2017年11月12日

今シーズン最後のツーリングかな?

既にかなりの寒さを感じることで、オートバイツーリングには厳しい季節になりつつあります。

ということは、今日が今シーズン最後のツーリングとなる可能性が大です。

モトGP開催日と重なったことで、早めに帰ろうということになっているので、気持ち良く参加できます。

2017-11-12 07.19.30.jpg

北方面ということで、ペンキ屋さんから猪名川ポイントで合流のメールをもらって、合流時間も7時25分と楽々です。

無駄な尼崎までの往復が無くなって、ガソリンの無駄も無くなりました。

その猪名川ポイントへちょっと遅れて到着すると、直ぐに店舗出発組がやって来て、ツーリングスタートです。

猪名川から篠山を抜ける毎度のルートをオートバイ5台で快調に進みます。

夏のツーリングを途中棄権した70歳越えのおじいちゃんライダーさんも久しぶりの参加ですが、やはりハードなツーリングはしんどいそうです。

2017-11-12 09.09.33.jpg

本日最初の休憩地点は、これまたお馴染みの「道の駅 丹波おばあちゃんの里」ですが、風邪気味でもう少し早く休憩が欲しかったと言ってました。ふらふら

2017-11-12 09.10.00.jpg

ペンキ屋さんが居るので、コーヒーじゃんけん開催です。

2017-11-12 09.16.30.jpg

言い出しっぺのペンキ屋さんが負けて、ただコーヒーゲットです。

2017-11-12 09.42.20.jpg

他にも大集団のツーリング軍団も居ました。

隣の春日インターチェンジから遠阪トンネル以外は無料の北近畿豊岡自動車道に乗って、青垣で降り、遠阪峠でワインディングを楽しみ、田舎道を軽快に走りながら、目的地目前のトイレ休憩です。

IMG_20171112_104834.jpg

マップにもある通り、ここは但東町です。

2017-11-12 10.49.07.jpg

出発してすぐに見えてきた目的地はここ。

2017-11-12 11.29.05.jpg

久しぶりの「但熊」です。

2017-11-12 11.23.59.jpg

過去、ショップツーリング以外でも、次男坊とのタンデムツーリング奥さんと安国寺のドウダンツツジを観に来た時にも寄りました。

2017-11-12 11.26.32.jpg

先ずは、注文&会計を済ませると、番号のスタンプが押されたレシートを持って順番待ちです。

2017-11-12 11.52.38.jpg

1時間から1時間半待ちだそうで、相変わらず混んでますねぇ。

2017-11-12 11.22.04.jpg

待ち時間が暇なので、スマホで色々撮影タイム。

2017-11-12 11.31.43.jpg

これって被写体はないけれど、ひらめいた物をひたすら撮ります。

2017-11-12 11.33.08.jpg

TさんのBMWのエンブレムを撮ってみたり…

2017-11-12 11.35.48.jpg

で、暇つぶしをしている内に、1時間程度の待ち時間で、番号を呼ばれました。

2017-11-12 11.34.48.jpg

狭い店内へと入ります。

2017-11-12 11.57.15.jpg

私のご飯は大盛りではなく普通です。

2017-11-12 12.04.13.jpg

卵はカゴから好きなだけ食べ放題です。

2017-11-12 12.04.21.jpg

先ずは3個割って…

2017-11-12 12.06.49.jpg

TKG(たまごかけごはん)専用醤油を加えて、ねぎと海苔を掛ければ美味しいそうなTKGの出来上がり。

2017-11-12 12.09.31.jpg

いただきます!

2017-11-12 12.12.41.jpg

途中で更に卵を2個追加して、久しぶりの卵たっぷりTKGに満足です。

TKGの後は、「弐番館」に移動して、以前は無かったチーズケーキと無料のコーヒーで至福のひととき。

2017-11-12 12.27.25.jpg

「日本海が近いぞ」なんて話もありましたが、せっかくのショートツーリングが、ショートで無くなるのでパス。

そのまま帰路につきましたが、まさかの先導の友人が、無意味な遠回りをして、大きく西に大回りしたルートで、休憩ポイント「道の駅 いながわ」へ到着した時には15時を過ぎた結構良い時間となっていました。

2017-11-12 15.49.24.jpg

それでも、ショートツーリングの恩恵で、帰宅後、晩酌?しながらモトGPのウォームアップも観れて、予定通りのツーリングで今シーズンを締め括れました。

さぁ、これからモトGPの最終戦を楽しみましょう。るんるん
posted by かわいいHERO at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

2017年09月13日

貴重な晴れに機動力を活かしたカード収集

次の日月の連休には、オルビスで一人旅でも…と思っていたら、台風で天気が悪そうです。

うちの奥さんが、福山雅治の映画が始まったから観に行きたいと催促されますが、晴れの日に映画は勿体無いので、今日の水曜日の休みは、先日のツーリング後、未だ自宅に待機しているDR−Zの出番です。

2017-09-13 07.13.43.jpg

集め始めてから、第4弾第5弾と増殖を続けるマンホールカードが、思うように集まっていないので、ここで、ドカンと集めたいのです。

ということで、自宅から比較的近距離のマンホールカードを集めまくる予定ですが、新たに加わった兵庫県の篠山市って、持っていない新規のダムカードの配布もしていたなぁと思い出して、早朝、出発して向かうは、先ずは「栗柄ダム」です。

2017-09-13 08.24.34.jpg

ネットに、ダムを訪れた証拠となる写真が必要とあったので、念のため、訪問しておきます。

こちらは放水側。

2017-09-13 08.24.57.jpg

ダム湖はこんな感じの新しいダムです。

2017-09-13 08.25.07.jpg

ちゃんとスマホで写真を撮って、篠山市役所へ移動します。

2017-09-13 08.50.46.jpg

先ずは8時半から配布開始の下水道課でマンホールカードをいただいて、

2017-09-13 09.00.48.jpg

次いでまちづくり部地域整備課という聞きなれない部署は、9時からダムカード配布開始ですが、館内マップを見てもそんな部署ないので、市民課の方に聞いたら、マンホールカードをもらった下水道課の隣でした。ふらふら

2017-09-13 09.01.31.jpg

既に持っていますが、みくまりダムのカードもセットでくれたので、篠山市役所では3枚ゲットです。

ちなみに、証明写真は要求されずで、栗柄ダムの写真は意味なしでした。

2017-09-13 10.21.52.jpg

そして、兵庫県である篠山市から、一気に走って京都です。

東寺が見えました。

2017-09-13 10.32.49.jpg

京都駅近くの京都市上下水道局でマンホールカードをゲット。

2017-09-13 11.13.23.jpg

どんどん走って滋賀県へ入り、次は琵琶湖で記念撮影です。

2017-09-13 11.13.46.jpg

大津プリンスホテルのすぐ近くです。

2017-09-13 11.07.45.jpg

そんな立地の水再生センターでマンホールカードをゲット。

2017-09-13 11.36.12.jpg

そこから近江大橋を渡って、淡海環境プラザでマンホールカードをゲット。

2017-09-13 11.35.43.jpg

立派な施設です。

2017-09-13 11.34.06.jpg

滋賀県各地のマンホールの展示もありましたが、驚きはその数です。

2017-09-13 11.34.24.jpg

これだけの数に対して、滋賀県で入手できるマンホールカードの絵柄は3種類のみですから、ダムカードとは違うマンホールカードの問題点も垣間見られます。

琵琶湖の次は、南下して、再び京都で、宇治田原町浄水場でマンホールカード。

2017-09-13 12.20.46.jpg

さらに国道24号線で奈良を南下して、大和郡山市上下水道部でもマンホールカードをゲット。

2017-09-13 13.21.08.jpg

天理市トレイルセンターでも、マンホールカードをゲット。

2017-09-13 14.08.32.jpg

冷たい麦茶もセルフで…、ごちそうさまでした。

2017-09-13 15.15.30.jpg

奈良から大阪へ向けて山越えし、富田林市役所へ。

2017-09-13 15.16.25.jpg

DR−Zの向こうにお馴染み、PLの塔が見えます。

2017-09-13 15.54.49.jpg

そして、次は藤井寺市役所でマンホールカードをゲット。

2017-09-13 16.37.46.jpg

どんどん行きます。

立派な東大阪市役所でも、マンホールカードをゲット。

2017-09-13 16.47.20.jpg

東大阪市は、2019年のラグビーワールドカップに力を入れておられるようで、クリアファイルやステッカーもいただきました。

2017-09-13 17.23.12.jpg

そして、ラストは船場の企業でもらえるマンホールカード。

場所がわかりにくい上、株式法人による配布に何だか違和感がありますが、ギリギリ間に合いました。

2017-09-13 20.03.33.jpg

300kmを超える走行で、兵庫・京都・滋賀・奈良と駆け抜けて、マンホールカードを11枚、ダムカードを1枚手に入れることができました。

疲れましたが、やり切った感はあります。
posted by かわいいHERO at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

2017年09月10日

秋のツーリングシーズンスタート!

9月に入っての第2週ということで、金曜日から会社の倉庫でごそごそと。

2017-09-08 15.34.15.jpg

暑い夏の間に休眠していたDR−Zの補充電です。

2017-09-08 15.34.58.jpg

そして、昨晩自宅へ持ち帰って、自作のロッシステッカーを貼り付けて、今朝は6時半に自宅を出ました。

2017-09-10 06.34.02.jpg

今回は、久しぶりな常連のメンツが揃って全部で5台です。

急に高速を使うと言われて、慌ててETCをセットするも、カードの向きを間違えて、完全に出遅れてしまい、いきなり迷子になるところでしたが、優しい常連さんが待ってくれていて、無事に出発。

2017-09-10 07.07.20.jpg

軽快に、阪神高速から西名阪に入って、名阪国道を針インターで出るも、針テラスには寄らずに素通りです。

ショップのツーリングで針インターを通りながら、針テラスに寄らないのも珍しい。

で、ノンストップでやって来たのがここ。

2017-09-10 08.54.22.jpg

ダンロップタイヤ主催のイベント会場です。

2017-09-10 08.47.41.jpg

既に続々とオートバイが集まっていますが、

2017-09-10 08.48.16.jpg

時間が早いので、まだまだ駐車場は空いています。

2017-09-10 08.51.55.jpg

このイベントは、奈良県・曽爾高原ファームガーデンで行われた「ツーリングステーション2017」というイベントの関西版です。

2017-09-10 09.00.59.jpg

集まったツーリング途中のライダー達に、セルフで無料のドリンクが振舞われているので、私はコーヒーを頂きました。

2017-09-10 09.09.34.jpg

アンケートに答えると、抽選でガラガラが出来て、500円分のお買い物券が当たりました。

2017-09-10 09.29.05.jpg

ここでしか使えない券なので、もったいないので、90円足してご飯のお供を購入しました。

オートバイなので、冷蔵ものは駄目ですし、瓶も破損が怖いので、選択肢がない中、苦肉のチョイスです。

2017-09-10 09.45.48.jpg

ここで、参加賞で全員がソフトクリーム割引券をもらっていたので、恒例のジャンケンコーヒーならぬジャンケンソフトクリームをしようということになり、但し、缶コーヒーに比べて、金額が高く負けた人の負担が大きいということで、100円のみ負けた人がおごることになり、最後の2人に残ってしまいましたが、なんとか勝ち抜けました。

2017-09-10 09.45.35.jpg

珍しいヤーコンというアンデス原産の芋のソフトクリームだというので、そちらをチョイスしてみました。

2017-09-10 09.47.06.jpg

少し茶色いですが、味はあっさりして美味しかったです。

イベント自体は、これから開始という時間帯で、スズキの国内500ccクラスのレジェンドライダー「水谷勝」氏のトークショーも予定されていましたが、皆、あまり興味がないようなので、イベント開始を待たずに出発しました。

ここからのワインディング主体のコースは、とても気持ちが良かったです。

そして、楽しみながら、やって来たのがこちらのお店です。

2017-09-10 11.24.23.jpg

「前島食堂」という鶏焼肉と鳥野菜鍋のお店だそうです。

2017-09-10 11.23.54.jpg

広い駐車場には、昼前なのに車とオートバイがいっぱいです。

2017-09-10 11.23.30.jpg

当然、行列です。

行列とは言っても、順番が来たら呼び出す方式のようなので、実際には駐車場辺りで待っている人もいましたが、時間としては30分位とのことでした。

2017-09-10 11.28.48.jpg

待ち時間にまたもやコーヒージャンケンということで、無事に勝利して、リアルゴールド頂きました。

2017-09-10 12.07.28.jpg

結局、40分ほど待たされて、入店できました。

その店内はこんな感じ。

2017-09-10 12.11.21.jpg

5人で若鶏、雌鶏、鶏肝を各3人前ずつ注文。

2017-09-10 12.11.10.jpg

写真を撮り忘れましたが、鳥野菜鍋も注文しましたが、びわ湖食堂のとり野菜鍋に比べると、ボリュームも違って、ただの味噌汁のような感じでした。

とり焼肉も、友人は大台のお店の方が美味しかったですと言っていました。

2017-09-10 12.11.51-2.jpg

まぁ、それでも、一人当たり1300円弱と、リーズナブルで美味しゅうございました。

食後は、お腹が一杯ということで、オートバイの周りで少し休憩。

Tさんの1600ccのBMWを囲んでしばし歓談しました。

2017-09-10 12.57.13.jpg

帰りも、ETCを使うだろうということで、予め準備しておきます。

2017-09-10 12.54.47.jpg

さて、早くも帰路に付きますが、途中の道の駅で休憩です。

2017-09-10 14.14.28.jpg

ここで、本日3回目のコーヒージャンケンです。

2017-09-10 14.15.17.jpg

無敗で、アイスコーヒーを美味しくいただきました。

2017-09-10 14.00.59.jpg

さらに、西名阪道の香芝サービスエリアで最後の休憩を取って、そのまま高速走行で、明るいうちに帰宅しました。

2017-09-10 16.02.44.jpg

普段はツーリングで高速を使わない派ですが、今回は、異例の早期帰宅で、たまにはこういうのも有りかなって思いました。

お陰で、モトGPも余裕で観ることができました。

さぁ、この秋はどの位DR−Zを有効活用できるでしょうか…楽しみです。
posted by かわいいHERO at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

2017年06月11日

「P10 Plus」持参のライトツーリング

前記事の流れで、梅雨なのに晴れということで、急遽参加となったショップツーリングですが、「HUAWEI P10 Plus」が手元にやって来たので、早速、カメラとして相棒を努めてもらいました。

2017-06-11 07.06.20.jpg

ワイドアパチャー機能は、前機「P9」同様こういう構図は苦手なようですが、今回は少しゆっくりの7時出発です。

2017-06-11 07.21.48.jpg

ゆっくり出発の理由は、ツーリング仲間のペンキ屋さんと待ち合わせた集合場所が、自宅から近いからです。

2017-06-11 07.30.02.jpg

無駄に尼崎のバイク店まで行くこと無く、自宅近くでバイク店出発組に合流できました。

2017-06-11 08.46.59.jpg

早々にワインディングを楽しみながら、国道173号線沿いの道の駅「瑞穂の里・さらびき」で最初の休憩。

2017-06-11 08.52.53.jpg

晴れとなったことで、オートバイが多いです。

今回は、5台の参加でしたが、オーバー70歳のライダーさんが、体調不良を訴えられ、ここで離脱して帰られることになりました。

2017-06-11 09.19.16.jpg

久しぶりにツーリングで一緒になったのに残念です。

2017-06-11 10.14.06.jpg

その後、国道162号線沿いの福井県のおおい町にある「道の駅 名田庄」で二度目の休憩。

2017-06-11 10.58.40.jpg

そして、やって来た目的地がここ。

2017-06-11 10.59.13.jpg

小浜港にある「お魚センター」?という建物の一画にある「五右衛門」というお店です。

2017-06-11 10.59.20.jpg

そこの刺身定食がお目当です。

2017-06-11 11.09.37.jpg

種類が多いし美味しそう…。

2017-06-11 11.09.09.jpg

おかわり1杯だけOKということで、大盛でいただきました。

2017-06-11 11.36.15.jpg

その後は、お店を見て回り、

2017-06-11 11.39.57.jpg

道路向かいの若狭フィッシャーマンズワーフへ移動します。

2017-06-11 11.40.45.jpg

壺がおしゃれに釣ってあったので、「P10 Plus」のワイドアパチャー機能でリベンジを。

2017-06-11 11.48.19.jpg

フィッシャーマンズワーフの裏へ行ってみると、海だ!船だ!

2017-06-11 11.48.39.jpg

芝生のきれいなところなので、晴れた日には良いです。

2017-06-11 11.48.56.jpg

遊覧船の乗り場もありました…乗りませんけど。

早々に早い時間で目的を達してしまったので、ペンキ屋さんの発案で、三方五湖の展望台まで行ってみることになりました。

2017-06-11 12.17.56.jpg

少々路面の荒れたワインディングの先には、絶景が!

2017-06-11 12.18.55.jpg

晴れて最高!!!

2017-06-11 12.21.23.jpg

眺望の開けた部分を片っ端から写真に収めます。

2017-06-11 12.21.45.jpg

美しい。

2017-06-11 12.23.50.jpg

くどいですが、

2017-06-11 12.24.43.jpg

以下、似たような写真ですがお許しを。

2017-06-11 12.26.31.jpg

2017-06-11 12.26.59.jpg

2017-06-11 12.27.09.jpg

4台整列。

2017-06-11 12.29.39.jpg

展望台は広い駐車場でした。

2017-06-11 12.30.48.jpg

三方五湖の後は、早々に帰路に就きました。

2017-06-11 13.56.41.jpg

帰りの休憩は、道の駅「美山ふれあい広場」です。

ここは、乳製品が有名っぽいので、

2017-06-11 13.59.08.jpg

道の駅内にある美山のめぐみ「牛乳工房」へ。

2017-06-11 14.03.13.jpg

チーズやなんかが売っていましたが、

2017-06-11 14.03.22.jpg

人気はソフトクリームだと思っていましたが、ジェラートも人気のようです。

2017-06-11 14.04.26.jpg

ちなみに、私はソフトクリームです。

2017-06-11 16.10.08.jpg

二度目の休憩は、道の駅「いながわ」でしたが、こちらでコーヒージャンケン実施で、無事に缶コーヒーゲット。

2017-06-11 16.36.52.jpg

モトGPのウォーミングラップのストリーミング時間となったので、ツーリングは、一旦ここで解散し、私と友人は、「iPhone7Plus」でモトGPクラスのストリーミング放送を観てから帰りました。

モトGPテレビ観戦の為に、明るい内に帰宅できて、良い感じのツーリングでした。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

2017年05月28日

晴れならば…和歌山コンプ

出発は土砂降りの娘の修学旅行も、それ以降の晴れ続きで良い思い出になったのではないかなと思いつつ、その好天を活かしきれていない自分はどうするか?

この日曜日も晴れだと!?

根が無計画な奥さんとは、こちらから提案しないことには、出掛ける予定も立つことはなく、このままでは、またもや電動ポリッシャーと戯れる休日となるのは目に見えています。

となれば、梅雨が来るからと、会社の倉庫に収めてしまったDR−Zをもう一度引っ張り出しましょう。

2017-05-27 18.56.07.jpg

昨晩、倉庫から持ち帰り、先ずはそのDR−Zで友人のバイク店へ行ってモトGP観戦の打ち合わせを済ませて、今朝は5時起きでソロツーリングへ。

2017-05-28 05.55.29.jpg

行先は、何度もチャレンジしかけた和歌山県の最南部の七川ダムです。

和歌山県のダムカードは、その七川ダムのダムカードでコンプリートとなりますが、和歌山県のダムカードは、この記事以来の実に1年半ぶりのチャレンジとなります。


雨ならば、ダムカード(和歌山編)


かなりの距離となるので、休憩もまめに取ります。

DSCF4767.jpg

先ずは、以前のツーリングでアクションカムを試した奈良県の道の駅「吉野路大塔」で。

DSCF4768.jpg

次いで、道の駅「十津川郷」。

DSCF4770.jpg

串こんにゃくを売っていたので、朝食代わりに食べました。

DSCF4771.jpg

おすすめは柚子ということで、柚子を頂きましたが、こんにゃくに柚子が練り込んであるのだとか…。

まぁ、柚子味の普通のこんにゃくという気もしないでもないですが、よく売れてました。

ガソリンは満タンで出発しましたが、やはり今回もネックはタンクの小ささです。

2017-05-28 09.29.24.jpg

早々に一度目の給油をすることとなりました。

とにかく遠いので、どんどん進みますが、途中、谷瀬の吊り橋や熊野本宮の大鳥居なんかは写真に収めたかったものの、良いスポット無く結局スルー。

偶然、おじさんが写真を撮っていた滝があったので、自分も便乗するも、いまいちでした。

DSCF4772.jpg

でも、熊野川あたりで、新宮川のきれいな写真も撮れました。

DSCF4777.jpg

七川ダムまでは、グーグル先生にルートをご教授頂いていましたが、178号線走行中に、そのグーグル先生に背きます。

2017-05-28 10.46.47.jpg

県道44号線から229号線へ入ります。

2017-05-28 10.51.07.jpg

このルートは、グーグル先生はルートとして認識していません。

2017-05-28 10.52.36.jpg

その理由は、ルートとして適していないから。

そう、酷道なんです。

2017-05-28 10.57.34.jpg

道が細いだけでなく、舗装も荒れてダートのようになっています。

でも、オフロード車ベースのDR−Zにはうってつけです。

DSCF4793.jpg

がけ崩れのような場所も多い中、写真を撮りながら進みます。

DSCF4794.jpg

自然いっぱいの私にとっては非日常です。

DSCF4795.jpg

トンネルだって、ひとあじ違う。

DSCF4798.jpg

壮大な土砂崩れ後を整備したような場所。

DSCF4799.jpg

山々を望む、ナイスロケーション。

DSCF4811.jpg

さて、かなり進んだかなと思って、グーグルマップで確認すると、未だ三分の一も進んでいなくて、この調子では日が暮れちゃうと、その後は写真を我慢して、猛烈に走り続けました。

DSCF4812.jpg

そして、お昼を過ぎて、ようやく七川ダムへ到着。

下道で、ガッツリ6時間掛かった計算です。

2017-05-28 12.22.36.jpg

でも、これで、和歌山県のダムカードのコンプ達成です。

DSCF4816.jpg

その後、近くの秘湯?「美女湯温泉」に入って帰ろうと思っていましたが、うっかりしてました。

2017-05-28 12.38.39.jpg

その時点で12時半くらいですが、入浴時間は14時からでした。

2017-05-28 12.38.52.jpg

1時間半は待てないので、今回は我慢します。

まぁ、どうせタオルを忘れたので、ガソリンボトルを巻いているタオルを使おうとしてましたが、ガソリン臭いでしょうし、帰る頃にはどちらにしても泥々なので、温泉行くにはやっぱり4輪が良いというのが本音です。

代わりに、帰りは海沿いの42号線で写真を撮りながら帰りました。

DSCF4826.jpg

よく晴れた海は良いですね。

DSCF4827.jpg

鳥居を見つけました。

DSCF4832.jpg

海と空の青に鳥居の赤がよく映えます。

DSCF4831.jpg

でも、センサーの汚れらしき影も見つけてしまいました。

DSCF4833.jpg

山と海を存分に満喫したツーリングとなりましたが、帰りもやっぱりガッツリ6時間、往復12時間でお尻が痛い。

先々週の岡山ツーリングの560kmに迫る500kmオーバーの走行距離となりました。

ヘロヘロです。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

2017年05月14日

結局今日もハードなツーリング

梅雨前の晴れ間を狙って、今日は愛車DR−Zでツーリング。

早朝5時半起で、ひとり出発です。

2017-05-14 05.48.56.jpg

今回のツーリングの目的は、車検でタイヤ交換をしたので、そのタイヤの皮むきの為の慣らしツーリングです。

2017-05-14 05.49.26.jpg

もう一つ、ツーリングに直接関係はありませんが、車検で光量不足から不合格となっていた、ヘッドライトもバルブがLEDとなっています。

2017-05-14 05.52.09.jpg

ツーリング先を考えた時に、やはり困ったときのダムカード。

ということで、先日、鳥取の帰りに寄れなかった岡山県の2か所のダムカードに決定。

他にも、日曜日でも配布してくれるダム管理事務所2か所を加えて、4枚のダムカードゲットをノルマとしました。

バイクツーリングは、基本的に高速は使わないがポリシーなので、国道176号から三木あたりを抜けて、途中から高速道路のような東播磨南北道路から加古川バイパスに合流。

2017-05-14 07.58.01.jpg

同じく無料の姫路バイパス途中の別所パーキングエリアで休憩しました。

2017-05-14 07.57.43.jpg

セブンイレブンで珈琲とパンで軽く朝食もどき。

そこで、ルートを見直して、予定していた反対周りのルートに変更しました。

2017-05-14 07.44.20.jpg

順調に朝のすがすがしい気持ちの良いツーリングを堪能しますが、DR−Zの弱点である、無給油での航続距離に不安を感じ、早めにガソリンスタンドへ寄りました。

2017-05-14 09.02.03.jpg

たったこれだけしか入りませんでしたが…ふらふら

2017-05-14 09.02.38.jpg

そして、ガソリンスタンドを出てからほどなく、本日の第一ポイントへ到着。

2017-05-14 09.37.28.jpg

「坂根堰」です。

2017-05-14 09.27.51.jpg

1枚目のダムカード(堰ですけど)無事ゲットです。

2017-05-14 09.28.35.jpg

「坂根堰」全景。

2017-05-14 09.28.52.jpg

あれ?「坂根堰」のずっと手前に、動物???

2017-05-14 09.30.24.jpg

ヤギだ!

2017-05-14 09.30.36.jpg

どうやら雑草処理のためにヤギが放牧されているようです。

そんなほのぼのした「坂根堰」ですが、管理所の方から、ある情報をいただきました。

「ここから30分位の百關でもダムカード(水門カード)2枚もらえるので行ってみてください」

30分で+2枚に心が動きました。

2017-05-14 10.08.16.jpg

「国土交通省中国地方整備局岡山河川事務所 百間川出張所」へ到着。

2017-05-14 10.06.09.jpg

情報通り、2枚のカードをいただきました。

2017-05-14 10.12.41.jpg

百間川河口水門も見ていきましょう。

こちらは昭和水門のようです。

2017-05-14 10.18.25.jpg

水門の中央部に、モニュメントのある広場がありました。

2017-05-14 10.19.22.jpg

思いがけず海を観れて嬉しかったです。

2017-05-14 10.20.28.jpg

続いては、海から離れてどんどん北上していきます。

ひたすら走って、お昼前には、元々の第2のポイントである旭川ダムへ到着。

2017-05-14 11.40.18.jpg

本筋のダムです。

2017-05-14 11.40.33.jpg

本日2枚目のはずが、4枚目となりました。

2017-05-14 11.36.57.jpg

ですが、ここで衝撃の事実を知ることになりました。

なんと、平日しかもらえないと思っていた「河平ダム」「鳴滝ダム」「竹谷ダム」「楢井ダム」の4ダムについて、ダムを訪れた写真があれば、旭川ダムの管理所でいただけるというのです。

岡山県まで来て、このチャンスを見過ごせませんでした。

2017-05-14 12.10.32.jpg

「河平ダム」

2017-05-14 12.34.03.jpg

「鳴滝ダム」

2017-05-14 12.59.04.jpg

「竹谷ダム」

2017-05-14 13.22.19.jpg

「楢井ダム」

2017-05-14 13.20.15.jpg

道路の下がダムになっていました。

2017-05-14 14.26.55.jpg

怒涛の4ダム巡りにて、再び戻ってきた旭川ダムの管理所で、4枚のダムカードをいただきました。

これは、オートバイだからできる技でした。

ダム付近のワインディングロードは、タイヤの慣らしに最適でした。

残るは、元々予定していた「津川ダム」ですが、1時間以上北上することとなり、時間が気になってきました。

というのも、奥さんからラインのメッセージが届いて、母の日なので、今晩は回転ずしに行きたいと言うので、昼食も取らずに、残りのダムへと急ぎます。

2017-05-14 16.04.01.jpg

先ずは津川ダム。

2017-05-14 15.33.55.jpg

なかなか出て来られずに焦りましたが、無事にゲット。

2017-05-14 16.09.47.jpg

そして、最後は「黒木ダム」です。

2017-05-14 16.14.35.jpg

こちらも無事にいただけて、ようやく予定終了です。

2017-05-14 16.42.01.jpg

後は、帰るだけですが、津山まで戻ってきて、脱水気味なのでローソンでお茶とパンでしばしの休憩。

その時点で、グーグルマップの帰宅予定はおよそ4時間後でしたが、それでは遅すぎるということで、止む無く中国道を利用。

2017-05-14 18.00.42.jpg

加西サービスエリアで本日3度目の給油の後、ヘロヘロで帰宅しました。

2017-05-14 20.46.41.jpg

ゆっくり休む間もなく、着替えて回転ずしへ。

本当は、作用でホルモンうどんを食べようと計画していたのですが、何それ?って感じで、走りっ放しのハードなツーリングとなってしまいました。

ダムカード4枚の予定が10枚ゲットとなったのですから…

でも、おかげでオートバイはおなか一杯だったりします。あせあせ(飛び散る汗)

これで、梅雨が来ても大丈夫です。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

2017年03月12日

今年初のツーリングは、えっ?日生!

早朝、一人で起き出し、ツーリングに出掛けようとしていたら、朝帰りの長男と入れ違いでした。

2017-03-12 06.46.46.jpg

集合場所の友人のバイク店前で、行先が日生であることを聞かされました。ふらふら

日生と言えば、2月にカキオコ食べに、2回も訪れています。

でもまぁ、今回はツーリングなので、勝手は違います。

2017-03-12 09.05.04.jpg

ペンキ屋さんとは、国道43号線で合流し、約2時間近く走っての初休憩は、何故かファミリーマートとの合併直前のサークルKサンクスでした。

2017-03-12 09.14.10.jpg

朝のブラックコーヒーなので、珍しくチョコクロワッサンをチョイス。

2017-03-12 12.07.50.jpg

頑固な友人は、無料なので姫路バイパスを利用しようというペンキ屋さんの提案をスルーして、一般道をひたすら西へ。

2017-03-12 12.33.17.jpg

そしてようやく日生へ到着し、私は初めての魚市場「五味の市」へ。

今回の5台の内、2台はスカイウェイブ、つまりスクーターなので、ヘルメットは巨大収納で保管してもらいました。

2017-03-12 11.22.59.jpg

港のねこちゃん…逃げません。

2017-03-12 12.26.59.jpg

日曜日はやはり賑やかです。

2017-03-12 12.05.06.jpg

カキオコを食べようかと思っていましたが、どんぶり屋さんが座れそうだということで、入りました。

2017-03-12 11.39.24.jpg

でも、私は昨晩家で海鮮丼を食べたところなので、天丼にしました。

2017-03-12 11.37.39.jpg

ここでは、海鮮丼をと思っていましたが、価格と内容が、どうも期待していたものとは違いました。

2017-03-12 11.39.48.jpg

反面、ペンキ屋さんがオーダーした牡蠣天丼がナイスで、私もこっちにすれば良かった。

でも、ペンキ屋さんが、1個ししとうとトレードしてくれたので、満足です。

2017-03-12 11.57.41.jpg

食後は周辺をウロウロ。

ここはバーベキューエリアですが、すごい人です。

2017-03-12 12.09.47.jpg

魚市場の方は、牡蠣はもちろんですが、

2017-03-12 12.09.31.jpg

舌平目なんかも多く、

2017-03-12 12.10.01.jpg

他にもいろんな魚が売っていました。

2017-03-12 12.22.11-2.jpg

ここで、ペンキ屋さんが仕切る、恒例のコーヒーじゃんけんです。

無事勝利して、友人にゴチになりました。

帰路につく前に、ペンキ屋さんが、日生大橋を渡りたいと言い出し、行くことに。

2017-03-12 12.47.09.jpg

橋を渡って行った先の駐車場で私だけさっと記念撮影して、戻ります。

2017-03-12 12.48.01.jpg

すると、途中で全員停車。

2017-03-12 12.48.12.jpg

みんなも思い思いに記念撮影。

2017-03-12 12.48.36.jpg

天気が良くて良かったです。

2017-03-12 12.39.15.jpg

こちらの港は、以前来た、浜屋みっちゃんの直ぐ近くです。

その後、帰路につくわけですが、私のDR-Zは途中でガソリンがリザーブタンクへ突入。

2017-03-12 14.17.43.jpg

姫路バイパスでパーキングに寄ったものの、ガソリンスタンドは無し。

予備のガソリンは持ってきているものの、未だ50km位は走れそうなので、行けるところまで行くことにしましたが、結局、加古川バイパスを加古川東で降りて、直ぐのところのエネオスまで保ちました。

2017-03-12 17.12.00.jpg

何の心配もなくなって、いつものごとく友人が細めの山道へと突入仕掛けましたが、まさかの山陽道の側道へ出て、最終的にワインディングもなく、普通の道を帰ることとなりました。

スカイウェイブの250ccに乗る人が、ワインディングを嫌がったのもあるのかも知れませんが、結局、今回のツーリングは、ひたすらに日生まで行って往復してきただけの面白みのないツーリングとなりました。

2017-03-12 17.12.16.jpg

総走行距離326.9kmでしたが、無給油で251.7km走行できたことは、今後の参考となります。

まぁ、明るいうちに帰ってこれたし、今年の初ツーリングということで、体慣らしとしては良かったのかも知れません。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

2016年11月13日

走り納めはやっぱりダムカードツーリング

友人のバイク店のツーリングをパスしてのソロツーリングは、三重県の残りのダムカード2枚と決定。

ネットと事前の電話により、どちらも日曜日でもいただけることを確認しました。

早く行って早く帰ろうと考えて、出発は夜明け前です。

2016-11-13 05.40.40.jpg

下道の三重県ということで、国道163号線を利用しますが、門真からその163号線に入った頃には、明るくなりかけています。

2016-11-13 06.07.41.jpg

そして、奈良に入った時には、完全に明るくなっていました。

2016-11-13 06.33.50.jpg

おかげで、こんな朝日も見れました。

2016-11-13 06.42.44.jpg

グーグルマップ任せで、ルートを進んでいましたが、道の駅針テラスのすぐ横を通ることがわかったので、トイレ休憩することにしました。

奈良県の山間部に入ると、気温が6度位で、寒さが辛くなってきたこともあります。

2016-11-13 07.36.10.jpg

いつもはツーリングのオートバイが溢れている道の駅針テラスですが、今日は時間が早いので、オートバイも少なめです。

2016-11-13 07.25.27.jpg

クシタニも未だ開いていませんでしたが、ファミマでホットコーヒーを購入。

2016-11-13 07.21.56.jpg

キャンピングカーは見てわかるもので3台かな。

2016-11-13 08.52.01.jpg

針テラスを出た後も、ひたすらに走る走る。

予定では、蓮ダムよりも奥にある、宮川ダムまで一気に行ってしまおうと考えていたのですが、ガソリンが心許なくなってきました。

未だリザーブにも入っていませんが、宮川ダムへの道のりでは、ガソリンスタンドなどないだろうと想像がついていたので、宮川ダムまで行くと帰って来れるのか?というのが心配になってきたのです。

今回はソロだから、気ままにガソリンスタンドにも入れると高を括っていたのですが、地図を見ていて、この付近には、過去にバイク店のツーリングで2度来ていて、その2回共にガソリンに苦労したことを思い出したのです。

そこで、急遽予定を変更して、位置的に近い蓮ダムの方へ先に行くことにしました。

2016-11-13 08.55.06.jpg

先ずは、目的のダムカードをゲット。

その時に、ダム管理事務所の方に、ガソリンスタンドについて聞いてみたところ、やはり、宮川ダムへのルートにガソリンスタンドは無いらしい。

近くにあったガソリンスタンドは日曜日が休みで、その近くの個人経営のスタンドなら、声掛けすれば、給油させてくれるかも?とのことでした。

管理事務所の前にある展望台の存在が気になったので、登ってみました。

2016-11-13 08.57.23.jpg

ダム全景です。

2016-11-13 09.02.55.jpg

山の上の方では、紅葉している部分が確認できます。

2016-11-13 09.03.06.jpg

蓮ダムから、国道へ戻った際に、教えてもらった個人営業のガソリンスタンドの前へ行ってみましたが、どうも声掛けしにくくて、それなら、少し走って大台町の方まで行って給油することにしました。

大台町の道の駅を目的地として、グーグルマップナビの設定をしていると、歩道をウロウロしていた怪しげなおじいちゃんに声を掛けられ、この先のトンネルを抜けたところにガソリンスタンドがあると言います。

ついでに、ガス欠で困ってたバイク乗りに自分の車からガソリンを分けてやったことがあるとか、色々話してきます。

ですが、申し訳ないけれど、認知症のおじいちゃんかも知れないし、ダム管理事務所の方からは、スタンドは無いときいていることもあり、その賭けに乗る勇気は、私にはありませんでした。

なので、遠回りして大台町へ寄り道しますが、そのルートが、すごく楽しいワインディングでした。

40分ほど掛けて、ようやく、以前にも給油したことのあるガソリンスタンドへ到着し、ガス欠の不安が解消されました。

2016-11-13 10.14.40.jpg

ガソリンが満タンとなって、改めて、ワインディングを楽しみましたが、

2016-11-13 10.46.38.jpg

工事中での迂回があったり、

2016-11-13 10.55.39.jpg

きれいに色づいたもみじを見つけて記念撮影したりして、ただでさえ予定外の針テラスでの休憩で遅れた時間がさらに遅れながらも、

2016-11-13 11.06.38.jpg

宮川ダムへ到着です。

2016-11-13 11.09.04.jpg

ここでも先ずはダムカードをゲットしたあとは、写真撮影を楽しみました。

2016-11-13 11.10.03.jpg

色づいたダムの下手がきれいです。

2016-11-13 11.10.18.jpg

お天気の良さもあって、ダム湖の方もなかなかです。

2016-11-13 11.29.23.jpg

ミニ水族館なんてのもありました。

2016-11-13 11.28.27.jpg

元気に魚達が泳いでいました。

宮川ダムにてミッション完了となったので、あとは、その付近で良いところはないかと考えていて、吉野へ行くことにしました。

これまた、ワインディングを楽しみながら、黙々と走り込んで吉野へと入りましたが、吉野神社の辺りまで来たものの、紅葉シーズンで車両の通行禁止部分があるという。

目的地として設定していたお店が通行禁止エリアの反対側にあるため、再度逆回りで、お店へ向かう羽目になりました。

2016-11-13 13.36.09.jpg

お店の道路向かいにDR-Zを駐めました。

2016-11-13 14.23.55.jpg

そのお店とは、お昼を食べようと決めていた「西澤屋」さんです。

2016-11-13 14.08.42.jpg

私の前に3組待っていましたが、順番が来たら、4人席を1人で使うことに。

2016-11-13 14.08.11.jpg

注文したのは、天ぷら葛うどんのセットです。

吉野と言えば葛ということで、うどんに葛が練り込んであるのか、つるつるした感じです。

セットということで、これに柿の葉寿司が2個つきます。

桜の花の入った可愛らしい葛のデザートも付いていました。

2016-11-13 14.10.41.jpg

実は、私は柿の葉寿司を食べるのは初めてでした。

正直、押し寿司系は苦手なんですが、これは美味しくいただきました。

とはいえ、次は食べないでしょうけど。

2016-11-13 14.48.59.jpg

食後には、ネット情報から紅葉が最も綺麗らしい高城山の展望台付近のみ行くつもりでしたが、なんと、このあたりも車両通行禁止だとわかり、歩いて行く元気はないので、諦めたのですが、帰り道に通った、ケーブル乗り場付近がよく色づいていたので、写真を撮りました。

2016-11-13 15.02.08.jpg

ちょっと色は悪いものの、紅葉しているケーブル駅への道を撮ろうと思ったら、前にマニアックなカメラマンが写り込んでました。

2016-11-13 17.34.55.jpg

軽いツーリングのつもりだったのに、帰ってみたら400km超えでした。

多分、和歌山のすさみ組を超えているかも…。

疲れましたが、気掛かりだったダムカードも手に入れて、充実した日曜日でした。

さぁ、これからモトGP最終戦の決勝だ!
posted by かわいいHERO at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

2016年09月12日

ツーリングでガス抜きも課題は多し

湿度は100に近い状態も、降水量は0という予報を信じて、昨日の日曜日は、友人のバイク店のツーリングに参加しました。

前記事の奥さんのアラームで予定よりも少しだけ早く起きだし、余裕で出発。

2016-09-11 06.24.34.jpg

なので、予想通り10分前で一番乗りです。

2016-09-11 06.50.47.jpg

今回は、店前から4台で出発し、途中の猪名川沿いでペンキ屋さんと合流しての5台の参加です。

猪名川沿いから参加なら、尼崎まで無駄に往復する私も、1時間近く時間に余裕ができて、ガソリンも節約できることから、ペンキ屋さんに次回からは必ず誘ってもらうようお願いしました。

今回の目的地は舞鶴と聞いているので、どの道を通るのかと思っていましたが、やっぱりいつものルートで、最初の休憩は、恒例の舞鶴道春日インター近くの「道の駅おばあちゃんの里」でした。

2016-09-11 09.29.31.jpg

北方面と西方面のルーリングでは必ずと言っていいほど、休憩ポイントとなっています。

2016-09-11 09.29.40.jpg

暑さも想定して、比較的近場とも言える目的地なので、その後は一気に舞鶴へ。

2016-09-11 11.34.27.jpg

やって来たのは、舞鶴の中心地から更に北上して、大きな火力発電所の横を抜けた日本海に近いところの農業公園です。

2016-09-11 11.34.41.jpg

想像していたよりも、ずっとこじんまりとした農業公園でした。

2016-09-11 11.35.08.jpg

「ふるる」という施設です。

2016-09-11 11.35.36.jpg

ここにある、「農村レストラン」が今回のランチポイントでした。

2016-09-11 11.40.47.jpg

ビュッフェスタイルなので、早速山盛り、野菜の天ぷらをたっぷり。

2016-09-11 11.42.43.jpg

おっさん5人なので、一番奥の席でおとなしく…爆弾

2016-09-11 12.18.48.jpg

あまり食べられなくなってきたので、2回+小盛りのうどんとカレー等で食事は終了し、デザートへ。

手前真ん中の明太子ケーキは、ちょっと微妙でした。たらーっ(汗)

2016-09-11 12.52.01.jpg

食後は、外へ出て日本海を望みながらポニーとの時間を少し。

他に、見るべきものがあるようでもないので、帰路へつきます。

2016-09-11 13.36.01.jpg

が、その前に、せっかくの舞鶴ということで、奈良から参加のPさんの提案で、レンガ建築物のある所へオートバイを駐めました。

2016-09-11 14.59.24.jpg

舞鶴赤レンガパークは、有名ですが、私は行ったことがありません。

2016-09-11 14.59.04.jpg

でも、皆さん、車を置いて歩いて行くのはこちら。

2016-09-11 13.45.40.jpg

海上自衛隊です。

2016-09-11 13.45.56.jpg

受付をして、ひとりが首から見学許可書をぶら下げます。

2016-09-11 13.48.02.jpg

「ひゅうが」

2016-09-11 14.15.47.jpg

私は、全然詳しくないのですが、オートバイ乗りは詳しくなくても乗り物やメカ好きが多いので、みんなそれなりに楽しんでいました。

DSC03726.JPG

私は「P9」と「RX100M3」でせっせと写真を撮っていました。

2016-09-11 14.16.24.jpg

非日常という意味で、新鮮です。

2016-09-11 14.38.05.jpg

後から気が付きましたが、入口のところに、その日に見られる船が掲示されていました。

DSC03720.JPG

船も良いですが、海の中に目をやると、場所場所で違う魚が居て面白かったです。

「ひゅうが」の横には小さな魚と時折大きな魚影が見えていました。

DSC03722.JPG

少し先では、さよりかな?

DSC03729.JPG

こちらは、巨大なボラがたくさん。

自衛隊見学を終え、駐車場に戻ってくると、オートバイが直射日光に照らされて暑いので、影へ移動して少し休憩。


2016-09-11 14.56.23.jpg

昼寝する友人の横で、私はP9でレンガ倉庫?の撮影です。

2016-09-11 14.54.42.jpg

さぁ、後は本当に帰るだけですが、帰りはそのまま最短ルートで南下したことで、早いですが、面白みのないルートです。

篠山のハートピアセンターで休憩しますが、ここって道の駅ではないのですね。

農協のAコープで、アイスクリーム購入。

2016-09-11 16.27.37.jpg

今回も少しだけですが、ポケモンGOも。

IMG_2016-09-11-16294222.jpg

その後は、ここまでルートの面白みのなかった分、るり渓方面を経由して、能勢をウロウロして回り道したので、面白い道もありましたが、久しぶりのライディングで、自分が全然イケてませんでした。

後ろを走っていたGSX-S1000の彼には申し訳なかったかな。

やっぱり時々は乗らないと駄目ですねぇ。

帰りは猪名川で離脱したので、早めの帰宅で早々にモトGP観戦ができて、ガス抜きとしても充実した1日となりました。

午後からは日差しが出て暑かったですが、午前中は曇りで涼しく、湿度が高めでも、気持よくライディングできました。

さて、来月は連休でどうなるか…。
posted by かわいいHERO at 13:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

2016年05月16日

春の花続き、しらすツーリング

晴天に恵まれて、花に癒される日々ですが、仕事休みの昨日の日曜日も降水確率0%です。

うちの奥さんが、夜に友達と飲み会?らしいので、単独行動となります。

今月は、一応オルビスも出動していますし、ゴールデンウィークで定例ツーリングが無かったので、オートバイに割り当てます。

来月は、ツーリング日に販売店のキャンプ大会が重なっているのと、梅雨も近付いて来るので、オートバイは今の間に乗っておかないといけません。

とは言うものの、あまりハードなツーリングも避けたくて、昨年も行った淡路島へ渡ります。

早朝、一人起きだして出発。

DSCF2871.jpg

西へ行くなら、迷わず六甲山経由です。

DSCF2875.jpg


生憎、ちょっと靄ってますが、景色を見に来たわけではないので、先へ急ぎます。

DSCF2877.jpg

西六甲に入ると、走り屋たちとすれ違うようになり、私の後ろにも小さい排気量らしきバイクがついてきますが、そこはツーリング目的なので、冷静に流し、たまり場ポイントを過ぎたら、もう誰も来ません。

早朝で車も少なく、順調に明石海峡大橋を目指しますが、スマホナビを利用せずだったので、道路標識頼りに、垂水で乗るつもりが、布施畑から乗ってしまいました。

まぁ、80円ほどの違いだけですが…。

流石に写真を撮ることはできないので、追い越し車線で一気に橋を渡り切りました。

上下メッシュのライダーウェア着用で、早朝の六甲山の涼しい風を受けたせいか、お腹が冷えたみたいで、先ずはいつもはスルーする淡路サービスエリアへ。

淡路サービスエリアからそのまま出口へ出られるので、サービスエリアの綺麗なトイレに寄れてラッキーでした。

DSCF2878.jpg

観覧車前の二輪駐車場にDR-Zを駐めて、トイレの後は、カメラ三昧です。

DSCF2883.jpg

標準では橋全体が収まらないので、広角を使ったり、230mmズームも持参しました。

一人の時は、スターバックスにも寄りません。

DSCF2894.jpg

さて、出発しようと思って戻ると、微妙な所へハーレーが停まっています。

DSCF2895.jpg

「これは駄目だろう、だからハーレー乗りは…」と思っていると、そのオーナーさんから声を掛けられてしまいました。

「これから淡路一周ですか?」

不意を突かれて、一周の予定もないので「いえ、違います」と答えて、話は続きませんでした。

人の良さそうな方だったので、何も言えず、ツーリング仲間とその場からは離れてはいなかったので、大目に見ちゃいますが、バイク乗りとしては、次回からは身障者駐車場に掛からないようにお願いしたいです。

サービスエリアでの撮影タイムは見込んでいなかったので、急いで「淡路花さじき」へ向かいます。

駐車場のチェーンが解かれるのは9時みたいですが、基本的には屋外の花畑ですから、見ることはできそうだと思い、時間の有効利用の為に、最初のポイントとしました。

ところが、開園間近になると警備員が居て道路向かいの駐車場に案内されて、「9時までここで待て」と言われてしまいました。

来るなら、もっと早くの警備員も来てない時間帯でないと駄目でした。もうやだ〜(悲しい顔)

20分ほどの待ち時間がもったいないので、来る途中で目にした発電用風車のところまで戻ってみます。

DSCF2902.jpg

ついでに、風車の根本まで行って、広角で撮影してやろうと、細い道を入って行きましたが、結局根本には行けず、これが限界でした。

DSCF2906.jpg

花さじきに戻ると、ちょうど開園時間の9時になり、そこからは黙々と撮影タイムです。

事前の下調べで知りましたが、視聴率の高かった前の朝ドラ「あさが来た」の最後の最後のシーンは、この「淡路花さじき」で撮影されたそうです。

そのシーンがこれ。

asagakita02.jpg

撮るのを忘れましたが、現地にもそのことが紹介されていました。

asagakita03.jpg

この「あさが来た」の多くの人が涙したというシーンのバックは菜の花です。

でも、今の花さじきの主役はポピーでした。

DSCF2913.jpg

一面のポピー。

DSCF2921.jpg

お花アートの向こうに海が見えます。

DSCF2922.jpg

ポピーの部分を含め、天空の小径というようです。

DSCF2927.jpg

こちらも海をバックに…素晴らしいデートコースです。(あっ蜂が!)

DSCF2939.jpg

ポピーの向こうに放牧された牛がいます。

DSCF2942.jpg

色とりどりのポピーが美しい。

DSCF2945.jpg

花畑がずっと向こうまで続いています。

DSCF2950.jpg

さっきの風車と牛。

DSCF2954.jpg

今年の牧草アートは恐竜。

DSCF2962.jpg

撮影を満喫して、私が花さじきを出発する頃には、多くのライダーがやって来ていました。

そして、花さじきを後にして、明石海峡大橋の袂へやって来ました。

DSCF2965.jpg

ご存知、道の駅あわじですね。

目的は、もちろん生しらす丼。

今回のテーマと言っていいでしょう。

DSCF2963.jpg

日曜日で混雑も予想されるので、空いている時間の朝食に生しらす丼という発想です。

保存の利かない鮮度命の生しらす丼は、生しらすが無くなった時点で売り切れですから。

予約しての少し高級な生しらす丼も検討しましたが、お昼時の中途半端な時間となってしまうので、今回も安くて朝一番から食べられる、道の駅あわじの海千館でいただきました。

DSCF2967.jpg

生しらすを堪能した後は、明石海峡大橋の写真タイムです。

DSCF2971.jpg

DSCF2972.jpg

DSCF2977.jpg

広角レンズは、そのアングルでいろんな表情に変貌させてくれます。

DSCF2987.jpg

真下から真上を…ゴーストも味のうち?

DSCF2991.jpg

橋の下では釣りを楽しむ人も居て、海をよく見ると

DSCF2993.jpg

さ・か・な???

DSCF3009.jpg

おおっ、大きな魚が群れを成して泳いでいましたが、魚の種類はわかりません。

DSCF3017.jpg

釣り人の後ろで、魚がパクパクしています。

DSCF3018.jpg

でも、この釣り人は釣りを楽しむだけ?

釣った後の結構大きな魚もこの状態で、なんだかもったいない。

道の駅あわじで今回のテーマのひとつである「生しらす丼」を食すことが出来たので、次のポイントへ。

DSCF3023.jpg

その途中の道路脇からの明石海峡大橋が、とても良い感じなので、DR-Zを停めましたが、ちょっと電線が邪魔だなぁと思っていると、少し上に良さ気な場所を見つけて、登ってみました。

DSCF3028.jpg

ここだと、230mmズームでほぼ同じ目線の高さで明石海峡大橋を走る車も確認できます。

DSCF3031.jpg

でも、後ろを見ると、更に急勾配のコンクリート道が有ります。

DSCF3040.jpg

登っちゃいました。

丸い滑り止めの輪のコンクリート道は、オルビスでは登る気にならなかったでしょう。

DSCF3039.jpg

かなりの高さで、さっきの道路が遥か下に見えています。

DSCF3037.jpg

230mmズームもここだと、明石海峡大橋を走る車を見下ろす感じですね。

DSCF3050.jpg

「淡路調整池」と書いてあったので、このタンクに上水が貯められているのでしょう。

ちなみにこの奥は車両通行不可でした。

3672150_2212889116_141large.jpg

思いがけず、良い写真が撮れたことで、気分よくやって来たのはこちら。

DSCF3052.jpg

国営明石海峡公園です。

DSCF3054.jpg

二輪専用駐車場に停めますが、先客1台のみと少ないです。

券売機で公園入場料と植物園のセット券を購入して入園します。

DSCF3055.jpg

すると、いきなり現れたぬいぐるみ。

DSCF3056.jpg

またもや

DSCF3057.jpg

あっちからも、こっちからも、

DSCF3059.jpg

なんだか怪しいぬいぐるみ

更に進むと、池の前で何やらイベントやってます。

DSCF3060.jpg

見た事のない、ぱっとしないゆるキャラぬいぐるみが勢揃い。

DSCF3061.jpg

控えめで、前に出るのを嫌がる「さぬどん」は、どうみても讃岐うどんで気になるぞ。

DSCF3064.jpg

でも、前を見て、露出を嫌がる?理由がわかりました。

かわいくない

ちょっとぽっちゃりした歌の上手なお兄さん?がテーマソングを歌っていましたが、調べると、どうも「さくまひでき」さんという歌手の方のようです。

広い公園なので、ずっと見ている時間もないので、先へどんどん進みます。

DSCF3065.jpg

所々にきれいな花が咲き乱れます。

DSCF3075.jpg

カメラを手に構図決めに夢中です。

DSCF3077.jpg

天気が良いので、寝っ転がるにも都合が良いんです。

DSCF3078.jpg

これは不死鳥?

DSCF3089.jpg

鳥であること以外はよくわかりません。

DSCF3090.jpg

ここで、見たことのある植物が。

DSCF3092.jpg

これって、前記事の「the Farm UNIVERSAL」で売ってたやつとは違うのかなぁ。

ようやく、公園の反対側まで来て、一旦、国営明石海峡公園を出てから植物園に向かいます。

DSCF3102.jpg

おやっ?このゆるキャラは知ってますよ。

丹波の「ちーたん」だ!

5年も前のこの記事に登場しています。

本日初めての有名人?との遭遇に、テンションがあがり、握手を求めたけれど、私が良く知っていることなど知る由もないちーたんの愛想は良くなかったです。もうやだ〜(悲しい顔)

そりゃ、いきなりおっさんに握手求められたら引くか…がく〜(落胆した顔)

DSCF3103.jpg

気を取り直して、クマ?ウサギ?よくわからないけどかわいい植木の横を過ぎ、「奇跡の星の植物館」へ。

DSCF3104.jpg

でも、入場する前に、何やら楽しそうな歌声が聞こえるので、そっちへ行ってみました。

DSCF3108.jpg

おっ、アイドルイベントやってるぞ。

DSCF3105.jpg

なんか振付の間違いも多いし、盛り上がってないけど、時折一部の人が大きな声で応援してます。

DSCF3109.jpg

彼女たちは「DDプリンセス」らしい。

んんっ?ダイコクドラッグ???

あのダイコクドラッグのイメージガールズユニットだそうで、全員がダイコクドラックの従業員だそうです。

ちなみに、その横にはゆるキャライベント「淡路ご当地きゃらパーク」のことも…。

DSCF3110.jpg

どうやら両イベントとも、メインステージはDR-Zを駐めた駐車場横の芝生広場がメイン会場らしく、植物園のあるこの「淡路夢舞台」は、サブ会場となっているようです。

それで、活気が無いわけだ・・・メイン会場に活気があるのかもわかりませんが。爆弾

で、ようやく「奇跡の星の植物館」へ入場です。

DSCF3121.jpg

3階まで登って、いきなり長いガラスの廊下を進みます。

DSCF3115.jpg

この廊下を含む全体が、大きな温室になっています。

DSCF3116.jpg

ふと、下に目をやると、新郎新婦がいます。

本物の新郎新婦の撮影なのか、モデルさんなのかはわかりませんが、多分プロモーション撮影のような気がします。

DSCF3122.jpg

天井から吊るされた植物を撮影したこの写真、なんか違う。

確認すると、手元のカメラ「X-T10」のモードダイヤルがアドバンス2となっていました。

自分で登録した記憶はないので、初期の設定で、アドバンス(フィルター)2にすると、こんな周りのボケた写真になるようです。

但し、RAWでは保存されていませんでした。

通路の先を下ると、そこはサボテンコーナーでした。

DSCF3127.jpg

植物の面白そうな部分を35mm(50mm相当)レンズで撮影しますが、全体像が見えず、今ひとつわかりにくい。

DSCF3130.jpg

写真としては個人的に好きなんですが、こういう場合は温室全体を捉えたい。

ということで、広角ズームへチェンジ。

DSCF3132.jpg

温室の迫力が伝わりやすくなりました。

DSCF3137.jpg

ちょっと暗くはなりますが、これはこれで適材適所です。

DSCF3139.jpg

でも、こんなカエルは35mmの方が…ということで、忙しく交換します。

DSCF3141.jpg

この花?も面白い形です。

DSCF3140.jpg

この彫刻がなんとも魅力的で、いい味を出してます。

そうだ、さっきのアドバンス2ファイルーを使ってみよう。

DSCF3147.jpg

どうです?彫刻の怪しげな雰囲気が強調されたと感じませんか?

DSCF3148.jpg

DSCF3156.jpg

面白い植物や展示方法を見ながら進むと、さっき新郎新婦がいた薔薇がいっぱいのコーナーへ来ました。

DSCF3167.jpg

DSCF3165.jpg

DSCF3172.jpg

見事です。

でも、女性は皆ここで写真を撮りたいようで、常に人が居ます。

DSCF3185.jpg

そして、こんな展示や

DSCF3186.jpg

面白い植物の向こうのカフェなどをスルーして、最後のジャングルのようなコーナーへ。

DSCF3194.jpg

そこを抜けると、いよいよ出口です。

DSCF3200.jpg

屋外にあったベンチで休憩しながら、三脚を持ってきてないので、スマホのリモート機能を使ってシャッター速度を遅くしてみました。

DSCF3203.jpg

「奇跡の星の植物館」を出ると、先ほどの会場では別のアイドルグループがパフォーマンスしているようです。

DSCF3204.jpg

でも、そこはどうでも良くて、注目したいのは、この建物そのものです。

DSCF3205.jpg

この淡路夢舞台は、あの安藤忠雄氏の設計です。

DSCF3206.jpg

なので、建物自体を観ても面白いのです。

でも、その前にお腹が空いてきたので、こちらのポスターに惹かれました。

DSCF3213.jpg

「淡路島ゴールデンハンバーガー」という名前に魅力を感じます。

DSCF3208.jpg

一瞬、高いなぁと思いましたが、ポテトとドリンク込みの税込みなら、モスバーガーより少し高いくらいか。

DSCF3212.jpg

普通のテーブル席もありましたが、一人なので、ちょっとお洒落なカウンター席へ。

DSCF3210.jpg

ドリンクはコーラをチョイスしましたが、なんと瓶です。

DSCF3209.jpg

ハンバーガーは、お腹が減っていたこともあり、最高に美味かった。

お腹が膨れたところで、淡路夢舞台の建物探訪再開です。

DSCF3215.jpg

エレベーターで上階へ昇ると、そこからは建築美の世界です。

DSCF3216.jpg

DSCF3217.jpg

DSCF3218.jpg

DSCF3222.jpg

DSCF3224.jpg

直線と曲線の織りなす形状に、水という液体が魅力的な空間を創造します。

DSCF3226.jpg

ここから、象徴的な「百段苑」へと向かいますが、向こうに見える「ウェスティンホテル淡路」まで、一体となった安藤忠雄ワールドが広がっています。

DSCF3228.jpg

逆光となっていますが、この水の階段の上に「百段苑」が広がります。

DSCF3230.jpg

ちなみに、ウェスティンホテルとの間にも、水の世界が広がっていました。

DSCF3232.jpg

この緑が巻き付いているのが「百段苑」へのエレベータ塔です。

DSCF3233.jpg

上まで昇ると、あら、絶景!

DSCF3234.jpg

下には「百段苑」が広がります。

DSCF3237.jpg

ここも、エレベータ塔から長い廊下が続きます。

DSCF3240.jpg

晴れて良かったと心から思います。

DSCF3244.jpg

ここが広がった部分の「百段苑」の最上部で、この上にもやや狭いブロックが有り、その「百段苑」の最も高い位置から見た景色がこちらです。

DSCF3253.jpg

夕方で日陰になってしまってますが、「百段苑」は朝日を受けた午前中が良いのかも知れません。

DSCF3258.jpg

「百段苑」のマスのひとつひとつが花壇となっているので、いろいろな植物が植えられています。

DSCF3260.jpg

見栄えのする花しか取り上げていませんが、イチゴやナスなどいろいろなものが植えられていました。

DSCF3262.jpg

夕日で自分の影が長く映ります。

DSCF3264.jpg

まだまだ、安藤忠雄ワールドは続きますが、迷子になりそうです。

DSCF3269.jpg

DSCF3270.jpg

DSCF3271.jpg

DSCF3276.jpg

ようやく「淡路夢舞台」を後にしましたが、植物園の前では、今の時期限定で屋外特別展「ブルガリアローズガーデンショー」というバラ園の展示があるのですが、別料金で、今年は既にバラ園へ行っているので、パスしましたが、時間的にもパスして正解でした。

DSCF3283.jpg

駐車場の閉鎖時間もあるので、また広い公園内を写真を撮りながら反対側へと戻ります。

DSCF3288.jpg

折角なので海も

DSCF3289.jpg

そして、ようやく反対側まで戻ってきましたが、既に芝生広場のイベントは終了しているものの、道路向こうの駐車場で、ヤンチャそうな車がたくさんのイベントをやっているようでした。

DSCF3294.jpg

ようやく駐車場に到着し、そこからは、まっすぐ帰宅しました。

DSCF3298.jpg

もちろん、帰りも六甲山経由のワインディングは外せませんが。

おかげで、帰宅後は早々にお風呂に入っての結構な疲労感で、食後はうたた寝、今朝起きたら筋肉痛と、ハードなツーリングと思いきや、総走行距離はわずか200km届かずの、まさにお散歩ツーリングでした。

若いころと違って、苦痛なしの適度なツーリングが、中年ライダーには優しいです。

今回は、花さじきや国営明石海峡公園内で歩いた距離が半端ないので、疲れはそこから来てるのでしょう。

でも、一人なので、気兼ねなく撮影に没頭することができ、多分、奥さんと一緒なら、夢舞台を隅々まで見るなんてことはなかったでしょう。

花博当時にも来てはいますが、子供も小さかったし、何より人がすごくて当時は殆ど見れずでした。

その後も、家族の興味のない部分は観ることがなかったわけです。

二輪なら明石海峡大橋の橋だけ利用で片道わずか750円なので、近くで気分を変えたい時には、淡路島って最高です。

まぁ、それも天気良くてのことですから、梅雨までにもう少し乗っておきたいなぁと感じました。
posted by かわいいHERO at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

2016年04月11日

半年ぶりの桜ツーリング

昨日は友人のバイク店の定例ツーリングの日でした。

モチベーションが上がらない中、準備だけは済ませていたので、早朝からモトGPの予選を見てから出発しました。

DSC02825.jpg

集合時間前に到着すると、今更驚きませんが、誰もいません。

しばらくして、パラパラと集まって、5台でツーリング出発ですが、途中のポイントでペンキ屋さんが合流して6台となりました。

友人のバイク店の閉店時には、店内にオートバイがぎっしり置かれていて、一番奥のトイレに辿りつけません。

なので、出発前に小を催したものの、用を足せないので、そのためだけにペンキ屋さんと合流後、しばらく走った「道の駅 いながわ」に寄ってもらいました。

スッキリしたところで、久しぶりのライディングを楽しみながら、これからというところで、ひとりが行方不明。

ルートをわかっていて、気ままなショートカットで突然消えたペンキ屋さんを、スクーターで参加のM君が探しに行くも帰ってこない…。

直ぐに、皆が来ないと戻ってきたペンキ屋さんも合流したものの、いつまで経ってもM君が帰ってこないので、私は手持ち無沙汰に、道路脇で撮影タイム。

今回はツーリングで大きなカメラが持ってこれないので、ソニーのRX100M3のみです。

DSC02829.jpg

そして、M君の戻りと同時にツーリング再開です。

朝の気持ちの良い空気の中、休憩ポイントは、一部無料の豊岡道春日ICそばで定番の「道の駅 丹波おばあちゃんの里」ですが、今回はSBSのツーリングらしく6台全てスズキの車となりました。

DSC02831.jpg

今日は、出る前に食パン1枚かじってきたので、パンは買いませんでしたが、ペンキ屋さんが珈琲じゃんけんをすると言い出しました。

ひとり不参加の5人でじゃんけん。

結果、店主の友人が負けて、ただ珈琲ゲットです。

DSC02830.jpg

今回は、私もDR-Zの前に乗っていた、250SBに乗る参加者がいて、その燃料タンクの小ささから、100キロ少しで給油のためにガソリンスタンドへ。

10LタンクのDR-Zはまだまだ大丈夫でしたが、給油できる時にしておかないと、決して余裕という訳ではないので、一緒に給油しました。

その後も適度にワインディングを楽しみながら、再度休憩ポイントに立ち寄ります。

DSC02836.jpg

「道の駅みなみ波賀」です。

DSC02839.jpg

結構涼しくて、すぐさまトイレに駆け込みましたが、トイレの前で、お餅を無料で振舞っていたので、ひとつ頂いてから用を足しました。

DSC02835.jpg

他のメンバーもやって来ましたが、私のいない間に珈琲じゃんけんを済ませたらしい…。

なので、私はまたまた無料のお味噌汁をゲット。

DSC02837.jpg

ペンキ屋さんが買った大きなかりんとうも一つ頂いて休憩終了。

DSC02840.jpg

今回のルートは、以前、軽トラのダムカードツーリングのルートで来たことのある場所ですが、今回は桜の季節で、山沿いは未だ見頃の満開状態で、走りながらの桜を楽しめました。

ソロツーリングなら、止まって写真を撮りたいスポットが複数ありましたが、そこは仕方がないですね。

戸倉峠を超えて、最終目的地かと思いきや、道路脇を見た友人が急遽最寄りの駅へと向かい、警備員と会話したかと思うと、戻って「道の駅若桜」へ入りました。

DSC02841.jpg

バイクを止めて、少し歩いた先には桜とSL。

DSC02845.jpg

「若桜駅番所」と書いてあります。

DSC02846.jpg

その横に目をやると

DSC02847.jpg

無料開放の文字がありました。

偶然、今日はお祭りで、駅の無料開放をしているらしく、最終目的地の前に立ち寄ることにしたようです。

DSC02848.jpg

目の前にSLがあり、

DSC02850.jpg

あっ、これ転回する奴ですね。

で、その先には列車が1両止まっています。

DSC02854.jpg

この列車をもっと近くで見るために、イベントで走っていたミニSLに乗ろうとペンキ屋さんが言い出しました。

DSC02858.jpg

100円払って乗車券をもらいますが、本物の列車が通るので、ちょっと待って、

DSC02855.jpg

大の大人が、顔つきだけはリアルな可愛い列車にまたがります。

DSC02860.jpg

ペンキ屋さんご満悦。

DSC02864.jpg

向こうでツーリング仲間がスマホを構えています。

DSC02862.jpg

目的の列車の前に来ましたが、分かりますでしょうか?

DSC02867.jpg

隼(はやぶさ)ラッピング列車です。

隼(はやぶさ)とは300kmを超える最高速で、市販車最速と言われた、スズキのオートバイ「GSX1300Rハヤブサ」のことですが、そのラッピングを施した列車なのです。

飛び抜けた最高速の割には扱いやすいとして、非常に人気のあったオートバイです。

隼乗りでない私には、だからどう的なところはあるのですが、折角なので、もう少し芸術的アングルで…。

DSC02880.jpg

桜はもうだいぶ散ってしまっていますが・・・

DSC02881.jpg

ちなみに、ペンキ屋さんに言われて乗りましたが、ミニSLからは近すぎて真横からの全景は難しく、ミニSLに乗らなくとも普通に駅のホームから真横の全景が撮れました。

DSC02888.jpg

駅の反対側に行ってみると、

DSC02892.jpg

こんな人形が沢山並んでいて賑やかです。

DSC02893.jpg

こちらがメイン会場のようです。

DSC02894.jpg

若桜駅は終点のようで、さっきのSLはここで保管されているようです。

DSC02895.jpg

SLにトロッコをつなげて、200円で乗れるようでしたが、どうせなら、後ろにトロッコを付けて欲しかったです。

DSC02898.jpg

やっぱり、この前からの姿が見たいですから。

ひと通り見学を終え、お昼時間も過ぎて昼飯どうする?ということになりましたが、実はこの道の駅は、以前にも一度ツーリングできたことがあり、その時は、道の駅の向かいのお店で鹿肉カレーを食べました。

今回は、最終目的地にカフェがあるということで、経験済みの鹿カレーをスルーして、最終目的地へと移動しました。

DSC02900.jpg

最終目的地はこちらです。

DSC02901.jpg

隼駅、先ほどのラッピング列車の元となる駅です。

DSC02911.jpg

実在する隼駅に、スズキの隼に乗るライダー達が来るようになって、お祭りまで開催されるようになっています。

DSC02902.jpg

ただの小さな田舎の駅なんですが。

DSC02903.jpg

隼乗りには堪らないのでしょう。

DSC02905.jpg

隼さくらちゃんなんてキャラクターもいるみたいで、鉄道会社も、この隼人気を大いに活用しているわけです。

DSC02910.jpg

駅舎の中にもスズキの隼のパネルやら、NTTのフレッツの隼まで。

DSC02909.jpg

駅舎はレトロでいい雰囲気ですが、電車もレトロといえばレトロです。

DSC02907.jpg

ちなみに、この隼(はやぶさ)駅やその前の若桜(わかさ)駅は、もう鳥取県に位置します。

でもって、5月には、先ほどのSLをピンクに染めるという企画もあるみたいですよ。

ピンクSLのご案内 -若桜鉄道-

こちら方面へお出かけの方は、寄ってみては如何でしょう。

さて、隼駅を見終わって、ようやくランチということで、オートバイを駐車場へ少しだけ移動します。

DSC02914.jpg

でも、隼駅の目の前にあるのは、カフェっぽくない建物です。

DSC02912.jpg

カフェの名前は「HOME8823」

DSC02916.jpg

ここも8823“はやぶさ”なんですね。

ひとりを除きオーダーしたのは、「隼の旬を楽しむセット」1000円也に+100円ドリンクセットです。

DSC02918.jpg

素朴な旬の味が優しく美味しかったです。

でも、カフェの割には、2階の広間で会議室用テーブルで全然お洒落じゃない上に、先客グループが小さなお子さん連れの団体で、どう見ても集会所のキッズルーム状態でした。

DSC02919.jpg

別に気にしないおっさん連中なので、それは良いのですが、後からホームページを見ると、本来カフェは1階スペースで、2階は貸切スペースのようです。

1階のカフェには、和装の綺麗なお嬢さん2人が居て、目の保養になっただろうことがちょっと残念でした。

カフェを出た後は、本当は隼乗りなのに、先立つモノがなくて車検切れのままだというM君が、スクーターで先にお帰りになり、残るメンバーも郵便局に用事があるというペンキ屋さんに付き合わされつつ、帰りもワインディング満載で帰りましたが、私自身はどうもライディングのリズムが掴めません。

モチベーションが上がらないままに来たからかなぁ〜と考えていたのですが、ようやくその理由がわかりました。

半年ぶりで、感覚が鈍っていることもあるのですが、いつもは「GSX-R1000」の友人の後ろに付くことが多いのですが、昨日は途中から「V-Strom1000」のメンバーが私の前に付いたのですが、どうもこの「V-Strom1000」との呼吸が合わなかったようです。

「V-Strom1000」もきっちりと友人の後をついて行くのですが、私は何度も突っ込みそうになり、その度にテンポが崩れて、グダグダなライディングになっていました。

本来、モタードで得意なはずの路面の荒れたタイトなコースでも、気持ちよく走れなかったのです。

それに気付いて、帰り道の途中で、膨らんだ「V-Strom1000」のインから先へ行かせてもらって、いつものように友人の真後ろに着くと、なんと走りやすいことか…。

友人の「GSX-R1000」はSS(スーパースポーツ)ですから、それなりに突っ込んで曲がるタイプですが、私の場合、SS時代もそうですが、友人よりもより奥まで突っ込む性質なのです。

路面状況が信用出来ない公道で、深く長くバンクさせるということが怖くてできないので、突っ込んで一気に方向を変えてから立ち上がっていくタイプで、更に不安定なモタードだと、より突っ込みがキツくなっています。

なので、アドベンチャーバイクのでかい「V-Strom1000」とは、呼吸が合わなかったようです。

おかげで、その後の走行は快適でしたが、感覚を戻すのに時間がかかり、一番美味しい峠で、友人に追いつくことができませんでした。

サーキットでは通用しませんが、何が起こるかわからない公道では、マシンを起こした状態でブレーキングを終えて充分に速度を落として、一気に向きを変えて早めに立ち上がるというのは、基本のスローイン・ファーストアウトでもあり、一番安全だと思っています。

なので、タイヤの隅まで使って深くリーンさせるというのは苦手なのですが、それ以上に危険なのは、乗れていないと感じる中で、自己満足のために無理をすることだと感じました。

でも、そう考えると、自分の場合は、そこに楽しみを覚えていて、のんびりツーリングには向いておらず、のんびりとツーリングするなら、車の方が快適だと感じてしまいます。

また、加えて昨日のツーリングを終えて、四肢がちょっとやばい感じです。

半年振りで筋肉痛が来そうです。

「来そう」という予想的な感じも、筋肉痛が遅れてくる年齢的なものですねぇ。

ということで、生まれて半世紀を経て、降り時を探るばかりなので、せっかく感覚を取り戻したオートバイではありますが、今年はキャンピングカーの方に重点を置こうかと考えています。

おっと、すっかりツーリングの話から逸れてしまいましたが、最後の休憩の珈琲じゃんけんでは負けてしまいましたが、晩飯なしということで、自宅近くで途中抜けさせてもらったので、無駄な疲労感を感じることもなく、楽しくツーリングを終えることができました。
posted by かわいいHERO at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

2015年12月13日

バッテリー死亡も今年のラストツーリング

寒くなって、ダムカード集めにも2輪という選択肢は無くなっていたのですが、12月の定例ツーリングの連絡が来ました。

あまり気乗りしない中、天候もいまいちかとテンション低いままに、念のためにDR-Zのバッテリーを充電しておこうと、前日早々に職場の倉庫で充電器をセットしていました。

SM_DSC02341.JPG

仕事終わりに、倉庫に立ち寄り、充電完了を確認して、いざエンジン始動を試みるも、まさかの電圧不足でセルが回らない。

DSC02343.JPG

どうやら、バッテリーがお亡くなりになっていたようです。

今シーズンの始めに買ったばかりなのに…

改めて、充電し直してみると、ものの数分で充電完了ランプが点灯するので、死亡確定です。

あわてて、近くのホームセンターコーナンに駆け寄るも、都合良く適合バッテリーがあるわけもなく、万事休すと友人のバイク店に電話を入れたところ、店まで来れるなら、使えるバッテリーがあるという。

折角、その気になったので、尼崎まで大回りして、バッテリー問題を解決して来ました。

t2pix_20151213-204207.png

どうでも良いですが、ラダー要らずで積み込み楽でした。

そして、今朝は早起きして、万全の体制で集合場所へ向かいます。

DSC02346.JPG

友人からのバッテリーのお陰で、無事にエンジンが掛かってくれました。

DSC02348.JPG

7時集合で、私は、ほぼ時間通りの到着でした。

DSC02349.JPG

順調にツーリングが始まりましたが、通りかかった奈良公園辺りがなんと奈良マラソン開催日だったらしく、あと1時間遅ければ、通れないところでした。

そして、走り込んでの今日1回目の休憩は、道の駅針テラスです。

DSC02350.JPG

寒さなんてどこへやら、すごいオートバイの数です。

DSC02351.JPG

残念ながら、寒さからトイレが近いので飲み物が飲めませんから、ただのトイレ休憩でした。

DSC02355.JPG

なかなか楽しいルートを満喫しながら、2回目の休憩です。

DSC02357.JPG

場所は、道の駅美杉ですが、ここでも、トイレのみ。

DSC02358.JPG

快走の後に目的地へと到着です。

DSC02365.JPG

その目的地がここ「若鶏 あみ焼き よし兵衛」さんです。

DSC02366.JPG

実は、以前にも来たことがあります

DSC02363.JPG

定食に加えて、せせりの単品を別注しました。

DSC02360.JPG

旨かったです。

お店を出て、ガソリンスタンドを探したのですが、なかなか営業しているスタンドが無くて、かなり走ってなんとか給油できました。

そして、戻ってきてから、改めて道の駅で食後の休憩です。

DSC02369.JPG

奥伊勢おおだいという名の道の駅です。

DSC02371.JPG

トイレ対策で、飲み物はやめてソフトクリームを食べました。

DSC02372.JPG

お茶とバニラのミックスを食べた後、帰路に就きます。

DSC02374.JPG

帰りも楽しいライディングを満喫し、こちらで休憩。

DSC02375.JPG

道の駅宇陀路大宇陀です。

その後は、最後に大阪へ入ってからコンビニでの休憩を経て無事に、尼崎の友人のお店へ帰還。

DSC02377.JPG

お店の前にオートバイを置いて、近くの大阪王将でみんなで飯食って解散でした。

DSC02376.JPG

思ったよりも暖かく、沢山着込んでいたので快適で、何よりそこそこ乗れていたこともあって、楽しいツーリングでした。

今年の締めに相応しいツーリングとなりました。
posted by かわいいHERO at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

2015年10月14日

目指せコンプリート!滋賀県ダムカードツーリング

今年6月のソロツーリングで、京都の天ヶ瀬ダムの他に6枚の滋賀県のダムカードを手に入れましたが、後に、ネットで調べてみると、他にも一覧表に載っていないものの、ダムカードを配布しているダムがあるらしいことが分かりました。

そこで、日曜日に定例ツーリングをパスした代わりに、その残る3枚のダムカードをゲットして、滋賀県をコンプリートしようと考えました。

今回は、滋賀県という事で、方向が会社の倉庫と同じなので、DR-Zを自宅に持ち帰ることなく、早朝にライダーウェアを着て、サンバーで会社へ向かいました。

DSC01858.jpg
RX100M3

ガソリンを満タンにしていざ、出発です。

Googleマップナビの指示のまま、途中までは前回と同じルートを通りつつ、ワインディングもあって感激です。

DSC01859.jpg
RX100M3

出発前にちょっとのんびりしたので、約30分遅れて、最初のポイントへ到着。

DSC01862.jpg
RX100M3

近畿地方整備局琵琶湖河川事務所にて、瀬田川洗堰のダムカードゲットです。

DSC01860.jpg
RX100M3

今日は3枚だけなので、ゆとりがあるはずですが、思う処あって、先を急ぎます。

DSC01863.jpg
RX100M3

すると、途中の橋が工事中でまさかの通行止でしたが、歩道を押して歩くなら渡って良いということで、エンジンを切って押して歩いていたのですが、その横をバスが渡っていきました。

公共交通機関なので、特別扱いはわからなくはないのですが、バスが通れるなら、他車も通してもいいような気もしたり…。

DSC01872.jpg
RX100M3

しばらく走っていると、お茶畑があったので、ちょっと写真タイム。

DSC01870.jpg
RX100M3

道路の両サイドにお茶畑が広がっていました。

DSC01874.jpg
RX100M3

そして、前回ダムカードをもらった青土ダムも通過して、鈴鹿スカイラインの麓のポイントへ到着しました。

DSC01876.jpg
RX100M3

野洲川ダム管理事務所です。

ですが、誰も居ないようで、入口にはこんな貼り紙が…。

DSC01875.jpg
RX100M3

終了しました???

これは、今後もう配布しないということなのか?

よくわからないので、その場でネットで検索してみました。

すると、数日前に来られたという方のブログで、現在在庫切れで、12月位に配布可能になるだろうとの情報がありました。

それならば、と、持参した切手を貼った封筒をメモと共に置いてきました。

これで、忘れた頃に届くかな?と、次へ進んでいると、コスモス畑がありました。

DSC01893.jpg
RX100M3

せっかくなので、ここでも写真タイムです。

DSC01889.jpg
RX100M3

カラフルなコスモスを満喫した後は、とうとう最期のポイントである永源寺ダムへ。

DSC01895.jpg
RX100M3

途中にある永源寺も気になりますが、それはまた別の機会として、ダムとの写真を撮って、時間はお昼になろうとしています。

DSC01896.jpg
RX100M3

急いで向かった先は、「そば処藤村」さんです。

DSC01914.jpg
RX100M3

お昼にいいお店はないかと、食べログでこのエリアで探すと、評価の高いこのお店を見つけました。

DSC01900.jpg
RX100M3

落ち着いた佇まいです。

DSC01902.jpg
RX100M3

「そば処藤村」さんでは、1日15食という十割そばがあるということで、それを食べるために、遅くならないように急いでいたのです。

DSC01908.jpg
RX100M3

出てきた十割そばは、ぺろりと完食。

DSC01910.jpg
RX100M3

これではちょっと物足りないかな?と思いつつ、とろっとろのそば湯を頂いていると、もう1品オーダーしていたこれが来ました。

DSC01909.jpg
RX100M3

「そばがき」って言うのだそうです。

醤油とわさびで頂きますが、お餅のようなプリンのような…。

結構食べ応えがあって、これで、お腹は満足です。

ちょっと贅沢な昼食の後は、もう帰るだけですが、せっかく琵琶湖の中ほどまで来ているので、安土城跡へ行ってみました。

DSC01916.jpg
RX100M3

観光者用駐車場は有料らしいので、入山者用の無料駐車場へ駐めました。

SDIM0407s.jpg
DP3Merrill

本当は、参拝料500円を払って、この階段の上のお寺を見に行くのでしょうが、一人でこの階段を登る元気はないので、今回はパスしました。

DSC01918.jpg
RX100M3

城跡自体は、さして見るものはありませんでした。

SDIM0410s.jpg
DP3Merrill

なので、バッタを撮ったり…

SDIM0424s.jpg
DP3Merrill トリミング済

蝶々を撮ったりで、しばらくまったりした後、帰路につきました。

今回、無給油でリザーブタンクも燃料切れを覚悟して帰りましたが、結局、止まること無く出発地の会社の倉庫まで帰ることができました。

ショートツーリングなので、早い時間に帰れる予定でしたが、やっぱり滋賀はそれなりに遠かった…。

でも、一応、滋賀県のダムカードは制覇したし、これでしばらく、ツーリングの中毒症状は出ることはないでしょう。
posted by かわいいHERO at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

2015年09月23日

シルバーウィークの締めツーリング

天候に恵まれた今年のシルバーウィークは、オートバイのライダーにとっても、絶好のツーリング日和です。

出掛けることなく、過ごした分、最終日はツーリングで気分を晴らしたいものです。

会社の倉庫から出してきたDR-Zですが、バッテリーの放電により、エンジン始動できなかったものの、6時間以上の充電を経て、満充電となりました。

予備のガソリンも載せて、出撃準備完了です。

唯一、夜中になって、エンジンが掛けられなかったのが、気掛かりですが、朝6時半の出発時には、問題なく出れました。

DSC01734_resize_20150923_192751

今回は、奈良の吉野方面へのツーリングで、友人のバイク店には、友人含めて全部で6台が集合。

DSC01735_resize_20150923_192750

高速道路を使わない主義の友人なので、一般道で南下して、PLの塔を横目に奈良方面へと進みました。

途中、道の駅かなんで休憩後は、一気に吉野へ走ります。

t2pix_20150923-192914.png

アクションカムを付けているので、最後尾へ移動して、皆の様子を伺いますが、久しぶりのライディングなので、いまいち乗り切れませんでした。

気を取り直して、友人の直後について、これから・・・と思っていたら、目的地へと着いてしまいました。

車やバイクでないと来れないラーメン屋さん。

ラーメン河」さんです。

t2pix_20150923-193227.png

営業11時半に対して、10時前に到着しましたが、既にこんなに待ってる…。

t2pix_20150923-193045.png

順番表には、私たちの前に26人も居ました。

お店の前は、川・・・河?

DSC01741_resize_20150923_192745

待っている間、河原でマイナスイオンを浴びて?のんびりと過ごしました。

DSC01742_resize_20150923_192744

本来11時半オープンのところ、お客さんが多いということで、11時にオープンしていただけたのですが、最初のお客さんが入店するなり、順番表が規定数に達したようで、いきなり「本日は終了しました」の看板が登場。

t2pix_20150923-193325.png

私たちは12時10分にようやく順番が回ってきて入店できました。

DSC01746_resize_20150923_192742

この「ラーメン河」さんは、年配のご夫婦で二人だけで切り盛りされています。

DSC01748_resize_20150923_192649

メニューは、基本的に塩ラーメンのみですが、ご飯ものとして、まぐろ丼ととり丼、そして鉄火巻きが有りました。

DSC01749_resize_20150923_192648

店内は4人掛けのテーブルが3つしかなく、私たちは6人ということで、中央のテーブルに椅子を2つ加えて座りました。

河を望む道路側には、大きなアクリル?の窓があって、外からも良く見えます。

DSC01751_resize_20150923_192647

隣の厨房の奥で、ご主人がラーメンを作っておられます。

DSC01752_resize_20150923_192646

私は、塩ラーメンとまぐろ丼を注文したのですが、先にまぐろ丼が出てきました。

DSC01753_resize_20150923_192645

そして、メインの塩ラーメン。

DSC01754_resize_20150923_192644

まぐろ丼は大きなまぐろがゴロゴロ、ご飯はちょっと少な目でしょうか。

とり丼は、写真がありませんが、一見炊き込みご飯のような風で、とりとタレのまぜご飯のような感じ、それも美味しそうでした。

主役の塩ラーメンは、最初、普通かなぁと感じましたが、柚子の風味が生きていて、美味しいチャーシューに味付け卵が載っていて、人気であるのも頷けました。

でも、これだけの人気は、やはり話題性から来るものかなとも思いました。

遠方から来たと思われるナンバーの方が、数多く食べることなく帰って行かれましたから。

本日の目的のラーメンをいただいた後は、ツーリングとしての予定がフリーだったらしく、体調不良の一人が先に帰ると抜け、残りの5人で吉野山へ登ることになりました。

私は初めてなので、どこを走っているのか良くわかりませんでしたが、参道らしき道を延々と走って、どんどん上へと登って、モタードバイクには面白いものの、狭くて路面の荒れた過酷な道を抜けて、一気に下って行きました。

あとで、観光案内図を見ましたが、桜と紅葉のシーズンは、この長い道のりが、人で埋め尽くされるそうです。

その後、今日一番の気持ちの良いワインディングロードだったのですが、運動不足で足首がへろへろで、思うようにライディングできずでした。

グースに乗った参加者が良い走りをしていたので、歯痒さを感じながら、そのワインディングを抜けて、こちらで休憩です。

DSC01758_resize_20150923_192643

奥に見えるのは・・・

DSC01760_resize_20150923_192641

近鉄の吉野駅でした。

吉野山へは、ここからロープウェイに乗るようです。

ここで、友人とペンキ屋さんが、珈琲じゃんけんをすると言い出し、結果、友人とペンキ屋さんの敗北となり、他の3人が缶珈琲を奢ってもらいました。

DSC01759_resize_20150923_192642

友人が吹けがイマイチというグースの調子を見ている間に、私はカメラ片手にその辺をうろうろ。

DSC01764_resize_20150923_192640

彼岸花と切り株が良い感じでした。

DSC01770_resize_20150923_192752

こちらは、消火栓と彼岸花。

この後、早めに帰路につき、やや渋滞に疲れつつも、17時過ぎには尼崎へと戻り、明日からの仕事に備えて、早めに帰宅できました。

シルバーウィークの総決算としては、今一つ良い感じではオートバイに乗り気れなかったものの、これからのシーズンで、また勘を取り戻したいと思います。
posted by かわいいHERO at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

2015年06月24日

2週続きのダムカードツーリング

梅雨だというのに、この水曜日もなんと、雨なし予報です。

オートバイは先週の淡路島で、定例ツーリングに参加できなかった分はリベンジできたはずでしたが、うちの奥さんが午前中パートに入っているというので、急遽2週連続のツーリング決定です。

DSC00601.jpg

先週の淡路島で、会社の倉庫での乗り換えが大変だったので、今回は前日にお持ち帰りします。

そして、今回は、全5枚コンプリートへの京都のダムと、後は滋賀のダムカード制覇を目指して、琵琶湖を1周します。

かなりハードな行程となるので、配布開始の9時には、一番始めのダムに到着しておきたいので、朝は登校する娘と同時に家を出て、手を振りあいながら出発しました。

実際のところ、ナビ代わりのスマホの準備で、出ようと思っていた時間よりも30分も遅れていたのですが、そこは機動性の良いオートバイなので、9時に遅れること10分で到着しました。

DSC00603.jpg

立派なこのダムは、平等院のすぐそばにありました。

DSC00604.jpg

京都の天ヶ瀬ダムと言います。

DSC00605.jpg

ダムの見学にも氏名を書かされるのですが、ダムカードでもダブルで署名させられました。

でもこれで、京都のダム5枚はコンプリートのはずです。

DSC00607.jpg

天ヶ瀬ダムからは、ダム湖から川沿いのワインディングが続き、ちょっと遠い次のダムまでは、約1時間半くらい、お茶畑の側を通ったり、信楽焼きの狸が並ぶたくさんのお店の前を通ったりで、快適なルートでした。

走り易くて、走って楽しいコーナーが続く、最高のツーリングコースでした。

そして、途中、三重県に入ったりしながらその楽しいコースの末に到着したのが、滋賀県の青土ダムです。

DSC00611.jpg

駐車場にDR-Zを停めて、いざ管理事務所へ行くと…

DSC00610.jpg

がーん、職員不在だって。

でも、大丈夫です。

ここ青土ダムは、すぐそばのキャンプ場等のレジャー施設エコバレーの管理等でもダムカードがもらえるらしいので、そちらへ寄れば良いかと思い、ダムを見学。

DSC00614.jpg

すると、職員の方が巡回から戻って来られ、無事にゲット出来ました。

DSC00615.jpg

そして、次のダムへ向かっていると、道路工事の片側通行で停止させられたのですが、その停止したすぐ横にダムの管理事務所の標識がありました。

予定していたダムではないけれど、念のため寄ってみようと思い、管理事務所の方へ。

DSC00620.jpg

蔵王ダムという名前のようです。

管理事務所の入り口を見ると、ダムカードありますとの表示があり、予定外のダムカードをいただきました。

DSC00616.jpg

ダム湖では、ヘリコプターによる水難者の救助訓練が行われているようでした。

DSC00618.jpg

蔵王ダムの後は、本来の目的地である、日野川ダムへ。

DSC00624.jpg

開放感あるダム湖では、釣りを楽しんでおられる人もいました。

DSC00622.jpg

ここでも、難なくダムカードいただきました。

んんっ?

DSC00623.jpg

ここのダムカードには、プリンタで絵を印刷した手作りのダムカードホルダーが付いていました。

素晴らしきおもてなし…こんなの初めてです。

DSC00628.jpg

快適なワインディングロードが多かったこれまでと違って、次のダムへの道のりは、狭い道に大型トラックが多く、渋滞していたりで、ちょっと苦痛の道のりでした。

そのダムは、宇曽川ダム。

名前も、なんだかなぁって感じです。

DSC00630.jpg

でも、職員の方は素晴らしく、事務所のベランダに出ていて私の姿が見えたからと、インターホンも押していないのに、ダムカードを持って降りてきてくれました。

DSC00631.jpg

お昼を過ぎたので、すんなりもらえるかと心配しましたが、無用の心配でした。

DSC00633.jpg

こんなポスターも貼ってありました。

フォトコンテストですって…、でも、今回はRX100M3しか持ってきてないし、無理だな。

で、次のダムまでは…ひたすら遠い。

あまりに遠く、ガソリンが心許ないので、給油して、すると、またまた素晴らしい道が、伊吹山とともに現れました。

雄大な伊吹山を正面にするのもわくわくしますが、ハイペースで気持ちの良い道のおかげで、あっという間にダムに着きました。

DSC00637.jpg

ここのダムには、地域のコミュニティセンターが併設されているようで、地元のおじいちゃん、おばあちゃんらしき人達が立ち話していました。

DSC00638.jpg

そのダムは、姉川ダムです。

DSC00634.jpg

ここも、すんなりといただいて、ダムカードはいったん休憩。

DSC00639.jpg

姉川ダムを後にして、快適なワインディングの後に到着したのが…

DSC00643.jpg

「つるやパン」さんです。

DSC00645.jpg

ケンミンショーや関西ローカルでもよく取り上げられる「サラダパン」のお店です。

DSC00642.jpg

ちょっと遅めのお昼ご飯にひとついただきました。

マヨネーズ和えのたくあんがパンとベストマッチング。

DSC00646.jpg

家族にも話のネタにと思いましたが、常温保存可能とは言え、流石に高温、直射日光は駄目ということなので、諦めかけましたが、お店のお兄さんに段ボールをご提案いただき、冷えたペットのお茶3本と一緒に入れることで、簡易クーラーボックスになりました。

DSC00647.jpg

その、サラダパンの入ったダンボール箱を積んだまま、最後のダムへ。

DSC00649.jpg

石田川ダムです。

DSC00654.jpg

本日7枚目にして、最後のダムカードを無事にゲットです。

この後、帰りはかなり疲れが出て来たので、京都東からは名神高速に乗ってしまいました。

そして、トータル400キロ以上の走行で疲れてはいますが、会社の倉庫に寄って、DR-Zからスクーターに乗り換えて、無事に帰宅しました。

DSC00655.jpg

持ち帰ったサラダパンは、次男坊は喜んで食べてくれましたが、奥さんと娘は微妙な反応でした。

確かに、お腹が空いている朝食やランチ、お菓子には良いでしょうが、これから夕食というタイミングで食べるものではないですね。

DSC00656.jpg

今回の7枚を加えて、統一規格のダムカードだけで、全部で45枚になりました。

ちょっとは、コレクションになってきたかなぁ。
posted by かわいいHERO at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

2015年06月18日

今年初めてのダムカードは淡路島

今月は、キャンピングカー販売店のキャンプ大会で第2日曜日がつぶれたので、友人のバイク店の定例ツーリングには参加できませんでした。

そして、今日は前々からうちの奥さんは学校行事があって、どこにも行けないと言われており、おまけに梅雨なのに雨は降らないという予報ときたら、オートバイに乗るにはうってつけです。

それに、ずっと気になっているのがダムカードです。

ここしばらくは、新しいカードをゲットできていないので、行くなら、淡路島と決めていました。

昨日から少し風邪気味なので、大人しくしておこうかとも思いましたが、やっぱりもったいないお化けが出ました。

そんな仕事休みの朝ですが、まさかの奥さん寝坊で、朝からバタバタです。

私は、中学生の長女を、途中まで軽トラで送り、その後、病院で検査の後に学校へ行くという高校生の次男坊を荷台の自転車と共に、市民病院まで送り届けました。

そこから、ツーリングの準備をして、出発です。

P1010208.jpg

と言っても、スクーターしかありません。

昨晩、DR-Zを持って帰らなかったので、会社の倉庫まで取りに行かないといけません。

スクーターで、ちょちょちょいと行って乗り換えるつもりでしたが、今日は東行きが異常に混んでいます。

もし、今日会社があれば、出勤にいつもの倍以上の時間が掛かっているかもというレベルです。

おかげで、会社に着いた時には、出発前なのに既に結構な疲労感がありました。

P1010209.jpg

とは言え、DR-Zにまたがれば、元気回復です。

明石海峡大橋まで、どのルートで行こうかと考えながら、先に進みますが、「そうだ、六甲山があるじゃないか」と気が付きました。

P1010216.jpg

久しぶりの六甲山、楽しい〜。

DR-Zでは初めてだったかな?

P1010210.jpg

残念ながら、景色は霞んでほとんど見えません。

楽しい六甲山の余韻を保ちながら、先を急いで、第二神明へ。

P1010219.jpg

料金所手前のパーキングで、ETCのセッティングです。

P1010221.jpg

ソケットに問題がありますが、前回、エラーなく行けたので、あまり心配はしていませんでした。

P1010222.jpg

第二神明への入り口は問題なく通過できたものの、明石海峡大橋への入り口で、ソケットの接触の再確認が遅れ、エラーを出してしまいました。

とは言え、自分一人なので、全然問題なしです。

気持ちよく明石海峡大橋を渡って、淡路島へと入りました。

P1010226.jpg

この時点で既に正午を過ぎており、ダムカードをもらうためにダムをまわるための時間も気にはなるのですが、朝も何も食べていなかったので、お腹が空いてきて、我慢できなくなり、ここへ寄りました。

P1010235.jpg

道の駅あわじです。

P1010233.jpg

たくさんののぼりに

P1010232.jpg

目立つ黄色のシートでおススメされる、「生しらす丼」は、3月には食べられなかったんですよね。

P1010229.jpg

なので、ようやく憧れの「生しらす丼」をいただきました。

P1010231.jpg

旬ということで、圧倒的人気みたいでした。

食べ終わると、食事時間の遅れを取り戻すために、ペースを上げて、南あわじ市へと向かいます。

ダムカード対象のダムは、全て南あわじ市の狭い地域に集中しています。

で、先ずはこちらから。

P1010245.jpg

北富士ダムです。

P1010240.jpg

次いで、そのすぐ隣にある成相ダムへ。

P1010246.jpg

残る3つも1か所の標識に一緒に表示されていました。

P1010259.jpg

その中では、諭鶴羽ダムから。

P1010255.jpg

次いで、牛内ダム。

P1010261.jpg

最後に、これらの5つのダムのダムカードの配布をしている大日ダムです。

P1010265.jpg

事務所のインターホンを押すと、出てこられた女性の職員さんから5枚のダムカードをいただきました。

P1010271.jpg

南あわじ市らしく、人形浄瑠璃かな。

P1010274.jpg

ダムカードさえゲットできれば、慌てる必要もないのですが、帰りが遅くなるのも嫌なので、早々に淡路市へ戻るべく北上中、看板が目に入って、「たこせんべいの里」へ寄りました。

P1010277.jpg

お茶に珈琲、ただで休憩できるところが良いです。

P1010276.jpg

海岸沿いの道路を満喫しました。

P1010279.jpg

巨大な廃墟と化した観音像とも…。

P1010286.jpg

帰りは明石海峡大橋を渡って、垂水インターで降りてみましたが、帰り道がわからず、大回りした後、うちの奥さんが昔住んでいたマンションの前を通り、記憶のあるルートで帰ってきましたが、最近手記「絶歌」の出版で話題のあの事件のあった学校の校門前も通りました。

帰りもまた、六甲山を楽しんだのですが、霧が出てきてちょっと走りにくかったです。

P1010295.jpg

当初考えていたよりも、大きく遅れはしましたが、無事に自宅に帰り着きました。

P1010297.jpg

新しいダムカードが一挙に5枚で、そろそろ兵庫県のダムカードのコンプリートを目指しても良いかも…。
posted by かわいいHERO at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

2015年05月10日

降水確率0%の定例?プライベートツーリング

今日は第2日曜日ということで、友人のバイクショップの定例ツーリングでしたが、ゴールデンウィーク明けということで、なんと参加者は私のみ。

例年は、GW中にツーリングに行ったりして、第2日曜日のツーリングはないことが多いのですが、今年はちょっと違ったようです。

GWをオルビスで過ごす私は、いつもなら、今月はツーリングに行けないはずなので、私にとってはラッキーです。

おまけに、今日の降水確率は0%。

今年はほんとにオートバイライフの当たり年です。

DSC00195.jpg

友人と2人だけということで、とっても気楽に出発します。

DSC00196.jpg

前回同様、途中の待ち合わせでOKとのことだったので、30分以上ゆっくりできます。

案の定、友人が15分遅れて到着でしたが、それでもメリットがあります。

気の知った2人きりということで、ペースもいつもよりも早く、適度にワインディングを楽しみながら、先月のツーリングと全く同じルートで、休憩ポイントもやはり同じくここ。

DSC00197.jpg

道の駅「丹波おばあちゃんの里」です。

DSC00199.jpg

舞鶴自動車道の春日インターそばのこの道の駅は、友人曰く、どの方向へ向かうにもちょうどいい位置なのだそうです。

DSC00201.jpg

ここの道の駅のフードコートにパン屋さんがあるのですが、今朝はサプリメントのみで、珈琲も飲んでいなかったので、パンと珈琲で朝食です。

DSC00202.jpg

でも珈琲は、外の自動販売機で、おまけにコンビニの珈琲が100円の時代に、150円というのも、ちょっと解せませんが。

道の駅を出発して、豊岡自動車道の無料区間を快走し、有料の逢坂トンネルは通らずに、降りて逢坂峠を通ります。

キャンピングカーではありえない行為ですが、オートバイの場合は理に適っています。

そんな逢坂峠を満喫して、来月、大森キャンプ大会で来る予定の豊岡市を抜けて更に北上します。

城崎の温泉街を抜けて、更にワインディングを楽しんで、目的地と聞いていた「竹野」の駅に到着。

DSC00204.jpg

でも、どうやらここが目的地ということではないようで、友人がiPhone片手に、目的地へのルートを再調査しています。

実は、ここへ来るまでにも何度か迷ってます。あせあせ(飛び散る汗)

DSC00206.jpg

竹野は竹野なので、近くまで来ているのは間違いないのですが、ちょっとわかりにくいようです。

DSC00207.jpg

再出発で、素晴らしい海の見えるパーキングへと到着したのですが、どうやらここもiPhoneで調べるために停まったようなので、その間に私は綺麗な海をバックに愛車を撮影。

DSC00223.jpg

何度も行ったり来たりして、ようやく到着したようです。

DSC00224.jpg

ここにも、トイレ付きの無料駐車場があって、その向こうはきれいな海です。

DSC00212.jpg

このお店が、目的地だったようです。

DSC00214.jpg


「おっとっと」…面白くかわいい名前です。

DSC00215.jpg

一番に「春イカづくし」が目に飛び込んできましたが、あとから見ると、その下の「ふぐづくし」も気になります。

DSC00222.jpg

とんかつやからあげもあるので、好き嫌いのある娘を連れて来ても大丈夫です。

DSC00216.jpg

私は、一番に目に飛び込んできた「春イカづくし」に。

DSC00220.jpg

イカの丼ぶりとイカの刺身がダブってると思ったのですが、実は丼ぶりのご飯には、カットされた山芋とゲそ天が混ぜてあって、お出汁を掛けていただくというものでした。

DSC00217.jpg

友人は地魚造り定食でしたが、これはチヌ?で、それが一匹…。

実は、ここのお店は、友人の店のお客さんで、ツーリング仲間のA君からの情報だそうで、A君の奥さんの実家のすぐそばなんだそうです。

地元の人達に人気のお店みたいです。

先日、日本テレビの番組でキャスターをしているNEWSの小山慶一郎君が、番組のコーナーで取材に来たそうなので、混まないか心配ですが、今日は私たち以外は地元のお客さんだけでした。

その、NEWSの小山君のサイン色紙も飾られていました。

DSC00221.jpg

「おっとっと」さんを出て、友人がこのすぐそばに幻のラーメンがあるらしいと言うので、こちらも行ってみましたが、残念ながら、今日は営業していませんでした。

その後は、綺麗な海をサイドに海沿いの道を通って城崎まで戻り、帰路に着きます。

DSC00225.jpg

玉子かけご飯の「担熊」を過ぎてたパーキングで休憩でした。

「担熊」の玉子かけご飯は要らないけれど、プリンやケーキのスイーツ館の方なら、珈琲無料だったのに。ふらふら

DSC00226.jpg

仕方がないので、久しぶりの缶コーヒー。

友人は、冷たいドリンクを飲んでいましたが、私はホットコーヒーでした。

というのも、今日は晴れるので、暑くなるだろうと、上下ともメッシュのライダーウェアだったのですが、最高でも気温19度と涼しくて、走行中、寒い寒い。

DSC00237.jpg

たまらず、ウェアの下に雨対策用のビニール袋を忍ばせました。

DSC00231.jpg

そして、先へ進むと、とある場所で、友人が突然のスピードダウン。

なんでも、突然のパトカーの登場に驚いたようです。

私は、すぐに偽物だとわかりましたが…。

DSC00230.jpg

こんな薄っぺらでした。

DSC00234.jpg

春日まで帰ってきて、友人がガソリンを入れに行くというので、私は再度道の駅「おばあちゃんの里」へ。

DSC00236.jpg

今日は、母の日ということで、おばあちゃん(私の実母)にお土産を買いました。

今朝、出発するときに、ずっと見られていたんですよね。

DSC00238.jpg

帰ってみたら、ちゃんと奥さんも母の日のプレゼントを用意してくれていました。

今回は、ツーリングとしては、天気も良くて非常に充実したものでした。







posted by かわいいHERO at 21:54| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

2015年04月12日

絶好のツーリング日和だった…でも

ここのところの雨が嘘のような、オートバイツーリングの為のような良い天気。

尼崎の友人のバイク店まで行かず、ペンキ屋さんのお誘いで、自宅に近い通過ボイントでの合流となったことで、朝一番の統一地方選の投票にも行けました。

SDIM0051.jpg

最高の気候の中で、目指すは宮津のビュッフェスタイル、はい、レストランの食べ放題だそうです。

明確な目的地のもと、順調に先ずは第一休憩ポイント、舞鶴道春日インター近くの道の駅「丹波おばあちゃんの里」へ到着。

SDIM0052.jpg

ショップツーリングで北へ向かう場合には、寄る頻度の高い道の駅ですが、今日はクラシックカーのイベントをやっているようです。

折角なので、少し見ていきました。

SDIM0056.jpg

SDIM0057.jpg

SDIM0059.jpg

SDIM0060.jpg

SDIM0061.jpg

ツーリングなのに車ばっかりなので、オートバイも頑張ってみます。

ちなみに、今回は「DP3 Mirrell」を持参しました。

SDIM0053.jpg

SDIM0054.jpg

SDIM0055.jpg

SDIM0062.jpg

SDIM0063.jpg

スマートフォンのカメラでも、アングル次第でいい感じ。

2015-04-12 09.33.23.jpg

道の駅を出発する前に、今回もアクションカム持参したので、バイクにセットしました。

SDIM0086.jpg

前方向を撮影することになるので、私は最後尾を走ることにしました。

ところが、これがこの後問題に…。

途中で、先行する前3台と後続の4台がはぐれてしまう。

後続にいたペンキ屋さんと私は、下天津の三差路で左折をと思ったものの、先の2台が直進してしまっているのと、曲がる場合には、その手前で友人が待機するというのが常だったことから、半信半疑で直進を継続しました。

でも、いくら走っても先行する3台に追いつかないので、やはりこれは間違っていると感じていましたが、別ルートを取りながら、日本海側でまさかの合流が実現。

始めは、追いついたのかと思ったのですが、そうではなく、完全な別ルートで偶然出会い頭に合流できたというので、素晴らしい。

別ルートによるロスタイムのおかげで、目的地への到着時間は、やや遅くなりましたが、無事に到着できました。

SDIM0081.jpg

「天橋立ワイナリー」です。

SDIM0065.jpg

その付属のレストランで、ビュッフェをいただきます。

SDIM0066.jpg

大人1640円とちょっとお高めも、

SDIM0068.jpg

キャンペーンで1300円でした。

2015-04-12 12.34.00.jpg

こんな感じの店内には、

SDIM0070.jpg

こんな料理や

SDIM0072.jpg

あんな料理を

SDIM0071.jpg

海の見える店内でいただきます。

SDIM0069.jpg

肉は鶏の唐揚げのみの素朴な料理が人気の自然派ビュッフェでした。

SDIM0073.jpg

世界最小パスタもいただき、

SDIM0074.jpg

デザートでフィニッシュです。


店内には、お洒落な可愛いディスプレーがあるので、

SDIM0075.jpg

「DP3 Mirrell」の本領発揮?

SDIM0076.jpg

もうひとつ。

SDIM0077.jpg

ビュッフェでお腹が一杯になったので、少し外でお喋りタイム。

早々に、メインが終了したことで、ツーリングも気軽な感じになります。

帰りながら、面白そうな道を走ります。

途中、ガソリンも補給して、ローソンで休憩。

2015-04-12 14.38.16.jpg

気温も上がって、まさに最高のツーリング日和なわけですが、その後、まさかの事態が…。

今回参加の70歳位の方が、まさかのオーバーランでコースアウト。

gsr転倒01.jpg

友人の次に走っていたのですが、

gsr転倒.mp4_20150412_201432.313.jpg

テールランプを光らせながら、脇の畑へと消えていきます。

gsr転倒.mp4_20150412_201238.781.jpg

横たわるバイクの上に、ライダーが乗っかかりました。

gsr転倒03.jpg

gsr転倒04.jpg

衝撃でした。

ですが、幸いにも指先に切り傷を負った程度で、大きな怪我はなく、畑へ落ちたバイクも人数が居たことで、人海戦術で道路へ戻すことができました。

通りかかったライダーの方も自主的にお手伝いいただき、思いの外、スムーズに脱出できました。

何とか自走も続けられるということで、ペースを落としてツーリングを続行。

SDIM0085.jpg

最後の休憩所として、能勢の道の駅に寄りました。

SDIM0084.jpg

後は、友人の店に帰るのみというところでしたが、途中でその転倒車がまさかのオーバーヒートです。

2015-04-12 17.42.52.jpg

道路わきに停車して、友人の賢明な応急処置の後、何とか帰り、今回のツーリングは終了しました。

2015-04-12 17.41.14.jpg

ちなみに、私は、お店まで行かずに離脱、早めに家に帰れて、アクシデントはありましたが、充実のツーリングとなりました。
posted by かわいいHERO at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ツーリング

2015年03月10日

淡路島ツーリング番外編 - 車載アクションカム

日曜日の淡路島ツーリングでは、久しぶりにアクションカムを取り付けていたので、その画像を少し。

新型4Kアクションカムも発売になり、故障したところで惜しくも無くなってきましたので、今回は、防水ケースを使用せず、スケルトンケースのままフロントに取り付けました。

ですが、やはり、ビッグシングルの振動がひどく映像では常にブレている状態なので、動画から静止画をキャプチャしてみました。

また、私自身二輪車での初の明石海峡大橋だったので、橋から道の駅あわじまではGIFアニメにしてみました。

飛びすぎて見難いかと思いますが、ファイル容量が大きくなるのでこうなりました。

淡路ツーリング01.gif

でも、少しだけ補足。

MAH00024.MP4_000056235.jpg

青い空で気持ちのよい明石海峡大橋でした。

ペンキ屋さんが先頭で安全運転です。

MAH00024.MP4_000281723.jpg

車なら考えられませんが、観覧車を横目に淡路サービスエリアはスルーでした。バッド(下向き矢印)

MAH00024.MP4_000339850.jpg

過去、ETCのエラーに悩まされましたが、原因が振動によるシガーソケットの緩みだとわかったので、通過前にソケット深挿しチェックで、ノートラブルでした。

MAH00024.MP4_000555915.jpg

インターから道の駅あわじへ向かう途中のこの場所は、下りながら橋を一望するので、晴れた日には絶景です。

MAH00024.MP4_000637435.jpg

道の駅あわじは橋の真下で、眺望抜群の温泉「松帆の湯」も近く、看板が…。

この時はキャンピングカーはクレソンがいました。

MAH00024.MP4_000697418.jpg

そして、美味しかった「海鮮館」です。

で、ここからは、その後の行程をザクっとポイントだけ拾います。

MAH00027.MP4_000167905.jpg

淡路島は少し山へ入ると道がくねくねで面白いのですが、

MAH00027.MP4_000202885.jpg

休日は車が多く、対向車があるので最新の注意が必要です。

MAH00027.MP4_000289399.jpg

すぐ詰まっちゃうのも困りモノです。

MAH00032.MP4_000123578.jpg

それでも、天気さえ良ければ、素敵な道だらけです。

MAH00032.MP4_000150363.jpg

直ぐ向こうに海が見えてきたりして…

MAH00032.MP4_000172170.jpg

と思ったら、淡路鳴門自動車道と併走してました。

MAH00032.MP4_000275350.jpg

でも、そのまま進んでいくと、オルビスでは絶対通れない道が現れ、それでもオートバイなら関係なく進めるのはいい。

MAH00032.MP4_000509826.jpg

こりゃ、軽自動車しか無理じゃない?と思っていると、

MAH00032.MP4_000580587.jpg

軽自動車さえも…

MAH00032.MP4_000582827.jpg

無理だわ...でも、オートバイならOK。

MAH00032.MP4_000835502.jpg

再び、高速と併走と思ったら、どこかのパーキングですね。

MAH00032.MP4_001070495.jpg

綺麗な舗装でいいペースです。

MAH00034.MP4_000083471.jpg

津名あたりでアメリカン軍団?に出会っても、はい、お先に失礼〜。

洲本でプリペイド販売しかないガソリンスタンドに寄った後は、南あわじまで海沿いを走ります。

MAH01078.MP4_000153693.jpg

ペンキ屋さんに前を走れと促され、間もなく山道の予感。

MAH01078.MP4_000433241.jpg

探偵ナイトスクープで有名な、立川水仙郷の謎のパラダイス周辺の道は、狭いけれど楽しい道です。

MAH01078.MP4_000604255.jpg

MAH01078.MP4_000630575.jpg

右に左に忙しい。

MAH01078.MP4_000642639.jpg

モタードバイクにはピッタリの低速コーナーが続きますが、GSX-R1000の友人も楽しそうです。

MAH01078.MP4_000766724.jpg

お楽しみが終わりに近づくと、またもや海が見えてきました。

MAH01078.MP4_000885567.jpg

ここから先は、しばらく海沿いの絶景が続きます。

MAH01078.MP4_000927616.jpg

雲が重そうですが、水平線は気持ちがいい。

MAH01078.MP4_001132182.jpg

陽が差してくると、もう最高ですね。

MAH01079.MP4_000290000.jpg

絶景を楽しんでいると、前方に鳴門大橋が見えてきました。

MAH01080.MP4_000486845.jpg

この後、一気に淡路島の北の端まで走りましたが、そこでまたもや海沿いの道へ。

MAH01084.MP4_000044625.jpg

時間的に夕日で海が映えてきれいなので、カメラをちょっと海側へ向けてみる。

MAH01084.MP4_000051650.jpg

パームツリーもありました。

MAH01084.MP4_000132022.jpg

これから季節がどんどん良くなるんでしょうね。

MAH01084.MP4_000836435.jpg

海の向こうに明石が見えてきました。

MAH01085.MP4_000002029.jpg

明石海峡大橋の下にはタンカーも見えます。

MAH01085.MP4_000030918.jpg

淡路島を一周して、再び明石海峡大橋の下の道の駅あわじに帰って来ました。

MAH01085.MP4_000121157.jpg

道の駅を出ると、もう真っ暗。

MAH01086.MP4_000273419.jpg

観覧車に向けて、帰路につきます。

MAH01086.MP4_000389984.jpg

高速本線に合流して、淡路島にさようなら。

MAH01086.MP4_000500376.jpg

ライトアップされた明石海峡大橋を渡ります。

MAH01086.MP4_000660570.jpg

夜景に吸い込まれながら、以上、車載アクションカムから見る、淡路島ツーリングでした。
posted by かわいいHERO at 20:08| Comment(0) | ┣ツーリング

2015年03月08日

春先取りの淡路島ツーリング

今朝は、予定通り昨夜の雨のおかげで早起きして、会社の倉庫までオートバイを取りに行きました。

5時45分にアラームをセットしていたにも拘らず、5時半に目が開きました。

準備をして、軽トラで出掛けるところがいつものツーリングとは違うところです。

2015-03-08 06.11.33.jpg

会社の倉庫に着くと、先ずは昨日から充電していたNEWバッテリーを取り付け。

2015-03-08 06.40.04.jpg

さぁ、これで準備OKと安心していたら、なんとセルが回ってもエンジンがかからない。がく〜(落胆した顔)

万事休す、友人に不参加の電話を入れなければならないかと覚悟した時、チョークノブを引いたり戻したりしながら、セルを回し続けて、辛うじてエンジンが息を吹き返しました。

2015-03-08 07.14.19.jpg

一度でもエンジンが回れば、あとは何とかなるものなので、そのまま出発しました。

ほぼ集合時間に友人のバイク店に到着し、胸をなでおろしたのですが、他の参加メンバーが居ない。

出てきた友人に聞くと、なんと今回は3人だけだとのこと。

店からの出発は、友人と私だけで、もう一人の参加者ペンキ屋さんとは、第二神明の須磨入口のトイレパーキングで合流しました。

2015-03-08 09.39.32.jpg

そして、早速、第二神明から明石海峡大橋を渡り、淡路出口で降りて、先ずは道の駅淡路へ。

2015-03-08 10.32.03.jpg

明石海峡大橋の袂にあるこの道の駅の目的は、海鮮丼です。

2015-03-08 10.14.16.jpg

3人とも旬のいかなごの釜揚げ丼を注文。

しっかりとした朝ごはんとなりました。

お腹が膨れた後に向かったのは、花さじき。

2015-03-08 10.59.20.jpg

展望台に登ってみましたが、遠くに放牧された牛が見えます。

2015-03-08 10.59.52.jpg

でも、お花は向うの方に菜の花らしきものが見えるだけです。

これまで、いつ見に来ても、それなりにお花は見れたのですが、今回は寂しいです。

ひょっとすると、今年開催される花博の影響かもしれませんね。

そんな、ちょっと残念な花さじきを後にして、次の目的地へ向かう途中で、ペンキ屋さんの強い希望で、道の駅東浦ターミナルパークへ寄り道。

2015-03-08 11.35.27.jpg

私は、荷物が積めないので、何も買えませんが、ペンキ屋さんはメットインスペースに、買ったものを大量に積載していました。

2015-03-08 11.35.09.jpg

友人先導で先を急ぐのですが、ただ目的地へ行ってもつまらないので、あえて二輪車で楽しめるような山道を選択します。

そんな山道に、突然大量の案山子が現れたかと思えば、片側一車線の道路の一方が、駐車中の車で埋め尽くされている地域を通過しました。

2015-03-08 11.57.33.jpg

のぼりを見ると、お祭りらしかったので、ちょっとだけ寄ってみました。

2015-03-08 11.58.06.jpg

会場らしき遠くに結構な数の人影が見えます。

2015-03-08 11.58.15.jpg

かかし祭りらしいので、入口にも案山子が…。

2015-03-08 11.58.35.jpg

ここは、久野々という地区のようです。

2015-03-08 12.00.12.jpg

会場までの道にもたくさんの案山子が立っています。

2015-03-08 12.02.47.jpg

露店の飲食や物販コーナーもありました。

せっかくなので、ちょっとそんな案山子たちの一部を紹介しましょう。

2015-03-08 12.03.14.jpg

オラフの案山子があったと思ったら、その先にはもっとリアルなオラフが居ました。

2015-03-08 12.04.56.jpg

これは一目で誰かわかりました。

2015-03-08 12.03.29.jpg

ダメよ〜ダメダメ!

2015-03-08 12.05.46.jpg

妖怪ウォッチもよくできています。

2015-03-08 12.06.06.jpg

何だ?この集団は?と思ったら…

2015-03-08 12.06.27.jpg

リアルなマッサンでした。

2015-03-08 12.09.08.jpg

モアイなんかもあり、他にもディズニーやふなっしーなどバラエティ豊かでした。

2015-03-08 12.11.04.jpg

でも、遠くから人がたくさんいるように見えたのは、ほとんどが人ではなく案山子だったようです。ふらふら

2015-03-08 12.06.58.jpg

一足早いこいのぼりが素敵なかかし祭りでしたが、WEBで検索してみると、こんなニュースがヒットしました。

かかし祭り見納め 450体が棚田に彩り 淡路

今回が見納めだったのですね。

会場にも、久野々地区の平均年齢は75歳で、30年後には存続の危機が…との記述もありましたが、まさか最後のお祭りだったとは。

寄ってみて良かった。

そんな案山子たちとお別れして、やって来たのは、津名近く?にある「たこせんべいの里」です。

2015-03-08 12.58.30.jpg

せんべい工場は、袋詰めらしき作業のみ稼動していました。

2015-03-08 13.02.08.jpg

お腹は空いていないものの、珈琲と少しの試食をいただきました。

「たこせんべいの里」の後は、洲本辺りまで移動して、私のDR-Zのガソリンが心許ないということで、一軒だけ見つかったガソリンスタンドで給油しましたが、プリカ専門のスタンドで、2000円以上のプリカしかなかったので、私のDR-Zを満タンにした後は、友人に残りの残高分を使ってもらいました。

そんなガソリンスタンドからは、海沿いのルートや少し狭いもののワインディングが続き、なかなか素敵なルートでした。

そんなルートの終着点は、とある道の駅です。

2015-03-08 16.05.07.jpg

道の駅うずしおです。

2015-03-08 15.28.10.jpg

流石、渦潮近くの道の駅で、人気がありますね。

2015-03-08 15.34.53.jpg

ここでは、ちょっと小腹がすいたので、こいつをいただいてみました。

2015-03-08 15.51.04.jpg

淡路島オニオンビーフバーガーです。

2015-03-08 15.49.11.jpg

人気があって、売り切れの商品も多数。

2015-03-08 15.52.27.jpg

淡路の玉ねぎが美味しいですね。

そこからは、再度戻って北上し、最終的には海沿いの夕陽に映える海を楽しめました。

そして、帰ってきました、道の駅淡路へ。

2015-03-08 17.55.09.jpg

ペンキ屋さんの強い希望で、本日2度目のこちらでの夕食です。

2015-03-08 17.55.20.jpg

ペンキ屋さんは海鮮丼、私と友人は、ペンキ屋さんおススメの鯛とタコの天丼にしました。

2015-03-08 18.04.05.jpg

鯛は天ぷらにするのが少しもったいない気がしましたが、タコは絶品でした。

すっかり、日が暮れて、夜の明石海峡大橋を渡って、今年初のツーリングは終わりました。

春を感じるに十分なツーリングでしたが、今回は、帰りも会社倉庫経由だったので、特に疲れました。

でも、楽しかった。
posted by かわいいHERO at 23:56| Comment(2) | ┣ツーリング