2015年11月29日

怒涛の朝ドラとWindows10

stamp3.jpg

現在放送中のNHKの朝ドラ「あさが来た」ですが、とうとう昨晩、放送済み分を観終わってしまいました。

水曜日から見始めたので、4日間で9週分54話を観たことになるので、1日あたり約13話か。

朝ドラのわずか15分間なので、できることとはいえ、3時間以上となるので、面白くないと観れませんね。

もっとも、昨晩は録画分を最後まで観るつもりはなかったものの、自宅のメインであるデスクトップPCが、互換性を心配して、Windows8.1のままだったのですが、Windows10へのアップグレード案内があまりに煩いので、とうとうアップグレードしてしまい、その間の暇つぶしで観ていたら、やめられなくなってしまいました。

Windows10については、職場のメインPCで、早々に使用していますが、特に問題が無く来ており、先日の大型アップデートで少し問題はあったものの、現在は解決できたので、自宅分も実行しました。

以前は出なかった「無料アップデートは期間限定です」という言葉に、背中を押されてしまいました。

これまで通り、リモートでの使用に支障がないか心配ですが、何れは通る道ですから仕方がないです。

それよりも、これからはオンタイムの朝ドラの宿命で、溜まった時には有効な15分間が、短すぎる15分間となるのが問題です。たらーっ(汗)

posted by かわいいHERO at 10:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2015年11月28日

朝ドラと大阪都構想

すっかり面白くなってしまい、一生懸命観ている現在放送中のNHKの朝ドラ「あさが来た」は、NHK大阪局製作のドラマです。

NHK連続テレビ小説「あさが来た」.png

そして、舞台も大阪なのですが、観ていて、ふと思うことがありました。

時代背景が幕末から明治にかけての時期であり、「京の都が東へと移って東京と呼ばれている」というような話が出てきたりします。

新政府によって、厳しい立場に追い込まれてしまった大阪商人達の焦りを描いているのですが、なんかそのこのままでは、大阪はジリ貧になるという展開が、オリンピックを控えた首都東京に対しての、今の大阪の状況に重なってしまいました。

私の場合は、選挙が終わってからの視聴だったわけですが、それらが実際にオンエアされたであろう時期といえば、選挙戦真っ只中であったはずです。

e341fa2d.jpg

そう考えると、このドラマを観て、「大阪都構想」をダブらせた有権者も居たのではないか?

そんな気がしてしまいました。

気のせいですかね。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2015年11月27日

「恋仲」からの「あさが来た」

相変わらず、通勤時のお供として、ドラマを流しているので、最近では、「エイジハラスメント」「ナポレオンの村」「リスクの神様」「外事警察」「石の繭」「探偵の探偵」「猫侍 2」と放送時期や局に関わらず、日々ドラマ展開が進み、必然的に結構な量を消化してきています。

直近では、あまり気乗りのしなかった「恋仲」をチョイスして観だしたところ、意外にハマってしまいました。

恋仲   フジテレビ.png

あまちゃん時代から嫌いじゃない福士蒼汰くんと夏に映画の「アオハライド」を見た本田翼ちゃんという組み合わせだからでしょうが、アオハライドは映画で短いということも有り、今ひとつでしたが、それに比較すると良かったかなという印象です。

アオハライドの東出昌大くんは27歳ということもあって、ちょっと役どころとしては厳しいものが有りましたが、その点、福士蒼汰くんの場合は、違和感なく観れたこともあるのでしょう。

ニュース   映画『アオハライド』公式サイト.png

でも、最後がちょっとわざとらしい演出で最近のフジの駄目さを感じましたが、大原櫻子ちゃんにも興味をもてたので、まぁいいっか。

後半に進むに連れて視聴率を戻したドラマだそうですが、なんとなくわかりました。

そんな恋仲を観終わって、次は?・・・

この秋冬ドラマは、比較的視聴率が良いらしく、中でも一番は「下町ロケット」のようですね。

日曜劇場『下町ロケット』   TBSテレビ.png

以前、WOWOWの三上博史氏主演のものは視ましたが、できれば今回のものは、半沢直樹の時のように、家族と一緒に追いつけると良いなと思って、一人で観るのはパスしています。

また、月9の石原さとみちゃんも気になりますが、ここは、上司から面白いと聞いている、現在の朝ドラ「あさが来た」を観ることにしました。

NHK連続テレビ小説「あさが来た」.png

前クールの朝ドラ「まれ」も観たかったのですが、ついつい観そびれている内に終わっちゃいましたので、今回の「あさが来た」は、期待を持って追いつこうと思います。

stamp1.jpg

これ誰だろうと思った主題歌がなんとAKBとのことですが、AKBと聞けば、そのセンターがNMBの山本彩ちゃんであることは、容易につかめました。

いろいろミックスされた感がないではないですが、なかなか良い曲ですね。

stamp2.jpg

そして、水曜日から観始めて、現在28話で絶賛お楽しみ中です。

stamp3.jpg

はじめは、期待して観ていたことも有り、あまり面白さがわかりませんでしたが、今はなるほどで、すっかりお気に入りになりました。グッド(上向き矢印)

stamp4.jpg

女性の頑張る前向きなドラマなので、最近のいろいろなモヤモヤを吹き飛ばしてくれています。

久しぶりに、早く次の回が観たいと思えるドラマで、ささやかな楽しみが増えましたが、反面、追いついた時には、毎日1話ずつという流れに我慢できなくなるんだろうなぁと心配な今日この頃です。がく〜(落胆した顔)
posted by かわいいHERO at 17:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2015年11月26日

スター・ウォーズ気分の盛り上げ

Googleが始めた、スター・ウォーズテーマを早速導入してみました。

starwars00.jpg

Chromeの壁紙がいろいろとあって、気分を盛り上げてくれます。

で、このテーマは、映画にそって、ダークサイドとライトサイドの2種類あるのですが、私が選んだのは…

starwars11.jpg

ダークサイドです。

自分の中の闇が、そうさせたのか?

starwars99.jpg

で、Gmailも暗くなりました。

2015-11-25 01.09.31.jpg

昨日のダムカードツーリングでのGoogleマップナビのアイコンはタイ・ファイターになってました。

これはサイドに関係ないのかな?

嘘か本当か、現在の両サイドのバランスが表示されています。

starwars12.jpg

これは、Googleのオフィシャルゲーム「Ingress」のノリですね。

starwars10.jpg

サイドはいつでも変更できるので、先程、ライトサイドへ変えてみました。

starwars13.jpg

Gmailは、こっちの方が見やすいな。

starwars98.jpg

私は元々アナキンよりもルークが好きだしね。

と、いつの間にかサイドを超えてスター・ウォーズに取り込まれている?あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 11:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2015年11月21日

スターウォーズ人気?

来月18日より、スター・ウォーズの新作の上映が始まります。

ttl_pict_movie.png

エピソード4から6までの第1シーズンのスター・ウォーズは、私自身は未だ小学生で、あまり興味もなかった…というか親が興味なかったので、お菓子のおまけがスターウォーズのおもちゃだったりという感じで、そこから成長するに連れて、ビデオやレーザーディスクでスター・ウォーズの魅力を理解していったと記憶しています。

そして、エピソード4から22年の歳月を経て、エピソード1が上映されたわけですが、このエピソード1からエピソード3までの第2シーズンは、当時かわいがっていた甥っ子が好きで、我が子も小学生の長男を筆頭に、従兄弟のお兄ちゃんの影響を受けてはまっていくという感じで、加えて私自身も好きでしたから、劇場へ甥っ子2人と我が子3人の小さな男の子ばかり連れて観に行ったりしたものです。

当時、ペプシコーラのボトルキャップがスター・ウォーズで、スーパーで見つけて箱買いを何回したことか…。

そんなスター・ウォーズの新作が始まるわけですが、個人的には複雑です。

star-wars-black-background-logos-1787656-480x320.jpg

エピソード6で完結と言われていたので、それぞれの上映年が大きく開いていることもあり、興味はあるけど、素直に受け入れていないという感じです。

長男は、観たいと言っているようなので、また、お一人様で行くのかも。

で、興味がないわけではない私も、ふと、4DXなら良いかもって思ったのです。

4DX.png

4DXとは、3Dに+αなわけで、4DX自体は観たことないけど、USJのシュレックとかセサミストリートの4Dシアターみたいなものかと思ってます。

3Dなら今年、109シネマズのIMAX(アイマックス)デジタルシアターで「ジュラシック・ワールド」を観たのですが、その時点では、4DXのシアターが姫路にしかなかったのですが、今はオープンしたばかりのエキスポシティがあるのです。

ということで、スター・ウォーズの新作について、エキスポシティの109シネマズのページでIMAX4DXをチェックしてみたところ、4DXの購入可能分は、字幕、吹替ともに完売でした。

2Dや3Dは初日から購入可能でしたが、4DXだけが完売で、現在購入可能な20日まで同じ状況でした。

109シネマズ大阪エキスポシティ 映画館、シネコン、上映スケジュール   109CINEMAS.jpg

となると、受付開始と同時に、座席を確保するよりないわけですが、昨晩、日が変わる少し前に、エキスポシティの109シネマズのページにアクセスしてみると…

2015-11-20 14.57.14.jpg

繋がりませんでした。

2015-11-20 14.57.05.jpg

スターウォーズの4DXのハードルは相当高そうなので、一旦諦めよう…もうやだ〜(悲しい顔)
posted by かわいいHERO at 12:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2015年07月02日

恐るべしラブライブ!

lovelive.jpg

プリキュアシリーズから成長とともにアイカツ!へと進化し、いつの間にかラブライブ!なるキャラクター(ゲーム&アニメ)好きへと変わっていた我が家の末娘ですが、今週末は、現在公開中のラブライブ!の映画へ行くらしく、かなり前から楽しみにしているようです。

main.jpg

数週間前、4姉妹の物語「海街diary」という映画の宣伝のために、テレビやネットの至る所に美しき4人の女優が登場していましたが、蓋を開けてみると、同日公開で、そのお金の掛かった鳴り物入りの映画「海街diary」を抑えて、アニメ映画「ラブライブ!」がトップを独走という現実。


「あんなオタクアニメに…」長澤&綾瀬が味わった屈辱的な敗北-アサ芸プラス


まぁ、週刊誌の書くことは置いておいても、ラブライブ!が他の映画とはケタ違いの大ヒットをしているのは間違いなさそうです。

CHhSNueUAAA4Zje.jpg

オタク映画と表されるラブライブ!ですが、問題も多いようで、ラブライバーと呼ばれる一部の熱狂的ファンのよろしくない行動が問題になっているみたいなので、そこは親としては、心配な部分でもあります。

なので、昨日子どもたちとそんなライブライブ!についての話をしていて、うちの子にそんな非常識な行動がないことは念押し確認しましたが、ちょっとびっくりすることもありました。

どうやら、ライブライブ!の映画を見に行くのは娘だけではないらしいのです。

以前から、娘と一緒に話題にすることのあった高校生の次男坊が行くかも知れないであろうことは、薄々感じていたものの、なんと中学生の三男坊まで行くらしい。

それぞれが、学校の友だちと行くという話のようです。

女の子向けのゲーム&アニメと思っていたラブライブ!ですが、中高生のそれも男女を問わず、ここまで浸透しているとは…。

想像を超えた身近な現実に、正直驚きました。

映画離れしているというか、あまり映画館に足を運ばない学生世代がここまで見に行くというのですから、そりゃあ「海街diary」でも歯が立たないでしょう。

娘に甘い私は、先日、いつも行く本屋さんで、偶然にラブライブ!のベストCDアルバムを見つけて、思わず買って与えてしまったのですが、娘に買ったそのCDも長男を除いた兄弟全員で聞いているのかもしれません。

何となく、子供を理解するには、自分もラブライブ!というものを理解しなければならないんじゃないかという衝動に駆られ始めています。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2015年06月22日

朝ドラ「てっぱん」

旬を過ぎたドラマ視聴は毎度のことですが、中でも150話からなる朝ドラは、見始めるのも勇気が要ったりします。

それでも、15分という短い時間は、少しの時間でも見ることが出来るのが魅力であり、見始めるとどんどん進んでいきます。

現在、そんな朝ドラの「てっぱん」を絶賛視聴中だったりします。

teppan.jpg

なぜ、今「てっぱん」なのか?

sonysonpo.jpg

ソニー損保のCMでお馴染みの主役の瀧本美織ちゃんが、ジャニーズとの恋愛報道が出たというのは直接は関係ないですが、福知山動物園の赤ちゃんシロテテナガザルの世話をしたり、アナザースカイのMCと、気にはなっていたところに、ゴールデンウィークに福山の友人宅からしまなみ海道へと旅したことで、尾道が舞台のこの連ドラをチョイスしたのです。

現在、ほぼ中間地点の70話過ぎですが、思った以上に面白いし、初々しくも幼い瀧本美織ちゃんが新鮮です。

もう一つの舞台である大阪については、私の住む北部とはやや違った環境なので、違和感も有りますが、見ていて楽しいドラマだと感じます。

尾道側では、地元色をだそうとする演出なのでしょうが、セリフの上だけですが、福山の友人のお母さんから教えてもらった、「ねぶとの唐揚げ」の名前も出てきたりで、ますます実食したくなってます。

ryuseiwagon.jpg

少し前には福山市の鞆の浦が舞台の「流星ワゴン」も見ていたこともあり、「てっぱん」を見終わった頃には、再び福山・尾道あたりの旅がしたくなりそうな予感です。
posted by かわいいHERO at 19:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2015年06月16日

モトGP中継とキャンピングカーという名のバラエティ

この土日は、キャンプ大会だったので、土曜日放送のフジ系のキャンピングカー合宿という番組は、録画予約にしていました。

日曜日に帰宅してから観たいところでしたが、日曜日はバルセロナでのモトGPの放送が有り、生中継のそちらを優先しました。

結果、またもや最年少2年連続チャンピオンであるホンダのマルク・マルケス選手が転倒リタイヤとなり、辛うじて3位にホンダのダニ・ペドロサ選手が入ったものの、今回も1-2のヤマハのロレンソ、ロッシの2選手が強すぎて、シーズン全体を考えると、やや物足りない感じになってきました。

lorenzo-gpone.jpg

ドカティ勢も相変わらず速さはあるものの、ドヴィチオーゾが転倒で、表彰台にはもう一歩という感じです。

そして、何より残念なのは、予選でポールポジション獲得のスズキのアレイシ・エスパルガロが転倒、リタイヤとなってしまったことです。

エンジンが変わったらしく、予選2位もスズキのヴィニャーレスということで、スズキにとっては予選1-2ポジションで最高のムードだったでしょうし、過去最高順位は確実だったと思われます。

まぁ、それがレースですし、復帰初年度としては出来過ぎくらいの結果なので、仕方はないのですが、このまま残りのレースをヤマハのロレンソが首位を独走も悪くはないけれど、レースとしての面白みに欠けることと、何より、不調のホンダが気になります。

市販車では2000万円超えの車両を発売するわけですから、強すぎるホンダは必要なくとも、強いホンダは復活してほしいものです。

そんな、モトGPの日曜日から一夜明け、昨晩ようやく、録画していた「キャンピングカー合宿」を見ることが出来ました。

cc合宿02.jpg

予想はしていましたが…キャンピングカーの良さなんて伝えてない…。

マトリックスなんて巨大なキャンピングカーということもあり、駐車場所に困ってテレビ局の玄関前に駐車したと取りかねられない設定でした。

寝るためだけにキャンピングカーを使って、それじゃ乗用車で移動して、近くのホテルで身体休めた方が良いんじゃないと思った視聴者は少なくないでしょう。

後半なんて、ほぼほぼキャンピングカー登場しないし、番組タイトルにキャンピングカー付けるのはどうよって内容だったということは、番組を観た方なら改めて言うまでもないですね。

うちの奥さんも、ヒロミのマトリックスに使用している感が全くないと指摘していましたが、実際のところ図星のような気もします。

天候が味方してくれなかったという側面はあるでしょうが、キャンピングカーの宣伝にはならなかったでしょう。

単なるバラエティの旅番組としては、楽しませていただきましたが…。

cc合宿01.jpg

せっかくの大きなキャンピングカーなのですから、ダイネットでお酒を飲むとか、それくらいの設定は欲しかったと思います。

ノリさんの自転車のダウンヒルのような、見ていて経験したくなるような番組を期待してたんですけどね。

子供も手の離れる年頃のリッチな芸能人が、キャンピングカーを利用すること自体、現実的でないのかも知れません。
posted by かわいいHERO at 13:15| Comment(6) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2015年04月12日

遅ればせながらマッサン最終回

マッサンが最終回を迎えてから、残りの半分近いボリュームを単独で視聴し始めましたが、とうとう最終回を残すのみとなりました。

現在、最終回を今見てしまうべきか、後日ゆっくり見るか迷っていますが、エリー亡き後、その後的な最終回かと考えると、今じゃなくてもいいかなというのが本音です。

ここまでのストーリーで、個人的に一番ショックだったのは、エリーに結婚を約束した人がいたということ。

純粋にマッサンとの結婚の為に単身日本へ来るなんて、なんてすごい人なんだというイメージでしたが、最愛の人を戦争でなくしていたという事実がわかり、もう二度と好きな人から絶対に離れないという思いだったかと思うと、下地があったことで、少し見方が変わってしまいました。

また、もう一つ、小野寺ちゃん(あまちゃんでの優希美青の役)演じるエマが、25歳で木南晴夏に交代したことに疑問を感じてしまったのですが、英語力が必須だったということなのでしょう。

しかし、エリーはおばあちゃんになっても、そのまんまでしたが、敢えてそうしたんでしょうね。

「スモーキーフレーバー」という言葉が耳についており、いただきもののスコッチを飲んでみたいところですが、今は日々ワインなので、瓶が空いたタイミングで、チャレンジしようと思います。
posted by かわいいHERO at 00:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2015年03月31日

NHK朝ドラ「マッサン」未消化なのに「まれ」

NHK朝ドラ好きの次男坊や長女が揃った中で録画を見るのが暗黙の了解のようになっていた「マッサン」ですが、みんなが揃っていても、オンタイムのバラエティ番組なんかがついていると、そのまま見てしまったり、なかなか消化できません。

そうこうしているうちに、とうとう番組が最終回を迎えてしまい、今後は私一人での消化に切り替えます。

昨晩も、次男坊が塾だったので、「SMAP×SMAP」のビストロに出ていたエリーを見ていましたが、ホント、エリーかわいいですねぇ〜。

東京だと遠目で見られるだけなのが、大阪だと「シャロやん」とか「エリー」って声掛けられると、ケンミンショーみたいなノリもありましたが、新幹線で重い荷物に困っていても、周りの男性は見てるだけというのは、日本の男性としてはちょっと恥ずかしいですねぇ。

ただ、むやみに手伝うと怪訝そうな顔をされる可能性もあって、日本には必ずしも男性に手伝ってもらうことを好まない女性がいるのも事実ですから、男性だけの問題ではないでしょう。

そんなエリーにメロメロになった「SMAP×SMAP」が終わったところで長男が帰宅。

おもむろに新しい朝ドラ「まれ」を見出しました。

「マッサン」もろくに観なかったのに、なんで録画してるんだと思ったら、しょこたんが出てるんですね。

結果、思いがけず「まれ」の第一話を観てしまいました。

自分のレコーダーでも、「マッサン」の録画設定がそのままになっているので、このまま「まれ」も録画することになるかもしれません。
posted by かわいいHERO at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2014年11月11日

マッサンまとめて消化

視聴率好調らしいNHK朝の連続ドラマ「マッサン」ですが、ほぼ家族全員による視聴でスタートした我が家ですが、結局、私の他、次男と長女という、いつもの朝ドラ好きメンバーとなってきました。

予測はしていましたが、元々興味が薄くバイトで居ないことの多い長男と万年寝不足の奥さんは早々にリタイヤ。

三男坊も残り二人ほどの執着なくテレビの前から消えることが多いです。

家族で一緒に見るとなると、いろいろと調整が必要なので、どうしても溜まりがちになるのですが、オフ会があったことで、ほぼ1週間分溜まっていましたが、昨晩は早めに見出したこともあって、一気に昨日の朝の分まで見てしまいました。

最後はなぜかお風呂あがりのおばあちゃんも参戦してました。

ゴンタと触れ合いながらマッサンを見るのが幸せなこの頃ですが、最近はエリーの可愛らしさに完全にやられています。ハートたち(複数ハート)

posted by かわいいHERO at 10:51| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2014年11月08日

ドラマ『BORDER 警視庁捜査一課殺人犯捜査第4係』の歯痒さ

01.jpg

現在、今年の春ドラマだった、小栗旬君主演の「BORDER」を見ています。

弾丸が頭部に残留した刑事が奇跡的に生き返ったと同時に、死者の声を聞けるようになるという非化学的な設定ではありますが、面白いと思ったら、wikipediaによると「『BORDER』(ボーダー)は日本の小説家・金城一紀原案により2013年から開始された漫画、小説、テレビドラマのメディアミックスプロジェクト。作品はテーマと主要人物の基礎設定を共有し、メディア毎に別の作家による異なったストーリーを展開する」とのことらしい。

まぁ、それはいいのですが、第7話で「敗北」というタイトルの回があり、警察出身の大臣のバカ息子が交通事故で人を殺すも、権力に守られて罰せられないという、なんとも後味の悪い内容だった。

各話ごと完結の全9話みたいなので、このまま終わりそうなので、気分が悪い。

リアルな側面もあるのかもしれないけれど、所詮ドラマということで、やっぱりドラマとしては、必殺シリーズのような痛快さが心地良いのだと思い知らされました。

でも、毎度のことながら、予備知識無しに見始めるので、自分の中では当たりのドラマでした。

ということで、他のメディアも見てみたい気になりました。

※追記:最終回まで見終わりましたが、なんと後味の悪いことか…当たりというのは訂正かなぁ。
posted by かわいいHERO at 11:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2014年10月07日

続「マッサン」モード

「花子とアン」の高視聴率を引き継ぎ、いきなり好調らしい朝ドラ「マッサン」ですが、昨日は、台風の影響で中止となり、今朝2話まとめて放送というイレギュラーな状態となっています。

ですが、今回は我が家にとっては好都合。

奥さん子供と一緒に見始めたので、夜に「マッサン」をみんな一緒に見る状態となっています。

子供が一緒だと、早く寝かせないといけない日もあったりで、先週の金曜日、土曜日の2日分を消化できていなかったので、放送中止で昨晩無理なく消化できました。

みんなでドラマを見出しても、いつも途中で脱落する奥さんですが、今回はかなり楽しんで見ているようで、次回が待ちきれないとまで言っています。

まぁ、だからと言って、最後まで持続するかどうかはわかりませんけど…。

で、私自身の勝手にマッサンモードは、せっかくバッカスのスキットルを入手したのに、アマゾン購入のバッカスのステンレスカップが未だ入荷が見込めない状態であり、いつになるかわからないところ、ヤフオクで手頃なカップを見つけたので、ポチッといっちゃいました。

image-6b640.jpg

それが、沖縄の出品者さんから定形外郵便で、昨日到着しました。
早速、開けてみるとこれでもかという感じで「バッカス」と書いてありますw。

image-3168a.jpg

アマゾンでオーダーしていたものは3個入りでしたが、こちらは4個入りです。

3個はちょっと少ないかなと思いまして、+1個が魅力的でした。

九州行きのフェリーで使おうかななんて思っていたのですが、それは叶いそうにありませんが。

image-1a85e.jpg

でも、実際に見ると、思っていたよりでっかいんですね。

image-2a784.jpg

自分がチビっとしか飲めないので、勝手に小さなカップを想像していただけなんですが、どの商品を見ても大きさはワンショットを基準としているようで、似たようなものみたいです。

image-aa688.jpg

仕方ないので、これにチビっと入れて飲むことにします。

でも、このペースだと、なかなかバーボン(ワイルドターキー)がなくならないので、何度か二日酔い覚悟でないと「マッサン」放送中にスコッチへ移行できないかも…ふらふら
posted by かわいいHERO at 13:31| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2014年10月01日

いよいよ「マッサン」モード

視聴率が歴代2位だったという「花子とアン」をSlingPlayerのおかげで、ほぼオンタイムで最期を迎えることができ、いよいよ今週から「マッサン」です。

通常、ある程度録り溜めてから一気に見るのが私流なのですが、今回は、2日目にして見始めてしまいました。

image-d53a7.jpg

それもこれも、オルビストCOMTECHさんの影響でしょうか。

ブログである程度のストーリーをお聞きしていたことで、突然の始まり方にも、戸惑うことなくスッと入ってきました。

朝ドラを見ることの少ない奥さんも一緒に見たのですが、第2話の吹き替えと字幕の使い分けに突っ込まれたので、シチュエーションによる使い分けだと言い放ったものの、日本語の特訓前であるはずのシーンで、主人公のエリーが日本語を話すというのは、流石に説明のしようもありませんでした。

それでも、エリー役のシャーロット・ケイト・フォックスが、そんなことを全て忘れさせてくれる程キュートで良いですね〜。

うちの奥さんも、エリーの可愛さに好感を持って見ていましたが、姑のピン子さんは怖すぎたみたいです。

先日のエントリーで、ウィスキー熱の上昇について書きましたが、マッサンのスタートと共に、盛り上がります。

と、いうことで、本日荷物が届きました。

image-c5939.jpg

一つは箱で、一つはペラペラ。

中身を出してみると…

image-21543.jpg

はい、スキットルとそれ用の皮袋です。

image-4b693.jpg

結局、手頃な価格の割に、評判の良い、バッカスのスキットルにしました。

スキットルは単体で、安っぽい樹脂製の漏斗が付いていましたが、袋は付いていないので、別でそれ用のものをチョイスしました。

また、漏斗は、以前奥さんにもらった物の漏斗だけが残っていたので、活用できてちょうど良かったです。

image-062a0.jpg

ドラマの方はスコッチですが、

image-23009.jpg

私は好みのバーボン「ワイルドターキー」を、早速スキットルに詰め込みました。

image-10fe7.jpg

残念ながら、バッカスのステンレスカップは未だ入荷が見込めないので、サントリーオールドのショットグラスで、ちょとだけ…

image-bda49.jpg

久しぶりのターキー、美味しいなぁ。

よし、ターキー飲み終えたら、次こそスコッチいってみよう。
posted by かわいいHERO at 01:23| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2014年09月22日

所詮はドラマか…「花咲舞が黙ってない」

日曜劇場『ルーズヴェルト・ゲーム』|TBSテレビ.png

少し前に、TBS系の「ルーズヴェルト・ゲーム」を見ました。

あの「半沢直樹」の著者の原作ということで、期待した方も多かったと思いますが、結果は「半沢直樹」に遠く及ばない視聴率でした。

二匹目のドジョウを狙うのが難しいのはもちろんですが、野球という嗜好の別れるテーマを含んでいたことで、野球に興味を持てない人々に、受け入れられなかったのではないかと思ったりします。

最近、企業系ドラマで主役に抜擢されることの多い唐沢寿明氏は、意気込み通り問題なく仕事をこなし、全体的に企業を扱ったドラマとしては、「半沢直樹」同様面白いものであったとは思いますが、やはり野球を組み入れることで、展開が想像しやすい内容になっていたかと思います。

まぁストーリー展開が想像しやすいものであっても、痛快であればスカッとして面白く思えるものなので、ちょっとわざとらしく感じる部分も多いけれど、個人的には面白く見させてもらいました。

その原作者繋がりで、日本テレビ系列の杏ちゃん主演のドラマ「花咲舞が黙ってない」も見ましたが、どちらかと言えば、こちらの方が新鮮にお見られたかもしれません。

花咲舞が黙ってない|日本テレビ.png

日本テレビなので、変に「半沢直樹」を浮かべることもなく、ごちそうさんでファンを増やしたあの杏ちゃんの魅力を発揮できた作品だと思います。

後半の自行と関係ない他社のことにまで首を突っ込むのは、完全に現実離れしていたりしますが、企業体質の理想を具現化した内容は、正義を応援したい会社人以外の層にも共感を得たのではないでしょうか。

実は、私の勤務先の銀行担当者にも、花咲舞という人物に少しだけ似ていると感じる女性が居ます。

彼女の勤務する銀行は、私の会社にとっては、一応メインバンクとして捉えているのですが、必要な資金が融資されないという問題がありました。

他行では喜んで行う融資が、この銀行では建前だけで行えない。

それも、以前は建前を置いておいて積極的に融資されていて、遅滞なく返済を済ませ、会社の業績も問題がないにも関わらず、ある建前を元に動こうとしないのです。

建前よりも実を取る他行で融資を受けることに甘んじてきましたが、メインが気分で建前を優先するというところに納得がいかなかったのですが、ある時、突然、その状況が変わりました。

担当の女性行員の上司が異動で変更になったのです。

上司が代わって融資が実行されることとなったので、その上司の方の力とも思えますが、後からその上司の方にお話をお聞きしたら、担当の女性行員が「銀行として、経営に問題がなく、本当に資金を必要とされている企業に融資をしないというのはおかしいのではないか?」と強く詰め寄ってくれていたというのです。

前任の上司という方は、私から見ても調子だけがよくて、裏では違うことを言っているだろうなぁと感じる人だったので、彼女の訴えは通じなかったのでしょう。

実際、彼女がその件で上司に怒られたと漏らしたことがありましたから。

ですから、上司が代わったということはあっても、彼女の意志が、結果を変えてくれたわけで、そんな彼女に「花咲舞」を見ている自分がいました。

ところが、今日突然に、彼女が引き継ぎの挨拶にやって来ました。

今月末で銀行を退職するのだそうです。

優秀な国立大学を出て、国内最上位の都市銀行で、女性でありながら、総合職として期待を受けて採用されたようなので、個人的にもその活躍を期待をしていたのですが、思わぬ展開です。

真っ直ぐな彼女なので、行内で納得のいかないことも多かったのでしょう。

彼女の前任者で、長年私の勤務先を担当していたものの、特に働き掛けさえしてくれなかった男性行員が、少し前に、他店へと移動になったらしいのですが、着任早々昇進したらしく、出世コースを歩んでいるようです。

長年担当していたものの、移動の際の挨拶もなかったのですが、彼女ら後輩行員に対しても、知らぬふりだったようです。

銀行も営利団体ですから、利益を追求するのはもちろんですが、彼女の訴える社会的責任を二の次に、自らの出世を第一に考える行員が上へと登り詰めていくという現状が残念に思えます。

真っ直ぐな女性が、銀行を変えていくというのは、ドラマの中の夢物語ということは承知していますが、わかっていても残念です。

銀行に見切りをつけた彼女は、福祉へと舵を切るそうなので、きっとそちらで活躍してくれることでしょう。

検討を祈りたいと思います。
posted by かわいいHERO at 19:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2014年09月20日

スキットルと勘違い

朝ドラ「花子とアン」もいよいよ終わりに近づいて、ほぼオンタイムでの視聴になったところで、今朝が最終回と思って見ていたのですが、もう一週あったんですね。爆弾

吉太郎の結婚に現実での仲間由紀恵さんの結婚とハッピーエンド感が漂っていて、いい感じですが、もう一週楽しめると喜ぶべきなんでしょうね。

さて、そんな「花子とアン」が終った次の朝ドラは、初の外国人女性が主役に抜擢されているわけですが、日本語も話せない女優さんということで、期待度は高くないようです。

実際、主人公の人間性が重要な朝ドラで、日本語が全く話せない主役で果たして感動を得ることができるのか…?

これは、大きなチャレンジのような気もします。

そんな、世間の期待とは裏腹に、この次の朝ドラを楽しみにしている方がおられます。

来月、オルビス・イオが納車となる、オルビスト COMTECHさんです。

COMTECHさんのブログを見て、私自身もこの新しい朝ドラ「マッサン」が楽しみになりつつあります。

詳しくは、COMTECHさんのブログ記事で、ストーリーがイメージできると思いますので、見ていただきたいのですが、タイトルの「マッサン」というのは、主人公の夫である亀山政春のことを指しています。

日本人になろうとしてもなれない、青い目の“日本人”と、頑固なウイスキーバカの、「国境を超えた壮大な愛の物語」だそうです。

COMTECHさんがこのドラマを楽しみにされているのは、氏が学生時代に酒屋でアルバイトをして、ウィスキーに詳しくなったのだとか。

実は、私も大学時代の3年間は、自宅近所の夫婦で営む小さな酒屋さんでアルバイトをしていました。

そこの6つも違う娘さんとの恋の話など、青春の詰まったアルバイトでしたが、もう一つ酒屋の後の時間に居酒屋でアルバイトをしていて、そこのアルバイト仲間に初めてバーに連れて行ってもらい、バーボンにハマりました。

バーと言っても、最近よくある安っぽいショットバーなんかは当時はなくて、バーテンダーひとりの静寂の中でお酒を味わう大人のお店でした。

バイト仲間は私よりもひとつ年下の大学生でしたが、パチンコ屋に知り合いが山程いて、商店街を歩けば、知り合いのおじさんおばさんが声を掛けてくるというアダルトな人間でした。

一方の私は、テニスサークルで昼間は友達とワイワイやったり、バイクに乗ったりと、学生らしい学生生活だったので、後にそのバーを訪れることはありませんでした。

ちょっと、昔話が長くなりましたが、そのバイト仲間の影響でバーボン好きとなった私は、アメリカ旅行へ行けば、ワイルドターキーの12年ものを探すなんてことをしていました。

とは言え、基本的にアルコールに弱い私は量が飲めません。

量を飲むと、頭が痛くなったり気分が悪くなって戻してしまいます。

若い頃は、飲んでは戻し、飲んでは戻しの繰り返しでしたが、その中で学習したことが、直ぐ酔の覚めるビールをゆっくり飲むことと、アルコールの高いウィスキーをストレートで舐めるように飲むということです。

社会人になって直ぐの頃、先輩社員の命令でウィスキーのストレートを5杯ほど一気に飲んで、記憶が飛んで、家族と友人と阪急電車に大迷惑を掛けたことがあるのですが、舐めるようにちびちび飲んで、チェイサーを多めに飲むことで、楽しいお酒がいただけるようになりました。

そして、ちびちび飲むというよりは、舌で舐める感じなので、舌でウィスキーを味わうことになるので、より刺激的な癖を求めることから、バーボンがピッタリだったのです。

そして、アウトドアに目覚めて、コールマンのキャンピング用品を集めていた頃に、映画のシーンでよくあるウィスキーを直飲みする金属製のボトルである「スキットル」にあこがれて、当時、奥さんからプレゼントしてもらいました。

ですが、自宅の建替え時に、どこかへいってしまって、ステンレス製のじょーごだけが残っています。

永らく、友人の経営するバー以外でバーボンを飲むこともなかったのですが、先日の3回目の讃岐オフの時に、ふぇありさん宅で、Msiさんが北海道で買ってきたというウィスキーの原酒を舌先で味見させていただき、自分はやっぱりウィスキーが好きなんだと実感しました。

そして、今回のCOMTECHさんの「マッサン」情報から、急にウィスキーが愛おしくなって来ました。

そして、アマゾンで「スキットル」を狙っていますが、なかなかうまく行きません。

通販   Amazon.co.jp  スノーピーク snow peak  スノーピークチタンスキットルL T 013  スポーツ アウトドア.png

スノーピークからチタンのスキットルが出ているみたいですが、ちょっと高すぎです。

Amazon.co.jp: WMF ヒップフラスコ 200ml カップ付 W0603529990  ホーム キッチン.png

WMFというドイツのキッチンブランド?から良さ気なセットが出ているのですが、残念ながら在庫がないようです。

Amazon.co.jp: バッカス ウイスキーボトル 100ml  ホーム キッチン.png

サントリーの工場で名前を入れて売っているのが、このバッカスという製品だという情報があったので、これが手頃で良さ気だなと思っていますが、どうせなら、カップも欲しいなぁと思ったのですが…

Amazon.co.jp: バッカス ウイスキーカップ 3P  ホーム キッチン.png

このバッカスのカップも在庫切れ。

あちらが立てばこちらが立たずで、上手くいきませんが、それはそれで楽しんでいます。

そして、放置状態の寝室にあるテレビ台兼キャビネットの中の洋酒をチェックしてみました。

2014-09-192023.05.44.jpg

以前はリビングに置いてあったのですが、置き場所に困って寝室へと移動、雑然と放り込まれ、完全に忘れ去られた状態の洋酒たちです。

2014-09-192023.07.28.jpg

ミニチュア含めてジャックダニエルが多いです。

でも、ジャックダニエルはバーボンじゃないんですよね。

バーボンというのはとうもろこしを原料としているもので、ジャックダニエルはモルトなので、テネシーウィスキーが正式です。

2014-09-192023.10.05.jpg

「マッサン」の主役とも言えるスコッチも有りました。

親戚のおじさんに貰ったスコッチと、シーバスリーガルもスコッチでしたよね。

昔はそれなりに高級品でしたが、並行輸入品が入ってくるようになってからは、激安ですね。

独立に揺れたスコットランドの独立もなくなり、スコッチもこれまで通りとなりました。

スコッチじゃないですが、レミーマルタンも何年飾った状態なんだろう…。

でもやっぱり、一番気持ちが動くのはバーボンです。

2014-09-192023.07.45.jpg

アメリカ好きというのもあるのですが、ワイルドターキーは青春の味と言ってもいいくらいです。

そして、近年のお気に入りは馬のキャップが特徴のブラントンです。

友人のバーでも、いつもブラントンです。

これらを、スキットルに入れて、飲みたいと思う今日この頃です。
posted by かわいいHERO at 12:23| Comment(6) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2014年08月28日

「花子とアン」の3姉妹

5e71adbe6242ef231e01f8c2d52dfde2-640x465.jpg※画像は全て拾い物です。

オンタイムの放送からかなり遅れてのスタートとなったNHK連続テレビ小説「花子とアン」の消化ですが、途中「失恋ショコラティエ」なんかを挟みつつも、とうとうオンタイムに追い付きました。

当初、朝ドラ視聴者からはビミョーという意見が聞かれた「花子とアン」ですが、予想外の好視聴率を維持して、とうとうクランクアップしたそうです。

主役の花子役の吉高由里子ちゃんも、私は個人的には好きなんですが、ちょっと奇抜なイメージだったのが、この朝ドラで大きくイメージが変わるんじゃないかと思っています。

まぁ、以前にも「美丘」なんてシリアスな役のドラマもやってましたが、当時は少し違和感があったものです。

ですが、今回の朝ドラでは、そんな心配を吹き飛ばすような結果になって良かったです。

そんな「花子とアン」ですが、主人公の花子(はな)には兄と二人妹がいます。

623-500x277.jpg

末っ子のもも役は、以前のエントリーでも取り上げたこともある、来年の前期の朝ドラでヒロインが決まった土屋太鳳ちゃんなわけですが、彼女はよくよく調べると、テレビ東京の「鈴木先生」にも出ていました。

f0064229_62525.jpg

この夏のキャラバンで、映画版の「鈴木先生」にて、改めてその演技をじっくりと見させてもらいました。

125.jpg

でも、彼女は髪のロングが生かせる現代劇のほうが女性らしさが出て、しっくり来るかも。

そして、もう一人、花子の直ぐ下の妹であるかよ役が、黒木華ちゃんです。

ドラマを見ていく中では、彼女が一番変化していって、どんどん輝きを増していったように思います。

1131-500x279.jpg

時々、蒼井優ちゃんと比較されることもあるようですが、確かに、決してとびきりの美人ではないにも関わらず、どんどん輝いて魅力を放つ、貴重な女優さんであることが、すごくよくわかりました。

ドラマを知る方なら、共感できる方も多いのではないかと思います。

そんな、黒木華ちゃんですが、実際のところ、私は彼女のことをよく知りませんでした。

というのも彼女が最年少で銀熊賞を受賞したという「小さいおうち」をはじめ、「東京オアシス」に「シャニダールの花」から「舟を編む」という、彼女の出ている映画を観たことがありません。

朝ドラ「純と愛」や「リーガル・ハイ」にも出ていたそうですが、「リーガル・ハイ」は第2シーズン観ていないので、当然、アニメの「おおかみこどもの雨と雪」の声を担当していたことも知りませんでした。

ですから、「花子とアン」の安東かよ役が初めてと言って良い状態です。

にも関わらず、彼女の存在について知っているのは、彼女が私の職場のすぐ近くの高校に通っていたらしいからです。

大阪出身で、住まいも私の職場に近いという話もあるのですが、知人の話では、オルビスト「ろくりん」さんのお宅の近くのユニクロでアルバイトしていたなんて情報もあって、ずっと頭に残っていました。

改めて調べると、高校から演劇部所属で、演劇の方で力を発揮できる女優さんだったのですね。

ちなみに、「黒木華」で「くろきはな」と読んでしまいそうですが、実際は「くろきはる」だそうです。

同姓同名のモデルさんとごっちゃになって、ハーフだとか書いてる人もいるようですが、適当だなぁと感じます。

まぁ、このブログも人のことは言えませんが…。

残り僅かな、「花子とアン」、15分が短くて仕方がない今日この頃でございます。
posted by かわいいHERO at 17:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2014年07月31日

朝ドラヒロイン

来年前半の朝ドラヒロインが決まったらしい。

土屋太鳳、来春朝ドラ『まれ』ヒロイン決定 「チャンスください!」と懇願

土屋太鳳(たお)さん?

誰?それ?って感じでしたが、何処かで見たことあるけど、ひょっとして???

現在放送中の「花子とアン」の主人公はなの妹、もも役の女優さんでした。

現在、その「花子とアン」猛追中ですが、ちょうど、今朝、そのももちゃんが北海道にお嫁に行くというシーンを見終えたところでしたから、びっくりです。

Hanako.to.Anne.jpg

「花子とアン」では、薄汚れたような黒い顔をした田舎の娘を見事に演じていたものの、華を感じることは無かったので、「えっ?この子がヒロイン?」と言うのが正直なところです。

でも、やっぱり役者さんです。

私が見た中では、タッキー主演の「真夜中のパン屋さん」というドラマにヒロイン的重要な役で出演していました。

9z7id.jpg

あーぁ、あの娘かって感じで、納得です。

なかなか好きなドラマだったので、彼女の印象も良いんですね。

他にも龍馬伝なんかにも出ていたそうなので、ある意味NHKの秘蔵っこみたいな気もします。

テレビ東京の「鈴木先生」にも出ていたそうですが、こっちは印象がない。

現在の「花子とアン」の好視聴率は、私自身が物語の中盤に差し掛かった現在でも、今ひとつわかりませんが、絶対見たいというような衝動には駆られないものの、ついつい見てしまうという感覚なのかもしれません。

噂によると、朝の情報番組で「あさイチ」が独走らしいので、いのっちがここのところの朝ドラの連続好調を助けているのかも?なんて思ったり。

もしそうなら、土屋太鳳ちゃんも安心なんですが…。
posted by かわいいHERO at 15:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2014年07月23日

はなと「花子とアン」

デジ像内のデータを入れ替え、遅ればせながらNHK連続テレビ小説「花子とアン」をリアルタイムに向けて猛追中です。

予想外の好視聴率を続ける理由を知りたいところですが、既に100話を超えているので先は長いです。

で、この「花子とアン」の主人公は「はな」という女の子なのですが、「はな」は自分のことを「花子」と名乗って、「はな」と呼ばれることに抵抗します。

hanako.png

昭和生まれの私達の世代からすると、「◯◯子」という名前は、全盛期とも言えるメジャーな名前でした。

実際、うちの奥さんも、私の妹も「子」が付いてます。

「花子とアン」の時代背景からすると、まだ「◯◯子」という名前は、少なく、ハイカラな名前の部類だったのでしょう。

ドラマの中でも、「はな」という垢抜けしない名前のところを「花子」というハイカラな名前に変えたいということのようですが、現代の感覚からすると、ここはちょっと馴染めないのではないかと感じます。

私達以降の世代になると、急激に「◯◯子」という名前が人気を失い、今や昭和を連想させる名前という風になってしまいました。

現代の「◯◯子」に全く縁がない世代からすると、逆に「◯◯子」が新鮮に映るんじゃないかと思ったりします。

でも、現実は3枚目の代表格?山田花子とテラスハウスで大ブレイクの今井華を例に取ると明白かも・・・。
posted by かわいいHERO at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

2014年06月05日

信長のシェフ

久しぶりに最近見たドラマについてです。

サンバーのデジ像に入った中から、気まぐれで消化しているドラマもそろそろ入れ替えが必要かと思っています。
というのも、これは見ておきたいというタイトルがなくなってきたから…。

ほとんどが予備知識が無かったりするので、期待をしないことで、終わってみて「案外良かったなぁ」と感じるものが、時々あります。
タイトルの「信長のシェフ」もそのひとつです。

昨年のはじめに放送されたドラマで、原作がコミックスであることは知っていましたが、偶然に初回を少し見てしまい、ジャニーズの男の子と志田未来ちゃんが出ているという印象が強く残り、申し訳ないけれど、かる〜いチープなドラマと思っていました。

「信長のシェフ」というタイトルから、内容が一瞬で透けて見える事もあって、見ないうちから見た気になっていたのかもしれません。

なので、子供が喜びそうなドラマで自分が一人で見るにはどうかなぁという気がしており、今の今まで見ることがなく来ていました。

ところが、さほど期待していなかったこともあり、終わってみるととっても面白かったのです。

ミッチー(及川光博氏)の信長も良かった。

志田未来ちゃんは好きなんだけど、ションベン臭いって言うと怒られちゃいますが、男装の設定とはいえ、かる〜く見えちゃうのが残念です。
瑤子役の香椎由宇ちゃんが落ち着いているので、尚更浮いた感じが否めない。
主役の玉森裕太君含めて、つい、それぞれの実年齢をチェックしてしまいました。

まぁ、内容は無理からこじつけ矛盾点も数多く感じられますが、そこはコミックスということで、突っ込むところでもないですし、何より自分にとっては、大河ドラマの「江」に通じる時代であり、歴史としての取っ付き易さが良かったのかも知れません。
大河のような重量感はないですが、面白いものは面白いです。
Kis-My-Ft2なんてよく知りませんでしたが、玉森君は覚えました。

「江」を見ていた子供たちにも、是非見せたいと思いました。

でも、最後の最後のシーンで、何も触れられることが無かったものの、あれって思うことがあり、変な終わり方だなぁと思っていたら、続編があるんですね。
wikipediaを見ていて知りました。

信長のシェフ|テレビ朝日.png

そう言えば、番組内での原作本プレゼントが6巻までだったのに、原作読んでみたいと思って調べたら、現在も不定期連載中で9巻まで発売されていると知って、「あれっ?」って思ったんですよね。

以前は深夜枠でしたが、今回はゴールデンへ昇格だそうです。

原作の発想はタイムスリップという点で、TBSの「仁」と似ていますが、面白さからはこの手のタイムスリップ時代劇は鉄板ということでしょうかねぇ。
そう言えば、戦国自衛隊なんかもタイムスリップの設定でしたね。

続編の存在を知らなかったので、記事に取り上げてなんか得した気分です。
信長の側に居るなんて、考えても仕方がないことなのに、何故かそれを想像し、とても羨ましく感じます。
posted by かわいいHERO at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等