2015年05月11日

二重犬格

最近、昼間のゴンタが騒がしいらしい。

IMGP1622.jpg

でも、夜は穏やかで、よく眠るゴンタです。

IMGP1627.jpg

昼間の騒がしいゴンタは吠え続け、うちの奥さんの怒りを買っているのですが、

IMGP1629.jpg

昼間、家にいない私は、そんなゴンタを未だ知りません。

IMGP1632.jpg

二重人格ならぬ二重犬格なのでしょうか?

IMGP1637.jpg

今夜も穏やかな表情のゴンタなんですが…。

IMGP1639.jpg

※今日の写真は、ペンタックスのオールドレンズ「SMC PENTAX-M F1.7 50mmで撮影してみました。
posted by かわいいHERO at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2015年05月08日

久しぶりのゴンタ

次男坊がおむつを替えるのに、ゴンタが放浪してきたので、久しぶりの写真撮影。

IMGP1590.jpg

まぁ、なんだかんだ言っても元気なゴンタです。わーい(嬉しい顔)

IMGP1591.jpg

おむつベルトのスナップ部分が1本取れて、安全ピンを使用していたので、いつもの如く、針と糸で修理しました。

IMGP1593.jpg

現在のおむつ運用で安定しています。
posted by かわいいHERO at 02:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2015年04月26日

信頼関係に悩む

我が家のパグ犬ゴンタですが、左目の視力を失っていると思われるものの、五感をフルに使っているからか、なんとか姿を追ってはくれます。

DSC00017-1.jpg

そんなゴンタですが、以前にも書きましたが、元々の飼い主はおばあちゃんの弟、つまり私の叔父なのですが、一人暮らしの叔父が亡くなった為に我が家が引き取ったという経緯があります。

叔父には離婚した奥さんや実の子供も居ますが、折り合いが良くなく、具合が悪くなった時も、一番に駆けつけたのは私とおばあちゃんでした。

そんな状態でしたから、半ば我が家が引き取る以外はなかったというのが正直なところです。

私は子供の頃に、子犬から2匹の犬を飼った事がありますが、ゴンタは途中で我が家の子となったことで、明らかに昔飼っていた子たちとは、懐き方が違いました。

どこかよそよそしい感じがするのです。

私の愛情の掛け方が悪かったのかもしれませんが、我が子に手一杯なこともあって、致し方なかったと感じています。

DSC00018-1.jpg

こんなことを書くと、タイトルがゴンタとの信頼関係のように思われそうですが、実はそうではなく、獣医さんとの関係です。

昨年、死にかけたゴンタですが、現在も通う掛かり付けの獣医さんで命拾いしたことで、現在もその獣医さんに通い続けています。

ですが、そこの獣医さんは、料金が高いようなのです。

元々は、うちの奥さんが、噂を聞きつけて来たのですが、昔トラブルがあったこともあり、病院のご近所の方は、利用しないそうです。

とは言え、命を助けてもらったと思い、奥さんをなだめていたのですが、投薬があるので、継続して検査だなんだと出費が続くので、職場近くの知人の獣医さんに聞いてみると、地域的に高めの地域ではあるようですが、わかりやすい薬代なんかは、明らかに高い水準でした。

そんな不信感を持つ中で、新たな事件が起こりました。

奥さんが友達と一緒にいた目の前で、自転車と車の交通事故が起こったのですが、自転車の方は奥さんの友達の知り合いの方で、車から降りてきたのは、なんとその病院の女性院長でした。

まぁ、交通事故は誰にでも起こる可能性はあるわけで、そこをどうという気はありませんが、その後の被害者への対応では人間性が出るので、ちょっと嫌な話を耳にすることとなりました。

そんな獣医さんが、最近、ゴンタにやたらと去勢手術を薦めてくるのです。

事ある毎に、「去勢をしていないから」ということを言われ続けています。

去勢に関するメリットは、WEBでいろいろと調べて理解はしていますが、12歳を過ぎた寿命の平均値の年齢に達したゴンタが積極的に行う手術なのかが疑問です。

早いうちに手術してあげれば良かったのかと思う反面、自然でない行為に疑問がないわけでもありません。

するにしても、もっと若い時にするべきだったでしょうし、足腰も弱って、おしっこも手伝う必要のあるゴンタですから、発情するようなこともなく、そんな介護の必要な老犬にも去勢は必要なのでしょうか?

もちろん、明らかに去勢しないことによる問題があるなら、行うべきだと考えますが、残念ながら、現在は獣医さんに対する信頼が欠如していることで、去勢することの意味を見い出せないでいます。

本当は、信頼できる知人の獣医さんにお世話になれば良いのですが、場所が自宅からは遠すぎて、家族では対応できないので、無理なのです。

DSC00019-1.jpg

このまま、今の獣医さんと付き合っていくのか、別の獣医さんを探すべきなのか、頭がいたいです。


※写真は「XR100 M3」で撮ったものを、Lightroomで現像し直しています。
posted by かわいいHERO at 13:03| Comment(2) | TrackBack(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2015年04月17日

今度は左目

グースカとよく寝るゴンタは、少々のことでは起きません。

IMGP1286.jpg

時々、息をしているか心配になりますが、たいていは大きないびきを伴うので、逆に安心だったりします。

IMGP1253.jpg

でも、そんなゴンタがどうやら左目の視力を失っているようです。

IMGP1258.jpg

動体を顔で追いかけることはできますが、左目の前だと反応がありません。

IMGP1292.jpg

パグの場合は、元々目が飛び出ているので、特に保護犬などでは、両目の視力を失っているケースも珍しくありません。

12歳を超えているゴンタにも、とうとうそんな時がやってきたようです。

IMGP1297.jpg

既に殆ど外へは出ないので、片目でもそう支障はないのですが、早いスピードで老いていくのを見るのは、辛いものがあります。
posted by かわいいHERO at 02:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2015年04月09日

おしっこもひと苦労

新学期が始まり、ゴンタのおしっこ絞りも、次男坊ばかりに頼ることができなくなりました。

で、娘も絞るのですがうまく出ません。

IMGP1170.jpg

仕方がないので、私が代わりましたが、やっぱりうまく絞れませんでした。

少し前よりも、お腹全体が大きくなって、膀胱がわかりにくくなっています。

どうも、胃が空気で膨らんでいるみたいです。

IMGP1166.jpg

エアペロペロのせいですね。

胃を押えると、お尻から空気が・・・あせあせ(飛び散る汗)

IMGP1164.jpg

だらしのないゴンタ君です。ふらふら
posted by かわいいHERO at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2015年03月30日

おしっこシート

自分では上手くおしっこが出せない現在のゴンタ。

膀胱絞りは、主に部活をやめて毎日暇な次男坊の仕事です。

IMGP0958.jpg

その時に必要となるのがおしっこシート。

少し前までは、昔買った分が何年も残っていたのですが、膀胱を絞るようになって一気になくなり、新しい物を購入しました。

IMGP0959.jpg

おしっこしたくても出ないのはストレスだからか、最近は膀胱絞り中はすごくおとなしいゴンタです。
posted by かわいいHERO at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2015年03月28日

おしっこが課題

その後のゴンタですが、今もおしっこについては、膀胱を押すのを手伝ってやる必要があり、次男坊と三男坊がその役を買って出ているようです。

SDIM0032.jpg

手間が掛かりますが、怠るとまた膀胱破裂の危険性もあるので、仕方がありません。

SDIM0033.jpg

せっかく新しいカメラが来たので、ゴンタを撮ろうとしましたが、高感度が苦手なカメラでは、動くゴンタはどうしてもぶれちゃいます。

IMGP0917.jpg

なので、一眼レフに替えたのですが、もう知らん振り。

IMGP0920.jpg

イケてない表情しか撮れず…

IMGP0916.jpg

これが目一杯でした。ふらふら
posted by かわいいHERO at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2015年03月20日

食欲旺盛、でも…

IMGP0548_ts.jpg

食欲だけはすごいゴンタですが、おしっこが未だ自分では上手く出し切れないようで、次男坊に膀胱を押してもらっている状態です。

でも、食欲がすごい分、栄養は取れているので、元気にLDKを歩きまわっています。

試行錯誤のおむつベルトも、ボタン式+パンパースで漏れもなく、吸収力も高いので、ようやく安定しました。

ちょっとパンパースに切込みを入れるのが面倒ですが、マナーバンドのように擦れることはないようなので、現時点ではベストな状態です。

ドッグフードに薬を混ぜてやっていましたが、今朝、薬だけ手に乗せても美味しそうに薬を食べていました。

相変わらず、ご飯欲しさに無駄吠えをして、どこまでも食いしん坊のゴンタです。ふらふら
posted by かわいいHERO at 18:48| Comment(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2015年03月17日

食べ過ぎ&無駄吠え

IMGP0329s.jpg

日に日に元気になるゴンタですが、日曜日は一日中家族と一緒に自由にしていて、痩せすぎ改善名目にちょくちょく食べ物にありつけたおかげで、体重が一気に1.4kgも増えちゃったみたいです。

薬の関係で1日2回の食事が3回になり、ドッグフードの総量も意図的に増やしていることもあって、食べ過ぎかとも思えますが、食が命のゴンタ自身は満足げです。

でも、みんなに優しくしてもらって、食べ物ももらっちゃうので、無駄吠えが増えてきました。

以前は、私には水が欲しい時しか吠えなかったのに。

優しさと厳しさのバランスが難しい…。ふらふら
posted by かわいいHERO at 11:57| Comment(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2015年03月13日

また、危なかったゴンタくん

昨日から、ご飯が食べられなくなったゴンタですが、今日、いつもの獣医さんへ行ったところ、膀胱が破裂寸前だったらしく、間一髪命拾いしました。

IMGP0245.jpg

ドッグフードを変更して、改善しているはずの尿結石が再発しているらしく、膀胱炎を患っていました。

IMGP0225.jpg

膀胱がぱんぱんだったことで、毛細血管が切れて出血していたそうです。

IMGP0233.jpg

当初、またもや入院という話だったようですが、夜には帰宅できました。

IMGP0221.jpg

またしばらく、薬漬けの日々となりそうですが、食欲が出て来たものの、ドッグフードは戻してしまうので、いろいろと工夫が必要となりそうです。

IMGP0242.jpg

ますますデリケートなゴンタです。
posted by かわいいHERO at 23:54| Comment(2) | ★パグ犬ゴンタの日々

2015年03月12日

体調不良

今朝、ゴンタが震えているのが気になって、次男坊に様子を見るよう言ってから出社したのですが、帰宅すると今朝から調子が良くないと聞かされました。

さっきも食べたものを戻したところで、ドッグフードが残っているという、食いしん坊のゴンタにはあり得ない状況です。

血尿も出たというので、なおさら心配なのですが、水は自力で飲めるようなので、今日のところは様子を見るより仕方ありません。

長女が掛けたフリースの毛布が心地いいのか、うとうとし始めましたが、元気がありません。

IMGP0215-1.jpg

早く元気になってくれるといいのですが…。
posted by かわいいHERO at 22:21| Comment(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2015年03月10日

犬らしからぬ

ちょくちょく、犬らしくない姿勢でいます。

IMGP0204.jpg

慌ててカメラを構えましたが、ぼかしすぎて足が…。

少しの間、サービスポーズをくれますが、長時間は付き合ってくれません。

IMGP0205.jpg

態勢を整えて、三男坊の膝に顔をうずめてしまいました。ふらふら
posted by かわいいHERO at 00:27| Comment(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2015年03月06日

マナーバンド擦れ?

最近、ゴンタの足の付根に、何かが擦れたような傷ができています。

昨日も次男坊と奥さんが協力して消毒していましたが、どうもマナーバンドがズレて、足の付根で擦れてしまっているようです。

人間用のおむつを位置をずらして使用しているため、ベルトだけだとおむつが浮いてしまうので、マナーバンドで押さえているのですが、動いている内にどうしても足の方にズレてしまうんですね。

ベルトだけでも漏れないとは思うので、マナーバンドの使用を止めざるを得ないです。

2015-02-14 09.38.20_tonemapped_sb.jpg
posted by かわいいHERO at 11:22| Comment(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2015年03月03日

ゴンちゃんかわいい〜♡

娘の口癖ですが、今宵も自分のリボンを持ってきて…

s-IMGP0138.jpg

「ゴンちゃんかわいい〜♡」

s-IMGP0139.jpg

完全におもちゃにされているゴンタですが、

sIMGP0141.jpg

まんざらでもなかったりしてw。

ちなみに、これらの写真は、全て娘が私の一眼レフで撮りました。

もちろん、フルオートですけどね。
posted by かわいいHERO at 01:18| Comment(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2015年03月01日

お腹がぱんぱん

最近、ゴンタのお腹がぱんぱんで、破裂するんじゃないかと心配になることがあります。

IMGP0104.jpg

どうも、エアペロペロなんかで、お腹に空気が目一杯入っているようです。

IMGP0108.jpg

気が付いたら、お腹を擦って空気を出すようにしていますが、なかなかペロペロはやめられないようです。

何かと手の掛かるゴンタですが、この座り方かわいいでしょうw。
posted by かわいいHERO at 22:22| Comment(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2015年02月27日

一眼ゴンタ PartU

一眼レフ導入でテンションが上がっているので、もう一度一眼シリーズ。

s-IMGP0043.jpg

何か言いたげ?

s-IMGP0046.jpg

前回、設定を弄った状態で、予期せずモノクロフィルターになっていましたが、なかなかいい感じ?

でも、カラーに戻して…

s-IMGP0048.jpg

いつものゴンタですかね。

s-IMGP0052.jpg

今回は、K-50ダブルズームセット標準の「smc PENTAX-DA L 18-55mmF3.5-5.6AL WR」での撮影です。

暗いので、ISO-12800ですが大幅に縮小しているので関係無いですね。

f5.6 1/60秒 です。

やっぱり、オートフォーカスは快適ですね。
posted by かわいいHERO at 11:55| Comment(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2015年02月25日

一眼ゴンタ

一眼といっても、ゴンタが片目になった訳ではありません。

一眼レフカメラを導入しました。

そして、撮ったゴンタがこれ。

IMGP0027.jpg

縮小しても、今までの写真とは違いますよねっねっねっ!!

IMGP0029.jpg

ボケが入って違うと思ってるのは私だけ?

IMGP0032.jpg

いつもいつもは一眼で撮れませんが、なるべく一眼レフを利用したいと思います。
posted by かわいいHERO at 17:58| Comment(4) | ★パグ犬ゴンタの日々

2015年02月24日

お尻すりすり

リビングでのフリータイム。

2015-02-22 20.17.45.jpg

2015-02-22 20.18.09.jpg

2015-02-22 20.18.15.jpg

2015-02-22 20.18.49.jpg

キッチン散策は犬格が変わりますが、それ以外の歩行は控えめ。

お尻つけたまま、移動したり…。

最近は、ケージの中での水飲みも、お尻つけたままとかあります。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 11:02| Comment(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2015年02月19日

足腰が…

最近のゴンタは、座ってばかりで、だんだんと立っていることが少なくなってきました。

足腰がより弱ってしまうと困るので、できるだけ立たそうとしますが、好んで立とうとはしません。

唯一、自分から立つ時は、やっぱり食べ物らしきものを、目にした時だけです。

DSC_0991_resize_20150219_221707

食べ物らしきものと見れば、この通り必死です。
posted by かわいいHERO at 22:23| Comment(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2015年02月17日

難しい選択

時々、何を言いたいのかわからないことがあります。

2015-02-15 00.18.53.jpg

昨日の夜は、無駄吠えをしていたゴンタですが、何を訴えているのかがわからない。

聞き耳頭巾があれば良いのにと、誰もが思う瞬間です。

と、こんな記事をみつけました。

こんなに大変!ペット介護の知られざる現実

ゴンタにも、既に同じような経験をしていますが、我が家の場合は、家族が多いので、何とかなっている感じでしょうか?

子供たちの帰宅の早い遅いや、大学生の長男や、パートの奥さんが居るケースも多いし、何より、現在はゴンタがそこまでの状態ではないのが一番です。

もし、目が離せない状況になれば、どこへ出掛けるにもキャンピングカーということになるのかも知れませんねぇ。
posted by かわいいHERO at 10:45| Comment(2) | ★パグ犬ゴンタの日々