2017年07月13日

二度と純正は付けない

少し前から、シエンタのナビの動作が怪しい。

ナビと言っても、AV機能のワンセグの受信についてです。

時々、映像が固まったり、ブルー画面になることがあって、始めのうちはチャンネルを一旦変更したり、AVのオン・オフで復帰していましたが、昨日は全く受け付けない。

2017-07-12 11.30.24.jpg

いよいよ、ご臨終でしょうか?

そもそも、純正ナビなるものは、このシエンタで初めて取り付けしたのですが、価格の割には不満ばかりでした。

7型画面程度なら、フルセグは高価だし、ワンセグで良いだろうと考えたのですが、やはりワンセグは7型でも汚くて駄目ですね。

4インチの小型スマホ止まりのような気がします。

更に、ワンセグのくせに受信能力が低く、よく止まりますが、そのあたりも画質に影響しているような気もします。

そして、一番の不満が、地図画面の傍らにテレビや外部入力を表示するPinP機能がないことで不便極まりない。

まぁ、純正なので、走行中のテレビや外部入力は想定していないのは当然なんでしょうが、後付モデルには、簡単な配線処理だけで視聴可能な状態にできることもあって、大体装備されているので、今なら、そっちの一択です。

高級車やハイブリッド、EV等の電装が複雑なモデルとなると別ですが、普通の大衆車なら、絶対に後付モデルを選びます。

でも、問題は、未だ乗るつもりのシエンタのワンセグ受信ですが、使用頻度が低いので、外部入力で、安いフルセグチューナーでも入れようかなと思ったりしてます。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 14:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2017年05月30日

事務所もサンバーも暑い

今朝は、電車出勤で、駅の駐車場待機のサンバー君と再会しました。

2017-05-30 09.52.52.jpg

その後、出社し、お昼を過ぎると、仕事場は北向きなのに、とにかく暑い。

冬は冬で寒いのに…。

就業中はPC稼働で熱が篭ることもあり、未だエアコン無しで頑張ってはいますが、もう限界っぽいです。

そんな事務所の暑さから逃れるべく、用事ついでにサンバーで出掛けたものの、そのサンバーも…んんっ?暑い???


蒸し風呂サンバー


このエントリーの通り、1週間前にトヨタでガスを補充してもらったばかりですが、なぜ暑い?

何となく、冷えにムラがあるなぁとは思ってはいたのですが、今日は外気が暑いということもあって、全く冷える気がしません。

手をかざすと、辛うじて冷気を感じたりはしますが、車内を冷やすには程遠い感じです。

ガス補充後は、夜の帰宅時の走行で、寒くてエアコンを止めることなんかもありましたが、それ以外は冷えるという感覚はあまりなかったかも知れません。

そこで、ネットで調べてみると、サンバーのエアコンの故障はどうやらサンバーオーナーの必修科目のようです。

知らなかった…。

早くて2年で冷えなくなるのも珍しくないとか、リアエンジンによる複雑な取り回しから、高圧側のホースのジョイント等からのガス漏れが定番だそうです。

奇しくも、トヨタで言われた最初の言葉である「漏れていることが異常」というのがご名答ということになってしまいました。

でも、エアコンのガス漏れはエアコンオイルによる汚れで目で見てわかるらしいので、その上でガスを補充だけで済ませるディラー担当者は、駄目担当者と書かれている記事を偶然見つけ、まさに今回のトヨタのケースじゃないか…と。

急激にトヨタというか厳密にはトヨペットなんですが、サンバーがスバル車ということもあって、信用できないと感じるようになりました。

そもそも、トヨペットの中古車店で買ったからそのまま車検や点検もお願いしていたものの、既に保証期間も過ぎていますから、トヨペットに執着する意味もありません。

おまけに整備工場が、自宅の方が近いくらいに会社からは遠いので、これを機会に別の整備工場にお願いしようかと思い始めました。

となると、会社から近くて信頼の置ける、某オルビストさんも利用する整備工場に、木曜日にでも行ってみよう。

幸い、明日から少し気温も下がるようなので、今の内に何とかしないといけません。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 18:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2017年05月24日

電動ポリッシャー様様

今日は奥さんが友達と出掛けるというので、急遽フリーになったものの、天気が怪しい上に、夜には甥っ子たちと夕食をとることになっているので、遅くなることもできないので、日曜日に引き続き、のんびりしつつ電動ポリッシャーで気になっていることにチャレンジすることにしました。

2017-05-24 11.59.27.jpg

そのチャレンジしたいこととは、サンバーの洗車です。

通勤車のサンバートラックですが、中古車として納車されてから、一度も洗車したことがありませんでした。

ちょっとは洗車しないとなぁと思っていたら、いつの間にか、えらいことになってしまっていました。

2017-05-24 12.00.06.jpg

水垢は勿論のこと、艶はなくなり、紫外線で塗装が劣化し、白い粉を吹いたような状況で、これは手遅れかと、更にメンテナンスを怠る結果となっていましたが、オルビスのおでこの復活で、駄目元でサンバーにも、電動ポリッシュ体験させてみようと考えたのです。

2017-05-24 12.12.27.jpg

結果はこの通り水垢も取れ、見事に艶が復活しました。

2017-05-24 13.01.20.jpg

但し、またもや前部だけなので、荷台の後部との差が・・・。

まぁ、荷台は綺麗にしてもねぇってところなので、また気が向いたときにでも。

2017-05-24 13.05.30.jpg

ついでに、日曜日にシャンプー洗車だけしていたシエンタもボンネットやバンパー周りのやっぱり前部のみワックス掛けしました。

こちらは、コンパウンドを避けて、半練りタイプのオーソドックスなものでポリッシュ!

2017-05-24 13.38.57.jpg

良い艶です。

フロント部分は南に向いているので日が当たるし、走行中の汚れも受けやすいので、これで少しはましでしょう。

電動ポリッシャー大活躍です。グッド(上向き矢印)
posted by かわいいHERO at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2017年05月22日

蒸し風呂サンバー

今日は暑〜い。

事務所では、未だエアコンは入れていませんので、締め切った部屋では余裕の30度越えでした。

2017-05-22 15.00.08.jpg

暑くなって気が付くのですが、通勤車であるサンバートラックのエアコンの風が冷たくない?

2017-05-22 15.52.21.jpg

これまで、そこまで暑くなかったので、気にならなかったのですが、この暑さでは、この夏は死んでしまう️

ということで、トヨタへ行ってきました。

2017-05-22 15.57.55.jpg

本当は、もう少しで12ヶ月点検のタイミングなのですが、暑さは待ってくれないので、先行してエアコンです。

サンバーはスバル車ですが、購入した中古車がトヨペットだったので、未だ、トヨペットで、お世話になっています。

全くエアコンが効かないかと言えば、辛うじて冷やそうと頑張っている様子は伺えるので、単純にガスが抜けているのだと安易に思っていたのですが、トヨタの人から「抜けているのなら、抜けるということが不具合なので、スバル車なので、修理には時間が掛かるかも?」と言われてしまいました。

ガス注入してもらって、すぐに復活と思い込んでいたので、参ったなぁと思いつつも仕方がないので、作業の終了を待ちます。

2017-05-22 16.16.32.jpg

関係ないですが、もうアイスコーヒーの季節ですが、うちの事務員さんは未だホットコーヒー淹れてくれます。たらーっ(汗)

歴代の年配の事務員さんは、言わずともアイスコーヒーにしてくれたり、聞いてくれたりしたんですけどねぇ…。ふらふら

そうこうしていると、確認ができたみたいですが、ちょっとバツが悪そうに、

「ガスが減っているのですが、自然にある程度抜けますので、これまで一度も補充されていないのであれば、自然に抜けただけの可能性があります」

と、さっきと言うことが変わってるぞ。

「様子を見ていただくということで、ガスを補充してよろしいでしょうか?」

ということなので、どうぞどうぞお願いしますで、完了です。

2017-05-22 16.49.24.jpg

漏れているかも?と言われて、帰りの道中、冷えにムラがあって気になっていましたが、会社に着く頃には落ち着いて冷えるようになってました。

これで安心とは言い切れませんが、この夏はやり過ごせることでしょう。るんるん
posted by かわいいHERO at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2017年04月15日

スマホホルダー大失敗

昨日、景品引き換え目的でカー用品のジェームスへと行きました。

その時に、半額の在庫処分品の中にスマートフォンのホルダーを見つけました。

丁度、サンバーに付けていたスマホホルダーが折れて使えなくなっていたのですが、半額ということでちょっと高級そうなものを選びました。

2017-04-14 20.31.36.jpg

7インチタブレットもホールドできるという優れもので、レジで半額品は返品交換できませんと言われても、全く問題ないと思っていました。

ところが、いざ手持ちのiPhone7plusを装着しようと思ったら、縦では長すぎて入りません。

かといって横では幅が短すぎて固定できません。

なるほど、それで半額だったわけだ!

そう気が付いても後の祭りですが、ギリギリHUAWEIのP9は縦位置で固定できたので、P9専用で使用するよりありません。

2017-04-14 20.33.54.jpg

やっぱりスマホホルダーはシンプルな安いやつにするべきでした。パンチ
posted by かわいいHERO at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2015年11月19日

新型シエンタ売れてるんだ…

トヨタ シエンタ   キャンペーン   トヨタ自動車WEBサイト.jpg

旧モデルから、スタイル的には全くの別モデルとなった新型シエンタですが、よく売れているみたいですねぇ。

目標販売台数7,000台に対して1ヵ月で5万台の受注らしく、生産が追いついていないようです。

今は月産1万台以上に増産しているそうですが、それでも公式ホームページでも、ガソリン・ハイブリッド共に“平成28年3月以降の工場出荷の予定”とのことです。

うちの奥さんのシエンタも、先日、点検に出した時に、担当者から「今なら未だ30万円で下取り可能ですから、新型如何ですか?」って言われたらしいです。

我が家の場合は、7人家族ではありますが、オルビスがあるので、フル乗車で長距離ならオルビス、フル乗車で短距離ならシエンタと使い分けしていますし、そもそも、シエンタは基本は遠出をしない奥さんの車という位置づけですから、旧型のままで充分と言えます。

その辺りについては、新型が発売になった時点で、こちらの記事で既に検証済みです。

とは言っても、売れているとなると、気にはなるものです。

もし、私が主体のファーストカーなら、買い換えるかもしれません。

旧型の発売が2003年ということですから、旧型でも乗り換えが必要なユーザーも多数居るようで、実際にシエンタからシエンタという方も多いようです。

そんな方のレビューを見ていると、乗り心地が大きく変わったようですね。

また、いろいろと情報を漁っていると、わかりやすい新旧比較の記事がありました。


トヨタ「シエンタ」の新型と旧型を比較してみた (1/5)


なるほど、重量が増して、エンジンがやや非力になっちゃってるんですね。

足回りの変化で乗り心地が大きく向上しているというのが、一番の魅力でしょうか?

この記事を読んで、改めて考えても、やはり新型に乗り換える意味は見いだせませんでした。

もちろん全てにおいて、新しい分、魅力が向上しているのは当然なのですが、反面、ガソリン車に乗り換えるとしても、諸経費含めて対価200万円近くにメリットは感じません。

また、新型が売れることで、旧型のかわいい丸目フェイスも貴重になっていくかも知れません。

唯一、きっかけとなり得たハイブリッドも、シエンタでは、対コストの燃費的メリットは見い出せないなようですから、可能性はゼロです。

もっとも、今、シエンタが売れるというのも、乗っていてよくわかるわけで、普段は夫婦二人でも、時折、子供や孫が来た時に、皆で外食したいとかのニーズで、コンパクトだけれども7人乗れるという車のニーズは高いのだと思います。

我が家もまさに、全員でちょっと外食や、ちょっと温泉なんて時に、高さのあるオルビスではかえって不便だったりするので、シエンタが活躍するわけで、買い換えるとすれば、オルビス含めてどうする?って時かも知れませんね。

それに、先の記事にもあるように、ホンダ「フリード」との比較も忘れてはいけません。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 17:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2015年07月30日

遅れながらもサンバートラック一年点検

現在の通勤車であるサンバートラックですが、トヨタの中古車店での購入から、早くも3年が経過しました。

トヨタのディーラー系中古車店での購入ということで、サンバーのあるあるトラブルを警戒して、3年保証を付けていましたが、保証のお世話になることなく、3年経ったことになります。

そんなサンバートラックの一年点検ですが、なかなか行けなかったものの、ようやく時間が取れました。

ディーラーとは言え、サービス専門の施設ということもあり、大阪トヨタのサンテラスや、奥さんのシエンタのカローラ店に比較すると、ぱっとしないスペースですが、今の季節、短時間ならエアコンとアイスコーヒーがあれば、大抵の場合は快適ですね。

P1010677.jpg

ミラーレスのマニュアル書籍を見ていたら、あっという間に終わりました。

若いサービスマンによると特に問題ないとのことですが、いまいち頼りないものの、主な目的はオイル交換やタイヤのエアチェックなので、気にしない。

P1010679.jpg

オートバイの運搬用途のトランスポーターとしては不可欠な存在であり、一人の時の屋根付き移動手段としては、全く不満のないサンバートラックですが、先日、高校時代の同窓会に行って、もし助手席に誰かを乗せるとなると、唯一困るなぁということに気が付きましたが、そんな事態もないでしょうから、これからも良き相棒として付き合って行きたいと思います。
posted by かわいいHERO at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2015年07月10日

新型シエンタ・・・果たして我が家は?

以前に、に上がっていたトヨタのシエンタが、フルモデルチェンジして昨日発売になったようです。

carlineup_sienta_top_2_01_pc.jpg

我が家のセカンドカーも旧型シエンタなのですが、キャンピングカーオルビス・イオの購入に伴い、考え抜いた挙句に決定したのがシエンタでした。

シエンタをよくご存知ない方には、なんでシエンタなのって感じがあるかもしれませんが、我が家にとっては貴重なシエンタの存在だったのです。

と言うのも、オルビス・イオが納車になるまでは、我が家は私の乗るフォルクスワーゲンT-4のポップアップルーフ(ユーロバンというカナダ向けの左ハンドルのキャンピング仕様のワンボックスカー)でした。

そして、奥さん用のセカンドカーは軽自動車でダイハツのムーブだったのです。

このダイハツのムーブは、当時の市の政策で、市内にあるダイハツさんの協力を得て、4人目の子供が生まれた家庭に、3年間無償で軽自動車を貸すという制度でお借りしたものでした。

3年後に、返却するか、買い取るかという選択で、我が家は買い取りを選択しました。

そんな2台体制から、その内の1台が2×5サイズとは言え、高さが3mを超えるキャブコンのオルビス・イオとなると、日常の近場の移動が難しくなります。

我が家の生活圏にはイオンの大型のショッピングセンターが3つありますが、そのどれもが立体駐車場しかありません。

また、我が家の貴重な娯楽である、日帰り温泉施設にも、駐車場に高さ制限のあるところが多く、以前の車高2mのフォルクスワーゲンのワンボックスカーなら気にせず行けたところが、軒並みNGとなってしまいます。

となると、奥さんの乗るセカンドカーを利用するより仕方がありません。

ですが、軽自動車の乗車定員は御存知の通り4人です。

我が家は6人家族で、同居のおばあちゃんを含めると7人ですから、到底全員は乗れません。

ということで、セカンドカーも乗り換える必要があり、人数から言えば、アルファードやエルグランドクラスはオルビスとの併用には贅沢ですし、駐車場のスペースからも厳しいものがあるので、ノアやセレナと言った中型ミニバンという選択肢もあったわけですが、軽自動車さえ不慣れな感じの奥さんの運転ですから、そのクラスでさえ難しく、奥さん本人からNGが出ていました。

新型シエンタ トヨタ最小ミニバン フルモデルチェンジ 商品解説(2015年7月)   GAZOO.com.jpg

となると、更に小型のクラスとなりますが、そこで家族7人が乗れる車というと、選択肢は急激に狭くなります。

実質的に、トヨタではシエンタ、あとホンダのフリードくらいです。

スバルが軽のワンボックスのボディを使ったドミンゴなんて車もありましたが、その時点ではもう販売は終了していました。

そんな、切羽詰まった状況からのシエンタでしたが、当時でももう発売されてからマイナーチェンジを繰り返して、基本設計自体は新しいとは言えませんでしたが、反面、熟成されて特別装備車の設定なども出てきて、非常に値引きも大きく割安感のある車でした。

それを証明するように、現在でもシエンタを見ない日はないというくらい、たくさんのシエンタが走っています。

我が家の使用状況から言えば、今でも特に問題のないシエンタですが、フルモデルチェンジとなるとやはり気になります。

なので、新型が我が家にとって、乗り換えに値するものかどうかを考えながら、新型のポイントを見て行きたいと思います。


フルモデルチェンジということで、全てにおいての設計が新しいので、そこは旧型の弱点ではありますが、何よりスタイルが大きく変わりました。

carlineup_sienta_top_2_05_pc.jpg

最大の特徴は、シエンタらしい丸めではなくなったことでしょうが、実は以前からも角目バージョンは存在していました。

carlineup_sienta_compare_01_pc.png

でも、シエンタ=丸目というイメージが強く、角目の新型は見てもシエンタと意識できていないケースがほとんどかもしれません。

ですが、今度のフルモデルチェンジでは、最近の車らしい顔つきとなり、加えて他のトヨタ車とは違う感じに仕上げていますね。

ヒゲと呼ばれる部分によるものでしょう。

今風のデザインは、私のような男性が乗るには良いでしょうが、丸目の可愛らしさを好む女性からすれば、シエンタじゃないなんてことになるかも知れません。

男性には抵抗があっても、シエンタの丸目は、シエンタの個性であったのは間違いないですから、そこは残念な部分でもあります。

一方、室内に目を向けると…

page01_01.jpg

一見ではわかりません。

メーカーの謳う改良点を見ていきます。

page01_02.jpg

ニークリアランスが+25mmだそうです。

page01_03.jpg

シートスライド105mmって、旧型もそれくらいはあるような気がしますけど。

そもそも、ニークリアランスについてもこのスライド量で変化するので、+25mmというのもピンときません。

page01_04.jpg

サードシートについては、居住空間が32mm拡大とシート幅が70mm拡大…この差は大きいと言いたいところですが。

トヨタ シエンタ   旧型シエンタとの比較   トヨタ自動車.jpg

シートの形状が変わってるんですね。

旧型は、左右均等大のセパレート式が間の空間が無くなって非対称のセパレートシートとなっているので、単純に比較しにくいです。

居住空間自体は確実に32mmは拡大しているので、広くはなっているのでしょうが、32mmが体感でどれだけ違うものかな?

page01_05.jpg

サードシートがセカンドシートの下へ収まるギミックは旧型も同じです。

page01_06.jpg

セカンドシートを畳めば自転車が2台載るとのことですね。

新型シエンタ トヨタ最小ミニバン フルモデルチェンジ  GAZOO.com.jpg

スペックで比べてみると、荷室長は15mm長くなっていますが、高さと幅は新型では逆に小さくなっています。

私も次男坊の通学用のママチャリを積んだことがありますが、長さよりも高さがギリギリだった覚えがあります。

トヨタ シエンタ   旧型シエンタとの比較   トヨタ自動車WEBサイト.jpg

乗り込みの高さは55mmも低くなったようで、数値的には大きいですね。

新型シエンタ トヨタ最小ミニバン フルモデルチェンジ    GAZOO.com.jpg

実際に乗り比べると違いを感じるかもしれませんが、旧型でも高さ自体が気になったことはないので、それ自体が乗り換える理由にはならないでしょう。

新型シエンタ トヨタ最小ミニバン フルモデルチェンジ 商品解説   GAZOO.com.jpg

ドアの開口部も大きくなったようですが、こちらも旧型でも狭いと感じたことはありません。

でも、カラーバリエーションが増えたのは良いですね。

トヨタ シエンタ 全8色写真 画像 一覧 2015年7月|GAZOO.com.jpg

でも、やっぱり一番はハイブリット化でしょうね。

乗り換えるなら、間違いなくハイブリッドにするでしょう。

逆に、ハイブリッドでないなら、今のシエンタで十分に思います。

トヨタ シエンタ   トヨタ自動車WEBサイト.jpg

でも、必ずしもハイブリッドがベストだとも思ってはいませんので、例えばマツダがこのクラスに7人乗れるデミオ的なクリーン・ディーゼルを投入してきたら、そちらに魅力を感じるかもしれません。

トヨタ シエンタ   キャンペーン   トヨタ自動車WEBサイト.jpg

新旧シエンタの違いとしては、新型はスポーツを意識したものになっているようで、旧型とはややコンセプトが違うと思います。

なので、やはり今までのシエンタじゃないシエンタですね。

もちろん、新型も魅力的なのですが、我が家の現状を考えると、現在のシエンタの運転に慣れた奥さんですから、そもそもこのクラスにこだわる必要もないのかも知れません。

となれば、7人乗りの選択肢は格段に増えますので、シエンタにこだわる理由もなくなります。

もっとも、未だにシエンタでも遠出はできないと言い切るので、現在の奥さんの使用状況では、上のクラスを買っても宝の持ち腐れになるのは目に見えているので、未だ当面はオルビス&旧型シエンタ体制で十分というのが本当のところです。

極論を言えば、8人乗りのオルビス・イオがある限り、セカンドカーは7人乗り以上の普通車ということではなく、軽自動車2台体制でも良いのかもなんて思ったりもしています。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2014年06月19日

サンバートラックの車検と録画番組消化

現在の通勤車にして、バイク活動のトランスポーターである、サンバーの軽トラックが、お供となってから2年経過で車検となりました。

トヨタの中古車店で購入しましたが、サンバーで多いオイル漏れを懸念して3年保証に加入しているので、念のため今回の車検は購入店系列のトヨタで行います。

事前に予約してあったので、車を停めると同時に係の方がやって来て、あとは店内で覚悟の待機です。

image.jpg

予約前にはてっきり預けるものかと思っていましたが、「乗って来て頂いて1時間ほどお待ちいただければ・・・」という話だったので、そのつもりでしたが、工場の方の話では待ち時間は2時間で、納税証明やら社印等聞いていなかった内容を言われ、改めて営業とサービスが別の場所にあるとこんなものなのかと感じました。

考えてみれば書類が必要なのは当然なのですが、いつものトヨタだと、引取に来てもらったり、納税証明無くても大丈夫だったりなので、完全に頭から抜け落ちていました。

ひとこと言ってもらっていたら、用意してきたのですが、書類関係は後で郵送でいいということなので、ここはいつもこんなパターンなんでしょう。

見積もりで作業内容の打ち合わせが終わると、あとはひたすら待ち時間です。

さて、待ち時間に何しようかと考えていて、ふと、録画済みのモトGPのことを思い出しました。

今年は奥さんが録画してくれているのですが、溜めるとレコーダーのハードディスクの容量に支障をきたすので、早めに視ないといけません。

ただ、出先で動画が見れるかという問題になるのですが、トヨタでは無料のWiFiがあるので、NEXUS7を取り出して、slingplayerを起動しましたが、接続できません。
何か制限があるのかと思っていたら、WiFi接続に一時的なパスワードの取得が必要というオチでした。

トヨタはau系なので、auのiPhoneの方は自動で繋がっていたんですね。

WiFiに問題がなくなれば、slingplayerも問題なく起動しました。

でも、ここで一つ問題があります。

私の自宅には、新旧2台のslingboxが設置してあるのですが、奥さんが日常的に使用する東芝製のレコーダーに繋いだslingboxの方は、先日触った時にリモコン用のセンサーを外してそのままでした。

私が日常的に使用する方のパナソニック製のレコーダーは、問題なく使用できるのですが、目的のモトGPは奥さんの東芝レコーダーに録画されています。

幸い、どちらのレコーダーもLAN接続に対応しているので、今回はパナソニック製のレコーダー経由で、東芝レコーダー内のモトGPを視聴します。

image.jpg

パナソニックレコーダーのお部屋ジャンプリンクという機能を使います。

ところが、どうも東芝レコーダーの電源が入っていないようで、レコーダーが表示されないので、自宅のNECルーターの機能である「PCリモート起動」という機能を使って、レコーダーの電源をONにしました。

rps20140619_212436s%0A.jpg

おかげで無事に東芝レコーダーの「RD-X9」という表示が出現しました。

image.jpg

表示が出れば、該当のフォルダを手繰っていきます。

image.jpg

ありました、モトGPの録画データです。

image.jpg

ばっちり再生できました。

image.jpg

PCだとレコーダーそのままのリモコンの絵が登場して操作しやすいのですが、スマホやタブレット版はリモコンがちょっと使いにくい上、ネットのネット経由の操作となるので、リモコン操作が反映されるまでのタイムラグがひどいです。

rps20140619_212533s%0A.jpg

でも、視聴する分には問題もなく、前回のレースに続いてエキサイティングなレース展開はとても楽しめました。

rps20140619_212603s%0A.jpg

とはいえ、終わってみればヤングチャンピオン、マルク・マルケスの7連勝で、シーズンとしてのタイトル争いについては、ホンダが強過ぎます。
ヤマハも良くはなっていますが、マルケスの勢いを止めるには、未だ尚改良が必要みたいです。

image.jpg

ということで、1時間40分ほどの待ち時間も、有効に活用できて、あっと言う間に終了です。

slingbox1台あれば、PC、タブレット、スマホでのレコーダーの利用が格段に快適になり、お勧めです。
posted by かわいいHERO at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2014年01月17日

シエンタ入院

昨晩家に帰ると、ガレージに見知らぬ車が止まっていました。
シエンタが無かったので、すぐに代車かなとは思ったのですが、奥さんに確認してみるとやはりシエンタの代車とのこと。

2014-01-17 09.57.02.jpg

そう言えば、オイル漏れがあったとか言っていたのを思い出しました。
点検でオイル漏れが見つかったらしく、保証期間内での無償修理となるらしい。
まさか、オルビスではなくシエンタで保証のお世話になるとは思っていませんでした。

普段、奥さんが乗るのが前提だったので、自覚を持ってもらう意味でも、一応奥さん名義にしたものの、肝心なことを相談してくれないので困ります。もうやだ〜(悲しい顔)
先日も、私への相談なしにトヨタの担当者の言うがままにタイヤを替えて、出費が痛かったと呟いたのですが、私は寝耳に水。
タイヤショップフジワラさんなら、アルミに交換出来ていたかもです。
そもそも、子供のお迎え中心の近場での使用主体なので、走行距離はわずかだったはず。
キャンピングカーなら交換必至のところも、軽量な乗用車ではタイヤの状態が余程悪くない限りは、必要ないはずです。
乗りっ放しの奥さんなので、空気圧管理ができていなくてタイヤが傷んでいた可能性はありますが、そこは私自身がチェックしたかったというのが本音です。

でも、そんな奥さんだからこそ、トヨタにお布施してでもお世話になった方が良いのかも知れないですけどね。ふらふら
posted by かわいいHERO at 12:22| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2013年10月20日

ナビ入力にデジ像セッティング

昨日、通勤&仕事車のサンバートラックにナビが付きましたが、明日からの通勤時に向けて休みの今日の内に外部入力にデジ像を接続しておこうと思います。

昨晩からデジ像に内蔵されたHDDに、ドラマのデータをたっぷりと仕込み済です。

ナビにはオプションの外部入力ケーブルを接続してもらっておいたので、あとは自分でデジ像にケーブルを接続するだけ?のはずでしたが、ところが、このデジ像はRCAは専用ケーブルを利用するようで、そのケーブルの先端はRCAのオスになってる・・・。
ナビ側は、ジェームスの担当者が気を使って、RCAケーブルで中継しなくてもいいように、わざわざ先端がオスのケーブルに変更してくれていました。
よって、こんな状態です。ふらふら

2013-10-20 19.59.51.jpg

オス-オスで繋げられないじゃん!

仕方ないので、ホームセンターで中継アダプターを買って来ました。

2013-10-20 20.00.43.jpg

映像と左右音声の3本で高くついたなぁ。
でも、これでようやく接続できました。

2013-10-20 20.02.12.jpg

早速、テストしてみましょう。
ナビの画面にある外部入力ボタンを押します。

2013-10-20 20.05.31.jpg

無事におなじみのデジ像の画面が現れました。

2013-10-20 20.11.33.jpg

目一杯ドラマを放り込んだので、読み込みに時間が掛かるようですが、操作は可能なようなので、ドクターズ2を選択してみました。

2013-10-20 20.16.42.jpg

問題なく再生できましたが、音量がやや低めのようで、デジ像の音量を最大にしても、ナビ側の音量を上げる必要がありました。

2013-10-20 20.17.39.jpg

唯一の問題点が「本体をどこに置くか?」なんですが、後方に電源とRCAケーブルを繋げていることもあり、コンソールの類にはうまく収まりません。
なので、暫定的にダッシュボードの収納内に仮置きです。

2013-10-20 20.44.28.jpg

でも、外部入力ケーブルがこの小物入れ内に出されているので、電源用のケーブルだけ露出させれば収まりは悪くありません。

2013-10-20 20.44.37.jpg

何れにしても運転中はリモコン操作もできないので、ここで問題ないような気がしてきました。
先ずは、しばらくこのまま運用してみようと思います。
posted by かわいいHERO at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2013年10月19日

主仕事車ということでグレードアップ

職場のおじさんおばさんのおニューのパソコンを羨ましいなと思いつつ、自分も楽しみが欲しいところです。
ということで、今朝はこんな車で出勤です。

2013-10-19 10.28.43.jpg

トヨタのガイヤという車らしいですが、社用車がこいつに変わりました…というわけではありません。

2013-10-19 10.29.15.jpg

このガイヤは、ただの代車なのでした。

美しくも使えないジャガーXJは通勤と仕事には向かないので、あくまでサンバートラックが今の私の主仕事車なわけです。

2012_09_07_20_40_07.jpg

燃費もいいし、マニュアルミッションは楽しいし、バイクを載せられるトランスポーターとして使えるところがとても気に入っていますし、リアエンジンで軽トラにしては静かな室内はドラマ消化にも貢献してくれます。

現状のWi-Fi運用のスマートフォン「HTCJバタフライ」の5インチ画面でも十分に満足なのですが、内臓バッテリータイプの「HTCJバタフライ」のバッテリーの消耗がやや気掛かりです。
何しろ毎日のことですから。

2013-07-27 09.21.16.jpg

そこで、外部入力のついた安いポータブルナビでもないかなと思って、ジェームスに立ち寄ったところ、ポータブルはないけど、現状の2DINを利用してなら、結構安くで取付可能なことがわかりました。

正直、ナビはそんなに必要なくて、大事なのはモニターであってなおかつ外部入力可能かどうかです。
ポータブル以外はオプションケーブル利用で普通に外部入力が可能になるようなので、あまり考えずに一番安くで出ていたナビを決めてしまいました。

eclipse.jpg

ECLIPSEのAVN-G02という機種で、SDカード内の地図を使うメモリーナビだそうです。

その取付に朝一でジェームスによって代車で出社したわけです。

作業が完了したということで、早速ジェームスへ引取に行ってきました。

2013-10-19 16.26.36.jpg

本体約6万円ながら、4アンテナのフルセグです。
さすが、ワンセグと違って綺麗ですね。
奥さんのシエンタが純正のHDDタイプながらワンセグなので、これに替えたいくらいです。

2013-10-19 16.41.05.jpg

外部入力には、HDD内蔵タイプのデジ像君が接続される予定ですが、DVDでもいいかも。

2013-10-19 16.41.14.jpg

自分的には最強の通勤車になったと感じています。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2013年09月28日

さようなら、ブレビス

社用車として、長年活躍してくれたトヨタのブレビス君ですが、この度、引退する事となりました。

2013-09-26 09.21.16.jpg

まぁ、社用車と言いつつも、実際には私の専用車だったので、ちょっと寂しいのです。
マイナーな車種ですが、よく出来た車として、根強い人気があったみたいですね。

コンパクトなボディに強力な3リッターエンジンは、非常にパワフルで小回りも効いて乗りやすかったのですが、如何せん、今時燃費がハイオクで5,6キロというのがいただけません。

私ひとりの通勤に使うには、あまりにエコに欠けるということで、通勤もサンバートラックにシフトしたので、最近はすっかり出動機会がなくなっていました。

今回、10万キロを目前にサヨナラするのは、車両の入れ替えが前提です。
このブレビスもそうでしたが、会社のトップのお古が5年後に社用車に回って来る感じです。

そして、本日がそのブレビスくんとのお別れの日なのです。

走行中にテレビが映るように部品を取り付けたり、外部映像入力端子を増設したり、ETCも後付けしたりと、それなりに手を掛けて、自分仕様にしていましたが、それもまた振り出しです。

2013-09-28 10.37.07.jpg

ETCは取り外しでも、使う予定がないのでそのままにしますが、HDMIをコンポジットに変換するBOXだけは、忘れずに外しておかないと…。

2013-09-28 10.37.56.jpg
posted by かわいいHERO at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2013年06月06日

サンバートラックの一年点検

早いもので、農道のポルシェと異名をとる「サンバートラック」が通勤車となって、もうすぐ一年が経ちます。
なので、今日は12ヶ月点検に箕面ビール裏のトヨタへやってきました。
扱いは大阪トヨペット店系列ですが、整備のみ行う店舗と思われます。

image.jpg

店内もいつものトヨタ店のように、こ綺麗ということもなく、飲み物オンリーでVIP感はありません。
当然、ラスクも付いていませんw。

image.jpg

それでも、慌ただしく、忙しそうです。
少々落ち着きませんが、予め、必要な金額を伝えてくれるのは親切だと感じました。(当たり前か?)
また、auとの関係の深いトヨタ店ということだからか、SIMなしiPhone5でも何もせずにWiFiに繋がっていました。

image.jpg

さて、一年乗ってみて、サンバーにして、良かったのかどうかは、他車と乗り比べないとわかりませんが、車内の静寂性で選んだことですし、少なくとも、必要十分であり、仕事上の普段乗りには、これ一台で十分だと感じています。
不満という不満がないということは、正解だったということなんでしょうね。
ただ、ひとつ気になるとしたら、エンジン停止後の冷却ファンでしょうか。
これから、夏にかけての時期には、エンジン停止後、結構な長時間回り続けます。
サンバーはリアエンジンの為、エンジンの冷却には苦労しているんですね。

日々の通勤に使えば、相当な距離を走ることになりますが、既に製造されていない車ですから、大事に長く乗りたいと思っています。
posted by かわいいHERO at 16:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2013年05月22日

今日もトヨタへ

先週に引き続き、今週もトヨタへやって来ました。
でも、今日はオルビスではなく、シエンタです。
オルビスに引っ掛けて、もげてしまった助手席側のミラーの取替えが目的です。
本来、カローラ店のシエンタですが、トヨタ店でも、修理可能ということで、お願いしました。

2013-05-22 10.57.49.jpg

現状でも、黒いガムテープで目立たないので、そのままでも「何だかいけそーな気がするー♪」って感じですが、奥さんに度々指摘されるのも嫌ですし、ガムテープを取ると、やっぱりバレバレです。

2013-05-22 10.58.18.jpg

しっかりと固定できているので、見た目の問題だけなんですけどね。

2013-05-22 10.58.24.jpg

と、作業中の待ち時間には、今日もお茶タイム。

2013-05-22 11.12.53.jpg

今日も、ほのぱぱさん家近くのラスクでした。
美味しいからOKです。

オルビス用に探してもらっていた、カムロード純正スイッチですが、やはり無いそうで、念のためと、せっかく取り寄せてもらったので、パワーミラーの スイッチ はちょっと高すぎますが、そのままいただくことにしました。

2013-05-22 11.32.20.jpg

オルビスでは、標準のフォグランプ のオンオフ に利用しているので、 純正ではないにしても、あるにはあると思うのですが、キャンピングワークスさんで分けてもらっても いいんでしょうけどね。
でも、そもそも存在しないというところも腑に落ちないんですが、日野やバンテック に問い合わせれば 、普通にあったりして・・・。
まぁ、次回からは、エーモンかな。

2013-05-22 12.23.24.jpg

と言ってる間に、左ミラーがきれいになりました。
でも、金額聞いてびっくり…。
高い授業料となりました。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by かわいいHERO at 19:53| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2013年03月11日

ニュータイヤ

カー用品店ジェームスのセールが今日までということで、サンバートラックのタイヤ交換してきました。
走行の少ない中古車サンバーですが、年式は結構な年数でタイヤのヒビ割れが深刻だったのです。
軽量なサンバートラックで、普段は荷台も空なのでなんとかもっていましたが、パンクのリスクやバーストの危険性はぬぐえないので、交換したいと思っていました。
オルビスでお世話になっている、フジワラさんでと思ってもいましたが、長距離が得意とは言えないサンバーではなかなか行けそうにないのと、会社の車ということもあり、近くのジェームスとなりました。

セール最終日とあって、平日にも拘わらず、ピット作業は結構な時間待ちです。

私が依頼した時点で3台待ちの状態で、2時間以上の待ち時間と言われました。
まともに歩けない状態なので、交換を待つ間、待合で震災の特別番組に見入っていました。

image.jpg

1時間程経った頃、画面に自分の番号16番が作業中に変わっていることに気づきました。

image.jpg

オイル交換は常時5台待ちといった感じでした。
程なく、渡されたPHSに作業完了のコールがあり、予定より大幅に早く作業が完了しました。

image.jpg

タイヤはダンロップとブリジストンで4本1万円程の差がありましたが、高いけど乗り心地の良いというブリジストンにしました。
通勤車なので、できるだけ乗り心地が良い方が良いですから。
これまでが、カチカチのひび割れタイヤということもあり、乗り心地の良さはすぐに実感できました。

image.jpg

とはいえ、クラッチを踏むのがつらいので、しばらくはオートマのブレビスで通勤することにします。
posted by かわいいHERO at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2013年01月31日

4輪ロック初体験

今朝の通勤時のこと。
流れのいい2車線道路の右車線を加速走行中、突然、本来なら抜いていくところの左車線を走るホンダのフリードが右へ寄ってきました。あせあせ(飛び散る汗)
こちらは加速中だったので、このままだと確実に当たるということで急ブレーキを踏む羽目に。ちっ(怒った顔)
車間距離がない為、フルブレーキングとなり4輪ロック状態になりました。がく〜(落胆した顔)
ロック状態で軽く左右に振れそうになりながらも急激なハンドル操作は自殺行為なので、直進を保ちつつ、一瞬間に合わないかも?と感じながらフリードを避ける為に右にハンドルを取りましたが、中央分離帯があることと、それ以上は横転しそうなので、戻してその状態で何とか堪えました。
幸い、追突は免れ、フリードもその状態に気付いたようで、左へ寄りなおして難を逃れましたが、今回はホント駄目かと思いました。たらーっ(汗)
バックミラー越しに、ロックでタイヤからの白煙がものすごいことになっているのを確認しましたが、後ろの車と車間距離があって良かったです。

当のフリードはハザード点灯で、軽〜くお詫び状態だったので、ひとこと苦情を言ってやろうとその前へ出たら、子供を乗せたママさんドライバーだった為、諦めました。バッド(下向き矢印)
うちにも走るパイロン状態の奥さんがいるということもありますが、言ってもどうにもならないと思うからです。
4輪からすると交通弱者にあたるオートバイに乗っていると、身の安全を考えると、この手のドライバーは自己回避する以外ないと思っています。
具体的には、かも知れない運転の徹底と咄嗟の危機回避テクニックの向上です。

オートバイでは、そういう視点から、タイヤのスライドやロック状態をマスターするために、オフロード練習を取り入れていますが、まさか4輪でもその感覚が活かされるとは思いもしませんでした。
また、今回は荷台が空の軽い軽トラだったことで、事無きを得ましたが、重いキャンピングカー「オルビス」だとそうはいかなかっただろうなと感じています。

改めて、ドライバーとして、自分自身の気持ちも引き締めていかないといけないなと感じる出来事でした。
しかし、路面が凍結していなくて良かった…。
posted by かわいいHERO at 13:06| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2012年11月20日

サンバートラック修理と箕面ビール

中古で購入した通勤車?のサンバートラックですが、走行距離は少ないものの、流石に年式は正直で、よく見るとタイヤのひび割れがあります。
そのせいかどうかはわかりませんが、少し前にパンクをしてしまい、ホイールを外して自分でパンク修理をしたのですが、失敗し、少しずつ空気が抜ける事態になり、再度ホイールを外そうとすると、今度はナットが外れなくなりました。
仕方なく、購入したトヨタでパンク修理してもらい、ハブボルトを取り寄せしてもらっていました。
車載のジャッキの高さが足りず、無理な力が掛かってしまったのか、ハブボルトのネジ山が舐めてしまったようです。
そして、今日、予約していたトヨタへ行ってきました。

image.jpg

作業している間、いつものように待合室でスマホをいじっていたのですが、オフミを前に何か大阪らしいものはないかな?と考えていると、ふと、頭に箕面ビールが浮かびました。
箕面ビールは、私自身は飲んだこともありませんが、時々メディアにも登場していて、美味しいと言われていることだけは知っています。
お父さんの後を継いだ姉妹が工場を切り盛りして、世界のビールのコンテストで何度も受賞している、本当に美味しい地ビールだそうです。
工場で試飲というか、立ち飲み?もできるようで、食べログにも載っていて、その地図を見ると、なんとこのトヨタの隣でした。

image.jpg

作業を終え、無事ハブボルトが新しくなったところで、この箕面ビールに寄ってみました。

image.jpg

トヨタを出て角を曲がると突き当たりには、地ビールの看板がありました。

image.jpg

小さなその工場の隅っこにそれらしきドアがあり、そこで立ち飲み?もしくはビールの購入ができます。

image.jpg

中から工場の方らしき男性が出てこられ、「お持ち帰りですか?」と聞いた上で、商品の説明をしてくれました。

いくつかの種類のある箕面ビールですが、現在販売分の在庫は冷蔵庫に並んだ3種類だけとのこと。
今年のビール界のオリンピックとも呼ばれるWorld Beer CupのFruit Wheat Beer部門で、2012年世界金賞を受賞したという柚を使ったビール「ゆずホ和イト」は、残念ながら12月半ばからの販売らしい。

流石に何度も賞をとっているものは、在庫はないようですが、せっかくなので、オフミに持って行こうと思い、少しだけ購入しました。

image.jpg

少しなので、興味のある方向けですね。

image.jpg

ビールの種類についてはよくわかりませんが、ヴァイツェンという種類です。

image.jpg

ビリケンさんボトルもゲットしました。
中身は上のと同じらしいです。
通天閣公認らしいので、お土産にするべきなのか。
オフミ参加者で箕面ビールに興味のある方がいるといいなぁ…。
posted by かわいいHERO at 01:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2012年09月18日

朝からパンク!

昨晩、旅行から帰る途中に職場に寄って、通勤用のサンバーに乗り代えて帰ったものの、今朝乗ろうと思うと運転座席の下のタイヤがおかしい。目
触ってみるとペコンペコンで見事にパンクしていました。バッド(下向き矢印)
寄りに寄って雨の日にパンクとは。
たまたま通り掛かったご近所さんが「最悪やなぁ」と気持を代弁してくれました。爆弾

車のパンクなんて何年振りでしょう。
とっさに頭が回らず、スペアタイヤの位置を確認して、車載工具で作業することにしました。
ですが、その車載工具の位置もわからず、多分セカンドシート下と思いながらも、シートの開け方がわからない。
実は、単純に後ろ側を持ってシートを持ち上げるだけなのですが、それがわからず、取り扱い説明書とにらめっこ。ふらふら

2012-09-18 09.29.33.jpg

必要なものは一見して全部あったので、やれやれと安堵して作業開始。

2012-09-18 09.13.05.jpg

パンクの原因はどこで踏んだか大きなビスでした。ちっ(怒った顔)

2012-09-18 09.29.46.jpg

勝手がわかればすんなりと交換完了しましたが、車内ではホームセンターの安物の3連ソケットが両面テープが剥がれて落ちていました。あせあせ(飛び散る汗)

2012-09-18 09.31.06.jpg

どうも、前途多難な一日の予感です。がく〜(落胆した顔)
posted by かわいいHERO at 10:42| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

2012年09月08日

初トランスポーター

今週末は、友人のバイクショップの定例ツーリングです。
CBR900RRか250SBのどちらをチョイスするか悩みどころですが、目的地は三重県四日市らしいので、帰りに西名阪で時間短縮という可能性が無きにしもあらずで、ETC用の電源準備済みのCBRが賢い選択かと思っています。
ですが、そのCBRは先日、ヘッドライトのスイッチのスプリングを飛ばしてしまい、現状ではヘッドライトの点灯不能状態です。
そこで、スイッチの取り替えが必要な訳ですが、友人のバイクショップに部品は届いているとのことなので、仕事から帰宅後、交換をしてもらいに行ってきました。
そのまま乗って行きたいところですが、ヘッドライトが点灯不能なので、夜の走行はできません。
ということで、サンバーの出番です。

2012_09_07_20_40_07.jpg

サンバー君、こんな形で初トランスポーターのお仕事となりました。
軽いXR100と違い、重いCBRなので、ちょっと心配でしたが、無事に積み込むことができました。
一度、勝手を経験すると、次からのフットワークは軽くなりそうです。

結局、時間が遅いので、CBRは置いてきましたが、肝心の日曜日の天気が降水確率50%と雨の可能性が高いので、今回の努力も徒労に終わっちゃうかもしれませんねぇ。
posted by かわいいHERO at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ