。ひらめき
posted by かわいいHERO at 18:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2017年06月13日

VR・・・

main.jpg

今回は、VRって言っても「バレンティーノ・ロッシ」のことではなく、「バーチャル・リアリティ」の方です。

先日、

ソニーがプレイステーションVRの品薄を早期解消へ 生産体制強化 - ライブドアニュース

というニュース記事を見ました。

ようやくかという感じです。

でも、VR体験としては、プレイステーションVRは非常に良くできているようですが、使用していく内に、画像の粗さが気になってくるのだとか。

私自身は、昨年12月の販売時に、ネットでの購入に挑戦するも、瞬殺で買えませんでした。

あれから半年、そろそろ手に入りそうなムードになってきましたが、なんだか冷めちゃいましたねぇ。

スマホ利用のVRゴーグルとは違うんでしょうが、投資の割に初期の感動のみで終わりそうな気がして、物欲が湧きません。

そう言えば、4KテレビもBSの4K放送を視るには、別途これから発売になる4Kチューナーが必要で、これまでに4Kテレビを買った人達が憤慨しているなんてニュースも見ましたが、早期に手を出して失敗するというのはデジタルの常でもありますね。

そういう意味では、VRも今しばらく様子を見た方が良さそうです。

それでも、きっと何年か先には、我が家にも4K放送が視れるテレビと何らかのVR機器が常備されているのでしょうね。
posted by かわいいHERO at 18:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2017年05月16日

“おっさん”という定義

昨晩、マツコと村上君の「月曜から夜ふかし」を見ていた時のことです。

yofukashi01.jpg

「シニア世代が間違えて覚えている事を正してあげる件」というのをやっていたのですが、そこに登場した方が、1年前の放送時に52歳。

つまり、現在53歳ということでした。

yofukashi02.jpg

えっ?50代はもうシニアなのか???

実は、最近少し気になっていたのですが、直接口に出して形容することは、あまりないものの、自分のことを“おっさん”という言葉で認識していました。

昔から、実年齢よりも若く見られることもあって、自分では、厚かましくも謙遜気味での“おっさん”という表現だったわけですが、見ず知らずの人間のSNSを見ていると、やはり“おっさん”と形容している人物が結構見受けられます。

ツイッター等の匿名のSNSでは、その人の個人情報が無いので、自己紹介欄に「ちなみにおっさんです」とか書かれている場合があるわけです。

で、その人達の年齢は、実際にはわからないわけですが、10代の子達からすれば、30代は充分に“おっさん”なわけで、30代の人達が“おっさん”と名乗るのと同様に自分が“おっさん”であって良いのか?と漠然と感じ始めていたのです。たらーっ(汗)

そんな中でのこの「シニア世代が間違えて覚えている事を正してあげる件」です。

自分はもうシニア世代なのかと思うと、強烈な衝撃を受けました。

但し、ネットで検索してみると、こんなサイト記事もありました。


シニア世代って、一体何歳くらいからが対象年齢? − 40歳転職.com


結論は、「世界のデータ基準を見ると「シニア年齢」は65歳以上」ということで、やや安堵はありますが、言葉で言えば、ジュニア(子)に対するシニア(親)ということなので、子供も大きくなって、親としてのシニアには違いないわけですから、徐々に認識を改める必要はありますね。

ちなみに、先日、うちの奥さんにはシルバーなんて言葉をいただきました。爆弾

そう言えば、マイミクでもあるオルビストの「ブルピン」さんは、お孫さんが居ることもあって、ブログで自分のことを“ジジイ”と名乗られていますが、年齢は実は私の方が上だったりするんですよね。

やはり、もう“おっさん”さえも厚かましいのか?もうやだ〜(悲しい顔)

何か別の良い形容方法がないかなぁ…。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 19:50| Comment(3) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2017年05月15日

ちく天釜玉うどん

2017-05-14 20.46.41.jpg

昨晩行った回転寿司はスシローなのですが、貼り付けられたキャッチーな太鼓判的おすすめ表示を見て、私は「ちく天釜玉うどん」なる商品を注文しました。

170421_938.png

美味しそうなちくわ天と大好きな釜玉うどんの組み合わせということで、思わず注文したのですが、流れてきたものは???

なんだか出汁が多いぞ?

改めて写真を見直して、そこで気が付くべきでしたが、これが釜玉うどん?

冷やしぶっかけに温泉玉子を載せているだけだと思うんですが。たらーっ(汗)

そのまま玉子を混ぜたものの、もちろん釜玉うどんにはならず、濃い出汁に玉子が混ざってしまうと、塩分摂りすぎるのでその出汁を飲み干す事もできず、なんだか勿体ないなぁ。

一度冷やして絞めたうどんを、温めて温泉玉子でかき混ぜる太鼓亭系の金毘羅うどんも、釜玉としては納得行かないけれど、これは、そもそも釜玉うどんじゃないだろうと感じるのですが、世間的には釜玉うどんで通るものなのでしょうか。

280円ですし、冷やしぶっかけとしては、悪くはないかも知れませんが、丸亀製麺や讃岐製麺の釜玉うどんを期待していたので、がっかり以外の何物でもありません。

折角、釜玉うどんと寿司が同時に楽しめると思ったのに…もうやだ〜(悲しい顔)

最近、次男坊、三男坊の食べる量が増えてきたので、100円回転寿司でも諭吉様でお釣りが殆ど無い状態となってきたので、外食先への価値観も変化していくかもです。ふらふら
posted by かわいいHERO at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2017年04月20日

あまらぶ

昨日、つかしん温泉「湯の華廊」での風呂上がりに、先に出て奥さんを待っている時に温泉の小冊子が置いてあったので手に取りました。

2017-04-20 20.32.11-2.jpg

そして、その隣にもフリーの小冊子があったので、一緒にもらってきました。

その名は「あまらぶ」。

2017-04-20 00.14.55.jpg

表紙の尼神インターの二人が目を引きます。

巻頭の数ページでグルメ等のお店を紹介してました。

2017-04-20 00.16.33.jpg

私が気になったのは、尼崎の工場夜景の記事です。

個人的にタイムリーだったりします。

2017-04-20 00.17.01.jpg

加えて、尼崎のチーム出身の若いレーシングライダー君の紹介も・・・。

そう言えば、F1の可夢偉も尼崎でした。

まぁ、内容的にはフリーペーパーの域は出ていませんが、興味深い記事が多く、得した気分でした。

機会があれば、また手にしてみよう。るんるん
posted by かわいいHERO at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2017年04月04日

デンタル・バージョンアップ

以前から、こんな記事や、あんな記事で登場している行きつけの歯医者さんですが、現在は、3ヶ月に一度、歯科検診に通っています。

先日の検診時に、担当の衛生士さん?から「ちょっと気になるところがあるので、先生に診てもらいます」と言われて、若い先生に診てもらったら治療が必要ということになりました。

その治療が必要というのがここ。

IMG_20170314_192718.jpg

左下の奥歯の金属のかぶせがすり減って歯が見えてます。たらーっ(汗)

食いしばりが強いので、寝る時は、すり減り防止にマウスピース(ナイトガード)を付けているのに…。がく〜(落胆した顔)

でも冷静に考えると、すり減り以前に、かぶせのこの部分が薄すぎたんじゃないの?って思うのですが、食いしばりのせいにされても反論できません。

そこで、新しいかぶせの型取りをして、今日はその出来上がったかぶせの取り付けだったのです。

型取りは担当の若先生がやってくれましたが、今日は違う先生と聞いていたのですが、なんと若い女の子でした。

取付だけだから、すぐに終わると思っていましたが、削ってフィッテイングさせるのに苦労していました。

かぶせを取り外すのに、何度もポンチのようなもので歯を叩いて外すのですが、その叩きの振動が歯にダイレクトに来て、痛くはないのだけれど、不快というか心配でした。

何度もそれを繰り返していて、途中で若先生に代わったので、うまくフィッテイングできなかったのでしょう。

流石、若先生は叩く角度が違っていて、振動が来ることなくかぶせを外してくれます。

若先生が完璧にフィッテイングしてくれた後に、取付は、また女の子の先生がやってくれましたが、そこは問題なくスムーズに終わりました。

イケメン若先生は、個人的にも好感度の高い先生で信頼しているのですが、若手の育成も頑張っておられるのでしょう。

あまりに大きくなりすぎて、当初は治療してもらっていた院長(今は理事長かな)を見かけることも少なくなっていましたが、今日は偶然通り掛かって、挨拶をしてこられました。

理事長になっても腰が低く、好感が持てます。

若い先生が順調に育っているようで、理事長も安泰でしょう。

治療は終わったものの、念のため、1週間後に確認のために通院せよということで、しっかり商才も長けています。

おまけに前回から、診察券が変わったのですが、会計の時にその理由がわかりました。

2017-04-04 12.28.28.jpg

なんと、自動精算機が導入されていました。

未だバージョンアップしていたとは、驚きのデンタルクリニックです。
posted by かわいいHERO at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2017年03月23日

じん粉

昨日、明石の「魚の棚」へ寄りました。

2017-03-22 16.29.54.jpg

それは、“あるもの”を買いたかったから。

2017-03-22 16.32.06.jpg

「魚の棚」の幾つかの店舗で販売されているようですが、偶然目に入ったこちらのお店の店頭で見つけました。

2017-03-22 16.30.36.jpg

その“あるもの”というのは、「じん粉」です。

2017-03-22 16.30.33.jpg

単品購入よりも少し安かったので、500gを2つ購入しました。

2017-03-23 01.24.08.jpg

私はよく知りませんでしたが、「じん粉」とは、小麦粉からグルテンを除いた、いわゆる「浮粉」と呼ばれるものと同じだそうです。

2017-03-23 01.24.25.jpg

「浮粉」は、中華料理の点心なんかのあの柔らかい皮の部分に使われるそうで、中華材料や、製菓材料を取り扱うお店なら置いている可能性があるようです。

2017-03-23 01.25.25.jpg

明石焼き(玉子焼)のレシピもいただきました。

私は、自宅でたこ焼きを焼く時には、粉末の鰹だしを使用しますが、明石焼きは昆布だしのみなんですね。

あの柔らかさは、玉子の多さからだと思っていましたが、よく考えると、半熟でなければ玉子も柔らかくはないですから、じん粉を使用することによる柔らかさなんだということで、是非とも、自宅で明石焼き(玉子焼)を作ってみたいと思います。

2017-03-22 16.04.08.jpg

もっとも、明石焼き(玉子焼)は熱伝導の良い銅の板を使うようですが、果たしてホットプレート付属のたこ焼き板でも上手にできるかどうかが問題ですが。爆弾
posted by かわいいHERO at 12:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2017年03月17日

ダチョウが居た?

800px-Struthio_camelus_kwh.jpg

水曜日に日生のカキオコを食べに行った時のことです。

旧閑谷学校から移動して、八塔寺ダム管理所でダムカードをもらい、元通った道を戻っていると、次男坊が、往路で“ダチョウ”を見たと言います。

三男坊もチラッとは見たようですが、本物かどうかを含めて自信がないようです。

復路でどの辺りなのかを聞きながら走りますが、場所情報は曖昧で、気を付けながら進みますが、それらしき場所は見つかりません。

途中の交差点で、奥さんが「ここは通ってないんじゃない?」と言うので、1周回ってみたものの、やはり奥さんの勘違いで道は間違っていませんでしたが、“ダチョウ”には出会えず、「見間違いじゃないの?」的な空気のまま、備前市を後にしました。たらーっ(汗)

で、昨晩、そのことを思い出して、「備前市 ダチョウ」で検索してみると、ヒットしました。ひらめき


【8】ダチョウの鳥小屋   備前市吉永町岩崎 − 京極の酔生夢死日記


こちらの方のブログに載ってました。

どうやら、「三石耐火煉瓦株式会社」の社長さんが飼っておられるようですね。

こちらの会社は、イタリアンレストラン「Birreria Ristorante LE MANI (レ マーニ)」も経営されているようですが、大きな敷地で何だろうと思って見ていたらピザという表示があって、レストランなんだと知ったので、記憶に残っていますが、“ダチョウ”は見落としていたようです。

まぁ、雨も降っていましたし、仕方ありません。

ほら吹きの濡れ衣が晴れて、次男坊の為には良かったです。
posted by かわいいHERO at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2017年03月16日

まるごとプリン

top.png

淡路島に売っているという「たまごまるごとプリン」なる、たまご100%で作られたプリンがあるのですが、私は未だ食べたことはありません。

ツーリングのお仲間に数年前に聞いた話では、「食べたけど、そもそも材料がたまごのみなので、プリンと言われても微妙…」ということで、是が非でもということもなく、そのままです。

淡路島ツーリングに行った時に、近くを通ったこともありますが、結局寄れずで、忘れ去られていましたが、先程、ツイッターでこんなつぶやきが…。




こんなおもちゃがあるんだ!

もう淡路島へ行く必要も無さそうですが、だからといって、このおもちゃは買わないか…。ふらふら
posted by かわいいHERO at 13:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2016年12月20日

シネマポイントカード

最近の私のお気に入りの映画館は、「109シネマズ」です。

元々、キューズモール箕面(旧ヴィソラ)の「109シネマズ」では、JAF会員割引があったので、水曜日に奥さんのレディースデ―割引と併用していました。

その後、JAF割引が廃止されたものの、4DXもあるエキスポシティがオープンし、私が大台を超えて、夫婦50割引きが利用できることとなったので、今後はエキスポシティが中心となる様相です。

夫婦なら、いつでも一人当たり1,100円で映画が観れることで、今後は映画を観る機会が増えると考えられることから、以前はスルーしていた「シネマポイントカード」会員になることにしました。

会員になるには、劇場まで行かなくてはならないというので、ちょこっと寄って来ました。

2016-12-19 21.53.21.jpg

「シネマポイントカード」会員は、映画を1本見ると1ポイントもらえるようで、6ポイントで映画1本が無料で観れるそうです。

奥さんと2人で観た場合、1回で2ポイントもらえるので、3本観ると1人分が無料で観れる計算です。

ポイントの有効期間が6カ月ということなので、夫婦で年間3本観るペースなら、ポイントの失効はないかなぁと思っています。

初回の登録時に1,000円が必要であるものの、年会費は無料なので、その後は一切費用が掛からないことから、作っておこうと決めたのですが、なんと、現在キャンペーン中で、初期費用の1,000円も無料でした。

2016-12-19 21.51.16.jpg

ボールペンまでいただいて、想定外の幸運でした。

「109シネマズ」は楽天決済が可能ということで、シネマポイントとは別に、楽天ポイントも溜まるのが地味にうれしかったりします。

そして、一番うれしいのは、本来、高価なエグゼクティブシートが、通常料金のままで利用できるというところです。

平日である水曜日の場合、よほどの人気作品でない限りは、エグゼクティブシートで鑑賞できる可能性も高いので、今後の映画鑑賞が楽しみです。るんるん
posted by かわいいHERO at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2016年12月18日

納得、さとふる

_prw_PI1im_Pzz2fq8V.jpg

先日の記事で、500円分のAmazonギフトカードに釣られて「さとふる」というふるさと納税サイトを利用したことを書きましたが、そのキャンペーンが、1口1万円以上なら何口分でも500円分のAmazonギフトカードがもらえるという驚きのパワーアップを果たしているようです。

そこで、気になって「さとふる」について調べてみると、納得がいきました。

私の場合、「さとふる」は1件だけで、後は「ふるさとチョイス」でしたが、その理由は、「さとふる」の選択肢の少なさにあります。

「さとふる」では、「これはお得だ!」と思えるお礼品が少ないんです。

後発なので、そこは致し方ない部分があるわけですが、ふるさと納税をしてAmazonギフトカードをもらうというのは、どうも違和感があります。

まぁ、納税と言っても実際は寄付なので、理解できないわけではないのですが、何となくモヤモヤするものがあるのも事実です。

その原因はなにかと考えていたら、答えは「さとふる」の運営会社にありました。

「さとふる」はソフトバンクグループの会社の子会社らしいのです。

そうだ、このモヤモヤは、携帯電話のキャッシュバック商法と同じ感覚なんだ・・・。

後発で不利な状況を、Amazonギフトカードのプレゼントで、改善しようということなのでしょう。

方法が如何にもソフトバンクらしいですね。

でも、こんな手法を取っていたら、何れ携帯電話同様に、ふるさと納税自体に規制が入りそうな気もします。

500円分のAmazonギフトカードの財源は何処から捻出するの?っていう素朴な疑問ですね。

「さとふる」申込分の確認メールに、Amazonギフトカードのキャンペーンについての記載がないというのも、ソフトバンクらしいと言えばらしいので、思わず納得です。
posted by かわいいHERO at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2016年12月17日

品薄VR

10月に発売されたものの、予約なしでは買えず、その後もずっと買えない状態の「プレイステーションVR」の再販売が本日あるということで、朝7時前に起きて、ソニーストアのページとにらめっこしていましたが、案の定一向に繋がりません。

正確には、「只今、アクセスが集中して…」という、よくある表示で先へ進めない状態が続き、25分ほど経過したところで一度完全にアクセスが切れました。

sonystore1.png

そして、次に繋がった時には「予定数に達した…」

はい、終了!

ジョーシンやビッグカメラなど、抽選で受け付けるところもあるようですが、今回はもうパスします。

PlayStation VR

全てはバーチャルリアリティのために

そもそも、伊集院光氏の言葉で先にプレステ4を購入しましたが、「PlayStation VR」発売前に値下げしたニューモデルが発売になり、おまけに上位クラスの「PRO」なんてモデルもあって、「PlayStation VR」を綺麗な映像で楽しむには4K対応の「PRO」が必要となると、流石に「何じゃそりゃ」ってなります。

プレステ4の購入自体は、その後に大好きなモトGPライダー「バレンティーノ・ロッシ」のレース人生を集約したゲーム「バレンティーノ・ロッシ ザ・ゲーム」が登場したので、それはそれで良かったのですが…。

“バレンティーノ・ロッシ”コレクション

関係ないですが、VR=バーチャル・リアリティなんですが、=バレンティーノ・ロッシでもあるなぁ。

このゲームも未だほとんどできていない状態ではあるので、「PlayStation VR」が普通に買える様になるまで、気長に待つこととしましょう。

その時に「VRつまんねー」となっていなければ良いのですが。爆弾
posted by かわいいHERO at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ