2017年06月18日

シネマポイントを無駄にしない休日

今日、日曜日は木曜日から予定を入れていたので、朝から出掛けます。

2017-06-18 09.54.55.jpg

目指すは観覧車が目印のエキスポシティです。

2017-06-18 10.00.20.jpg

日曜日の10時の到着は、オープン時間と重なって、人でごった返しています。

私とうちの奥さんの目的は、毎度の映画館「109シネマズ」です。

木曜日の時点にネットで、ど真ん中のエグゼクティブシートを押さえています。

2017-06-18 10.05.29.jpg

発券を済ませて、シアター3へ急ぎます。

肝心の映画のタイトルですが・・・

2017-06-18 10.06.01.jpg

ちょっと今から仕事やめてくる」という作品です。

突っ込みたい所はいくつもあるけれど、良い作品だと思います。

こだわり無く選んだことで、変な期待を持たずに楽しめたのかも知れません。

でも、この歳になると、自分の時のことを思うよりも、子供たちの就職の方を想像してしまいますね。

本当は予定にもなかったこの作品の鑑賞ですが、実は、うちの奥さんのシネマポイントカードのポイントの有効期限が今月末ということで、鑑賞するとポイントの有効期限が半年伸びるので、適当な作品を探していたのですが、丁度観たい作品は来月公開が多く、二人共にちょっと気になったこの作品に白羽の矢が立ちました。

シネマポイントは6ポイントで1作品無料で鑑賞できるのですが、既に私のカード分は、6ポイント溜まっていて、奥さんのカードでも、今回で4ポイントとなったので、もう1回二人で映画に行けば、夫婦無料でもう1回行けるわけです。

映画を観終わったらもうお昼を過ぎていて、そのままエキスポシティでランチでも良いのですが、そこは日曜日で、どこのお店も大混雑なので、エキスポシティを出て、奥さんのリクエストでこちらへ。

2017-06-18 13.01.07.jpg

箕面キューズモール側のカレー専門店「ブルーノ・ガーデン」です。

定期的に食べたくなるカレーですが、今回はちょっと変化がありました。

2017-06-18 13.10.21.jpg

メニューを見て少し安くなったなぁと感じたのですが、特徴だったカレーとは、別で提供されるおかわりし放題のバターライスと、同じくおかわり自由の6種類の薬味がなくなっていました。

お皿のバターライスに、カレーが既に掛けてあって、テーブルに福神漬けとらっきょが常備されていましたが、少しずつ掛けながら食べたい私には、改悪です。

2017-06-18 13.29.34.jpg

アメリカンなディスプレイや、オールディーズっぽい音楽が、ダーティー・ダンシングを思い浮かべて大好きな空間ですが、普通のカレーショップのようになって残念です。

ランチの後は、奥さんにお願いして、昨晩の飲酒のために通勤車サンバートラックが置いてある阪急の茨木市駅まで同行してもらい、ミスタードーナツでティータイムを過ごしました。

2017-06-18 14.51.25.jpg

その後、シエンタを奥さんに運転してもらい、サンバートラックで引率しながら、買い物しつつ、帰宅しました。

2017-06-18 15.45.32.jpg

奥さんのお陰で、明日ものんびり車通勤できます。るんるん
posted by かわいいHERO at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2017年06月14日

ヌードル&ズー

梅雨のはずが、またまた晴れの休日です。

雨ならば、予定していることもあるものの、晴れると勿体ない気がして、外出したくなります。

ということで、本日もお出掛けしてまいりました。

行先はまたまた京都の岡崎公園辺りです。

コインパーキングにシエンタを駐めてやって来たのは、こちらのお店。

2017-06-14 11.24.33.jpg

以前から、何度も行列を目にしている人気のおうどん屋さん2件「岡北」と「山元麺蔵」ですが、今回は、奥さんチョイスで「山元麺蔵」へ。

2017-06-14 11.25.05.jpg

オープンの11時を過ぎたこともあって、既に行列なのでその後ろに並びます。

2017-06-14 11.38.37.jpg

なんでも、水曜日はつけ麺の日らしい。

2017-06-14 11.49.05.jpg

通常とややメニューが違うようです。

2017-06-14 11.38.27.jpg

並びはじめた時には列のなかった隣の「岡北」の前も行列が…。

2017-06-14 11.56.16.jpg

並んでいる間も日傘の貸出や、冷たいお茶のサービスと、噂通りの心遣いが嬉しい「山元麺蔵」さんです。

並びはじめて、30分ほどでカウンター席へ案内されて、その後、事前に注文していた先ずは「ごぼうの天ぷら」が出てきました。

2017-06-14 12.02.07.jpg

こちらのお店の定番メニューのようなので、単品での注文。

そして、メインの特製つけ麺登場です。

2017-06-14 12.02.28.jpg

私のオーダーした特製つけ麺は、人気のラーメン店のつけ麺のような鰹の効いたうまうまつけ汁で、奥さん注文の牛とごぼうのつけ麺は、それに比較するとベーシックなあっさりした味わいでした。

2017-06-14 12.20.27.jpg

つけ汁を薄めて味わうために、そば湯のようにお湯?も持ってきてくれます。

おまけに、店長からのプレゼントというかわいい杏仁豆腐のデザートもいただいて大満足でした。

2017-06-14 12.19.33.jpg

唯一気になったのは、都度お声掛けしていただけるサービスが、タイミングや内容がお客に依ってまちまちで、テーブル席でサービスされていたつけ汁飛ばし防止の紙エプロンがもらえると思っていたのに、私達には
お声が掛かりませんでした。

それでも、味は間違いないですね。

是非、通常メニューも食べてみたいと思いました。

2017-06-14 12.30.34.jpg

お腹も膨れて、南へ少し歩いていると、以前、ホテルオークラのレストランがあった場所が、外車のスマートのショールームとなっていました。

そして、その先の信号を渡ったところが本日のメインの目的地でございます。

DSCF7458.jpg

そこは、「京都市動物園」です。

昔、子供たちを連れて来たことがありますが、昨年リニューアルオープンしてからは、初めてです。

DSCF7459.jpg

中年夫婦が動物園でデートも恥ずかしいですが、私の目的はやはりカメラです。

DSCF5187.jpg

せっかく望遠ズームを持参したものの、この動物園は、ガラスや檻ばかりで、写真には向かないので、望遠でしか撮れない写真で我慢します。

DSCF5192.jpg

とは言え、迫力あるでしょ!

DSCF5200.jpg

望遠の楽しさですね。

DSCF5206.jpg

ゴリラも

DSCF5208.jpg

ガラス越しですが、こんな滑稽なポーズも撮れました。

DSCF5211.jpg

マンドリルの檻では、動物園の職員さんが何やらやっておられました。

DSCF7465.jpg

よく見ると、タッチモニターの前で、マンドリルがお勉強をしています。

DSCF5227.jpg

数字を押すようですが、

DSCF5228.jpg

見事正解!

DSCF5229.jpg

なかなか撮影ポイントがないと感じていましたが、なんだかんだと撮影していました。

DSCF7466.jpg

爬虫類舎の水槽には、浮力を失った亀が、プチプチ緩衝材を巻いてもらって浮力を取り戻していましたが、意地悪な他の亀が上に乗って、その子を沈めていました。

どこにでもいけずな奴が居るもんですね。

それと、忘れるところでしたが、“動く”ナマケモノを見れたのはラッキー?でした。

DSCF5247.jpg

京都市動物園を満喫し、お茶しようということとなり、あるお店へ向います。

2017-06-14 15.48.25.jpg

平安神宮の前を過ぎ…

以前ランチしたことのあるお店のすぐとなりがそのお店です。

2017-06-14 15.55.16.jpg

「ラ・ヴァチュール」というカフェです。

2017-06-14 16.18.36.jpg

カフェというよりは昔ながらの喫茶店という感じですが、それもそのはずで、こちらの看板メニューは、昔オーナーのお祖母様が作られていたという「タルトタタン」なのです。

以前、見つけて「タルトタタン」が好きという奥さんが来たいと言っていました。

2017-06-14 16.09.09.jpg

私は、アイスコーヒーと共にいただきました。

2017-06-14 16.09.22.jpg

カップに入った白いものはヨーグルトです。

DSCF7468.jpg

甘酸っぱくも香ばしい林檎が美味しかったです。

「ラ・ヴァチュール」を出た後は、シエンタを駐めたコインパーキングまで帰って、そのまま帰路に就きました。

よく晴れたお出掛け日和ではありましたが、日差しが強すぎて暑かったので、動物達も暑そうでした。

日陰に隠れちゃったりで、晴れすぎても動物園は難しい…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2017年06月07日

梅雨の洗礼

他の地域同様に、予定通り、近畿地方も本日梅雨入りしました。

そんな今日は、仕事休みの命日墓参り。

お昼前に雨の中を出発し、お花を買うためにグーグル先生にお花屋さんを教えてもらったことで、いつもとは違うルートで北摂霊園へ向かいます。

滝を過ぎた辺りで、久しぶりのお猿さんに遭遇。

2017-06-07 12.54.31.jpg

以前は必ず居たものですが、餌やり禁止で山へ還す活動から、その姿は見れなくなっていたので、ちょっと嬉しかったです。

2017-06-07 12.54.56.jpg

北摂霊園へ着くもシエンタが見えないくらいの凄い霧です。

2017-06-07 13.15.48.jpg

しっかり雨が降るので、お墓参りもスピーディーですみません。

2017-06-07 13.09.32.jpg

この後、おじいちゃん(私の実父)のお墓にもサクッと参って山を降りました。

予定終了で、後はお楽しみのランチタイムです。

2017-06-07 13.54.31.jpg

箕面なので、ブルーノガーデンのカレーも良かったのですが、山の気温が低かったことで、肌寒さから久しぶりのスンドゥブのオッキーにしました。

2017-06-07 14.00.26.jpg

こちらは、スンドゥブ自体はそこそこ良いお値段ですが、美味しい胡瓜のキムチやもやしのナムル、そして大好きな韓国のりがお代わりし放題で、お釜で炊いた御飯も付くので高くはないですね。

2017-06-07 14.09.22.jpg

今回もホルモンのスンドゥブ、美味しいです。

2017-06-07 14.13.08.jpg

うちの奥さんは牡蠣のスンドゥブで、辛さは奥さん普通の2で私はちょい辛めの3でした。

2017-06-07 14.13.16.jpg

キムチや海苔も2回お代わりして満腹です。

2017-06-07 14.52.18.jpg

食後は柚子茶でスッキリと。

何故だか、今回はまた来たいと思える満足感がありました。わーい(嬉しい顔)

食後にユニバーサル園芸へ奥さんが欲しがっている多肉植物でも見に行こうかと誘うも、「雨だから嫌」と一蹴されて、そのまま買い物をして帰りました。

やっぱり梅雨は憂鬱です。バッド(下向き矢印)
posted by かわいいHERO at 18:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2017年06月04日

用事で潰れる休日も・・・

梅雨入り直前の晴れの日曜日。

出掛けたい気持ちは山々ですが、今週はモトGP開催日です。

加えて、お供ものを買いに行くという用事もあって、素直に遊びに行くことは諦めました。

うちの奥さんも朝は町内会の掃除があるということなので、それが終わって梅田へ移動しました。

2017-06-04 12.09.50.jpg

お昼を食べて出発でも良かったわけですが、奥さんは子供の分の昼食だけを作って、完全に外食モードのようです。

お供え物探しを付き合ってもらうので、そこはご馳走させていただきます。

梅田についた時点で、丁度お昼の時間ということで、少し時間をずらしたほうが良いと言うので、私が気になっていた場所へ行ってみることにします。

2017-06-04 12.14.09.jpg

そこは、大阪駅の上、ルクアの9階にあります。

2017-06-04 12.20.14.jpg

今となっては珍しくもないおしゃれな蔦屋書店です。

ウォーカープラスで見たイベント?をちょっと見ようと来たのですが、目につくところで、それとは違うイベントをやっていました。

2017-06-04 12.20.48.jpg

富士フィルムのインスタントカメラ「チェキ」のスクエアフォーマットの新型機の体験フェアです。

2017-06-04 12.32.25.jpg

体験フェアと言っても、サンプル機が掛かりの方が首からぶら下げるものだけで、好き勝手にさわれるものではありませんでした。

とは言え、私自身は事前に機能面はある程度頭に入れていますし、知識のない奥さんにも、係の女性が丁寧に教えてくれました。

軽く手に手に取ったりさせてもらって、最後に実際に1枚写真を撮っていただき、夫婦それぞれに1枚ずつ計2枚を頂きました。

2017-06-04 17.57.25.jpg

これまでのインスタックスミニのサイズはやや小さいと思っていましたが、スクエアサイズは流行りのインスタを意識しているのでしょうが、おしゃれなスクエアで程良い大きさに思えます。

何より、デジカメの良い部分を取り入れて、モニターで画像の確認ができるようになって、メモリへの画像の保存も可能になりました。

フィルターも豊富に利用可能で、インスタグラムには良いでしょうが、スマホを食えるかと言うと疑問かな?

ボディのブラックも格好良いんですが、可愛い好きの女子にはカラーバリエーションが欲しいところでしょう。

すごく良いので、欲しいとは感じました。

チェキイベント.jpg

ところで、私が見ようと思ったイベントは、体験フェアではなくて、スクエアチェキの写真フェアという藻だったのですが、スクエアチェキによる写真の展示があるのかと思っていたら、どうやらただの書籍等を集めたコーナーということのようです。

2017-06-04 12.39.36.jpg

でも、書籍の他に、ライカのインスタントカメラや、

2017-06-04 12.40.14.jpg

チェキフィルムを利用する2眼レフカメラなんかもあって、新鮮でした。

小一時間ほど見て回って、ランチに良い時間となったということで、奥さん希望のスポットへ向かいます。

2017-06-04 13.09.40.jpg

劇団四季の劇場近く、

2017-06-04 13.10.13.jpg

ヒルトンプラザへやってきました。

2017-06-04 13.37.17.jpg

以前にも何度か来たことのある神戸中華街の中華料理店「民生」のヒルトンプラザウエスト店です。

お店の廻りに沿って椅子が並べられて、10人以上が待っていました。

少し待って、案内されたのは、こちらのお店で一番人気のお部屋だとか…。

2017-06-04 13.55.39.jpg

3時から予約が入っているので、それまでの1時間強でで良ければという条件でしたが、1時間も必要ないので、せっかくなので、そのお部屋をチョイスしました。

2017-06-04 13.55.53.jpg

赤い壁に店名の由来らしき漢字が並ぶ、鏡貼りの薄暗い部屋でした。

もし、ここが中国で、ひとりで案内されるときっと不安になるだろうと思います。

2017-06-04 14.05.42.jpg

今回も2種類のメインを選べる定食で、私は酢豚とエビマヨ、奥さんは酢豚と麻婆豆腐でした。

本格広東料理に大満足です。

その後、阪神百貨店、阪急百貨店とはしごしながらお供えを購入し、子供の服を買いにGUへ行く時に、何だか長い行列を発見。

2017-06-04 15.51.35.jpg

見ると「まふまふの何でも屋さん」と書いてあります。

2017-06-04 15.51.18.jpg

アニメとアーティストっぽい男子のポスターが貼ってありましたが、私も奥さんもそれが何なのかわかりません。

完全に知らない世界で、付いて行けてない悔しさがありましたが、帰宅してうちの子供たちに聞いても知りませんでした。

ちょっと安心。

帰りの電車では、モトGPのウォーミングアップの時間となって、ストリーミングで視聴し、すっかりモトGPモードとなりました。

晴れの日曜日はちょっと残念でしたが、これから観るモトGPクラスの決勝で、全て帳消しです。
posted by かわいいHERO at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2017年05月18日

琵琶湖で早めの薔薇を

この水曜日のお休みは、晴れ予報でお出掛け決定していたものの、奥さん同伴ということで、オートバイは会社の倉庫です。

薔薇には少し早いかなと思いつつ、来週以降が梅雨で雨なんていう可能性もあるので、晴れた時に行っておくべきかと思い、以前より行ってみたかった琵琶湖へ。

ナビの指示した名神高速の大津インターなんかで、初めて降りました。

いつもなら、京都東から湖西道路が定番ですから。

そんでもって到着したのがこちらの駐車場。

DSCF5020.jpg

標識にある通り、「びわ湖大津館」なる施設へ行くためです。

なお、施設利用で駐車場は3時間まで無料となります。

DSCF7285.jpg

「柳が崎湖畔公園」という名前もあるようです。

DSCF5032.jpg

そして、「びわ湖大津館」の中でも、目的はこちらの「イングリッシュガーデン」です。

DSCF5031.jpg

5/13(土)〜6/11(日)までは、「春のローズフェスタ」というイベントを開催中で、その名の通り300種3,000株の薔薇が植えられているそうです。

早速、大人320円の入園料を支払って、入園します。

DSCF7287.jpg

広角レンズで、花一杯のイメージはないですが、スポット的に、薔薇ではない花が綺麗に咲いていたりします。

花の写真はあげるとキリがないので、省略しますが、おいおい、左のインスタウィジェットに登場することもあるでしょう。

以前にもやらかしましたが、今回も何枚かフードが中途半端に緩んでいて、画面がけられてしまっている画像がありました。バッド(下向き矢印)

我ながら、自分に腹立たしいです。ふらふら

DSCF7301.jpg

この画像の奥の建物が「びわ湖大津館」で、旧琵琶湖ホテル本館を大津市がリニューアル活用した文化施設だそうです。

約5,900uに広がるイングリッシュガーデンの他、琵琶湖の遊覧船ミシガンの乗り場などを含めて「柳が崎湖畔公園」というようです。

DSCF5130.jpg

案の定、薔薇は蕾が多かったですが、薔薇以外にもたくさん花が咲いていますので、充分にお花を満喫できます。

DSCF7323.jpg

いろんなオブジェ的なものがあったり、

DSCF7332.jpg

早咲きの薔薇もありますから、スマホやカメラ片手に多くの方で賑わっていました。

DSCF7355.jpg

右に見えるのが、あの有名な遊覧船ミシガンの乗り場です。

DSCF5095.jpg

そのミシガンも、しっかり写真に収めました。

イングリッシュガーデンを満喫した後には、軽くびわ湖大津館の館内を見学しましたが、奥さんがお腹が空いたというので、スマホに食べログの付近のお店を表示させて、奥さんにお店を選んでもらいました。

DSCF7350.jpg

そして、程なくやって来たのはこちらのお店。

DSCF7363.jpg

「あたか飯店」という立派な建物の中華料理屋さんです。

DSCF7364.jpg

セットメニューが豊富で、1,000円までで、充実したランチが可能です。

DSCF7366.jpg

食後の珈琲も、セルフながら付いています。

DSCF7367.jpg

満足なランチの後は、奥さんの行きたいところということで、サイトでポイントを選んでもらった結果、30分ほど車を走らせました。

DSCF7369.jpg

でも、この「伊豆神社」が目的ではなく、

DSCF7373.jpg

目に入ってきた「幸福を呼ぶ石」の看板に釣られました。

DSCF7374.jpg

で、本当の目的地は「伊豆神社」から歩いて直ぐのこちら。

DSCF7375.jpg

満月寺浮御堂です。

左手の建物で拝観料を支払います。

DSCF7389.jpg

琵琶湖の名物と言えますが、始めて来ました。

DSCF7395.jpg

やはり、水上のお堂は絵になります。

DSCF7405.jpg

裏手から沖を眺めると、水鳥が水面で遊んでいます。

DSCF7406.jpg

こちら、北の方角には琵琶湖大橋が見えます。

DSCF7411.jpg

今回、テスト用に持参した400mmズームに2倍のテレコンを使ってみました。

釣人が多かったです。

御朱印ももらって、奥さんも満足したところで、もう1件神社や仏閣を回るには時間がないということで、お茶して帰ることにしました。

浮御堂の直ぐ側に、カフェレストランがあったので、行ってみることにしました。

DSCF7418.jpg

ほんの1分ほどの距離の「ペコリーノ」さん。

DSCF7420.jpg

テラス席3テーブルは満席でしたが、室内でもガラス越しに琵琶湖を望めます。

DSCF7421.jpg

もちろん、浮御堂も見えます。

DSCF7422.jpg

今回もパンケーキですが、ドリンク込みで千円はなかなかリーズナブルではないかな。

ちなみに私のは、ラムレーズンソースです。

DSCF7427.jpg

奥さんはベリーソースですが、アレルギーのあるキーウィが入っていたので大騒ぎ。

周りのクリーム含めて、生パイナップルと共に、ごっそり私が食べることに。

予め、店員さんに伝えるのを怠ったのがいけません。

DSCF7430.jpg

でも、浮御堂を見ながらのまったりした時間は悪くないです。

DSCF5136.jpg

猫ちゃん発見で、再び、超望遠を持ち出しました。

DSCF5139.jpg

ちゃんと撮れてますね。

DSCF7436.jpg

帰りには、韓国の男の子が販売するこちらのお店でキムチを2種類買って帰りました。

満足いく写真は撮れませんでしたが、梅雨前にカメラを持ち出せてよかったです。

少し早かった薔薇は、気が向くようなら、近場の伊丹荒巻バラ園茨木若園バラ園に行けば良いや考えています。
posted by かわいいHERO at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2017年05月10日

今年初の映画鑑賞

GWのしまなみキャラバンから帰って、ガレージの前のアスファルトが濡れているなと思っていたら、水道管からの水漏れらしく、市の事業者へと連絡を入れていました。

そして、ようやく本日工事となりました。

ガレージ前に埋まった水道管なので、工事が始まると車の出し入れは不可能となります。

2017-05-10 09.18.40.jpg

でも、外出予定があるので、離れた月極駐車場のサンバートラックを自宅ガレージのシエンタと入れ替えて駐車しました。

2017-05-10 09.20.45.jpg

水道管なので、2軒先まで掘り起こすようです。

2017-05-10 09.23.25.jpg

いつものように、準備の遅い奥さんを急かしながら、少し離れた駐車場のシエンタで出発です。

2017-05-10 09.47.19.jpg

そして、やって来たのは、エキスポシティ。

太陽の塔近くで、日本一?のスケルトンな床の観覧車のあるショッピングモールです。

2017-05-10 09.45.05.jpg

オープン前の時間帯なので、未だお店のシャッターが開いていません。

2017-05-10 09.46.07.jpg

なのに、エッグスンシングスはもうこんな行列が…がく〜(落胆した顔)

2017-05-10 09.47.54.jpg

でも大丈夫。

今日の目的はこちらの映画館109シネマズだから。

2017-05-10 09.49.33.jpg

事前にネットで予約購入済のチケットをこの機械から発券するだけです。

screenshot-cinema.109cinemas.net-2017-05-10-19-25-06.jpg

今回の購入で、シネマポイントクラブのポイントが6ポイントたまったので、1回無料で映画が観れます。グッド(上向き矢印)

肝心の、今回見る映画は…

DSCF7281-1.jpg

わかりますか?

正解は…

2017-05-10 09.55.46.jpg

ディズニーの名作あの「美女と野獣」実写版です。

2017-05-10 09.55.51.jpg

今回は、ちょっと高くはなりますが、気合を入れて「IMAX」にしてみました。

2017-05-10 09.59.27.jpg

もちろん、シネマポイント会員で追加費用の要らない「エグゼクティブシート」です。

広くてリクライニングできるのでありがたいです。

「IMAX」のメリットを感じつつ、エマ・ワトソン演じるべルと野獣の王子のロマンスを堪能しました。

ストーリー自体はアニメで完成しているので、映像美の加わった「美女と野獣」は間違いない。

但し、エマ・ワトソンにハリーポッターのハーマーヨニーの影がつきまとう方の場合は違うのかも知れませんが…。

映画が終わったのが12時20分でもうランチタイムです。

奥さんがフードコートにすると言うので、今回私はつじ田の濃厚つけ麺にしました。

2017-05-10 13.14.10.jpg

食後、ららぽーと内をウロウロした後、シエンタに乗り込んで、いつものパターンでカフェ探しです。

奥さんのリクエストは、やはりパンケーキ。

以前、ランチ目的で寄ったものの、メニューを見て入らなかった、最寄りのお店に行ってみました。

2017-05-10 16.09.12.jpg

ワンドリップ (one drip 小野原焙煎所)です。

2017-05-10 16.17.36.jpg

こちらのカフェは、そもそも珈琲豆の販売がメインということで、焙煎豆のいい匂いがしていますが、私の購入している豆よりも3倍以上高い。あせあせ(飛び散る汗)

2017-05-10 16.30.15.jpg

奥さんは、シンプルな一番人気のふわもちパンケーキ。

2017-05-10 16.30.46.jpg

私は、より女子っぽい?ベリーのパンケーキです。

どちらのパンケーキも美味しかったんですが、珈琲豆の販売や焙煎をされているのに、珈琲はよくある自動のサーバーでした。

基本セルフサービスなのに、値段はフルサービス的なので、満足度としてはどうかなぁ〜?

でも、久しぶりの映画とカフェも良いもんでした。

買い物後、帰宅したら工事は終わってましたが、水道管の老朽化が激しいらしく、後日、また工事があるようです。ふらふら
posted by かわいいHERO at 21:29| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2017年04月19日

通院付き添いにフルオプション

今日は、大学生の長男の脳外科通院日でした。

同じ大阪府内であっても大阪市を挟んで反対側の和泉府中まで行くので、ただ行くだけというのも勿体無いと感じる貧乏性ですから、何か無いかと考えます。

ありました!

少し早めに出発し、阪神高速道路をいつも降りる「助松」出口ではなく、ひとつ手前の「浜寺」出口で降りて、やって来ました。

2017-04-19 10.35.55.jpg

大阪府臨海スポーツセンターという施設なのですが、目的はスポーツではなく・・・

2017-04-19 10.39.19.jpg

マンホールカードでした。

完全に私だけの都合です。

2017-04-19 11.07.29.jpg

続いて病院の駐車場に車を止めたあと、待ち時間の間に私だけ和泉府中駅へ。

2017-04-19 11.04.32.jpg

駅前の役所兼観光案内所?の「和泉市いずみの国観光おもてなし処」でも、マンホールカードをいただいたのですが、よくよく確認すると、和泉市は以前役所の方でいただいていました。パンチ

2017-04-19 11.00.30.jpg

気を取り直して長男の診察のために府中病院へと戻ります。

2017-04-19 11.10.13.jpg

春らしく?新入りの看護師さんたちの集団が・・・すごい数です。

2017-04-19 11.17.49.jpg

脳外科主治医の先生は、独立されるということで、夏以降はそちらの病院へ通院することとなりますが、薬のことがあるので、もう1回来ることになりそうですが、本日のノルマはこれで終了。

当の長男は、夕方から大学で授業があるものの、まだ時間があるということで、少しシエンタを走らせて、とある駐車場でポルシェとツーショット。

2017-04-19 13.13.04.jpg

ここは、イオンモール堺鉄砲町の駐車場です。

2017-04-19 13.13.19.jpg

わざわざここまで来たのはランチ目的なので、レストラン街へ。

2017-04-19 13.14.34.jpg

牛タン等美味しそうなお店を横目に、目指すは3階の「牛かつ上村」でした。

2017-04-19 13.18.35.jpg

混んでいないか心配しましたが、フードコートで千円を大きく越える価格帯はそうなるでしょうね。

2017-04-19 13.23.18.jpg

私は160gのとろろ定食をオーダー。

何と1,580円・・・フードコートなのに。

2017-04-19 13.30.31.jpg

フードコートということもありますが、京都先斗町で食べた「勝牛」とは、比べることはできませんでした。

2017-04-19 13.30.38.jpg

イオンモール鉄砲町を出たあとは、そこから15分の堺市上下水道局へ。

2017-04-19 14.46.06.jpg

もちろん、マンホールカードのためです。

2017-04-19 14.47.00.jpg

そして、大学で授業がある長男は、最寄りの「JR三国ヶ丘」駅で下ろして、奥さんと二人で次のポイントへ。

2017-04-19 14.51.39.jpg

尼崎のつかしんにある日帰り温泉施設「湯の華廊」です。

2017-04-19 17.33.42.jpg

ようやくバースデー特典が利用できました。

2017-04-19 17.27.16.jpg

久しぶりに、たっぷりと金の湯系の温泉を満喫し、気持ち良かったです。

2017-04-19 17.52.32.jpg

温泉のあとは、買い物に寄ったショッピングモールのつかしんで、偶然通りかかったお店で、私は巨峰、奥さんはあまおう苺のソフトクリームで更に幸せな湯上がりでした。

ただの用事の水曜日でしたが、充実した1日となりました。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2017年04月06日

京の桜のワンチャンス?

関西地方の桜は、今日から週末にかけてが満開ということですが、残念ながら、今日木曜日から週末にかけては雨予報となっています。

来週の水曜日には、雨で散っている可能性もあるので、ワンチャンスかも?ということで、昨日は満開を諦めて京都へ行って来ました。

毎度の阪急電車ですが、今回の行先はうちの奥さんのリクエストから嵐山なので、桂で乗り換えです。

DSCF6893.jpg

既に嵐山駅は多く人で溢れ返っています。

2017-04-05 11.11.08-1.jpg

しかし、電車で嵐山なんて何年ぶりだろう。

DSCF6895.jpg

駅から続く列にも、多くの外国人の姿が見えました。

2017-04-05 11.14.05-1.jpg

さて、肝心の桜の開花状況は木にもよりますが、思ったよりも咲いていました。

DSCF6896.jpg

昨日の暖かさで、また一段咲いたのでしょうか。

2017-04-05 11.24.58.jpg

渡月橋も混み混みでしたが、渡り切ったらまたもや外国人だらけでした。

2017-04-05 11.42.25.jpg

途中、奥さんが嵐電の駅に寄りたいというので行ってみると、

DSCF6913.jpg

見たことのある「友禅」を用いたポールが美しく、一生懸命カメラで撮影していたのですが、撮り終わったところで、「X-T2」のISOダイヤルが動いて12800になっていることに気が付きました。

DSCF4203-2.jpg

おかげで、絞り開放で撮影していたほとんどが、この通り真っ白けっけの写真となってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

スクリーンショット (35).jpg

何がショックって、何枚かに和服の可愛らしい女の子が映り込んでいたので、良い写真になったと思っていたので残念です。

Lightroomで何とかリカバーを試みましたが、これが限界でした。

DSCF4212-2.jpg

まぁ、映り込んでいると言いつつ、意図的に入れている部分もあるので、そうそういう撮り方は駄目よということなのでしょう。

DSCF6916.jpg

そのISOダイヤルが、プッシュボタンでロックできるということを、今回初めて知りました。爆弾

気を取り直して、奥さんが希望していた天龍寺へ行きます。

DSCF6920.jpg

なかなか見頃の桜には出会えませんが、奥さんは御朱印を貰って、淡々と自分の予定をこなします。

天龍寺は枝垂桜が有名ということで、500円払って庭園を見学します。

DSCF6923.jpg

庭園の山を登って、枝垂桜や他の桜も見下ろしますが、やっぱりちょっと早くて残念かな。

DSCF6928.jpg

この枝垂桜は、まぁまぁ咲いてました。

DSCF6942.jpg

でも、その他にも、いろんな花があって、アップで撮影したりで楽しめましたが、奥さんの目当ては竹林のようです。

2017-04-05 13.34.15.jpg

これもテレビ等で良く見る竹林ですが、「友禅」を用いたポール同様に、ライトアップのイメージが強いです。

DSCF6954.jpg

せっかくなので、THETA Sも使ってみました。

嵐山の竹林 - Spherical Image - RICOH THETA



見事な竹林でしたが、ライトアップ時に来てみたいところです。

その後は、もう一度嵐電の嵐山駅へ行って、お昼にします。

京都らしい観光価格のお店は何処も順番待ちで時間が掛かりそうなので、奥さんの提案でタリーズコーヒーへ。

DSCF6960.jpg

お店の前は外国人だらけでしたが、店内の席は空いていて、注文したパスタセットはすんなりと出てきました。

DSCF6961.jpg

店内も外国人率が高く、嵐山は特にその傾向が強いですね。

DSCF6963.jpg

今度は嵐電に乗るために、再度嵐山駅に向かいますが、道端の桜は良い感じで咲いてました。

DSCF4278.jpg

嵐電の嵐山駅で、奥さんがトイレに行っている間に、私は「友禅」ポールをリベンジ撮影することにしました。

すると、またもや別の和装女子を発見。

DSCF4292.jpg

ずっと二人で自撮り棒で自撮りをしていて、私もさっきの失敗があるので、今度はきちんとお願いして1枚撮らせてもらいました。

DSCF4425.jpg

掲載許可をいただいていないので、モザイクを入れないといけないのが残念ですが、可愛らしい二人組で、良い写真が取れました。

可愛いおふたりさん、ありがとうね。

でも、後で奥さんにこの写真を見せると、「声掛けたの?…このおじさんがっ…」て冷ややかな反応でした。がく〜(落胆した顔)

写真のことをわかってないんだよねぇ。

DSCF6971.jpg

ということで、嵐電に乗って降りた先は3つ向こうの駅です。

DSCF4295.jpg

目的は、駅名の通り「車折神社(くるまざきじんじゃ)」です。

DSCF6974.jpg

こちらの神社は知る人ぞ知る、有名な芸能神社です。

DSCF6980.jpg

この中に、たくさんの有名人の名前を見つけることができるでしょう。

DSCF6987.jpg

名前はここだけじゃなく、あっちにも、

DSCF6994.jpg

こっちにも、と全部見るのは大変です。

うちの長男が好きなしょこたん、中川翔子ちゃんもありました。

DSCF4355.jpg

社務所の写真によると、実際に来られたみたいですね。

DSCF7007.jpg

土屋太鳳ちゃんも実際に…、太鳳ちゃんの名前見つけられましたか?

DSCF7008.jpg

富山のオルビストさん一押しのももクロのれにちゃんもありましたよ。

DSCF4308.jpg

と、桜を撮ろうと思ったら、先日に続いて、またまた鳥さん登場。

先日の鳥と同じこの鳥はヒヨドリみたいです。

DSCF4317.jpg

先日と違って、超至近距離なのに逃げません。

DSCF4341.jpg

おかげで60mmレンズでもこの大きさです。

DSCF4352.jpg

「車折神社」はそんなに桜の木が多くないものの、事前に得た情報通り、きれいに咲いている木が多かったです。

DSCF4362.jpg

帰りは嵐電を利用せずに、歩いて渡月橋を目指しました。

桜も更に開いたような気がします。

晴れ間じゃないのが残念ですが…。

DSCF7024.jpg

帰る前に、どこかで甘味処に寄ろうと思っていたのに適当なところがなく、阪急の駅まで来てしまいましたが“COFFEE”の文字が目に飛び込んできました。

DSCF4420.jpg

RANZAN=嵐山ということなんでしょうね。

DSCF4419.jpg

とても落ち着いた店内で、奥さんはガトーショコラ。

DSCF4413.jpg

私はクレーム‧ブリュレでそれぞれコーヒーセットです。

DSCF7034.jpg

結構歩いたので、疲れもあって甘いものが美味しかったです。

DSCF4422.jpg

帰りは、桂駅で乗り換えるのですが、通勤ラッシュに恐れおののいた奥さんの一言で、一旦反対方向の河原町終点まで行ってから座って帰るという作戦になりました。

毎回、飽きない京都ですが、外国人含めた観光ラッシュに疲労感も半端ないです。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 10:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2017年04月02日

キャンピングカーショー以外のインテックス

しばらく奥さんとのお出掛けがなかったので、奥さんがお出掛けしたがっているのがわかりますが、聞くと「桜には早いし・・・」とか言って、はっきりしません。

かと言って、DR-Zは車検なのでツーリングもできないし、オルビスのタイヤ交換でもと思いながらも、昨晩、夏タイヤを持ち帰るのを忘れたので、わざわざ会社にタイヤを取りに行くというのも手間です。

なら、やっぱり出掛けようと考えて、先週キャンピングカーショーのあった、大阪南港のインテックスのとあるイベントを見つけて奥さんに教えると、予想通り言ってみたいという返事でした。

加えて、娘も興味がありそうなので聞いてみると、案の定行きたいと言うので、今回は3人でお出掛けです。

2017-04-02 12.21.54.jpg

オルビスは高さの問題で駐車できない24時間上限500円のコインパーキングを利用です。

2017_0402_12281900.jpg 

私はカメラをぶら下げて、二人の後を歩きます。

2017_0402_15072600.jpg

キャンピングカーショーの先週を避けるように前週と翌週に訪れることとなったインテックス大阪です。

2017_0402_12312700.jpg

今日のイベントは、「ハンドメイド&イラストの祭典アートダイブ#12

2017_0402_12362900.jpg

中学生の娘は学生証提示で無料なので、私と奥さんの入場券を購入。

2017-04-02 12.38.35.jpg

この日のインテックスで一番のイベントらしく、結構な人です。

2017-04-02 13.00.09.jpg

先ずは、ハンドメイドエリアから。

2017_0402_12541900.jpg

私個人的に気になったのが、こちらのブース。

2017_0402_12533900.jpg

電脳大工さんのお狐様が格好いい!

2017_0402_12555100.jpg

他にも鹿の角を使ったクラフトや

2017_0402_13145700.jpg

歯車にこだわったレーザーカットのペーパークラフトも格好良かったです。

2017_0402_13153700.jpg

その他にも、

2017_0402_13191400.jpg

このタンポポは、本物を使っていたり、

2017_0402_13341300.jpg

この豚の置物は、HPで見ました。

2017_0402_13212600.jpg

奥さんと娘は、ウィンドウショッピングのように楽しそうに見ていましたが、私もハンドメイドとかハンドクラフトには、興味があるので、違った視点で楽しみました。

2017-04-02 13.53.43.jpg

アクセサリーや雑貨が中心ですが、お菓子等の食品のブースもありました。

2017-04-02 13.29.07.jpg

飲食コーナーには、角煮バーガーやローストビーフ丼が出ていて、美味しそうでした。

2017_0402_13435000.jpg

でも、それよりも角煮バーガーのT2キャンパーのワーゲンバスが格好いい!

2017-04-02 14.07.03.jpg

後半は、イラストエリアで、美術部の娘が興味をもって観て回っていました。

2017-04-02 14.13.47.jpg

物販というよりは、展覧会とか個展といった感じです。

2017-04-02 14.39.29.jpg

ライブで壁にイラストを描いておられるコーナーもあったりで、一通り見終わりました。

2017-04-02 14.55.33.jpg

最後に娘がグミキャンディ型のアクセサリーが欲しいと言うので買って、会場を出ました。

2017-04-02 14.58.44.jpg

インテックス内で昼食を取っても良かったのですが、見終わったので、移動しました。

2017-04-02 15.07.25.jpg

大阪府の咲島庁舎である旧WTCを抜けて、

2017_0402_15155600(2).jpg

ATCへ。

2017_0402_15165400.jpg

娘のリクエストでラーメン屋へ入ることに。

2017-04-02 15.24.13.jpg

金久右衛門 南港ATC店です。

2017-04-02 15.38.39.jpg

餃子と共に、私はこってりの醤油豚骨を太麺でオーダー。

2017-04-02 15.36.33.jpg

天下一品のこってりの様でした。

2017_0402_16062600.jpg

食後はATC裏へ出て、海を見ました。

2017-04-02 16.11.06.jpg

九州行きのサンフラワーですね。

2017_0402_16105100.jpg

ここで、奥さんが美味しい珈琲が飲みたいというので、カフェを探します。

2017-04-02 17.26.22-1.jpg

スイーツが一番充実していたので、スープ専門店へ。

2017-04-02 16.49.20.jpg

ラーメンだけで、少し物足りなかったので、私はパンケーキにしました。

2017-04-02 16.51.33.jpg

ベリーも美味しかったのですが、奥さんのノーマルなはちみつバターも美味しそうでした。

スイーツも食べられたりするので、娘も一緒に出掛けるのは好きらしいです。

その後、帰路につきましたが、思い付きにしては、充実した南港ブラブラでした。
posted by かわいいHERO at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2017年03月22日

困った時のカード集め

昨日の朝は、起きたらお尻が痛くて、こんなとこが筋肉痛?と思っていたら、今朝は、太ももからふくらはぎに来ていて、如実に日頃の運動不足が主張しています。

そんな中、今日は前からうちの奥さんから、友達と遊びに行くからと聞かされていたので、久々にオフロードバイクに乗ろうと楽しみにしていましたが、昨日が思いっきりの雨だったことで、泥ンコは嫌な軟弱ライダーなので、予報の段階で諦めていました。

天気自体は回復するということなので、ツーリングとも考えましたが、北風が寒いと言うので、風邪をぶり返すのも嫌なので、結局、軽トラツーリングとなりました。

2017-03-22 11.09.20.jpg

そして、先ずやって来たのが、尼崎市役所です。

2017-03-22 11.16.36.jpg

すんなりと本日1枚目のマンホールカードゲットです。

2017-03-22 12.34.20.jpg

続いてやって来たのは、神戸市東灘区の水環境センター(東灘処理場)です。

でも、こちらでは、約1時間の施設の見学をしないとマンホールカードがもらえないということなので、朝一で予約を入れての訪問です。

なんとも上からですねぇ。

おまけに、見学も午前9時半〜と午後1時半〜の1日2回のみ。

他がせいぜいアンケートだけでもらえるところ、時間指定で1時間も捧げるわけですから、高く付きます。

と、この時点では思っていました。あせあせ(飛び散る汗)

午後1時半〜の回を申し込んでいたものの、到着したこの時点で未だ12時位でした。

六甲アイランド手前に位置するので、六甲アイランドでも行こうかと思ったのですが、それには時間が中途半端です。

2017-03-22 12.34.44.jpg

そこで、水辺の遊歩道なんてのもあるようなので、ローソンで珈琲とピザまん買って、時間を潰すことにしました。

2017-03-22 12.38.26.jpg

それでも時間があったので、こちらから、水辺の遊歩道へと行ってみます。

2017-03-22 12.56.44.jpg

長いトンネル型の橋を過ぎ、

DSCF6873.jpg

向こう岸へ行くと、桜が咲いてる?

DSCF6857.jpg

でも、どうやらこの花は桜ではなく、「アーモンド」なんだそうです。

DSCF6858.jpg

東灘処理場震災復興のシンボルとして設けられたアーモンド並木は、もうすぐ満開の時を迎えます。

DSCF6859.jpg

でも、現在はごく一部の花で、満開まではもう少しのようです。

3月25日(土曜)には、「第15回アーモンド並木と春の音楽会」が開催されるそうです。

DSCF6860.jpg

アーモンド並木の側には、ドラえもんの公園にありそうな土管がありました。

DSCF6867.jpg

そろそろ時間が近づいてきたので、戻って館内を見てみます。

2017-03-22 12.55.42.jpg

いろんなマンホールのふたが並んでいました。

2017-03-22 13.29.55.jpg

美しい写真が並んでいると思ったら、

2017-03-22 13.29.34.jpg

下水道写真家なんて方がおられるようです。

2017-03-22 13.27.58.jpg

こちらの展示室を見ていると、時間となって、担当の方に声を掛けられました。

先ずは30分ほどビデオを見てもらいますと言われたので、30分はビデオを流して、放置かなと思ったのですが、いえいえ、その担当の方が、スライドに沿ってわざわざ説明をしてくれます。

この回の見学者は私一人だったので、マンツーマン状態で、嫌でも注目せざるを得ません。

でも結果、内容がよくわかって、とてもおもしろかったです。

後半の30分は、実際に施設を見学します。

2017-03-22 14.05.44.jpg

ここで、クマムシなどの微生物が、汚水を分解しています。

2017-03-22 14.06.46.jpg

綺麗になった水は、消毒して運河に放流されるそうですが、残った汚泥は、他の有機物とともに、ガスを発生させて処理されます。

「KOBEグリーン・スイーツプロジェクト」と呼ばれる取り組みでは、グリーン=六甲山の間伐材等 + スイーツ=白鶴酒造梶Eトーラク梶E潟鴻bク・フィールドの有機物を多く含む地元バイオマスにより、再生可能エネルギーの生産を行っているのです。

2017-03-22 14.18.43.jpg

その卵型の消化タンクにも登れます。

2017-03-22 14.10.28.jpg

エレベーターで6階(普通の9階相当)まで上がります。

2017-03-22 14.12.00.jpg

流石に景色が良いです。

2017-03-22 14.12.48.jpg

発生したガスに手を加えて「こうべバイオガス」として、市バスの燃料等に使われているそうですが、そのバイオガスステーションが見えます。

2017-03-22 14.14.33.jpg

「KOBEハーベスト(大収穫)プロジェクト」では、下水道から効率的に高品質なリンを回収・資源化する試みが行われています。

2017-03-22 14.15.18.jpg

ブルーのエリアがリンを生成する施設で、その左手の施設は、こうべバイオガス精製設備で、ここから大阪ガスへも一部供給しているそうです。

場内のガス灯にも、「こうべバイオガス」が使用されているそうです。

2017-03-22 14.35.01.jpg

面倒だと思っていた施設見学ですが、非常に興味深い内容で、阪神大震災によって、被害を受けたことで、必要な施設に生まれ変わったとも言えます。

現在は、神戸にある3つの処理場が、地下で繋がっていて、どこかの施設が使えなくなっても、他の2箇所で処理できるようになっているといいます。

2017-03-22 14.36.45.jpg

もちろん、本来の目的のマンホールカードもいただきました。

2017-03-22 14.33.44.jpg

ちなみに、これが、アーモンドの実だそうです。

平べったいくるみみたいですが、この中にいわゆるアーモンドが入っているそうです。

予定通りに2枚のマンホールカードを手に入れて、次なるミッションはこちら。

2017-03-22 15.52.02.jpg

海に近いところにサンバーを駐車しました。

2017-03-22 16.17.03.jpg

港が直ぐのこちらは、以前にも来たことがあり、その時にも猫は多かったです。

2017-03-22 16.17.38.jpg

肝心の真の目的は…

2017-03-22 15.54.11.jpg

玉子焼(明石焼き)の今中さんです。

2017-03-22 16.03.57.jpg

玉子焼1枚(15個)をノンアルコールビールとともにいただきました。

2017-03-22 16.29.54.jpg

ここまで来たら、魚の棚にも寄って、

2017-03-22 16.32.06.jpg

あるものを買って、帰路の途中で、最後の寄り道です。

2017-03-22 17.32.54.jpg

「天王ダム」の管理所へ向かいます。

2017-03-22 17.35.13.jpg

既に5時は過ぎていて、人の気配もないですが、そもそもこちらの管理所には、人が常駐していないので、問題なしです。

2017-03-22 17.35.27.jpg

ポストに切手を貼った封筒を投函しておけば、ダムカードを送ってくれるのです。

この天王ダムの管理は、兵庫の難易度ナンバーワンの石井ダムと同じなのですが、私が石井ダムへ行った時には、未だ天王ダムのダムカードは無かったのです。

2017-03-22 17.37.29.jpg

せっかく来たので、ダムを見ていきます。

2017-03-22 17.37.57.jpg

ダム湖の向こうは、スポーツ公園になっています。

2017-03-22 17.38.43.jpg

反対側には、ダム全体が確認できる道路が見えます。

2017-03-22 18.18.01.jpg

帰りは六甲山を抜けて、スポーツドライビングを楽しみました。

2017-03-22 18.20.42.jpg

景色が気持ちよかったです。

でも、何と言っても今回は、マンホールカードを集めていながら、下水に興味を持っていなかったという部分が修正されたことが一番の収穫かも知れません。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2017年03月15日

カキオコ・ファイナル

今日は先週に続き、次男坊・三男坊を引き連れて、朝からシエンタで外出しました。

2017-03-15 10.53.33.jpg

早めに出たものの、山陽道の工事渋滞で予想外に時間が掛かってしまいました。

2017-03-15 11.01.31.jpg

書写山ロープウェイを横目に向かった所は、またもや岡山県の日生です。

日曜日にもツーリングで行ったので、私自身は今年に入って4回目ですが、今回の目的は、次男坊と三男坊に日生のカキオコを食べさせてやるためです。

「タマちゃん」には2度と行かないと言い切るうちの奥さんの指名は、もちろん「浜屋 みっちゃん」です。

DSCF3560.jpg

前回は港の有料駐車場を利用しましたが、今日はみっちゃんの駐車場(3台可)を利用しました。

DSCF3561.jpg

思わぬ渋滞で、やや出遅れてしまったので、前回よりも待ち人が多かったですが、ぎりぎり店内で待つことができました。

DSCF3565.jpg

約2回転して、ようやく順番が来ました。

DSCF3566.jpg

やっぱり牡蠣にこだわるなら、「浜屋 みっちゃん」が最高です。

最後に食べ始めた私ですが、やはり一番始めに食べ終わったので、後の方に席を譲って、家族が食べ終わるのを待ちました。

DSCF3568.jpg

ボリュームもたっぷりなので、みんな満足でした。

DSCF3569.jpg

食後は、先日のツーリングで寄った、漁港にある「日生五味の市」へ行ってみました。

DSCF3571.jpg

やはり平日は寂しい状態ですが、先日写真を撮った猫ちゃんが、お店の中に居ました。グッド(上向き矢印)

DSCF3573.jpg

牡蠣はもう良いということで、処理してもらった舌平目等のお魚とナマコを買いました。

DSCF3575.jpg

少し港を散歩しましたが、晴れてはいるのですが、とにかくすごい風です。

DSCF3576.jpg

桟橋に括り付けられたロープの先は、ナマコの入ったカゴだったという三男坊情報です。

晴れていて気持ちが良いので、日生大橋も渡ってみました。

DSCF3577.jpg

ツーリングと同じで、市営の駐車場でUターンして、写真撮影して戻ります。

DSCF3582.jpg

風が強い中、窓を開けて喜ぶ次男坊と三男坊でした。

DSCF3585.jpg

海のアチラコチラに、牡蠣の養殖筏が浮いています。

DSCF3587.jpg

短く気持ちのよいドライブの後は、セブンカフェのコーヒーを飲みながら、観光ポイントへ移動します。

DSCF3591.jpg

奥さんと来た過去2回は、姫路へと移動していましたが、今回は、周辺で観光しようと試みて、備前市のランキングトップの観光ポイントへやって来ました。

DSCF3592.jpg

「旧閑谷学校」です。

「旧閑谷学校」は、岡山藩主の池田光政によって創建された、岡山藩直営の庶民教育のための学校・学問所とのことです。

今ひとつピンと来なかったのですが、あまりにも評価が高いので、行ってみることにしたのです。

DSCF3594.jpg

重要文化財の校門(鶴鳴門)が見えて来ました。

この門は使えないので、その横の門から、大人400円の入場料を支払って入場します。

DSCF3595.jpg

日本遺産に決定したようですが、世界遺産も目指しているようです。

DSCF3596.jpg

来る途中から、小雨が降り出したこともあり、場内は非常に空いていました。

DSCF3600.jpg

こちらは、創始者である池田光政を祀る閑谷神社です。

そして、国宝である講堂へ。

DSCF3605.jpg

中へ入ることはできませんでした。

DSCF3607.jpg

反対側へ回ってみます。

DSCF3614.jpg

次に、資料館へ行ってみます。

DSCF3616.jpg

明治38年、学房跡に「私立中学閑谷黌」として建設されたその本館部分を利用した資料館です。

ここを見ることによって、「旧閑谷学校」が完全に理解できました。

DSCF3619.jpg

歴史を感じ、趣のある校舎は、とても魅力的な建築物でした。

DSCF3622.jpg

次男坊、三男坊の興味を引くことはできなかったでしょうが、自分もそれくらいの年の頃は、こういうものに全く興味が無かったですから、仕方がありませんね。

茶室である「黄葉亭」にも行きたかったのですが、ちょっと距離があり、雨がひどくなってきて、傘が2本しか無かったので、諦めました。

その代わりでは無いですが、未だ時間が早かったので、みんなにお願いして、こちらへ寄らせてもらいました。

DSCF3624.jpg

お店は定休日のようですが、向かいに石のオブジェの公園もあります。

DSCF3625.jpg

でも、私の目的地は別の建物です。

DSCF3626.jpg

今年はじめてのダムカードのゲットでした。

DSCF3633.jpg

八塔寺川ダムです。

これで、個人的には大満足の日生ツアーとなりました。

帰りの山陽道では、甘いものが欲しくなって、龍野西サービスエリアでソフトクリームと珈琲を購入。

DSCF3635.jpg

カキオコでお腹が一杯だった子供たちも、小腹が空いたと唐揚げを食べていました。

DSCF3636.jpg

久しぶりに虹を見ました。

寒いわ小雨は降るわの変な天気でしたが、お陰で何度も虹が見れて、それはそれで良かったのかもね。るんるん
posted by かわいいHERO at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2017年03月08日

日本のへそでちょっと残念いちごパフェ(コブ付き)

今日は、うちの奥さんが以前から「行きたい行きたい」と言われていたいちごパフェを食べに行ってきました。

と言うのも、うちの奥さんが、以前友達と、兵庫県の小野市にあったお店で、限定のいちごたっぷりのパフェを食べに行ったのですが、朝早く出掛けたにも関わらず、奥さんたちの1人前で、売り切れて食べられなかったそうです。

それ以来、苺の季節になると「行きたい」病が発症するのですが、以前のお店は、火事を出して閉店してしまったらしく、幻のいちごパフェとなっていたのです。

ところが、先日、土曜日朝のテレビ番組「にじいろジーン」で、いちごたっぷりのパフェが登場し、ネットで調べて奥さんに教えてあげると、当然の成り行きで本日を迎えたのでした。

ですが、今日は次男坊と三男坊も居るということになり、「いちごパフェ食べに行くか?」と聞くと、揃って「行く」という返事だったので、今回はコブ付きデートとなりました。

DSCF3415.jpg

ところで、新たに見つけたその1日限定50食のいちごパフェは、お昼の1時半から受付開始で2時から提供の行列必至ということで、未だ待っている人がいない早めの時間に到着して、ランチをそこで食べても並ばないといけないのかをお店の方に確認しました。

すると、ランチでお店を利用しても、列には並ばないといけないとのことで、「複数人で来られている方は、交代で順番取りされていますよ」と言われました。

お店のホームページでは、ランチメニューは12時からとなっていて、その時点で11時半位だったので、そこからいちごパフェの提供開始の2時まで居座るのは流石にお店に迷惑かと考え、一旦お店を離れました。

DSCF3449.jpg

そして、時間調整でやって来たのは車で10分ほどのところにある「日本へそ公園」です。 

ここ兵庫県の西脇市には、日本のおへそ(東経135度・北緯35度の交差点)があるのです。

ですが、大正12年に“おへそ”とされて「交差点標柱」が建立されたポイントの他に、平成6年にGPS測量で正確に測定された“もう一つのおへそ”とされた公園内のポイントに、モニュメントが設置されました。

黄色の丸が、その2つの“おへそ”です

DSCF3428.jpg

せっかく西脇市へ来たのだから、日本のへそを見ておこうと考えたのです。

DSCF3427.jpg

先ずは、旧“おへそ”から

DSCF3436.jpg

新しい“おへそ”の存在のせいか、寂れている感が強いです。

DSCF3426.jpg

旧“おへそ”へ行くまでの間に「岡之山美術館」がありました。

この美術館は、西脇市出身の画家横尾忠則氏の作品を展示しているそうですが、時間もないので今回はスルーです。

DSCF3443.jpg

その横には、無人駅がありました。

DSCF3444.jpg

JRの「日本へそ公園」駅です。

DSCF3425.jpg

しかし、電車の姿を見ることはありませんでした。

DSCF3451.jpg

一方、遠くに見える4本の柱が新しい“おへそ”のモニュメントですが、かなり上の方なのと、やはり時間がないので今回はパスしました。

そして、いちごパフェのお店「レ・ボ・プロヴァンス」へと戻りました。

DSCF3466.jpg

戻ってくると、案の定、入店待ちの列ができていましたが、ここでまさかの事態に・・・。

DSCF3467.jpg

数量限定の日替わりランチが売り切れるのはわかるのですが、ランチメニューの受付を終了したというのです。

椅子には13時頃と書いてあるものの、この時点では未だ12時半です。

事前に確認したのに、食事ができないという思わぬ事態に、他のお店で昼食を取ろうかとも考えましたが、列を離れるわけにも行かないので、結局、お昼ご飯を我慢するよりありません。

結局、そのまま1時間待った受付時にオーダーを聞かれたのですが、予定していたランチを食べ損なう事態に、迷わず1人1個で4個を注文しました。

DSCF3471.jpg

そして、しばらくしてようやく店内に案内されました。

店内は、昔ながらの喫茶店という感じ。

DSCF3472.jpg

セミがシンボルらしく、店内のアチラコチラに見掛けます。

DSCF3473.jpg

改めてメニューを見ると、やはりなんで12時半で打ち切られるんだ!と腹が立ってきます。ちっ(怒った顔)

DSCF3475.jpg

店内に入っても、パフェが出てくるまでにかなり時間が掛かるので、カメラを弄ったりしていますが、息子たちに向けると、二人して下を向いてしまいます。

お年頃なので仕方ないか。

DSCF3474.jpg

と、向こうにお店の人が白いいちごパフェを運ぶのが見えました。

実は、この白いいちごパフェは、希少な品種ということで、この日は1個限りの提供で、私達の前のカップルに取られてしまいました。

これも、変な気を使わず、そのまま店内に入っていれば、ゲットできてたのに…

3,500円(税抜)もしますけど。あせあせ(飛び散る汗)

DSCF3492.jpg

ようやく、待望のいちごたっぷりパフェ「ストロベリーツリー」がやって来ました。

DSCF3478.jpg

可愛いてっぺんのいちごのフェイスは2パターン。

DSCF3479.jpg

4個となると、やはり圧巻のビジュアルです。

DSCF3482.jpg

真上からも撮ってみます。

DSCF3495.jpg

それではいただきましょう。

DSCF3497.jpg

いちご狩りの食べ放題の経験から、いちごなんて所詮は水分なので、楽勝と思っていたこの「ストロベリーツリー」ですが、いざ食べ始めると、その中心部分の芯というべき部分が大量のアイスクリームで形成されていることに気が付きました。

DSCF3498.jpg

ホイップクリームもあって、この時点では、甘さも辛くなってきて、既にしんどい状態です。

DSCF3500.jpg

私は早々に食べ切ったものの、他の3人は、先が長い状態です。

特に、食の細い次男坊は、半分程度で苦しくなっていて、既に一杯一杯の私が手伝う羽目になりながら、全員なんとか食べ切りました。

1パック半使っているといういちごは良いのですが、大量の甘いアイスクリームとカラメルソースにまみれたスポンジと底のプリンがきつかった。

多分、ランチを取っていたら、食べ切れなかっただろうと思うので、結果オーライだったのかも知れないです。

とは言え、昨年より500円も値上げしていて、ホームページやメニューに書いてある時間とは全く違う営業スケジュールにメニューには違う金額で2重価格となっていたりで、こちらのお店のオペレーションには不満が残りました。

店員さんが一生懸命やってるのは分かるんですが、それだけに残念でした。

DSCF3503.jpg

もう来ることはないだろうと思いながら、「レ・ボ・プロヴァンス」を出て、すぐ近くのこちらのケーキ屋さんで、今回は学校で来れなかった娘の為に、お土産を買って、移動します。

DSCF3505.jpg

観光マップを頼りに、近くのスポットへ。

国登録有形文化財の「旧来住家住宅」です。

DSCF3510.jpg

立派なお庭でした。

DSCF3512.jpg

屋内には、お雛様も飾ってありました。

DSCF3515.jpg

見学無料の「旧来住家住宅」からやはり見学無料の「播州織工房館」へ。

DSCF3516.jpg

駐車場は、「旧来住家住宅」と共通なので、徒歩で細い道を通って向かいます。

DSCF3519.jpg

のこぎり屋根が特徴の「播州織工房館」に入る直前、雨が降り出しました。

DSCF3520.jpg

「播州織工房館」の内部は、広いひとつのスペースとなっていて、振り子時計がいいムードを演出していました。

DSCF3521.jpg

昔の作業機械を、上手くディスプレイに利用されていました。

DSCF3522.jpg

播州織は、糸の状態で染色し、織り込むそうで、基本は綿だそうです。

DSCF3523.jpg

あまり高価でなければ、奥さんの気に入ったものがあれば買ってあげるつもりでしたが、良いと思うものはそれなりに高価ということで、残念ながら購入に至るものはなく工房館を後にしました。

DSCF3525.jpg

帰路につく前に、道の駅「北はりまエコミュージアム」へ寄ってみました。

DSCF3527.jpg

息子たちのお腹が空いたようなので、「ネーブルバーガー スターズ」で黒田庄和牛を使ったオリジナルパテをはさんだ「ネーブルバーガー クラシック」を購入。

DSCF3528.jpg

帰りの車内で食べていましたが、美味しかったそうです。

帰宅後、丁度学校から帰った娘にお土産を渡しました。

DSCF3531.jpg

でっかい発泡スチロールのボックスですが、中身は…

DSCF3532.jpg

こんな小さな播州ラーメンです。

持ち歩き時間が長いからと、ケーキひとつのために、無料でこんな大きな発泡スチロールの箱を用意してくれました。

素晴らしい対応の「sweets cake kajitsu」さんには大感謝です。

DSCF3533.jpg

この播州ラーメンは、麺が栗カスタード、スープが紅茶ゼリー、焼き豚と海苔はチョコレート、もやしのレモンピールにネギはレモングラスだそうです。

DSCF3536.jpg

いちごパフェは食べられなかった娘ですが、播州ラーメンスイーツは、とても喜んでくれました。わーい(嬉しい顔)

娘が行きたいと言えば、再び連れて行くかもしれませんが、それよりも、たっぷりのいちごで美味しく自作してやろうかなぁ。ひらめき

でも、今回の件で、奥さんとのスイーツデートももうこの先は良いかなぁとも思ったり…。爆弾
posted by かわいいHERO at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2017年03月02日

京ドライブとダブルフラッグシップ

休みの水曜日のお出掛け先を調べていると、やはり今の時期は“梅”となるようです。

南大阪の「道明寺天満宮」なんかが候補に上がったものの、付近に別のスポットが思い浮かびません。

それなら、この前の日曜日に課題だった水曜休みの京の甘味処2件を制覇できて満足はしたものの、ひとつ心残りだった京都の北野天満宮の梅苑で良いのでは?

そう思って、うちの奥さんに話すと、北野天満宮自体は行ったことがあって、御朱印も持っているらしいが、梅苑は行ったことがないということで、再び京都に決定。

2017-03-01 11.30.50.jpg

平日ということで、今回はシエンタ出動です。

DSCF6548.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

と言うのも、北野天満宮の駐車場は、基本は1時間以内ですが、参拝者は無料で駐車が可能なのです。

駐車可能台数も多いので、嬉しいものの、参拝と梅苑で1時間はちょっとつらいなぁ…。

DSCF3156.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF10-24mmF4 R OIS

私自身は、北野天満宮自体が初めてですし、もちろん今回も私のメインの目的はカメラです。

密かに富士フィルムのフラッグシップ2台体制となっていましたが、なかなか同時に使用する機会がありません。

日曜日にもリュックには入れていましたが、結局OVF撮影メインで「X-Pro2」しか使いませんでした。

なので、今回はレンタルだった「FUJIKINA 2017 京都」以来の2台持ちです。

スナップメインの「X-Pro2」には、お気に入りの単焦点「XF35mmF1.4 R」固定。

新入り「X-T2」には、広角ズームの「XF10-24mmF4 R OIS」と超望遠ズーム「XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR」を使い分けです。

「X-Pro2」がフルサイズ換算50mmとやや画角が狭いので、記録としては全体が写る広角ズームは優秀です。

DSCF3157.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF10-24mmF4 R OIS

天満宮といえば牛?

DSCF3160.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF10-24mmF4 R OIS

梅苑の前に、先ずは参拝から。

DSCF3161.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF10-24mmF4 R OIS

広角ズームは、全部写し取ってくれるのは良いのですが、それ故にコンデジで撮った普通の写真と差が無くなってなってしまいがちです。バッド(下向き矢印)

DSCF3162.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF10-24mmF4 R OIS

青空なんかは広さが表現できるので、ついつい空広めの構図としてしまいます。

DSCF6459.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

個人的には、単焦点のボケのある立体感が好きなのと、切り取る部分を考えながら撮るのが好きです。

DSCF6461.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

なので、「X-Pro2」&「XF35mmF1.4 R」のシャッターがすすみます。

DSCF6462.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

牛を撫でる奥さんを撮ろうとしたら、後ろのおばちゃんお構いなし。もうやだ〜(悲しい顔)

DSCF6465.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

こんな所や

DSCF6466.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

狛犬なんかも、撮ってどうする?って写真なんでしょうが、撮影すること自体が楽しいんですよね。

DSCF6468.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

こういう立体感が好きで、意図して撮るという楽しみと、撮れた写真がどうなっているかを見るのもまた楽しいものです。

DSCF6473.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

まだまだ蕾の梅も。

DSCF6479.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

神社仏閣は、凝った美しい細工が多いので、良い撮影スポットとなります。

DSCF6485.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

いよいよ梅苑に入場します。

DSCF6486.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

入場料[茶菓子付]は大人700円です。

DSCF6487.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

「X-Pro2」の方は、折角の明るい単焦点なので、基本開放でぼかした写真ばかりです。

DSCF6494.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

他の被写体を組み込んで、立体感を出すのが好きです。

DSCF3168.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF10-24mmF4 R OIS

入場してすぐの場所から見渡すと、一眼カメラをお持ちの方も多いです。

梅苑ということで、ズームを目的に、「X-T2」の方の広角ズームを超望遠ズームに交換して、一脚を取り付けました。

DSCF3173.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

超ズーム過ぎて、遠方の花を狙うことになります。

DSCF3174.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

何の疑いも無く持ってきたズームレンズですが、ちょっと用途が違ったか…。

DSCF3177.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

ちゃんと被写体も機材もあるのに、その能力を使っている感じがしません。

DSCF3180.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

これなら、奥さん用激安「X-A1」のダブルズームキットの軽量な230mmキットズームでも良かったのかも。

DSCF3183.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

メジロでも居れば、もうちょっと満足感があったのかも知れません。

DSCF3185.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF100-400mmF4.5-5.6 R LM OIS WR

純粋に花のアップとなると、マクロレンズが欲しくなります。

DSCF3187.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF10-24mmF4 R OIS

ということで、早々に超望遠は片付けて、再び広角ズームの登場です。

DSCF3190.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF10-24mmF4 R OIS

この区画は、梅苑のメインではないようなので、次のエリアへと足を進めます。

DSCF6496.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

先ずは右手の御土居展望所方面へ

DSCF6499.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

紅葉の時期は美しいようですが、本殿は先に見ていることもあり、鶯橋の方へ下ります。

DSCF6500.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

川沿いの梅の木を見ながら散策し、

DSCF6514.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

メインの梅苑に向かいます。

DSCF6516.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

広い梅苑を一回りし、

DSCF6520.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

戻ってきたところで、茶店へ寄ります。

DSCF6541.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

チケットの半券とお菓子を交換してもらい、

DSCF6529.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

茶店で休憩。

DSCF6533.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

お菓子とともに頂いたものを、ポットのお湯で淹れたセルフサービスのお茶は、梅昆布茶です。

DSCF6534.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

お菓子はこんな二色のふんわりせんべいでした。

DSCF6537.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

奥さんが、メニューにあった「七軒団子」の“時期限定”の言葉に反応するので、一人前三本入りを頼んでみました。

DSCF6538.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

豆茶と出てきたお団子は、みたらし団子っぽいですが、普段黒蜜なんて口にしないので、黒蜜ときなこのハーモニーが新鮮でした。

DSCF6540.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

お茶でまったりとした時間を過ごしたあとは、

DSCF3199.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF10-24mmF4 R OIS

再び、梅苑を通って、

DSCF3201.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF10-24mmF4 R OIS

出口を目指していると…

DSCF6543.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

和装の女子をカメラに収めようとするおばさまがいました。

DSCF6544.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

梅に和服…良いですね。

参拝と梅苑の見学で、2時間弱の滞在でしたが、出口では係の女性に「次回は1時間までにしてくださいね」と言われてしまい、梅苑を見て来たのにちょっと残念な感じがしました。

近隣のコインパーキングで400円払った方が気持ち良かったかも?

気を取り直して、お昼もかなり過ぎていたので、食事をどうしようということになりました。

この前の日曜日に京都はラーメン激戦区でもあるという話をしたので、奥さんが「ラーメンでも良いし」と言うので、日曜日には行けなかったラーメン店へ行ってみることにしました。

DSCF6550.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

そのお店は北大路にある「らぁ麺 とうひち」というお店です。

DSCF6551.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

日曜日のために昼食を考えていて、食べログの評価が高く目について知りました。

DSCF6552.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

駐車場には駐めることができましたが、順番待ちの列ができていました。

DSCF6553.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

ぴあの第5回「究極のラーメングランプリ」で総合グランプリを獲得したらしく、京都で今、一番熱いラーメン店のようです。

この後、列が進んで店内にて食券を買って、更に椅子に座って待って、運良くゆったり座れるテーブル席が空いて案内されました。

DSCF6555.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

これが、先ずはこれを食べろという「鶏醤油らぁ麺」です。

見た目はあっさりですが、なかなかしっかりとした味でした。

鶏が美味しいものの、ちょっと味が濃いと感じる方もいるかも?

DSCF6557.jpg

ラーメンだけでは少ないかも?と思って、「鶏飯」を頼んでみましたが、こちらはあっさりとした薄味の焼き鳥飯という感じの、鶏を感じる美味しいご飯でしたが、うちの奥さんはラーメンだけで結構お腹が膨れ、ほとんど私が食べました。

DSCF6558.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

他の方が頼んでいた唐揚げも美味しそうだったので頼んだら、こちらも奥さんはひとつしか食べずで、私のお腹はもうパンパン。

唐揚げも、ちょっと味が濃かった。

美味しかっただけに、全体的に味が濃いのが少し残念でしたが、透明なスープでしっかりと鶏の味がしたのは初体験で新鮮でした。

ご馳走さまでした。

で、食後の行先はもう決まっています。

奥さんも未だ行ったことがないという上賀茂神社です。

DSCF6562.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

ここ上賀茂神社も、寄れない距離ではなかったので、日曜日に寄れたら良かったのですが、車じゃなかったので、移動に難ありと判断して断念していました。

ですが、もし日曜日に来ていたら、こんなことがあったようです。





生の白鵬が見れたのに、残念でした。

DSCF3202.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF10-24mmF4 R OIS

一の鳥居から二の鳥居は実際離れているものの、広角で撮影したら嫌になるほど遠いです。あせあせ(飛び散る汗)

DSCF6564.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

神馬舎を過ぎて

DSCF3206.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF10-24mmF4 R OIS

ようやく二の鳥居です。

DSCF6568.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

こちらの円錐状の砂山が、上賀茂神社のシンボルのようです。

奥さんが御朱印を頂き、おみくじを見ていたら、可愛らしいおみくじがありました。

DSCF6569.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

三本足というやたがらすのものや

DSCF6570.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

干支の酉、

DSCF6571.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

こちらは、おみくじを咥えた馬でしょうか。

DSCF6578.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

本殿のお参り後、散策します。

DSCF3209.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF10-24mmF4 R OIS

心なしか水のある風景が、神聖な気持ちを高めるように感じるのは私だけでしょうか。

DSCF3210.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF10-24mmF4 R OIS

この鳥居の先を登っていくと、市街が見渡せるらしいが、悩む奥さん…。

DSCF3212.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF10-24mmF4 R OIS

どれくらい登るのかわからないものの、結局、登ることにしました。

DSCF6584.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

途中の木の幹に小さなお稲荷さんの祠がありました。

DSCF6585.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

登ってみると、予想外に直ぐに登り切りました。爆弾

DSCF6586.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

お参りをして、後を振り返ると…

DSCF3213.jpg
FUJIFILM X-T2 & XF10-24mmF4 R OIS

そんなに高くはありませんが、一応見渡すことはできました。

DSCF6589.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

先にも抜けられるようでしたが、神社の外へ出そうなので、もと来た道を戻ります。

そこに小川があって、今日は三脚はないものの、一脚を持ってきているので、スローシャッターにチャレンジしてみました。

DSCF6597.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

普段はあまり一脚を持っていることがないので、手持ちのブレブレしか経験がないのですが、一脚のおかげできれいに撮れたかな。

DSCF6602.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

シャッター速度を変えてみたのですが、先のものが1/4秒で、後のが1秒です。

やはり遅い方が白い部分が増えてソフトな優しい感じになりますね。

雨が降ってきたので、急いで駐車場へ戻ります。

DSCF6606.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

その途中、一の鳥居前にあった焼き餅屋さんで、1個ずつ焼き餅を買って、

DSCF6607.jpg
FUJIFILM X-Pro2 & XF35mmF1.4 R

帰路途中のセブンイレブンで、今回はようやくアップルウォッチのアップルペイで、セブンカフェの支払いができました。るんるん

なんとか雨が本降りになる前に、予定を終了できて良かった。

さて、次はどこ行こう。ダッシュ(走り出すさま)



同日追記:

これ買おうかなぁw。


posted by かわいいHERO at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2017年02月27日

梅と甘味の京都をぶらり

ミーハーなうちの奥さんが、テレビで観た下鴨神社のみたらし団子を食べに行きたいと言い出して数ヶ月になります。

空いている水曜日の休みに行こうと思ったら、水曜日がお休みらしく、天気や他の行事でズルズルとその予定が伸びていましたが、昨日、ようやく京都へ。

DSCF6310.jpg

平日なら車も候補ですが、日曜日なので今回も移動は阪急電車です。

DSCF6311.jpg

1回乗り換えが必要ですが、京都線では座りたいので、いつも十三ではなく梅田まで行きます。

DSCF6316.jpg

行き方は他にもあるようですが、今回は阪急の河原町から少し歩いて祇園四条駅から京阪電車を利用します。

DSCF6319.jpg

このルート、昨年秋の貴船・鞍馬の紅葉の出町柳駅までと同じルートです。

京の紅葉、今年は洛北

叡山電鉄には乗らないので、駅を出て川を渡ると、下鴨神社の案内があちらこちらにありました。

DSCF6320.jpg

鳥居の先は、しばらく住宅地のような環境が続き、

DSCF6326.jpg

この工事中のエリアは、問題となっていた下鴨神社の維持資金稼ぎのためのマンション建設現場みたいですが、かなり出来上がっていました。

DSCF6328.jpg

その直ぐ先に「河合神社」が現れ、

DSCF6330.jpg

寄って行くと言ううちの奥さんに、私も付いて行きます。

DSCF6333.jpg

こちらは女性の美の神様らしく、絵馬は、柄鏡形の「鏡絵馬」で、絵馬に描かれた顔にお化粧を施すそうです。

DSCF6340.jpg

ここで絵馬のお化粧をするようです。

DSCF6348.jpg

下鴨神社の敷地は広大で、河合神社の先をしばらく糺の森の中を抜けて、大鳥居が現れます。

DSCF6350.jpg

その鳥居の更に向こうに「楼門・楼門回廊」が見えてきました。

DSCF6356.jpg

楼門を潜って、パッと目についたのが、きれいに正装した人達です。

花嫁さんの姿がありました。

DSCF6357.jpg

こんなボードがありましたが、こちらもアニメの舞台となっているようですが、この「有頂天家族」って「P.A.WORKS」作品ですね。

昨夏の富山キャラバンで知りました。

2016夏、思いがけずのアニメキャラバン(最終日【8月16日】)

DSCF6359.jpg

干支の大絵馬が有名なようですが、WEBでは楼門から正面の舞殿に飾られているのを見たのですが、昨日は右に向かった橋殿に飾ってありましたので、時期によって変わるのかな?

DSCF6360.jpg

その橋殿の先にある梅がきれいに咲いていました。

御手洗川にかかる輪橋(そりはし)の側に咲くこの梅は「光琳の梅」と呼ばれています。

DSCF6367.jpg

尾形光琳が「紅白梅図屏風」(国宝)でこのあたりを描いたとのことで、このように呼ばれているそうですが、その屏風を見たところで、実際にこの梅かどうかはわかりませんね。

DSCF6373.jpg

ご婚礼の行列が通るので道を開けます。

DSCF6376.jpg

友引のこの日曜日は7組の結婚式が行われると耳にしましたが、大安の前日土曜日も多かったのでしょうね。

でも、めでたく晴れて良い結婚式日和でした。

奥さんが御朱印をいただいたりお守りを見ている間に、じっくり写真が撮れました。

その後、下鴨神社を出て、目的のお店を探します。

DSCF6394.jpg

ありました!

「賀茂みたらし茶屋」

DSCF6387.jpg

今回の京都訪問のメインです。

DSCF6392.jpg

みたらし団子発祥のお店らしいこのみたらし団子については、こちらのサイトで詳しく解説されています。

京都人も知らない!ミステリー?下鴨神社結界のみたらし団子

DSCF6389.jpg

桜餅好きの奥さんが欲しそうにするので、こちらも…。

DSCF6390.jpg

お庭で風情を感じながらもいただけるのですが、寒いので奥さんの強い希望で店内となりました。

奥さん念願のみたらし団子をクリアして、取り敢えずの目的は達成しましたが、今日の甘味処でもう1箇所訪問できていないところがありました。

今回、距離にして3キロくらいなので、そちらを次の目的地として、徒歩ではやや遠いので、市バスを利用します。

DSCF6396.jpg

せっかくなので、やや手前の「大徳寺前」バス停で降車して、大徳寺の中を通って行きます。

DSCF6398.jpg

総門から入って

DSCF6406.jpg

勅使門の先を右へ北上します。

DSCF6407.jpg

三門の朱色が、褪せていたり、

DSCF6408.jpg

やや保存状態が気になります。

京都でも有数の規模を有する禅宗寺院とのことで、あの千利休ゆかりの地だそうです。

真田丸にも出てきましたが、秀吉の怒りを招いて千利休の切腹のきっかけとなった三門が、ここ大徳寺の三門なのだそうです。

私達も、そんなことは知らず、今回のことが無ければ、訪れることもなかったと思います。

ちなみに、千利休の菩提寺であり、狩野永徳の描いた国宝障壁画のある聚光院だけは、創建450年記念特別公開公開中とのことで、混雑していました。

大徳寺を抜けたところに、こじんまりとしたお漬物のお店があったので入ってみました。

DSCF6411.jpg

老夫婦が切り盛りされるお店で、ご主人が丁寧にお漬物の説明をしてくださり、千枚漬け等色々買いました。

DSCF6410.jpg

そして、次なる甘味処がこちらですが、駐車場は長い列。

DSCF6412.jpg

そして、お店にも行列が…。

DSCF6413.jpg

今宮神社の直ぐ横に道を挟んで2件の「あぶり餅」のお店があります。

DSCF6414.jpg

この「あぶり餅」も、以前テレビで見て、金閣寺あたりを自転車で散策した時に、寄ったのですが、まさかの水曜日定休を知らずに徒労に終わった苦い経験があります。

大人の遠足ポタリング?


2014年のことですから、3年越しの「あぶり餅」なわけです。

DSCF6419.jpg

辺り一面、餅を炙ったいい香りがします。

DSCF6430.jpg

全てその場で手作りされているので、時間も掛かるはずです。

DSCF6421.jpg

席に着いてから、お餅が来るまでにかなり時間が掛かりました。

DSCF6425.jpg

でも、白味噌タレの「あぶり餅」は、待った甲斐のある逸品でした。

DSCF6432.jpg

せっかく今宮神社の前ですから、今宮神社にも寄っていきます。

DSCF6433.jpg

ここ今宮神社は、別名「玉の輿神社」とも言われ、開運・良縁のご利益があるそうです。

DSCF6435.jpg

御朱印もいくつかパターンがあって、奥さんも珍しいからと、両開きで書いていただけるものをお願いしていました。

DSCF6442.jpg

ここも梅の花がきれいに咲いていました。

本当は、この後、北野天満宮の梅苑に寄りたかったのですが、奥さんと一緒は、出発時間が遅いので、この時間で既に閉園間近で寄れずでした。

でも、甘味処の目的は達成したし、行くところ行くところで梅は見れたのでまぁ良いか。

DSCF6448.jpg

帰りは、市バスで四条河原町まで移動しますが、時間が時間で、車内も道路も混んで、結構時間が掛かりました。

甘味処ばかりで、昼食は取れずだったので、河原町のサンマルクカフェで、ちょっとだけお茶して帰りました。

DSCF6449.jpg

水曜日には行けないお店ばかりを回ったので、意味のある日曜日ということになりました。

子供たちとおばあちゃんにも、みたらし団子とあぶり餅はお土産として買って帰りました。

そして、今回の全ての写真は、X-PRO2&XF35mmF1.4で撮影したのですが、久しぶりにOVF主体で撮ったので、それも私的には楽しかったです。
posted by かわいいHERO at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2017年02月22日

かきおこ再び

先週は実父の命日で出掛けられずだったので、今日は水曜日はお出掛けデーです。

奥さんに何処へ行くか?と聞いても、京都のみたらし団子屋さんはお休みだから…といった返事しか帰って来ないので、思いつきで「かきおこ行く?」と聞くと、牡蠣好き奥さんは、二つ返事で賛同してきます。

そうと決まれば、出発です。

山陽道を飛ばしてやって来たのは、前回の「浜屋みっちゃん」ではなく…

DSCF3034.jpg

カキオコのお店で一番人気らしい「タマちゃん」です。

DSCF3033.jpg

ですが、前回よりも出遅れたのと、一番人気のお店ということで、駐車場は満車です。

DSCF3035.jpg

様子を見に行った奥さんから、別の場所の駐車場が空きそうということで、そちらへ駐車して、お店へ向かいます。

DSCF3036.jpg

人気店ということで、順番管理も効率化が徹底されていて、名前を書くだけでなく、注文まで先に書かされます。

DSCF3039.jpg

前回の「浜屋みっちゃん」は広島風でしたが、今回の「タマちゃん」は、大阪風で、それが再び訪れた理由でもあります。

「浜屋みっちゃん」の同時に食べられる席が7人分なのに対して、「タマちゃん」は数十人クラスと圧倒的に多いです。

DSCF3038.jpg

カキオコの他に、奥さんが目をつけた、生牡蠣も注文していて、奥さんご満悦。

DSCF3041.jpg

そして、メインのカキオコ登場です。

一番のおすすめとあった、豚と牡蠣のお好み焼きを注文しましたが」、半分ソースで半分は塩でした。

DSCF3042.jpg

半分は大阪風豚玉のようで、カキオコ感はイマイチです。

お好み焼きとしては美味しいものの、カキオコとしては、「浜屋みっちゃん」だなというのが、私と奥さんの共通の感想ですが、価格も1.5倍で他にも色々と商魂を感じさせるところも多くて尚更です。

お店の方の人数こそ多いものの、愛想も「浜屋みっちゃん」に軍配でした。

DSCF3044.jpg

加えて、追い打ちをかけるようにイメージをダウンさせたのが、シエンタの前に置かれたプリウスです。

「出れないじゃん!」

目一杯後ろに下げて駐めたので、前が開いていたとは言え、駐めちゃだめでしょ。

仕方なく店へ戻って、お店の人にそのことを伝えると、その場で声を上げてくれて、一組の老夫婦がプリウスの持ち主でした。

丁度食べ終わったのか「もう出ます」と言って、奥さんが会計に、ご主人が車の移動に私の後ろについて来ますが、謝りもしません。

こちらはわざわざお店まで往復して、うちの奥さんも待ちぼうけを食っているわけで、その態度に我慢ならずで、「良い大人がちょっとぐらい良いだろうは恥ずかしいですよ」と言うと、今度は「お店の人に駐めていいと言われた」なんて言い捨てます。

バタバタしたお店で、そんなことをお店の人が具体的に指示することは有り得ません。

お店を出て、離れた駐車場へ行くことなんてできないし、口頭で指示できる内容でもないので、嘘は明らかです。

おとなしそうな60代位の方でしたが、人間的にはどうしようもないようです。

自覚しているからでしょう、逃げるように出ていきました。

DSCF3045.jpg

ちょっと後味の悪いカキオコとなりましたが、お口直しに前回も利用したセブンイレブンでセブンカフェのコーヒーを購入。

前回、アップルウオッチのアップルペイで支払いしようとしたもののできずに現金で支払ったので、今回はリベンジのはずでしたが、結局アップルウオッチでは失敗で、iPhoneのアップルペイで支払いました。ふらふら

そして、コーヒーを飲みながらやって来たのは、またもや姫路です。

DSCF3046.jpg

でも、今回は太陽公園ではなく、書写山のロープウェイ乗り場です。

DSCF3047.jpg

と言うのも、うちの奥さんが、姫路辺りの学校に行っていたにも関わらず、書写山には行ったことがないと聞いたからです。

私は、友人のバイク店のツーリングで一度来たことがあり、改めて来てみたいと思っていました。

DSCF3050.jpg

わずか4分のロープウェイの旅が終わり、山頂へ到着。

DSCF3053.jpg

ここで、圓教寺の拝観料500円を支払いますが、もう500円払えば、本殿までの往復のバスが利用できます。

でも、敢えて利用しません。

DSCF3054.jpg

せっかくの歩く機会ですし、カメラで撮り歩くチャンスです。

DSCF3055.jpg

参道の左右にはいくつもの仏像があって、撮影しながら歩きます。

butsuzou.jpg

実際にはもっとあります。

途中で、景色の開けている部分があって、姫路城が見えるらしく探しますが、私も奥さんも目のコンディションが良くなくて、見えません。

DSCF3073.jpg

そこで、望遠ズームに付け替えて、230mmでようやく確認できました。

DSCF3076.jpg

赤丸の中に見えるでしょ。

DSCF3091.jpg

その先を歩き続けて、ここは圓教寺の仁王門。

DSCF3092.jpg

門の先には仏像もなく、アップダウンが続きます。

DSCF3093.jpg

そして、ようやく観音堂である摩尼殿が見えてきました。

DSCF3094.jpg

これは、武蔵坊弁慶がお手玉にしていたとされる石らしい。

DSCF3095.jpg

圓教寺は、仏像が並んでいた辺りや仁王門の辺りを「東谷」と言い、

DSCF3096.jpg

摩尼殿のあるこの辺りを「中谷」と言うそうです。

DSCF3099.jpg

摩尼殿へ登ります。

DSCF3109.jpg

奥さんが、お参り後にここで御朱印をいただいている間に、私は写真を…

DSCF3110.jpg

この後は、残る「西谷」を目指します。

DSCF3111.jpg

途中、さほど大きくはない大仏像もありました。

DSCF3113.jpg

そして、3つの堂(三之堂)。

DSCF3114.jpg

「コ」の字形に並ぶ3棟の内、右(北)が大講堂。

DSCF3115.jpg

正面(西)は食堂。

DSCF3116.jpg

左(南)が常行堂です。

DSCF3117.jpg

正面(西)の食堂で、御朱印がいただけるということで、向かいます。

すると、この先の奥の院には、今日は人がいないため、奥の院の御朱印もこちらでいただけるということなので、一緒にいただいていました。

DSCF3119.jpg

御朱印を書いていただいている間に、食堂を見て回ります。

こちらの場所は、トム・クルーズ主演の映画「ラストサムライ」の撮影で利用されたことで有名なのですが…

DSCF3126.jpg

最近も、ロケ地となっているようで、

DSCF3120.jpg

「本能寺ホテル」に

DSCF3121.jpg

「黒衣の刺客」

DSCF3122.jpg

そして、来月公開予定の、神木隆之介君の映画「3月のライオン」の撮影も行われたそうです。

DSCF3123.jpg

伊藤英明氏に加瀬亮氏

DSCF3124.jpg

場所は常行堂の舞台が利用されたようです。

DSCF3125.jpg

そうだ、大河の「黒田官兵衛」も忘れちゃいけません。

DSCF3128.jpg

改めて「常行堂」

DSCF3134.jpg

これは、奥の院へ向かう途中にあった、幼少期を過ごしたとされる武蔵坊弁慶の遊んだ池だとか。

DSCF3130.jpg

さて、奥の院で参拝は終了です。

DSCF3137.jpg

戻りの仁王門の椿です。

DSCF3138.jpg

来た道を戻って…

DSCF3140.jpg

奥さんがパワースポットだという鐘を打ちました。

DSCF3144.jpg

ロープウェイ山上駅からロープウェイに乗り込む頃には、予想外に早い雨がポツポツと落ちてきました。

DSCF3145.jpg

早い時間帯では、淡路島の方まで見えていたそうですが、もう、白く濁っています。

DSCF3146.jpg

ガイドさんによると、今週末はフルマラソンがあるらしく、菜の花畑が目立っていました。

DSCF3147.jpg

ちなみに、ロープウェイ利用者のため?の無料駐車場の真上を、山陽自動車道が通っています。

DSCF3148.jpg

程よく疲労感の残る中、ここまで来たからということで、今回も姫路駅前へ向かいます。

DSCF3149.jpg

懲りずに来ました。

DSCF3150.jpg

「カフェデュモンド」。

DSCF3151.jpg

近畿では、もうここでしか食べられない揚ドーナツ「ベニエ」を食べるためです。

DSCF3152.jpg

前回同様、もちろんホイップ添えです。

DSCF3154.jpg

その後は、奥さんが行きたいと言うので、こちらのユニクロへ。

DSCF3155.jpg

残念ながら、奥さんの探していたものは、もう売り切れて販売しないようですが、仕方がないです。

帰宅後は、娘を塾に送ったり、バタバタしていましたが、運動になって健康的な1日でした。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2017年02月08日

久しぶりのお出掛けは東から西へ

ここ最近は、なかなか出掛けるタイミングを逸していましたが、今週は、奥さんの希望で京都へ行くことになっていました。

ところが、行こうと考えていたお店が定休日ということがわかり、奥さんの意向も白紙になりました。

そこで、私の案から、車で出掛けることになり、当初の東ではなく西へ向かいます。

DSCF6158.jpg

シエンタを飛ばしてやって来たのは「ひなせ」です。

DSCF6145.jpg

港にシエンタを駐車して、向かったのは…

DSCF6155.jpg

「浜屋みっちゃん」

DSCF6147.jpg

ひなせ(日生)と言えば、「かきおこ」でございます。

DSCF6148.jpg

日生の数ある「かきおこ」を提供するお店の多くは予めキャベツを水で溶いた小麦粉と混ぜる大阪式のお好み焼きらしいのですが、こちらの浜屋さんは、広島式です。

牡蠣へのこだわりが魅力ですが、チョイスしたうちの奥さんは、名前で選んだそうです。

DSCF6154.jpg

店内のアイランド式に配置された鉄板の3方向に、お客さんが2・3・2と座るスペースしかないので、回転は決して早くはありません。

でも、到着した時間が、正午よりも早かったので、前に一組だけの待ちだけで済みました。

DSCF6150.jpg

牡蠣大好きのうちの奥さんは、どこを食べても牡蠣が出てくると喜んでました。

もちろん、私も美味しくいただき大満足でお店を出ました。

折角、岡山県の日生まで来ましたが、「かきおこ」の後は、兵庫県へと戻ります。

DSCF6161.jpg

姫路の「太陽公園」です。

一度は来てみたいと思っていたこの「太陽公園」は、城と石の二つのエリアから成ります。

DSCF6162.jpg

まずは、城のエリアから。

今回ここへ来たことには直接関係はないのですが、この太陽公園では昨年、低コストの面白ドラマとして人気だった、山田孝之君主演の「勇者ヨシヒコと導かれし七人」のロケが行われたそうです。

なので、それ風(そのものではない)衣装が展示されていたり、

DSCF6165.jpg

出演者のサイン色紙が飾られていました。

ちなみに、うちの次男三男がこのドラマにハマっています。

ムロツヨシ氏が良いらしい…。

DSCF6238.jpg

そして、その先の乗り場から、モノレールで山の上の城を目指します。

DSCF6167.jpg

なお、このお城の内部の大部分が、「トリックアート」展示スペースとなっていて、奥さんと撮りっこしながら、楽しみました。

DSCF6182.jpg

沢山のトリックアートが良くできていたので、ちょっとだけ。

太陽公園 姫路_6.jpg

犬に襲われたり、

太陽公園 姫路_27.jpg

キリンに触れたり。

DSCF6230.jpg

お城のこの場所が、「勇者ヨシヒコと導かれし七人」で使用されたようです。

DSCF6239.jpg

予定1時間のはずの城のエリアで、2時間近くも滞在してしまったので、急いでモノレールで下山して、少し離れた石エリアへと入場しました。

DSCF6243.jpg

いきなり見えてきたのは「凱旋門」です。

進んでいくと、道の両サイドには、次から次へと石像が現れます。

DSCF6244.jpg

韓国の石像や、

DSCF6249.jpg

あれ、モアイ像って目こんなんだっけ?

DSCF6250.jpg

遺跡の多いメキシコの石像が多いような気がします。

DSCF6253.jpg

キリがない。

DSCF6254.jpg

小便小僧もすごい数です。

DSCF6255.jpg

まだ石像は続き、もう、どれがどれだかわかりません。

でも、これはシンガポールのマーライオン?

DSCF6257.jpg

と思ったら、こちらの表示に「マーライオン」とありました。

DSCF6259.jpg

流石に石像の撮影はもうこの辺で終わろう。

DSCF6258.jpg

でも、石像でお腹いっぱいの中、続いて登場した「兵馬俑」の再現には圧倒されました。

DSCF6263.jpg

本当に凄い。

DSCF6265.jpg

今度は、万里の長城が現れました。

DSCF6270.jpg

その先を延々と歩いた高い場所にピラミッドとスフィンクス登場。

DSCF6275.jpg

ピラミッドの中には、ツタンカーメンが…徹底してます。

DSCF6277.jpg

その横には、かつてこの播磨国に有ったとされる「鶏足寺」が再現されています。

DSCF6282.jpg

これはちょっと夜歩くの怖い。

そして、次にやって来たところにはよく耳にするこちらの広場が。

DSCF6285.jpg

実際の天安門広場へ行ったことが無いので、サイズ感はわかりませんが、良く再現されているんでしょうね。

DSCF6286.jpg

ここにも、万里の長城への門がありました。

DSCF6287.jpg

奥にもまた、万里の長城への門が出現し、

DSCF6294.jpg

やはり中国に現存する「双塔寺」の塔の方へ続いているようですが、もう充分ということで、先へ進まず戻りました。

DSCF6292.jpg

老人ホーム等の福祉施設と混在しているので、さらに不思議な空間と感じますが、面白い施設でした。

DSCF6297.jpg

最後は、再び凱旋門をくぐってさようなら〜。

ちょうど閉園時間近くなり、ちょうど良い感じで見終わりましたが、折角姫路へ来ているので、寄りたいところがあります。

DSCF6301.jpg

はるか向こうに姫路城を望むこの場所は…

DSCF6309.jpg

JRの姫路駅です。

こちらの観光案内所で、

DSCF6302.jpg

“マンホールカード”ゲットです。

そして、山陽百貨店のレストラン街に移動して、

DSCF6303.jpg

もう関西ではここにしか無い「カフェデュモンド」に寄りました。

DSCF6305.jpg

ここのお店は、ホイップのトッピング付きがあったので、夫婦ともに迷わずそれをチョイスです。

温かいカフェ・オ・レで、ほっこりした時間を過ごした後、JR下の美味しそうなコロッケ屋さんで、晩御飯用のフライを買って帰りました。

久しぶりのお出かけで、突然の予定変更でしたが、充実した1日となりました。るんるん

カメラもX‐PRO2を満喫できました。グッド(上向き矢印)
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2017年01月11日

えびすもいろいろ

今日は、次男坊の本人不在の通院日。

今日も、市民病院の駐車場待ちが酷かったですが、駐車を終えて、待合室に行くと、既に奥さんが診察室に入っていて、そこへ合流。

2017-01-11 10.24.29.jpg

実質、待ち時間が皆無だったので、トータルの所要時間に変わりはなく終了しました。

その後は、奥さんがえべっさんに行くと決めていて、茨木神社、西宮神社、今宮神社の内のどこかへ行くと言います。

茨木は規模が大きくないので、西宮かなと思いましたが、奥さんが今宮戎だけ御朱印をもらってないと言うので、今宮戎に決定。

大阪市内ということで、自宅に車を置いて、電車で出掛けます。

梅田に着く頃には、もうお昼ということで、先にランチを済ませます。

奥さんの好きなようにと言うことで、大阪駅に隣接したルクアの最上階の飲食街から韓国料理のヒビムへ。

2017-01-11 12.38.24.jpg

久しぶりのスンドゥブは、ホルモンスンドゥブのセットを食べましたが、いつも行く箕面のOKKIIと比較して、あっさりした感じでしたが、チヂミが食べ放題だったのが嬉しかったです。

2017-01-11 12.55.14.jpg

反面、韓国のりがなかったのが残念かな。

2017-01-11 12.59.20.jpg

石焼きで炊いたご飯の残りは、コーン茶で剥がれやすくするのですが、石が未だ暑いので、コーン茶が沸騰するんですね。

これはOKKIIでの経験はなくて新鮮でした。

2017-01-11 14.10.21.jpg

お腹が膨れたところで、JR大阪駅から環状線で新今宮へ。

DSCF6025.jpg

私自身は新今宮で降りるのは初めてかも?

DSCF6026.jpg

ホームからは通天閣が見えました。

DSCF6027.jpg

そして、同じくホームから見て、ちょっと気になったのが、この宇多田ヒカルの広告?

DSCF6028.jpg

なんか怪しい雰囲気で、なぜ新今宮に?って感じなので、うちの奥さんは「それって本物?」なんて疑ってましたが、あとで調べると、本当にあった企画のようでした。

また、お土地柄、電車を降りて、ホームにいきなりピンクの帽子に派手な上着を着たおじいさんが居て、うちの奥さんが衝撃を受けていました。

DSCF6029.jpg

まぁ、ホームを出れば、もっとこんなおじさん見ることになると思ってましたが、思ったほど多くはなかったです。

DSCF6030.jpg

あべのハルカスを右手に見ながら、参道っぽくない参道を進みます。

DSCF6031.jpg

途中の酒屋で、どこかでみた「えべっさんのお酒」売ってました。あせあせ(飛び散る汗)

内容まで見ていませんが、灘や西宮は関係なかったようですね。爆弾

DSCF6032.jpg

ようやく神社近くの交差点まで来て、露店が並び始めました。

DSCF6033.jpg

交差点を渡り、その先の露店の間に現れた毘沙門天さんにも奥さんがお参りしたいと言うので同行。

DSCF6034.jpg

水掛不動さんは、よく見るとお隣の建物の壁に設置されているようですが、このお隣の建物って、崩れないか心配なレベルでした。

DSCF6036.jpg

毘沙門天さんの先、露店の間を抜けていくと、南海電車を奥に、ようやく今宮戎神社の鳥居です。

DSCF6037.jpg

先ずは手洗い。

DSCF6038.jpg

そして、参拝。

DSCF6039.jpg

御朱印をもらって、予定完了です。

DSCF6043.jpg

境内の一角に、警察署の警備本部があるんですねぇ〜。ひらめき

初めての今宮戎の感想としては、境内が想像よりもずっと狭い。

昨年、西宮の広さを知ったので尚更です。

2017-01-11 14.56.08.jpg

神社の周辺の露店も、西宮に比較して、バリエーションに乏しい気がします。

2017-01-11 14.55.55.jpg

でも、西宮を凌ぐのが福娘の多さです。

DSCF6040.jpg

狭い境内のあちらにもこちらにも

DSCF6042.jpg

うら若き福娘が溢れていました。

DSCF6041.jpg

カメラを持ったおじさん達のリクエストにも気持ちよく応じていて、それ目当てと思われるカメラマンも多数居ました。

コインを貼り付けたマグロもありませんが、若い福娘達の存在こそが今宮戎の魅力なんですね。

もちろん福娘ではないのですが、何故か熟女だけの一角があって、うちの奥さんは、自虐的にそのエリアに過敏に反応していました。たらーっ(汗)

また、小気味よいを通り越したパンチの聞いた掛け声も、今宮戎に若さを感じました。

「THETA S」も持っていったので、VR画像も1枚。

残り福?今宮戎にて - Spherical Image - RICOH THETA



「来年はやっぱり西宮かな」と話しながら、今宮戎を後にしました。

DSCF6046.jpg

大阪駅まで帰ってきて、奥さんのウィンドウショッピングに少し付き合った後、お茶しようということになりました。

そこで、やって来たのは以前にも来たことのある「カフェデュモンド」です。

ミスタードーナツのダスキンが展開する、ニューオリンズが本場のカフェオレとベニエという座布団のような揚げドーナツのお店です。

2017-01-11 16.18.14.jpg

ところが、入口にショックな貼り紙が…。

2017-01-11 16.18.51.jpg

なんと今月末で閉店してしまうだって。もうやだ〜(悲しい顔)

あまりのショックに、うちの奥さんは店員さんに、他にベニエが食べられるところがないか聞いていましたが、返ってきた言葉は、「姫路まで行かないと無いんです」。むかっ(怒り)

2017-01-11 16.26.09.jpg

今日がベニエの食べ納めになるかもしれません。

2017-01-11 16.26.51.jpg

もう1回来れるか?

はたまた、いつの日か、再び姫路で食べられるのでしょうか?

残念です。

※記事内の写真は、スマホ「HUAWEI P9」のウォーターマークのないものは全てFUJI「X-PRO2」&「XF35mmF1.4」です。
posted by かわいいHERO at 21:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2016年12月28日

今年最後のマンホールカード

今日から年末年始の休みに入りましたが、うちの奥さんは仕事らしい。

お役所の休みは明日からなので、今日はギリギリ開いているとうことで、思いついたのはマンホールカード集めです。

和歌山県では現在配布中の2枚の内、和歌山城の観光案内所で配布している和歌山市のものはもらいましたので、後は有田川町でコンプリートです。

ダムカードに比べると、まだまだ寂しい状態です。

大阪府内は逆にマンホールカードの方が多いんですけどね。

2016-12-28 05.11.11.jpg

とうことで、和歌山県行きのパターンの早朝出発です。

2016-12-28 06.30.11.jpg

今回も、途中でマクドナルドのドライブスルーですが、いつものコンビで注文したのに、店員さんにセットと聞き間違いをされたものの、ハッシュブラウンもちょっと食べたかったので、まぁ良いや…。

2016-12-28 06.32.35.jpg

コーヒーもMサイズで,これはこれでいいな。

2016-12-28 08.50.23.jpg

有田川の向こうに、有田みかんのキャラクターが見えてきた頃には、8時半を過ぎていました。

そして、向かった先は「吉備浄化センタ−(水ホタル)」という施設です。

2016-12-28 09.05.48.jpg

本日1枚目のマンホールカードゲットです。

折角有田川町へ来たなら、もちろんみかんもゲットします。

2016-12-28 09.46.13.jpg

毎度の「わいわい広場」へ来てみたものの、100円みかんは超ミニサイズか大玉サイズの両極端でした。

丁度いい大きさのものは、別で出荷されるのだろうか?

「わいわい広場」は地元のおばあちゃんばかりなので、力仕事は客自身が行いますw。

2016-12-28 09.47.21.jpg

良い大きさのみかんがなくて、納得は行きませんが、取り敢えず買うだけ買いました。

その後、規模の大きな「どんどん市場」にも寄ってみましたが、同じ100円でもちょっと少ない気がしてパスします。

2016-12-28 10.33.48.jpg

結局、大阪方面へ戻るのに、424号を通って、無人販売で大量に買い込みました。

2016-12-28 10.41.31.jpg

ちょっとずつが,結構な量に成ってしまいました。

2016-12-28 10.43.04.jpg

みかん畑の見える山道を抜け、やって来たのは和泉市の下水道部です。

2016-12-28 13.10.09.jpg

マンホールカードだけでなく、観光案内やら色々いただきました。

そこから、再び車を走らせて、今度は大阪狭山市役所へ。

2016-12-28 14.06.04.jpg

無事に本日3枚目のマンホールカードをゲットして、本日のノルマ達成です。

後は帰るだけですが、PL教団のPLの塔の梺を過ぎて、こちらへ寄ってみました。

2016-12-28 14.35.11.jpg

かすや富田林店です。

2016-12-28 14.35.48.jpg

以前、宝塚の宝乃湯のレストランで、一度だけ食べたことのある「かすうどん」ですが、大阪北部では扱っているお店が少なく、この「かすや」さんは来てみたかったお店です。

2016-12-28 14.37.37.jpg

ホルモン絡みのメニューが多いっていうか、焼肉もやってるんですね。

2016-12-28 14.41.17.jpg

もちろん、私はかすうどん注文ですが,ランチタイムはおにぎり2個が付いてきました。

2016-12-28 14.41.11.jpg

この寒い時の温かいうどんは最高です。

下道オンリーのロングドライブでしたが、早めに帰宅できて良かったです。

2016-12-28 18.34.12.jpg

今回の収穫のマンホールカードたちです。

結局、100円みかんは、全部で29袋で40kgを超えていました。

ちょっと買い過ぎたので、近所にでも配るか…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 19:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2016年12月21日

エグゼクティブに「この世界の片隅に」

今日は、ここのところ貴重な水曜日の定休日。

マンホールカードや有田みかんが頭を過りましたが、下の記事から気になっている映画を観ることに決めていました。

「スター・ウォーズ」よりも…

そして、鑑賞場所はエキスポシティの109シネマズです。

2016-12-21 11.15.04.jpg

スターウォーズではありませんが、劇場はスターウォーズ一色でした。

2016-12-21 14.09.43.jpg

専用グッズ販売ブースも完売品だらけで、改めてスターウォーズ人気を感じましたが、あくまで、今日観る作品は、これ。

2016-12-21 14.10.11.jpg

「この世界の片隅に」です。

劇場が「109シネマズ」であるのも理由があります。

シネマポイントカード

このカード会員の特典として、通常価格で「エグゼクティブシート」が利用できるのです。

2016-12-21 11.36.52.jpg

自身初の「エグゼクティブシート」は、隣席との間に余裕があり、シートのクッションにも違いがあって、リクライニングします。

快適に、「この世界の片隅に」を観ることが出来ました。

映画の内容はネタバレになるので書きませんが、良い映画でした。

戦時中が舞台ということで、同じアニメ映画である「君の名は。」とは、全く異なるものではありますが、ファンタジー要素を持つという部分は、似ていると言えなくもないかも知れません。

今日も観客の平均年齢が高く、ご老人を連れた娘さんらしきご婦人も数組居られ、大人の支持が高いことが想像されました。

帰宅してから知りましたが、今朝のNHKのあさイチに、主人公のすずさんの声を演じた「のん」ちゃんが出ていたようですね。

私に言われるままについてきたうちの奥さんも、とても満足したようで、原作の漫画が読みたいと言っています。

ストーリーとしては地味な映画かもしれませんが、じわじわと来る作品で、観て損はない映画だと思います。

2016-12-21 14.36.50.jpg

お昼前からの映画スタートだったこともあり、終わると遅めの昼御飯を食べに、エキスポシティのフードコートへ行きました。

2016-12-21 14.39.16.jpg

奥さんチョイスがどんぶり屋さんということで、私もデミカツ丼にしました。

2016-12-21 14.39.29.jpg

岡山県の名物らしいですが、夏に岡山へ行った時には食べ損なっていたことからのチョイスです。

2016-12-21 14.39.42.jpg

奥さんはマグロ漬け丼と悩んでのローストビーフ丼です。

加えて、懐かしい大分中津のもりやまの唐揚げがあったので、少しだけ。

2016-12-21 14.39.48.jpg

うちの奥さんは、エキスポシティのフードコートは初めてなので、窓の向こうの太陽の塔も新鮮だったようです。

2016-12-21 15.06.13.jpg

食後は、ぶらぶらとウィンドウショッピングしながら、アップルウォッチ用の予備の充電ケーブルなんかを購入して、エキスポシティを出ました。

2016-12-21 16.52.44.jpg

そして、業務スーパーへ買い物に行く前に、お茶しようということになって、ヒロ珈琲へ行ったものの、好みのケーキが無く断念。

2016-12-21 17.44.24.jpg

代わりに、またもやスタバです。

2016-12-21 17.07.14.jpg

飲み物は、新作のアップルの珈琲ドリンクです。

2016-12-21 17.44.11.jpg

ケーキは今回も私はアップルパイでワンパターンでした。

でも、今日は「この世界の片隅に」が観れただけで、充実感一杯です。るんるんるんるん
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2016年12月15日

今年も「ドイツ・クリスマスマーケット」へ

昨日は、朝のうちに健康診断を済ませて、昨年同様、新梅田シティで行われている「ドイツ・クリスマスマーケット」へ行ってきました。

梅田駅に到着した時点でもうお昼ということで、先ずは腹ごしらえです。

新梅田シティ方面へ向かう途中のヨドバシカメラ付近のお店にうちの奥さんが反応しました。

2016-12-14 11.53.38.jpg

今回はここでランチとなりました。

2016-12-14 12.12.22.jpg

毎度のことながら、一眼カメラの富士フィルム「X-PRO2」持参なので、合わせてその写真をアップします。

ウォーターマークがあるのは「HUAWEI P9」、ないものは「FUJI X-PRO2+XF35mmF1.4」、「iPhone7 Plus」の場合は、左下に表記します。

なお、「HUAWEI P9」のフィルムモードは「ソフトな色」、「FUJI X-PRO2+XF35mmF1.4」のフィルムシミュレーションは「 Velvia/ビビッド」です。

DSCF5932.jpg

DSCF5927.jpg

DSCF5928.jpg

DSCF5929.jpg

DSCF5930.jpg

DSCF5931.jpg

「梅田1923」という名前のお店みたいですが、夜はハイボールカフェだそうで、サントリー山崎蒸留所の写真なんかもディスプレイされていました。

大人数でがやがやと言うよりは、少人数で静かに飲む感じみたいで、席もそういう設定になっていました。

サラリーマン向けのランチ提供で、ベーシック洋食ランチでドリンク付きでした。

食後は、グランフロントの前を通り抜けて、

DSCF5933.jpg

DSCF5934.jpg

DSCF5935.jpg

JR下の長いトンネルを抜ければ、もう新梅田シティです。

DSCF5936.jpg

昨年にも見た風景ですが、横のマツダのショールームが目につきます。

DSCF5938.jpg

クリスマスのディスプレイは、昨年と同じような感じですが、今年はミニ汽車が失くなっていてちょっと残念。

DSCF5939.jpg

DSCF5941.jpg

DSCF5943.jpg

DSCF5944.jpg

DSCF5945.jpg

中央の巨大なクリスマスツリーを含めて、やっぱりイルミネーションの映える夜に見ないとって感じです。

DSCF5946.jpg

DSCF5947.jpg

お店も昨年と同じような感じですが、うちの奥さんは、「ドイツ・クリスマスなのに、どうしてマトリョーシカなんだろう?」と言いながらも、他のお店には目もくれず、一生懸命マトリョーシカ人形(人形を開けると次はその人形からまた人形が出てくるあれです)だけを見ていました。爆弾

そう言えば、家にもひとつ飾ってあったなぁ…。たらーっ(汗)

DSCF5948.jpg

DSCF5949.jpg

じっくり見ないと一瞬で見終える規模なのですが、昨日は雨上がりの上、滅茶苦茶寒かったので、耐えきれずに一旦地下の「滝見小路」へと避難します。

DSCF5951.jpg

DSCF5952.jpg

DSCF5950.jpg

昔の風景を再現した町並みは質感も高く、トイレはお風呂屋さんを模しているので、ダミーの下駄箱があったり、タイル壁に富士山が描かれていたりします。

私はお店はよく知りませんが、うちの奥さんは、前にここで行われたバルに参加したことがあるらしく、ひとつひとつのお店のこともよく知っていました。ダッシュ(走り出すさま)

外の広場では、思いもよらず、未だ紅葉を見ることができました。

DSCF5954.jpg

クリスマスと紅葉のコラボです。

DSCF5953.jpg

DSCF5955.jpg

少し身体が温まったので、再度、スカイビル下のクリスマスマーケット会場へ戻ります。

DSCF5956.jpg

そして、リアルな鹿のいるお店で、ソーセージを購入しました。

DSCF5957.jpg

DSCF5958.jpg

その上で、こちらのお店でホットワインを買って、横の席で頂きました。

DSCF5965.jpg

昨年と同じパターンですが、ドイツなのに寒くてビールは口にできません。

2016-12-14 14.19.37.jpg

温かいホットワインは嬉しいけれど、あまりの寒さに直ぐに冷めちゃいます。

DSCF5961.jpg

昨年は耐熱ガラス製のスーバニアカップでしたが、今年はコスト削減か、陶器のマグカップになっていました。

ちなみに、耐熱ガラス製のスーバニアカップは、最近の夜のお湯割り等のホット晩酌に利用中です。

DSCF5964.jpg

ソーセージは、マスタードをたっぷりと付けるのが良。

でも、やっぱり寒すぎて日没を待たずに退散しました。

再度トンネルをくぐって、グランフロント大阪までやって来たら、大きな花のツリーがありました。

2016-12-14 14.55.56.jpg


色が変わるこのツリーを「iPhone7 Plus」の「Lightroom」アプリでも撮影してみました。(RAW現像はカラープレセットのダイナミック)

2016-12-14 14.56.54.jpg
「iPhone7 Plus」&「Lightroom」望遠

2016-12-14 14.57.12.jpg
「iPhone7 Plus」&「Lightroom」広角

標準のカメラアプリでも

2016-12-14 14.57.48.jpg
「iPhone7 Plus」標準カメラアプリ

常に色が変化するので比較自体難しいです。

以下は「X-PRO2」で。

DSCF5967.jpg

DSCF5966.jpg

DSCF5968.jpg

グランフロントへは、奥さんが「無印良品」へ行きたいからと言うので。

DSCF5970.jpg

奥さんの買い物中、おかしの家のディスプレイを撮影したりして遊んでいました。

DSCF5975.jpg

DSCF5976.jpg

一時期流行したネームボトルは未だに受け付けているようですが、限定フローズンコーラとともに、私達に必要なものはなく、コカコーラの前を通り過ぎて、階下へ下ります。

DSCF5978.jpg

DSCF5977.jpg

1階では、先程の花のツリーを違う角度から撮影。

2016-12-14 15.45.42.jpg

2016-12-14 15.45.23.jpg

DSCF5980.jpg

DSCF5979.jpg

DSCF5984.jpg

DSCF5985.jpg

DSCF5986.jpg

地下のイベントスペースでは、ルーヴル美術館特別展「ルーヴルNo.9 〜漫画、9番目の芸術〜」という展覧会を開催しているようです。

DSCF5983.jpg

奥さんも少し興味を持っていましたが、美術部の娘はどうだろう…。

DSCF5988.jpg

ここで、お茶しようということになり、決断力無く迷う奥さんについて、かなりウロウロした後、以前から入ってみたかったというカフェに入店。

お店の入口の写真を撮り忘れちゃいましたので、座った席から見えた風景を。

2016-12-14 16.33.56.jpg

「X-PRO2」でも。

DSCF5994.jpg

注文したのはケーキセットです。

2016-12-14 16.42.00.jpg

DSCF5992.jpg

ショーケースの中のケーキから選ぶのですが、出てきたケーキはお皿でアレンジされていました。

2016-12-14 16.42.28.jpg

DSCF5991.jpg

すっかり外も暗くなったところで、外のイルミネーションが少し見えたので、地上へ上がってみました。

DSCF5995.jpg

DSCF5998.jpg

ここいら辺では、普通のイルミネーションなんでしょう。

DSCF6001.jpg

すると、大きな牛のバルーンが目に入ったので行ってみましたが、「MILKLAND HOKKAIDO → OSAKA」が始まるみたいですが、未だ準備中でした。

後で調べてみたら、今年の3月にもやってたみたいです。

2016-12-14 17.54.49.jpg

でも、その前には綺麗なアイススケートリンクがありました。

2016-12-14 17.55.02.jpg

小さな都会のスケートリンクは、この寒さの中では違和感ゼロです。

DSCF6002.jpg

スケートリンクの入口には、あの本田望結ちゃんのサインがありました。

DSCF6006.jpg

本田望結ちゃんかわいいですよねぇ。ハートたち(複数ハート)

2016-12-14 17.59.42.jpg

都心の夜の風景は、熟年夫婦にも、ちょっとしたデート気分を味あわせてくれます。

2016-12-14 17.58.53.jpg

DSCF6005.jpg

DSCF6007.jpg

その流れで、奥さんがその先の大阪駅にある「時空(とき)の広場」に行こうというので、向かいます。

DSCF6008.jpg

DSCF6004.jpg

エレベータの先に見えてきました。

DSCF6009.jpg

DSCF6011.jpg

現在、「Twilight Fantasy 〜時空と光の贈り物〜」というイルミネーションイベントが行われているんですね。

2016-12-14 18.04.54.jpg

2016-12-14 18.08.24.jpg

ウォーターマークが、雪だるまに被っちゃいました。

2016-12-14 18.09.08.jpg

人影はアレですが、こっちのほうが良い?

2016-12-14 18.09.49.jpg

DSCF6012.jpg

DSCF6013.jpg

DSCF6014.jpg

「X-PRO2」でも、絞り開放と

DSCF6015.jpg

絞ったf8では、イメージがかなり変わります。

DSCF6016.jpg

DSCF6017.jpg

DSCF6018.jpg

JR大阪駅から阪急梅田駅への連絡橋へ向かっていると、正面に月が見えました。

2016-12-14 18.32.46.jpg

ヘップファイブの赤い観覧車と月ということで、スマホで撮りますが、イメージ通りに行きません。

露出設定を変えてチャレンジするも、納得いかず、「iPhone&Lightroomなら行けるかも?」と思ってやってみましたが、駄目でした。

2016-12-14 18.33.57.jpg
「iPhone7 Plus」&「Lightroom」

一方、明るいレンズの「X-PRO2」でそのまま撮ると、これはこれでと言う感じですが、月が滲んでしまいます。

DSCF6020.jpg

なので、露出調整するも、やっぱりこんな感じで難しい。

DSCF6023.jpg

なかなか上達しない自分を残念に思いつつも、楽しい1日でした。
posted by かわいいHERO at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ