2019年07月17日

1億画素写真展とスタバ

今日は、奥さんからイベントが当選したから、行ってくると言われていました。

別にそれは良いのですが、どうやらK-POPアイドルの握手会らしい、昨晩は顔パックして、行く前には美容室に寄るってどんだけ気合い入ってんねん!

色々言いたいところですが、最近は完全に娘を味方にしているので、何も言いませんけど…。

そんな奥さん不在の休みなので、どうしようかなと考えていたところ、前記事の富士フイルムのサービスステーションに行かないといけないかもと考えて、WEBで調べていたら、本町の富士フイルムフォトサロンで開催されている写真展が明日木曜日までだと知って、行くことにしました。

実は、写真展自体は知っていたので、連休に行こうかどうしようかと考えて、結局行かなかったのです。

B3794DFC-16FA-4971-9765-FE6CF4FE4487.jpeg

お昼前に電車で梅田経由の地下鉄で本町へ。

DFDE70D7-E4E4-42E4-96FA-760DBC78FFF2.jpeg

適当な出口から地上へ出ると、御堂筋でした。

3921175F-6FA5-4730-880F-B9F535094DAC.jpeg

ハードロックカフェ大阪はここにあるのか…。

C7F3D523-E790-494F-9C1A-E050B4039F41.jpeg

ちょうどランチタイムということで、ランチを求めるサラリーマンの姿が多数見られます。

7663BDC3-7134-4E3E-8395-DEEB6BE0EBC2.jpeg

ガルウィングのようなキッチンカーも。

664CF70B-CF82-430B-BD98-873A2CC11CE2.jpeg

通りを北に3つ、東に3つと覚えていたのに、何故か行き過ぎていたらしく、北側からアプローチすることに。

A98844BA-F35F-4804-92A2-ED80EE339DE3.jpeg

富士フイルムのフォトサロンのあるメットライフのビルです。

何度目かな?

4658A4B3-FB5B-4690-95CA-26D27E90B2A5.jpeg

今回の写真展は、以前、オリンパスのギャラリーでも個展を観たことのあるカメラマンHASEO氏による、富士フイルムの一億画素センサー採用の中判ミラーレスカメラ「GFX100」による写真展です。

54DE9B9F-029B-4ECA-AFA5-E2015BE7C7D8.jpeg

GFXを買うことはないので、連休に観るのをやめましたが、一億画素で表現されたHASEO氏の世界観は観てみたいと思っていたので、ちょうど良いタイミングでした。

57446F7B-180F-4EF7-906B-477409257580.jpeg

はじめに同時期開催となっていた税理士さんグループの写真をサラッと観た後に、HASEO氏の個展へと進むと、今回もご本人が在廊しておられましたが、オリンパスの時同様に、話しかけることもなく作品の方へ向かいました。

終始、どなたかとお話しされていたこともありますが。

D901D4A7-EE82-42A9-B7A6-8BAA2E31C6F0.jpeg

複製目的でなければ、一部を除いて写真やSNSへの投稿もOKということでした。

0FF31F34-EA68-4BD4-B0F0-56C5E84CF017.jpeg

一億画素の世界はやはりすごいです。

IMG_20190717_125957_resize_20190717_193449

オリンパスの個展では、センサーサイズの限界を目立たなくする為?か、キャンバス地がザラザラしたものでしたが、今回はプリントも専業の富士フイルムですから、ツルツルの大型キャンバスに富士フイルムの見事なカラーで1億画素のポテンシャルを遺憾なく発揮されていました。

IMG_20190717_130149_resize_20190717_193449

HASEO氏の世界観を再現したコーナーもありましたが、この世界観を表現した写真パネルも販売されていました。

花が盛りだくさんの写真パネル自体を、作品の背景に使用するという手法は、HASEO氏自身も行っていた記憶があります。

IMG_20190717_131130_resize_20190717_193449

縮小しているので、雰囲気しか伝わらないでしょうが、世界観はわかるでしょうか。

IMG_20190717_131144_resize_20190717_193449

美しい赤です。

IMG_20190717_131157_resize_20190717_193449

1億画素はすごい解像感ですが、反面、デリケートな部分も見られて難しいのだろうなと感じます。

IMG_20190717_131209_resize_20190717_193449

HASEO氏は、オリンパスのイメージが強いのですが、SNSで富士フイルムの中判が自分のメインカメラと言われていましたし、何より作品として中判ミラーレスの実力を発揮しやすいでしょうから、それも頷けます。

IMG_20190717_131248_resize_20190717_193449

お馴染みの貴船神社の作品もありました。

IMG_20190717_131351_resize_20190717_193449

ギャラリー鑑賞の後は、何処かへスナップにでも寄るつもりでしたが、思い当たる適当な場所も無く、何より暑すぎるので、そのまま帰ることにしました。

高校生の娘が午前中授業なので、未だなら昼食を食べに行こうかと考えて、ラインメッセージを送ったら、ちょうど食べ終わったところだと返って来ました。

なので、自宅最寄駅まで帰ってきたものの、昼食を食べて帰ることにしました。

IMG_20190717_140550_resize_20190717_193545

やって来たのは「めしや 宮本むなし」です。

IMG_20190717_141340_resize_20190717_193545

ブルーノ譲りのカレーは、カツカレーにしました。

帰宅後は、ずっと娘が行きたがっていたスターバックスへ。

IMG_20190717_161047_resize_20190717_193545

娘が中学生の時に職業体験でお世話になった店舗です。

IMG_20190717_151939_resize_20190717_193545

ミセスグリーンアップルが好きな娘は、期間限定のグリーンアップルのティーが飲みたかったのです。

IMG_20190717_152035_resize_20190717_193545

私の大人のフラペチーノにも、メッセージいただきました。

IMG_20190717_154230_resize_20190717_193545

娘を念願のスタバに連れて来ましたが…

IMG_20190717_151706_resize_20190717_193545

実は、奥さん娘共に、今週金曜日販売開始のピーチのフラペチーノをロックオンしてます。あせあせ(飛び散る汗)


posted by かわいいHERO at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2019年07月10日

選挙の前に

今日は、急遽観たくなって日曜日に奥さんを誘って予約していた映画へ。

IMG_20190710_113524_resize_20190710_180913

シネマポイントと無料のエグゼクティブシート狙いで、今回ももちろん109シネマズです。

IMG_20190710_113535_resize_20190710_180913

でも、今回はエキスポシティではなく、キューズモール箕面の109シネマズであるのは、その映画がエキスポシティではやっていなかったからです。

IMG_20190710_113455_resize_20190710_180913

その急遽観たくなった映画とは…

images_resize_20190710_181028

話題の「新聞記者」です。

菅官房長官の定例会見での質問で有名になった東京新聞の望月衣塑子記者の著書が原案の映画です。

ネタバレになるので内容については触れませんが、安倍政権中に起こっているみなさんご存知のいくつかの事件が題材となっているので、フィクションという感じがしないかも知れません。

それが真実かどうかはもちろんわかりませんが、選挙前のこの時期に公開をしたというところに、この映画の凄さがあると思います。

但し、感化されやすい方は、この現実を思わせるフィクションを事実として捉えてしまって、今度の選挙の投票に影響を及ぼす可能性が高く、そこは慎重になる必要があります。

ネット上では絶賛する記事を多数見かけるのですが、私はネタバレしてはいなかったものの、予想の範囲内であったことと、そもそも、選挙の前に一応チェックしておきたいという気持ちだったので、そこまで絶賛する気にはなれませんでした。

考えすぎかも知れませんが、選挙に対する操作的なのかもという部分に気持ちを持っていかれてしまいました。

ですが、政治に無関心であったり、現政権の良いところしか見えていない方には観てほしいなと思うところはあります。

もちろん、これが実際に現政権の話で事実ということになれば、当然見逃すことはできませんけど。

今回、話題の映画ということでしたが、チケットを購入した座席指定の段階では、エグゼクティブシートも空いていたので、他の映画同様に平日はガラガラだなのだろうと思っていました。

もちろん、平日なので埋まっているのは中心部だけで、ぐるりは空席だらけでしたが、結構埋まっていて、それ以上に驚いたのが、観客がほぼほぼ年配者だったことです。

いつもの映画では見られない光景で、ひょっとすると私たち夫婦が一番若いんじゃないかという状況なのです。

平日ということもあり、若者の姿がないのは不思議でもないのですが、高齢者ばかりというのは驚きでした。

また、ご高齢者ばかりということで、うちの奥さんの真後ろに座った爺さんが、無理に膝を組むものだから、奥さんのエグゼクティブシートの背に足が当たって、ゴム製の靴なのか、ずっと「キュッキュ キュッキュ」と音を立てて気になって仕方がありません。

注意喚起のつもりで何度も目をやりますが、一向に止める気配もありません。

あとで奥さんに聞いたら、やはりずっと当たっていたそうです。

そして、エンドロール早々に奥さんのシートを持って立ち上がって去って行きました。

また、上映途中で前の方のおばあさんが咳をし出したかと思うと、全体のあちこちで咳き込みはじめ、「お年寄りの咳は伝染するんだ」と知った次第です。

まぁ、いろんな意味で貴重な経験の映画鑑賞となりました。

IMG_20190710_141836_resize_20190710_180913

映画の後は、迷惑なお爺さんで激おこだろうと、奥さんをちょっとリッチなカフェランチにでも連れて行ってやろうかと提案したのですが、フードコートのリンガーハットが良いと言います。

IMG_20190710_142445_resize_20190710_180913

奥さんは皿うどんでしたが、ちゃんぽんの麺を使った「まぜめん」なんてのがあったので、私は「牛・がっつりまぜめん」というのを注文してみました。

IMG_20190710_142445_resize_20190710_180913

んん…まぜそばとか汁なし担々麺的なものを想像していましたが、ちゃんぽん麺の牛丼って感じでした。

IMG_20190710_151556_resize_20190710_180913

リッチなカフェランチの代わりは、リンガーハットだけでなく、後でオプションでスタバが付いていました。

IMG_20190710_152254_resize_20190710_180913

結果、リッチなカフェランチと変わらなかった。

まぁ、今回は映画に付き合ってもらったと思っているので、これで良しです。

ちなみに、映画「新聞記者についての絶賛コメントまとめはこんな感じです。

【7/9更新】絶賛コメント続々!映画『#新聞記者』感想まとめ

また、原案者の望月衣塑子記者については、先日のTV番組「そこまで言って委員会」でもいろんな意見がありましたが、それを表すようにこんな記事もありました。

望月記者への賛否分かれる 官邸記者クラブの本音アンケート入手 ー 週刊文春

選挙の前に観ることが可能な方は、観られては如何でしょう。
posted by かわいいHERO at 19:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2019年06月12日

アラビアからオランダな休日

今日は久しぶりに朝から奥さんとエキスポシティへ行きました。

2019-06-12 09.43.45-2.jpg

目的は・・・毎度のガンダムの隣。

2019-06-12 09.45.19-2.jpg

「109シネマズ エキスポシティ」です。

2019-06-12 09.46.25-2.jpg

大きくスパイダーマンが写っていますが、今日の映画はこちらのアラビアンナイトなラブストーリーです。

2019-06-12 12.23.37-1.jpg

ディズニーの実写版「アラジン」です。

先日地上波で放送していた「美女と野獣」に次ぐ、ディズニーの名作の実写版ですが、ジャスミン役のナオミスコットという女優さんにすっかり恋してしまいました。

2019-06-12 09.49.44-1.jpg

今回も迫力あるIMAXのエグゼクティブシートで、快適に素敵な時間を過ごせました。

ただし、開始前に何度も行ったのにトイレが近くて中ほどでちょっと焦りましたが、何とか持ち直してやれやれでした。

「スッキリ!」で映画を紹介しているよしひろまさみちさんや、「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」のゲストだった関根勤さんも映画を観るときにトイレを我慢するのが難しいと言っておられましたが、まったく歳は取りたくないものです。

夢の国の映画を観た後は、いつもならそのままエキスポシティ内でランチにしますが、今日はあらかじめ別の場所と決めていました。

2019-06-12 12.57.03-1.jpg

ランチをしにやって来たのは、いつも仕事で銀行周りに来る阪急茨木市駅の近くにある「カフェ レカ(CAFé LeKKeR)」さんです。

こちらのお店は、珍しいオランダのパンケーキがメインのお店で、奥さんに話すと「ぜひ行ってみたい!」となりました。

2019-06-12 13.14.06-1.jpg

でも、私が注文したのはオランダのパンケーキではなくカレーライス・・・。

2019-06-12 13.15.18-2.jpg

実は、こちらの「カフェ レカ」さんも、ダムカレーを出すお店の一つで、その提供日が水曜日のみということで、今回の訪問となりました。

初めてのオランダ料理に奥さんは大満足。

私の食べたダムカレーもオランダ名物のエルテンスープをベースにしているそうで、少しだけ付け合わせられていたオランダの各お料理も美味しかったです。

もちろん、カードもスタンプもいただきました。

2019-06-12 13.47.03-1.jpg

「カフェ レカ」さんを出た後は、折角なのでそのお向かいにあるホルモンの「なかみ屋」さんでホルモン焼きのハーフを買って、後で車の中でつまみました。

駐車場に戻る時に商店街を抜けるのですが、そこの八百屋さんが安くて、奥さんが買い物に夢中になってしまいました。

2019-06-12 14.24.54-2.jpg

駐車場を出て、自宅方面へと帰る途中で、こんにゃくの「伏見屋」さんがあるので、奥さんの為にちょっと寄りったら、量り売りの生豆腐を買っていました。

その後、彩都のりくろーおじさんの店の向かいにできた激安スーパーマーケット「ラムー」ができたということで、ちょこっとだけ買い物しました。

りくろ―おじさんの店へ寄りかけましたが、お腹は空いていないので、お茶するには適さないということで、奥さんのリクエストで小野原のスターバックスへ寄りましたが、駐車場が満車だったので、最近コインパーキング化されたロマンチック街道のスターバックスへ変更して、無事、2度目のプリンアラモードのフラペチーノ
を今回は、50円のコーヒー追加バージョンでいただきました。

2019-06-12 16.14.18.jpg

すぐそばに「食パン工房春日」さんがあるので、奥さんに教えると、折角だからと1斤買っていました。

2019-06-12 17.07.01-2.jpg

映画とランチの後は、なんてことは無い買い物ばかりでしたが、のんびりした休日らしい1日だったかなと思います。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2019年06月05日

用事ついでのプーさん展

今日は、今週の仕事の師匠の命日に必要な御供物購入の為に、奥さんに買物のお付き合いをお願いしていました。

1F0C7756-122F-4B58-8588-1E81B8FE2308.jpeg

先ずは電車で梅田へ行って、奥さんがお手洗いに行っている間に、ガチャポンをチェック。

でも、買物の前にうちの奥さんが行きたいと言っていたあべのハルカス美術館で今月末まで開催されている「クマのプーさん展」へ行くことにしました。

1680FE81-6CF5-4305-866C-7F3CD68F9E0F.jpeg

なので、大阪駅から環状線に乗ろうとホームへ到着すると、何だか見慣れない列車が停まっています。

F17DD91C-D283-4785-B35B-0001C0AC1DAD.jpeg

トワイライトエクスプレス みずかぜ???

おぉ、これは山陰山陽エリアを旅して巡る高級列車じゃないですか。

F83FDFC7-679D-4CD1-9413-74A1F117BF48.jpeg

少し前に、ネットサーフィン中に広告が出て来て見入ってしまい、帰ってから奥さんにも教えてあげた「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」のことです。

413C966E-B69D-4961-87B0-B1A700B1F52C.jpeg

カメラを構えた乗客をデッキに乗せたまま、出発して行きました。

CBA737B4-BD0A-408C-B476-16526C2EE3FF.jpeg

そして、私達も環状線で天王寺まで行って、ハルカスへと上ります。

D1BC614D-FD55-4D00-A72A-5967B8B345E5.jpeg

ここの所のスヌーピー展、不思議の国のアリス展に続く「クマのプーさん展」です。

00208E8A-3561-407D-BC6F-2D536B8AE943.jpeg

スヌーピー展の半券で100円引きは良いのですが、何故かアップルウォッチでのクイックペイが上手く認識されずで、全然クイックじゃなかったです。

12E7BAB5-888C-4C4A-9881-67102B6BB169.jpeg

「クマのプーさん展」も、写真が撮れる所も多かったので、こんな感じだったというイメージで何枚かを…。

D5BAFE81-C908-43C7-B92D-C02BD9BB86F0.jpeg

入っていきなり、向こうの階段の所まではOKでした。

ADCC063F-74BE-48F8-9E21-976613CDF6BF.jpeg

イメージディスプレイですね。

4CE9ACCA-A97E-4D69-BD73-5E48BCC158C0.jpeg

この階段の先は、撮影禁止で原画が並びます。

65C933A9-94D2-48D3-B5FC-96056C11B7E8.jpeg

再び現れた撮影可能エリアは、部屋の中ほどからの撮影がOKということなので、撮影可能エリアにある、蜂蜜の壺から周囲を撮影してみました。

E53B8FE4-350F-4803-8901-A03E37AF63A9.jpeg

206F6055-C6FA-415D-98B5-F80C35DBD91F.jpeg

背景画なんかがあちらこちらに。

17D4FB96-7D3C-4EF5-BBE6-75EA2EC22633.jpeg

1D003518-2352-43AB-A934-4AE76146BF5B.jpeg

DD91746B-7BEA-48F2-99B8-C95C4CE74EC2.jpeg

C43AD70C-45E4-4F78-857B-AA6415BEEFEB.jpeg

E6D48786-8609-4001-B7BB-257C9BDF1699.jpeg

40652938-CEEF-4215-A13E-77C27030E33C.jpeg

原画はこんな感じで並びます。

66FE7893-1439-4C5E-AA1B-1E5B6CC19613.jpeg

一際色鮮やかな川は、プロジェクション映像でした。

46250DDC-582F-4D6F-91E1-63086FB0EFB4.jpeg

22B82D27-2087-4B1F-9ABF-3DAF871294F6.jpeg

原画以外にも、申し訳程度の仕掛けがあったりします。

8E8BE39A-9BFC-4859-A85E-A2EFACC3CE19.jpeg

B7C3FA64-452E-4233-BF3F-C423F424D55B.jpeg

スツールも切株風でした。

2B493503-F7C0-4DA7-9906-DD309ECEC6A8.jpeg

そんなこんなで、「クマのプーさん展」を見終わったら、お腹が空いてきました。

ハルカスのレストラン表示を見ていると、奥さんがリンガーハットと言い出しました。

でも、わざわざ天王寺まで来てリンガーハット?

ということで、自宅付近では食べられないここにしました。

71F1CCBE-499C-4E9B-B708-2DEC6F919639.jpeg

ブルーノのカレーです。

45E131EF-0C52-41D1-A9E9-517C32C6930F.jpeg

ブルーノといえば、以前は箕面のキューズモール横にあったブルーノガーデンが閉店してしまい、簡単に食べられなくなっていたので、嬉しかったです。

F67723CD-CA11-441C-A485-153854611C76.jpeg

私は茄子カレー大盛で奥さんは、アボカドとベーコンのカレーです。

B38F6CA1-96CD-45F3-A925-2AF050BE8DEB.jpeg

「クマのプーさん展」の半券で、ご飯かルーの大盛が無料ということなので、二人ともにルー無料をチョイスして、サラダも一緒に。

食後は、梅田に戻って阪急百貨店でお供え物を買うつもりでしたが、ハルカス下の近鉄百貨店で買えたので、そのまま空港リムジンバスで帰ることにしました。

052FF667-6946-4EA7-933E-DEC978E36977.jpeg

乗り込んで直ぐに出発して、阪神高速も空いていたので、僅か30分で大阪空港へ到着しました。

帰りは楽々、有り難かったです。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2019年05月30日

背中痛散々の中の湖東三山

先週からの首から肩、背中に掛けての痛みが取れません。

リビングでスマホやタブレットを見ていると辛くなってきて、低周波マッサージ機で少し楽になるのですが、寝る時に痛みで苦労するという繰り返しです。

そんな背中痛の中も、昨日の水曜日の休日は、奥さんの言葉から滋賀県へ行って来ました。

というのも、月曜日に友達と会って来たうちの奥さんが、そのお友達から琵琶湖の東、つまり湖東にある3つのお寺の限定御朱印の話を聞きつけて、私に湖東三山の話をして来ました。

私自身は、紅葉の名所としての湖東三山にはいつか行ってみたいという気持ちがあって知っていたのですが、それを奥さんに言うと「紅葉は別に良いんだけど…」とつれない言葉が帰って来ました。

当然、今の時期は紅葉はない訳で、ネットで調べてみると、昨年は湖東三山が協力して金色の紙の限定御朱印のキャンペーンを張っていたようですが、年末で終了しています。

でも、元号が「令和」になった記念で、再度限定で金の御朱印を始めたお寺があり、お友達がその御朱印をもらってきたことを聞いたようです。

ミーハーで限定者に弱いうちの奥さんですから、私に話してくる時点で行きたいのだろうということで、予定の無かった昨日の水曜日に「行く?」と聞くと、もちろん即答で「行く!」という返事でした。

三山回るということで、早めに出発することを促して、奥さん自身が8時半と言っていた出発時間ですが、やっぱり9時になってしまいましたが、うちの奥さんにしては上出来かな。

早速、名神高速で滋賀方面へと向かい、八日市ICで高速を降りて一般道を走っていたら、ローソンがあって、ふとグノシーも0円クーポンを思い出しました。

2019-05-29 10.27.37.jpg

私は全ての端末で使い切りましたが、奥さんは未だ使えていなかったので、10時過ぎのこのタイミングならと教えてあげると、ちょうど御朱印用にお札を崩したかったということで、マチカフェの珈琲買って、プレミアムロールケーキをもらって来ていて、移動中の車の中でいただきました。

湖東三山の内、まずは一番手前(南側)の「百済寺」を目指します。

私が「ひゃくさいじ?」と言うと奥さんに「くだらじ」と訂正されて、カーナビに「くだらじ」と入れるも出て来ない。

そこで、ローソンで奥さんを待っている間に調べてみると「ひゃくさいじ」が正しかった・・・。

その百済寺の手前で、ナビが迂回路を示したものの、そのまま突き進んだらこんな道でした。

2019-05-29 10.43.11-1.jpg

やや鬱蒼として木の枝が上を覆っていたり、道路が木から落ちてくる物が一面覆っているなんてことはありましたが、道幅も広く通れないものではありませんでしたが、オルビスでは通りたくないですね。

R0000460.jpg

そして、最終的に到着した駐車場です。

DSCF0877.jpgFUJIX-T30&XF56mmF1.2

ここから、急な階段を登ります。

R0000461.jpg

かなり老朽化した門を潜って先ずは受付ですが、受付棟の上には燕の巣がありました。

DSCF0923.jpgFUJIX-T30&XF90mmF2

ここで御朱印をお願いして、参拝料を支払いました。

R0000465.jpg

参拝して間に書いていただいて、帰りに受け取る為の番号札をいただきます。

湖東三山は参拝料がどこも600円となかなか高額ですが、滋賀県の山奥で歴史あるお寺を維持していくには、これでも難しいことは、訪れてみることで肌で感じました。

限定御朱印というのも、歴史を維持していく為のひとつのアイデアなので、うちの奥さんみたいな人もお寺には必要なのだと言えます。

R0000463.jpg

緑をバックにした広場を通り抜けてところに参拝路の入口がありました。

R0000467.jpg

そこには、私の大好きな苔一杯の緑の世界が広がっていますが、まずは池のある庭園を鑑賞します。

R0000469.jpg

有料の鯉の餌が置いてあるおかげで、人影を見た鯉たちが大騒ぎします。

R0000473.jpg

まぁ、これもお寺の援助になるのでしょうが、今回はパスしました。

ちなみに、この池とお屋敷部分がロケ地として使用された映画「関ケ原」がこの日曜日(6/2)に地上波初放送だそうです。

R0000476.jpg

緑の苔だらけの山道を単焦点レンズの写真に収めながら、登っていきます。

DSCF0893.jpgFUJIX-T30&XF90mmF2

途中、見晴らしが抜ける展望処があって、そこで超広角ズームに交換…忙しい。

DSCF0895.jpgFUJIX-T30&XF10-24mmF4

庭園・展望台から更に進むと、今度は長い長い階段が現れました。

DSCF0898.jpgFUJIX-T30&XF10-24mmF4

これはなかなかハードな道のりです。

DSCF0902.jpgFUJIX-T30&XF10-24mmF4

そして、大きな草鞋がぶら下げられた仁王門の先を少し上がって本堂をお参りしました。

DSCF0914.jpgFUJIX-T30&XF10-24mmF4

至る所に説明案内が用意されていたり、本堂内には双眼鏡がぶら下げてあったりと、非常に親切でした。

そして、もと来た道を戻り、御朱印帳を受け取って、ちょっと急ぎながら百済寺を後にしました。

そして、駐車場から急いで車を走らせて次にやって来たのはこちらのお店です。

R0000480.jpg

この時点でちょうど正午ということで、ランチに来たのは「そば処藤村」さんです。

R0000481.jpg

こちらのお蕎麦屋さんは、実は私は以前に来たことがあります。

人気店ということで、限定15食という「十割蕎麦」を奥さんに食べさせてあげたいと、早めのお昼に努めたのですが、なんと前のお客さんで「十割蕎麦」は終わってしまいました。もうやだ〜(悲しい顔)

以前私が「十割蕎麦」をいただいた時は、もっと遅い時間だったんですけど・・・残念!

R0000483.jpg

でも、ざるそばの二八蕎麦でも十分に美味しくて、濃厚な蕎麦湯も良いんです。

R0000485.jpg

おろしそばを注文したうちの奥さんも、十割でなくても十分に美味しかったと喜んでくれていましたが、初体験の「そばがき」に「私これ好きかも?」と満足してくれたようです。

残念だったのは、私たちのひとつ前で待っていて、ぎりぎり「十割蕎麦」を注文できた中年カップルが、向かいの席の私たちが注文できなかったことを見ていた上で、一口含むたびに「んん〜」とうなるのが目障り耳障りだったことです。

別に普通に美味しく食べてもらうのは微笑ましく大歓迎ですが、食べ終わるまで毎回口に含む度に二人して唸り続けるってのはちょっとびっくりで不自然な状態でした。

交通の便の不便な場所のお店ですが、ビール飲みながらお蕎麦を食べていたので、そこもちょっと心配になりました。

とは言え、美味しいお蕎麦で腹ごしらえができたので、私たちは大満足で先を急ぎます。

R0000487.jpg

そしてやって来た駐車場には観光バスも停まっていました。

R0000488.jpg

ここは湖東三山の真ん中にある「金剛輪寺」です。

総門を抜けて、拝観受付で例のごとく参拝料の支払いと御朱印をお願いしてから進みます。

R0000492.jpg

こちらのお寺は、本堂までの参道の両側にずっとお地蔵様が並んでいます。

千体地蔵というようですが、全てのお地蔵様が風車を持ち、赤い前掛と緑のコントラストが美しかった!

DSCF0935.jpgFUJIX-T30&XF56mmF1.2

そして、本堂手前の室町時代に建立されたという二天門には、百済寺と同じく大きな草鞋がありました。

R0000494.jpg

行ってから気が付いたのですが、こちらも令和記念の御朱印が案内されていたのですが、それが6月1日からということで、代わりに今月いっぱい本堂で公開されているという金剛界八十一尊曼荼羅を記念した限定の特別御朱印があったので、奥さんはそれをいただいていました。

R0000495.jpg

本堂でお参りを済ませて、その特別公開の曼荼羅を見た後、お地蔵様の間を下山していると、「名勝 庭園」の表示に惹かれて、庭園を観に行きました。

DSCF0957.jpgFUJIX-T30&XF56mmF1.2

ですが、あまり管理ができている感じがしない庭園でがっかりでした。

紅葉の季節になると一変するようですけど、今の時期は池に沢山のアカハライモリが居たくらいしか、思うところはありませんでした。

さっさと御朱印帳を受け取って、最後の「西明寺」へ向かう前に、ひとつ寄り道をします。

R0000502.jpg

先日、マンホールカードをもらいに来たばかりの「豊郷町観光案内所」です。

近かったので、奥さんも連れて来てあげようと思ったのです。

R0000503.jpg

今回も、かぼちゃプリンを買って食べました。

DSCF0961.jpgFUJIX-T30&XF56mmF1.2

子供達のお土産にと、亀の形をした「トンちゃんパン」なるパンを買いましたが、アニメ「けいおん!」の全部は観ていないという娘ですが、このあずにゃんが推しということで、喜んでくれました。

DSCF0974.jpgFUJIX-T30&XF56mmF1.2

前回は、予備知識が無くただのアニメの聖地だと思っていた旧豊郷小学校ですが、改めて調べると、近江の歴史では欠かせない人物である建築家ウィリアム・メレル・ヴォーリズ氏の設計であると知りました。

DSCF0962.jpgFUJIX-T30&XF56mmF1.2

無料で見学できるということで、ちょっとだけ見て回りました。

DSCF0967.jpgFUJIX-T30&XF56mmF1.2

観光案内所にたくさん人が来たと思っていたら、どうやら旧豊郷小特別見学案内ツアーのお客さんだったようで、校舎内で再び見掛けました。

DSCF0971.jpgFUJIX-T30&XF56mmF1.2

さて、再び湖東三山へと戻ります。

R0000505.jpg

最後の「西明寺」ですが、受付で多くの仏像が東京博物館へと出張に出ていることと、ご本尊も修理で本堂には居ないということを聞かされました。

それで参拝料600円はどうかと思いましたが、参拝しないとその証である御朱印はいただけませんから、これまで同様に参拝料を支払って御朱印帳を預けます。

R0000508.jpg

こちらの庭園は、至る所に作業をしている方々の姿があり、かなり管理された庭園であると感じました。

R0000509.jpg

でも、強い日差しだったこともあり、苔が白く乾燥しているように感じて、そこはこれまでの二つのお寺のしっとりとした感じとは違って、ちょっと心配になりました。

R0000510.jpg

立派な三重塔は、様式手法からみて建立が鎌倉時代後期と推定される国宝です。

DSCF0988.jpgFUJIX-T30&XF56mmF1.2

こちらの二天門にも草鞋がありました。

R0000512.jpg

この「千年夫婦杉」は、元々二本であった木が寄添い一つになって、共に育っていることから夫婦杉と呼ばれ、後側から子供の様に若木がでていることから良縁、夫婦和合、子授け、安産の霊木、 樹令千年の長寿の木であるので息災延命、家内安全の霊木とされているらしい。

「幹や根にそっと手をあてて、霊気を頂いて下さい」とのことだったので、奥さんと霊気をいただきましたが、もう必要なかったかな?

出口に向けて歩いていて、私が惹かれたのがこの切株です。

DSCF0989.jpgFUJIX-T30&XF56mmF1.2

何とも面白く神秘的です。

こんな感じで、奥さんは御朱印、私は写真という感じで訪れた湖東三山でした。

DSCF1002.jpgFUJIX-T30&XF56mmF1.2

帰りには、道の駅「あいとうマーガレットステーション」に寄って、野菜を買ったり雑貨を見て回ったりした後に、花畑のポピーを見て帰りました。

R0000516.jpg

背中の痛みは改善しませんが、良い天気で寺院散策を楽しめました。
posted by かわいいHERO at 15:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2019年05月15日

日本酒の里と不思議の国な休日

今日の休みは、奥さんからもうすぐ終了する兵庫県立美術館で行われている「不思議の国のアリス展」に行くと宣言されていたのですが、それだけでは1日もたないだろうと考えて、独自に途中下車しての別プランを追加しました。

神戸の海側にある兵庫県立美術館ということで、今回利用するのは阪神電車です。

2019-05-15 11.03.08.jpg

実際には姫路まで行く山陽電車の特急ですが、西宮で普通電車に乗り換えて、住吉駅で下車します。

DSCF4580.jpg

駅から南へ歩き出してすぐに、高速道路の向こうに目当てのポイントが見えてきました。

DSCF4582.jpg

追加したポイントは「白鶴酒造資料館」です。

DSCF4584.jpg

トリップアドバイザーでも高評価を得る、入場無料の施設です。

DSCF4585.jpg

入口へと向かうまでに撮影した、この写真の木造部分が本店一号蔵で、コンクリート造部分が後に建設された二号蔵だそうです。

DSCF4588.jpg

木造の本店一号蔵が、現在は「白鶴酒造資料館」として利用されています。

DSCF4590.jpg

入場無料ということで、特に受付等もなく、自由に入場できました。

DSCF4591.jpg

いきなり、大きな桶に出迎えられて、内部は自由に撮影できますが、細かく撮っても仕方がないので、Mate20Proの超広角で少しだけ。

2019-05-15 12.07.04.jpg

マネキンが当時の杜氏たちの作業を再現しています。

2019-05-15 12.07.10-2.jpg

白鶴では山田錦派生の独自の「白鶴錦」を使用しているそうです。

2019-05-15 12.19.35.jpg

途中、プロジェクションマッピングと企業紹介ビデオを流している部屋があり、プロジェクションマッピングは5分間だけでしたが、四季を表現したもので美しく、楽しませてもらいました。

2019-05-15 12.32.46-2.jpg

2階も同様の日本酒の製造工程の展示が続きます。

2019-05-15 12.34.02.jpg

そして、製造工程に関する展示の後には、記念撮影コーナーがありました。

2019-05-15 13.01.28.jpg

折角なので、富士フィルムのミラーレスを撮影台に置いて、スマホのリモートシャッターで撮影してみました。

DSCF4617.jpg

はっぴをお借りして…城島リーダーはおまけですw

DSCF4620.jpg

記念撮影後は、お待ちかねの試飲コーナーです。

日本酒2種類は、奥さんは私の分を少しだけ味見です。

DSCF4623.jpg

でも、にごり柚子酒に

DSCF4624.jpg

にごり梅酒に、

DSCF4625.jpg

梅酒の原酒は普通に試飲していました。

DSCF4626.jpg

そして、こちらの高級日本酒は、ワンコイン500円で試飲が可能というので、お酒の弱い夫婦ですが、試飲させてもらうことにしました。

DSCF4627.jpg

日本酒特有の飲み難さが消えたわけではないものの、すっきりとした味わいで、飲みやすかったです。

DSCF4630.jpg

ついでに、こちらの酒蔵甘酒ソフトクリームもいただきました。

DSCF4629.jpg

試飲で酔っぱらっているので、酔い覚ましでもあります。

また、子供達に柿渋石鹸を買って、お酒の部は終了です。

DSCF4632.jpg

住吉駅に戻り、再び各駅停車で今度は岩屋駅で下車します。

例の如く、出発が遅かったというのもありますが、ゆっくり見学や試飲を楽しんでいたことで、既にランチタイムが終了しようという時間です。

そのまま美術館へ行くと、ランチを食べ損ねてしまうので、奥さんが見つけてくれたこちらのお店「岩屋肉劇場」へ初見参です。

DSCF4633.jpg

私は3色丼をチョイス。

DSCF4635.jpg

奥さんは、レディースセットらしい。

DSCF4636.jpg

決して良いお肉というわけではありませんが、リーズナブルで、自宅近くにあればいろいろと活用できそうなお店でした。

DSCF4638.jpg

さて、食後は以前にも通った記憶のあるミュージアム通りを南下します。

DSCF4639.jpg

あれっ?美術館が見えて来たかと思ったら、屋根のところにいたカエルがへしゃげていました。

DSCF4640.jpg

美術館内に入って、長い廊下を下ってアリス展の入口へと向かいます。

DSCF4660.jpg

いよいよ入場です。

3時まで販売の謎解きには間に合いませんでしたが、そもそも奥さんからは不要と言われていたので問題ありません。

2019-05-15 15.33.18-2.jpg

原作等オリジナルな部分は撮影禁止でしたが、中ほどの展示室では撮影自由でした。

DSCF4646.jpg

珍しく奥さんが自分から帽子を被って写真に納まってくれました。

DSCF4651.jpg

あっ!ハンプティダンプティも。

DSCF4654.jpg

この展示室が撮影可能なのは、第三者によるイラスト等の展示であるだからでした。

DSCF4655.jpg

私がハンプティダンプティに興味があるのは、中学時代の英語の教科書に出て来たからです。

DSCF4657.jpg

そして、再びディズニー版アリスが登場した展示室は撮影不可となり、無事に観終わりました。

2019-05-15 15.55.05-1.jpg

アリス展の後は、美術館の3階へ上がって、海を眺めます。

DSCF4672.jpg

ここには大きな緑色のリンゴのオブジェが…

DSCF4676.jpg

実はこれ、建築家の安藤忠雄氏の作品らしいのです。

ちょうどリンゴの向こう側の展示室では、現在、安藤忠雄氏の展示準備が進んでいました。

DSCF4680.jpg

そして、今度は1階から裏の海の方へ行ってみました。

DSCF4684.jpg

「Sun Sister なぎさ」登場!

実は、兵庫県立美術館には何度か来ていますが、私も奥さんもこの作品を見たのは初めてです。

DSCF4687.jpg

天気が良くて、潮風が気持ちのいい季節になりました。

DSCF4695.jpg

よく見ると、無数の魚の大群が…

時折、ボラもジャンプしたり見え隠れしたりしてました。

DSCF4697.jpg

日常にない経験で、奥さんも嬉しそうでしたが、もう帰る時間となりました。

少し、お茶だけして帰りたいところですが、付近に手頃なカフェがありません。

そこで、ここから徒歩圏内の駅から帰るとすれば、阪急、JR、阪神、いずれも各駅停車に乗ることになるので、一旦、三宮へ出てお茶してから阪急で帰ることにしました。

DSCF4717.jpg

一番近そうなスターバックスを調べて、国際会館のスターバックスへ。

DSCF4716.jpg

最近できた新しい店舗のようですごくきれいです。

DSCF4708.jpg

今日から新しく「プリンアラモードフラペチーノ」が登場したので、二人ともそれです。

DSCF4712.jpg

ついでに、もう一つ今日から登場の珈琲ゼリーケーキも。

今回の新作はどちらも凄く良いですね。

帰宅が20時頃とすっかり遅くなってしまったので、今日も夕食は外で簡単に。

2019-05-15 20.43.35.jpg

子供のリクエストで松屋でした。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2019年05月09日

GW明けの初休み第二部はキンコン西野氏

第一部のグランフロントのスヌーピーミュージアム展から帰って来て、一服したらもう第二部の時間です。

今度はシエンタで川西能勢口駅の西側山手を目指します。

2019-05-08 18.25.02-2.jpg

会場横のゴルフ場の駐車場が臨時駐車場として開放されています。

DSC01147.jpg

この臨時駐車場が6時から利用可能ということで、6時に家を出てきましたが、少し早すぎたようです。

赤提灯の吊るされた会場までの道を歩きますが、まだまだ明るいです。

DSC01150.jpg

その会場は、満願寺というお寺なのですが、そのお寺の境内に入ったところで、スタッフの方がシャッターを押してくださいました。

そして、ここで入場料ひとり500円を支払います。

DSC01152.jpg

階段を上った先には、お寺の丸い入口が印象的な山門があり、ここでもスタッフの方がシャッターを押して下さいました。

DSC01155.jpg

門をくぐった先は、赤くライトアップされていて、本当はもう少し暗くなってからがベストです。

DSC01159.jpg

側溝にはろうそくも並べられていて、やはり、暗ければ映えるのですが…残念。

DSC01161.jpg

これが今回お寺に来た目的です。

えんとつ町のプペル

DSC01162.jpg

昼間は無料なんですが、夜は500円必要です。

川西市出身のキングコングの西野亮廣氏が、満願寺の住職の要請を受けて開催したという個展だそうですが、光絵本ということで、夜見てこそって感じはします。

予備知識が無かったので、キンコン西野氏に良くこんな時間があるなぁと思っていたら、当初の鉛筆だけで描き上げたモノクロ作品は純粋に西野氏の作品ですが、このカラー絵本については、「脚本&監督:にしのあきひろ、参加イラストレーター・クリエイター総勢33名!」ということらしい。

会場がお寺というのが異色ですが、通常の個展としては、各地でチョロチョロ開催されてはいたみたいですね。

DSC01163.jpg

暗くなってきて、作品が輝き始めました。

manganji01.jpg

これらの倍以上作品が光り輝いていました。

DSC01205.jpg

これらの作品の先に、絵本を売っていて、せっかく来たので、満願寺のイラストが表紙である満願寺バージョンを購入しました。

西野氏本人も来ていて、サインをしてくれるそうですが、席を外されたので後でサインをもらうことにします。

DSC01206.jpg

満願寺の境内を奥へと進みます。

DSC01207.jpg

順路とあるので、本来は本を買わずに先へ進むべきだったのでしょう。

DSC01209.jpg

この階段にもスモークとブルーライトが仕掛けられていましたが、これももう少し暗さが欲しい…。

DSC01210.jpg

途中、奥さんが折角なのでお参りしていくというので、私は先に上にあがりました。

DSC01211.jpg

そこには、例の満願寺の山門のイラストの大きなパネルがありました。

奥さんとの記念写真もこのポーズで撮るべきだったか?と思ったものの、よくよく考えると、山門の奥って北側なので、このイラストのように陽が刺すことはあり得ないんですよね。

DSC01214.jpg

個展としては、どうやらこちらがメイン会場だったようです。

2019-05-08 19.14.39.jpg

記事内の写真が入り乱れていますが、これはスマホ「Mate20Pro」の広角での夜景モードです。

DSC01257.jpg

基本的には、高感度に強いだろうということで、ソニー「α7B」で撮影しました。

2019-05-08 19.15.21.jpg

会場から入口方面を見ると、満願寺の金堂が見えます。

DSC01258.jpg

山門近くのところのイラストがパープル主体だったのに対して、金堂横の会場のイラストは非常に色遣いが明るいです。

manganji03.jpg

この前半は山門近くの方のイラストで、2段目3枚目からが金堂横のイラストです。

DSC01260.jpg

あちらこちらで音楽と共にライトアップされていて、幻想的なムードでした。

DSC01266.jpg

少し霞んでいましたが、月も出ていました。

2019-05-08 19.16.29.jpg

これは夜景モードで撮った金堂です。

2019-05-08 19.16.03.jpg

金堂の反対方面の階段下を臨みます。

DSC01268.jpg

暗くなって、ライトアップが映えますが、「α7B」の高感度撮影で、実際よりもかなり明るくなってます。

DSC01270.jpg

空が明るく見えますが、実際はもう真っ暗です。

恐るべし「α7B」の高感度。

DSC01271.jpg

山門の先でもこんな感じの写真が撮りたかったのですが…。

DSC01272.jpg

絵本販売のテントのところまで戻って来て、西野氏にサインをしてもらいました。

なお、ツーショット写真は禁止ということでしたが、カメラを向けて勝手に撮るのはOKということで、カメラを向けさせていただきました。

DSC01281.jpg

途中、迷子のお子さんが居て、西野氏はその子を抱いてお母さんを探していました。

幸い、直ぐにお母さんが見つかってその子は泣きだしましたが、何事も無くて良かったです。

西野氏も安心した様子でした。

DSC01294.jpg

この頃には、下のイラストの前にもびっちりと列ができていました。

DSC01301.jpg

暗い提灯の下を通って帰路につきますが、こっちは暗い。

2019-05-08 19.34.28.jpg

山門の先にも人の列ができていて、いずれにしても人が多くてライトアップのまともな写真は撮れなかったかも知れません。

DSC01303.jpg

お寺の境内を出て、駐車場に戻るまでの暗さはかなりのものでした。

DSC01305.jpg

で、これが満願寺バージョンの絵本です。

DSC01307.jpg

サインはひらがなみたいですね。

DSC01308.jpg

夜に出掛けたことで、奥さんが夕食の支度ができないだろうということで、夕食は外食です。

子供達のリクエストで、丸源ラーメンになりました。

2019-05-08 21.45.00.jpg

実際のところ、帰宅後に予備校から三男坊が帰るまでには少し時間があったので、夕食の支度はできたのですが、一旦その気になった奥さんが諦めることはありませんでした。爆弾

久しぶりのアートのダブルヘッダーは充実でした。
posted by かわいいHERO at 17:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

GW明けの初休み第一部はスヌーピー

長いゴールデンウィークが終わって、1日仕事に出たら、再び昨日は定休日でした。

人だらけのGWが終わったので、各地のイベントなんかもちょっとは人が少ないかな?ということで、奥さんと梅田に出ました。

R0000398.jpg

阪急電車梅田駅からからJR大阪駅へ向かっていると、先日、新大阪駅で明石家さんまさんに遭遇したうちの奥さんが「じんぼうさん!じんぼうさん!」と言います。

私はてっきり俳優の神保悟志さんでも居たのかと思ったら、どうやら「辛坊さん」で元読売テレビアナウンサーの辛坊治郎氏のことでした。

エスカレーターで大阪駅へ降りていかれたので、私は階段で先回りして確認しましたが、首からカメラをぶら下げていたので、警戒されたのか、上体をそむけるように足早に去って行かれました。

マスクはせずでしたが、上下黒のカジュアルな服装でオーラを見事に消されていました。(普段オーラがあるのかどうかもわかりませんが…)

もちろん、こんな状況ではカメラは向けません。

2019-05-08 14.44.23-2.jpg

そして、やって来たのはグランフロント大阪です。

R0000405.jpg

この看板のスヌーピーミュージアム展が目的です。

本来、六本木のスヌーピーミュージアムに行けば良いようなものですが、なかなか行けませんし、そもそも期間限定だった六本木は昨年の9月に閉館し、今秋町田にオープンするようですので、現在はこの巡回展がスヌーピーミュージアムと言えます。

R0000407.jpg

傘は持ち込めないということで、ここで奥さんの日傘を預けて、入場はエスカレーターで階下へ。

R0000408.jpg

入場して直ぐに歴代のスヌーピーたちがお出迎えしてくれました。

2019-05-08 12.48.47.jpg

作者であるチャールズ・M・シュルツについてのコーナー。

R0000410.jpg

新作動画の部分とスヌーピー以外の作品原画の部屋以外は自由に撮影できましたので、写真は多めです。

2019-05-08 12.58.51-2.jpg

いつもながらのほぼコメントなし写真を無造作に並べて手抜きですみません…。

R0000413.jpg

2019-05-08 12.58.36-2.jpg

漫画原画が並びます。

2019-05-08 13.03.21-1.jpg

写真には写っていませんが、下に日本語訳もあります。

DSCF4538.jpg

DSCF4539.jpg

R0000415.jpg

2019-05-08 13.14.13.jpg

DSCF4542.jpg

DSCF4543.jpg

DSCF4544.jpg

2019-05-08 13.14.47.jpg

2019-05-08 13.32.02.jpg

snoopy01.jpg

DSCF4554.jpg

DSCF4552.jpg

DSCF4550.jpg

2019-05-08 13.49.39.jpg

2019-05-08 13.50.05.jpg

2019-05-08 14.00.50.jpg

2019-05-08 14.20.38.jpg

そして、ここが最後の部屋です。

DSCF4565.jpg

この絵はシュルツが絵の具で描いたものだそうです。

DSCF4566.jpg

これは、ヨセミテ国立公園のデッサンだそう。

そして、恒例のお土産物販コーナーですが、このウサギが人気でした。

DSCF4572.jpg

トミカが2種類あって、私はこちらの1周年記念のバスに目が行ったものの、トミカの収集はしていないので、結局買いませんでしたが、ひとり1つの条件付きだったので、買っても良かったかなと思っています。

ちなみに、奥さんはクリアファイルなんかを買っていました。

DSCF4573.jpg

会場を出た後は、ランチをどうするか?となって、奥さんの提案で帰り道の阪急の梅田駅に向かいつつ、ここへ。

2019-05-08 16.08.48.jpg

梅田にもできたタコベルです。

2019-05-08 15.28.40.jpg

私が学生時代にアメリカへ行った時には、1ドル300円位の円高で、タコス1つが99セントだったりしたので、大変お世話になったのですが、今や現在の日本ではハンバーガーより高く、セットで1,000円コースです。

2019-05-08 15.25.57-2.jpg

でも、久しぶりのタコスは美味しかったです。

2019-05-08 15.27.50-2.jpg

この後、帰宅しようと駅の改札を通ったものの、奥さんが日傘を持っていないことに私が気が付き、一緒にグランフロントまで戻ることとなりました。

奥さんが立っているのが辛い言うので、帰りの電車は普通で座って帰って、夜の第二部に備えました。
posted by かわいいHERO at 15:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2019年05月05日

ネモフィラ祭り

GWもあと2日。

予定のない今日は、気になっていたスポットへバイクで行こうと思っていたら、娘と買い物に行く予定だった奥さんも、買い物の前に行くことになり、シエンタで出発しました。

2019-05-05 11.15.49-2.jpg

GWということで、そのスポット近くになると、駐車場へ入るための渋滞です。

DSCF4521.jpg

広い駐車場には、たくさんの車が停まっています。

DSCF4301.jpg

シエンタを駐車して、入場するのは、大阪舞洲シーサイドパークで行われている「ネモフィラ祭り」です。

DSCF4302.jpg

入場の為の行列に並びましたが、どんどん進むので、そんなに時間は掛かりませんでした。

DSCF4303.jpg

場内もたくさんの人で賑わっています。

ちなみに、「ネモフィラ」とは、このブルーの花の植物のことです。

DSCF4313.jpg

昨年で終了した舞洲ゆり園だった場所が、ネモフィラ祭りの会場です。

舞洲ゆり園にも、一度行ったことがあります

DSCF4315.jpg

ということで、写真を貼り倒しますのでお許しください。

DSCF4348.jpg

今回持参したカメラは富士フィルム「X-H1」です。

DSCF4351.jpg

レンズは複数持参しましたが、実際に使用したのは…

DSCF4364.jpg

広角ズームの「XF10-24mmF4」と

DSCF4378.jpg

中望遠単焦点の「XF90mmF2」そして、

DSCF4396.jpg

ハーフマクロですが、「XF60mmf2.4Macro」の3本です。

DSCF4398.jpg

一番多用したのは広角ズームですが、ボケのある写真は単焦点レンズによるものです。

DSCF4435.jpg

広角としては、リコー「GR3」も念のため併用しました。

DSCF4449.jpg

「ネモフィラ」と言えば、関東ではひたち海浜公園が有名かと思いますが、関西では大規模なものが無かったので、舞洲の存在は大きいです。

DSCF4453.jpg

奥さんとは園内を回るペースが合わないので、別々に行動して、私は久しぶりに撮影に没頭できました。

DSCF4475.jpg

これらの写真は全て富士フィルムの撮って出しで「ベルビア」です。

DSCF4479.jpg

後日、RAW現像に挑戦したいと思います。

DSCF4491.jpg

「ネモフィラ祭り」の開催期間は明日6日までなので、ピークは過ぎていますが、思ったよりもちゃんと咲いていて良かったです。

DSCF4496.jpg

以前のゆり園は6月のタイミングでしたが、「ネモフィラ祭り」となって、ゴールデンウィークを含めるようになったことで、かなりの入場者アップが見込めたのではないでしょうか?

DSCF4506.jpg

でも、会場が広いので、入場者が多くても見て回る分には大きな違いはありません。

DSCF4508.jpg

でも、飲食ブースや無料の記念写真撮影なんかは行列が凄かったです。

DSCF4511.jpg

撮影に夢中な割には、このライオンちゃんを一匹も見ることなく、奥さんに教えてもらった内の2匹を辛うじて撮影できました。

DSCF4515.jpg

ここまではミラーレス一眼での撮影写真ですが、スマートフォンも負けていません。

2019-05-05 12.15.52-2.jpg

HUAWEI「Mate20Pro」の広角モードが役に立ちます。

2019-05-05 12.16.28-2.jpg

また、ネモフィラの花の位置までレンズを簡単に持っていけますから、迫力ある写真が撮れますし、お手軽さもスマートフォンの魅力です。

2019-05-05 12.17.45.jpg

背景をぼかす「アパーチャモード」のボケは、ちょっと不自然ですね。

2019-05-05 12.53.15-2.jpg

でも、充分に綺麗ですから、スマホで充分とも言えるでしょう。

2019-05-05 12.53.58.jpg

なかなか良い感じに撮れましたから。

2019-05-05 13.50.43-1.jpg

この他、リコーのシータでも360度写真を撮影して、舞洲を後にしました。

2019-05-05 14.43.47.jpg

あとは、娘と待ち合わせをしているという梅田駅近くに奥さんを送っていくだけですが、昼を大きく過ぎていたので、通り道にあったすき家でランチとしました。

しかし、晴れた気持ち良い日に撮影に行けて良かったです。

5/6追記
大阪舞洲シーサイドパーク「ネモフィラ祭り」会場にて #theta360 - Spherical Image - RICOH THETA


THETAで撮影した会場の様子です。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2019年04月10日

雨オプションでアカデミー

今日は終日の雨予報ということで、うちの奥さんが少し前にボソッと口にしていた雨オプションの発動です。

IMG_20190410_100007_resize_20190410_130708

その雨オプションでやって来たのはここ。

IMG_20190410_100045_resize_20190410_130708

109シネマズ、映画館です。

私も奥さんも109シネマズのシネマ会員なのですが、奥さんのシネマポイントの5ポイントが今月末で失効するので映画に連れて行けと言われ、予定にない映画となりました。

奥さんのシネマポイントは、奥さんが私と関係ないところで行っているものなのに、私の負担で奥さんのシネマポイントを貯めるという矛盾を感じつつも、毎度の奥さんペースです。

一旦口にされると、性格上気になって仕方がないので早々に映画鑑賞実行ですが、今回はいつものエキスポシティではなく、箕面のキューズモールです。

観る予定の作品がエキスポシティでは午後からしかなく、久しぶりの箕面です。

IMG_20190410_123223_resize_20190410_130708

その作品がこちら「グリーンブック」です。

「ダンボ」と言われそうだったので、先手を打って提案したら、すんなり決まりました。

アカデミー賞の作品賞受賞作ということで、奥さんも興味はあったようです。

黒人差別と友情というテーマは予備知識としてありましたが、加えて羽根の生えたアメ車に心地良いミュージックが古き良きアメリカ好きな私には、想定外にハートに響きました。

IMG_20190410_100833_resize_20190410_130708

箕面にもエグゼクティブシートはあって、良い時間を過ごせました。

いつもなら、映画の後には食事のパターンですが、今日は子供達が居るからか、映画のみで帰宅する代わりに夕食をご馳走しろと迫られています。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 13:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2019年03月06日

雨のクルーズとアフタヌーンティー

この水曜日の休みには、朝から奥さんと梅田へと出掛けました。

来週がバタバタと忙しいので、1週間早く阪急百貨店でホワイトデーのお返しを奥さんに選んでもらいました。

2019-03-06 12.35.16.jpg

そして、夕方、もう一度引き取りに行くこととして、JR環状線で移動します。

DSC00575.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

今回は天王寺ではなくて、それよりもずっと手前の「大阪城公園」駅で下車。

DSC00576.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

駅を出て少し歩けば、大阪城が見えてきました。

DSC00577.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

でも、大阪城が目的ではなくて、ジョーテラスでさっと昼食を済ませます。

DSC00654.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

あまり時間がないので、タリーズでのパスタセットにしました。

2019-03-06 13.12.45-2.jpg

そして、食後にはそのすぐそばのこの場所へ。

DSC00582.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

はい、読んでの通り水上バスのりばです。

DSC00583.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

実は、昨年に奥さんのお姉さんのご主人、つまり私達の義兄のお父様が亡くなったのですが、香典返しにカタログギフトをいただいたので、奥さんがその中の水上クルーズをチョイスしたというわけです。

DSC00585.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

なので、これから水上バス「アクアライナー」での1時間ほどのクルージングのスタートです。

DSC00586.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

座席は指定席です。

2019-03-06 13.57.00-2.jpg

本当なら桜の時期が最高なのですが、残念ながら期限が3月下旬ということで、どちらにしても桜は間に合わないので、ギリギリは避けて予約していました。

2019-03-06 14.00.21-2.jpg

中国人の団体客が居ましたが、船内は比較的空いていて快適なクルーズが期待できそうです。

2019-03-06 14.32.28-1.jpg

見慣れた大阪の街ではありますが、船の上からは新鮮です。

2019-03-06 14.02.15.jpg

水の都大阪ですから、橋を巡るクルーズなのです。

2019-03-06 14.08.33.jpg

途中ですれ違ったのは水陸両用バスかな?

2019-03-06 14.10.42-2.jpg

何とかもってくれていたのですが、とうとう雨が落ちてきました。

2019-03-06 14.14.37-1.jpg

短い時間の中で、乗務員の方はカメラマンを申し出たり、船内販売をしたりで、今度は下船の案内です。

2019-03-06 14.17.35-2.jpg

何名かの方がここで下船されました。

2019-03-06 14.19.18-2.jpg

私達は大阪城港乗船で、下船も大阪城港です。

2019-03-06 14.20.22-1.jpg

なので、まだまだクルージングは続きます。

2019-03-06 14.21.33.jpg

中之島の大阪公会堂。

2019-03-06 14.25.59.jpg

奥さんが「飛行機だ!」と言うので、思わず撮影。

HUAWEI「Mate20Pro」の3倍望遠、なかなか優秀です。

2019-03-06 14.31.44-1.jpg

今回は、富士フィルムの一眼「X-H1」にレンズを4本持ってくるつもりでしたが、雨予報なのとあまりの重さに急遽ソニーの「α7B」にレンズ2本に変更したのですが、アクアライナーはガラスに囲まれていたので、反射必至で、一眼には向きませんでした。

2019-03-06 14.32.28-1.jpg

なので、ここではスマホの「Mate20Pro」の独壇場でした。

2019-03-06 14.35.00-2.jpg

これも3倍望遠による造幣局です。

2019-03-06 14.35.38-2.jpg

スマホの限界か、すれ違い際に手を振るおじさんはブレてしまいました。

2019-03-06 14.38.29-2.jpg

超広角で撮る水面は、スマホとは思えない構図です。

2019-03-06 14.39.25.jpg

またもや奥さんが「飛行機!」と叫ぶので、今度は小さいながらも3倍望遠で良い感じです。

2019-03-06 14.47.02-1.jpg

終盤には、水位が上がった時用に備えられている、船の天井が30p下がるというシミュレーションを行っていただき、貴重な体験ができました。

2019-03-06 14.48.47-2.jpg

とうとう大阪城へ帰って来ました。

DSC00590.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

約55分間のクルーズが終了しました。

2019-03-06 14.54.35-1.jpg

そして、下船後には乗り場を見ながら橋を渡ります。

DSC00592.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

そして、そこにあるのは「ホテルニューオータニ大阪」です。

DSC00595.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

ホテル内のショップが並ぶ通路を抜けて…

DSC00596.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

エレベーターで18階へ上がります。

DSC00600.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

そして、スカイラウンジへやって来ました。

DSC00637.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

カタログギフトの商品は、クルージングとスカイラウンジでのティーセットが組み合わせられているのです。

DSC00602.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

案内された窓際の席からは、大阪の街が一望できました。

DSC00604.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

楕円形の屋根の向こうに大阪城が鎮座しています。

DSC00603.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

下の川には、先程まで乗っていたアクアライナーの姿が見えました。

DSC00605.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

そうこうしている間に、アフタヌーンティーセットが運ばれてきました。

2019-03-06 15.09.11-1.jpg

季節柄、苺が目につくスイーツです。

2019-03-06 15.11.39-1.jpg

苺尽くしとまではいきませんが、かわいい“映える”アフタヌーンティーに奥さんも満足げ。

2019-03-06 15.12.00-1.jpg

ラウンジ内には、写真映えするポイントもいくつか目につき、私もテンション上がります。

DSC00640.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

桜の向こうの大阪城・・・もちろん桜は造花だと思いますが。

DSC00629.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

大阪城ホールの今夜のイベントは「パフューム」だそうで、物販コーナーに行列が見えます。

DSC00631.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

ラウンジを出た後は、ホテルの1階をブラブラした後、ホテルを後にしました。

2019-03-06 16.16.14-1.jpg

「ホテルニューオータニ大阪」の道路向かいには、完成間近?な読売テレビの建物があって、そこに名探偵コナンのブロンズ像がありました。

DSC00650.jpg「Sony α7B+FE 24-105mm F4 G OSS」

その後、梅田に戻ってホワイトデーのお返し品を受け取って帰りました。

雨の中のクルージングとアフタヌーンティーということで、内容的には大したことは無いのですが、普段経験しない内容なので、良い気分転換になりました。

そして、何よりやっぱりカメラを持ち出さないと駄目だと強く思いました。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2019年02月20日

前倒し芸術鑑賞で石原さとみちゃん

今日水曜日は久しぶりに奥さんとお出かけです。

DSCF8001.jpg

雨予報が好転しましたが、車ではなく電車移動で大阪へ。

DSCF8002.jpg

久しぶりに一眼持参でついついシャッターを押してしまいます。

DSCF8006.jpg

JRで大阪駅から

DSCF8008.jpg

数十分のちょっとだけの小旅行気分です。

DSCF8011.jpg

JRの駅を出たのは、あべのハルカスのお膝元の天王寺です。

DSCF8012.jpg

てんしばを抜けて、

DSCF8013.jpg

向かった先には、先日にも目にした着物レンタル着付けのキャンピングカーがありました。

本日は「closed」でしたが…。

DSCF8019.jpg

このルートは先日と同じこの建物へのルートです。

DSCF8029.jpg

そこは大阪市立美術館。

京都市立美術館が改装閉鎖中なので、最近、足を運ぶことが多いなぁ。

DSCF8022.jpg

先週末から「フェルメール展」が開催されています。

以前に記事で取り上げていましたが、早々に少しお得な早割ペアチケットを購入していました。

ですが、この早割ペアチケットが利用できるのは3月末までの期間限定であることから、この時期には何かと急な予定が入りそうな予感もあるので、早々の前倒しというわけです。

DSCF8024.jpg

楽しみにしていたフェルメール展ですが、写真はNGなのでここまでです。

2019-02-20 13.15.21-1.jpg

でも、今回のフェルメール展のナビゲーターが石原さとみちゃんということで、いつもは借りない音声案内端末を借りて、石原さとみちゃんの声で案内してもらいました。

2019-02-20 13.19.36.jpg

初日には来場もされたようです。

2019-02-20 13.30.27.jpg

お馴染となっている顔出しパネルは、うちの奥さんは嫌がるので、顔無しパネルです。

2019-02-20 13.03.00.jpg

展示の後の物販コーナーでは、油絵の凹凸を再現したレプリカが販売されていましたが、それがリコーの技術ということで、ペンタックスK−1が使われているようでした。

DSCF8026.jpg

美術館を出て、目に飛び込んでくる景色がこちらですが、やはり右に見える通天閣に目が行きます。

DSCF8028.jpg

レンズを取り替えて、通天閣をアップで狙いますが、あれ?てっぺんの上に何やら旗がなびいていますよ?

DSCF8027.jpg

赤字で丸の中に「さ」と書かれたこの旗は一体なに???

ということで調べてみたら、こちらの記事がヒットしました。

二階堂ふみ&GACKTが日本埼玉化計画で全国へ、通天閣は“○さ”の旗で占領

tondesaitama_201902_02_fixw_730_hq.jpg

埼玉の「さ」だったようですね。

そんでもって、私たちはお昼を食べに、今回は新世界へと向かいました。

DSCF8030.jpg

新世界と言えば「串カツ」なわけですが、お馴染の人気店「ダルマ」は行列ができていたので、今回はこちらへ入ってみました。

DSCF8031.jpg

1,000円の串カツバイキングのお店です。

2019-02-20 14.08.38.jpg

自分で揚げていただきます。

2019-02-20 14.12.49.jpg

60分とやや時間は短いものの、串カツ以外のメニューもあって、楽しかったです。

お腹が十二分に膨れたので、付近をちょっと散策します。

DSCF8034.jpg

ジャンジャン横町を歩くと…

DSCF8036.jpg

射的のお店や、

DSCF8035.jpg

昔ながらの囲碁、将棋のお店には、勝負を観戦する姿も見られ、

DSCF8033.jpg

ミックスジュース発祥の店もありました。

DSCF8037.jpg

そして、あちらこちらのいろんなビリケンさんを目にしながら、

DSCF8038.jpg

通天閣の方へ

DSCF8040.jpg

真下を潜りましたが、特に見るべきものもないので、天王寺駅へと戻ることにしました。

そして、奥さんがヨドバシ梅田に寄りたいというので、大阪駅へと戻って、ヨドバシの前にスタバのリクエストとなり、昨年は入らなかった「スターバックス リザーブレジスタードマーク」へ。

DSCF8045.jpg

普通のスタバと違うので、よくわかりません。

2019-02-20 17.04.33-1.jpg

親切な店員さんに説明をしてもらいながら、

2019-02-20 17.09.09-1.jpg

私はここ「スターバックス リザーブレジスタードマーク」でしか飲めない、水出し珈琲のフロートで、奥さんは普通店舗でも販売されている桜のフラペチーノです。

2019-02-20 17.13.30-1.jpg

豆はエチオピアということで、カードとコースターをいただきました。

ということで、久しぶりに「X-Pro2」も楽しめた1日でした。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2019年02月06日

初「塩元帥(しおげんすい)」

川崎とんぼ返りで昨日は寝不足だったので、今朝は気兼ねなく寝坊して、予定もなくのんびりするつもりでしたが、今日は子供たちも昼に帰ってくることもないということで、奥さんとランチに出ることにしました。

2019-02-06 14.02.19-1.jpg

今日のランチは珍しくラーメンです。

2019-02-06 14.02.43-1.jpg

「塩元帥」という人気のラーメンチェーンの高槻のお店なのですが、実は我が家の次男坊がアルバイトでお世話になっているチェーン店です。

フランチャイズみたいなので、高槻のお店とは関係ないようですが…。

2019-02-06 14.03.21-2.jpg

お昼時間を過ぎた14時近くだったので、順番待ちは僅かでしたが、広大な待合室でした。

2019-02-06 14.11.58.jpg

こちらのお店でも、商品券の販売に力を入れているようですが、わざわざ高槻の塩元帥まで来たのは、次男坊にもらった商品券を消費する為です。

2019-02-06 14.13.04.jpg

お店で買ったものを私達にくれていました。

2019-02-06 14.18.45.jpg

そこまでお腹が空いていなかったので、看板商品の天然塩ラーメンと半チャーハンと餃子のセットと別で単品の天然塩ラーメンを頼んでセットを奥さんとシェアしました。

2019-02-06 14.19.06.jpg

初の天然塩ラーメンは、あっさりと美味い!

2019-02-06 14.38.04.jpg

美味くてスープを飲み干したら・・・ありがとう登場。

商品券3枚を使って残りは現金でお支払いしました。

美味しいランチを堪能したあとは、自宅近くにはないホームセンター「カインズ」の大型店へ行って、うろうろしました。

ペット売り場では、ついついパグに目が行ってしまい、ゴンタを思い出してしまいました。

最終的に奥さんのヨガマットと子供の文具を買う羽目になり、カインズを出て帰ります。

帰り道で、念のためいつものようにお茶するかを奥さんに聞くと、二つ返事で行きたいと言います。

日頃通らない道で帰っていたのですが、右折の信号待ちで何かお店が見えたので、よく観るとカフェもあるケーキ屋さん?

すかさず奥さんもスマホで調べて評価が良いというので寄ることにしました。

2019-02-06 16.45.01.jpg

決して良いという場所ではないですが、駐車場も十分にあってスムーズに駐めることができました。

2019-02-06 16.45.22-2.jpg

Tea co latte(ティコラッテ)」というお店の茨木店でした。

2019-02-06 16.45.43-1.jpg

大きなティーポットかな?

2019-02-06 17.32.01-1.jpg

たくさん並んだケーキと可愛い装飾は奥さんの大好物です。

2019-02-06 17.02.10-1.jpg

広くない店舗の一部が喫茶ルームになっていました。

2019-02-06 17.02.43-1.jpg

アンティーク?

2019-02-06 17.03.03-2.jpg

どうやらこちらのお店は紅茶に力を入れているようです。

2019-02-06 16.59.51-1.jpg

ということで、メニューに珈琲の文字は無く、今日は珍しくティーをいただくことになりました。

2019-02-06 17.00.44-1.jpg

事前にショーケースからチョイスした苺ショートも甘さ控えめで、奥さん絶賛でした。

通りすがりにしては、出来過ぎくらいのカフェタイムとなりました。

塩元帥と言い、新しい食との出会いの1日でした。
posted by かわいいHERO at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2019年01月23日

本日は近場で無料の映画デー

今日は朝から浴室のブラインド取付を行いましたが、後ろの予定が決まっていて無理かも?と思いながら作業をしていましたので、スムーズに終わってやれやれでした。

その後、奥さんと急いで出掛けたのは、毎度お馴染みの大きな観覧車・・・はい、エキスポシティです。

IMG_20190123_092412_resize_20190123_182336

こんな早い時間にエキスポシティへ行くとなれば、目的は一つです。

IMG_20190123_092530_resize_20190123_182335

ガンダムの向こうに入口のあるシネコン「109シネマズ」です。

今日の映画は奥さんのリクエストで公開間もないキムタク主演の「マスカレード・ホテル」です。

IMG_20190123_093137_resize_20190123_182335

そして、今回は「109シネマズ」のシネマポイントが12ポイント溜まっていたので、夫婦2人分ともに無料で鑑賞できました。

IMG_20190123_092703_resize_20190123_182335

公開したてということもあり、内容はスルーしますが、私自身何の予備知識もなく観たもので、楽しく鑑賞できました。

公開直前に、フジテレビがキムタクのHEROをドラマ、映画ともに集中して流していましたが、キムタクがホテルマンの映画かと思ったら、ホテルが舞台でキムタクは刑事という設定だったので、全く関連性はないものの、わざわざHEROを放送する意味がなんとなくわかりました。

とはいえ、HERO等は好きでしたが、私自身今はあまりキムタクに良いイメージが無いので、キムタクに関係なく面白い映画として楽しみました。

最後のエンドロールで「明石家さんま」の表示が出て、退場するお客さんたちから「どこにさんまさん出てたの?」という会話が聞こえて来ました。

もちろん、私も奥さんもわかりませんでした。

IMG_20190123_121027_resize_20190123_182335

映画の後は、ランチのところ、明日がエキスポシティの全館休業日ということで、イズミヤやカルディで少し買い物をしてから、一旦エキスポシティを出ました。

というのも、今日のランチは、事前に奥さんと決めていたからです。

IMG_20190123_133045_resize_20190123_182335

そのランチは、この寒い時期にはとても美味しい「スンドゥブOKKII」です。

いつもは待ち時間が1時間近くなることもある人気店ですが、今日は様子が違っていました。

空席ありで、直ぐに座れたのです。

何事かと思いましたが、あちらこちらに「1人1オーダー制」と書かれていて、それが子供を含めてであることから、小さな子供連れの奥様方が来れなくなってしまったようです。

IMG_20190123_134607_resize_20190123_182335

おかわり自由の「大根キムチ」に「もやしナムル」と「韓国海苔」は安定の美味しさでしたし、

IMG_20190123_134720_resize_20190123_182335

私のお気に入りの「ホルモンスンドゥブ」も、先日の天王寺美術館はしごの時に食べた「bibim」よりも断然美味しい。

でも、価格は変わらず高めなのに、最後の柚子茶が梅茶に変わっていたり、会計時にくれた飴がもらえなかったりで、「1人1オーダー制」以外にも、空いている原因があるのかも知れません。

まぁ、私としては、待たずに食べられるので大歓迎ですが・・・。

食後は、お腹もいっぱいなのでそのまま帰ろうかと思いましたが、念のため、奥さんにお茶に行くかを聞いたところ、お腹はいっぱいだけど行きたいと言います。

そこで、今朝のエキスポシティでくどい程口にしていた「プチプランス・クグロフ」の「苺のショートケーキ」目的で、再びエキスポシティへ戻りました。

でも、流石に未だお腹が一杯という奥さんから、もう少し歩いて消費するという提案をされ、エキスポシティの3階からぐるっと館内を見学しながらたっぷり時間をかけて1階の「プチプランス・クグロフ」まで歩きました。

IMG_20190123_161542_resize_20190123_182335

「プチプランス・クグロフ」は、現在の我が家がバースデーケーキやクリスマスケーキを購入するお店ですが、カフェが併設されていて、今回は初めてカフェを利用します。

IMG_20190123_162402_resize_20190123_182335

せっかくなので、少しお高い「“スペシャル”苺のショートケーキ」をチョイスしてみました。

うん、いつもアニバーサリー等で食べている味ですね。

ということで、近場で良い時間を過ごせた休日でした。るんるん
posted by かわいいHERO at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2019年01月16日

午後から大阪市内ブラブラデー

今日は朝からのんびりモードで、お出掛け無しかなぁと思っていましたが、昼過ぎになって奥さんがお出掛け準備完了とアピールして来ました。

行先が決まらない中でも、出掛けるつもりらしい。

それなら私の思い付きプランに付き合ってもらいましょうってことで、電車で梅田まで出て、地下鉄に乗り換えます。

2019-01-16 13.12.11.jpg

やって来たのは難波です。

2019-01-16 13.16.38.jpg

実は数日前の夕方のテレビで見たこちらのビルへ行ってきました。

2019-01-16 13.18.27-1.jpg

昨年の10月にオープンしたという「なんばスカイオ」です。

2019-01-16 13.19.21-2.jpg

冷蔵ケースの上のディスプレイに目が行くイカリスーパーを横目に、エレベーターで6階へ。

「ヘルシー・ラボ」と表記された6階フロアには、こんなお店があるのです。

2019-01-16 13.20.29-1.jpg

こちらの飲食店、炊飯器でお馴染みのあの象印魔法瓶の食堂「象印食堂」なんです。

2019-01-16 13.34.34.jpg

ご飯は同社の高級炊飯器による「炎舞炊き」で、健康的な家庭料理を提供するごはんが主役の和食ダイニングは、期間限定で全国に展開されるらしいですが、こちらは初の常設店舗ということです。

2019-01-16 13.31.02.jpg

平日のランチタイムでこの行列です。

2019-01-16 14.30.28-2.jpg

テレビでも行列必至と言っていたので驚きませんが、それ以前に私はこの列には並ばないので問題ないのです。

2019-01-16 14.31.57-1.jpg

実は私の目的はこの「象印食堂」ではなく、その奥にあるこちらのお店です。

2019-01-16 14.27.12-2.jpg

こちらもテレビで紹介されていた鹿児島の黒酢のお店です。

2019-01-16 13.30.22-1.jpg

この「黒酢本舗 桷志田」にも奥にレストランがあり、その黒酢を使ったお料理が食べられます。

行列はありませんが、店頭のウェイティング・リストでは、そこそこの順番待ちで、お客さんは待っている間に店頭の商品を見ているので列になっていないのでした。

2019-01-16 13.48.39-2.jpg

私達も名前を呼ばれるまでの間、黒酢商品の試飲や味見をしつつ待っていました。

2019-01-16 13.29.59.jpg

テレビでも美味しいと言っていた、この食べる黒酢は美味しかったです。

2019-01-16 13.49.13-1.jpg

順番が来て、レストランに案内されると、大河ドラマの「西郷どん」のポスターが目に留まりました。

2019-01-16 13.48.39-2.jpg

オーダー後、先ずは食前酢が運ばれて来ました。

2019-01-16 13.47.47.jpg

お水にもテーブルに置いてある5年物もしくは3年物の黒酢を少し入れて黒酢ドリンクがおすすめ…らしいです。

2019-01-16 13.44.23.jpg

肝心のお料理が運ばれてきました。

2019-01-16 13.53.17.jpg

私も奥さんも桷志田黒酢ランチで、黒豚の黒酢酢豚をチョイスです

2019-01-16 13.54.01-1.jpg

酢が大好きなうちの奥さんは、酢豚も好きなので、満足してくれたようです。

健康的なランチでした。グッド(上向き矢印)

食後は同フロアの他のお店も見て回りましたが、カスタムインソールの提案がウリのミズノのお店や、美容器具のヤーマンショップにポーラのコスメショップ等がありましたが、入りやすい雰囲気ではないので、見るだけで、ひとつ下のフロアの「伝統・文化の体験工房 ほんまもん」へ。

2019-01-16 14.41.27.jpg

インバウンドを意識した外国人観光客向けらしき高級商品が並んでいましたが、未だ未だ認知されていないからか、賑わっている様子はありませんでした。

その後は、再び地下鉄へ乗って、少し梅田方面へ戻ります。

2019-01-16 15.01.17-1.jpg

本町駅で下車してやって来たのはこちらのビルです。

2019-01-16 15.09.52-2.jpg

以前と違う入口から入ったのですが、ここは以前にも来たことのある「富士フィルムフォトサロン」です。

2019-01-16 15.10.26.jpg

こちらで開催されている写真展を観に来ました。

2019-01-16 15.11.46-2.jpg

その写真展とは、カメラマン蜷川実花氏の東京ディズニーランド35周年記念のものです。

2019-01-16 15.12.12-2.jpg

作品は撮影禁止ということで、ここから先は撮影できませんが、蜷川実花氏のカラフルな世界と本来二次元のディズニーキャラクターとが見事にマッチしていました。

また、ディズニーキャラクターに扮した外国人キャストの作品も美しく楽しめました。

写真展を見に行くとだけしか伝えていなかった奥さんは、あまりいい顔をしていなかったものの、ディズニーの写真展と分かって興味深く観ていました。

2019-01-16 15.30.11.jpg

蜷川さんとディズニーのコラボ商品をサンプル展示された部分は撮影可能ということで、どんな作品かは絵葉書でどうぞ。

2019-01-16 15.29.51.jpg
2019-01-16 15.29.59.jpg

カメラのストラップもあって、ちょっと目が行きました。

2019-01-16 15.30.50.jpg

2019-01-16 15.32.55.jpg

35周年の東京ディズニーランドに、ちょっと行きたくなってしまいました。

2019-01-16 15.33.16.jpg

写真展の一画に、フォトスポットが設けられていて、係の方がシャッターを押しておられました。

2019-01-16 15.36.20.jpg

富士フィルムフォトサロンということで、折角なので、持参した「X-T2&XF35mmF1.4」で撮影をお願いしました。

DSCF2488.jpg

気にせずお願いしたものの、なんと6枚撮影中3枚がブレていました。たらーっ(汗)

スクリーンショット 2019-01-16 20.10.57.png

撮影データを確認したら、なんとシャッタースピードが1/13秒って、そりゃあブレるわ。ちっ(怒った顔)

富士フィルムフォトサロンなので、撮影スキルくらいあると思っていたのですが、フルオートにして渡すかスマホを渡すべきでした。ふらふら

ビルを出て駅へ向かおうとしていて、ふとこちらのお店が目に留まりました。

2019-01-16 15.38.22.jpg

鹿児島県の郷土品を販売しているようで、面白そうなので寄ってみました。

2019-01-16 15.38.47.jpg

そういえば、ランチの黒酢も鹿児島だったなぁ…。

その後、恒例のお茶にしようということになりましたが、本町は良くわからないので、梅田まで戻り、奥さんチョイスの阪急3番街の上島珈琲へ。

2019-01-16 16.20.38-1.jpg

お茶と言ってもほぼほぼポケモンGOしてただけですが…

2019-01-16 16.28.46.jpg

そして、良い時間になったので、帰宅しました。

「黒酢本舗 桷志田」では、食べる黒酢の激辛を

2019-01-16 21.14.39.jpg

鹿児島うんまかさつまいもの館(やかた)」では、かるかん2品を買って帰りました。

2019-01-16 21.12.06.jpg

リュックに一眼ミラーレス「X-T2」と交換レンズ2本を収めていたものの、富士フィルムフォトサロンで記念撮影していただいた以外は、スマホの「Mate20Pro」しか使用しませんでした。あせあせ(飛び散る汗)

使える「Mate20Pro」ですが、今度はじっくりカメラでの撮影の機会を設けたくなりました。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2019年01月10日

芸術ダブルヘッダー+αで腰が爆発だ!

仕事始めから初めての休日の昨日水曜日は、朝からお出掛けです。

霧雨がちらつく中、駅へと向かい、電車移動で先ずは大阪駅へ。

2019-01-09 10.00.42-1.jpgMate20Pro

大阪市内は雨もなく、この先地下鉄でも行けますが、慌てる必要もないので一番安いJRにします。

2019-01-09 10.01.29-1.jpgMate20Pro

大阪環状線で半周。

2019-01-09 10.10.32-1.jpgMate20Pro

天王寺にやって来ました。

2019-01-09 10.39.23-2.jpgMate20Pro

カフェに外車が展示されたお洒落な「てんしば」を抜けて、

2019-01-09 10.42.46-1.jpgMate20Pro

天王寺動物園を横目に進んで行くと…

2019-01-09 10.43.56-2.jpgMate20Pro

あれはキャンピングカー???

バッテリーが上がって動けないようですが、公園内に停車していることから、普通のキャンピングカーじゃないなと近くで見ると、どうやら、車内で着物のレンタルサービスを行っているようです。

大阪は外国人観光客が一番多いそうですが、こんなところでも需要があるのだろうか?

2019-01-09 10.44.40.jpgMate20Pro

それは良いとして、目的の場所はここ大阪市立美術館です。

2019-01-09 12.16.51-2.jpgMate20Pro

久しぶりの大阪市立美術館ですが、現在開催されているのは…

2019-01-09 12.17.14-2.jpgMate20Pro

ようやく来れた「ルーヴル美術館展 肖像芸術 一 人は人をどう表現してきたか」です。

約2時間かけて鑑賞しましたが、内部は撮影不可なので写真はありません。

2019-01-09 12.15.30-1.jpgMate20Pro

ロビーには、4つの絵画を選んで、自分の顔を落とし込んで合成するコーナーや

2019-01-09 12.16.32-1.jpgMate20Pro

8枚の絵画の中心が開いた顔出しパネル的なもの等がありましたが、うちの奥さんの興味は引かなかったようです。

2019-01-09 12.22.02.jpgα7B(85mmf1.8)

それなら、通天閣を遠方に臨みながら、とっと移動します。

2019-01-09 12.33.24-1.jpgMate20Pro

次は前方にそびえ立つ「あべのハルカス」を目指しますが、既にお昼を過ぎたので、先にランチを済ませることとなり、「天王寺MIO」へ。

2019-01-09 12.56.32.jpgMate20Pro

奥さんチョイスのお店は、韓国料理のbibim′(ビビム)でした。

2019-01-09 13.07.31-1.jpgMate20Pro

また韓国か…と言いたいところですが、寒い冬のスンドゥブチゲはありなので、OKです。

でも、改めてスンドゥブOKKIIの方が美味しいなと感じました。

ちなみに、壁に貼ってあったポスターを奥さんが見つけて、大阪市立美術館の「ルーヴル美術館展」の半券を見せると少しだけ割引してくれました。

2019-01-09 13.53.31-2.jpgMate20Pro

食後は改めてハルカスへ向かいます。

2019-01-09 13.54.36-2.jpgMate20Pro

エレベーターで、一気に16階へ上ります。

2019-01-09 13.55.50-2.jpgMate20Pro

今回は芸術鑑賞のダブルヘッダーということで、あべのハルカス美術館の「生誕120年 イスラエル博物館所蔵
ミラクル エッシャー展」です。

2019-01-09 13.59.33-2.jpgMate20Pro

大阪市立美術館の「ルーヴル美術館展」とあべのハルカス美術館の「エッシャー展」は相互に割引制度があって、「ルーヴル美術館展」の半券を見せて、100円引きしていただきました。

2019-01-09 13.59.55-2.jpgMate20Pro

たかが100円ですが、同じ天王寺での展覧会ということで、ダブルヘッダーの動機付けにはなります。

こちらも内部は撮影不可なので写真はありません。

エッシャー作品の性質上、作品を間近でじっくり見る方がほとんどなので、なかなか見ることに体力を使いましたが、非常に興味深くあっという間に時間が過ぎました。

とは言え、カメラリュックだったので、両美術館ともにそれを前掛けに持ち替えての鑑賞で、見終わった時には腰が極限状態でした。

2019-01-09 15.39.25-1.jpgMate20Pro

エッシャー展にも鑑賞記念の仕掛けが用意されていたのですが、珍しくこちらは25分程度の待ち時間というのに奥さんが並ぶと言い出しました。

2019-01-09 15.42.04.jpgMate20Pro

数秒間の動きを撮影して、それをエッシャーの作品に表示するというもので、動画のようです。

この写真のカップルは、撮影し終わって、出来上がった動画をスマホで撮影している状態です。

2019-01-09 22.47.06.jpg

ちなみに、私と奥さんの動画のキャプチャーがこれです。

動画は、スマホで撮影するほかに、専用サイトからダウンロードすることもできて、このキャプチャーは、専用サイトの方の動画のものです。

で、実際のダウンロード動画もYOUTUBEにあげてみました。



そんなこんなで、エッシャー展を出た時には、もう腰が大変な状態で、とにかく座りたかったのですが、数少ないベンチは一杯で、外のテラスにもベンチはあるものの、寒すぎるので、エスカレーターを上がった「CAFFE CIAO PRESSO」でお茶することにしました。

2019-01-09 16.57.24.jpgα7B(85mmf1.8)

エッシャー展記念なるカプチーノセットがあったので、二人ともそれをチョイスしましたが、こちらのお店、美術展と合わせてのカプチーノセットは恒例のようです。

2019-01-09 16.20.43.jpgMate20Pro

撮影タイム到来ということで、二人してスマホで写しまくりです。

2019-01-09 16.21.34-2.jpgMate20Pro

Mate20Proの超広角で面白い構図や

2019-01-09 16.21.55.jpgMate20Pro

Mate20Proのアパチャーモードで風景をぼかしたり

2019-01-09 16.24.21.jpgMate20Pro

Mate20Proのスーパーマクロと本当に有能なカメラスマホです。

2019-01-09 16.38.35-2.jpg

ついでに、ガラスに押し付けて外の景色も…

先ずは光学3倍ズームです。

2019-01-09 16.38.49-1.jpgMate20Pro

次いで標準1×で。

2019-01-09 16.39.01-2.jpgMate20Pro

そして、超広角だと相当歪みますが、インパクトがあります。

1台のスマホで、ここまで撮れるってすごいですね。

2019-01-09 16.56.58.jpgα7B(85mmf1.8)

ちなみに別方向ですが、一眼ミラーレスのα7B(85mmf1.8)で撮ったものがこちらです。

全てVGAサイズに縮小しているので、画質の参考にはなりませんけど。

2019-01-09 16.57.46.jpgα7B(85mmf1.8)

せっかく重いミラーレスカメラを持ち出しているので、α7B(85mmf1.8)でも少しだけ。

2019-01-09 16.58.23.jpgα7B(85mmf1.8)

ハルカスは未だツリーがありました。

2019-01-09 17.02.58.jpgα7B(85mmf1.8)

通天閣にさよならを言って、天王寺を後にします。

2019-01-09 18.00.58.jpgMate20Pro

一度大阪駅まで戻ってから、阪神電車に乗り換えました。

2019-01-09 18.01.56-2.jpgMate20Pro

西宮駅で下車ということで、行先はここです。

天王寺なら、今宮戎が近くて楽でしたが、奥さんは今宮戎はあまり好きではないらしく、今年も十日戎の早朝に行われる「福男選び」でお馴染みの西宮神社です。

2019-01-09 18.06.43.jpgMate20Pro

駅を出た途端、すっかり日も落ちていて、就業時間時間を過ぎているので、人が多い。

2019-01-09 18.11.52.jpgMate20Pro

兵庫県警さんのメッセージ、有難く拝読させていただきました。

2019-01-09 18.12.49.jpgMate20Pro

メインの鳥居をMate20Proの夜景モードで撮ったら、人の動きが出て良い感じです。

2019-01-09 18.14.22.jpgMate20Pro

境内も人、人、人ですが、翌日の10日戎はもっとすごいんだろうなぁ。

2019-01-09 18.17.08.jpgMate20Pro

Mate20Proが有能ということで、今年は大漁旗も灯篭とスマホで撮影。

2019-01-09 18.21.59.jpgMate20Pro

さぁ、いよいよ本殿でお参りというところで、奥さんが今回は10日じゃないからか、まぐろの列も短いみたいと言い出しました。

2019-01-09 18.22.48-2.jpgMate20Pro

それならってことで、最後尾に付けました。

2019-01-09 18.26.51-1.jpgMate20Pro

ビールの奉納も4大メーカー全てが揃っていました。

2019-01-09 18.28.23-1.jpgMate20Pro

いつもは列の外から撮影だけですが、今年は初めて硬貨を置きました。

2019-01-09 18.30.51.jpgα7B(85mmf1.8)

その後、そのまま参拝も済ませて、奥さんはあちらこちらに参拝に歩くので、私は待っている間にカメラを出します。

2019-01-09 18.31.43.jpgα7B(85mmf1.8)

せっかく重たい思いをして持って来たミラーレス一眼とレンズですが、昨年撮影したこともあり、今年は軽く撮影するに留まりました。

2019-01-09 18.41.24.jpgα7B(85mmf1.8)

しかし、美術館をはしごしての戎さんは、夫婦して身体に堪えました。

特に、二人とも最近腰を悪くしていたので、腰への負担は半端ないものでした。

帰宅してもヘロヘロでしたが、その分充実した1日であったことは間違いありません。るんるん
posted by かわいいHERO at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2018年12月26日

雨のみかん

今日から冬休み・・・ですが、年末には長男次男も帰ってくるので、「有田みかん軽トラツーリング」行って来ました。

昨晩、クリスマスの残りのスパークリングワインを飲みきったら、うたた寝をしてしまい、起きたら寝れなくなってしまい、寝不足のまま夜明け前に出発しました。

2018-12-26 06-12-48.jpg

早朝の御堂筋はイルミネーションも消えていて、寂しいものです。

大阪府を縦断するので、通勤渋滞を避けるために早朝に出発するも、メインの目的である農産物直売所「わくわく広場」は前回営業時間を聞いたら11時〜と聞いているので、明らかに早く着き過ぎます。

2018-12-26 07-05-07.jpg

なので、ルートで遭遇する最後に近いマクドナルドで朝食にします。

2018-12-26 07-11-19.jpg

久しぶりの朝マックのセットです。

残りのコーヒーを車に持ち帰り出発。

天気が徐々に崩れるという予報でしたが、有田へ着いた時にはもう雨が降り出していました。

途中、いつものポイント以外にも無人販売が増えていたものの、金額が200円とか、あまり綺麗でないものが多く、いつものポイントも、大きいサイズのものばかりで、ほとんど買えずに中心部へ来てしまいました。

前回見つけたポイントで、大量買いできてやれやれと思ったものの、試食用のみかんを食べてもあまり甘いという気がしない。

直前まで飴を舐めていたからかも知れませんが、ちょっと不安です。

「わくわく広場」のオープンには、まだまだ時間があるので、ちょうど目に入った公園にSLを見つけて、写真を撮ろうと思いましたが、雨が降っているので、車内からずぼら写真です。

2018-12-26 09-46-09.jpg

ディーゼル機関車みたいなのもありました。

2018-12-26 09-46-58.jpg

未だ開店時間ではないものの、念のため行った「わくわく広場」への道中の農協に、大きな籠に入ったみかんを発見。

2018-12-26 10-30-00.jpg

下の方のみかんが潰れるんじゃないかと心配です。

「わくわく広場」は、やはり営業前だったので、再び、無人販売を探していたら、新たなポイントを発見しました。

2018-12-26 10-43-23.jpg

やや大きなMサイズですが、量が多い。

そんなこんなしているうちに、ようやく「わくわく広場」がオープンしました。

2018-12-26 11-52-16.jpg

期待していた「わくわく広場」ですが、目的の小さいサイズのものはあまり多くなく、試食を食べてもやはり甘みが足りないような気がします。

でも、「わくわく広場」のおばあちゃん達は、この時期はもうみんな甘いはずだと言います。

ある程度みかんは集まり、最後にもう少しだけ足したのち、気になっていたお店に行ってみました。

2018-12-26 12-36-32.jpg

焼き芋を売るこちらの店舗で、みかん50円の貼り紙があって入ってみました。

ですが、回転しないのでしょう、全体的に時間が経過したようなみかんで、試食させてもらうと時間が経って柔らかい感じです。

本音は「要らない」ですが、何も買わないのも悪いので、棚にあった50円の籠盛り二つで100円を購入しました。

量だけはお得感あるのですが…。

何とかノルマ達成の後は、みかん畑の横を帰路に就きます。

2018-12-26 12-55-16.jpg

大阪入りしてから、auスマートパスプレミアムで餃子が無料の王将の天津飯が、今日のランチでした。

2018-12-26 15.01.31.jpg

往復10時間近い軽トラツーリングは疲れましたが、無事にみかんが確保できて良かった…。
posted by かわいいHERO at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2018年11月21日

みかんの季節

奥さんが予定のあると聞いていた今日は、オフロード練習でも行こうかと思いましたが、そろそろ気になっているのが「みかん」です。

自分的には恒例の、和歌山の有田川市へのみかん買い漁りへ行かないと、子供たちが喜ぶみかん食べ放題が実現しません。

なので、今回はみかんを優先することにしたのですが、例年のように夜明けとともに家を出るということはせず、家族と共に起き出して、のんびりとした出発となりました。

通勤時間帯の出発となってしまったことで、みかんツーリングでは禁断の高速道路を容認し、近畿自動車道を目指したものの、和歌山へ行くなら、以前もらい損なっている岸和田市のマンホールカードももらいに行くべきであり、それなら近畿自動車道ではなく、阪神高速道路を利用すべきでした。

既にエキスポシティ近くまで来て、戻る時間的ロスを考えていて、ふと、新たな案が浮かびます。

もう一つ、マンホールカードがもらえていない門真市の存在を思い出したのです。

そのまま近畿自動車道に乗らずに側道を走ることで、以前在庫切れだった門真市へ行くことができます。

おまけに、時間的にも配布開始の9時を過ぎそうなので、到着直前に電話で確認してみると、在庫もあって配布しているというので、そのまま門真市の上下水道局へ突入です。

2018-11-21 09.11.28.jpg

休日は1階守衛室らしいですが、平日は2階のお客様センター受付です。

2018-11-21 09.08.44.jpg

本日の予定になかった門真市のマンホールカードがゲットできました。

2018-11-21 09.10.35.jpg

門真市上下水道局からは、これまたナイスルートで、お隣の守口市から阪神高速に乗ることができるので、岸和田市へも思い描いたルートが可能となりました。

2018-11-21 10.41.12.jpg

休日はだんじり会館での配布でしたが、平日はこちらも水道局での配布です。

2018-11-21 10.45.41-1.jpg

やりました!これで大阪府の現在配布中のマンホールカードはコンプリートとなりました。(早々に配布を終了し、増刷をしなかった大東市はもらえていませんが、配布終了なのでどうしようもありません)

そして、ここからはいつもの和歌山へのルートなのですが、遅い出発の上に、マンホールカードの分、更に遅くなってしまいました。

途中、面白い倉庫らしき建物がありました。

2018-11-21 12.12.06.jpg

インスタ映えしますね。

ここから山越えして出たところで、四方を撮影してみました。

DSCF3887.jpg
DSCF3888.jpg
DSCF3889.jpg
DSCF3891.jpg

そして、その先に本日初のみかんの無人販売が登場しました。

DSCF3892.jpg

小銭の準備も万全です。

DSCF3893.jpg

ということで、どんどん買っていきますが、数が多いので1か所に付き2袋程度に抑え気味です。

DSCF3894.jpg
DSCF3895.jpg
DSCF3896.jpg
DSCF3897.jpg

そして、恒例のふれあい販売所「わいわい広場」へ到着です。

DSCF3898.jpg

ちょうどたくさん陳列されていた生産者のお母さんがいらして、「味見して」と言われて食べてみると美味しかったので、そのお母さんのところのみかんを大量に購入しました。

自家用袋みかんはばっちりですが、郵送用の箱みかんに目をやると、空っぽです。

わいわい広場の方に聞くと、今年は未だだと言います。

去年や一昨年なら既に送付可能だったと思うのですが・・・モノがないのなら仕方がありません。

でも、年内もう一度来れるだろうか???

DSCF3900.jpg

自家用は、キーウィやししとう、レモンも加えて大漁です。

でも、職場に持って行ってあげようと思い、更に追加します。

グーグルマップで共有させてもらった「無人販売所マップ」を頼りに回ってみます。

DSCF3904.jpg

すると、ここはネットに入って品質も良く、味見用も置いてあって食べるとなかなか美味しくて、質、量ともに満足できる掘り出し物でした。

DSCF3905.jpg

かなり海側に寄ったエリアの無人販売所では、なんかちょっと違う?

DSCF3906.jpg

よく見るとみかんではなく、トマトでした。

最近、トマト入りお味噌汁を飲んだりもしているので、ちょうどいい。

DSCF3907.jpg

そして、マップ上の最後の販売所で打ち止めです。

DSCF3908.jpg

本当は、帰りに写真を撮ろうと思っていたのですが、これといった被写体もなく、唯一、撮ったポイントがこれ。

DSCF3910.jpg

河原に原生したこの紫色の花は…

DSCF3912.jpg

わかりませんが昼顔とかですかね?知らんけど…。

でも綺麗でした。

帰る途中で、クーポンで無料のセブンイレブンのどら焼きとななチキ&セブンカフェで昼食代わりにしようと思ったものの、中途半端に食べると逆にお腹が空いて来て、餃子の王将海南店へ寄ったら、合間の時間は営業してらず、昼食を食べ損ないました。

近くに大阪王将があったので、そちらに負けてるのかも知れません。

結局、そのまま下道を走り続けて19時過ぎに帰宅しました。

やっぱり和歌山(有田)は遠いなぁ〜あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2018年11月14日

紅葉を求めて

今月後半は、うちの奥さんの予定が詰まっていて私とのお出かけができないということで、今週も紅葉を求めて出かけます。

京都は先週行ったので、それ以外の何処かと考え、奈良の吉野山が候補に上がりましたが、ツイッターで状況を調べると、奥千本は既に散っている可能性が高く、かといって下千本から上千本までは見頃には少し早すぎるようでうまく行きません。

奥さんは、先日中金堂が公開されたばかりの奈良の興福寺に行きたいと言います。

それなら、奈良にしようということで、シエンタで高速道路を1時間ほど走らせて、奈良市中心部とその南の天理市との間に位置する菩提山町というところへやって来ました。

目的地は、「正暦寺」というお寺です。

紅葉期間には駐車料金が500円必要ですが、狭い道路を係りの方が丁寧に誘導してくれていました。

問題なのが、降水確率10%で雨は降らないと踏んでいたのに、駐車場に着いた途端に、雨が降りだして傘をさすことになってしまいました。

DSCF8423.jpg

肝心の紅葉の方は、駐車場から歩き始めると、青い楓の葉っぱが目に付き、早過ぎたか?

DSCF8425.jpg

でも、場所によってちゃんと紅葉している所もありそうです。

DSCF3754.jpg

拝観入口へと向かう途中、気になる石碑がありました。

「日本清酒発祥の地」

知りませんでしたが、日本酒はこの地から生まれたようです。

拝観入口で500円を支払って、「正暦寺」と書かれた門へ。

DSCF8429.jpg

門の先にある福寿院には別の文字が掲げられていましたが、それについては良く分かりません。

DSCF3762.jpg

福寿院内には、先ほどの石碑に因み、当寺院の酒母で醸造した清酒が販売されていました。

DSCF8442.jpg

そして、重要文化財に指定されている福寿院客殿からは、座ってゆったりと紅葉を楽しむことができます。

DSCF8432.jpg

庭の向こうに先ほど目にしていた銀杏や紅葉が美しい借景を楽しませてくれます。

DSCF8437.jpg

紅だけでなく、黄色にグリーンが美しかったです。

DSCF8440.jpg

福寿院を出て銀杏の下を通り掛かったら、黄色の絨毯になっていました。

DSCF8453.jpg

奥へ歩いて行くと、急な階段の手前に本堂の受付?がありました。

DSCF8454.jpg

この階段の上に本堂があるようです。

DSCF8456.jpg

本堂の周りにある樹木のいくつかは綺麗に染まっていました。

DSCF3796.jpg

ということで、紅葉と本堂のスナップを少し。

DSCF3799.jpg

本堂内からも、外の紅葉が見えました。

DSCF8457.jpg

紅葉でお腹いっぱいとまではいかなかったものの、綺麗な紅葉を楽しむことができ、満足して「正暦寺」を後にしました。

お腹が空いたという奥さんのリクエストで、ランチ目的で、興福寺近くのコインパーキングへシエンタを駐めて、賑やかな通りを歩きます。

DSCF3811.jpg

奥さんチョイスのお店は、こちらのおうどん屋さんです。

DSCF3816.jpg

そして、注文したのがこのおうどんです。

DSCF3818.jpg

出汁の中に大きなお揚げさんの巾着が…。

DSCF3820.jpg

「麺闘庵」さんの名物メニューのこのうどんは、このお揚げさんの中にうどんが入っているのです。

店内は、アジアの外国人観光客が大半でした。

そして、ランチの後にはそのすぐそばにある中谷堂さんへ移動。

DSCF3813.jpg

こちらも外国人観光客に人気で、その場で出来立てのよもぎ餅をいただきました。

DSCF3824.jpg

しばらくすると、中谷堂の代名詞である恒例の「高速餅つき」の実演が始まり、店先はあっという間に人山ができました。

DSCF3825.jpg

ちょうどそのタイミングで、携帯電話に鳥取の友人からの電話が入り、私は「高速餅つき」を見ることはできませんでした。

まぁ、テレビでは何度も見ているので別に良いのですが。

中谷堂さんを少し歩くともうそこは興福寺です。

DSCF3828.jpg

東寺に次いで高いという国宝の五重塔に目を向けると、左手に見えるのが、先月落慶したばかりの「中金堂( ちゅうこんどう)」です。

DSCF3829.jpg

わざわざ見に来たので、500円の拝観料を払って、拝観することにしました。

DSCF3835.jpg

本当は先週までライトアップをやっていたようで、その時に見たかったです。

DSCF3840.jpg

500円の拝観料は高い気もしますが、創建1,300年の2010年の着工からの完成ですから、観るに値するものかと思ったり。

DSCF3851.jpg

その後は、陽も傾き始めたので、あまり遠くに行けないので、奈良国立博物館手前で鹿と戯れて奈良での休日を締めくくりました。

DSCF3876.jpg

今年の気候条件は、紅葉には良くなかったようで、どこもあまり綺麗な紅葉ではないようなので、今年はこれが最後の紅葉狩りとなる可能性が高そうです。




posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2018年11月08日

ちょっとがっかり…京のイベント

先週行った高野山の紅葉はこれからが本番かと思いきや、昨日の天気予報では、もう散り始めだと伝えていました。

そんな紅葉シーズン開幕で、昨日水曜日の休みは何処へ行こうかと考えていましたが、前日に打ち合わせすることなく、奥さんがベッドへ行ってしまい、予定が未定の嫌な予感です。

案の定、朝はゴンタのお世話に追われていたこともありますが、あっという間に昼が過ぎ、お出掛けはなしだなと思い始めたところで、うちの奥さん、ちゃっかり出かける準備が出来たと言ってきました。

あれこれ考えていたお出掛けポイントは、この時間からじゃ無理ですし、奥さんはルーブル美術館展か二条城かと言って来ます。

すっかり出掛ける気が失せていた私は、晴れの紅葉シーズンに屋内の美術館というのが残念過ぎて、どうしてもその気になれません。

それなら、残りの選択肢は二条城で開催中のイベントとなるのですが、こちらはライトアップイベントなので、夜の開催です。

でも、紅葉がピークになれば、混雑必至なので、行くなら開催して間もない今の方がベターと判断してこの秋二度目の京都に行くことにしました。

そうこうしていると、懇談の週で帰りの早い娘が帰宅したので、一緒にどうかと誘ってみるも、どうも興味を引かないようなので、誘うのをやめました。

既にお昼を大きく過ぎているので、昼食だけでも隣駅の餃子の満州に行きたいという奥さんでしたが、これまた部屋着に着替えた干物娘が乗り気ではなく諦めて夫婦二人で出掛けました。

DSC00358.jpg

阪急電車を乗り継いでやって来たのは阪急大宮駅です。

DSC00359.jpg

終点河原町駅の二つ手前の駅です。

ここが阪急から徒歩で二条城に一番近い駅だったわけですが、日が暮れるには時間があるので、ちょっと駅の反対側を散策します。

DSC00360.jpg

奥さんが行きたいというお寺を目指しましたが、ここはちょっと違うと思ったら神社でした。

そして、その神社の横を南下したところにある和菓子屋さんに興味津々のうちの奥さんですが、その横の石碑に“新選組”の文字が確認できます。

DSC00362.jpg

でも、ここはお寺ではない…ということでもう少し先へ進むと、ありました。

DSC00364.jpg

「壬生寺(みぶでら)」という新選組ゆかりのお寺だそうです。

DSC00367.jpg

「壬生寺」の歴史資料館併設の新撰組隊士墓所もあるようですが、料金が必要で、御朱印目的の奥さんは入りたいと言わないので入りませんでした。

DSC00370.jpg

立派なお寺ではありますが、敷地内には保育所や二つの老人ホームも運営されていて、本堂横の「千体仏塔」では、お葬式の片付けが行われていました。

DSC00371.jpg

歴史資料館へは入場はしませんでしたが、水掛け地蔵堂の裏手から銅の龍を見ることができました。

DSC00376.jpg

壬生寺のご本尊が、「延命地蔵菩薩像」でることや、保育所や老人ホームという施設があることで、地域の人々にとって身近で他の京都のお寺とは毛色の違う寺院という気がしました。

また、新鮮組グッズの販売もあり、修学旅行生らしき制服姿の女の子の姿も見られました。

壬生寺の表門(正門)を出ると、その道路向かいに気になるポスターの建物を見つけました。

DSC00377.jpg

「京都清宗根付館」という根付を展示した美術館のようです。

隣の人間国宝さんのステッカーもあるし…w

DSC00378.jpg

入館料が千円ということでお高めですが、根付にも興味がありますし、京都市に現存する唯一の武家屋敷だそうなので、また、時間のある時に行ってみたいと思います。

なお、印刷して使用するインターネット割引券があるようです。

未だ、二条城には早いですが、電車内でセブンチケットでイベントのチケット購入手続きを済ませたので、セブンイレブン大宮駅前の実店舗を目指します。

昨年のこの時期に同じく二条城で開催された「アートアクアリウム」入場の際にも、チケット売場の行列がひどかったのに対して、チケットさえ持っていれば入場は比較的すんなりと出来ましたので、チケットはチケットそのものにこだわりが無い限り、事前にコンビニで購入されることをお勧めします。

セブンイレブンに行ったついでに、スマホアプリでもらったカフェラテ無料のクーポンとauスマートパスで当たった無料の豚まんクーポンを利用して、少しだけ腹ごしらえをしました。

でも、昼食を抜いていたので、「入場前に何か食べる?」と奥さんに聞くと、食べると言うので大宮駅前を見渡して、地下にガストを見つけました。

マクドナルドもありましたが、スマホにアプリを入れているので、ガストへ行ってみることにしました。

DSC00380.jpg

あまり時間も無いので、クーポンに載っていた牡蠣フェアの奥さんはうどんで私は丼にしました。

DSC00381.jpg

お腹が膨れたところで、いざ二条城へと向かいます。

既に暗くなってきている中、二条城までの1.3kmほどのルートのはずが、よく確認せずに歩き始めた為、2km以上を歩いてようやく二条城の敷地角までやってきました。

写真では未だ明るく見えますが、実際はソニーα7BのISO感度を25600という、普通ならノイズだらけの値にまで上げているので、明るく写っています。

流石、定評の飛び抜けて高感度に強いフルサイズセンサーです。

DSC00383.jpg

そこから外周に沿って、イベント入口である「東大手門」へ到着しました。

DSC00386.jpg

そのイベントとは…「FLOWERS BY NAKED 2018 ー京都・二条城ー」です。

DSC00387.jpg

案の定、チケット購入には列ができていますが、チケットを持っていれば並ばずに入場できました。

DSC00389.jpg

昨年の「アートアクアリウム」以上にすんなりと入場できましたが、私自身は行く前からちょっと懸念していました。たらーっ(汗)

DSC00390.jpg

「アートアクアリウム」は金魚のアートということで、内容が事前にはっきりと理解できていたのですが、「FLOWERS BY NAKED」は、花ということはわかりますが、過去の屋内展示のリポート記事を見る限り、どうも内容がはっきりしません。

DSC00393.jpg

入場早々は、パネルが並ぶだけです。

DSC00394.jpg

そして、そのまま進んで行くとプロジェクションマッピングされた「唐門」が登場です。

DSC00400.jpg

まぁ、もちろん綺麗なんですが、短いパターンを繰り返しているだけなので、皆さん早々に門をくぐって行かれます。

DSC00407.jpg

そして、問題はここからです。

DSC00409.jpg

「アートアクアリウム」では、ここから見事な金魚鉢の並んだアクアリウムが展開されていましたが、こちらは地面に行燈が並ぶだけで、さっさと歩いて過ぎて行きます。

DSC00412.jpg

その先にはライトアップされた見事な「二の丸庭園」が現れるわけですが、これは「FLOWERS BY NAKED」とは直接関係のない、二条城本来の庭園がライトアップされているだけです。

DSC00414.jpg

二条城のライトアップを見に来たのなら、これで良いのですが、私が期待しているモノは違います。

DSC00419.jpg

「二の丸庭園」を過ぎて、次の展開を期待しますが、「鳴子門」までの内堀横もやはり地面に行燈が並ぶだけでした。

DSC00428.jpg

カメラでは、もう、行燈を撮るよりありません。

DSC00430.jpg

そして、「鳴子門」を通って「和楽庵」を過ぎたところからは、楓の木がカラーライトアップされていました。

DSC00435.jpg

んんっ、アートアクアリウムでは、満足感に浸っていたエリアで、未だカラーのライトアップでは、流石になんじゃこりゃ感が…。

DSC00438.jpg

色付けてライトアップされているだけなので、撮影意欲も湧きません。

DSC00445.jpg

そして、ようやくここからが「FLOWERS BY NAKED」のメイン会場でした。

アートアクアリウムでは、出口となっていたところです。ふらふら

DSC00451.jpg

最初に登場したのは、プロジェクションマッピングされた大きな本ですが、屋内会場ではその前にたくさんの花が飾られていたようですが、こちらは屋外だからかそんな装飾はありません。

ページがめくられていくのですが、カメラの設定と相性が悪かったのか、撮影したほとんどがベタベタで映像が上手く撮れていませんでした。

また、見学者の後ろから投影していて、自分の頭が映り込んでいるいるのに、全く気にすることのない人がいて、何だかなぁ感が倍増してしまいました。

隣に居た女子からは「撮るほどのものでもないしなぁ」なんて声も聞こえてきます。

DSC00458.jpg

こちらは壁面に投射された映像が、行燈横のセンサーに反応していろいろな花の映像が現れるというものですが、センサーについての注意書きもなく、皆さん訳もわからず壁面を眺めている状態でした。

DSC00510.jpg

時々、知らずにセンサーの赤外線に触れた人のおかげで、花の映像がスタートするという状態です。

DSC00511.jpg

そして、その先の入口で靴を脱いで入る建物内が、メインのようです。

DSC00459.jpg

メッシュ状のスクリーンに花びら等の映像が投影されています。

DSC00460.jpg

このタンポポに息を吹きかけると、タンポポの綿毛が飛び散る映像が投射されるという仕掛けです。

DSC00465.jpg

こちらの花は、前に立つとセンサーで香りが噴射されるというものでした。

DSC00467.jpg

その奥には、生け花と映像のコラボみたいな…

DSC00483.jpg

そして、最後は歩くと投射された落ち葉が浮き散る小径の先に

DSC00492.jpg

月の下のススキ。

DSC00499.jpg

ススキは照明重視であまりリアリティがないので、撮影には向きませんね。

DSC00504.jpg

奥の一面がミラー張りだったので、変わった方法で奥さんと記念撮影してみました。

DSC00507.jpg

手元のα7Bで撮影しているのですが、なかなか綺麗に写っていて面白い。

DSC00508.jpg

入場時は普通に入りましたが、出た時には外に列ができていて、入場制限していました。

でも、これで全てです。

DSC00513.jpg

出口を兼ねる「東大手門」までのルートには、アートアクアリウムの時と同様に、京のお店のテントが並んでいましたが、ちょっと寂しげです。

DSC00514.jpg

せっかくなので、茶だんごをいただいて帰ることにしました。

DSC00516.jpg

だんごだけでは喉が渇くので、名前は違ったけどグリーンティのような甘い抹茶ドリンクのホットも。

また、お酒の試飲をいただき、昨年買った柚子のお酒が美味しかったと奥さんが言うので再び購入し、娘にも豆大福を買っていました。

そして、帰りは大宮駅ではなく、御池通りを東へ進んで烏丸通りを南下して阪急烏丸駅まで歩いて行くことにしました。

DSC00518.jpg

御池通り途中のちょっと変わったオシャレな餃子の王将に、奥さんが喰い付いた。

DSC00521.jpg

そのイタリアンのような店構えのメニューまで確認していましたが、少し違うらしいです。

DSC00522.jpg

池坊さんのビルに驚きながら烏丸通りを進んでいると、京都らしいセブンイレブンの門構えも発見。

DSC00523.jpg

珍しいモスのカフェなんかもあって、

DSC00524.jpg

古い建築物のみずほ銀行があったと思えば、こちらの歴史のありそうな建物は、我が家近くの大阪空港内にもある「DEAN&DELUCA CAFE」でした。

DSC00525.jpg

私はよくわかりませんが、こちらのロゴのお店は、最近我が家の子供たちがお世話になっている皮膚科の先生の化粧品のお店だと奥さんが反応していました。

楽しく街ブラしながら、無事に烏丸駅まで来て、帰宅の途に就きました。

DSC00526.jpg

残念ながら、イベントとしての「FLOWERS BY NAKED 2018 ー京都・二条城ー」は、昨年の「アートアクアリウム」とは比較できるものではありませんでした。

二条城という会場に期待するあまり、見事に不安が的中することになりましたが、人気の屋内イベント&二の丸庭園のライトアップを観に行ったと思うよりありません。

結果として、昨年の「アートアクアリウム」の満足度がとても高かったんだと思い知らされました。
posted by かわいいHERO at 13:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ