2020年04月25日

そうだ「TVer」があったんだ

以前「劇団ひとりってデイブレイクじゃないの?」というタイトルの記事で、「旅猿17」というテレビ番組を見ようと思ったものの、関東ローカルで、大阪では観れなかったというオチがありました。

結局、観ることはできなかったものの、関東のオルビストtakekidさんが内容をコメントしてくれて、そうだったんだと納得していました。

そして、そのまますっかり忘れていましたが、今日、事務所で事務作業をしながらAbemaTVでニュースを見ていて、ふと「TVer」を見ようと考えました。

そして、「TVer」のトップページを見ていたら、こんな表示を見つけました。ひらめき

tabizaru00.jpg

んんっ?関東エリア??

ここで、「旅猿17」のことを思い出してチェックしてみたら…ありました。グッド(上向き矢印)

tabizaru01.jpg

ぎりぎり最終回が観れました。るんるん

tabizaru02.jpg

とは言え、takekidさんの情報通り、ホテルで宿泊していて、キャンピングカーは辛うじての移動シーンと、こんなシーンが…

tabizaru03.jpg

キャンピングカー内で餃子を焼いて食べるはずが、ひとりさん一人で、愛車へ行くことになり、「本当はここでみんなで食べたかった」と恨めしそうです。

tabizaru04.jpg

結局、そのADRIAのダイニングと餃子を焼いたキッチンを観ることが出来ました。

そりゃあ、ADRIAといえども、広い宿の方が快適なので仕方がないですが、ちょっと可哀想でした。もうやだ〜(悲しい顔)

まぁ、ある意味キャンピングカーあるあるかも知れませんね。爆弾
posted by かわいいHERO at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2020年01月24日

えっ?「東京ラブストーリー」だって…

fod_s.jpg

ネットのニュースに目を疑いましたが、Prime VideoとFODのみのネット配信でテレビドラマではなかったので、一安心。

というのも、絶対に滑るという気がするから。

演者さんには申し訳ないですが、オリジナルの「東京ラブストーリー」は、私にとってはドラマの中で1,2を争う存在なので、とても受け入れできないというのが本音です。ちっ(怒った顔)

漫画の原作読者はまた違った思いかも知れませんが、フジのあのドラマが「東京ラブストーリー」な私には、織田裕二、鈴木保奈美、江口洋介、有森也実は最強というか、それ以外のキャストはない。もうやだ〜(悲しい顔)

決して、若き俳優陣が嫌いなわけではないものの、カンチの伊藤健太郎君は「今日から俺は」のイメージが強すぎて、リカはリカで、演じる石橋静河さんは、今頃観ている朝ドラ「半分、青い。」の律君のキツーイ、ツメターイ元奥さんのイメージが出来上がっています。あせあせ(飛び散る汗)

石橋静河さんが、石橋凌さんと原田美枝子さんの次女であるということも、まさに昨日知ったところです。どんっ(衝撃)

強烈個性が衝撃だった江口洋介さん演じる三上健一も、朝ドラ「なつぞら」の照男兄ちゃんのイメージが邪魔をします。パンチ

唯一、関口さとみ役はよく知りませんが、当時有森也実さんが好きだったんですよね。ふらふら

まぁ、時代も違いますから、若者のまた違った「東京ラブストーリー」で今の若い俳優さんなりの世界が出来上がるのかも知れませんが、当時、社会へ出たてだったり、バブル崩壊で会社が怪しくなる中、突然、東京へ1か月間の滞在を命じられ、このドラマのサントラをウォークマンにダビングして、聞きまくってました。

ついでに白状すると、社内恋愛禁止の中で、密かにお付き合いを始めた今の奥さんが、自ら志願して、東京へ追っかけて来て、夜な夜な逢引きしたのも今となっては良き思い出です。るんるん

社会へ出たばかりという部分以外は、ドラマの内容と一切被ることはなかったものの、強く思い出に残るドラマとなりました。ひらめき

なので、リメイクはあり得ないと言いながら、プライムビデオなら視聴可能なので、観ちゃうか…な。爆弾

で、案外はまっちゃったりして…たらーっ(汗)
posted by かわいいHERO at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2020年01月15日

今年既に3本目

引き篭もった連休の反動かも知れませんが、この水曜日の休みは何としても出掛けたいと思っていましたが、いざ、行き先を考えると思い浮かぶところもありません。

所詮、日帰りで出掛けられる所なんて限られています。

おまけに、子供がいればあるあるなんでしょうが、朝に子供を送り出してからのゆっくりめで、夜も子供達の夕食の準備でそう遅くもなれないとなると、結局、もう良いやとなりがちです。

そこで、先日の仕事帰りのお一人さまスターウォーズで、シネマポイントが12ポイント貯まった映画しかないか…。

ということで、お昼過ぎに出発。

一番早いお昼開始の回があったものの、エグゼクティブシートが埋まっていたため、その後の15時20分の回にしたので、先にランチです。

また、目的の映画はいつもの109シネマズエキスポシティではやっていないので、今回は109シネマズ箕面なので、ランチも箕面キューズモール最寄のスンドゥブ「OKKII」となりました。

いつものように奥さんを先に店の前で降ろして、駐車場へ向かったものの、駐車場待ちの車の列が…。もうやだ〜(悲しい顔)

IMG_20200115_125412_resize_20200115_195704

結構な台数の駐車場があるものの、寒い時期の昼時は侮れません。

前に2台待っていたので、結構待つ羽目になりましたが、私の番には、帰る2人組のマダムがそれぞれ1台で来ていて、すぐにもう1組帰る人があったので、2台の空きができていました。

ということで、これは単なるタイミングでした。

まぁ、一番多い時間に着いてしまったのですね。

IMG_20200115_132202_resize_20200115_195704

映画までの時間はたっぷりあったので、問題なく、美味しいスンドゥブをいただきました。

昼食後、映画まで未だ時間があったのですが、キューズモールの駐車サービスが改悪されていて、最初の2時間無料なのに、映画を観ても3時間までしか無料にならないということで、キューズモール内をウロウロして時間を潰した後、一度駐車場から車を出して、映画館側の駐車場に駐車し直しました。

キューズモール箕面は、北大阪急行の延伸による新駅の完成が2年だったかずれ込むことで、現在核店舗のイオンが閉店中で、次々と閉店店舗が増え続けている状況なので、ここは改善するべきだと思うのですが…。

IMG_20200115_151640_resize_20200115_195704

私も映画目的以外では、すっかり来ることがなくなりました。

IMG_20200115_151739_resize_20200115_195704

で、肝心の観た映画が「パラサイト 半地下の家族」という韓国映画です。

第72回カンヌ国際映画祭で韓国映画初となるパルム・ドールの受賞した作品で 第92回アカデミー賞で作品賞など6部門にもノミネートされた作品だそうです。

韓国ドラマ、K−POP好きの奥さんが観たいと言うのは予測の範囲でしたが、世界的に認められているようですし、レビュー等観ても評価が高いのでこちらの作品にしました。

グリーンブックのような気持ち良さはありませんが、まぁ面白かったかな。

でも、今年の初めは面白そうな邦画が多く公開されるので、安く手軽に楽しめることもあり、今年は映画を観に行く頻度が上がりそうです。るんるん
posted by かわいいHERO at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2020年01月14日

「半分、青い。」で思い出す自然災害

朝ドラ「半分、青い。」の放送があったのは、もう一昨年のことです。

人間は忘れやすい生き物で、災害のことも時間と共に忘れつつあります。ふらふら

先日、自宅で観ていたら、奥さんが地震速報のテロップを見て、一瞬慌てていました。爆弾

もちろん、録画分を観ていることは理解していたんですが…。たらーっ(汗)

でも、その地震こそ、大阪を襲って学校のブロック塀の下敷きになって小学生の女の子が亡くなったあの地震でした。

私の職場でも、少なからずの被害を受けました。

ですが、その後の放送分の「半分、青い。」を観ていても、何度も大雨による避難情報等のスーパーを目にし、改めてその年の災害を思い起こすこととなりました。

そして、更に別な意味でショックなことが判明しました。がく〜(落胆した顔)

harfblue01.jpg

話が飛ぶなと思ったら、何故か、6月27、28、29日の3日分、75話から77話が録画されていませんでした。バッド(下向き矢印)

舞台が変わる直前で話が抜けているの辛かったものの、週半ばの3回だったので、なんとか話は理解でき、最も重要なシーンは観れたのが不幸中の幸いです。

でも何故録画されていなかったのか?

一瞬、停電時のことが頭をよぎったのですが、よく考えるとあれはもっと後、暑い9月の台風でした。

結局、3回分の未録画の原因はわからずですが、停電のことを思い出して、改めて調べてみると、135話と137話も抜けていました。もうやだ〜(悲しい顔)

間の136話が録画されているのも謎ですが、実際見ていないので、本当に「半分、青い。」が録画されているのかもわかりません。

でも、まぁ2話か3話なら大勢に影響は無いかな…。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2020年01月10日

最後のスター・ウォーズ

109_02.jpg

「スターウォーズ」シリーズ最後の作品となる「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」が昨年末から公開となっています。

もっとも、配給元のディズニーが別シリーズの制作を匂わしていますので、ラスト「Star Wars」という訳ではないのかも知れませんが、私が子供の頃から始まった、現在のシリーズは、ひとまず終わりということになります。

前作と前々作については、未だ自宅に居た長男と二人で観に行きましたが、今作については、帰省中のわずかな時間しかなかったので、長男との鑑賞は諦めました。

とは言え、劇場で観ずに終えるのも嫌なので、落ち着いてから行こうと考えていて、近い内に行こうと上映スケジュールを見ていたら、今日が「109シネマズの日」だと知りました。

109_01.jpg

奥さんと一緒だと、「夫婦50割引(どちらかが50歳以上)」が利用可能ですが、今回は私ひとりなので割引が効かない為、「109シネマズの日」の割引を活用することにしました。

鑑賞するのはエキスポシティのシアター11のIMAXと決めていたのですが、シアター11では、1日に2Dと3Dがそれぞれ1回だけしかないようです。

109_04.jpg

2Dは昼間の時間なので、必然的に18時20分開始分の3Dとなりました。

中央部のエグゼクティブシートが1席だけ空いており、今回でシネマポイントが12ポイントになったので、次は奥さんとタダで映画を観ることができます。

109_03.jpg

前回のマスカレードホテルに次ぐタダ映画ですが、さて何を観ましょうか…。

まぁ、それはおいおい考えるとして、肝心のスター・ウォーズですが、金曜日に少し早めに仕事をあがって、エキスポシティへ。

IMG_20200110_180326_resize_20200111_021758

お正月にトラブルで止まってたらしい観覧車も無事に動いていました。

IMG_20200110_180513_resize_20200111_021758

ついつい、写真を撮ってしまいますが、それはこちらのガンダムもです。

IMG_20200110_180608_resize_20200111_021758

そのガンダムの横に109シネマズの入口があります。

IMG_20200110_180657_resize_20200111_021758

いよいよ、最後のスター・ウォーズ直前となりました。

IMG_20200110_180926_resize_20200111_021758

3Dなので、3D眼鏡をかけてさぁスタートです。

IMG_20200110_181829_resize_20200111_021758

と書いたところで、内容については触れられないので、ここまでです。

ひとり映画を楽しみました。

まぁ、いろいろな意見があるとは思うのですが、完結へ持っていくために努力されたと思います。

フォースと共にあれ!
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

スカーレットからの今頃の半分青い

hanbunaoihp.jpg

現在放送中の朝ドラ「スカーレット」は、昨年の内にすっかり追いついてしまい、現在は普通に毎日の1話を楽しみにしている状態です。

まぁ、時間の無い時にはそれでも良いのですが、面白くなってきたら、朝ドラの15分は短過ぎます。

ということで、昨年末のみかんツーリング時に、「半分青い」の最初の数話を観ました。

どの朝ドラも、最初の1週間の幼少期については、物語の背景を理解するためのものと言えるので、それ自体に未だ面白さは感じられません。

なので、年を越してもそのまま幼少期の視聴のままでした。

ですが、この前の水曜日に出掛け損なったことで、「半分青い」の続きを観出したら、すっかりはまってしまいました。

昨日は、事務所に籠って溜まっていた事務仕事ということで、一気に物語が進んでさらに楽しみになっています。

昨年観た「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」で一行が岐阜を訪れた際に、「半分青い」が岐阜の話だと知って興味があったものの、未だ観ていなかったことで、「半分青い」ネタに付いて行けていなかったので、観たいとは思っていました。ひらめき

実際見始めると、キャストが興味深くて…あせあせ(飛び散る汗)

とは言っても未だ三分の一しか消化していないので、観終わるのは何時になるかはわかりませんが、1日1話だけの「スカーレット」のモヤモヤを「半分青い」で埋め合わせできるので、しばらくは楽しめそうです。るんるん
posted by かわいいHERO at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2019年11月27日

スカーレット

昨晩の猫娘たちはお利口さんで、私の足元でおとなしく寄り添って寝てくれました。

IMG_20191127_001102_resize_20191127_222241

その分、朝は6時過ぎから追いかけっこを始めたので私も目が覚めてしまい、早めにリビングへ移動しました。

何だかんだといろんなことをしながら、基本は寄ってきてくれる猫娘たちが可愛すぎてまったりと過ごしていました。

午後からは、昨日昼食を食べながら第一週の途中まで観始めた朝ドラ「スカーレット」の続きを観ることに。

20190905-scarlet-postar1-895x633_resize_20191127_222255

信楽が舞台ということで、後日、信楽を訪問することを楽しみにしています。

観始めると、やはり朝ドラは次々観てしまいます。

その間、メイとさつきが交互に甘えにやって来て、撫でながら朝ドラを観る時間は至福のときでした。

夜にはとうとう奥さんが帰宅してしまったので、猫娘たちの独占も難しくなるでしょう。ふらふら
posted by かわいいHERO at 22:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2019年10月30日

やっと観れた

今日の休みは、朝からバタバタ。

先日、ベランダから出たラティスやウッドタイル、解体したプラスチック製物置が門の外に置いたままになっていたので、それを何とかしなければなりませんでした。

当初は細かく裁断して、収集ごみで出そうと思っていたのですが、裁断作業が面倒なので、市のクリーンセンターへ持ち込んで来ました。

ついでに使っていない自転車も処分して、一家に一台軽トラ…大活躍でした。

午後からは、大学病院で採血をしなければならないという三男坊を送るついでに、昼食を食べることにしました。

IMG_20191030_140133_resize_20191030_231830

私の独断で、天ぷら「さん天」へ。

IMG_20191030_140127_resize_20191030_231830

私は全部入りのグランドスラム定食でした。

食後は、三男坊を病院で降ろして、私と奥さんはエキスポシティへ。

IMG_20191030_152849_resize_20191030_231830

久しぶりの映画の為です。

で、肝心の映画のタイトルはと言うと…

IMG_20191030_152908_resize_20191030_231830

JOKER(ジョーカー)てす。

IMG_20191030_153244_resize_20191030_231829

今回もIMAXのシアター11でしてたが、この映画は、IMAX で観るのが正解でした。

噂通りの良い映画でした。

カメラマンのHaseo氏が、SNSでカメラマンは観るべき映画と言っておられましたが、
なるほど、素晴らしかったです。

もちろん、映画の内容も素晴らしいものでした。

久しぶりに充実した時間でした。
posted by かわいいHERO at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2019年07月24日

早々にあのアニメを

今日は、久しぶりにエキスポシティへ行って来ました。

6CA4EB29-BC78-470B-99B1-3E0E77D9852B.jpeg

今回も目的はシネコンです。

660883CB-6E30-48AD-891B-0D4F8304B485.jpeg

午後2時前からの回の席を確保していたので、いつもよりも時間的余裕があるはずなのですが、スタートの遅いうちの奥さんなので、昼食をとる時間が厳しくなって来ました。

午前中の夏休み講習に行っていた娘も帰って来たので、近所でささっと外食でもと思っていましたが、それさえ難しい時間となって、娘には家で適当に自分で食べてもらって、自分達もエキスポシティ内で調整するよりありませんでした。

F444332F-8C19-4A02-BEEC-91A1F72BAEE2.jpeg

ということで、時間重視で初めてこちらのお店へ。

「セルフうどんの店 竹清」です。

FE5177B7-F32B-4315-BC0D-0DBA0E07CCA8.jpeg

昨晩も麺だったのに…とちょっと不満に思いつつも、今日は特に暑いので、喉を通りやすいのまぁいいか。

天ぷらはボリュームたっぷりでした。

なんとか腹ごしらえも済ませて、いよいよメインの映画です。

524F1DF0-0D2F-450F-89A9-7B16F3AA2236.jpeg

「天気の子」…先週公開の話題の新海誠監督のアニメーションです。

2Dですが、IMAXがあったので、シアター11のエグゼクティブシートです。

176C3793-17FB-4EDB-8C5E-C11D432361A1.jpeg

ネタバレするので、何一つコメント出せませんが、IMAXということもあって、その世界にどっぷり浸ることができました。るんるん

楽しみにしていたこともあり、とてもリフレッシュできたのですが、観終わった後に奥さんが現実的などうでも良い指摘をしてきて、せっかくの高揚感が台無しです。バッド(下向き矢印)

アニメのファンタジーなんだから良いんだよ!ちっ(怒った顔)

今度から奥さんと行く映画は限定しようかしらと思ってしまいます。ふらふら
posted by かわいいHERO at 19:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2019年07月23日

リンクする朝ドラ

natuzora01.png

衝撃の大きかった京都アニメーションの惨事ですが、デジタルとアナログの違いはあれど、アニメーション制作の現場という大きな共通点を持つ朝ドラ「なつぞら」の放映されているタイミングでの事件に、多くのアニメーターの命を奪われたということは残念でなりません。

私自身、中学生の頃からアニメーションにはまり、宇宙戦艦ヤマトや機動戦士ガンダムといったアニメーションの虜だった時期が少しあります。

当時のアニメは、キャラクターの動きをひとつひとつ透明な薄いセルロイドに描き、それを1コマずつ撮影していたわけで、まさに「なつぞら」の制作現場そのものです。

そんな当時のアニメーション制作の中心とも言える「セル画」については、現在ではデジタル化されて不要となった工程であり、「セル画」自体がコレクションとして貴重なものとなっていると思われますが、私も18年前に、複数枚所有していたものを、米国人のアニメファンの方にヤフオクで譲った経験があります。

そして、この前の日曜日に訪れた心斎橋大丸での「トムとジェリー展」では、久しぶりにコレクションとしての「セル画」を目にしたわけですが、同時にこの「トムとジェリー展」で「リミテッド・アニメーション」という言葉を知ることになりました。

tom&jerry01.png

トムとジェリーの生みの親ともいえるウィリアム・ハンナとジョセフ・バーベラが設立した「ハンナ・バーベラ・プロダクション」の軌跡を見ていく中で、それまでのアニメ制作の主流であった1枚1枚に一コマの全てを描く「フル・アニメーション」から、「リミテッド・アニメーション」への移行について触れられていました。

テレビの普及とともに劇場版アニメは衰退していくこととなり、アニメーションもテレビ放送へと移行せざるを得なくなっていく中で、製作費を抑える必要があったテレビ放送でのアニメーション制作にあたり、背景だけをずらして動きを出したり、キャラクターの顔や体のパーツごとにセル画を描いて、部分的に取り替えて動きを出すことによって、セル画作成の手間を大幅に軽減する「リミテッド・アニメーション」という手法が取り入れられたそうです。

リミテッド・アニメーション − ウィキペディア(Wikipedia)

それが、まさに今、朝ドラ「なつぞら」にも登場しているのです。

ドラマでは、「鉄腕アトム」がその「リミテッド・アニメーション」という手法で人気を博していたということなので、実際にそうだったのでしょう。

それに対して、主人公なつ達が制作するテレビアニメーションは、動物に育てられた人間の少年という内容からすると、「狼少年ケン」なのかな?

Nerima_Oizumi-animegate_Chronological_table_Ookami_Shounen_Ken_1.jpg

狼少年ケン − ウィキペディア(Wikipedia)

もっとも、私は生まれていないので、馴染みはありませんが…。爆弾
posted by かわいいHERO at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2019年07月05日

やっぱり北海道がいい!

337441B5-0260-40F0-A77B-FE6045F80E3A.jpeg

相変わらず楽しんで観ているNHKの朝ドラ「なつぞら」ですが、東京編では少し惰性な感じがあったのですが、清原伽耶ちゃん演じる妹「千遥」の登場から再び北海道が舞台となっている今週は、放送が待ちきれない。

やっぱり、「なつぞら」は北海道が最高です。

北海道の景色に、キャストも魅力的です。

北海道にいらっしゃるオルビストさん達が羨ましい限りです。

そんな「なつぞら」の北海道でのロケももう最後だとか。

なつぞら:広瀬すず、草刈正雄と最後の北海道ロケも「実感ない」 ー MANTANWEB

まぁ、放送自体はまだまだ観られる訳ですが、久しぶりにロスを感じる朝ドラになりそうな気配です。
posted by かわいいHERO at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2019年06月07日

検証!映画「関ケ原」の百済寺

先日、奥さんの御朱印目的で訪れた滋賀県は湖東三山の百済寺ですが、後から映画「関ケ原」のロケ地であることを知り、偶然にもこの前の日曜日に地上波初放送があるということで、録画していました。

折角訪れた地ですので、ロケ地であることの検証をしてみました。

ちなみに、私の撮影した写真の方は、ちょっと派手目にRAW現像してみました。

IMG_20190529_111000-1.jpgHUAWEI「Mate20Pro」

全景としてはこんな感じで、書院・庭園を伏見・石田屋敷として使用されたそうです。

sekigahara01.jpg

次の写真には、右端にうちの奥さんがちょっと写り込んじゃってますが、特徴としては、書院の手前に大きな細長い石が2本あります。

IMG_20190529_110457-1.jpgHUAWEI「Mate20Pro」

V6の岡田准一氏演じる石田三成の横にも、2本の大きな細長い石が確認できます。

sekigahara02.jpg

なお、書院に座っているのは、三成の家臣である島左近役の平岳大氏です。

R0000469-1.jpgRICOH「GR3」

うちの奥さんの居る奥の方はちらっとしか映りませんが、確かにこの場所がロケ地であることは確認できます。

sekigahara03.jpg

きっと向かいの建物が映り込まない様、構図が考えられているのでしょうね。

R0000468-1.jpgRICOH「GR3」


まぁ、V6の岡田君と言えば、ひらパー兄さんということで、枚方市出身なので、割と身近な感じがしてしまうのですが、この映画自体はあまり評判は良くなかったみたいですね。

私も検証だけで内容は未だ視ていません。

sekigahara04.jpg

そこを訪れたからどうってことはないのですが、しっかりと記憶に刻まれたのは間違いないです。

R0000470-1.jpgRICOH「GR3」


流石にお腹を空かせた鯉たちの出番は無かったようです。爆弾
posted by かわいいHERO at 11:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2019年04月23日

不発

177827.jpg

先日、ネットニュースでこんな記事を目にしていました。

コナン「ネタバレ」嫌がらせ横行 「楽しみがなくなった」と悲鳴も

我が家の子供達にも大人気の名探偵コナンですが、こと長男に至っては、毎回劇場へ足を運んでいるようなので、他人事ではないでしょう。

そんなニュースを、今朝の「スッキリ!」でも取り上げていました。

そこで、私も自分のツイッターでつぶやいてみることに…




今日も仕事で休みでも何でもありませんが、ただの興味本位のガセツィートです。

ですが、5時間経った今も反応なしでした。ふらふら

そもそも相手にされるアカウントではないということか?はたまた報道でいたずらの自粛となったのか???

実験としては不発で残念な結果となりました。あせあせ(飛び散る汗)

ひょっとして日曜日なら可能性はあったのかな?なんて思いつつ、こういう迷惑な連中が現れるのは悲しい限りですから、何も無くて良かったのでしょう。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2019年02月26日

何となく「ゆるきゃん△」

スーパーバイク開幕戦はドゥカティパニガーレV4の圧勝、モトGPのカタールテストは、一見ヤマハ勢が好調も、トップスピードではホンダ、ドゥカティに劣り、スズキが想定外の進化を見せるなど、興味深い内容である反面、来月半ばのSBK次戦やMOTOGP開幕戦までの時間がもどかしく感じられます。

その上、即席ラーメン完成で充実感を得た朝ドラ「まんぷく」も模造品でスッキリしない展開となっていて、なんだか悶々とした日々です。

そんな折、アレクサ復活ついでに何気なく「Fire TV Stick」を触っていたら、アニメ「ゆるきゃん△」が眼に入りました。

608DCB4B-03C6-42F2-A0A3-6613326F7AA9.jpeg

以前に、どこかのブログかニュースかの記事でその存在だけは知っていましたが、すっかり忘れていました。

名前からしてキャンプをテーマとしたアニメであることはわかっているのですが、内容は全くもって知りません。

ということで、取り敢えずは第1話を見ました。

E0FD0C14-5E14-4204-A0AC-E6D9B7FAD1E1.jpeg

「ゆるきゃん△」という名前からゆる〜いキャンプを想像していましたが、初っ端から出て来た女の子のキャンプはオフシーズンに湖畔でひとりという決してゆるくない内容でした。がく〜(落胆した顔)

趣味を扱うアニメという点では、おじさん世代としては「ばくおん」を連想してしまうところもあります。

私が観ているところに三男坊がやって来て、即座に「ゆるきゃん△」と見当てたので、そこは世代でしょうか。

続編の制作も決定しているそうなので、人気だったのですね。あせあせ(飛び散る汗)

数日前にSNSでキャンプブームでにわかキャンパーが増えて予約が取れないと嘆いているツイートを目にしましたが、オルビスに乗り始めてから、キャンプらしいキャンプはしなくなったので、最近のキャンプ場の状況はわからず、浦島太郎状態です。

まぁ、キャンピングカーチョイスの段階で、夏休みキャラバンの予約が取れないキャンプ場対策からオルビスをチョイスしているので、キャンプ場と縁遠くなるのはある意味順当なことです。

ツイッターの元トレイラー乗りの方のツイートで、電力が足りないという方に対して「不便を楽しめなければ素直にホテルに泊まればいい」とツイートされていて、スタイル違えば求めるものも違うので、そこは理解してあげて欲しいなと感じました。

不便を楽しむというのはわからないわけではないのですが、人それぞれに事情やスタイルがありますから…。

我が家だって、夏休みのハイシーズンにキャンプ場さえ取れなかったのに安いホテルが取れるわけもなかったわけですから。

そんな私は果たして「ゆるきゃん△」で純粋なキャンプを思い出せるでしょうか?ひらめき

まぁ、でも少なくともこの悶々とした日々の気分転換にはなりそうです。るんるん
posted by かわいいHERO at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2019年01月29日

パーラー白薔薇と現実

manpuku02.jpg

いよいよ今週100話を迎え、メインのインスタントラーメンの発明へと展開している朝ドラ「まんぷく」ですが、そこに登場する喫茶店「パーラー白薔薇」が気になって調べてみました。

「パーラー白薔薇」は、ドラマ中に登場する架空の喫茶店で、福子が働き、萬平を金銭的に支える元にもなっており、店主に加藤雅也、その妻に牧瀬里穂という興味深いキャストとなっています。

manpuku01.jpg

そんな「パーラー白薔薇」にも、実在したモデルがあるのでは?と疑問に思ったわけで、その結果、女優のいしだあゆみさんのご両親の喫茶店「フジヤ」の存在を知りました。

いしだあゆみさんと言えば、池田市出身で過去の朝ドラ「てるてる家族」のモデルがいしだあゆみさんの家族なのですが、私は未だ「てるてる家族」を観たことが無くて知識がありませんでした。

そして、驚きは安藤百福ご夫婦が、この喫茶店に通っていたというのです。

へぇー、朝ドラ「まんぷく」と「てるてる家族」がリンクしていたわけです。

とは言え、安藤百福ご夫婦が通っていたというのは、インスタントラーメンを発明した後のようですから、「パーラー白薔薇」のモデルが「フジヤ」という確証はなく、別の喫茶店の可能性だってあります。

実際、他のレトロな内装の喫茶店をモデルとする記事もありましたが、そちらは記事で「パーラー白薔薇のロケ地モデルの喫茶店が池田に実在!」という謎のタイトルになっています。

あげ足を取る気も無いのですが、ロケ地はロケをする地であって、モデルとは別物ですから「ロケ地モデル」って何???

さらに、極めつけは池田在住の自分が言うから間違いないとかいう無茶苦茶な内容ですから、真実味は感じません。

そもそも、脚色だらけのドラマなわけですから、モデルが存在しない可能性だってあります。

ドラマの福子は喫茶店で働いていましたが、安藤百福氏の妻である仁子(まさこ)さんが働いていたという部分は私には見つけられませんでした。

DSCF3653.jpg

安藤百福ではなく立花萬平、仁子ではなく福子であることは、ドキュメンタリーではなくドラマという意味なわけですが、ドラマであることで、安藤百福氏について、設定が失われている部分は少なくありません。

一番大きな部分は、安藤百福氏が台湾の方だということ。

そして、一夫多妻制の台湾に二人の妻がいたことです。

これらは、朝ドラで視聴者の感情移入を促すのに不要な情報です。

萬平が理事長就任を依頼される信用組合も実際には在日中国人向けの信用組合であり、それ以前の戦後泉大津に移住した時点では、大阪の土地売買で巨万の富を得たとか保険で日本一の大富豪となったとか、真実はわかりませんが、既にお金持ちであったことは間違いないようです。

あまり余計な情報があると、純粋にドラマを楽しめなくなるかもしれませんが、ドラマはドラマとして楽しむものなので、私が言いたいのはモデルはあくまでモデルなだけですが、かと言って根拠のない嘘は駄目だってことです。パンチ

さらに、私自身も知ってちょっと驚きましたが、インスタントラーメン発明の根本である麺を油で揚げる部分ですが、天ぷらから発想を得たということになっていますが、実は、安藤百福氏の台湾の故郷には、油で揚げた麺が既に存在していたそうです。

安藤百福氏は台湾の故郷との交流は全く無かったと言いますが、インスタントラーメンが“発明”として大ヒットしたことで、故郷に存在した保存食としての揚げ麺との関係を表に出したくないが故に関係を絶ったのではないかという説もあるようです。

まぁ、日清食品自体が安藤百福氏の台湾ルーツを公表していないようですから、必然的に朝ドラもそうなるということなのかもしれませんが、その後のカップヌードルと言い、世界的なスタントラーメン文化を創り上げたのは、紛れもなく安藤百福氏なわけで、いずれにしてもすごい人です。

そんな安藤百福夫妻が関係のあったいしだあゆみさんの実家の喫茶店というものにも俄然興味が湧きましたので、地元民としては、今からでも「てるてる家族」を観ないといけませんねぇ。

初々しい石原さとみちゃんも観れますしね…。
posted by かわいいHERO at 13:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2019年01月19日

お弁当タイムのひととき

今日は、センター試験の三男坊にお弁当が必要という事らしく、私にもお弁当がありました。るんるん

会社に在庫しているカップ麺で済まそうと思っていたので、うれしい誤算です。

寒いこの時期は、暖かい事務所から出たくないので、すぐに食べられるお弁当は何より有難いものです。

2019-01-19 11.49.28-2.jpg

そして、そのお弁当の至福の時間をパワーアップしてくれるのが、朝ドラです。

スリングボックスで、自宅のレコーダーで録画している朝ドラを観ながらお弁当を食べるのです。わーい(嬉しい顔)

短い朝ドラの1話もしくは2話分が、お弁当タイムにピッタリです。

私の地元が舞台の朝ドラ「まんぷく」も、来週からいよいよメインのラーメン作りへと突入です。ひらめき

47歳から再スタートする萬平さんに、勇気をもらいます。グッド(上向き矢印)
posted by かわいいHERO at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2019年01月03日

下町ロケットで3日は寝正月

昨晩の神戸の義姉ファミリーとの食事会の帰り道に、ふと、この日放送のスペシャルドラマ「下町ロケット特別編」の録画を忘れていたことに気が付きました。

ドラマ「下町ロケット」については、三上博史主演のBS版から阿部寛主演のTBSの前シリーズに昨年末のシリーズまで全て視聴してきました。

昨年末のシリーズでは、最終回を迎えていたことから、今回の特別編はスピンオフ的なものかと思っていました。

それでも、録画しなかったことを強く後悔し、昨晩に家族皆が寝静まった後に、ひとりリビングで「ひょっとしてTVerであるかも?」と調べてみたところ・・・

スクリーンショット 2019-01-03 20.52.33.png

ありました。

でもTVerだとPCやスマホの小さな画面しか見れない・・・と思いがちですが、アマゾンの「Fire TV Stick」を使って、テレビの大画面でTVerを視る方法があるのです。

アプリの「Silk ブラウザ」をデスクトップモードにしてTVerサイトを表示すれば可能なんです。

2019-01-03 04.07.41-1.jpg

スピンオフ的特別編かと思いきや、真の最終回と言える内容で、TVer様様でした。

でも、おかげでベッドに入るのが夜明け直前となってしまい、今日3日は、一日中昼寝だらだらで、あっという間に過ぎていきました。ふらふら

まぁ、これがお正月の醍醐味ということにしておこう…あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2018年12月05日

ファンタスティック・ビースト

ちょっと前から奥さんに観たいと言われている映画がありました。

それが「ファンタスティック・ビースト」というハリーポッターシリーズのスピンオフと言うか、JKローリング原作の別シリーズの物語です。

水曜日は、当初天気が怪しいかもと考えて、久しぶりのムービーデーとしました。

でも、この「ファンタスティック・ビースト」という映画は、実は2作目で厳密には、1作目は「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」で、今作は「ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生」というタイトルです。

2018-12-05 18.06.47-1.jpg

うちの奥さんは、前作を劇場で観ていますが、私は観ていません。

完全に奥さんベースの映画チョイスなのです。

なので、先日やっていた地上波での放送を観ろと言われていましたが、都合よく観ることもできず、結局、前日にDVDで予習することとなりました。

前作を観た感想としては、まぁ、面白かったです。

そして、2作目へ挑んだわけですが、映画館はいつものエキスポシティの109シネマズです。

4DXも面白いと思う作品ですが、今回も4DXは吹替オンリーなのでパスしてIMAXの3Dチョイスとなったので、午前中の上映がなく、15時半からの上映分を、これまたいつものエグゼクティブシートで鑑賞します。

IMG_20181205_152338.jpg

109シネマズエキスポシティのシアター11は、上下のカットがなく、最も本気で作品に集中できる劇場だと感じます。

作品として、3Dがはまる作品で3Dにして良かったです。

映画の内容はネタバレするので避けますが、前作とは全く違った内容で、迫力のある別作品となっていましたが、前作での疑問が解消されるところもあって、既にキャラクターには親近感を持っています。

期末試験中の子供たちが帰宅して、一緒に昼食を食べてからの映画で、観終わった時にはもう外は暗くなっている状態ですから、あまりのんびりできずに、ほぼ映画のみの状態でしたが、「映画を観た!」と感じる良作品でした。

これで、シネマポイントが来年6月まで期限が伸びて、12ポイントとなったので、またもや夫婦でノーマル作品をひとつ無料で観ることができます。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2018年10月22日

朝ドラ「まんぷく」とエンゼル

今年後半から来年初めにかけて、仕事上で資格や許認可関係の手続きが立て込んでいて、行政書士は使わず自分で手続きするので、いろいろと事務作業が面倒です。

そんな中、今朝は出社前に市役所に寄って来ました。

2018-10-22 09.48.55.jpg

番号札をもらって、順番を待つ間、役所内を散策です。

でーんと車が鎮座していますが、池田市にはダイハツ工業があるので、一般営業での展示かと思っていましたが、よく見たらどうやら「エンゼル」みたいです。

2018-10-22 09.50.20.jpg

「エンゼル」というのは、池田市がダイハツの協力を受けて行っている「エンゼル車提供制度」という制度のことです。

実は、子供が4人の我が家もその昔にお世話になりました。

2018-10-22 09.51.03.jpg

当時は「ムーヴ」のみでしたが、今は普通車の「ブーン」か軽自動車の「トール」を選択できるようですね。

子だくさんの奥さまの使用を考慮した制度であると思いますが、おばあちゃん同居の我が家では、定員4人では子供を1/2で計算しても、4人定員の軽自動車では、全員を乗せることが出来ませんでしたから、経済的に楽でない世代にセカンドカーを持たせるという制度は、果たして正解なのか?とも思いましたが、普通車ならファーストカーとして使えそうです。

願わくば、第4子以上にはもっと多人数で乗車できるワンボックスタイプなんかもあれば良いかも知れません。

これ以外にも現在では「エンゼル祝品制度」等もあるようで、充分というにはまだまだ遠いものの、少子化への対応が不十分で少子化を止めることができていないその場しのぎ内閣の安倍さんの国よりは、かなり頑張っていると感じます。

そして、「ブーン」の横には、こちらも池田市にゆかりがあり、市内にインスタントラーメン発明記念館 - カップヌードルミュージアム 大阪池田の存在する、安藤百福さんとチキンラーメンの年表パネルがありました。

2018-10-22 09.49.21-1.jpg

安藤百福さんと言えば、今月から放送の始まった朝ドラ「まんぷく」は、安藤百福さんの奥さまをフィクション化した物語です。

私も昨日、ようやく放送に追いつきました!

その奥様、安藤仁子さんの企画展がカップヌードルミュージアム 大阪池田で開催中のようです。

今度行ってみようかな…。

2018-10-22 09.52.03.jpg

観光パンフレットのコーナーには、この企画展のチラシの他、まんぷくの絵葉書なんかもあったので、1枚ずついただきました。

2018-10-22 09.53.27.jpg

3週間が経過して、ちょうど面白くなってきたところなので、マイブームとなりそうです。
posted by かわいいHERO at 13:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2018年08月25日

今期唯一のドラマ

最近、テレビドラマを観ることがなくなっています。

テレビで偶然放送しているものをそのまま観るってことは、時々あっても毎週観ることはないです。

興味のあるドラマは録画しておこうと思うのですが、結局録画予約し損なったりするので、興味がそこまでということなのでしょう。

でも、録画予約を忘れていても、今期、一つだけみたいドラマがありました。

hagetaka02.jpg

それは「ハゲタカ」です。

NHKの松田龍平君主演のものを観て面白かった印象があります。

綾野剛君主演でどうかなって思う部分はあっても、観ないとわかりませんしね。

でも、録画予約もなく、うっかりと初回を見逃してしまいました。

・・・でも、今は民放公式テレビポータル「TVer(ティーバー)」があるんですよね。

hagetaka01.jpg

おかげで、地上波放送後1週間以内ならば、都合の良い時に観ることができるので重宝しています。

無事に、第6話も観れました。

調子に乗って、ネットニュースで面白いというので綾瀬はるかちゃん主演の「義母と娘のブルース」なんてドラマも観ようと思ったけれど、こちらは既に初回からは程遠い回だったので諦めました。

やはり、観ようと思えば録画予約は必要ですね。
posted by かわいいHERO at 12:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等