2019年06月14日

いよいよ梅雨入りか

サンバーとシエンタの入れ替えで自宅保管が可能になったDR-Zですが、我が家のカーポートはオルビス用に高さを嵩上げしてあることもあって、端っこに置くと振り込む雨で屋根の意味はありません。

なので、本格的な梅雨になる前に、再び倉庫へ運ぼうと考えていましたが、先日のショップツーリングは晴れるかもと延期していたら、梅雨入りが遅れてうまい具合にツーリングに行けました。

tenki01.jpg

今週末の日曜日も土曜日の雨から回復に向かうという予報なので、乗れるかも?と思っていましたが、朝の内は雨が残りそうな気配ですし、モトGP開催週なので、夕方までにの帰宅が必要となると、実質遠方へは行けないので、スパッと諦めることにしました。

2019-06-14 10.18.45-2.jpg

梅雨明けは暑くて乗らない可能性が高いのですが、ひょっとすると乗れる機会もあるかも知れません。

いずれにしても、しばらくDR-Zとはお別れです。
posted by かわいいHERO at 11:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2019年05月13日

梅雨入りまでの微妙な時期

沖縄が梅雨入れするのではないかという天気予報を見て、梅雨を意識し始めました。

ゴールデンウィークには、一度どこかでツーリングを企画するかも?という友人の言葉で、自宅に持ち帰ったままの愛車「DR-Z400SM」でしたが、結局連休中に連絡はなく、ひょっとして通常のツーリング日である第二日曜日の昨日にあるかも?とそのままにしていたのですが、やはりツーリングの連絡はありませんでした。

梅雨前のオートバイにとっては貴重なタイミングではありますが、昨日はリビングでジャージのズボンが暑いなぁと思ったら、29度でした。

30℃オーバーの地域も多かったようですから、ツーリング最適期間をすっ飛ばしてもう夏ですね。

例年の大阪の梅雨入りのタイミングを見てみると、来月初めなので、未だ3.4週間ありそうですが、そろそろおばあちゃんが、植木鉢に陽が当たらないと文句を言って来そうなので、一旦、DR-Zは会社の倉庫でお眠りします。

2019-05-13 10.37.59.jpg

まぁ、今年はショップツーリングは中止続きで未だ参加できていませんが、次男坊が乗り出したことで、既に何度も乗っているので、思い切って撤収です。

その分、割り切ってオルビスの作業に集中できることを期待して…。

外的要素みたいに言っていますが、たいした作業でもないのに、要は自分の腰が重くて作業できずにいるだけなのですが。

2019-05-13 10.40.23.jpg

来月の梅雨入りのタイミングとショップツーリングが微妙なので、もう1度持ち帰って乗る機会があるかどうかです。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2019年04月26日

スペアキー

先日のツーリングの出発を遅らせたDR-Zの曲がった鍵が使えなくなり、鍵が1本しかなくなったので、スペアキーを作ろうと、ショッピングセンターの中にある合鍵屋さんに行きました。

2019-04-26 19.37.34.jpg

ところが、合鍵のベースになるブランクキーを置いていないと断られてしまいました。

既に販売中止となっているオートバイなので、ブランクキーも扱っているところが少ないのかも?と不安になり、鍵の救急車にでも行ってみようかと思いましたが、その前に別の買い物があったホームセンターコーナンに寄ったので、駄目元で聞いてみたら、ブランクキーがありました。ひらめき

そこまでは良かったのですが、いざ、スペアキーをお願いしようと思ったら、元キーも曲がっているので作成できないと言われてしまいました。

しかしながら、その鍵から作る他はないので、合わなくても文句は言わないので、2本作ってくれるように頼み込んで、なんとか作ってもらいました。

2019-04-26 19.38.28.jpg

合わなくても文句は言えませんが、合うかどうかは気になるので、帰宅して雨の中、カバーの下のDR-Zにスペアキーを挿して回してみました。

2019-04-26 21.07.18.jpg

無事に2本とも回すことができました。グッド(上向き矢印)

2019-04-26 21.08.10.jpg

おそらくキーのゆがみの原因となっているであろう燃料タンクのキャップも問題なく2本とも回ったので、やれやれです。るんるん
posted by かわいいHERO at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2019年04月09日

DR-Zの車検

今月は、私のDR-Zが車検を迎えます。

本当は、今週末のショップツーリングの後にと考えていましたが、今週末には、再び川崎の長男の所へ行くこととなり、ツーリングには参加できない為、雨の降っていない内に友人に預けることにしました。

IMG_20190409_192630_resize_20190409_231236

ということで、仕事から帰宅後に自宅に置いていたDR-Zをサンバートラックに積んで、友人のバイク店へ向かいました。

IMG_20190409_193336_resize_20190409_231236

先日のツーリング時から、また少しステッカーが増えました。

IMG_20190409_200927_resize_20190409_231236

折角持ち込んだものの、うっかり納税証明書を忘れていました。

また、2人乗りとして検査を受けるなら、シートのベルトが必要らしい。

厳密には、ベルトもしくは、グラブバーということらしいので、リアキャリアをグラブバーとして見てもらえたら…ということですが、見てもらえなかった時のために、ベルトも預けなければならなくなりました。

郵送しようかな。

前回の最大の問題は、ノーマルで光量の足りないヘッドライトでしたが、LEDライトを導入したことで段違いに明るくなって、今回は全く問題なしです。

予定では、来週引き取りに行くことになりそうです。
posted by かわいいHERO at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2019年03月28日

DR-Zのイメージチェンジ

先日、妄想していた我が愛車「SUZUKI DR-Z400SM」のお化粧直しを実行してみました。

愛車「DR-Z400SM」お化粧直し妄想

この妄想から、色違いの純正部品のフロントフェンダーとシートをヤフオクで格安に調達しました。

そして、こうなりました。

2019-03-16 16.26.15-1.jpg

多過ぎるイエローの部分を減らすために、ナックルガードも取り外しました。

そして、次の左右それぞれからの変更前の2枚の写真を基に、更に案を煮詰めていきます。

2014-06-08 10.54.33.jpg
2018-09-17 11.19.45.jpg

そして、追加の変更を模索した結果、案としてはこんなイメージになりました。

drz_image_l.jpg
drz_image_r.jpg

それを実行するべく、純正の倒立フロントフォークのガードをやはりヤフオクでゲットして、ミラーは武川のポリゴンミラーのカーボン柄をアマゾンで手配しました。

そして、最大の難関が、サイドカバーのカーボン柄のビニールシートの貼付けです。

モーターサイクルショーのアストロプロダクツで買った格安のシートですが、安いだけあって本物のカーボンシートのようには立体にフィットしませんでした。

分割式の左サイドは何とかなりましたが、右の膨らみのきつい一体型の方は、何度やってもうまく行かず、諦めて継ぎ接ぎしわしわで妥協することになってしまいました。

結果、クオリティは残念なものとなっていますが、マイオリジナルということで気にしません。あせあせ(飛び散る汗)

自作のカッティングシートのステッカーを組み合わせてこうなりました。

R0000077.jpgR0000084.jpg

クオリティを除いては、大体イメージ通りでしょうか。ぴかぴか(新しい)

R0000080.jpg

前からは、もう少しステッカーチューンでもしたくなります。パンチ

R0000089.jpg

タンクとシュラウドをそのまま生かして、色系統の全く違うモトGPのエクスターチームのイメージを違和感ないように取り入れてみました。るんるん

出来れば今後はツアラー要素を取り入れたいものの、なかなか難しいかなというのが本音です。ふらふら
posted by かわいいHERO at 19:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣愛車

2019年03月26日

バイク関連作業の同時進行

週末の次男坊のオートバイ納車に向けて、自分のことのように着々と準備をしています。

IMG_20190326_214049_resize_20190326_214136

昨日次男坊が送金してきた納車費用を、昨晩、友人に支払ってきたので、空っけつの次男坊のために小物を揃えてやっています。

価格メリットが出ていない可能性があるからと、負担してやることにしたヘルメットも、リーズナブルなツーリングモデルの次男坊が希望したカラーが廃番となっていて、デザインから最上級モデルとなってしまいました。

2BABB49A-DC7B-45D1-A923-A6DDEBF7395C.jpeg

過剰スペックと言えなくもないですが、安全装備なので割り切りました。

その代わり、グローブは私のお古を使うこととなりました。

99B797AC-EFB1-4D94-8574-2CC921393A1B.jpeg

高い買い物になっていないかと危惧していましたが、細かく見ていくと、次男坊が「良い!」と言っているマフラーだけで6万円位するもののようですし、ヘッドライトのLED化に電源取り出しやアクセサリーバーに転倒ダメージ防止のスライダー等々考慮すると、10万円近くなることを考えると、高くは無かった…。

ちょっと甘やかし過ぎました。

改めて、GSX250Rについてのネット記事を見ていると、なかなか良さそうで、私が欲しくなりそうです。

そう、GSX250Rは、私が一瞬乗り換えを思いついたVストロームと兄弟車なのでした。

いくら良くてもGSX250Rは子供のバイクですから、自分のDR-Zのことも忘れてはいません。

明日は天気が良いみたいなので、本当はDR-Zに乗りたかったですが、現在軽いお化粧作業中ということで乗ることができません。

img20190326_211358.jpg

大量生産した恒例のカッティングシートを活用して、週末までには形にしたいと思っています。
posted by かわいいHERO at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2019年03月22日

次男坊のGSX250R見て来ました

友人から次男坊が購入する予定のオートバイが届いたらしく、写真が送られてきました。

今日は自宅に居たので、早速見に行ってきました。

2019-03-21 16.04.38.jpg

外装は、左右に小さなコケ傷はありますが、スライダー(転倒傷防止バー)が装着されていることもあり、ほとんど気になるようなものではありません。

スライダーの装着は、初心者の次男坊にとっても有効でしょう。

2019-03-21 16.05.07.jpg

社外品のマフラーということで、音量の心配がありましたが、ノーマルを知らないものの、形を見なければノーマルだと言われても気がつかないレベルだと感じて安心しました。

見た目には次男坊も喜んでいました。

2019-03-21 16.04.21.jpg

後付け必須のUSB電源も装備済みですし、意外に高価なホルダー取付用のバークランプも購入取付の手間が無くなり良かったと思います。

ETCは後々取り付けるとして、あとは、スマホホルダーを後付けするだけで充分でしょう。ひらめき

2019-03-21 16.04.12.jpg

走行も4000キロということで、ちょうど良い出物に出会えたのではないかと思います。わーい(嬉しい顔)

目新しいバイクは良いもんですね。グッド(上向き矢印)

納車は、来週末に決定しました。るんるん
posted by かわいいHERO at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2019年03月16日

愛車「DR-Z400SM」お化粧直し妄想

今日は、次男坊とお友達君が大阪南港インテックスで行われている「大阪モーターサイクルショー」へ出向いています。

以前、この時期に帰省を予定していた次男坊に「大阪モーターサイクルショー」のことを教えたら、興味がありそうだったので、お友達君と行ってきたらどうかと提案したところ、お友達君も一人で行く予定にしていたらしく、一緒に行くことになったようです。

友人のバイク店で前売り券を扱っていたので、彼らにペアチケットをプレゼントしました。

ところが、うちの次男坊は今のところ足がないため、お友達君の中型バイクの後ろに乗せてもらうことになっていましたが、今朝は生憎の雨模様です。

かなり正確に降水予報が出ていたのですが、お友達君は山の手の豊能町ということで、今朝は雪が降っていたらしい。

雪の欠片も見当たらない我が家では、にわかに信じられなかったのですが、先ほど見つけた奈良のライダーパーク生駒さんのフェイスブックでやっと本当だと思えました。

raiderpark01.jpg

結局、雪がひどいということで、お友達君が四輪にすると行って迎えに来たようですが、その頃には陽も照っていて、バイクにすれば良かったと後悔していたそうです。

まぁ、ショーを楽しんできて欲しいです。

一方で、オートバイの乗換を断念した私も、車検間近の「DR-Z400SM」を継続して乗っていくにあたり、これまでのフルドノーマルから、少し気になっていた部分を触ってみようと思っています。

その一つが、現在のカラーリングです。

image-5dfac.jpg

危険なオートバイですから見られる安全という意味では悪くないのですが、ド派手過ぎるスズキイエローが当初からどうにもしっくり来ていませんでした。

でも、その前に乗っていたモタード車「250SB」については、結構気に入っていたのです。

s-DSC03823.jpg

よく見ると、同じ黄色でも少し違いがありますが、それ以上に気になるのは白い部分と青い部分がある事のような気がしてきました。

特に、シートが青と黄色というのが気に入りません。

何だか安っぽく感じてしまうのです。

また、全体的に黄色の部分が多いので、黄色を残しつつイメチェンしたいと考えました。

そこで、以前にオルビスの着せ替えを妄想した方法でシミュレーションしてみます。

先ずは過去のブログからのこの写真で…

DRZ04.jpg

スズキのGPカラーやバレンティーノロッシのイメージである、黄色に青を組み合わせたらどうかな?ってことで、シュラウドを青にしてみたところ、

DRZ04c.jpg

撃沈でした。

それでは、以前の「250SB」のように、黒いフロントフェンダーとシートにして、ナックルガードも黒いとどうだろう?

DRZ04d.jpg

フロントフェンダーとシートの黒は、黄色の主張が減って良いように思いますが、ナックルガードは…???

DRZ04e.jpg

ライト周りのカウルをシート下の白に合わせるとどうかと思いましたが、ちょっとイメージとは違います。

DRZ04f.jpg

カウルを黒にして、ゼッケンプレート風に白をはめ込むと、悪くないような気はしますが、黄色と黒が完全に分離しているような気もします。

DRZ04g.jpg

カウルは黄色のままでも白を入れれば前後ろのゼッケンプレート風で良さげです。

ついでにナックルガードを取ってしまうと、ナックルガード別に要らないじゃん…となってしまいました。

DRZ01.jpg

次は前からのこの写真で。

DRZ01c.jpg

シュラウドとナックルガードも青にしてみましたが、やっぱり青は難しそうです。

DRZ01d.jpg

黒の方が落ち着いて見えるので、フロントフォークのフォークカバーを白にしてみました。

DRZ01e.jpg

青の色調を変えてみても、やっぱり青は諦めよう。

DRZ01f.jpg

フォークカバーも黒にしたら、こっちの方がしっくりくるかなぁ…。

DRZ02.jpg

最後にこの写真で。

DRZ02c.jpg

青は無しなんですが、最初の段階で試した分です。

DRZ02d.jpg

これも、最初の段階でフェンダーとナックルガードが青というバージョン。

DRZ02e.jpg

ナックルガードとシートとフェンダーが黒でフォークカバーを白のバージョンも悪くないと感じますが、白をゼッケンプレートイメージとするなら、フォークカバーの位置は不自然か。

でもナックルガードは無い様にも見えるので、やはり無くて良い気がします。

DRZ02f.jpg

ということで、シート、フロントフェンダー、フォークカバーが黒でナックルガードを取っ払えば、良い感じになるんじゃないかという自己結論です。るんるん

でも、実はこれって事故結論だったりして…爆弾
posted by かわいいHERO at 15:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣愛車

2019年03月11日

2輪乗換計画のハードルの高さに意気消沈

DR-Z400SMからV-STROM250への乗換について、バイク店主の友人からようやくメールの返事が返ってきました。

その内容は…

V-STROM250 諸費用込み納車 570,000
DR-Z400SM  下取概算   ▲200,000

つまり、少なくとも現金370,000円位は必要となるわけです。

頭の中にザクっと40万円が刻まれ、「40万???」と絶句のメールを返すと、「35位の線にはできるかと…」との返事が返ってきましたが、んん〜、ちょっと考えが甘かったようです。

元々30万で手に入れたCBR900RRと27万で手に入れたSB250に8万ほど追金して手に入れたDR-Z400SMですから、CBRから考えると、45万が消えたことになります。

もちろん、それぞれに乗ってきたわけですから価値は下がるのは当然ですし、改めて見てみると、DR-Z400SMももう6年も乗っているので、完全に自分の見込みが甘かったとしか言いようがありません。

CBRでリターンライダーとなったのが2011年なので、8年間で45万減少とすると、1年で5.6万になりますから、月一も乗っていないことを考えると、バイクは高くつきますねぇ。

もちろん、日常的に利用していれば、決して高くはないのですが、あくまで私の場合は高価すぎる趣味となっています。

しかしながら、よくよく考えれば、キャンピングカーなんてその比じゃありません。

うちのオルビスなんて、オプション含めれば、年間50万とかの減少になるんじゃないでしょうか?

但し、キャンピングカーの場合は、出番が少なくても、家族と利用ができるので、単純に計算できない部分があります。

いわゆるプライスレスってやつですね。ぴかぴか(新しい)

もちろん、オートバイにも単純に計算できない部分はあるのですが、それはあくまで自分自身の問題であり、買い替えなければ、維持費だけで済むわけですから、自分に対しても胸を張りにくいのが現実です。

実際に奥さんや子供にどうこう言われることは絶対にないのですが、今年大学2回の次男坊と浪人の3男坊のこれからの出費を考えると、これくらいならと思える金額が一気に萎んでしまいます。

その下の娘もどうなるかわかりませんし…。 

ということで、完全に折れたわけではありませんが、一気に冷静になったことは確かです。爆弾
posted by かわいいHERO at 19:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣愛車

思い出したDR–Zの車検と「Vストローム250」

残念ながら雨で中止となったショップツーリングですが、ふと愛車DR–Zの車検が来月だったことを思い出しました。

IMG_20190309_185545_resize_20190310_120100

すっかり忘れていたので、また出費か〜と思うと憂鬱です。

最近、ゆるキャン△を観たりで、キャンプツーリングも良いなぁなんて思っていると、スポーティ性を犠牲にしても積載力のある楽に乗れるツアラーへの興味が沸いてきて、こいつが目に留まりました。

35826DA8-4345-43A0-BB67-FF7F05EE60FE.jpeg

スズキの「Vストローム250」です。

84362929-E59B-42AB-9A88-FF72D7947FA8.jpeg

250ccとしては大柄な車体ですが、シート高も低く私向きです。

BA42964B-35D9-49D2-93B6-826E3311FC76.jpeg

同じエンジンを載せているGSR250には、以前友人のショップの試乗車に乗ったことがありますが、非常に扱いやすかったイメージです。

年齢的なこともあり、楽に走れるものを求めるようになってきました。

3FA1A014-190B-43CC-B2C6-A7789C420B76.jpeg

アドベンチャーで250ccということもあり、今まで全くピンと来ることもなかった「Vストローム250」ですが、少し前にテレビで所さんの「笑ってコラえて」を観ていたら、若き日にバイクでアフリカ大陸縦断を果たした御歳72歳の賀曽利隆さんを取り上げていて、その時に賀曽利さん宅に「Vストローム250」があるのを見て気になっていました。

すると、賀曽利さんのこんな記事で、ますます興味を持つこととなりました。

特集やっぱり乗りたい!250cc 「旅人・カソリが語る SUZUKI V-STROM250」 – タンデムスタイル

フラットダートも何のそのって感じみたいです。

46CDC9C8-8648-40C9-91AC-3E5DC15F737E.jpeg

純正でトップとサイドの3ラゲッジシステムも用意されていて、キャンプを含め、これまでとは違うツーリングスタイルが頭を過ぎります。るんるん

車検もないし良いと思うのですが、友人には反対されるかも・・・。あせあせ(飛び散る汗)

さて、どうなることやら。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 00:34| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣愛車

2018年09月15日

DR-Zと次男坊

本来なら、この前の日曜日は、友人のバイク店の定例ツーリングの日でしたが、早々に雨予報が出ていたことに加えて、台風21号によって、友人のお店のシャッターが破壊されたりガラスが割れたりと大きな被害が出たらしく、ツーリングどころではありませんでした。

2018-09-13 18.44.48.jpg

今月は連休がありますし、オルビスが入院中ということもあって、久しぶりに会社の倉庫に置いている「DR-Z400SM」のバッテリーの補充電をしようと、全自動のバッテリーチャージャーを接続したところ、全く反応せず、充電になりません。

安いチャージャーだったので、早速逝ってしまったと思い、自宅で充電することにして、ゴンタの誕生日だった木曜日の帰宅時は、小雨でしたが「DR-Z400SM」を持ち帰りました。

2018-09-13 19.03.05.jpg

自宅に置いてあった、バスチャージャー(バス釣りの人がボートの電源に使うACデルコのボイジャー用充電器)を通常のバッテリーモードにして充電をはじめ、電圧をチェックしてみたところ、10Vを切って真っ赤かな表示でした。

2018-09-14 09.42.49-2.jpg

どうやら、補充電のレベルではなく、完全に放電し切ってしまったようです。

こうなると、もうご臨終です。

倉庫での放置期間が少し長すぎたかと思う反面、このバッテリーは、前回、駄目になったバッテリーの代わりに、友人から安く譲り受けた中古のバッテリーなので、元々弱っていた可能性も否定できません。

いずれにしても、バッテリーを新調しなければ「DR-Z」には乗れません。

私自身のことだけであれば、通販で安いバッテリーを買えば良いのですが、のんびりできない理由がありました。

それは、現在自宅に帰って来ている次男坊です。

春に二輪の教習所を卒業したものの、なかなか試験場に行くことができず、ようやく免許が取得できたかと思えば、四輪の合宿免許に行ってしまい、未だ二輪は、オフロードコースであるプラザ阪下さんでしか乗っていません。

そんな状況ですから、オートバイを買う資金なんてなく、アルバイトでも追っつきません。

なので、「DR-Z」を与えることはできませんが、貸してあげるくらいなら良いかと思い、自宅に居るうちに乗せてやろうと考えました。

そこで、問題になるのは任意保険です。

私しか乗らない前提なので、26歳以上不担保の年齢条件が付いているのです。

次男坊は未だ19歳ですから、年齢条件を変更しないといけません。

ですが、1年間丸々変更すると、倍の金額になるということがわかりました。

あと数日で滋賀に帰って、その後は乗ることはまずないでしょうから、倍の金額を支払うのは馬鹿らしい。

でも幸い、保険の更新時期が来月の末でした。

なので、現在の残りの期間だけ、年齢条件を変更することにしたのです。

2018-09-15 11.21.23.jpg

これなら、最小限の出費で済みます。

オートバイはシーズンがありますから、もし来年も貸すようなことがあるのであれば、その時点で変更した方が安く済みますから、その時考えることにします。

とはいえ、このままバッテリーが死んだ状態では乗れませんから、南海部品さんで調達して来ました。

2018-09-15 00.13.10.jpg

安い全自動バッテリー充電器もちゃんと機能していて、故障を疑ってごめんと反省しました。

そして、今朝は「DR-Z」をちゃんと乗れる状態にして、装備もヘルメットからジャケット、パンツにブーツまで、私の物を試着させてみたところ、私よりも身長の高い次男坊ですが、細いからか、全て着ることができたので、一式貸してやることにしました。

生憎、時折小雨が落ちたりの曇りの天気ではありますが、(ライダー自身の)慣らし運転くらいはできるでしょう。

とにかく、事故なく乗ってくれれば良いのですが。
posted by かわいいHERO at 12:05| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣愛車

2018年05月28日

乗る暇なし

GWの残念なツーリングの後、時間を見つけて乗れるかも知れないと自宅に置いていたDR-Z400SMですが、残念ながら家族の為の雑務に追われ、乗る機会には恵まれませんでした。

今週も来週も水曜日は難しく、次の日曜日も既に予定が入っているのですが、それ以前にぐずつく今週の空模様から梅雨入りの可能性も指摘されているようです。

そうなると、ますますDR-Zの出番は期待できないことから、今朝は再び会社の倉庫へと運びました。

2018-05-28 09.56.37.jpg

梅雨でなければ、未だ自宅前に置いておきたいところですが、おばあちゃんにより乱雑に並べられた目障りな植木鉢群により、充分なスペースもありません。

一昨日も近所にカラスが大量に襲来してきており、出勤前に脚立を引っ張り出してきて、懸念の琵琶の木から実を全て切り出すという本来要らぬ作業を強いられたのですが、植木への水やりも家族への負担となっているのですが、当のおばあちゃんは何処までそういう部分を感じてくれているのかは疑問です。

庭の木はアスファルト下にまで根を張っていることで、ブロック塀に影響が出ないかという懸念もありますし、花壇に植えられたみかんの木も白い小さな虫が大量発生したり、どんどん大きくなってきていて、手に負えなくなるのが目に見えています。

そもそも、今回の入院の原因である骨折についても、大きな溝を飛び越えることができると錯覚しての転落による骨折であり、自分の年齢とそれに伴う能力を履き違えて起こったものです。

近々退院予定で、元気になってもらわないと困るのですが、できないことをやろうとすることはもうやめて欲しいと感じていますが、果たして自覚してくれるのでしょうか?

そんなおばあちゃんに気を使っている間に、私もオートバイの乗れない(乗ることを好としない)年齢になりそうです。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by かわいいHERO at 11:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2017年05月16日

梅雨明けまでの一区切りとタイヤの慣らし状態

今朝の出社時に、DR-Zを会社の倉庫に運びました。

2017-05-16 09.44.20.jpg

梅雨入りまでに、未だ乗れる機会があるかも知れませんが、婆ちゃんのわがままのせいで置き場所も無いので、いざとなれば会社の倉庫からスタートとします。

でも、いろいろと予定はできるでしょうから、多分、次は友人のバイク店の定例ツーリングでしょうか。

もちろん、晴れればの話ですが…。たらーっ(汗)

軽トラへの積み下ろし時に、タイヤの状態をチェックしました。

2017-05-16 09.45.08.jpg

後輪は、左右とも慣らしができたと言っていいでしょうね。

2017-05-16 09.45.17.jpg

新型のタイヤ「α14」は、全モデルよりも曲がりやすいように尖った形状になったらしいので、サイド一杯までは厳しいかなと思ってましたので、ここまで剥けたら上出来です。

本来、自分のスタイルとしては、公道でリーン状態を継続するのが苦手で、奥まで突っ込んで一気に速度を落として方向を変える立ち上がり重視なので、ハイグリップタイヤの必要性は薄いのですが、先日、南海部品でこのタイヤを見たら、「レース向き」と表示されていて、選択を間違ったかな?と思いました。

サーキットでは、タイヤのグリップに依存して、それなりに長い間バンクして曲がらなければ速くは走れませんが、公道では路面をそこまで信頼できないので、グリップに依存すべきでないと考えているので、ミスチョイスだったのかも知れません。

モタードバイクは自由度があって、オフロードのような感覚で、グリップに依存することなく乗れるわけですが、高速コーナーなんかは、やはりグリップ力に頼らざるを得ない場合もあるので、間違いというわけでもないのですが…。

先日の帰りの高速道路だけは、無駄にセンター部分を消費してしまった。もうやだ〜(悲しい顔)

2017-05-16 09.45.28.jpg

一方で、フロントタイヤはサイドまで遠く届いてません。どんっ(衝撃)

リアの状態を考えると、これで良いのでしょうが、未だもう少し倒せるということでもあります。(倒しませんがあせあせ(飛び散る汗)

2017-05-16 09.48.10.jpg

ふと見ると、ヘッドライトのLED化のユニットが浮いています。

大きな粘着テープで固定してあったようですが、完全に浮いて動いています。

やはり、シングルの振動から剥がれやすいのかもしれませんねぇ。

次回までに対策しないといけません。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2017年05月13日

風雲ズームレーダーとDR-Z帰還

昨日は、九州が大雨で、沖縄はそのまま梅雨入りかも?とのニュースを見ながら、大阪も夜には雨が降り出すという予報でした。

一転して、日曜日以降は降水確率0%の晴れ予報が続くようなので、右足小指骨折で出遅れているオートバイ活動を梅雨前に入れておきたい。

車検整備でタイヤを新品に換装した我が愛車DR-Zなので、タイヤの慣らしだけでも終えたい。

ということで、昨晩は、仕事帰りに友人のバイク店へ寄って、DR-Zを引き取ってきました。

雨が降り出すようなら、断念しようと思っていましたが、その判断に、こんな時には、Yahoo!天気予報の風雲ズームレーダーが役に立ちます。

fuun01.jpg

昨晩18時過ぎに、1時間後の雨雲の予測を見たら、未だ2時間位は大丈夫そうです。

風雲ズームレーダーは1時間後までしか予測図が出ませんが、地図を広域にして、1時間の雲の動きを見れば、だいたい2時間後、3時間後も予想がつきます。

職場から友人の店までの移動には、少し時間が掛かるので、それを考慮して見ていましたが、案の定、店に着く頃には、一瞬パラっと雨が落ちてきました。

それでも、本格的な降り出しは未だだったので、無事に自宅で降ろして、カバーを掛けるまでに雨に降られることはありませんでした。

さて、梅雨入りまでにDR-Zに乗れる機会がどれだけあるかな?
posted by かわいいHERO at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2017年04月10日

DR-Zの車検対策

車検で問題が発生した我が愛車DR-Zですが、定番のヘッドライトの光量不足ということですが、前回の車検でメーカー対策品に交換済みです。

定番の回避策は行っているという友人の弁ですが、車検落ちしたという現実があります。

純正部品を使用して、次の車検に通らないなんてことは、本来許されるべき状況ではないと思うわけですが、それがまかり通っている以上、自己対策するよりありません。

これまでは、バイク店主の友人に任せきりでしたが、その友人が壁にぶち当たっている以上、自分でも解決策を検討する必要があります。

一般的には、カワサキのDトラッカーのものを加工して移植したり、より加工の簡単なヤマハのXTのヘッドライトを流用するという方法があるようですが、昨年、専用のLEDバルブが開発、販売されていることを知り、チェックしてみました。

それはプロテックという会社の12Vバイク用LEDヘッドバルブキットです。

DR-Zの発電能力に対して、カツカツのノーマルヘッドバルブは、バッテリーの電圧が少し下がっただけで、充分な光量が確保できなくなるところ、消費電力の低いLEDバルブとすることで、電圧に余裕が生まれ、大きく改善するようです。


'00〜'09 DR-Z400S/SM専用 車検対応 LEDバルブ発売しました!


専用キットでポン付けで30分もあれば取り付け可能ということで、選択肢としては魅力的です。

友人にそれを伝えると、彼もLED化を検討していたようですが、もっと安い予算でと言っていたので、任せていたら中華製の信頼性の怪しいバルブを導入していたかもわかりません。

中華製より少し高くはなりますが、レビューも悪くなく、車検対応を謳ったポン付けキットは悪くない選択肢だと思います。

なので、直ぐにアマゾンで注文していて、本日到着。

2017_0410_19034200.jpg

DR-Z専用品です。

2017_0410_19053500.jpg

キットの内容はこれだけ。

2017_0410_19045100.jpg

善は急げで、仕事帰りに友人の店に持って行ってきました。

2017_0410_21422000.jpg

DR-Zは、既にニュータイヤで車検の完了を待っている状態でしたが、友人は、説明書を見ながら、あれこれ心配していました。

でも、ポン付けできる専用キットで、車検対応を謳った商品なので、案ずるより産むが易しであることは明白です。

友人には申し訳ないけれど、友人に汎用バルブを処理してもらうよりは、確実だと思っています。

おそらく友人の対策では行われなかったであろう冷却対策もしっかりした製品で、作業は大幅に軽減出来るはずです。

あとは初期不良のないことを祈って、DR-Zを迎えに行く日を待ちたいと思います。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2017年04月08日

降水確率0%もツーリングも0%

0%.jpg

明日の午後の降水確率は0%ということで、ツーリングの可能性を模索しつつ、バイク店主の友人に愛車「DR-Z400SM」の車検の状況を聞いてみた。

2016-12-11 06.54.43.jpg

すると、予想外の返事が…。

2016-11-13 05.40.40.jpg

“ヘッドライトの壁に撃沈中”

drz_hed01.jpg

「???」

実は、スズキの「DR-Z400SM」には厄介な問題があって、それは標準のヘッドライトが、数年経過すると光量不足で車検に通らないというものです。

私の「DR-Z400SM」も前回その状態に陥って、新しいヘッドライトへと交換しているにも関わらず、今回も光量不足って…。

2014-11-18 19.49.27.jpg

まぁ、それはメーカーの問題として仕方がないにしても、友人からは数日前にツーリングの案内メールが来てたぞ?

「雨で無理でしょ」って返事を返したものの、車検が終わってなきゃツーリング行けない…?いや?車検切れてないから行けるのか。

2016-09-11 06.50.47.jpg

とは言え、車検整備中にツーリングってのもねぇ…。

これでは、降水確率0%でも、ツーリング参加も0%だわ。ふらふら
posted by かわいいHERO at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2017年03月30日

いよいよDR-Zの車検

2年は早い。

もう、DR-Zの車検の時期となりました。

2017-03-30 19.07.00.jpg

仕事帰りに会社の倉庫から、尼崎のバイク店まで、愛車を運びます。

問題は、次にタイヤをどうするべきか…?

予め、店主の友人に調べてもらっていましたが、やはり、ダンロップの最新タイヤはIRC(井上ゴム工業)のものに比べて、倍近くするようです。

mixiのDR-Zのコミュニティを見ていると、IRCを履いている人も見かけますので、悪くなさそうですが、友人曰く、IRCの方はラジアルタイヤじゃないのがどうなのかということらしい。

DR-Zの標準タイヤはラジアルらしい。

でも多分、そこは気にする必用はないのでしょうけどねぇ。

正直、ライフを気にするほど距離を走るわけでもないので、信頼性からもワインディングが楽しいであろう、ダンロップの「α14」にすることにしました。

2017-03-30 22.40.58.jpg

さて、気候が一気に良くなっているので、今度は、何時引き取り可能になるかが気になってきます。

何れにしても、4月の定例ツーリングが「α14」初乗りとなる可能性が高いです。るんるん
posted by かわいいHERO at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2017年03月13日

MCシーズン開幕も出費が痛い

今朝は、目が覚めると全身に違和感がありました。

昨日、久しぶりにDR-Zでツーリングに行ったことによる、筋肉痛っぽい違和感です。

でも、今現在も実際に筋肉痛になってはいないので、大丈夫でしょう。

その昨日のツーリングで、改めて感じたことがありました。

それは、タイヤの空気圧についてです。

キャンピングカーでは、バーストの危険性もあるので、まめにチェックするタイヤの空気圧ですが、DR-Zに乗り始めてから、あまり気にしたことがありません。

というのも、オートバイの場合には、特別に重い荷物を積むわけでもなく、ほぼ自分の体重だけが加わるだけで、DR-Zの場合はチューブ仕様ということもあって、バーストの危険性はサーキットでも走らないことには無いに等しいですし、常にハンドリングを身体で感じながら乗る乗り物であることから、ダイレクトに異常を感じるので、違和感がなければOKということもあります。

また、空気圧が低いと接地面が増えるので、寝かせた時のグリップが良くなるというメリットもあります。

ですがオフシーズン後、ツーリング前夜に空気圧を測ってみると、フロントは0.8、リアは1.1で、流石にこれは駄目だということで、1.7と1.9まで入れてみました。

接地面が減り、燃費は良くなったものの、軽快過ぎるモタードのハンドリングが、より軽くなってしまいました。

それが本来のハンドリングではあるわけですが、接地面が減ったことで、これまでと同じようにリアブレーキを踏むと、すぐにロックしてしまうようになりました。

意識して、乗り方を変えますが、古いタイヤのグリップには、もはや信頼性がないので、交換しなくてはなりません。

タイヤ交換のために、DR-Zを自宅に置いておこうかとも思いましたが、やはり邪魔になるので、面倒ですが、交換の時には再度持ち出すこととして、今朝の出勤時に荷台に乗せて行きました。

2017-03-13 09.13.03.jpg

その軽トラの助手席にはホワイトデーの品々が…

2017-03-13 09.13.30.jpg

荷台に積んだDR-Zのフロントタイヤは、もう溝が殆どありません。

2017-03-13 09.04.13.jpg

ウェット路面では、ちょっと怖いかも。

そして、エアを減らして乗っていたこともあってか、タイヤの形状は山形になっていました。

2017-03-13 09.04.25.jpg

リアタイヤは、以前に友人がサーキット走行済みのタイヤを無料で譲ってくれて、良い感じでグリップしてくれていましたが、こちらも溝がやばくなっています。

2017-03-13 09.05.16.jpg

同じダンロップのスポーツマックスというシリーズのタイヤをと思いますが、調べてみると、どうもα13というモデルが、最近α14という後継モデルにチェンジしたらしい。

α14の特徴としてはα13よりも幅が狭くなって、やや尖った形状となり、フロントの旋回性が増したのだという。

これは、個人的にはちょっと心配です。

とは言え、後継モデルだけに、基本的には全ての性能が向上しているでしょうから、後継モデルを選ばざるを得ません。

でも、一番の問題は、やはリ出費となることですねぇ。

タイヤ前後と工賃、廃棄料金なんかで、友人のところだと5万位着くのかなぁ?

安いところはあるだろうけど、営業面でも協力しないといけないから仕方ないな…と思ったら、もうすぐ車検だった。

このままじゃ、車検も通らないだろうし、一緒に頼むよりないようです。
posted by かわいいHERO at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2017年03月10日

DR-Zの目覚め

この日曜日のツーリングが確定しました。

ホワイトデーのお返しは、うちの奥さんが買ってきてくれることになり、万全です。

ちょっとお高くは付きましたが・・・。

11月から乗っていないDR-Zで気になることは、やはりバッテリー上がりです。

エンジンを掛けることのできるだけのセルが回せるのかはわかりませんが、放電しまくっているのは間違いないので、無駄にバッテリーに負担を掛けることなく、昨晩、仕事帰りに充電器を接続して帰りました。

そして今晩、一発始動で完璧です。

ついでに、放置状態のXR100ブラザースもエンジン回しておきました。

2017-03-10 19.36.07.jpg

さて、これで日曜日を待つばかりだ!と思っていたら、モトGPのカタールのテストのストリーミングを見つけてしまった。

2017-03-10 13.57.24.png

これはますます、オートバイシーズン開幕のテンションが上がりそうです。るんるん
posted by かわいいHERO at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2015年04月25日

「RX100 M3」で「DR–Z」

今朝は、昨晩友人のバイクショップから引き取ってきた「DR-Z400SM」を荷台に乗せての出社です。

これまた、いい機会ということで、前記事に続いて「RX100 M3」で数ショット。

DSC00005.jpg

天気が良いので、車内からでも発色がいい。

DSC00009.jpg

今回の車検で、友人が無料で装着してくれたタイヤがこれです。

まぁ、お客さんが廃棄分として置いていったタイヤでしょうから、お金も取りにくいわな…。

DSC00015.jpg

鈴鹿サーキットを走行したタイヤだそうで、サイドはかなり使っていますが、センターはほぼ新品。

DSC00016.jpg

フロントタイヤが未だ溝のある状態だったので、まだもう少し使用することができるようになり、頃合いを見て前後交換できるので、出費が先延ばしできました。るんるん

しかし、今日は天気がいいなぁ〜。

出掛けられないのが辛いです。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by かわいいHERO at 15:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車