2017年05月16日

梅雨明けまでの一区切りとタイヤの慣らし状態

今朝の出社時に、DR-Zを会社の倉庫に運びました。

2017-05-16 09.44.20.jpg

梅雨入りまでに、未だ乗れる機会があるかも知れませんが、婆ちゃんのわがままのせいで置き場所も無いので、いざとなれば会社の倉庫からスタートとします。

でも、いろいろと予定はできるでしょうから、多分、次は友人のバイク店の定例ツーリングでしょうか。

もちろん、晴れればの話ですが…。たらーっ(汗)

軽トラへの積み下ろし時に、タイヤの状態をチェックしました。

2017-05-16 09.45.08.jpg

後輪は、左右とも慣らしができたと言っていいでしょうね。

2017-05-16 09.45.17.jpg

新型のタイヤ「α14」は、全モデルよりも曲がりやすいように尖った形状になったらしいので、サイド一杯までは厳しいかなと思ってましたので、ここまで剥けたら上出来です。

本来、自分のスタイルとしては、公道でリーン状態を継続するのが苦手で、奥まで突っ込んで一気に速度を落として方向を変える立ち上がり重視なので、ハイグリップタイヤの必要性は薄いのですが、先日、南海部品でこのタイヤを見たら、「レース向き」と表示されていて、選択を間違ったかな?と思いました。

サーキットでは、タイヤのグリップに依存して、それなりに長い間バンクして曲がらなければ速くは走れませんが、公道では路面をそこまで信頼できないので、グリップに依存すべきでないと考えているので、ミスチョイスだったのかも知れません。

モタードバイクは自由度があって、オフロードのような感覚で、グリップに依存することなく乗れるわけですが、高速コーナーなんかは、やはりグリップ力に頼らざるを得ない場合もあるので、間違いというわけでもないのですが…。

先日の帰りの高速道路だけは、無駄にセンター部分を消費してしまった。もうやだ〜(悲しい顔)

2017-05-16 09.45.28.jpg

一方で、フロントタイヤはサイドまで遠く届いてません。どんっ(衝撃)

リアの状態を考えると、これで良いのでしょうが、未だもう少し倒せるということでもあります。(倒しませんがあせあせ(飛び散る汗)

2017-05-16 09.48.10.jpg

ふと見ると、ヘッドライトのLED化のユニットが浮いています。

大きな粘着テープで固定してあったようですが、完全に浮いて動いています。

やはり、シングルの振動から剥がれやすいのかもしれませんねぇ。

次回までに対策しないといけません。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2017年05月13日

風雲ズームレーダーとDR-Z帰還

昨日は、九州が大雨で、沖縄はそのまま梅雨入りかも?とのニュースを見ながら、大阪も夜には雨が降り出すという予報でした。

一転して、日曜日以降は降水確率0%の晴れ予報が続くようなので、右足小指骨折で出遅れているオートバイ活動を梅雨前に入れておきたい。

車検整備でタイヤを新品に換装した我が愛車DR-Zなので、タイヤの慣らしだけでも終えたい。

ということで、昨晩は、仕事帰りに友人のバイク店へ寄って、DR-Zを引き取ってきました。

雨が降り出すようなら、断念しようと思っていましたが、その判断に、こんな時には、Yahoo!天気予報の風雲ズームレーダーが役に立ちます。

fuun01.jpg

昨晩18時過ぎに、1時間後の雨雲の予測を見たら、未だ2時間位は大丈夫そうです。

風雲ズームレーダーは1時間後までしか予測図が出ませんが、地図を広域にして、1時間の雲の動きを見れば、だいたい2時間後、3時間後も予想がつきます。

職場から友人の店までの移動には、少し時間が掛かるので、それを考慮して見ていましたが、案の定、店に着く頃には、一瞬パラっと雨が落ちてきました。

それでも、本格的な降り出しは未だだったので、無事に自宅で降ろして、カバーを掛けるまでに雨に降られることはありませんでした。

さて、梅雨入りまでにDR-Zに乗れる機会がどれだけあるかな?
posted by かわいいHERO at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2017年04月10日

DR-Zの車検対策

車検で問題が発生した我が愛車DR-Zですが、定番のヘッドライトの光量不足ということですが、前回の車検でメーカー対策品に交換済みです。

定番の回避策は行っているという友人の弁ですが、車検落ちしたという現実があります。

純正部品を使用して、次の車検に通らないなんてことは、本来許されるべき状況ではないと思うわけですが、それがまかり通っている以上、自己対策するよりありません。

これまでは、バイク店主の友人に任せきりでしたが、その友人が壁にぶち当たっている以上、自分でも解決策を検討する必要があります。

一般的には、カワサキのDトラッカーのものを加工して移植したり、より加工の簡単なヤマハのXTのヘッドライトを流用するという方法があるようですが、昨年、専用のLEDバルブが開発、販売されていることを知り、チェックしてみました。

それはプロテックという会社の12Vバイク用LEDヘッドバルブキットです。

DR-Zの発電能力に対して、カツカツのノーマルヘッドバルブは、バッテリーの電圧が少し下がっただけで、充分な光量が確保できなくなるところ、消費電力の低いLEDバルブとすることで、電圧に余裕が生まれ、大きく改善するようです。


'00〜'09 DR-Z400S/SM専用 車検対応 LEDバルブ発売しました!


専用キットでポン付けで30分もあれば取り付け可能ということで、選択肢としては魅力的です。

友人にそれを伝えると、彼もLED化を検討していたようですが、もっと安い予算でと言っていたので、任せていたら中華製の信頼性の怪しいバルブを導入していたかもわかりません。

中華製より少し高くはなりますが、レビューも悪くなく、車検対応を謳ったポン付けキットは悪くない選択肢だと思います。

なので、直ぐにアマゾンで注文していて、本日到着。

2017_0410_19034200.jpg

DR-Z専用品です。

2017_0410_19053500.jpg

キットの内容はこれだけ。

2017_0410_19045100.jpg

善は急げで、仕事帰りに友人の店に持って行ってきました。

2017_0410_21422000.jpg

DR-Zは、既にニュータイヤで車検の完了を待っている状態でしたが、友人は、説明書を見ながら、あれこれ心配していました。

でも、ポン付けできる専用キットで、車検対応を謳った商品なので、案ずるより産むが易しであることは明白です。

友人には申し訳ないけれど、友人に汎用バルブを処理してもらうよりは、確実だと思っています。

おそらく友人の対策では行われなかったであろう冷却対策もしっかりした製品で、作業は大幅に軽減出来るはずです。

あとは初期不良のないことを祈って、DR-Zを迎えに行く日を待ちたいと思います。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2017年04月08日

降水確率0%もツーリングも0%

0%.jpg

明日の午後の降水確率は0%ということで、ツーリングの可能性を模索しつつ、バイク店主の友人に愛車「DR-Z400SM」の車検の状況を聞いてみた。

2016-12-11 06.54.43.jpg

すると、予想外の返事が…。

2016-11-13 05.40.40.jpg

“ヘッドライトの壁に撃沈中”

drz_hed01.jpg

「???」

実は、スズキの「DR-Z400SM」には厄介な問題があって、それは標準のヘッドライトが、数年経過すると光量不足で車検に通らないというものです。

私の「DR-Z400SM」も前回その状態に陥って、新しいヘッドライトへと交換しているにも関わらず、今回も光量不足って…。

2014-11-18 19.49.27.jpg

まぁ、それはメーカーの問題として仕方がないにしても、友人からは数日前にツーリングの案内メールが来てたぞ?

「雨で無理でしょ」って返事を返したものの、車検が終わってなきゃツーリング行けない…?いや?車検切れてないから行けるのか。

2016-09-11 06.50.47.jpg

とは言え、車検整備中にツーリングってのもねぇ…。

これでは、降水確率0%でも、ツーリング参加も0%だわ。ふらふら
posted by かわいいHERO at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2017年03月30日

いよいよDR-Zの車検

2年は早い。

もう、DR-Zの車検の時期となりました。

2017-03-30 19.07.00.jpg

仕事帰りに会社の倉庫から、尼崎のバイク店まで、愛車を運びます。

問題は、次にタイヤをどうするべきか…?

予め、店主の友人に調べてもらっていましたが、やはり、ダンロップの最新タイヤはIRC(井上ゴム工業)のものに比べて、倍近くするようです。

mixiのDR-Zのコミュニティを見ていると、IRCを履いている人も見かけますので、悪くなさそうですが、友人曰く、IRCの方はラジアルタイヤじゃないのがどうなのかということらしい。

DR-Zの標準タイヤはラジアルらしい。

でも多分、そこは気にする必用はないのでしょうけどねぇ。

正直、ライフを気にするほど距離を走るわけでもないので、信頼性からもワインディングが楽しいであろう、ダンロップの「α14」にすることにしました。

2017-03-30 22.40.58.jpg

さて、気候が一気に良くなっているので、今度は、何時引き取り可能になるかが気になってきます。

何れにしても、4月の定例ツーリングが「α14」初乗りとなる可能性が高いです。るんるん
posted by かわいいHERO at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2017年03月13日

MCシーズン開幕も出費が痛い

今朝は、目が覚めると全身に違和感がありました。

昨日、久しぶりにDR-Zでツーリングに行ったことによる、筋肉痛っぽい違和感です。

でも、今現在も実際に筋肉痛になってはいないので、大丈夫でしょう。

その昨日のツーリングで、改めて感じたことがありました。

それは、タイヤの空気圧についてです。

キャンピングカーでは、バーストの危険性もあるので、まめにチェックするタイヤの空気圧ですが、DR-Zに乗り始めてから、あまり気にしたことがありません。

というのも、オートバイの場合には、特別に重い荷物を積むわけでもなく、ほぼ自分の体重だけが加わるだけで、DR-Zの場合はチューブ仕様ということもあって、バーストの危険性はサーキットでも走らないことには無いに等しいですし、常にハンドリングを身体で感じながら乗る乗り物であることから、ダイレクトに異常を感じるので、違和感がなければOKということもあります。

また、空気圧が低いと接地面が増えるので、寝かせた時のグリップが良くなるというメリットもあります。

ですがオフシーズン後、ツーリング前夜に空気圧を測ってみると、フロントは0.8、リアは1.1で、流石にこれは駄目だということで、1.7と1.9まで入れてみました。

接地面が減り、燃費は良くなったものの、軽快過ぎるモタードのハンドリングが、より軽くなってしまいました。

それが本来のハンドリングではあるわけですが、接地面が減ったことで、これまでと同じようにリアブレーキを踏むと、すぐにロックしてしまうようになりました。

意識して、乗り方を変えますが、古いタイヤのグリップには、もはや信頼性がないので、交換しなくてはなりません。

タイヤ交換のために、DR-Zを自宅に置いておこうかとも思いましたが、やはり邪魔になるので、面倒ですが、交換の時には再度持ち出すこととして、今朝の出勤時に荷台に乗せて行きました。

2017-03-13 09.13.03.jpg

その軽トラの助手席にはホワイトデーの品々が…

2017-03-13 09.13.30.jpg

荷台に積んだDR-Zのフロントタイヤは、もう溝が殆どありません。

2017-03-13 09.04.13.jpg

ウェット路面では、ちょっと怖いかも。

そして、エアを減らして乗っていたこともあってか、タイヤの形状は山形になっていました。

2017-03-13 09.04.25.jpg

リアタイヤは、以前に友人がサーキット走行済みのタイヤを無料で譲ってくれて、良い感じでグリップしてくれていましたが、こちらも溝がやばくなっています。

2017-03-13 09.05.16.jpg

同じダンロップのスポーツマックスというシリーズのタイヤをと思いますが、調べてみると、どうもα13というモデルが、最近α14という後継モデルにチェンジしたらしい。

α14の特徴としてはα13よりも幅が狭くなって、やや尖った形状となり、フロントの旋回性が増したのだという。

これは、個人的にはちょっと心配です。

とは言え、後継モデルだけに、基本的には全ての性能が向上しているでしょうから、後継モデルを選ばざるを得ません。

でも、一番の問題は、やはリ出費となることですねぇ。

タイヤ前後と工賃、廃棄料金なんかで、友人のところだと5万位着くのかなぁ?

安いところはあるだろうけど、営業面でも協力しないといけないから仕方ないな…と思ったら、もうすぐ車検だった。

このままじゃ、車検も通らないだろうし、一緒に頼むよりないようです。
posted by かわいいHERO at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2017年03月10日

DR-Zの目覚め

この日曜日のツーリングが確定しました。

ホワイトデーのお返しは、うちの奥さんが買ってきてくれることになり、万全です。

ちょっとお高くは付きましたが・・・。

11月から乗っていないDR-Zで気になることは、やはりバッテリー上がりです。

エンジンを掛けることのできるだけのセルが回せるのかはわかりませんが、放電しまくっているのは間違いないので、無駄にバッテリーに負担を掛けることなく、昨晩、仕事帰りに充電器を接続して帰りました。

そして今晩、一発始動で完璧です。

ついでに、放置状態のXR100ブラザースもエンジン回しておきました。

2017-03-10 19.36.07.jpg

さて、これで日曜日を待つばかりだ!と思っていたら、モトGPのカタールのテストのストリーミングを見つけてしまった。

2017-03-10 13.57.24.png

これはますます、オートバイシーズン開幕のテンションが上がりそうです。るんるん
posted by かわいいHERO at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2015年04月25日

「RX100 M3」で「DR–Z」

今朝は、昨晩友人のバイクショップから引き取ってきた「DR-Z400SM」を荷台に乗せての出社です。

これまた、いい機会ということで、前記事に続いて「RX100 M3」で数ショット。

DSC00005.jpg

天気が良いので、車内からでも発色がいい。

DSC00009.jpg

今回の車検で、友人が無料で装着してくれたタイヤがこれです。

まぁ、お客さんが廃棄分として置いていったタイヤでしょうから、お金も取りにくいわな…。

DSC00015.jpg

鈴鹿サーキットを走行したタイヤだそうで、サイドはかなり使っていますが、センターはほぼ新品。

DSC00016.jpg

フロントタイヤが未だ溝のある状態だったので、まだもう少し使用することができるようになり、頃合いを見て前後交換できるので、出費が先延ばしできました。るんるん

しかし、今日は天気がいいなぁ〜。

出掛けられないのが辛いです。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by かわいいHERO at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2015年04月24日

DR–Z車検終了

車検で友人のバイクショップに預けていたDR–Z400SMですが、昨晩、車検が終了したとの連絡を受け、今日の仕事帰りに引き取りに行って来ました。

初めての車検で、どの位掛かるのか不安でしたが、オルビスの半額弱と言ったところでした。

やはり車検費用は痛いですが、限界のリアタイヤをタダでもらったので、まだ助かっています。

これで、すぐにでもツーリングには行けますが、時間がないので、明日の出勤時に倉庫へ運搬予定です。

多分、GWには乗れないと思うので、次の出番はGW明けかなぁ〜。
posted by かわいいHERO at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2015年04月16日

しばしの別れDR-Z

車検満了日が到来する愛車DR-Zですが、ここ最近の雨でなかなか友人のバイクショップへと持ち込めない状態です。

肝心のDR-Zは、先日のツーリングから自宅前に置いた状態で、その日を待っている状態です。

そろそろ、おばあちゃんがまた何か言い出さないか心配ですが、今晩は、降水確率は高めですが、未だ雨は降っておらず、なんとか保ちそうです。

2015-04-16 19.17.58.jpg

運ぶとなると、今日しかないということで、仕事終わりに自宅でDR-Zをサンバーに積み込んで、尼崎へと行ってきました。

2015-04-16 20.26.43.jpg

お店には、ちょうどペンキ屋さんも居て、楽しいひと時を過ごせました。

DR-Zのリアタイヤは、この間のツーリングでセンター部分の下地が剥き出すほど限界だったのですが、たまたまショップのお客さんがサーキットを走って置いていったタイヤがあって、サイドはそこそこ使い込んでいますが、センター含め、一般道では十分に使用可能なことから、未だ使えるフロントタイヤに合わせて、次回のタイヤ交換をすれば良いと、友人が無償で提供してくれるというので、お言葉に甘えることにしました。

タイヤ交換が一番高くつくので、助かります。

しばらく乗る予定もないのですが、DR-Zが帰ってきたら、一度ソロツーリングでも行けたらいいなと思います。
posted by かわいいHERO at 23:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2015年04月01日

命をつないだスクーターと無駄になったバッテリー

雨の休日、出掛ける予定もたたないだろうという予想の元、昨晩の帰宅時に会社の倉庫から、原付二種スクーター「アドレスV100」を積んで帰りました。

少し前に、新しいバッテリーを調達しましたが、その交換前に倉庫でエンジンを掛けようとしたものの、ガス欠らしくエンジンをかけることができませんでした。

なので、持ち帰ってガソリンを給油して、バッテリーを交換すれば、またちょい乗り用の足に使えると安易に考えていました。

午前中に、奥さんが子供たちを美容室に連れて行くと出て行ったので、ガレージの空きスペースに「アドレスV100」を持ち込んで、先ずはガソリンを注入。

キャブレターの古いガソリンは排出したので、これでキックならエンジンは掛かるだろうと踏んでいましたが、まさかのエンジンに火が入らない。

かなり粘りましたが、駄目です。

その際、何気にセルスタ―ターボタンを押すと、勢いよくセルが回ります。

あれ?バッテリー生きてる?。

半端なく放置していたことで、てっきりバッテリーが死んでると思い込んで、新しいバッテリーを調達し、昨晩液を注入して充電してしまったのに…。

2015-04-01 11.50.07.jpg

完全な勘違いで、無駄なことをしてしまいました。

でも、肝心のエンジンに火が入らないので、プラグの状態を確認するために、プラグを外そうと思ったのですが、手持ちの工具セットのレンチでは、外れません。

仕方がないので、比較的簡単に外せそうなエアクリーナーを外して、キャブレターにアクセスできないかと考えて作業をするも、外装パーツには錆ついたビスが外せないものもあったりで、お手上げです。

友人のバイク店に持ち込むか、他にも不具合もあるので、もう廃車にするかということまで頭をよぎりました。

もう、諦めかけて、外した部品を全て再度組み付けて、もう一度だけキャブレターからガソリンを多めに抜いて、最後のキックスタートを試みたところ、エンジンが掛かりました。

2015-04-01 11.49.58.jpg

小雨でしたが、自宅周辺を走り回って、エンジンが快調なことを確認して、取り敢えずは乗れる状態になったので、今日の作業はこれで終了としました。

これで、自転車ではちょっと気が重い、カメラ機材を積んでの近場の撮影に活用しようと考えています。
posted by かわいいHERO at 18:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2015年03月07日

雨にいじめられつつシーズンオンへ

木曜日に荷物が到着、さて、中身は???

2015-03-06 09.29.06.jpg

ヒントはこちら。

2015-03-07 20.14.37.jpg

愛車スズキのDR-Z400SMのシーズンインへの準備です。

2015-03-07 20.16.06.jpg

正解は、ここへ収まるもの…そう、バッテリーです。

今回は、本家ユアサが高いので、その3分の1ほどの価格なのに、品質的に遜色ないらしい台湾ユアサのバッテリーです。

そろそろ準備が必要かということで、月曜日に発送まで1,2日というアマゾンで発注を掛けていましたが、水曜日になっても発送時期が未定のままでした。

そうこうしている内に、バイク店主の友人から、日曜日のツーリングの案内メールが届きました。

このままじゃ間に合わないということで、慌てて先のオーダーをキャンセルして、アマゾン経由のバイクパーツセンターで買い直しましたが、金額的にもかなり下がり、即発送してもらえたので、翌日には到着していました。

今回、5000円以上で送料無料ということで、もう1個別のバッテリーを購入して5000円を少し超えたくらいで収めました。

バッテリーが届けばこちらのものと思っていたものの、まさかの雨には参りました。

明日は晴れの予報なので、ツーリングの中止はないと思われますが、自宅に持ち帰ってから準備をしようと思っていたのに、雨のせいで軽トラに乗せて帰ることもできません。

仕方なく、倉庫でバッテリーを交換しようと思ったら、まさかの電解液が別で入ってました。

となると、電解液を入れて初期充電を倉庫ですることになりますが、以前、バッテリーを駄目にしてしまったのは、自動車用の充電器を使って、大電流で充電してしまったことが原因だったようなので、今回はバイク用バッテリー対応の0.8A充電のタイプを使用しています。

2015-03-07 20.12.39.jpg

充電も時間が必要なため、明朝倉庫へ行って、そこからツーリングへ出て、帰りはまた倉庫へ帰ることになります。

余分な移動が必要になりますが、仕方ありません。

2015-03-07 20.17.12.jpg

ちなみに、もう一つのバッテリーは、こいつのものを交換して、マイブームの一眼撮影の足にしたいと考えています。

明日は、早起きしないといけないので、今日はもう寝ることにします。

おやすみなさい。眠い(睡眠)
posted by かわいいHERO at 23:38| Comment(0) | ┣愛車

2014年03月07日

DR-Zのツーリング準備

今週末は今年初めての友人のバイク店の定例ツーリングです。
先月のツーリング代替えオフロード練習会は大雪で中止となりましたが、後日単独で一度行くことができたので、オフロードについてはそれで良しということにして、XR100Rは今週火曜日に倉庫へと移動しました。
倉庫保管のオルビスのタイヤ交換も無事完了し、いよいよツーリング準備にかかります。

昨晩の帰宅時に倉庫からDR-Zを引っ張り出して、エンジンを掛けようとしたところ、セルが一応回るものの、危うい感じです。
そのまま回し続けると、確実にエンジンが掛かる前にバッテリーがダウンすると判断して、エンジンを掛けずに軽トラへと積み込んで帰りました。
やはり、オフシーズンは外して充電しておくべきでした。

夕食後、ごそごそとバッテリーを取り外し、一晩かけて充電しました。

そして、今朝の出勤前に取り付けてエンジン始動!

image.jpg

無事に元気よくエンジンも掛かり、これで準備OKです。

ただ、昨日からの第一級の寒波の影響で今週末も1月並みの気温となりそうなので、正直ノリノリとはいきません。
軟弱者は寒さに弱いんです。

実際、常に風を受けるオートバイは、秋口でさえ連続走行が辛い場合もありますので、最も寒い環境でのツーリングはいくら防寒に努めても、過酷な環境が予想されます。
それどころか、楽しいはずのワインディングロードも山中なので凍結の可能性さえあって注意が必要です。
当初、和歌山方面を予定していたようですが、もっと近場で済まそうかと友人も思案中のようです。

ということで、本音はちょっとパスしたい気もしますが、日中は天気は良さげなので、今シーズンの慣らし程度に耐寒頑張ろうと思います。
posted by かわいいHERO at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2013年10月24日

XR100 Brothers

昨日の和歌山行きの荷物について。

2013-10-23 15.46.16.jpg

雨によりブルーシートで隠れていましたが、ブルーシートの下はこんな感じです。

2013-10-23 12.44.51.jpg

ホンダXR100です。

2013-10-23 12.44.35.jpg

いつもの私のオフロード遊びのパートナー・・・ではありません。

2013-10-23 12.45.04.jpg

こう見えて、彼は立派なロードバイクなんです。
厳密には、DR-Z400SMと同じカテゴリーのモタードバイクです。

2013-10-232018.59.45.jpg

倉庫で仲良くツーショット。
並べてみると結構違うもんです。
基本エンジンは同じの兄弟車ですが、オフロードはコンペティション、つまりレーサー扱いで公道は走れませんが、オンロードのモタード君の方は、書類があるので保安部品を整備して登録すれば公道走行が可能です。
と言っても登録する気はありませんが。

2013-10-232018.58.00.jpg

すっかりゾッコンのこのスタイル。

右足小指の骨折も未だ完治していませんが、先日の転倒&タイムが上げられなかったことが日を増すに連れ悔しくなっています。
その時には「7年ぶりだし、ツナギが窮屈で曲がらなかったから仕方がない」と自分自身納得していたつもりですが、やはり納得がいかなくなってきました。

まぁ、前々から4stのミニに乗ってみたいとか、思いっきり走れるミニバイクが欲しいと思ってはいたのですが、川西署長杯で火がついた形になってしまいました。
バイク店主の友人のところにも、コース専用のXR100が手に入ったと聞いているので、一緒に走りに行けるといいなぁと妄想しています。

自分的には、乗らなくとも、このまま2台並べてリビングに置いておきたい気分です。
posted by かわいいHERO at 11:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2013年10月23日

紀伊半島とんぼ返り

今朝は、予定通りにサンバートラックでお出掛けです。
時間が読めないので、朝の渋滞に捕まらないようにと考えていると、家族より一足早く出る方が好ましく思われ、6時前にアラームをセットして6時に出ようと考えました。

2013-10-23 04.01.02.png

ところが、4時前から度々目が覚めてしまい、二度寝しようとするものの、またすぐ目が覚めてしまうので、そのまま起き出しました。

2013-10-23 04.01.40.png

ゆっくり準備をして、早すぎるのを承知で5時に出発しました。

2013-10-23 04.57.06.jpg

ルートは、結局Googleマップの奈良を南下するパターンが、距離にして60キロほど短く、高速道路の料金も最低限ということで、行きはこれで決定。

2013-10-23 05.02.26.jpg

西名阪の郡山ICで降りて、ナビに従い進みます。

2013-10-23 06.27.43.jpg

途中、道の駅「吉野路大淀iセンター」へトイレ休憩で寄りましたが、朝一の商品を並べ始めたところでした。

2013-10-23 07.12.56.jpg

先が長いので、どんどん先へ進み、次の休憩は道の駅「杉の湯 川上」です。

2013-10-23 07.12.11.jpg

この時点ですでに結構な雨が降っていたので、ヤフーの天気予報を見ると、見事に雨雨雨。
昨日の天気予報は何だったのか???

このままでは、あまりにも早く着き過ぎるので、入れて来たコーヒーを飲んでしばし休憩しました。

2013-10-23 07.16.26.jpg

それでも12時の約束のところ、10時過ぎには着きそうだなぁと思いながら先を行くと、「迂回路」の表示が。
事前にチェックしていたつもりでしたが気づかずで、国道169号線の上北山村白川において道路決壊のため通行止めとなっており、林道サンギリ線〜国道425号の迂回路となっていたのでした。

2013-10-23 08.22.07.jpg

ただ、この迂回路の林道も土砂が崩れた跡があちらこちらで見られ、アスファルトが崩れているところもあり、雨の中で通るにはやばいんじゃないかと思わせる道路でした。

2013-10-23 09.29.10.jpg

なんとか、下北山の池原ダムまでたどり着いて、一安心です。
途中、消防の車や林野庁の車とすれ違いましたが、何もなければいいのですが。

安全な道路となって、みかんを売るお店を見つけたものの、停まり損ねて通過し、家への土産に買っておけば良かったかなと思っていると、もう1軒現れました。

2013-10-23 10.20.54.jpg

5kg800円、10kg1600円で、あまり安くはないかなと思いながらも、この時期だし、お土産だからということで、10kg買いました。

その後、ようやく海沿いへ出ましたが、道路工事で規制があって渋滞しており、迂回路による遅れと共に、余裕のはずの時間が全く余裕ではなくなっていました。

2013-10-23 10.59.54.jpg

海沿いは波の激しさが印象的でした。

結局、12時の約束に対して11時半ごろ着くこととなり、ファミレスででも時間を潰そうと考えていた計画が狂ってしまい、適当なお店を見つけることもできず、スーパーでこいつを買いました。

2013-10-23 11.45.27.jpg

「めはり」です。
単なる高菜の葉を巻いたおにぎりですが、最近大きな葉っぱのままの高菜はあまり見ないのと、あっても甘ったるい高菜だったりするので、シンプルにしょっぱい高菜というのが懐かしかったです。

約束の12時になって、1時間ほどで用事を終えて、さぁもう帰路となります。

途中、温泉にでも寄って帰ろうと思っていたのですが、行きで予想以上に時間が掛かったことで、温泉入っていると、帰りが夜中になると思い、泣く泣く諦めました。

帰路は、迂回路の不安は経験したくないということと、荷台に荷物を積んでいるということもあり、多少距離が延びても楽に帰りたかったので、田辺へ出て、阪和道方面で帰ることにしました。

2013-10-23 15.45.54.jpg

途中、印南SA等数か所で荷台の点検を兼ねて休憩で停まりながら、ひたすら北上しました。

2013-10-23 15.46.16.jpg

結局、1日中、ほとんどの時間を運転に費やしたことになるので、肩は凝るし、すっかり疲れました。
代わりに、帰ってから日帰り温泉にでも行きたかったのですが、こちらも次男坊が塾ということでなし。

プチ旅行とはいきませんでしたが、事故なく帰って来れて良かったです。
今晩はぐっすりと眠れることでしょう。ハートたち(複数ハート)
posted by かわいいHERO at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2013年09月10日

XR100R初のオイル交換

ヤフオクで手に入れたホンダ「XR100R」もオーナーになってからなんやかんやでもうすぐ2年が経ちます。
前オーナーさんが大事にしていたことがわかるバイクで、コンディションは現在もばっちりです。
元々、壊れにくい市販車ベースのエンジンなんで、手間もかからず無精な私には良き相棒なんですが、流石に2年ともなると、オイル交換の一つもしてやらなければならないと、以前からキャンピングカーの発電機のオイル交換をする度に気になっていました。

そんな「XR100R」ですが、2月に友人のバイク店のオフロード練習会で使用してから乗っていません。
春に乗り損ねてあっという間に夏になってしまった感じなので、暑さが落ち着いて気候が良くなるとそろそろ乗りたいと感じるようになってきました。
「CRF125F」いいなぁとか言う前に、もっと乗ってあげないといけませんね。

先週の定例ツーリングがなかったことで、「DR-Z400SM」でのツーリングもしたいところですが、なんとなく気分はXRです。
オフロードコースは当日晴れていても、その前の数日間に雨が降るとコースのコンディションが悪いので、ツーリングよりもデリケートです。
もちろん、バリバリのオフローダーならドロドロ歓迎なんでしょうが、軟弱オンロードライダーには向きません。
幸い、日曜日の午前中以来、雨が遠ざかっているので、明日は「プラザ阪下」と決めました。

そうなると、やはりオイル交換はしておきたいので、早速決行です。

2013-09-10 11.41.35.jpg

箱から引っ張り出す必要がない分、オルビスの発電機よりも簡単です。

2013-09-10 11.41.21.jpg

心配していたオイルの汚れも、公道を走るわけではないので大して使用していないのでしょう。
写真ではそれなりに黒く見えますが、オルビスの発電機のオイルに比べればきれいなもんです。
100時間で、恐ろしく真っ黒になる発電機は、熱の問題もあって過酷なんでしょうね。
よくよく考えると、バイクの場合、8時間ぶっ通しで走ったとしても100時間なら12回以上なので、数時間の走行をわずかな回数のXRは綺麗で当たり前ですね。

2013-09-10 11.51.18.jpg

壊れにくいエンジンということで、オイルもノーマルにホンダ純正の最低グレードのものですが、次は早めに交換してやるつもりです。
posted by かわいいHERO at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2013年07月13日

RALLYレバーによるストップランプ不具合対策

雨の予報で、どうなるかわからない明日の定例ツーリングですが、準備だけはしておかないといけません。
ラフ&ロードの「RALLY」ショートレバーの思わぬ欠陥により、ブレーキランプが点きっ放しになるという問題を抱えた我がDR-Z400SMですが、取り敢えず応急でも対策することにしました。

ブレーキランプのスイッチは、樹脂製のぽっち(棒)が普段はやや押された形になって切れているものが、レバーを握るとレバーに押されてぽっちが伸び切ってスイッチが入りブレーキランプが点灯します。

でも、「RALLY」ショートレバーに交換すると、やや押されるべきスイッチのぽっちが押されなくなり、常時ブレーキランプが点灯してしまうのです。

ですから、先ずは、ぽっち(棒)に帽子のようなものを被せれば、少しだけ頭が出るようになって、スイッチが切れるのではないかと考えました。

たまたま引き出しの中から見つけたピンク色の物体。

2013-07-132012.45.13.jpg

どうも、芯を連ねて充填するタイプの色鉛筆のものだと思われますが、そいつをカッターでカットして、ぽっちにはめてみました。

すると、いきなり解決…ちゃんとブレーキランプが消えるようになりました。
ですが、少々長すぎて、普段からスイッチに負担をかける可能性があるので、もう少し短くしようとカットしたところ、短すぎて使えなくなりました。

仕方がないので、別の代用品を探していると、ライターガスを補充するときのアダプターがありました。

2013-07-132013.03.22.jpg

これも、すんなりとぽっちにはまりましたが、ブレーキレバーを握った時に落ちてしまいます。
接着剤ででも固定すればいいかと思いましたが、よくよく考えると、レバー側のぽっち(棒)が当たる部分を少し嵩上げすればいいだけのことです。

レバーのその部分に接着剤でも盛ってやろうかと思いましたが、恒例のほこたて超強力両面テープがそれなりに厚みがあるので、これでいいやということに。

2013-07-132013.11.29.jpg

両面テープである必要はないのですが、両面テープの厚みが重要なので、反対側はいつものアルミテープを貼りつけました。

2013-07-132013.11.21.jpg

そして、そいつをレバーの該当部部に貼りつけました。

ブレーキランプsw加工00.jpg

水色の円の中ですが、わかります?

ブレーキランプsw加工001.jpg

ピンボケですが、レバーを握るとスイッチのぽっち(棒)とレバーの間に隙間ができます。

ブレーキランプsw加工01.jpg

レバーを戻した状態でも、あまり隙間がないですが、両面テープがないと隙間が空きすぎて、スイッチが切れるか切れないかくらいで、切れずに常時点灯してしまう訳です。

ブレーキランプsw加工アップ.jpg

ナックルカバー?を取り付けてアップにしてみましたが、雨も直接当たることは無さそうですし、大きな力が掛かることもないでしょうから、これで充分な気がします。

スイッチ自体も故障しやすいようですが、今回は故障ではないので、これで完了です。

明日は、前回のツーリングで行きそびれた余部の空の駅のリベンジを予定しているようですが、現時点での天気予報では、その方向は40%以上の雨予報なので、30%以下の奈良方面の方が天気予報がましなので、行先の変更を提案してみようかと思いますが、果たしてどうなることやら。
posted by かわいいHERO at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2013年07月10日

DR-Zちょっとカスタム

この間の日曜日は、仕事日も一気に事務仕事をこなしたあとで、恐ろしく暇だったので、チョロっと南海部品へ寄って来ました。

先月、初ツーリングをこなしたDR-Z400SMですが、痒い所に手が届いて、いじる所が無かった250SBに比較して、なかなかしっくり来ないという現状を改善したいと思っていました。

一番は、乗り慣れることだとは思うのですが、幾つか手を入れたい所もあります。

また、ソニーのアクションカムも環境を整えなければ、使う機会も生まれないので、車体への固定に、電源ソケットを取付けたのと同じ、バーアダプターが欲しかったということもあります。

セール中の日曜日ということで、駐車場が一杯でしたが、駐車後はじっくりショッピングできました。

まぁ、ショッピングと言っても、買ったのはこの二つだけです。

image.jpg


バーアダプターとレバーのみ。

image.jpg

前回のツーリングで、一番気になったのが、クラッチレバーでした。
250SBがそうであったこともあり、ショートレバーに交換したかったのです。

ノーマルレバーでも同じように操作できなくもないですが、そこは専用のパワーレバーの方がしっくり来るのは言うまでもありません。
このショートレバーは、ラフ&ロードのレバーで、パッケージが黄ばんで売れ残り品バレバレでしたが、滑り止め加工されたワンランク上のモデルがグレード下商品の価格となっていたので、お得だったかも。

現在、DR-Zは、職場の倉庫に置いていますが、自宅に持ち帰ってから交換していると、次回のツーリングに間に合わないかも知れないので、昨日倉庫で交換しました。

image.jpg

レバーだけなので、交換はさほど難しいものでは無いものの、触り慣れていないので、試行錯誤でしたが、なんとかクラッチ側完了。
これだけ長さが違います。

image.jpg

続けてブレーキ側も交換しました。

image.jpg

遊びの調整が必要ですが、ヘルメットがなく、仕事の格好のまま乗り回すわけにもいかないので、それは、後日、スクーターとの入れ替えの際に調整しながら乗って帰ろうと思います。

なお、アクションカムのステーの方は、シンプルにハンドル直付けができそうなので、バーアダプターはちょっと保留です。
posted by かわいいHERO at 12:18| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2013年06月06日

DR-Zの電源準備

今週末は、キャンピングカー販売店「CCFオオモリ」のキャンプ大会ですが、会場も淡路島の「じゃのひれ」ということで、とても行きたかったのですが、土曜日にまさかの長女の運動会が重なり、断念しました。
その代わりと言ってはなんですが、キャンプ大会に行くと行けないはずの、友人のバイク店の定例ツーリングへの参加が可能です。
ただし、雨が振ることなく、土曜日に運動会が終わればという条件がつきますが、今のところ、週間天気予報でも、全国的に雨の心配は無さそうですから、久しぶりのツーリングに行けそうです。
ツーリングに行くとなると、今回から「DR-Z400SM」に乗ることになるわけですが、肝心のバイクは職場の倉庫にあります。
なので、自宅へ持って帰る必用があるので、この水曜日の休みにスクーターで行って乗りけて来るつもりでした。
ところが、前記事のごとく急に奥さんのお相手をすることになり、帰ってきたのがもう夕方。
もう日がないので、夕方からでも行かざるを得ません。

2013-06-05 17.58.34.jpg

ということで、快速スクーター「アドレスV100」で激走、倉庫でDR-Zとバトンタッチです。

とんぼ返りで自宅に戻り、ツーリング前の下準備を…。
ナビ代わりのスマホの充電やETC利用のための電源を設置したかったのです。
前回の転倒も、急遽高速を利用することになったことも原因の一つだったので、慌てることなくETCが使える状態にしたかったのです。

2013-06-052021.14.04.jpg

もう手元にはない250SB用に購入していたパーツが、取り付けることなく残っているので、それを使用します。
エーモンのリレーと南海部品の「電源くん」という商品で、DCソケットとUSBが利用できます。
CBRにも、取り付けていましたが、「電源くん」取り付けパーツはCBRにそのまま付けてしまったので、新たに購入しました。

取り敢えずは、フレックスクランプを取り付けしてみましたが、今回はモタードバイクということで、クランプアダプターを追加しました。

2013-06-052020.38.39.jpg

いろいろと位置を試した結果、この形で行こうと思います。
でも、肝心の配線が面倒だなぁと思っていると、奥さんが「自転車ができたらしいので、取りに連れて行ってほしい」と言って来ました。
仕方なく中断、軽トラで自転車を取りに出かけました。

その間、今回のツーリングには電源を諦めようと思っていたのですが、戻ってくると「もうやっちゃえ」ってことで作業開始。

2013-06-052021.01.20.jpg

すっかり暗くなって、門灯を頼りに作業します。

CBRの時には、テールパンプの配線にリレーを取り付けて、電源自体はバッテリー直で取りましたが、これは非常に配線が面倒です。
増してや、モタードバイクの場合は、カウルで覆われたCBRと違って、配線の取り回しが厄介です。
DR-Zのヘッドライト周りを確認してみると、以前のオーナーがACCから何らかの電源を取り出していた形跡がありました。

2013-06-052020.39.37.jpg

現在は殺してあったので、リレーを使わずに、「ここから電源取り出しだけでいいんじゃない?」と作戦変更。
「電源くん」の取り付けの説明にも、リレーなんて言葉はなく、ETC等大した電圧が掛かるわけではないので、本来はそれで良かったのかも知れません。
リレーを用意していたので、それしか頭になかったようです。

既存のACC電源の取り直しだけなので、あっさり終了。
念のため、DCソケット用バッテリーチェッカーで通電の確認。

2013-06-052020.39.57.jpg

やや電圧が低いようですが、ちゃんと電源は確保できているようです。
電源が問題ないようなので、ETC車載器も繋いでみました。

2013-06-052020.58.50.jpg

ランプで確認できないものの、音声で通電が確認できました。

2013-06-052021.01.01.jpg

これで、なんとか形になりました。
でも、あとは、ETC車載器をどういう形で固定するかです。
バイク専用ではない、軽トラ兼用の4輪用機器の自主運用なので、防水性はありません。
CBRなら、タンクバックで行くつもりでしたが、DR-Zの場合は、スマホケースでも利用するしかないかなぁ。
posted by かわいいHERO at 02:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2013年05月17日

アドレスV100のバッテリー

お花が咲くほど出番がなかったスクーター「アドレスV100」ですが、せっかくの原付二種の利便性をもう一度活用するために、子供のお迎えやちょっとした買い物での利用を想定して、自宅に持ち帰りました。
長らく、放置状態だったため、エンジンは辛うじて掛かるものの、バッテリーは完全に死んでいるので、新調しました。
今回も、ヤフオクのバイクパーツセンターさんの激安品です。

2013-05-172003.05.07.jpg

日本製の素晴らしさは理解していますが、とにかく価格差があり過ぎです。
オルビスのバッテリーならいざ知らず、非常事態でもキック始動が可能なアドレスに、高級バッテリーは必要ないので、安いのが何より有難いです。

安いとは言っても、少しでも長持ちしてもらいたいので、到着後の補充電は欠かせません。

2013-05-172003.08.39.jpg

ちょっと掃除もしてやらないといけませんが、取り敢えずはこれで、普通に乗れるようになりそうです。
posted by かわいいHERO at 10:27| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣愛車