2022年07月01日

サンバートラックの中古車

昨日、会社から駅方向へ向かう幹線道路沿いにある軽自動車を販売する地場カーディラーの店頭にサンバートラックの中古車を見つけました。

確か27万円位で詳細はわからないけど安いなぁと思っていました。

そして、今日もその車屋さんの前を通り掛かったら・・・

2022-07-01 14.28.29.jpg

あらら・・・もう売れちゃったようですねぇ。

希少な農道のポルシェですから、やっぱりなって感じがします。

まぁ、走行距離を始めATかMTか等詳細を一切知らないので、実際のところはどうかわかりませんが、つい欲しいなぁなんて思ってしまいました。

今現在乗ってるのに…爆弾
posted by かわいいHERO at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2022年06月13日

確信犯だったか…

先日の車検で問題の出たLEDヘッドライトバルブですが、購入時のサイトには「車検対応」と明記されていたことで、交換や返金は無理でもレビューで「車検対応」に偽りありと書き込んでやろうと考えていました。

leendome_50w-ze-h4-tt1.jpg

でも、改めてサイトを確認すると、小さい文字でこんな記述が…。

leendome_50w-ze-h4-tt1_10.jpg

あくまで設計上は「車検対応」だけど、車検通らないことがあるから純正球は保管しててね・・・だって。たらーっ(汗)

いやいや、これは確信犯だったか…。ふらふら

まぁ車検の度に取り換えれば良いということなんでしょうが、光量不足と判定されたものを使用するのも何だかなぁってことで、良い勉強になったとして、そのまま純正球で行きます。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 10:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2022年06月09日

サンバートラック車検

今朝は出勤前にサンバートラックを車検のためにスバルディーラーへ持ち込みました。

ハードカーゴキャリアのボルトをノブボルトに交換したものの、サービス担当者は疑い深く、ハードカーゴのノブボルトの資料まで調べてプリントアウトしていたようですが、「陸運局に本当にノブボルトで構造変更が不要かどうか電話で確認してから作業に掛かります」とわざわざ言いに来ました。ふらふら

その後、ここについては連絡はないので、陸運局でOKの確認が取れたのでしょう。

まぁ、人気のハードカーゴに嘘があれば大問題ですから、サービス担当者はハードカーゴを知らないのでしょう。

IMG_20220609_152350_resize_20220609_223928.jpg

で、今回の代車はダイハツOEMの現行サンバートラックです。

t2pix_20220609-224100.png

パンプキンスープのサンバーに乗る私が言うのもなんですが、ド派手な色ですねぇ。

新しいので、エアコンはよく効くし、良く走りますが、オートマなので面白味が無いことと、シートがリクライニングしないのが残念です。

キャブオーバーだからかシート位置が高く重心が高く感じます。

ウィンカーの音なんかも大きく気になります。

IMG_20220609_152444_resize_20220609_223928.jpg

ラジオしか付いていないので、久しぶりに運転中はFMラジオを聴いています。

ところで、ノブボルトについては連絡の無かった農道のポルシェな我がサンバーですが、営業担当者から電話があって、まさかの自分で交換したLEDのヘッドライトバルブが光量不足で車検が通らないですと・・・がく〜(落胆した顔)

思ったほど明るくないとは思っていましたが、元々のものよりはLED化で明るくなったと思っていて、 購入時にもTT1用で車検対応を謳っていたのに。もうやだ〜(悲しい顔)

残念です。爆弾

純正バルブの在庫があるというので、交換をお願いしました。

明日には相棒のマイサンバーが帰って来る予定です。るんるん
posted by かわいいHERO at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2022年06月08日

サンバートラック車検前作業

通勤車のサンバートラックが車検です。

IMG_20220608_104937_resize_20220608_150303.jpg

明日ディーラーに持ち込むことになっていますが、その前にひとつやらなければならない作業があります。

IMG_20220608_105057_resize_20220608_150303.jpg

それは、このハードカーゴキャリアについてなのですが、現状では構造変更が必要な状態です。

IMG_20220608_105253_resize_20220608_150303.jpg

このベースにボルトナットで固定してあるからです。

IMG_20220608_105311_resize_20220608_150303.jpg

そこで、キャリア購入時に同時に購入したオプションの「ノブボルト」に付け替えました。

IMG_20220608_110226_resize_20220608_150303.jpg

これで、ハードカーゴキャリアが取り外し可能なものとして構造変更の必要がなくなりました。

IMG_20220608_110350_resize_20220608_150303.jpg

でも、ノブボルトはノブが樹脂製なので、紫外線で劣化しそうなので、車検が終わったらまたボルトナットに戻した方が良いのかも・・・?

IMG_20220608_110506_resize_20220608_150303.jpg

しかし、ちゃんと塗装がしてあっても、ベースには早々に錆色が出ているので、上から塗装した方が良いのかなとも思いますが、サンバートラックの15万キロという総走行距離を考えると、ベースが駄目になる前にエンジンや車体が駄目になるだろうなぁ。ふらふら
posted by かわいいHERO at 15:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2022年04月21日

ルーフネット

通勤車サンバートラックは大のお気に入りですが、大きな荷台があってもキャビンの積載力の少なさが致命的に不便です。

私ひとりなら助手席に荷物を置けるので、何の問題もありませんが、通勤時に奥さんを乗せるとなると、途端に厳しくなります。

現状は、運転席と助手席の間に鞄を置いて、その上に他の荷物を積み上げるようにして凌いでいますが、積載力は少しでもアップしたい…。

img_roofnet_main.jpgハードカーゴHPより

泣Gフクラスのハードカーゴシリーズには、キャビンの天井に取り付けるネットがあるものの、残念ながら、ハイゼット用とキャリー用しかラインナップされていません。もうやだ〜(悲しい顔)

img_roofnet.jpg

そこで、何となく以前から頭に浮かんでいたのが、昔買って放置しているキャンプテーブル用のネットです。

折り畳み式のキャンピングテーブルの天板の下に吊るすタイプのネットなのですが、ほとんど使うことなくクローゼットで眠っていたのを持ち出してみました。

2022-04-21 10.04.04.jpg

サンバートラックの天井に合わせてみると、ネットのサイズは良い感じですが、両サイドのゴムひもが長すぎてダルダルです。

なので、その横のハトメのホールを利用して短くしてみたら、良い感じになりました。

2022-04-21 10.08.49.jpg

良い感じに収まりました。ひらめき

2022-04-21 10.09.06.jpg

シュラフ等の軽量物ならこのまま使えそうですが、車内にあった袋に入ったタイダウンベルトとブースターケーブルを載せてみると、結構重みがあるのでかなり沈みます。あせあせ(飛び散る汗)

それでも頭に当たるか当たらないかくらいなので、使えなくも無さそうですが、サイドはフックをボディの縁に引っ掛けているだけなので、上下の力には強いですが、前後に動いてしまいます。

2022-04-21 10.10.07.jpg

なので、その辺りを改善してやれば十分に実用になりそうです。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2022年02月25日

安物バックカメラ購入

通勤車サンバートラックのキャリアに早くカバー(幌)を付けたいものの、カバーを付けると後ろが見えなくなるという問題があります。がく〜(落胆した顔)

小さな軽自動車とはいえ、後ろが見えない状態での後進はやはり危険なので、躊躇しています。

そんな中、衝動的にアマゾンでタイムセールとなっていた安いバックカメラをポチっとしてしまいました。

2022-02-24 18.17.25.jpg

でもポチッとしたは良いけれど、取り付け作業を考えると気が重い。バッド(下向き矢印)

2022-02-24 18.17.53.jpg

サンバートラックには、カー用品店のジェームスで取り付けしてもらったナビが付いていますが、多分バック配線なんてやってくれてないだろうなぁ。たらーっ(汗)

もし、やってくれていたならかなり作業的には楽だと思いますが、期待せず、いつものように悩みながら作業するしかないでしょうね。ふらふら

寒いと作業する気分にもならないので、まだまだ先になるかも知れません。爆弾
posted by かわいいHERO at 18:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2022年02月22日

サンバーのキャリアをフォメーションチェンジ

通勤車サンバートラックにハードカーゴキャリアを取り付けてしばらく経ちますが、少し気になっていることがあります。

2022-02-22 16.00.53.jpg

それはキャリアを取り付けることによる車高アップです。

210cmまではないので、自走式立体駐車場でも困ることはほとんどないとは思うのですが、一部低い場所があったりしますので注意は必要ですし、何よりほぼ毎日駐車する会社の駐車場のカーポートが全部入らないですし、一番気を使います。

そこでキャリアの形を変えることにしました。

2022-02-22 16.03.54.jpg

先ずは、キャリアのフロント部分を取り外して、ビス穴を確認してみます。

2022-02-22 16.06.48.jpg

商品説明に横向きにも取り付けできるとはあったものの、そうなるとこの部分の穴が4つ無いと無理なので、一応確認してみました。

確かに4つあるので垂直だけでなく水平にも取り付けできるはずです。

左側から各部の締め付けを一旦緩めて、90度回すと倒れました。

2022-02-22 16.22.46.jpg

続いて右側も同じように緩めて回しました。

2022-02-22 16.23.01.jpg

その状態でフロント部分のパイプをはめ込んでビスを通します。

2022-02-22 16.24.47.jpg

元の通りに全部のビスを締め上げてフォーメーションチェンジ完了です。

2022-02-22 17.13.51.jpg

スタイルとしては立てた方が格好良いとは思いますが、他にも色々と思うことがあって寝かせました。

カーポートには車体全部が入るようになりました。

2022-02-22 17.14.08.jpg

寝かせても荷台のアオリよりは内側に収まりますので、そこは気にしなくても大丈夫かなと思っています。

まぁ、これでしばらく乗ってみて、万が一まずければまた戻せば良いだけなので…。
posted by かわいいHERO at 18:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2022年02月14日

我がサンバー君声を掛けられる…

未だカバー(幌)の取り付けが終わっていない通勤車のサンバートラックですが、今日、ホームセンターコーナンの駐車場で、買い物を終えて戻るとお隣の車の方に声を掛けられました。

助手席に奥様を乗せられた年配の男性でしたが、どうやら「ハードカーゴ」が目に止まったようです。

植木屋さんだそうで、長い物を載せるのに私のハードカーゴを見て、「これ良いぞ」と思われたそうです。

t2pix_20220209-192152.png

良く見ると、その方の乗って来ていた車もリアエンジンのサンバーでしたが、サンバーがダイハツのOEMでリアエンジンでなくなり、ホンダもリアエンジンのアクティトラックの生産を終了したので、慌ててホンダを注文したと言われていました。

で、インターネットで検索されるとのことだったので、奥様に「ハードカーゴ」と「エフクラス」というキーワードをお伝えしてお別れしました。

我がサンバー君はパンプキンスープイエローで目立つので、「ハードカーゴ」を宣伝する形になってしまっているのかも知れません。

まぁ、お役に立てられたのなら良かったです。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2022年02月10日

ノブボルト&ナットとカバー

昨日、ハードカーゴのキャリアをを取り付けた通勤車のサンバートラックですが、荷台のベースプレートとキャリアの脚の接合には、オプションの「ノブボルト&ナット」というのを使っていました。

2022-02-09 18.19.31.jpg

暗い中で撮ったので、見難いですが・・・

2022-02-09 18.10.03.jpg

商品写真を借りて来るとわかりやすく、この手で廻せるボルト&ナットのことです。

img_option_nat01.jpg

これを使うと車検の際にもキャリアを外す必要が無くなるそうです。

手回しできることで、いつでも外せる簡易取付扱いになるんでしょうね。

ですが、後からノブボルト&ナットの箱を見たら、初めは通常のボルト&ナットできつく締め付けろと書いてありました。がく〜(落胆した顔)

どうりでキャリアが少し不安定だなと思っていたのです。

2022-02-10 17.01.55.jpg

不安なので、今朝の出勤前に通常のボルト&ナットに変えてしっかり固定しました。

流石にガタつきもなく完全に一体化されました。わーい(嬉しい顔)

2022-02-10 17.02.13.jpg

気になってた職場の駐車場のカーポートですが、恐る恐る前から入れてみると、半分くらいなら入りそうです。

これまではバックで入れてたのですが、雨の時の乗り降りで濡れないようにしようと思えば、頭から突っ込むべきかと思っています。

いずれにしても細心の注意が必要ですが…。たらーっ(汗)

2022-02-10 17.03.07.jpg

今日は時間があればハードカーゴカバー(幌)も付けてしまおうかと思って積んで来たのですが、説明書を置いて来てしまい、結局付けれずです。

ネットで取り付け方が無いかとエフクラスさんのハードカーゴの公式ページを覗いてみたのですが…

「あれ?カバーが無い」

hardcargo_caver01.jpg

キャリアの次位に出て来ていたカバーがありません。

hardcargo_caver02.jpg

念のため、下までスクロールしてもやはりカバーはありません。

hardcargo_caver03.jpg

ページ下部の商品一覧からも消えてしまっているようなので、販売を終了したのかも知れません。あせあせ(飛び散る汗)

まぁ、バグトラックの様にアオリの上からカバーするのではなく、アオリの内側に吊り下げるタイプなので、雨が降ると荷台に雨が入って来てしまうので、注意書きにも「完全防水ではありません」という表示があって気にはなっていたのですが、その辺でクレームが多かったのかな?がく〜(落胆した顔)

在庫を切らしただけで一時的に外された可能性もあるかも知れませんが、需要はあると思うので、販売継続して欲しいものです。

ひょっとしてリニューアルして登場という可能性もあったりして…。ひらめき

まぁ、取り敢えず私は手元にあるので確保しておいて良かったです。グッド(上向き矢印)
posted by かわいいHERO at 17:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2022年02月09日

ようやくサンバーのキャリア組み立て

今日は、ドラマ「99.9−刑事専門弁護士−」を観ながら家族でマッタリする中、このまま1日を終えるわけにはいかないということで私だけ離脱して、昨年から作業できずにいた通勤車サンバートラック用に購入していた「HARD CARGO」のキャリアを組み立てることにしました。

IMG_20220209_155215_resize_20220209_191935.jpg

ずっとガレージのシエンタの奥に置いたままで、気になっていました。

IMG_20220209_155206_resize_20220209_191935.jpg

シエンタと入れ換えて、いざ作業開始と思ったら・・・

IMG_20220209_155520_resize_20220209_191934.jpg

ミーコちゃんがやって来たので、作業の邪魔にならないところでご飯を食べてもらいました。

IMG_20220209_161329_resize_20220209_191934.jpg

段ボールを敷き詰めて、その上に適当に並べて組み立て開始です。

説明書の通りに並べてはいませんが、説明書の順に組み立てました。

IMG_20220209_175240_resize_20220209_191934.jpg

流石、Made in Japanで正確な造りでスムーズに組み立てできました。

とはいえ、スタートが遅いのですっかり暗くなりました。爆弾

組立は上下反対に組み立てることとなり、それをサンバートラックの荷台に載せるのは、私一人では無理なので、次男坊に手伝ってもらいました。

まぁ、それもあって今頃になったんです。

IMG_20220209_181019_resize_20220209_191934.jpg

組立状態も悪くなかったようで、サンバートラックの荷台に既に取り付けていたベースプレートにもスムーズにはまりました。

t2pix_20220209-192119.png

ベースプレートへの固定ボルトを留めて、一部を増し締めして完成です。

t2pix_20220209-192152.png

車高が2mを超えるので、今後はちょっと気を付けないといけません。

あとは折りを見て「HARD CARGO」カバー(幌)を取り付ける予定です。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2022年01月27日

サンバートラックのヘッドライトバルブ交換

先日から通勤車サンバートラックの運転席側のヘッドライトが暗いように感じて、駐車場で確認してみると、どうもスモールだけが点いているように見える。

レンズも曇っていて元々明るいライトではないのですが、明らかに暗いのでヘッドライトのバルブを交換することにしました。

カー用品店のジェームスへ行こうと思ったのですが、生憎の定休日だったので、ネットで評価の高そうなショップから購入しました。

2022-01-26 20.38.31.jpg

私はヘッドライトは良くわからないので、サンバートラックの型式である「TT1」で検索して出て来たLEDバルブをチョイスしました。

もう少しの所で送料が掛かってしまうということなので、ついでにナンバープレートロックボルトも買ってみました。

2022-01-26 20.39.17.jpg

LEDのポジションランプ等の選択肢もあったのでしょうが、取り付けがややこしいと嫌なので、シンプルなプレートボルトにしました。

本当は昨日の休日に取り付けるつもりで午前中に自宅に届けてもらったのですが、オルビスの洗車やあやめのステッカーを貼ったり、燃料を入れに行っていたら面倒になってしまいました。

なので、本日職場の駐車場で作業です。

事前にネットで下調べをしていたものの、いざ作業に掛かるといきなり???

同じサンバーでも形式や年式でかなりの違いがあるようです。

2022-01-27 15.18.40.jpg

いずれにしても先ずはこの黒いカバーを外さないといけません。

2022-01-27 15.18.59.jpg

すんなりと外れました。

2022-01-27 15.22.03.jpg

ビス1本緩めるだけでした。

でも、ここからがまたすんなりと行きません。

カプラーを外すのですが、そのまま引っ張っても外れません。

いろんなサイトや動画で情報を探して、ポッチを押しながらというものがあったのですが、それでは外れず、カプラーの両サイドを押しながら抜くという情報で無事に外すことが出来ました。

2022-01-27 15.38.20.jpg

次いで、防水ゴムキャップはすんなり外れてくれましたが、またもや障害です。

2022-01-27 15.40.30.jpg

バルブを外すためにはストッパーとなっているワイヤークリップを外す必要があるようなのですが、ネットの写真はどれも何処をどのように外せば良いのかが判別できないのです。

2022-01-27 15.46.23.jpg

実物をじっくり見ればわかりそうなものですが、運転席側のヘッドライト部分はスペースが狭く、手探りに近い状態となる為、状態の確認がしずらいのです。

ネットでは、ヘッドライト自体を一度外して作業しているケースもあるので、3つのナットを外せばヘッドライトが外れるとの情報を元にナットを外してみたものの、ライトは外れません。

これはTT1の情報ではなかったので、TT1はまた方法が違うのかも知れません。バッド(下向き矢印)

2022-01-27 15.52.56.jpg

ヘッドライト自体を外すことを諦めて、再度手探りに近い状態でワイヤークリップの一部を想像で押してみたら、運良く外れてくれました。

こうなれば、あとはLEDバルブの説明書通りに取り付けるだけなので、先ずはLEDバルブの台座を入れてクリップで固定します。

2022-01-27 16.18.45.jpg

そして、ゴム製の防水キャップをはめてからバルブを挿入して、カプラーをLEDバルブとは別体となっているソケットに差し込んで、取り敢えずは接続完了です。

2022-01-27 16.20.53.jpg

あとは黒いプラカバーを被せるだけですが、それはテストしてからにして、次はスペースに余裕のある助手席側の作業に入ります。

2022-01-27 16.24.07.jpg

スペースが無く難易度の高い運転席側の後なので、助手席側は超スムーズでサクサク作業が進みます。

2022-01-27 16.27.35.jpg

助手席側のスペースが広く作業しやすいという情報は最初から知っていたので、もし助手席側から作業をすれば、時間を大幅短縮できたかも知れません。ふらふら

何はともあれ、両側のLEDバルブの取り付けが終わったので、ヘッドライトを点灯してみました。

9371CC35-9549-47FC-9ACC-64DB36FD7BA3.jpeg

照射角度等が気になりますが、取り敢えずは点灯したのでOKとします。

2022-01-27 16.54.16.jpg

ついでに、もうひと作業しました。

2022-01-27 16.54.30.jpg

ナンバープレートのボルトを一緒に購入したものに交換したのです。

2022-01-27 16.54.51.jpg

リアのナンバープレートもボルトが赤くなりました。

まぁ、大して目立ちもしませんので、さり気なくと言うことにしましょう。あせあせ(飛び散る汗)

2022-01-27 17.16.15.jpg

作業後、外したハロゲンバルブを確認しても切れているようには見えません。

帰りに奥さんにこの話をしたら、切れてなかったって言われました。爆弾

でも、走行中に前の車に映るライトがひとつしか確認できずで確かに暗かったんだけどなぁ…。

まぁ、切れてなかったとしても交換して明るくなったので良しとしましょう。るんるん
posted by かわいいHERO at 20:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2022年01月16日

サンバーのバッテリー交換

先日のディーラーでの点検で、バッテリーの劣化が指摘された通勤車のサンバートラックですが、心なしかセルの回りが弱まった気がして、早々にバッテリーを交換することにしました。

昨日、ホームセンターで充電済みのバッテリーを購入して持ち帰っていたのですが、満充電にすべく昨晩から充電していました。

充電済みではありますが、インジゲーターの3つあるグリーンのLEDの1つ目でしたから、やはり充電した方が良さそうですね。

IMG_20220116_163909_resize_20220116_185736.jpg

で、今日は久しぶりにのんびり過ごしていて、昼寝してたらすっかり夕方になってしまい、あわてて作業開始です。

IMG_20220116_165608_resize_20220116_185736.jpg

まぁ、丸出しのバッテリーなので、サクッと交換完了です。

IMG_20220116_170045_resize_20220116_185736.jpg

その後、ついでにタイヤのローテーションもやりました。

IMG_20220116_172936_resize_20220116_185736.jpg

車載のパンタグラフジャッキと、オルビスに積んでいる油圧ジャッキを使用しました。

IMG_20220116_172951_resize_20220116_185735.jpg

サンバーに合うトルクレンチのソケットが無かったので、車載のレンチを使用しましたが、アルミホイールではありますが、感覚でも大丈夫でしょう。

ホームセンターでパナソニックのバッテリー適合冊子を見ましたが、既にこの年代のサンバートラックが載っていなかったのはちょっとショックでした。

良い車なんですけどね。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2022年01月14日

サンバー点検&諸々

昨日は年末に予約していた通勤車のサンバートラックの点検に、スバルディーラーへ行って来ました。

2022-01-13 14.19.24.jpg

オイル交換だけお願いして、塗装中に発見した右後輪近くのプラ部品がブラブラしていたのを伝えると、手持ちの中古クリップで対応してもらえました。

最後に今回はバッテリーの能力が問題だと指摘されたものの、取り敢えずは毎日乗っているのでパスしました。

ディーラーにもお世話になっているので交換しても良いのですが、半年後は車検なので、今回は自力で交換しようかと思います。

そんな通勤車のサンバーですが、未だハードカーゴキャリアが取付できていません。

12月初めからずっと取り付けの機会を狙っていますが、次男坊のオートバイを運ぶ可能性が出ていたので、取り付けに待ったをかけていたのです。

高さ的には、次男坊のオンロードタイプのGSX250Rなら、キャリアを取り付けても載せられるはずなのですが、私のDR-Zはベースがオフ車なので、ミラーを外さないと載せられません。

また、慣れなのでしょうが、勢い良くラダーを登ってのキャリアの存在がやや怖いこともあり、エンジンを掛けてゆっくり登る必要があるかなと感じています。

そんなことを考えていると、オートバイの運搬の可能性が無くなってからにしようとなりました。

多分、もうGSX250Rの運搬は無いと思うので、キャリアを取り付けようと思っていますが、その前に荷台にゴムシートを注文していて、それがやっと昨日届いたので、今朝のい雪舞う中敷きました。

2022-01-14 12.17.37.jpg

モノタロウの安いものですが、現状はかなり臭いがきついです。

2022-01-14 12.17.51.jpg

あとは、次男坊が自宅に帰って来てからキャリアの取り付けを手伝ってもらおうかと考えています。
posted by かわいいHERO at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2021年12月28日

「最大積載量」のステンシル

つや消し塗料の刷毛塗りで全塗装した通勤車のサンバートラックですが、塗装する際に、リアの最大積載量のステッカーを塗りつぶしてしまいました。

t2pix_20211124-145150.png

ですが、最大積載量表示が無いと法律違反らしく、車検に通らないようなので、ステッカーを貼りたいところですが、つや消しの刷毛塗りは表面が凸凹なので、ステッカーは剥がれてしまうらしい。

塗料を購入したタカラ塗料では、そういう場合にはステンシルを推奨しています。

ということで、前からやらなきゃと思っていた作業を実行です。

IMG_20211228_111512_resize_20211228_122953.jpg

その前に、錆が酷かったワイパーブレードも塗ります。

IMG_20211228_111519_resize_20211228_122953.jpg

これはあっという間でした。

IMG_20211228_111535_resize_20211228_122953.jpg

リアのステンシル作業については、事前にカッティングシートを用意していました。

IMG_20211228_111538_resize_20211228_122953.jpg

ステンシルと言えば、結構カスカスな刷毛で叩くイメージなのですが、やったことがないので、よくわからないままのぶっつけ作業でこうなりました。

IMG_20211228_114228_resize_20211228_122953.jpg

この写真では分かりにくいですが、ちょっと滲んだ感じになっており、塗料が多すぎたのかも知れませんが、小さいことは気にしません。

コチラのサンバーロゴは法的な必要性はありませんので、次の最大積載量表示がメインです。

IMG_20211228_114235_resize_20211228_122953.jpg

カッティングシートやアプリケーションシートの粘着力が強過ぎても苦労しそうなので、細心の注意を払ってステンシル作業からの剥がし作業です。

IMG_20211228_115851_resize_20211228_122953.jpg

残ったカッティングシートをマチ針を使って剥がしたので、所々下地の白が出ちゃっていますが、遠目にはわからないので、これも気にしません。

IMG_20211228_115843_resize_20211228_122953.jpg

完全な艶消しの方がよかったのかも知れませんが、目立って不味い部分ではないので、これでOKです。るんるん
posted by かわいいHERO at 13:13| Comment(1) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2021年12月11日

再び「エフクラス」へ

月初の経理作業もひと段落したので、今日は午前中に再び丹波篠山市までドライブしてきました。

2021-12-11 11.39.29.jpg

離れた道路上からも見えるこちらの白い建物が目的地です。

2021-12-11 11.41.18.jpg

1か月ちょっと前にもお邪魔した「ハードカーゴ」のエフクラスさんの部品販売事業部&車両販売事業部です。

2021-12-11 11.41.06.jpg

今回は、ハードカーゴキャリアに取り付けるカバーの引き取りです。

2021-12-11 11.48.29.jpg

前回よりも少し早く到着したのですが、建物内には誰の姿もなく???

前回同様で伺うと連絡していたものの、直前の引取についてのやり取りはしていなかったので心配でしたが、事務所があるという2階へ上がってみると、お二人姿があり、その内のお一人が以前にも対応していただいた女性でした。

2021-12-11 11.48.38.jpg

全く準備が出来ていなかったようですが、今回はカバーのみなので、書類の件以外は受け取るだけなので、直ぐに対応していただけました。

男性は公式YouTubeで取り付けを説明されている方で、サンバートラックの現車を見て、キャリアプレートの設置状況を見て、問題がないか確認してくださいました。

詳しくは、サンバートラックの場合はやはりプレートの取り付けに難があるようで、10cmずらして取り付けることが多いらしい。

でも、プレートをずらしてしまうと、カバーを取り付けた時にカバーがピンと張れなくなる為に問題が生じるらしいのですが、私の場合はプレートの位置をずらすことなく無理やり長ボルトで取り付たので、その問題は無いということでした。

2021-12-11 11.48.41.jpg

苦労して取り付けた甲斐がありました。

2021-12-11 12.00.21.jpg

カバーは箱に入っているものと思っていましたが、土嚢やガラを入れるような袋でちょっとびっくりしましたが、突然の引き取りだったからということなのかも知れませんし全く問題はありません。

未だ時間が無くて肝心のキャリア本体を取り付けられていないので、カバーの取り付けも何時になるかわかりませんが、取り付けに際しての注意事項も直接お聞きできたので、訪問して良かったです。

東洋経済の記事の月商1億円の話なんかもしましたが、やはりハードカードだけでなく、車両の販売や天下一品のラーメン店を含めての金額だそうですが、それでも凄いですよね。

2度の訪問で強く感じたのは、こちらの社員さんは皆さんすごく感じの良い方で親切だということです。

そんな人柄から社風の良さも見えますし、それこそが月商1億円の秘訣なのかも知れません。ひらめき
posted by かわいいHERO at 18:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2021年11月28日

ハードルだらけのキャリア取付

今日日曜日は、長男のアパートの片付けに行こうと予定していたのですが、昨晩、その長男から熱があるから今度にして欲しいと言っていると奥さんから知らされました。

来て欲しくないから言っているのかと思って電話してみると、本当に熱が出ているようです。

コロナワクチンの一回目の接種が来月と未だ打てておらず、コロナが心配ですが、熱の出方からはコロナの心配は無さそうですが、安静にしてもらうために今回の片付けは延期することにしました。

予定がなくなったとはいえ、貴重な休日を無駄にできないので、通勤車サンバートラックの更なるお化粧直しをするために、職場の倉庫に保管していたキャリアを持ち帰りました。

そして、塗装をしていない荷台の四隅を急遽塗装しました。

IMG_20211128_113203_resize_20211128_221021.jpg

そして、のんびり寝坊をした今朝は、遅めの作業スタートです。

IMG_20211128_113236_resize_20211128_221021.jpg

今回取り付けるのは、先日、丹波篠山のFクラスという会社に引き取りに行ったハードカーゴブランドのキャリアです。

IMG_20211128_113259_resize_20211128_221021.jpg

事前にWEBやYouTubeで組み立て方を予習しておいたので、スムーズに進められると思っていたのですが、いきなりつまずきました。

IMG_20211128_122332_resize_20211128_221021.jpg

組立説明書にあるベースプレートの取り付け位置の例に4気筒サンバーがありません。

スバルとある2つの例のどちらかなのでしょうが、モデルとしてあげられているのはどちらもOEMモデルのもののようです。

IMG_20211128_122357_resize_20211128_221021.jpg

後方の2つの取り付け位置は共通なので、先ずは後方から取り付けようと考えたのですが、いざ、穴を開ける位置を確認してみてガックリ。

IMG_20211128_122530_resize_20211128_221021.jpg

この画像は下から荷台の裏を見たものですが、ここが鉄板1枚ではなく、膨らんだフレームのような構造で付属のビスでは到底固定できそうにありません。

さて困りました。がく〜(落胆した顔)

Fクラスに確認すれば良いのですが、今日は定休日ですし、いずれにしてもどうにかして付けるしかないので、悩まず穴を開けました。

IMG_20211128_122512_resize_20211128_221021.jpg

作業がしにくいので、リアのランプ類はネジを緩めて外すつもりだったのですが、うっかりそのまま穴を開けてしまいました。

その結果・・・

IMG_20211128_173054_resize_20211128_221021.jpg

見事に穴を開けてしまいました。

IMG_20211128_174413_resize_20211128_221020.jpg

この穴はアルミテープとUVレジンで処理しておきました。

また、ベースプレートの下にはかせるスペーサーが床の凸凹とうまく合わないので、サンダーで削って調整しました。

IMG_20211128_145857_resize_20211128_221021.jpg

ボルトについても、コーナンでもっと長いボルトを買ってきて、何とか固定できました。

IMG_20211128_203821_resize_20211128_221034.jpg

後方のベースプレートはほぼ長いものに交換することとなりました。

IMG_20211128_204454_resize_20211128_221033.jpg

そして、組み立て説明書のベースプレートの取り付け例を再度確認しながら、ベースプレートを仮置きしてみたところ、説明書の左の例では取り付け不可能だとわかり、右側の例の通りに穴を開けました。

ところが、前方のベースプレートの4ヶ所のビスの内、1ヶ所がまたもやフレームに干渉してしまいました。

IMG_20211128_204526_resize_20211128_221033.jpg

穴を全体的に少しずらして、何とかつじつまを合わせましたが、ワッシャどころかナットも入る余地がないので、長いボルトに交換して、小さいナットで斜めに締め上げて、その上から付属の緩み止めナットで固定しました。

苦肉の策です。

IMG_20211128_204403_resize_20211128_221034.jpg

何とかベースプレートだけは取り付け賀できましたが、キャリア本体の組み立てと設置は、また今度となりました。

まぁ、あとは組み立てて載せるだけなので、そう時間は掛からないでしょう。るんるん

しかし、今回は予想外のところで手間取ってしまいました。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2021年11月24日

ひとまず完成全塗装

昨日で終わらなかった通勤車サンバートラックの残りの塗装ですが、何とか今日の予定前に終えることができました。

t2pix_20211124-145019.png

これで前後の色が違うが故の恥ずかしさからは解放されます。

t2pix_20211124-144958.png

前部分同様に、近くで見ると垂れた部分等のアラが目につきますが、3m離れたら綺麗に見えます。爆弾

t2pix_20211124-145150.png

今回塗装した後ろ部分ですが、荷台の床は白いままなので、正確には完成ではありません。

IMG_20211124_122201_resize_20211124_144840.jpg

ただし、床部分はどうしたって傷がつく部分なので、塗装するのが良いのかどうか迷っているというのもありますし、何かを敷くことで隠れる部分でもあるので、あまり深く考えてはいません。

t2pix_20211124-145257.png

水性塗料なので、あまり強くはないことから、今後、傷がつく頻度は高いと思いますが、反面、補修が簡単なので、残った塗料で随時補修するつもりです。

IMG_20211124_122323_resize_20211124_144840.jpg

細かい塗り残しなども、模型用?の細い筆で修正したので、少しはマシになったかと思います。

IMG_20211124_122258_resize_20211124_144840.jpg

今後は時間がある時にさらなる修正ペイントと、錆びたワイパー等の塗装を考えていきます。

ということで、一応のサンバートラックモディファイ計画第一弾は終了とします。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 22:18| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2021年11月23日

やっぱり終わらなかった…

オルビスでのお出掛けが無くなったので、今日はサンバートラックの後ろ半分の塗装に費やします。

フロントの塗装である程度、勝手は分かっているので、ひたすら作業するのみです。

t2pix_20211123-203546.png

荷台はアオリが外せるので、外せるものは外して塗装しましたが、面積が大きいので結局サイドのアオリに手を付ける前に暗くなってしまいました。

IMG_20211123_145133_resize_20211123_203518.jpg

でも、前回はその日にムラが目立たない状態には持っていけませんでしたが、今回はサイドのアオリ以外はもう良いかなという程度には重ね塗りご出来ているので、明朝、サイドのアオリをある程度仕上げることが出来たら良いのですが、午後から長男の障がい者職業センターへ行かなくてはならないので、何処までできるかです。
posted by かわいいHERO at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2021年11月22日

シエンタ再びのパンク

先日からシエンタの右後輪のエアが減り気味です。たらーっ(汗)

僅かなので、エアを補填して様子をみていたのですが、そこだけが減っているのでパンクを疑っていました。

症状としては、半年前のパンクと全く同じだったからです。

そんな中、うちの奥さんがトヨタに点検に出したら、タイヤローテーションされて戻って来ました。

入れ過ぎかと思うくらいのエアが入っていましたが、数日すると、今度は右前輪だけが極端に空気圧が高い。

後輪は左右同じようなバランスですが、前輪は右が高く左が低いので、しばらく様子を見ていると、右前輪だけが減っていくのを確認しました。

右後輪が左前輪にローテーションされたという事で間違いないようです。

その後も注意して見ていましたが、250kpが数日置くとやはり200kp程度まで落ちているので、ちょっと出掛ける際にエアを補充して、先週火曜日にタイヤ館へ行ったら定休日でした。

2021-11-21 09.30.27.jpg

そして昨日、左前輪に改めて石鹸水をスプレーしてみたところ、泡が出ている部分を発見して、そこに細い金属が刺さっていることを確認しました。もうやだ〜(悲しい顔)

2021-11-21 09.30.37.jpg

今週はオルビスでのお出掛けが無くなった反面、シエンタの出番が増えそうなので、仕事を抜けて、改めてタイヤ館へやって来ました。

2021-11-21 09.32.45.jpg

今日はタイヤ館も大繁盛なようで、1時間以上待たされ、2回目は修理できない可能性があると言われました。

2021-11-22 12.38.08.jpg

待っている間にWEBで調べてみると、前回と近い場所の場合は強度の問題で修理が難しいらしい。

交換も止むを得ないが、タイヤの在庫はないだろうなぁと思って待っていましたが、確認していただいたところ、前回の場所とちょうど反対側にあたる場所なので、修理は可能とのことでした。

だだし、刺さっている金属がとても細いもので、どちらに向かって刺さっているかが分からない為に、修理しても漏れる可能性もあるということを承知しないと修理できないと言われました。

まぁ、その時には交換するしかないので、それを承諾して今回も内側から修理がしてもらいました。

無事に修理は終わり、今のところは漏れはないので多分大丈夫でしょう。

しかし、オルビスのお下がりのエアモニ3があって良かったです。

エアモニが無くてもパンクには気が付くとは思いますが、きっとその時点ではかなりタイヤにダメージを与えていたことでしょう。

エアモニとハンディコンプレッサーがあれば、軽度のパンクなら何とか運用できて、修理のタイミングをコントロールできるので助かりました。るんるん
posted by かわいいHERO at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2021年11月15日

サンバートラックの半塗装

通勤車のサンバートラックは農道のポルシェと言われる運転の面白い車なのですが、既に生産終了している車なので、買いたくても買える車ではありません。

2021-11-14 08.29.51.jpg

なので、大事に乗らなければいけないわけですが、通勤の足で軽トラックということで、ディラーでの機関のメンテナンス以外は可哀想な状況です。

2021-11-05 09.23.47.jpg

ボディに艶は無く、何やら黒い点々が付いていたり、

2021-11-05 09.23.53.jpg

ワイパーは錆び錆びだったり、

2021-11-05 09.24.05.jpg

ドアハンドルからも錆びが出ていたり、

2021-11-05 09.24.16.jpg

あちらこちらに、

2021-11-14 08.30.44.jpg

細かい錆が出ています。

2021-11-05 09.23.59.jpg

ドアミラーの樹脂も紫外線に焼けて白くなって、

2021-11-14 11.10.03.jpg

こんな所に苔まで…ふらふら

2021-11-14 08.32.10.jpg

ボディに触れるとチョーキングで白くなります。

このままでは痛む一方なのと、もう少し格好良くしたいということで、塗装をすることにしました。

きっかけは、RVランドのスタッフさんのブログで、軽トラを刷毛塗りで全塗装されていたのを見たことでした。

ヤフオクでポチッww ー RVランドスタッフブログ

こんなことができるんだと思いながら、いつかやってみたいと思っていたのです。

で、意を決してタカラ塗料さんで塗料を購入していました。

2021-11-14 08.34.14.jpg

買って放置というわけにもいきませんし、寒くなって来たので早く取り掛からないといけませんが、ここへ来て色々と忙しくてなかなか時間が取れません。

そこで、昨日の日曜日と次の水曜日を使って塗ろうと考えていました。

ところが、母方の叔母さんが亡くなったという知らせが入り、水曜日がお葬式で計画がおじゃんです。

とは言え、先へ伸ばすと寒さで物理的に塗れなくなってしまうので、昨日の日曜日の朝から着手しました。

2021-11-14 16.17.38.jpg

着手したとはいうものの、塗る前のマスキングと足つけという軽い研磨作業に時間が掛かっていたのですが、例の黒い斑点が油汚れの可能性もあり、シンナーでの脱脂以前に手持ちのアセトンで除去したりしていたら、塗装自体に入れたのはもう16時でした。

2021-11-14 08.40.19.jpg

バイザーを取ろうと思いましたが、無理に取ろうとすると割れてしまいそうなので、良くないですがそのままマスキングです。

2021-11-14 11.03.44.jpg

スペースが厳しいので、念のため、隣のオルビスにも新聞紙を・・・。

2021-11-14 16.23.48.jpg

夜間の塗装はやめろと言われていたものの、やるしかないので暗くなってからも作業をしたのですが、やっぱり駄目ですね。

事前にタカラ塗料のサイトで塗り方のビデオを見ていたのですが、例は平坦なところに置かれた板で、ローラーで簡単に塗られていたものの、実際の車は凸凹で、サイドは垂直方向に塗ることになりますから、とにかく垂れるのです。

塗料を薄めて何度も塗るように言われていますが、薄めるとより垂れるんですよね。

暗い中で作業していることもあって、ひどいものとなりました。もうやだ〜(悲しい顔)

タカラ塗料の事例写真では、皆さん綺麗に塗られているので簡単なのだと思っていましたが、甘かったです。

多少荒くても3mくらい離れると綺麗に見えるらしいので、とにかく写真だと粗が目立たないようです。

そして、数回塗り重ねた今朝の状態がこれです。

2021-11-15 14.30.07.jpg

写真では分かりにくいですが、ムラだらけでひどい状態です。

このまま乗るわけにもいかないので、今日はシエンタで出勤しました。

2021-11-15 15.25.26.jpg

塗り方ビデオ同様に、水平方向の天井部分は塗り重ねることで比較的綺麗に塗れていますが、凸凹があるので簡単ではありません。

2021-11-15 14.30.46.jpg

垂直方向はこれでもマシになった状態ですが、とにかくムラが凄くて、塗り替えようと思ったことを後悔しました。

2021-11-15 14.30.19.jpg

ちなみに色は「パンプキンスープ」という色で、夏の暑さを考慮してダーク系を排除した中でカワイイかも?と深く考えずにチョイスしたのですが、ムラムラのイエローにうちの奥さんには、ホワイトで塗り直したほうが良いと言われてしまいました。ちっ(怒った顔)

2021-11-15 14.31.23.jpg

そこで、会社を出たついでに自宅へ戻って明るい中で2度ほど上塗りしてみたところ・・・

2021-11-15 15.24.20.jpg

先ほどの写真よりも良い感じになっています。

塗膜に厚みが出て、ムラが目立たなくなって来たようです。

なるほど、これが艶消し刷毛塗りのメリットなんですね。

俄然やる気が出て来ました。ひらめき

2021-11-15 15.24.04.jpg

良い感じになっては来ましたが、時間がなかったので昨日は前部分だけしか足付けやマスキングはしていません。

2021-11-15 15.23.54.jpg

なので、しばらくは後半分は元の白い状態で乗らなければなりません。

次に時間が取れた時に後半分を塗って、ムラや垂れてしまっているところや塗れていない部分については、その後にぼちぼち修正していきたいと思います。

前部分については何とか形になりそうで良かったです。

まぁ、マスキング外したらたくさん問題があるような気もしますが。がく〜(落胆した顔)
posted by かわいいHERO at 20:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ