2015年04月02日

ワインにはチーズなおつまみ

今年から、ワインの晩酌となって久しいですが、ワイングラス1杯だけですから、晩酌と言っても普通の方の食前酒程度かも知れません。

もう少しで、箱買いしたワインも終わりそうですが、一応晩酌ということで、何かあては欲しいところです。

奥さんが何か出してくれる時もありますが、スナック菓子みたいな時もあります。

でも、一番合うと感じるのはチーズなんですね。

赤ワインとチーズってやはり相性が最高です。

チーズと言えば、私は時々朝食用にクリームチーズとラムレーズンを混ぜたディップを作るので、クリームチーズの残りがあります。

それなら、クリームチーズで簡単にあてができないかと、クックパッドで調べてみると、醤油や鰹節を組み合わせたものが多数ありました。

そこで、きざみ葱と鰹節をまぶして、白だしをかけてみると、これがなかなかいい感じです。

簡単なこともあって、ほぼ毎日作るようになって、あっという間にクリームチーズが無くなりました。

グラスワイン1杯用なので、そんなにたくさんは要らないものの、奥さん子供につままれるので、少しだけ多めに作ります。

IMGP0982-1.jpg

新たに業務スーパーでクリームチーズ1.3kgを買って来ましたが、これ専用だと何カ月もつだろう…。たらーっ(汗)

違うバリエーションが必要だな。
posted by かわいいHERO at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣クッキング

2014年11月29日

島らっきょとザーサイにラムレーズン

先週、自宅から少し離れた業務スーパーで、島らっきょが売っていました。

昨年末の懸賞沖縄旅行を懐かしく感じて、買ってきて食べたら美味しかった。

すると、昨日は自宅近くの業務スーパーにも売っていたので、また買っちゃいました。

2014-11-28 22.57.47s.jpg

でも、美味しいのですが、薄皮を剥いたりの掃除がちょっと面倒です。

買ったはいいが、うちの奥さんは期待できないため、自分でやらないとありつけません。

なので、遅遅から島らっきょのお掃除です。

2014-11-28 23.41.18s.jpg

綺麗になりました。

ついでに、同様に奥さんが期待できない他の2品もやっちゃいました。

梅酢ザーサイとラムレーズンクリームです。

2014-11-29 01.06.06s.jpg

ザーサイは塩抜きして、梅酢に漬けておくだけ、ラムレーズンの方も、クリームチーズに砂糖を混ぜて、家で漬けている自家製ラムレーズンを加えて混ぜるだけ。

梅酢ザーサイはご飯のお供に、ラムレーズンクリームは朝食のパンのお供にピッタリです。

両方共、一番下の長女が大好きなんです。

特に、食べるのが遅い娘のご飯が何故か進む、梅酢ザーサイはある意味必需品なのです。

よって、ほとんど娘が食べるんです。

そういえば、島らっきょも食わず嫌いで要らないと言っているところを無理やり食べさせたら、美味しかったようで、たくさん食べられてしまい、食べさせなきゃ良かったかと思ったり…。

よくよく考えると、全部娘の好きなものばかり作った事になります。

まぁ、自分も好きなものばかりなので、先ずは明日の島らっきょを楽しみにしよう。ハートたち(複数ハート)
posted by かわいいHERO at 03:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣クッキング

2014年07月19日

意外に好評、浸かり過ぎ生姜

私の子供の頃から、家には母方の田舎からもらっきた梅干しが常にありました。

最近の健康梅干しとは違う、田舎の塩分バリバリの超すっぱ辛い梅干しです。

小学校の修学旅行なんかに、磯自慢の瓶に詰めて、酔い止め代わりに持って行きましたが、クラスメイトも珍しがってすぐになくなったものです。

ところが、時代は代わり、田舎の祖母が亡くなると、田舎へ行く機会も減って、梅干しをもらうことも無くなってしまいました。

ですが、あの赤漬けの味が忘れられず、かと言って梅干しを一から漬けるのはハードルが高いと思い込んでいて、梅のシーズンに出回る市販の梅酢としそに、安物の梅干しを放り込んで代用していましたが、今年は冷凍庫で邪魔になっていた、梅シロップ用にとストックしたままになっていた青梅を塩漬けにして、干さずにしそとともに梅酢に放り込みました。

なんでも、ホワイトリカーを使えば、干さなくてもカビを生やさず低塩の梅干しができるらしい。

結局、私の漬けたものは、結構な塩分とともにあるので、あまりホワイトリカーは関係なかったかも知れませんが、今のところは、好みの梅干しになりそうな気配です。

そんな、塩分高めの梅干し用の梅酢に、いつだったか、新生姜を放り込んでいました。

紅しょうが風になるはずでしたが、そのまま忘れていて、なんともしょっぱい赤しょうがとなってしまいました。

天ぷらにしたりもしましたが、やはり味が濃すぎます。

なので、尚更放置されていたのですが、暑いこの夏にスライスして食卓に出してみました。

2014-07-182022.06.57.jpg

すると、思いの外、売れる売れる。ぴかぴか(新しい)

漬物嫌いの三男坊を除いて、梅干し好きの子供たちはもちろん、しょっぱい梅干しは食べない奥さんも結構つまんでいます。

この夏の暑さから汗が吹き出すことで、身体が塩分を欲するようですね。

しょっぱさから水分を取ることも良いようで、生姜の味が食欲をももたらすようです。

この季節だからこそで、消費できそうです。グッド(上向き矢印)

でも、次はしょっぱくなる前に引き上げて、程よい味にチェレンジしてみたいです。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 17:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣クッキング

2014年02月01日

大量ラムレーズン

アイスクリームのフレーバーとしては、個人的に1、2を争うほど大好きな「ラムレーズン」ですが、市販のアイスクリームは高いし、アイスクリームに投入するとして「ラムレーズン」だけを購入といっても見かけないので、自分で作ろうと思い立ったのが既に2年前のことです。

いざ、作ってみると美味しくできましたが、肝心のアイスクリームは子供達の嗜好で全く違うフレーバーだったり、ケーキも一時期いろいろ作りましたが、波があるので最近は全然です。

そんな中でも、クリームチーズを使ったデイップというんでしょうか、ラムレーズンのクリームだけは、朝パンに塗っていることが多いので、日常的に作るとすぐに無くなるのですが、問題は私が作らなければできないことです。

コスト重視で大きめのクリームチーズを買うのですが、1回200G使って、先日まとめて残りの3回分を作ったものの、それももう残りわずかとなってきました。

image.jpg

なので、またクリームチーズを買わないといけないのですが、その前に当のラムレーズンが残りわずかになっていることに気が付きました。

image.jpg

漬け込んですぐに使えるものでもないし、これまでも節約しながら使っていた感もあるので、思う存分使えるように、大量に漬け込むことにしました。

image.jpg

ラム酒720mL2本で140g×13個のレーズンを漬け込んだので、3KG以上ですね。

ちなみに、よくある植物油をコーティングしたレーズンだとラム酒を弾いてしまうので、あらかじめお湯に通して油を取り除くらしいのですが、長期保存したいので、私はいつも油コーティングのないものを生協で購入して、そのままラムに投入しています。
これだと何年置いても大丈夫そうですし、何より面倒くさがりなので。
おかげで生協の棚が空っぽになっちゃいました。

最近消費が上がっている理由には、末娘が好んで食べるようになったというのがあります。
一応、子供が食べるので電子レンジで一度アルコールを飛ばしているので、甘さは押さえているものの、ちょっとおこちゃま向けかもしれません。

これで思う存分使えるので、今年は冷凍庫にラムレーズンアイスクリームを常備したいなと思いますが、ダイエットのことが頭から抜けてた…。
posted by かわいいHERO at 11:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣クッキング

2013年04月11日

チキンラーメンたこ焼実食!

今晩は、日帰り温泉に行こうと言っていたのですが、都合で行けなくなったので、昨日買った「チキンラーメンたこ焼」を実食することにしました。

象印のホットプレートのたこ焼プレートを利用するのですが、大きなたこ焼が30個焼けるので、「チキンラーメンたこ焼」だとちょっと少なめで、上手くまん丸に焼くのは難しい。
普通のたこ焼用の鉄板なら問題ないでしょうが、粉の量に対して、ラーメンの量が多いように思います。

image.jpg

では、肝心のお味の方は、どうだったでしょう?

image.jpg

子供達は全員美味しいって言ってました。
もちろん、私も食べましたが、確かに美味しかったです。
塩分もきちんと計算されているようで、粉の方もチキンラーメンの味がするものの、合わせてもしょっぱくならないよう、塩分を控えているようです。
でも、「チキンラーメンたこ焼」一箱では、我が家の場合、一人当たりわずか5個のみ。
これでは当然足りず、高くついてしまいます。
ということで、普通の袋麺のチキンラーメンを使って、自己流チキンラーメンたこ焼を作ってみます。

image.jpg

自己流と言っても、普通のたこ焼粉のたこ焼に袋麺のチキンラーメンをいれるだけですが、チキンラーメンということで、いつも使う鰹のだしの素ではなく、鶏ガラスープの素を使いました。

image.jpg

そして、本家「チキンラーメンたこ焼」と自己流の両方を食べ比べた結果、家族6人全員一致で自己流の勝ち。手(チョキ)

image.jpg

本家の方は、ホットプレートでは粉が少なく、自己流のようにカリトロ(外はカリカリ中はトロトロ)にできなかったのが、敗因かなと思います。
でも、自己流の方は、しっかりと味がついてしまった上に、チキンラーメンの塩分で、ちょっとしょっぱくなってしまいました。

でも、チキンラーメン入りのたこ焼は、今回、子供たちに評判が良かったので、次はきちんと塩分を調整して再チャレンジしたいと思います。
posted by かわいいHERO at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣クッキング

2012年11月18日

憧れのパン…ではなかったけれど

私が小学生の頃、当時中学生だった姉が、美味しいからと買って来てくれたパンがありました。
その名も「玉ねぎのパン」というものでした。
玉ねぎというメジャーな食材でありながら、その味は、子供の私にも衝撃的であり、たちまちこの「玉ねぎのパン」は、我が家のベストセラーとなりました。
一日に数度焼きあがるそのパンを求めて、小学生にしてはやや遠いそのお店によく通ったものです。
その後、そのお店は無くなり、惣菜パンを店内で焼いているようなお店に行くと、必ずその思い出の「玉ねぎのパン」を探すのですが、残念ながら未だかつて出会ったことがありません。
玉ねぎの載ったパンはあるものの、玉ねぎだけのパンっていうのがないのです。
どうしても、ピザ系のパンになっちゃうんです。
私の求める「玉ねぎのパン」というのは、シンプルに玉ねぎとマヨネーズをの載せて焼いた唇型の大きなパンでした。
シンプルなので、何処かにはありそうなんだすけどね。
そして、先日、偶然はてなブックマークのWeb記事で、クックパッドのシンプルな玉ねぎ料理の記事があり、頭の中にあの「玉ねぎのパン」が浮かんで来ました。
その玉ねぎ料理というのは、スライスした玉ねぎにマヨネーズを掛けて、オーブントースターで焼くという単純なものですが、とても美味しく、まさにこれが載ったパンこそが「玉ねぎのパン」でした。

無ければ作るしかない。
ということで、昨晩、初めてオーブンでパンを焼きました。

ホームベーカリーで食パンは焼いたことがあるものの、パン生地コースを利用してのパン作りは初めてです。
クックパッドだけを頼りに、自宅にある材料で、適当に米粉入りの生地が出来上がりましたが、「発酵」というのがよくわからない。
実際の焼き時間は180度で15分程らしいので、直前まで仕上げて、朝起きてから焼けばいいやと簡単に考えて、寝ようとしたのですが、発酵不足はさらに発酵させればいいが、発酵し過ぎは美味しくないパンとなり、どうしようもないらしい。
慌てて、オーブンで焼き上げることにして、そのままベッドに入りました。

そして、いつもより早起きして、オーブンの中に入っていたのがこれです。

image.jpg

早速、味見しましたが、冷めてしまったので、オーブントースターで温めたものの、自分の求めるものにはなりませんでした。
発酵し過ぎか、足りないのかもよくわかりませんが、不味いほどではないものの、満足いくものではありませんでした。

昨晩の夕食に奥さんが玉ねぎを使ってしまって、玉ねぎがあまりなかったので、一部は普通に丸いパンにして、クリームチーズラムレーズンを挟んで、ベーグル代わりにしました。

初めてということを考慮しても、自己評価では、50点程度ですが、奥さん、子供とも美味しいと言って食べてくれたので、一応合格としておきます。
でも、一番の問題は、家族の多い我が家なので、一回の量では足りないということです。爆弾
posted by かわいいHERO at 13:04| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣クッキング

2012年11月17日

クリームチーズ&ラムレーズン

先日の記事にも書きましたが、箕面市小野原にある「サニーサイド」というパン屋さんでの私のお気に入り、「ラムレーズンベーグル」ですが、うちの奥さんも美味しいと言って食べてくれましたが、その時に「クリームチーズだね」って言われて、「ふーん、そうなんだ」と思ったのですが、ラムレーズンは自家製があるので、ひょっとしてクリームチーズがあれば、同じ味が再現できるのかなと、いつもの「クックパッド」で検索してみました。
すると、あるわあるわで結構たくさん似たようなレシピが載っています。
それも、基本的には市販のクリームチーズとラムレーズンを混ぜて少し砂糖を入れるだけという、大差ない工程であることを知り、早速クリームチーズを買ってきました。

クリームチーズラム★ by デラロサ  クックパッド  簡単おいしいみんなのレシピが134万品.png

いろいろある中で、基本的にはつくれぽの多いこの方のレシピを参考にしました。

量を消費するとなると、クリームチーズはその価格が重要となるので、業務スーパーのQBB1kg980円を選択しました。
200g当たりだと200円切ります。

ただ、味の問題はありますが。

image.jpg

ものがものだけにタッパで作ったことで、写真の見た目はあまり良くないですね。
子供も食べると思われるので、ラムレーズンは一度レンジにかけてアルコールを飛ばして、後から香り付けの分だけわずかに足しました。
それと、砂糖をやや多めで蜂蜜も少し。

娘に少し味見させると、それが何かわかっていなかったものの、「サニーサイドの…」と例のベーグルが出てきたので大成功です。

今朝はベーグルがないので、残り物の食パンに付けて食べましたが、一晩置いてしっくり馴染んでいました。
コストコでベーグル買っておくべきだった。ふらふら

クリームチーズは未だ800Gあるので、急激に子供に消費されても安心です。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 11:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣クッキング

2012年11月16日

本日のデザート

今日は偶然前を通りかかったので、上司の鶴の一声で久しぶりに「マダムシンコ」に寄りました。
ちょっと遅めの3時のおやつ、スイーツです。

image.jpg

楽天総合ランキング1位という「マダムシンコ」のマダムブリュレは激甘で苦手ですが、ケーキはそこまで甘くなくておいしいです。
今回のイチゴロールは、生地がしっとりしていておいしかったです。
ちなみに、イチゴショートは売り切れでした。もうやだ〜(悲しい顔)
これから、プリンをいただきます。
posted by かわいいHERO at 17:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣クッキング

2012年10月26日

ラムレーズンケーキ

昨晩、久しぶりに「ラングドシャケーキ」を焼いてみました。
夏のアイスクリームで貯まった冷凍卵白を消費する為です。

最近は、ものぐさ太郎が居ついていて、何をするのも面倒なのですが、本当は休みの水曜日の晩に使うつもりで、冷凍の卵白を解凍してしまったので、重い腰を上げざるを得ませんでした。

自分自身のコーヒータイムのお供に最適なので、これまでも何度となく作ってきましたが、もともとのプレーンからレーズンを入れるようになり、そばにあった生アーモンドを載せるようになり、今回は、アイスクリーム用に作ってある「ラムレーズン」を大量に投入してみました。

焼き上がリ間近というところで、まさかのブレーカー落ちでオーブンが止まってしまいましたが、見かけ焼き上がっていたのでそのまま余熱で終了としました。

image.jpg

オーブンからは出しておいたのですが、今朝見ると奥さんがラップしてくれていたようです。
メレンゲ状にするのに目が詰まったようになるのは混ぜすぎなんでしょうか?
基本はお菓子作りが趣味というわけではないのでわかりませんが、お酒が入ってるということで、ちょっと混ぜすぎたのかもしれません。
でも、問題はお味の方ですから朝食代わりに、味見してみました。

・・・かなりラム酒が効いています。
自分的には、それを狙っていたので許容範囲ですが、期待した味ではないような気きもします。
でも、このケーキ、簡単で美味しいので、クックパッドの作者さんには感謝です。
posted by かわいいHERO at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣クッキング

2012年09月20日

アイスクリーム

昨晩は、今シーズンは1回も造らなかったアイスクリームを作りました。
だいぶ前に、その気で買っておいた生クリームの消費期限が迫ってきた為、重い腰を上げました。
今回、造ろう造ろうと思っていたのは「ラムレーズン」のアイスクリームです。
今年の初めに漬け込んだものの、そのまま放置状態の「ラムレーズン」は、もともと、アイスクリームが造りたくて仕込んだようなものなのに…。

2012-09-20 02.48.43.JPG

いざ、造ろうと思うと、「一応お酒なので子供にはまずい?」ということが頭を過ぎり、

2012-09-20 02.50.16.JPG

結局、冷凍してあったカット済みの桃を使って、子供用にも「ピーチアイス」を造りました。

デロンギのアイスクリームメーカーを使っているんですが、流石にダブルヘッダーでは固まりませんね。
先に作ったピーチはいいんですが、後発の「ラムレーズン」はなかなか固まらず、冷凍庫に放り込んだまま何とか仕上げました。
上開きのハイアール製冷凍庫だから成せる業です。

柔らかいものの、何とか形になって、奥さんからも「おいしい」サインもらいました。
ちなみに、ピーチの方は、あっさり仕上げる為に安い植物性ホイップと牛乳です。
posted by かわいいHERO at 11:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣クッキング

2012年02月23日

ラムレーズン

少し前に思いつきでラムレーズンを作ってみた。

IMG_0028.JPG

作ったと言うと偉そうですが、市販のレーズンをラム酒で漬け込んだだけです。

IMG_0029.JPG

アイスクリームのラムレーズンが大好きなんですが、ケーキに入れるレーズンもラムレーズンだったらおいしいのかなと思っての単純発想です。
果実酒のごとく度数の高い40度のラム酒に漬けているので長期保存も問題ないらしいです。
コストコの安いレーズンを使いたかったのですが、表面をオイル処理されていたので生協でノンオイルのものを新たに買いました。
ラム酒は普通にサントリー。
オイル処理されたものも一度お湯で洗えばOKみたいですが、余計な水分は保存の大敵なのでパスしました。

まだ、漬けて10日ほどですが、少しだけ炊飯器のホットケーキミックスを使ったココアケーキに入れてみましたが、レーズンはおいしかったですが、量が少なかったかな。

IMG_0030.JPG

アイスクリームには未だ少し早いので、次回は定番のラングドシャケーキにでも入れたいと思います。

そういえば、塩麹作って冷蔵庫に入れたまま忘れてる…爆弾
posted by かわいいHERO at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣クッキング

2012年02月02日

塩こうじ

少し前にたまたまWEBで見つけて気になっていた「塩こうじ」。
他の記事も見ていて簡単に作れて野菜とも良く合うらしいので、気になっていました。
クックパッドの検索でも上位に来ているのを目にしたりするので流行っているんだなぁとは思っていたのですが、今朝の「とくダネ!」でもやってました。

そんな折、昨日の休みにランチに出たついでに寄ったイオンで乾燥麹を探して買ってきました。
そろっと奥さんの持つカゴに入れると「えぇこれ300円以上するのにっ」て文句言われちゃいました。ふらふら

家に帰ってからは、まずは定番、今年2度目のラングドシャケーキです。

IMG_0013.JPG

冷凍卵白のストックがある限り簡単で自分が好きなので今後も定番です。
最近はコストコ購入の大量のレーズンと生アーモンドがデフォルトとなりました。

そして、いよいよ「塩こうじ」

IMG_0014.JPG

でも、あまりにも簡単であっという間に作業完了です。

IMG_0015.JPG

参考ページどおりに作りましたが、「とくダネ!」では今回のブームの火付け役の麹屋さんの女将さんが直々に作り方披露していました。
それによると、ほぐした乾燥麹に塩を混ぜる時には麹がしっとりするぐらいもみ混むのがポイントだとか。
それやってないなぁ。がく〜(落胆した顔)
でも、まぁ大丈夫でしょう。

これから毎日1回攪拌して1週間くらいで出来上がりです。

先の麹屋さんの女将さんのところで販売している市販の瓶のものは、それを売ることが目的でないことから意図的に高めの価格設定としているそうです。
どんどん原料の麹を買って自分で作ってくださいってことらしいですよ。

500円する市販の瓶のものの4個分くらいありそうなので、300円ちょっとを渋った奥さんもきっと満足してくれるでしょう。わーい(嬉しい顔)
しかし作ってから半年ほども保存できるってのがいいですね。
万能調味料の出来上がりが楽しみです。
posted by かわいいHERO at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣クッキング

2012年01月15日

カツサンド

前回の記事で予告した通りに今朝は早起きで早朝5時半に起き出して、センター試験2日目を迎えた長男の為にカツサンドを作りました。

IMG_0002.JPG

このカツサンド、パンは家にあるものの奥さんがすっかり使わなくなったホームベーカリーを使って私が初めて焼いた出来立ての米粉パンを使用しています。
カツはソフト加工された冷凍食品でしたが…。
ついでに次男坊もバスケの試合があるということで、勝利を願って食べさせました。
何も出来ない父親のあがきでしたが、どうも長男の試験には効果はなかったみたいです、残念。ふらふら
posted by かわいいHERO at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣クッキング

2011年12月27日

さつま芋消費

ちょっと前から台所で見かける大きなさつま芋が気になります。
時々夕食に煮ただけのものを見かけるものの、個人的にはおかずとしては「×」です。
奥さんに聞いてみると、どうもおばあちゃんの田舎の兄弟が送ってきたものらしい。
どう見ても奥さんが手に余している様子なので、傷んでしまう前に拝借しました。

1324807032499.jpg

長男の好きな「スィートポテト」に挑戦です。

1324825341129.jpg

いつものようにクックパッドのアプリを参考にしました。
本当は表面に卵黄を塗って焼くと艶が出てきれいに焼けるようですが、お皿に少し取ってあった卵黄が時間が経って乾燥してしまったので、今回はなしでいきます。
どうせ、家族で食べる用なので見てくれは気にしません。

1324825261106.jpg

ウォーキングに行っている間に焼き上がりました。
やはり見てくれは良くないですが、2個で約1キログラムあったさつま芋ですが、あっという間に完食状態となりました。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 02:16| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣クッキング

2011年12月15日

炊飯器ケーキ第2弾

昨晩の夜中、前回すぐに無くなった電気炊飯器で焼いた簡単ケーキの2回目に挑戦しました。
前回はバナナとチョコでしたが、今回もクックパッドからのレシピを参考にして、下準備がちょっと面倒でしたが、ケーキ本体はホットケーキミックス利用なので超お手軽ですので手順はパスして早速焼きあがりました。
とはいえ、5回位炊飯スイッチ押してますが。ふらふら

1323882726217-orig.jpg

それでも焦げたりしないところがいいところ?
ひっくり返してお釜から出すと…

1323882809783-orig.jpg

今回はりんごケーキです。
皮むいて火にかけてとちょっとだけりんごの下準備があるんですねぇ。

1323909586743-orig.jpg

中には昨日コストコで買ってきたレーズンも入れてみました。
しかしコストコのレーズン安いですよね。

今朝見たら1/4なくなっていたので子供の誰かか奥さんが食べて行ったんでしょう。
自分も少し食べてみましたが、りんごはとってもおいしかったです。
posted by かわいいHERO at 13:12| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣クッキング

2011年12月12日

余った電気炊飯器の活用

オルビス用に購入した東芝の電気炊飯器ですが、マイミク「かむぱぱ」さんに影響されて購入したカセットガスで御飯が炊ける「こがまる」に変更して出番がなくなってしまいました。
我が家はおばあちゃんは別として6人家族なので、5合炊きでは心許ないので1升炊きが必要です。
オルビスには最低限ということで5合炊きを選択しましたが、自宅では少し前に買ったサンヨーの1升炊きがあるので、オルビスから降ろしてからはクローゼットの中に放り込まれていました。
ですが、最近WEBの記事で炊飯器を使ったレシピなるものをちょくちょく目にするようになり、自分もやってみることにしました。

具体的なレシピの参考はいつもの「クックパッド」からで、今回は初めてですので簡単にを重視してホットケーキミックスを利用したケーキを作ってみます。
iPad2で見ようとしましたが、iPad用アプリがないようなのでiPhone用を2倍拡大で利用しましたが、画面の向きが変えられないのがちょっと残念。
まぁ、確認するだけなので影響はないので十分なんですが。

まずは、クローゼットから炊飯器を出してきました。

1323598937431.jpg

片手で間に合うほどしか使っていないので、かわいそうです。

1323599045963.jpg

クックパッドには幾つか同じようなケーキが載っていましたが、桁違いにつくれぽの多かった定番らしい方のレシピを参考にして、3合炊き用だったので全体に量を1.5倍にして5合炊きで挑戦です。
ホットケーキミックス200gのところを300g、バナナ2本のところを3本といった具合で、基本的に全部混ぜ込むだけなので簡単です。

1323602721069.jpg

炊飯器に移し替えてパン焼きモードで40分加熱してみましたが、中は全然みたいです。

1323605414356.jpg

普通の炊飯モードで何度か追い炊き?すると竹串に生地がつかなくなったので粗熱を取ってからひっくり返してみるとこの通り綺麗に焼きあがってました。

1323610335430.jpg

長男の評価はまぁまぁ良かったですし、私自身も今朝少し食べましたがバナナのおかげでしょうかしっとりして冷めても美味しかったです。
なにより簡単なのがいいっ!
御飯炊きのことを気にしなくてもよいのでこの炊飯器の使い道ができて良かったです。
今度、角煮にでも挑戦したいなと思います。
posted by かわいいHERO at 11:24| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣クッキング

2011年04月05日

たこやき

1302011491133.jpg

今日仕事から帰ると、奥さんが子供たちを連れてお買い物に出ていたので、帰ってくるまで暇なので、ささっと準備をして「たこやき」を焼くことにしました。
大鍋に粉を溶いて、大粒の30個用ホットプレートで5回、計150個を焼き上げました。
夕食はカレーライスで食べながら焼くのに結構時間がかかってしまいました。

???…そう、これは夕食ではなくて、子供たち用に冷凍しておくストック分でした。

1302011764247.jpg

あー疲れた。
そうそう、たこやきと言っても、およそ半分はたこの代わりにチーズの入ったチーズ焼きですが。
posted by かわいいHERO at 23:41| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣クッキング

2011年03月02日

梅干

我が家は3男坊以外は皆梅干が大好きです。
でも、梅干って高いものは本当にいいお値段しますよね。
私が若い頃までは、おばあちゃん(私の母)の田舎から、塩分バリバリの真っ赤な顔が引きつるくらいすっぱくてしょっぱい赤漬けをこれでもかという位もらってきてましたので、梅干好きの私は、子供ながらに梅干と梅酢をお茶で薄めて飲む(食べる)のが大好きでした。
市販品は食べやすく味付けしてあるので、ちょっと物足りないと言うのが本音です。
ですが、田舎のおじさんおばさんもお歳を召されたので、もう何年もいただけていないので、最近は物足りない市販品の出来るだけ安いものを残った梅酢に放り込んでごまかしています。
そんな環境の中で、またネットでポチッとしたものが届きました。

t2pix_20110302-185520.png

あの南光梅のみなべ町のJAからです。
と言っても南光梅ではありません。

1299044921345.jpg

赤紫蘇と赤紫蘇梅酢のセットです。
季節外れなので、なかなか見つけることが出来なかったのですが、たまたま見つかったところは本場のJAさんでした。
ところで、今の時期これをどうするのかというと…

1299045072930.jpg

こんな干乾びた塩だらけの梅干が食べられることなく眠っていたのでした。
これはこれで好きなんですが、如何せん塩の結晶だらけで食べにくいんです。
確実に塩分取りすぎですし。

1299049242260.jpg

梅酢につけて食べやすくなるのかどうかわかりませんが、赤漬けの方がつぶしが利きそうなのでやってみました。
ちょっと、梅酢が少なすぎたようだし、梅がまだ同じだけ残っているので、先日偶然行った「彩菜みまさか」に手作り感ばりばりの梅酢が売っていたのでそれを買ってこようかなんて思っています。
posted by かわいいHERO at 19:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣クッキング

2010年12月04日

久しぶりのラー油

子供のリクエストで久しぶりに「食べるラー油」を作りました。
昨晩、オニオンとニンニクをフライしておいたのですが、下処理の手を抜いたので失敗寸前という感じの出来でぎりぎりセーフでした。
ゴマ油等他の材料が足りなかったので、材料を揃えて今晩仕切り直しです。
スライスアーモンドがなくスライスでない高い大袋しかなかったので、小袋のピスタチオで代用してみました。
ちなみに、レシピはいつもお世話になっている「クックパッド」からです。
前回はレシピID「1115636」を参考に忠実に再現してまぁまぁの出来でしたが、今回はレシピID「1053236」を参考にすることにしました。
なぜかというと、前者は白ねぎを使うものの後者は玉葱のみで出来るようなので、常時ストックある玉葱の方が気軽に作れるからです。
また、つくれぽの数がすごかったのも理由です。
とはいえ、基本的な作り方はどれもそう大差はありませんので、材料を少しくらい変えても出来上がりにそう変化はないと思われます。

ということで、他のレシピの要素も取り入れてチャレンジしましたが、材料の分量が適当なので小麦粉が多すぎたのと油温が低すぎたようでカラッと揚がるまでに少々苦労しましたが、何とか完成。

IMG_20101203_233156.jpg

次男坊の試食でOKが出たので、冷めて味が馴染めば大丈夫かな…。

ちなみに、クックパッドはiPhoneは専用の公式アプリがありますが、アンドロイドの場合は「PAD長」あたりが使いやすいかと思います。
posted by かわいいHERO at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣クッキング

2010年08月31日

この夏のヒット・・・黒梅

今日で8月も終わりというのにまだまだ、暑い夏が続くそうでちょっとげんなりですね。
何でも台風が同時に3個できて悪さをしているとかかんとか・・・。
子供達も今日から全員学校なので、完全通常モードです。
そんな、暑い夏を乗り切れるとまでは言いませんが、なかなかのヒットだったものがあります。
以前の記事でも少し取り上げたことがあるのですが、母の親戚から大量にもらった傷の多い青梅の使い道です。
元はiPhoneで見たクックパッドの青梅レシピからですが、黒砂糖を利用したことで思いもよらぬ結果となりました。
まずは出来上がりから・・・

黒梅01.jpg

2Lの果実酒瓶を利用していますが、これぐらいのサイズが丁度いい気がします。

黒梅02.jpg

中の梅を拾い上げて、タッパ等に入れ替えます。
お酒を使用していないので、要冷蔵です。
我が家の場合、冷蔵庫に入れておいて誰でも欲しければ食べていいということにしているので、気がつくと数日でなくなっています。
今年も別で作ってはいますが、蜂蜜漬けより絶対美味しいと思います。

黒梅03.jpg

シロップの方はこの通り真っ黒で見た目には???ですが、黒糖ということで水で割っても美味しいのですが、炭酸で割ると更に美味しいです。
子供向けにはこれを牛乳で直接割ると味わい深い乳飲料?が出来上がります。
梅の酸で牛乳が少し固まるのでややとろみが出て、氷を入れると程よい感じです。
うちの娘の大好物となりました。

黒梅04.jpg

出来上がったらまたすぐ次の分を仕込みます。
ここがこいつの一番のいいところなんですが、とにかく簡単で手が掛からないんです。
スーパーで買ってきた料理用の黒砂糖500gと冷凍時に500gずつにして袋に詰めておいた青梅を出してきます。
果実酒瓶に黒砂糖を入れて、次におもむろに袋を破って冷凍青梅を
放り込みます。

黒梅05.jpg

あとは、そのまま1日その辺に置いておきます。
すると解凍するにつれて青梅から汁が染み出してきます。
あとはノンアルコールですから、そのままにしておくと発酵してしまうので冷蔵庫に入れておくだけです。
青梅は解けると当然下へ汁が落ちていきますので黒砂糖と青梅を瓶に入れるときに、黒砂糖を上からかけてしまうと上の黒砂糖がなかなか解けにくくなってしまうので、層を作るように交互に入れておくと後が楽です。
放っておいても解けた黒砂糖に青梅が浸かっていればOKですが、浸かっていなければ瓶を振るなりして浸かるように混ぜてやります。
数日で出来上がりますが、念のため1週間から10日置くと間違いないと思います。
冷蔵庫で保管していると底に黒砂糖が沈殿することがありますが、常温で置いておくと解けてなくなりますし、最後にシロップを瓶に詰める時に混ぜればよいので問題ありません。

冷凍青梅なので保存が利き、浸透が早く出来上がりが早いので、仕込みたい時に仕込めて、比較的すぐ出来上がるということで、要冷蔵なので少量ずつ作れるのもいいところです。
毎年の継続メニュー決定です。
posted by かわいいHERO at 13:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣クッキング