2016年12月18日

納得、さとふる

_prw_PI1im_Pzz2fq8V.jpg

先日の記事で、500円分のAmazonギフトカードに釣られて「さとふる」というふるさと納税サイトを利用したことを書きましたが、そのキャンペーンが、1口1万円以上なら何口分でも500円分のAmazonギフトカードがもらえるという驚きのパワーアップを果たしているようです。

そこで、気になって「さとふる」について調べてみると、納得がいきました。

私の場合、「さとふる」は1件だけで、後は「ふるさとチョイス」でしたが、その理由は、「さとふる」の選択肢の少なさにあります。

「さとふる」では、「これはお得だ!」と思えるお礼品が少ないんです。

後発なので、そこは致し方ない部分があるわけですが、ふるさと納税をしてAmazonギフトカードをもらうというのは、どうも違和感があります。

まぁ、納税と言っても実際は寄付なので、理解できないわけではないのですが、何となくモヤモヤするものがあるのも事実です。

その原因はなにかと考えていたら、答えは「さとふる」の運営会社にありました。

「さとふる」はソフトバンクグループの会社の子会社らしいのです。

そうだ、このモヤモヤは、携帯電話のキャッシュバック商法と同じ感覚なんだ・・・。

後発で不利な状況を、Amazonギフトカードのプレゼントで、改善しようということなのでしょう。

方法が如何にもソフトバンクらしいですね。

でも、こんな手法を取っていたら、何れ携帯電話同様に、ふるさと納税自体に規制が入りそうな気もします。

500円分のAmazonギフトカードの財源は何処から捻出するの?っていう素朴な疑問ですね。

「さとふる」申込分の確認メールに、Amazonギフトカードのキャンペーンについての記載がないというのも、ソフトバンクらしいと言えばらしいので、思わず納得です。
posted by かわいいHERO at 00:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2016年12月17日

品薄VR

10月に発売されたものの、予約なしでは買えず、その後もずっと買えない状態の「プレイステーションVR」の再販売が本日あるということで、朝7時前に起きて、ソニーストアのページとにらめっこしていましたが、案の定一向に繋がりません。

正確には、「只今、アクセスが集中して…」という、よくある表示で先へ進めない状態が続き、25分ほど経過したところで一度完全にアクセスが切れました。

sonystore1.png

そして、次に繋がった時には「予定数に達した…」

はい、終了!

ジョーシンやビッグカメラなど、抽選で受け付けるところもあるようですが、今回はもうパスします。

PlayStation VR

全てはバーチャルリアリティのために

そもそも、伊集院光氏の言葉で先にプレステ4を購入しましたが、「PlayStation VR」発売前に値下げしたニューモデルが発売になり、おまけに上位クラスの「PRO」なんてモデルもあって、「PlayStation VR」を綺麗な映像で楽しむには4K対応の「PRO」が必要となると、流石に「何じゃそりゃ」ってなります。

プレステ4の購入自体は、その後に大好きなモトGPライダー「バレンティーノ・ロッシ」のレース人生を集約したゲーム「バレンティーノ・ロッシ ザ・ゲーム」が登場したので、それはそれで良かったのですが…。

“バレンティーノ・ロッシ”コレクション

関係ないですが、VR=バーチャル・リアリティなんですが、=バレンティーノ・ロッシでもあるなぁ。

このゲームも未だほとんどできていない状態ではあるので、「PlayStation VR」が普通に買える様になるまで、気長に待つこととしましょう。

その時に「VRつまんねー」となっていなければ良いのですが。爆弾
posted by かわいいHERO at 13:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2016年11月22日

マンホールカード

先日の三重県へのツーリングでダム2カ所を巡ったことで、大阪府、京都府、奈良県、滋賀県に次いで三重県のダムカードもコンプリートすることとなりました。

2016-11-13 08.55.06.jpg

和歌山県もあとは七川ダムの1枚を残すのみとなり、配布枚数の多い兵庫県も、与布土ダムの他、新たに追加されたダムを残すのみとなって、近畿地方制覇が見えてきました。

今後は、その他の地域へとエリアを広げるより無いわけですが、段々と距離的には厳しくなってきます。

そんな状況のなか、地元の情報を発信するブログで、「マンホールカード」というものの存在を知りました。

DSC00173.jpg

マンホールもその地その地の特徴ある絵を施したものがあって、それを写真に撮ってまわる“マンホール女子”の存在も話題になっていましたが、そのマンホールの絵柄をカード化したものが、「マンホールカード」ということのようです。

DSC00943.jpg

以前に、ダムカードのお仲間を取り上げたこともありましたが、今回の「マンホールカード」もお仲間と言えそうです。

まだまだ、配布している自治体は多くはないようですが、全国に分布しているので、集めていくとそれなりに立派なコレクションになりそうです。


マンホールカードの配布場所及び配布時間帯等の情報


こちらの配布場所一覧を見ると、職場近くの高槻市役所でも配布とあったので、早速行ってきました。

2016-11-22 13.58.32.jpg

ところが「未だです。12月1日からです」と言われてしまいました。

改めて公式ページを見てみると…

manhole01.jpg

高槻市は第3弾からの追加なので、12月1日からの配布ということのようです。

よく読まずに第◯弾の意味も理解していませんでした。爆弾

mainimg_10Bb-12.jpg

今後も参加する自治体が増えてくる可能性もあるので、このカードも、お出かけのモチベーションとなるのではないかと期待しています。

ですが、「マンホールカード」の場合は、市役所の下水道部で配布されるケースが多いようなので、基本的に土日の配布が難しいようです。

ダムカードもそういう地域もそこそこありますが、そうなると、私のように平日の休みがないとハードルが高いかも知れませんね。

ちらっと見た限りでは、岡山県の場合は、3カ所全てが日曜日でも配布しているみたいです。

お役所ではなく、道の駅や集客施設に配布を委託している場合は、土日でもいただけるようです。

集まるかどうかは別として、先ずはお近くのカードをもらいに行ってみては如何でしょう?
posted by かわいいHERO at 17:48| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

Googleの「Search Console」

職場における業務外業務のホームページ作成で、検索してもヒットしないとクレームを言われ、あれこれ設定してみるも、改善せず困っておりました。

使用した無料のホームページサービス「Wix」のSEOについてのヘルプ項目を読んで作業するも、ホームページは一切出て来ずで、辛うじて同時に作ったフェイスブックページがヒットするくらいです。

そのフェイスブックページも何故か中国圏バージョン?ということで、SEOまでは知らないと逃げたいところですが、実際、どんな言葉で検索してもヒットしないとなると、ホームページの意味もありません。

自身のブログでは、放って置いてアクセスが拾えたので、そんなものなのだろうと軽く考えていましたが、ブログサービスとホームページは違うのでしょうね。

ブログの場合は、そのサービス全体で稼ぐアクセスがあるでしょうから、ヒットしやすくなるでしょうが、ホームページの場合は、全く一からになるから、大変なのだろうと、本業でない業務外業務ということで、半ば諦めておりました。

とは言え、気にはなっておりますので、気がついた時に対策を考えると言う感じでやっていましたが、改めて、方法を調べて、ようやく解決しました。

Googleへの登録が必要という認識はあったのですが、その方法を知らなかったことから、Wix内での作業でGoogleへの登録ができていると認識していましたが、実際は違いました。

Googleにログインした上で「Search Console」という画面からの登録が必要でした。

google sc01.jpg

この登録の他に、Googleマップにも登録してみました。

その上で、「地域」「屋号」で検索をかけると…

google sc02.jpg

トップのマップ部分に反映され、検索結果でも2番目に出てくるようになりました。

これで、ようやくホームページとしての役割は果たせそうです。

「地域」「屋号」に「業種」を加えて検索してみたところ、

google sc03.jpg

トップにホームページが表示され、3番目にファイスブックページ、5番目にツイッターが表示されたので、結果としては万々歳です。

Googleマップへの登録というのは初めての経験でしたが、登録されたらGoogleから報告メールが来てました。

google sc04.jpg

それに付随してメダルを獲得とか、なんかポケモンGOみたい…。

何はともあれ、これで、手探りのホームページ作成からは解放されて、やれやれです。るんるん
posted by かわいいHERO at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2016年11月11日

がやがや

先日、心斎橋で映画のあとで寄った「一鶴 心斎橋店」で、こんなカードが置いてあるのを見つけました。

2016-11-11 16.51.02.jpg

一見しては、なんだかよくわかりませんが、一鶴と同じ骨付鳥のお店のようです。

裏を見てみると・・・

2016-11-11 16.52.52.jpg

なんと、全国で唯一の「一鶴」から暖簾分けを許されたお店だって?

知らなかった!

これは、「一鶴」ファンなら気になるところではないでしょうか。

神戸の板宿なら、奥さん方のお墓参りのついでに行けない距離でもないし、骨付鳥大好き人間としては、選択肢が増えるのはありがたい。

ということで、「がやがや」のホームページを観てみました。

ん〜、本家「一鶴」とメニュー価格は違うようですが、気持ち割高なのかな?

おやはほぼ同じですが、ひなが少し高いのと、大きさがわかりませんが、むすび(おにぎり)が一鶴は3個だけど、がやがやは2個みたいですねぇ。

まぁ、そんな細かいところはいいか。

その代わりと言っては何ですが、「箕面ビール」が飲めるようですよ。

私の地元では、置いているところは珍しくない「箕面ビール」ですが、神戸では珍しいんじゃないかと思います。

おまけに、本来ビールにぴったりの骨付鳥ですから、箕面ビールとの相性は抜群でしょうね。

それにfacebookページを見ると、かなり「箕面ビール」に力を入れておられる感じです。

やはり、私としては、一度は押さえておかないといけないお店のようです。

唯一の問題点は、水曜日が定休日というところですが、やっぱり休日は混んでるのかな。

皆さんも、旅のついでにいかがですか?

電話を入れておいて、持ち帰りというのもありかも…。
posted by かわいいHERO at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2016年10月29日

健康音痴の失敗

2016-10-24 00.34.48.jpg

先日導入したオムロンの血圧計ですが、スマホへの取り込みも問題なく、日々順調に計測しております。

2016-10-29 09.06.45.jpg

アプリ内に体重の項目もあるので、同時に買った体重計のデータも入力しているのですが、こちらはスマホへの取り込み機能対応のものにしなかったので、手作業で入力しています。

2016-10-29 09.07.07.jpg

こんなことなら、取り込み機能のあるものにすれば良かったかなと思い、こいつは子どもたち専用にしようかなんて考えて、オムロンのホームページを見て、やっちゃったことに気が付きました。

omron01.jpg


ウェルネスリンクサービスの終了について


モデルチェンジのタイミングで、比較的安く買えたと思っていましたが、なんとサービスが終了だなんて…。

一応、我が家の場合は、特別な使い方はしていないので、別アプリにて、これまで同様の使い方くらいはできるようですが、新型機器向けに別アプリをリリースするらしい。


モバイルヘルスケアをサポートする健康管理アプリ「OMRON connect」(オムロン コネクト)


何が残念って、新型では、アップル社のiPhone標準搭載アプリ「ヘルスケア」にも対応するらしい。がく〜(落胆した顔)

ヘルス関係は全く無知な、健康音痴なもので、そっち方面の情報が完全に抜け落ちていました。

とは言っても、ランニングやサイクリングをするわけでもなく、iPhoneアプリ「ヘルスケア」自体も、必要性を見出せない中なので、現状では落ち込み必要もなく、単にガジェットおたくとして残念なだけなんですが。

2016-10-29 18.23.47.jpg

改めてiPhoneの「ヘルスケア」のアプリを確認すると、初期設定さえ放置の状態ではあるのですが、この一件で、取り込み機能付きの体重計の追加購入意欲も一気に萎えました。

機種変更時期が迫ったメインスマホを「iPhone 7(Plus?)」にする可能性が高いものの、「Xperia ZX」にも未練が有ったりしますので、周辺環境含め、既存の体制が整った上で、なお不満があれば、改めて考えることにします。

それまでに、頑張って健康オタクでも目指すか…あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2016年10月01日

クラウドの時代

アメリカの父の他界に、胸が痛くなる時間を過ごしていますが、日本での日常生活は、いつも通りに時間を刻んでいきますから、感傷に浸ってばかりもいられません。

遠い海の向こうの出来事で、ファミリーの他のメンバーとも、25年近く会っていないわけで、先方からすれば、今となってはそんな日本の学生がいたなぁ位のものだと思います。

なので、言葉の壁もありますし、そもそも本当の親戚のように、訃報の連絡が来るわけないのは当然ですが、かと言って、自分もお悔やみに渡航できるわけでもありません。

なので、どうやって何らかのお別れをアクションできないかと考えていたところ、ホームステイ時の友人から、メッセージを貰いました。

それによると、DADDYの娘さんが、クラウドで寄付を募っているというものでした。

早速、マイクのFACEBOOKを覗いてみると、そこにはマイクの娘さんが内容をシェアしており、そのクラウド寄付サイト「GoFundMe」を知りました。

gofund00.png

このサイトは、あらゆる寄付を受け付けるサイトのようで、様々な理由、分野での寄付が募られているようです。

アイデアを商品化するために、投資資金を募る「‎Kickstarter」等のクラウドファンディングサイトはよく目にすることとなっていますが、私自身は寄付サイトというのは初めて知りました。

今回のDADDYの場合は、本人が愛するBaja(バハ・カリフォルニア州)への埋葬を希望しており、その費用に1万ドルが必要というものです。

バハ・カリフォルニア州というのは、メキシコの最北の州で、「Baja 1000」という有名なオフロードレースが行われる地としても有名で、ホンダのオフロードバイクの中には、「XR250 Baja」なんてのもありました。

メキシコにも何度も連れて行ってくれましたし、オフロードバイクをこよなく愛するDADDYらしいと感じます。

おそらく、そのBajaへの散骨を意味するのだと思いますが、DADDYの同業者の人たちからも、何かしたいという声があって、その費用を賄うための寄付を立ち上げたということのようです。

gofund01.png

よくわからないまでも、DADDYへの感謝の気持ちから、私も寄付に参加することとしました。

通訳を仕事にする、ホームステイ時の友人に見てもらうと、目標額の設定はあるけれども、基本は寄付なので、達成しなくとも寄付金は、充当されるようなので、充分とはいえませんが、幾分はお別れの代わりにはなったのではないかと思うようにしています。

今回のBajaへの埋葬という話で、今年の私の誕生日にもらったメッセージの「次回は一緒にバイクに乗ろう」という言葉が、ずっしりと身に染みて来ています。

自分が生きている内に、オフロードバイクでBajaを走る…そんな難題が頭を過ぎリはじめました。

1時間のミニバイクでのエンデューロさえ弱音を吐いている人間の考えることではないのは承知しています。

実現の有無は別として、思ってもいなかったテーマが出現したことには、自分自身、驚いています。

そうだ、その思いを「GoFundMe」で訴えて、寄付を募ったらどうだろう?

まぁ、それは冗談ですが…。

なんだか、この冬は、オフロードを走り回りたい気分です。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 19:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2016年09月06日

デフレとは関係ないでしょうが…

今日のお昼は、通り掛かったスーパーのお弁当です。

2016-09-06 12.36.15.jpg

揚げ物の寄せ集めのよくあるお弁当という感じですが…。

2016-09-06 12.34.26.jpg

実は、このお弁当は税込198円でした。あせあせ(飛び散る汗)

かっぱ寿司の90円やら何やらで、デフレに舞い戻ったなんて言われてきていますが、これもそうなのか?

いやいや、こちらは多分、いつもこんな感じなのだと思います。

岡山県倉敷市に本社を構える大黒天物産鰍ニいう安売りスーパーチェーンの系列店ですが、安さだけはすごいですね。

まぁ、安いだけに絶品と言えるはずもないのですが…。

それにしても、安いなぁと思う反面、どうでもいいですが、これの何処が中華弁当?と思ったりもします。

安いので、その分でめかぶも買って、栄養のバランスを整えます。爆弾
posted by かわいいHERO at 13:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2016年07月26日

醒ヶ井の梅花藻

滋賀県の米原市に中山道第六十一宿となる醒井宿があります。

私は行ったことがありませんが、そこの地蔵川という川に「梅花藻」という小さな花が咲いているそうです。

参考に、ツイッターで検索してみると、2日前に写真付きでツイートされている方が居られました。

baikamo tweet01.png

うちの奥さんが、行きたい行きたいと前から言ってるんですが、問題は本人の都合です。

本当は先週行けたわけですが、パートを入れているということで、急遽私だけ、三重までダムカードツーリングとなったわけです。

なので、明日ということになっていたのですが、前日の今日、雨が降ってしまうと駄目だと言うのです。

川が濁って駄目というので、本当に駄目なのか調べてみると、どうやら濁ってしまうのではなくて、川の水量が増えてしまうことで、梅花藻の花が、高くなった水面から出ない…つまり、水中花の状態しか見れないということのようです。

以前、思いつきで行った伊吹山も遠かったですが、先週のダムカードツーリングも名神高速の関ヶ原ICで降りたので、ほぼ、近くまで行っていたわけですが、はっきり言って遠いです。

滋賀県の奥の奥、もう岐阜県ですからね。

なので、そこまでして梅花藻を観るなら万全で、ということで、明日はやっぱり無しですね。

そうこうしている内に、今年は観逃すという可能性が高い気がしますが、そこは、奥さんの日頃の行いということで、私の問題ではないということにしておきます。

さて、じゃあ、明日はどう過ごすか?

ポケモンGOじゃあ、侘びしいと思いつつ、ついついやってしまいそうですが…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 18:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2016年07月24日

ハイディスクはハイリスク?

先日の岡山の後楽園で、書き込み不能となったカメラに使用していたSDカード(SDXC)は、PCデポの日替わり特価で購入した「HIDISC」というブランドのものでした。

2016-07-21 14.32.34.jpg

安いので、てっきり台湾か中国かのメーカーの安かろう悪かろうものだと思っていましたが、日本のメーカーだったようです。

その会社は「株式会社磁気研究所」という会社です。

SDカードでは永久保証を謳うメーカーのものもあるので、改めて調べてみると、この「株式会社磁気研究所」の「HIDISC」ブランドでは、格安だからか一般的な家電製品等と同じ1年間だそうで、今回書き込みできなくなったものは、元々ペンタックスKー50で使用していたものなので、既に1年以上が経過しています。

再フォーマットせずに使用していたこともあり、仕方ないかと思うところです。

何より格安品ということで、何かあっても仕方の無い中華製というイメージだったので、必要以上に残念に思うこともないものの、日本のメーカーの商品だと知ると、ちょっと見方が変わります。

「HIDISC」ブランドのUSBメモリも多数使用しているのですが、これまで悪いイメージはありませんでしたので、今回の書き込み不能はやや残念ではありますが、書き込みこそできなくなりましたが、それまで撮った撮影分は、カメラにダイレクトにケーブル接続することで、無事に救出できましたから、単に劣った品質の商品であるという感じでもありませんでした。

そんな「株式会社磁気研究所」は、DVDやBluelay等のディスクメディアも販売しているのですが、単価の低いこれらのメディアは、より信頼性の高い国内メーカー品を使用していました。

国内メーカー品と言っても今時は製造はすべて海外なわけですが、DVD時代からの流れで、太陽誘電のものを使用することが多かったです。

2016-07-24 03.04.38.jpg

ところが、最近、PCデポの店内で太陽誘電のディスクを見ることがなくなり、先日もやむを得ず、三菱化学のものを購入したのですが、その後、知ったのですが、太陽誘電はメディア事業から撤退したんだそうです。

また、TDKやビクターも売場にないと思ったら、撤退していたようです。

その太陽誘電のDVDとCDメディアについて、「株式会社磁気研究所」が設備等を引き継いで製造するらしいのです。


太陽誘電からプロダクションを引き継いで製造された高品質CD-R/DVD/R(TY-MID)をリリース致します。


今度、これまで敬遠していた「HIDISC」ブランドのブルーレイも使ってみようと思います。
posted by かわいいHERO at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2016年05月23日

アイドルとゆるキャラ2016

東京・小金井市で起こったアイドル刺傷事件では、ニュースを見ていて犯人である勘違い男に怒りを抑えきれませんが、身近アイドル全盛のムードにイベント中止などの影響も出て水を差す結果となっているようです。

私の場合、特定のアイドルに熱くなることはありませんが、知ってしまうと多少なりとも親近感は湧くもので、先日もダイコクドラッグでの買い物時に、DDプリンセスのポスターはチェックしてしまいました。

2016-05-20 16.28.37.jpg

一番左のポスターには、淡路島で見た女の子たちがいました。

2016-05-20 16.28.28.jpg

そして、昨日偶然に、今週の土曜日に自宅近くの大阪空港(伊丹空港)で、「空楽Festa2016」というイベントが開催されることを知ったのですが、そこでとあるアイドルのステージというのを見つけました。

detail_20160528_omote.jpg

「Keeper Girls」???

初めて耳にする名前ですが、“池田市観光大使五月山動物園PR”とあります。

何だそれ?地元のアイドル???ってことで調べてみました。

12514012_163060790735171_3223459463502159856_o.jpg

どうやら、彼女たちは、池田市観光協会によるこちらのプロジェクトにより結成された模様。

五月山動物園で飼育されるウォンバットの「フク」にお嫁さんを迎える「婚活系飼育女子」アイドルユニットとして「Keeper Girls」を結成というちょっと驚きの結成理由ですが、最近、そこに池田市が乗っかかって、池田市観光大使のも就任したようです。

sty1601040002-f2.jpg

五月山動物園というと、私自身も子供の頃から親しんでいる無料の動物園で、こことかここでこのブログにも取り上げています。

きっかけは何であれ、彼女たちが地元のアイドルであることは間違いないようです。

ファンらしき方の「Keeper Girls応援サイト」なるリンク集ページがあったので、興味のある方はどうぞ。

ついでにこちらの新聞記事も

ウォンバットの嫁探しにアイドルユニット!? 大阪・池田の五月山動物園



彼女たち、幾歳くらいなのかなと調べてみると、一番上の子が23歳くらいで下の子が17歳くらいかな?

オーディションの資格にも高校生以上25歳以下とありましたが、結構な年齢差ですね。

さらに、彼女たちのツイッターを見ていると、上の子のうちの一人は女子大生のようです。

でもって、「美人時計」に採用されたって?

adu01.jpg

「美人時計」って既に懐かしい感じがしますが、今でもあったんですね〜。

確かに、この「あずきちゃん」って子がそうみたいです。

うん、かわいいじゃないですか…と思っていると、どうも彼女、大阪市大のリケジョみたいですね。

adu02.jpg

才色兼備、才貌両全、素晴らしいですね。

実子ほどの歳の彼女たちですが、地元ということで、DDプリンセスよりも応援してあげないといけないのかもしれません。

先日の淡路島の国営明石海峡公園でのイベントでも、アイドルとセットになっていたのがゆるキャラです。

「Keeper Girls」の池田市にも、ゆるキャラがいて、我が家でも、オオモリキャンプのてるてる坊主化したりしてきました。

その名も「ふくまる」くんです。

00000386.jpg

五月山動物園のウォンバットがモチーフのゆるキャラファミリーですが、致命的なことが…。

それは、「かわいくない」これにつきます。

このブログでゆるキャラグランプリを取り上げた2013年は、87位でしたで前年の2012年の78位に及ばずであり、街頭演説までして呼び掛けた2014年は239位という更に残念な結果です。

多分翌年からは参加していないのか、いくら探しても順位さえないという状況みたいなので、アイドル路線へ切り替えたのかもしれません。

まぁ、「ふくまる」くんの人気がない理由は明らかで、可愛くないからでしょっ。

せっかく可愛らしくも珍しいウォンバットという素材を持ちながら、あの容姿ではねぇ。

ひこにゃんやしまねっこみたいな路線でいけなかったのか…。

でも、お隣箕面市の「滝ノ道ゆずる」くんが2012年から10位、13位、13位と来て、昨年もまだ28位に留まっているところをみると、政治力も関係有るのかな?

ちなみに、冒頭の大阪空港でのイベントにも、多数ゆるキャラが登場するようですが、この記事の「そらやん」は主役ということになるのでしょうか?

00002252.jpg

なお、そらやん単体ではゆるキャラグランプリ2014で269位でしたが、関空のカンクンと伊丹のそらやんの「カンクン&そらやん」コンビで挑んだ2015年は、378位だったようです。

この結果は、まぁ、そらやんですからね。ふらふら
posted by かわいいHERO at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2016年05月17日

DDプリンセス

ddp02.jpg

先日の淡路島へのツーリングで行った「国営明石海峡公園」のイベントで遭遇したアイドル「DDプリンセス」が気になって少し調べてみました。

DDはダイコクドラッグであることは書きましたが、私もよく利用させていただくドラッグストアです。

先日の記事では、wikipediaを見てメンバー全員がダイコクドラッグの従業員だと書きましたが、いろいろ見ていると、従業員とはいっても、どちらかと言うと、アイドル業が本業のようです。

公式ブログや各メンバーのツイッターを見ていると、思った以上に本気なので、正直驚きました。

ddp03.jpg

そもそも私が淡路島で見た5人は誰なのかというところから見ていくと、公式ブログの週間スケジュールというタイトルの記事に掲載されていました。

ddp01.jpg

そこには「わか、さと、こなつ、あおい、みずき」と書いてあります。

ddp04.jpg

どの娘が誰ってところは、ツイッターにて検証しました。

結果、上の写真の左から撮影した3枚の写真をトリミングしたものでご紹介してみます。


石川蒼ちゃん(ユニットC) − twitter

aoi01.jpg

aoi02.jpg

aoi03.jpg


水野さとちゃん(ユニットB) − twitter

sato01.jpg

sato02.jpg

sato03.jpg


岡田瑞ちゃん(ユニットC) − twitter

mizuki01.jpg

mizuki02.jpg

mizuki03.jpg


水野わかちゃん(ユニットB) − twitter

waka01.jpg

waka02.jpg

waka03.jpg


小夏ちゃん(ユニットB) − twitter

konatsu01.jpg

konatsu02.jpg

konatsu03.jpg

なんかツイッターの写真とはだいぶ違うなぁ…。

撮影枚数も少なくて、トリミングした写真しかなく、持っていたズームレンズで一人一人撮影すれば良かったと今更ながら思いましたが、ほとんど素通りだったので仕方ありません。

改めて調べていると、本ステージも観てみたかったなぁなんて思ったり…。あせあせ(飛び散る汗)

でも、前日の土曜日には、更に4人「かえで、みきてぃ、ことみ、あやの」とあって、土曜日だけの参加のメンバーが居たようですが、公式ブログを見ると、その4人はツイッター以外にも、公式ブログにプロフィールがあるのに、日曜日の5人はツイッターだけ。

ddp06.jpg

ユニットAだったりするので、多分、DDプリンセスの初期メンバーのような気がしますが、その中の「みきてぃ」って娘が、ファン投票の1位だとか…。

AKBみたいだな。

というか、大阪北新地のライブハウス型レストラン「DDPシアター」で平日は毎晩出演してるっていうから、ほんと秋葉原に拠点を持つAKBと変わらないみたいですね。

ダイコクドラッグは大阪が本社みたいですが、全国展開しているので、「DDプリンセス」は関東にも拠点ができているらしい。

AKBとMNBの関係みたいなもんか?

いつも行くダイコクドラックって、交差点とかで大きな声で呼び込みやってて、店舗でも社員が大きな声張り上げているので、一種の宗教的な企業イメージを持っていたんですが、まぁ、いろんなことやるんですね。

追っかけはしませんが、せっかく知識としてインプットされたので、今後も機会があれば、「DDプリンセス」に注目していきたいと思います。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 18:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2016年05月13日

サイドオーニング

昨日の通勤時の信号待ちで、前方の特殊車両に気が付きました。

2016-05-12 09.37.29s.jpg

日本赤十字らしきそのバンは、前方のバスとともに、大阪大学のキャンパス方向へと曲がって行きました。

献血でしょうか?

その2台の特殊車両の左サイドにはオーニングがついています。

オーニングと言えば、我が家のオルビスにも付いていて、キャンピングカーの定番アイテムと言えます。

キャンプ場等では、日差しや急な雨を避けてくれる便利な装備品ですが、この献血カーらしき車両のオーニングは、我が家のものとは違って、上部に大きく張り出しています。

2016-05-12 09.37.29ss.jpg

その菱型のボックスに普通のオーニングが付いているようにも見えますが、菱型のボックス自体がオーニングの収納場所になっているのでしょうかね?

そうだとすると、収納されているテントが、キャンピングカーのそれに比べて大きいということなのかな?

ネットで画像検索してみると、バスタイプしか見当たりませんが、こんな画像が出てきました。

kenketsu01.jpg

この角度から見ると、結構丸出しな感じみたいですね。

kenketsu02.jpg

あまり張り出さない使われ方も多いみたいですが、支柱無し?

kenketsu03.jpg

フルに使ってこの程度みたいなので、特注ですし、長さもあるので強度等考えると大きくなってしまうのでしょうね。
posted by かわいいHERO at 10:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2016年05月02日

非GWのガス抜きで“にゃんこ”なひとときを

例年のことですが、GW前半は仕事をしながら、これから始まる後半に思いを馳せながら、世間のGWをWEBで見ているのですが、今年は後半の天気が悪いということで、前半の天気の良さに恨み節。

mixi001.jpg

ならば、少しガス抜きをと考えていると、珍しく昨日のmixiのトップページのニュース(コラム)で、高槻の神社が取り上げられていたので、ちょこっと行ってきました。


猫が守護天神!日本で2番目・千年以上の歴史をもつ天満宮 - しらべぇ



DSCF2176.jpg


鳥居の写真はありませんが、JR高槻駅から北へ向かう巨大な鳥居の下の道路の突き当りに、その神社はあります。

DSCF2178.jpg

上宮天満宮…日本で二番目に古い天満宮とのことですが、行ったことはないですが、2月にはお祭りも開かれているそうです。

DSCF2179.jpg

足の不自由な方や忙しい方が、階段を登ってお参りできないだろうということで、階段下でもお参りができるようになっているようです。

DSCF2180.jpg

階段を登り切っても、長い上りのスロープがありました。

DSCF2181.jpg

以前の本殿が、放火により全焼したということで、今ではセキュリティが万全となっていて、夜間は出入りできません。

DSCF2182.jpg

ここから本殿までも少し距離があり、敷地の広大な神社であることがわかります。

DSCF2185.jpg

親しみやすい「てんじんさん」の文字の下をくぐり抜けると絵馬に囲まれて本殿がありました。

DSCF2196.jpg

狛犬も歴史を感じさせます。

DSCF2187.jpg

再建された本殿は、思いの外こじんまりとしていましたが、落ち着いた雰囲気の神社です。

本殿の裏に、mixiの記事にあった守護天神が祀られた祠がありました。

DSCF2186.jpg

猫の像もありました。

DSCF2193.jpg

でも、肝心の猫の姿がないなぁと思っていると、先客の女性が、一匹のにゃんこにスマホを向けていました。

すかさず私もカメラを構えます。

DSCF2200-1.jpg

とことこ歩き出したかと思うと、本堂前の石床の上でゴロンと寝転びました。

DSCF2208.jpg

そう、今日の大阪の気温は30度を超えると言われていたので、暑いんでしょうね。

DSCF2216.jpg

下をペロンと出した猫ちゃんは、ちょっとゴンタチックです。

DSCF2217.jpg

場所を変えても、愛らしい姿を見せてくれました。

DSCF2227.jpg

実は、来るときには、社務所の窓口の所に、2匹の猫ちゃんがいたのを見たのですが、戻ってみるとその姿はありませんでした。

DSCF2228.jpg

なので、猫ちゃん神社を期待しましたが、1匹しか撮影することが出来ませんでした。

まぁ、そもそも、猫だらけという神社ではないですし、今日は異常な暑さということもあって、駅の広場にいた鳩や道にいたカラスでさえ、影に入ろうと固まっていましたから、猫も涼しい所へ隠れてしまっているのでしょう。

本殿の放火以外にも、不幸な出来事のあった神社みたいですが、新しい宮司さんにより、皆に愛される神社となるでしょうね。


とはいっても、私自身はこれではちょっと物足りませんから、別の所へ移動します。

で、やって来たのはいつも銀行廻りで通る辺りの雑居ビルです。

DSCF2230.jpg

殺伐とした入口には、トレーディングカード店の看板とともに、目的のお店の看板がありました。

DSCF2231.jpg

ねこ&パシャ」という猫カフェです。

DSCF2346.jpg

先日、奥さんと行った京都で入り損なった猫カフェですが、その時、調べていて、仕事の行動範囲内であるこちらのお店の存在を知りました。

DSCF2232.jpg

2011年オープンとあるので、5年も前からあるわけですが、何度も通っているのに、トレーディングカード専門店の存在は知っていましたが、猫カフェがあるとは思いもよりませんでした。

DSCF2344.jpg

階段の途中にも、たくさん猫の写真が貼ってあります。

DSCF2343.jpg

さぁ、人生初の猫カフェです。

入口のドアを開けて入ると小さな小部屋になっていて、そこで、靴を脱いでスリッパに履き替えるよう言われました。

猫ちゃんたちが外へ出ないように、小部屋からもう一つのドアを開けて、猫カフェ室内に入りますが、小部屋に入った途端に、猫独特の臭いがして、多分猫がダメな人はもうこの臭いでダメだと思いました。

私は、昔猫を飼っていたので、強烈な猫の糞尿の臭いも問題ありません。

DSCF2333.jpg

受付で、手をアルコール消毒して、コースを選択。

私は通常の60分コースを選択して、前金で1000円支払いました。

一応、ワンドリンクということで、冷蔵庫か保温庫から、缶ドリンクをひとつセルフでどうぞということでしたが、私は撮影に夢中になり、飲まずでした。

DSCF2254.jpg

この猫カフェ「ねこ&パシャ」さんは、猫カフェではありますが、店長さんの趣味らしい古いフィルムカメラがたくさん、オブジェとして飾ってあります。

DSCF2253.jpg

そういう意味でも、カメラに興味のある私には、打って付けかも?

DSCF2332.jpg

とは言っても、フィルム時代のカメラのことはよく知らないんですが…。

DSCF2329.jpg

リコーのXR500しか持っていませんでしたから。

DSCF2330.jpg

ってことで、猫ちゃんとカメラの二重奏です。

DSCF2246.jpg

ちなみにこちらの猫ちゃん達、昔からいる子を除いては、みんなカメラにちなんだ名前をつけてもらっているそうです。

DSCF2255.jpg

撮影する私のために、店長さんがいろいろとご配慮頂き、ペンタックスを枕に…w。

DSCF2256.jpg

彼らにとってもカメラ自体は見慣れたものでしょうね。

DSCF2260.jpg

こちらも店長さんのセッテイングでインスタントカメラ。

DSCF2267.jpg

流石、店長さんが呼ぶとやって来て、並んでくれました。

DSCF2268.jpg

でも、もたもたしているとシャッターチャンスを逃します。

仲良くしているかと思ったら、噛み始めて…

DSCF2270.jpg

最後は猫パンチ!

DSCF2278.jpg

新参者はなかなか近寄らせてもらえませんが、良い目線くれてます。

DSCF2293.jpg

この哀愁のある後ろ頭は新入りのハッピーくんですが、まだ、名前入の紹介写真もありませんでした。

DSCF2295.jpg

物思いにふけりながら外を眺める姿が愛らしい。

DSCF2296.jpg

ホームページにもあるように、ここの猫ちゃんは、そのほとんどとなる7匹が血縁関係にあるそうです。

DSCF2297.jpg

なので、茶トラ系は、なかなか見分けがつきません。

DSCF2301.jpg

決して特徴がないわけではなくて、単に私が覚えられないだけです。

DSCF2319.jpg

で、何故かハッピーくんの後ろ姿に惹かれます。

DSCF2322.jpg

もう終了の時間という頃には、みんなベッドでスヤスヤし出しました。

DSCF2328.jpg

でも、こちらは新入りハッピーくんのところに、古株つばさくんがやって来て、この後喧嘩をはじめて、店長さんに怒られていました。

DSCF2336.jpg

連休の合間の平日の昼間ということで、私以外のお客さんが来ることもなく、存分に写真を撮らせてもらいました。

店長さん、ありがとうございました。

DSCF2345.jpg

でも、入る時は営業前だったトレーディングカード専門店は、たくさんの子供たち?で賑わっていました。

土日は「ねこ&パシャ」さんも混雑するんだろうなぁ。
posted by かわいいHERO at 19:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2016年04月26日

明日は雨予報なので

今日は暑いくらいの陽気でしたが、せっかくの仕事休みの明日は雨みたいです。

予定もないので、ランチで外に出たついでに、X-T10をお供に、あてもなく山奥へ向かいました。

そもそも、会社が山奥手前の立地ということで、少し車を走らせるだけで、のどかな自然に包まれます。

あてなく進むものの、とある標識に目が止まり、矢印に従います。

そして、やって来たのはコチラ。

DSCF2001.jpg

「キリシタン遺物資料館」です。

市営の施設ですが、残念ながら本日火曜日が定休日でした。

DSCF1999.jpg

定休日といえども特に残念に思うこともなく、駐車場の前の竹やぶに目が行きます。

DSCF2002.jpg

この花何かな?と相変わらずの無知です。

DSCF2003.jpg

竹やぶは、ちょっと思った写真にはなりませんでしたが、お花は綺麗です。

調べてみると「シャガ(コチョウガ)」という私には聞き慣れない花のようです。

DSCF2004.jpg

その横からたけのこが出ていました。

DSCF2005.jpg

他に見るべくものもなく、来た道を戻っていると、途中通った不自然に巨大なコンクリートトンネルの全容が見れました。

DSCF2006.jpg

これって、新名神じゃないのかな?と思って、近くの観光マップを見てみると、やはりそうでした。

DSCF2007.jpg

新名神というと、つい先日、神戸の北区で橋脚が落下するというあり得ない事故がありましたので、ちょっと気になる構造物ではあります。

新名神と平行に、山道を登っていると、茅葺きの変わった建物が見えました。

DSCF2008.jpg

道路わきに「まだま村」という看板がありました。

DSCF2009.jpg

「縄文ランチ」なるものを提供するカフェとして、聞いたことがありますが、行ったことはありません。

一人で行くようなところでもないので、先へと進みます。

すると、前が開けて工事現場が見えてきました。

DSCF2011.jpg

新名神のインターチェンジのようです。

DSCF2012.jpg

ループを作るのに、地中を掘って鉄筋を組んでいますね。

そこまでするの?って思いましたが、大きな地震のあった今では、必要な対策だと素直に感じます。

DSCF2013.jpg

橋ができていたので渡りましたが、車は先へは行けそうにないのでUターンしました。

この下に、高速道路の車道ができるのでしょうね。

DSCF2014.jpg

ずっと先まで車道となるだろう砂地が続いていました。

と、ここで会社の事務員さんから電話が…。

とある銀行の支店長さんがアポ無しで来られたようですが、直ぐには戻れないと伝えてお帰りいただくよりありません。

実は、アポ無し訪問は先週からこれで3度目です。

気の毒に思いますが、事前に一本電話をいただければ済む話なんですがねぇ。

電話が入ったことで、気持ちも萎えてしまい、会社へ戻ります。

DSCF2015.jpg

途中、見えて来たのも新名神かな?

DSCF2016.jpg

先ほどと違って、コチラははるか上空の工事です。

DSCF2017.jpg

神戸の事故を思うと、なんだか恐ろしいです。

DSCF2018.jpg

多分上り車線と思われる1本は既に接続済みです。

DSCF2019.jpg

その向こうは未だですが。

DSCF2020.jpg

下り方面は山の法面があって山のてっぺんへと向かっていました。

その後、れんげそうの花が一面に咲いていたので車を停めます。

DSCF2021.jpg

後で撮った写真を確認すると、手前のれんげそうにピントが来たものがありませんでした。

DSCF2023.jpg

まぁ、それは狙って撮っているわけですが、以前にピンボケと指摘されてからは、手前にきっちりピントが合ったものも撮るようにしていたのですが、今回は撮リ忘れたようです。ふらふら

DSCF2024.jpg

これというものはありませんが、青空のもと、束の間のドライブを楽しみました。るんるん
posted by かわいいHERO at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

テレビとは違うハイアールの実態

ワールドビジネスサテライトの流れからか、テレビ東京には「ガイヤの夜明け」や「カンブリア宮殿」なんてドキュメンタリーチックな企業を扱った番組が多いですね。

HDDを増量したレコーダーで、この2番組を毎週録画していましたが、結局見る暇がなく、HDDを圧迫していくので、「カンブリア宮殿」は外してしまいました。

どちらの番組も外したつもりだったのですが、何故か「ガイヤの夜明け」の方は残っていて、相変わらず番組が溜まっていました。

少し前に、そんな録り溜まった番組の整理をしていて、ある回を視聴しました。

それは、旧三洋電気でパナソニックから中国企業ハイアールに買収された後、改名した「アクア」という会社を取り上げた回でした。

「アクア」とは、旧三洋電気時代に開発され、人々をアッと言わせた水を使わない洗濯機「アクア」というブランド名から来ています。

中国白物家電の巨大メーカー「ハイアール」は、家電量販店でも、ワンルームマンションなんかに装備するワンドアタイプの低価格帯の冷蔵庫では、そこそこ見掛けますが、大型冷蔵庫となると、やはり国産メーカーが人気です。

実際、我が家もコストコで買った「ハイアール」製の冷凍庫を使用していましたが、最後は霜で引き出しが開かなくなって、国産メーカーである日立のものに買い換えました。

そんな旧三洋電気を買収した「ハイアール」のアジア企業「ハイアール・アジア」の、「アクア」という社名変更を行ったのが、「ガイヤの夜明け」で社長として登場した伊藤嘉明氏でした。

番組内では、2年前に“プロ経営者”として外資系企業をわたり歩いた伊藤氏の、中身の見えるスケルトン洗濯機の開発に密着して、「アクア」という企業の希望を伝えていました。

それは、ホテルでの水を使わない洗濯機や、その場でシミ取りができる小型洗濯機等、三洋時代の開発技術が上手く取り入れられていると感じさせる内容でした。

最初は、伊藤氏のやり方に同調できない風の旧三洋電気時代の技術者たちも、製品を創りあげることで、良い感じにまとまっていくという企業の可能性を感じさせる番組の流れでした。

ところが、先程見た東洋経済オンラインの記事には、非常に違和感を覚えました。

旧三洋「アクア」をクビになった社員の現実−白モノ家電買収から4年、DNAは薄れている−

番組を見ながらも、別で発表されていた馬鹿高いスター・ウォーズのロボット「R2-D2」型冷蔵庫なんて誰が買うんだなんて思ったり、今現在「アクア」は売れているかも疑問だったし、スケルトン洗濯機なんてのも売れないだろうと思っては見ていましたが、社長の伊藤氏の2年契約について、今月、中国本社が更新を見送ったと言います。

「はぁ?」と呆気に取られます。

後任は、3年前まで日本法人の社長だった中国人幹部とのことですが、もう駄目でしょうね。

東南アジア市場では、ブランド力のあった「SANYO」というロゴが使えなくなり、かと言って未だ「AQUA」は知名度がなく、韓国サムスンに勝つ術はないのではと思われます。

そうなると、もう「Haier」で良いんじゃないの?って思ってしまいますが、それが駄目ってことは、「ハイアール」って東南アジア市場でも安物のイメージなのかな?

シャープは形こそ違いますが、東芝の家電部門も含め、将来的に同じような未来を迎えないか心配です。

ということで、テレビ番組はあくまで番組であって、作られたイメージは必ずしも本質ではないということがよくわかりました。
posted by かわいいHERO at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2016年03月17日

申請だけのつもりが…

SM_DSC02673.JPG

今日は、午前中に仕事を頑張って、午後からはオフミの買い残した物でも探そうと思っていました。

でも、運転免許の更新も気になっているので、後日の講習受講のつもりで、先ずは免許更新の申請のみを目的に、最寄りの警察署へ行ってきました。

すると、後日の講習日があろうことか、休日の水曜日ではありませんか。

せっかくの休日に、中途半端な時間の講習を受けるためだけに、わざわざ自宅から遠い所へ来るのはまっぴらごめんです。

なので、郵送扱いにて、本日最終の講習を受講することとしました。

でも、講習開始まで1時間半ほどあるので、時間がもったいない…。

かと言って、遠方までは行けないので、直ぐ側のイオンモールへ行き、オフミの食材をひとつ買いました。

その後、交通安全協会へ移動して、1時間の講習の受講を終えました。

講習時のビデオは結構好きなのですが、今回は、短くてストーリー性もなく、ちょっと残念な感じです。

昔のように無駄なお金が使えないのでしょうが、面白みに欠けるので、印象にも残りにくいですね。

また、ゴールド免許の優良講習の場合はビデオの前の30分(実質25分位?)で、出てしまうので、尚更ビデオに重点が置かれなくなったのでしょう。

私は、一般講習なので、ゴールドの人+適性チェックシート&ビデオ視聴というわけですが、これも実質25分程度で、予定よりかなり早く終わってラッキー???

結局、一番興味深かったのは、大阪府でも年々交通事故の件数と負傷者数が減少しているものの、死者の数だけが、26年の150人程度から27年では200人近くまでなり+53人と増えていました。

これは、自転車やバイクによる死者が増加しているという話でしたが、これって、高齢化の影響じゃないの?って思ってしまいました。

この内の何人かには、中高年のリーターンライダーも含まれているんじゃないのだろうかと思ったり…。

車の安全技術が向上しても、2輪車の場合は不安定な2輪である以上、転倒のリスクは隣り合わせであり、丸腰による「死への直結」から開放というわけにはいかないですから。

加齢による各機能低下を自覚するならば、素直に2輪を降りるべきかという選択が頭を過ぎります。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by かわいいHERO at 18:46| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2016年03月15日

eo電気へ申込み完了

電力自由化から、「auでんき」と「eo電気」を比較したこの記事ですが、結論としては互角なので、「eo電気」で良いかと締めくくってそのままでしたが、本家本元である関西電力からも、封書が届いていました。

先週末に大津地裁による高浜原発3、4号機(福井県高浜町)の運転差し止め命令を受け、5月1日に予定していた電気料金値下げを見送ることを明らかにした関西電力ですが、電力自由化を指を咥えて見ているということにも疑問があったのですが、封書の中には、新プランへの変更で安くなるという、こんな数字が有りました。

DSC02671.JPG

具体的な数字が出ていることで、「eo電気」と比較しやすくなっています。

それでは…と「eo電気」の方も、改めて、過去12ヶ月分の金額を入力してシミュレーションしてみました。

eodenkicamp2.png

関西電力の新プランで安くなる部分を考慮しないといけませんが、それでもこの1年間の差は大きいです。

よって、我が家は改めて「eo電気」に決定し、早速申し込みました。

その後、新しくきたeo光からのメールを見ると、「さらに割引額が拡大!」との文字がありました。

eodenkicamp3.png

これは、先走ってしくじったか???

eodenkicamp.png

安心して下さい!履いてますよ…ではなくて、

「※すでにお申し込みいただいたお客さまにも変更後のキャンペーン料金を適用いたします。(改めてのお申し込みは不要です)」

との注意書きが有りました。

一瞬、eo電気にして良かったと喜んだけれど、3月1日発表料金とあるので、上のシミュレーションの結果は、既に割引拡大済みみたいですね。

まぁ、それでも関西電力系だし、無難な選択だと思っています。
posted by かわいいHERO at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2016年02月12日

エネオスとTポイントと次世代自動車

我が家のガソリン(軽油)といえば、早くて手軽なエッソ・モービルのスマートパスを使っていましたが、現在もキーホルダーにはスマートパスが付いているものの、エネオスへと鞍替えしております。

image.jpeg

エネオスへの乗り換えの理由は「T-POINT」。

image.jpeg

Yahoo!によって、「T-POINT」の利用範囲が広がり、結構便利なポイントサービスと感じています。

カメラのキタムラのカードで、キタムラの買い物でもポイントが付くところも有り難い。

そんな「T-POINT」のつくエネオスのガソリンスタンドですが、未だ利用したことはないものの、職場の近くに最近出来たようです。

今日もエネゴリ君が呼びこみをして、ボックステッシュがたくさん並んでいました。

image.jpeg

で、ガソリン価格の表示の上をよく見ると、「水素」の文字が…。

image.jpeg

水素インフラ、実際には尼崎のコストコ近くの岩谷産業でしか見たことなかったですが、着々と整備が進んでいるのですね。

期待の燃料電池自動車ですが、EV大手の米テスラモーターのCEOは、「水素社会など来ない」と言って憚らないようです。

私自身、これまで走行しているテスラの実車は1度しか見たことがないので、やっかみだなぁと思うところもありますが、テスラはバッテリーをパナソニックと開発していたり、家庭用の格安の蓄電池を開発したりということに加え、その航続距離でもEVの世界では飛び抜けていることも事実です。

おまけに、自動車各社が開発を進めている、自動運転車についても、日本での第一号車は、テスラになるそうです。

自動運転が可能になりました - テスラモーターズチームブログ

元々電気で走るテスラ車は、操作を含めて電子デバイス的な要素が多く、ソフトウェアの追加によって、自動運転が実現するのだそうな。

これまで「自動運転」そのものはピンとこなかったものの、最近のバスの事故によって、またもや「てんかん」が悪者にされつつあるので、「自動運転」による未来も悪く無いと考えるようになってきました。

もちろん、課題は山積みでしょうが、自己の大半が通常考えられない人為的ミスが原因ということならば、考えられない事態が激減すれば、事故も激減する可能性を秘めていると言えますので、密かに期待しています。

燃料電池車も基本はモーターで走るEVなわけですから、どちらがということではなく、ケースバイケースで普及していけば良いなと思っていいます。
posted by かわいいHERO at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

2015年12月04日

初めての遠近両用コンタクトレンズ

今日は、用事があって美容室へ寄ったところ、髪の毛が伸びていると言われて、そのままヘアーカットすることになりました。

折角、カットして頭がきれいになったので、ちょっと色気付いて、ついでに脱眼鏡でもと思い、その足で眼科へ向かいました。

DSC02272.jpg

現在、1dayタイプのコンタクトレンズの在庫があるものの、継続的に利用するには、やはり2weeksが経済的なので、通常の2weeksを買うつもりで、眼科の受付をしたものの、ふと、遠近両用コンタクトってどうなんだろうと思い付いて、聞いてみたところ、「ありますよ」との一言で、試してみることになりました。

遠近両用眼鏡の場合、眼鏡の下部分にいくにしたがって、グラデーションのように度数が下がるらしいのですが、コンタクトレンズは違うようです。

遠くを見れるようにしつつ、近くも見れるようにできていると言います。

そんなことが本当に可能なのかと半信半疑でしたが、実際に試したところ、確かにどちらも見えるようになりました。

ですが、製品によって違いが大きいようで、始めに試した安いものは、私の場合は、遠くが全然見えませんでした。

そこで、少し高いものの、メジャーなメーカーのものを試したところ、遠くは段違いによく見えるようになりました。

しかし、近くはややもの足りません。

そこで、もう少し近くの見やすいものにしたところ、今度は遠くがやや見辛くなってしまいました。

どうやら、そこは相反することから、バランスでどちらを重視するかということになるようです。

普段から、PCの前にいることが多いので、近くを重視するのが良いようですが、車の運転に関しては、やはり遠くが見えた方が良いということで、悩むところです。

なので、決めかねていると、そのまま試すよう言われ、医師の診察を受けて、待ち合いへと出ました。

名前を呼ばれたので財布を出したのですが、お試しなので、費用は発生しないとのこと。

なんか得した気分ですねぇ〜。

で、しばらく試した遠近両用コンタクトですが、遠くも近くもある程度見えるものの、どっちつかずな感じが否めません。

どちらもある程度見えることで、日常では困らないような気はしますが、これまでの眼鏡のようなクッキリ感がないので、どうもスッキリしません。

それでも、スマートウォッチやスマートフォンの画面は何とか読めますから、その都度老眼鏡を掛ける必要がないだけでも便利ですし、あとは、カメラのファインダーを覗いたときにどうか?とか、色々検証しながら、どうするか決めようと思います。
posted by かわいいHERO at 23:19| Comment(3) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ