2017年08月06日

悪くない買い物

荷物が届きました。

2017-08-05 22.45.33.jpg

ヤフオクで落札した商品です。

2017-08-05 22.48.35.jpg

以前、家電量販店で見つけて、欲しいと思っていた商品です。

卓上式換気扇


煙の少ないというイワタニのカセットガス式焼肉コンロ「やきまる」とセットで、オルビス内で使えないかとの妄想中です。

2017-08-05 23.41.41.jpg

これを、なんとヤフオクで1円で落札できました。

もっとも、1円とは言っても、ストアに良くある送料が定額1240円と高額なので、実質500円位かな?

それでも、家電量販店で買うと6000円以上するし、ヤフオクでの他の出品分も同じような金額なので、送料込みの1241円なら良い買い物だと思っています。

2017-08-05 22.49.52.jpg

箱潰れ等の訳あり新品とのことでしたが、特に訳ありの部分はわかりません。

もっとも、音が大きく、評価も高くない商品なので、過剰な期待はしていませんが、新品というのはやはり嬉しいです。

2017-08-05 23.05.30.jpg

12V駆動なので、アダプターをなんとかすれば、サブバッテリーで使用できるかな?

消耗品であるフィルターが高く付くのかもしれませんが、使い続けることができそうなら、そこはどうにか考えましょう。

何せ、この価格なので…。

2017-08-05 23.08.07.jpg

この夏に、一度、「やきまる」とセットで、サムギョプサルにチャレンジしてみようと思い、さとふるのキャンペーンに乗っかって、既に豚肉を申し込んでいます。

「やきまる」共々、効果があると良いのですが…。

posted by かわいいHERO at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家電

2016年10月08日

洗浄便座の水漏れ

少し前から自宅の2階にあるトイレの洗浄便座、いわゆるウォシュレットとかシャワートイレとか言われるものから僅かに水漏れするようになりました。

その時に、一度ネットで調べて、使用年数的にも珍しくないことで、パッキンだけは手に入らないというのを見ていて、たまに水滴が落ちるくらいということもあり、小さなバケツを置いて対処していました。

ところが、ここ最近になって、奥さんからその小さなバケツにすぐ水が貯まると聞いて、元栓を閉めて、駄目もとで、排水口らしき部分のキャップを外して、パッキンの状態を確認してみました。

すると、予想に反してパッキン自体は目立った劣化はないように見えました。

何かできることはないかと思っていましたが、結局パッキンの上下を変更して取り付けるという、あまり意味のないことをして終了。

元の状態に戻して、元の水栓を開けたのですが、開け方が少なかったようで、子供たちがトイレタンクの手洗い水がチョロチョロで止まらないから何時になったら止まるのかが心配と言ってきました。

別に問題ないとも思いましたが、後で水栓を多めに開け直しました。

その後、改めてネットで調べ直すと、私がチェックをした部分は、本当の水漏れ箇所ではなくて、どこか他の場所で漏れ出た水が、排水されているだけだと知りました。

そして、やはり修理は難しく、交換するより仕方がないようです。

もう15念以上前の自宅の新築時に、便器とセットで設置したもので、色がフォグブルーというグレーっぽい青だったこともあり、市販の白い洗浄便座を取り付けるのはどうもなぁ…と思っていたのですが、INAXでは、現在も青系の製品があるようです。

価格ドットコムで見ても、実際に取替をしている方も多いようなので、早速、最安値のアマゾンで注文し、翌日には届くこととなっていました。

すると、その日の夜に水栓を開け直して、水の勢いが増したことで、今度はミニバケツが表面張力状態になっていると子供たちが大騒ぎしています。

子供は右往左往するだけなので、私が台所からペットボトルを持ってきて、スポイドの原理で吸い出して、ミニバケツの水を処理しました。

水自体はポタポタ程度ではあるので、忘れずに処理すれば、なんとかなるレベルですが、これはいよいよ不味いことになってきたようです。

2016-10-07 22.16.19.jpg

取り敢えず、バケツを大きいものに替えました。

アマゾンで注文しておいて良かったと思いつつ、到着する予定の昨晩、帰宅途中の私に奥さんから電話が入って、宅配業者が箱を潰してしまったので、開梱して状態を確かめてから、不具合があれば再手配すると言っているらしい。

他に方法もないので、それで良いと返事して、そのまま帰宅すると、玄関に箱から出したまんまの洗浄便座が置いてありました。

2016-10-07 22.17.24.jpg

ここにあるということは、中身に問題が無かったということでしょう。

出来上がっている夕食を食べる前に、作業に取り掛かることにしました。

作業自体は、既存の分岐配管があるので、プラモデルより簡単でしたが、一点、既存のタンクから分岐させるホース配管がL字管となっているところ、購入したものには、両端がストレートとなっているので、そのまま取り付けると、壁にあたって無理な角度となって、配管に余計な力が加わってしまい、水漏れの原因となるかも知れません。

なので、既設のホース管をそのまま使おうと思ったのですが、こちらも洗浄便座へ取り付ける部分に青サビが出ていて、何となく水漏れを起こしそうな気がします。

いや、ひょっとすると、今回の水漏れは、洗浄便座本体ではなくて、このホース管の接続部分がサビで変形してしまって、そこから水漏れしていた可能性も考えられます。

今頃気づいても後の祭りなので、気にせず交換しますが、ゴムパッキンもついている部品なので、新しいものの方が良いことから、既設のホース配管をそのまま使うのも問題ありそうです。

困ったなぁと思ったものの、よくよく考えると、分岐部分の向きが壁に向いているのでL字にする必要がありますが、正面に向ければL字である必要が無いことに気が付きました。

よって、分岐部品を45度回転させて、無事にストレート管で設置完了しました。

2016-10-07 23.48.00.jpg

ケーブルレスのリモコンも付いて、一件落着です。

以前のフォグブルーと現在のブルーグレーでは、結構色の違いはありますが、まぁ同系色なので許容範囲です。

連休の一部が潰れるかと思いましたが、連休前に処理できて良かったです。わーい(嬉しい顔)
posted by かわいいHERO at 10:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家電

2016年05月01日

テレビのブロックノイズとクロームキャスト

数日前からリビングのテレビの調子が悪い。

ブロックノイズが出て、非常に不快な状態です。

ファイヤースティックやらクロームキャストにPS4なんてHDMI接続の機器が増えて来て、3系統のHDMI切替器を使っているのですが、それらが見れなくなって、テレビ本体のHDMIソケットに差し替えたりしていたら、そのブロックノイズが発生するようになったのです。

HDMI切替器の問題は、テレビの電源を入れ直すことで解決すると分かりましたが、ブロックノイズは、先ず、eo光の回線を疑いますが、その可能性は最後だと思い直します。

それならば、同軸ケーブルの問題か?と思うものの、同軸ケーブル自体は触っていないし、切替器がテレビの電源を入れ直しで復旧したので、ひょっとして、これはテレビ側の問題か?と疑い、ネットで調べてみました。

すると、やはりテレビ自体の問題では無く、同軸ケーブルの問題であることが多いようです。

でも、やはり同軸ケーブルは触っていないので、そこの原因というのも考えにくい。

すると、クロームキャストがその原因というブログを見つけました。

chromecast.jpg

既に新型が登場しているクロームキャストですが、我が家の場合は、多くの機器が接続されている事もあって、その出番は殆ど無くなっています。

スマホやタブレットをわざわざテレビに映し出すということがないのです。

また、Wi-Fiが2.4GHzにしか対応していないので、5GHzに移行している我が家では、Wi-Fiの切り替えが面倒ですし、新型では2.4GHzだけでなく5GHzにも対応しているようですが、わざわざ買う意味も見つかりません。

アマゾンのファイヤースティックの導入で、ますます必要性が無くなってしまいました。

それでも、先日、久しぶりにスマホ内の動画をテレビで見ようとしましたが、うまくいかず、YOUTUBEしか見れなかったことから、正直、もう必要ないかとも思っています。

そんな、役立たず状態のクロームキャストが、ブロックノイズの原因となることがあるというので、取り外したところ、あっさりブロックノイズが解消しました。

さようなら、クロームキャスト!
posted by かわいいHERO at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家電

2016年03月27日

次は電子辞書

子供たちの学年の変わるこの時期、次から次へと出費が続き、つい愚痴りたくなってしまいます。

今時の高校生は、辞書といえば電子辞書らしく、聞こえないふりをしている私の向こうで、母子の会話が…。

そう言えば、大学生の長年の時も、高校で高い電子辞書を買わされた記憶があります。

それからすると、次男坊も三男坊も、わざわざ高い学校指定のものを買う必要はないようなので、業者との癒着が疑われる、意味なき学校指定とか、安くない学校による共同購入のようなものは、是正されているのかなと思います。

最近はスマホの利用が当たり前になっているので、辞書もスマホで良いんじゃないの?なんて考えていましたが、そうではないようです。

今春、高校入学の三男坊については、辞書に紙とも電子とも指定が無いものの、勉強する意志があるので、電子辞書やむ無しと考えていましたが、それを聞いた今年3年となる次男坊も「電子辞書が欲しい」と言い出したようです。

奥さんが、大学生の長男に、もう使わないなら次男坊へ貸してあげてと言ったところ、すかさず卒論で使うからと返され、あえなく撃沈したようです。

今頃、電子辞書が欲しいと言い出した次男坊ですが、お世辞にも勉強が好きとは思えません。

まぁ、成績がそれを明らかにしてくれているわけですが、どうも大学へ進学したいと思っているのか、勉強をする前提で電子辞書を希望しているようです。

そうなると、駄目だと言えず、辛いところです。

でも、必要だとなれば、あれこれ考える方が面倒なので、ネットで調査後、実店舗の様子を確認といういつものパターンに乗り出しました。

現在、電子辞書はカシオとシャープの2強となっているようで、一番人気はカシオなのですが、辞書の内容から、「高校生モデル」や「中学生モデル」というものが存在するらしく、ビックリです。

そして、そのカシオの「高校生モデル」は、毎年モデルチェンジするのか、今年の1月にニューモデルが発売されていました。

はじめに調査に出向いたヤマダ電機では、旧モデルが安く、充実しており、「これで良いんじゃない?」と思いましたが、候補として記憶して、次はエディオンへ。

エディオンは元々あまり安いイメージはないので、期待していませんでしたが、案の定、やや高めで、旧型もありませんでした。

エディオンの場合、DMのクーポン利用や交渉をして、稀に良い価格になるケースも有りますが、今のところは実態確認ということで次へ。

最後にやってきたのが、1月の我が家のiPhone大引越大会でお世話になった関西資本のジョーシン電機です。

ちなみに、そのジョーシンで買ったiPhone(7GB/台)4台分の今月のauからの請求額は、8千円を切っていました。(まぁ予定通りなんですが)

今回のカシオの電子辞書でも、表示価格から群を抜いて安く、ネットの最安値に近いイメージです。

旧モデルなんて、びっくり価格です。

でも、旧モデルは在庫が1台しかなさそうですし、新型からインターフェイスが変わっていて、少しだけ検索しやすいという真偽不明の記事が引っ掛かっていたので、気持ちは新型へ…。

他の量販店よりも安い上、学割として、学生証提示で2000円分のポイントが貰えるらしい。

エディオンでも2000円の学割はやってはいましたが、表示の元の価格が圧倒的に違いました。

でも、子供達は一緒じゃないので、手元に学生証がない。

そこで、交渉してみると、特別に今日買うのなら確認ができればそれで良いということで、次男坊と三男坊にLINEで学生証の写真を送らせました。

加えて、持参していたセールのDMはがきと誕生日分のDMはがきの割引分も使えるらしく、ネット最安値よりも有利に購入できました。

更に、ポイントカードを永年年会費無料のクレジットカードにグレードアップすれば、5年保証も付くというので、クレジットカードを作ったら、5000円分のポイントも貰えました。

SM_DSC02711.JPG

そして、電子辞書購入者限定で液晶保護フィルムとケースを格安1500円で販売していたので、もらったポイントの一部で購入し、大満足のお買い物となりました。

SM_DSC02710.JPG

カラーはそれぞれの希望を聞きましたが、見事に白黒はっきりしました。

あとは、この電子辞書を活用して、子供たちが勉強してくれれば完璧ですが、そこが一番の難題か…。
posted by かわいいHERO at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家電

2016年03月24日

ようやくドアホン交換もちょっと苦戦

新築時から使用している我が家のドアホンは一応モニター付きですが白黒でした。

それ自体は別にカラーの必要性も感じていなかったのですが、最近、音が鳴らないことがあるということで、先日、子機を外してチェックしてみたところ、ボタンを押しての反応が鈍いようで、押したつもりが押せてないことがあるようです。

それ以上に問題なのは、子機のスピーカーが故障しているようで、家の中から話し掛けても、子機からは聞こえないということで、ただの調子の悪いピンポンと化していました。あせあせ(飛び散る汗)

加えて、プラスチック部分が曇ってきていて、画像もモヤッとしたものになっていて、ヘッドライトの黄ばみや曇りを落とすコンパウンドで磨こうかとも考えましたが、良い機会なので交換することとし、ものだけはオフミ直前に揃っていました。

DSC02700.JPG

これが古いアイホンというメーカーの子機ですが、プラスチックボディの劣化が見て取れます。

なお、親機はアイホンの「MK-1M」という製品でしたが、WEBで調べてみると、子機のスピーカーが故障するケースは多いようで、僅かな費用でスピーカー部品を交換して復活させたという方も複数おられるようです。

でも、私は既にパナソニック製のドアホンを手配していたので、教科書販売日の三男坊を高校まで車で送って、再び迎えに行くまでの時間を利用して、ドアホンの交換を始めました。

DSC02701.JPG

門柱の石貼りは私自身が行ったのですが、ドアホンの子機を取り付けてから石を貼ったことで、ドアホンにピッタリモルタルが張り付いています。

パナソニックの子機の方が、気持ち大きいので、タガネとバールで当たりそうな部分を割り落としました。

DSC02702.JPG

これでパナソニックの方のベースの取り付けが完了しました。

DSC02706.JPG

そして、子機をセットすれば、ぴったりです。(当たり前ですが…)

DSC02703.JPG

次は、親機の取替に入ります。

DSC02704.JPG

こちらは事前に情報収集していたので、ブレーカーを落としてから、パナソニックの親機のコンセントコードを抜き取り、そこへ取り外したアイホンの親機から電源配線を繋ぎ変え、子機へ行っている配線も繋いで無事に完了です。

DSC02707.JPG

そして、もう1箇所、1階のおばあちゃんエリアでは、モニターのないドアホンを増設していましたが、この機会にモニター付きに変更します。

最近は、持ち運び式の電話の子機のようなドアホンが主力となっているようですが、多いとはいえない来客に備えて子機を持ち歩くなんてことは考えにくく、画面も小さく、無線の反応もイマイチだったので、据付型で充分と判断しました。

また、電話子機タイプのモデルは有線モニターの増設ができないようなので、こちらのタイプとなりました。

元々コンセントタイプで、取り付け場所の直ぐ下にコンセントもあって、超簡単と思っていた増設モニターの取り付けですが、親機と増設モニターともにお互いを認識できないので、配線を確認しろとのエラー表示が出て、ひょっとして、既存の配線がやや太いので「対応していないのか?」、とか「配線が想定外の繋ぎ方となっているのか?」とか悩んでいたのですが、何の事はない、親機に増設モニター設定項目があって、増設モニター「あり」にしないと、認識しないというだけのことでした。ふらふら

DSC02705.JPG

こうして、無事にドアホンが使えることとなりました。

綺麗なカラーの画面に感動するうちの奥様でした。るんるん
posted by かわいいHERO at 16:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家電

2016年03月06日

精米機のお勉強と待ち遠しいその出番

ふるさと納税のお礼品にお米をチョイスしたことがきっかけで、興味を持つこととなった精米ですが、精米済み分の北海道産「ななつぼし」15kgも到着し、玄米にたどり着くのはまだまだ先の話となりそうです。

とは言え、いずれは無くなるので、その時に慌てないよう、精米機についても勉強しなくてはなりません。

価格.コムの評価を基準に考えていましたが、いろんなサイトを見て勉強し、ベストバイが決まりました。

まず、家庭用の精米機を選択する上で、その方法が大きく3つに別れます。

1つ目は「撹拌式」と言って、お米を撹拌して精米するタイプのものです。

販売されている家庭用精米機の殆どがこれに当たります。

それだけに一般的と言われるものであり、一番チョイスし易いものです。

メーカーとしては、価格が手頃なツインバードのものが評価が高く、モーターが良いらしい山本電気もよく売れているようです。

タイガーやMKのものも、基本的にはそう差はないようですが、先の2社のように新商品を出していないので、現行品がかなり前に発売されたモデルとなっているようです。

ホームセンターでは、これらのモデルが安くで売っていたりしたので、基本機能として考えれば、これらの安いものでも十分と思われます。

私も当初、このタイプにしようかと思ったのですが、このタイプの問題点は、一度にたくさんのお米を精米することができない点にあります。

最大でも5合であり、5合の目一杯よりも4合位に抑えて余裕を持たせてやった方が良いという話もあったりで、家族の多い我が家には、やや問題ありです。

うちの奥さんに確認すると、通常は5合でも大丈夫なようですが、丼ものにするとか、少しご飯をよく食べるパターンだったりすると、5合では足りないようなのです。

そう言えば、私が子供の頃も上下女の3人兄弟でした9合炊いていました。

足りなければ2回に分けて精米すればいいやと簡単に考えていましたが、約5分間ほど、モーターを回しっぱなしで撹拌するので、連続使用はタブーなようです。

結局、モーターを冷やす時間を挟んでとなると、結構な手間となるようです。

そうなると、5合までしか無い「撹拌式」は候補から外さざるを得ません。

残る方式は、「圧力式」と「圧力循環式」で、メーカーは基本的に象印のみとなります。

ホームセンターを回っていて、中国製品の商社メーカーである山善のものも、「圧力式」と分かりましたが、こちらは評価が今ひとつで、信頼性にも欠けるので、今回はパスです。

「圧力式」というのは、お米屋さんが使用する業務用と同じ原理の精米方法で、とにかく早いというのが特徴です。

高い圧力を掛けて一度通すだけなので、早いわけですが、欠点としては高い圧力を掛けることにより熱を持つということだそうです。

お米やさんで精米したお米は、高い熱を帯びた後に時間が経過するため、精米したてのお米よりも味が落ちてしまうということのようです。

一方、その「圧力式」の高い熱を帯びるという欠点を取り除いたのが、「圧力循環式」であり、最も高価な精米機となりますが、高い熱を帯びない程度の圧力で、循環して精米することで、最も美味しい仕上がりとなるようです。

それなら、少し位高くても、「圧力循環式」が良いのでは…と思ったものの、こちらも5合までのようですし、それ以上に問題となるのは、メンテナンスの困難さだそうです。

複雑な故に、日常のお手入れも大変で、糠が溜まりやすい仕組みらしく、その残った糠に虫が湧くということも有り得るようです。

唯でさえ、お手入れが苦手でなおかつ虫が大嫌いなうちの奥さんには、「圧力循環式」は最も可能性の低いチョイスとなりました。

結果、1升まで精米可能な象印の「圧力式」が我が家の候補となりました。

その上で、たまたま行った量販店で安くなっていたので、もう購入してしまいました。

2016-02-29 20.55.37.jpg

店頭在庫もなく、在庫のある他店からの直送となりましたが、良い買い物ができました。

2016-02-29 20.56.09.jpg

少々大柄ですが、先日買ったオーブンレンジが、これまでの食器棚のスペースに入らなくなって外へ出したので、そのスペースに収めることができました。

「圧力式」ということで、精米時に熱を帯びてしまうわけですが、精米後直ぐに炊飯するので、影響はないものと思われます。

精米機のカテゴリーで、低評価の商品というのは殆ど無くて、その理由がどの精米機を使っても、精米したてのお米が美味しいということを表しているということに、妙に納得してしまいました。

早く精米済みのお米が無くならないかなぁ〜と精米機の出番が待ち遠しいこの頃です。
posted by かわいいHERO at 16:19| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家電

2016年02月27日

目のつけどころが…

シャープの買収劇が決着を見て、非常に残念な結果となりましたが、このタイミングで我が家にやってきたオーブンレンジは…。

2016_0227_09093700.jpg

はい、シャープ製です。あせあせ(飛び散る汗)

廉価シリーズで、コストパフォーマンス重視なので、正直メーカーは関係ないのですが、口コミで良いと言われる商品を作れるメーカーだけに、今回の結果は残念です。

シャープの日本国内での今後は、ハイアールが買収した旧サンヨーのアクアのようなブランドイメージになってしまって、家電選びから脱落する可能性が大でしょうね。

かと言って、グローバルに市場を広げることも難しいと思われますので、「ホンハイ(鴻海)精密工業」が必要とする液晶以外の家電に未来はないような気がします。

シャープといえば、私にとっても大阪は西田辺に本社があることで、比較的思い入れのある企業です。

昔、お客さんがシャープの方だったり、同級生がシャープに就職したり、子供の成長を記録したビデオカメラも当時大ヒットした液晶ビューカムだったり…。

AV関係がネット対応の進んだ東芝中心となったことで、亀山モデルで一世を風靡した液晶テレビは縁がなかったものの、現在使用中の洗濯機も、プラズマクラスタのシャープ製です。

2016_0227_09105000.jpg

現在、一昨日シャープが提示した財務上のリスクに関する文書の精査を理由として、「ホンハイ精密工業」側が最終的な契約を見合わせるとの報道があったようです。

今頃、ホンハイ傘下に入ることによる日本人の購買力の低下を認識したなんてことは無いでしょうが、様々なリスクを算入していなかったということらしく、契約が先へ伸ばされたことにより、未だ状況が変わる可能性も残されています。

「目のつけどころがシャープでしょ」というキャッチコピーがありましたが、まさにシャープはそういう面白い発想のできる企業です。

ホンハイ傘下に入ることで、そういうところが埋没してしまう可能性が高いので、国内企業としての再生に期待したいところです。
posted by かわいいHERO at 10:52| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家電

2015年11月18日

Panasonicへの不信感

私の自宅は、殆どはLED化を完了していますが、使用頻度の高いところの照明については、信頼のおける、PanasonicのLED球を使用しています。

ところがかなり前に、その風呂場のLED球が切れてしまいました。

寿命が延びるはずのLED球が、どこよりも早く切れてしまったことに、私自身は納得がいかないものの、切れたままでは入浴に困るので、うちの奥さんは、早々に新しいLED球を買って、付け替えています。

場所によっては、コーナンのプライベートブランドのものを使用したり、トイレには、アイリスオーヤマのセンサー付きを使用したりしていますが、当然、切れる様子はありません。

まぁ、風呂場の照明なので、密閉式となるため、条件としては、熱を持ちやすい環境だとは思いますが、それ対応をうたっている商品ですから、やはり納得がいきません。

そんな折、今度は洗面所の照明がチカチカし始めました。

DSC02057.JPG

もちろん、この洗面所もPanasonicのLED球です。

DSC02054.JPG

省エネ狙いというのが一番ではありますが、電球自体の寿命が延びるということも、LED球の魅力のはずですが、ここまで短いと、正直、かなりのガッカリものです。

天下のPanasonicがこれかと悲しくなりますが、改めて見てみると…。

DSC02055.JPG

インドネシア製でした。

Panasonicとは言え、やっぱり海外生産は駄目ですね。

ん〜、残念(>_<)
posted by かわいいHERO at 00:42| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家電

2013年03月22日

ノーオイルフライヤー

ツイッターで、こんな商品が発売されたというのを見ました。
その名も「ノーオイルフライヤー」。
名前の通り、油を使わず揚げ物ができるという商品のようです。

xLif235-1.jpg.pagespeed.ic.3c14bnq5hD.jpg

早速、どんなものか見てみましたが、電熱器の上からファンで高温のエアーを送り込むという単純な構造のようです。
ある販売サイトのセールストークを見てみると。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

・油なしでおいしい揚げ物が作れる新感覚の調理器具が登場です
・健康や美容が気になる方、揚げ物は好きだけど油の摂取が気になる方に朗報です!
・ノーオイルフライヤーは高温の空気を高速で循環することで、
 食材中の油と水分のみで揚げ物調理を可能にした調理器具です。
 フライドポテトやから揚げ、とんかつやコロッケなどがヘルシーに作れます

・操作は簡単で食材を入れて温度とタイマー(最大:30分)をセットするだけでOK

・最大温度は210℃で油なしで食材をカラッと揚げます

・食材自らがもつ脂分で調理をするので通常の調理法に比べてより食材の油を取り除くことも可能です

・フレンチフライ、ナゲット、チキンウィング、魚のヒラキ、ステーキ等々、

調理ターゲットを選ばず、独自の調理法できれいに美味しく調理が出来ます。

・冷凍食材もそのままで調理できます

・ダイエット中の方や家族の健康管理にも活用できます


【商品名】 ノーオイルフライヤー

【カラー】 ホワイトのみ

【参考販売価格】 23800円(税込)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ということのようです。

キャンピングカーでは、面倒な油の処理のおかげで、揚げ物料理は難しいのが現実です。
でも、まだまだ揚げ物大好きな私には、この商品が魅力的に映ります。
我が家のキャンピングカー、オルビス・イオなら、発電機のおかげでこんな調理器具も問題なく使えるのですから。

もっとも、本当に美味しい揚げ物ができるのかは疑問なんですが。

と、思っていると、 フィリップスが先行で「エアーフライヤー」の名前で同様の商品を発売しているようですね。
フィリップス「ノンフライヤー HD9220」という商品で、価格コムにレポートもアップされています。

Philips Nonfryer HD9220.jpg

食材自体の油を利用するので、油分のない食材だときっとだめなんでしょうね。
だから、天ぷらは無理ってことですね、きっと。
でも、気になります。

と、もう一つ似たようなジャンルのマシンがありました。

ティースプーン1杯の油でフライができちゃう魔法のポット T-falのActifry です。

tfal-actifry.png

ただし、こいつは先の2品とは違って、エアーがメインではなく、あくまでフライパンみたいです。
日本では未発売ですが、値段は他と同じような300ドル(27000円)だそうです。
調理に油をスプーン1杯使うということ自体違っていますが、シリコンのかくはん棒で絶え間なく回転する機能のついたテフロン加工のフライパンというイメージなので、自動炒め物機っていう感じがしなくもないです。
でも、全ての食べ物を鍋の中に入れて、少量の油をササっとふりかけ蓋を閉じてボタンを押すだけという手軽さは魅力ですね。
 
でもやっぱりどれも、本当に美味しいのかという疑問は残ります。
昔、シャープのスチームオーブンレンジ「ヘルシオ」が登場した時に、よくテレビで唐揚げを実演調理していたのを思い出すのですが、あれとはまた、違うものなんでしょうかね?
未だに20年選手の電子レンジを使う我が家にはわかりません。

でも、これらの調理法は、全体的に時間が掛かりそうなので、家族の多い我が家には向かないかも知れません。
最新の「ノーオイルフライヤー」もよく知らない「株式会社わがんせ」という会社の商品で、今は人柱になるかも知れません。

でも、ちょっと注意して見守りたい商品です。
posted by かわいいHERO at 23:00| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣家電

2012年08月25日

家庭のLED化はまだまだ

キャンピングカーはLED化が進んできたものの、我が家の自宅内は未だLED化したところはひとつもありません。
節電ムードから考えなくは無いのですが、まだまだ選択肢は多くないですね。

先日、自宅の階段の照明が球切れを起こしました。
天井から吊るしたこんなやつです。

2012-08-25 05.27.55.JPG

新築時に買った照明器具なのでもう10年越えで初の球切れです。
中の電球は普通の白熱電球でした。

2012-08-25 05.24.46.JPG

60Wと書いてあるので、ホームセンターの電球売り場へ…。

「これからの時代、当然LED電球だわ」と思って売り場へ来てみたものの、使えそうなLED電球はパナソニックの4000円位するものだけしかありません。

ホームセンター(コーナンですが)オリジナルのものは、照度が低いものしかない上に、我が家の照明器具の位置から、下だけ照らせば良いという状態ではないので、全方向に明るいとなればそのパナソニック一択になってしまいます。
普通の電球が100円程度のことを考えるとやはり4000円はどうなのって思ってしまいます。
でも、消費電力が違うからと無理やり納得しようとしていたところ、目に入ったのが蛍光灯電球。

2012-08-25 05.21.06.JPG

ホームセンターオリジナルですが、パッケージを見ると省エネにはなるらしい。

2012-08-25 05.22.15.JPG

金額がパナソニックのLED電球の10分の一程度。
消費電力もそのLED電球の11Wに対して、こちらはわずかにそれを上回る13Wと大きな差は無い。

結局、今回はこれをチョイスしてしまいました。
蛍光灯なので、用途としては階段には適さないのかもしれませんが、使ってみた感じではいい感じです。
少し前にLEDのシーリングライトなんかも見ましたが、まだまだ高いですね。

ということで、我が家の自宅でのLED化はもう少し先になりそうです。
posted by かわいいHERO at 12:17| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣家電

コストコ冷凍庫の霜取り

自宅にある、コストコで購入した8年もののハイアール製冷凍庫が大変なことになっていました。
この冷凍庫は上部が上開きになっていて、下部は引き出し式になっています。
上部はいいのですが、下部の引き出し式がちょっと問題で、霜が付くと開かなくなるのです。
これまでにも、何度も開けにくい時はあったのですが、強引に力ずくで開けて霜を落とすというずぼらを繰り返してきたお陰で、とうとう開かなくなってしまいました。
中身は黒糖梅用の青梅位しか入っていなかったので、そう不便も無く、開かないから開けない状態が続き、とうとうどうやっても開かなくなってしまいました。
ところが、霜が着くと締りが悪くなって、一部の霜が溶け出して冷凍庫の下に水が出るようになってきて、放置するわけにもいかなくなりました。
と言っても、しばらく放置していたのですが、昨日ホームセンターで洗濯機用のマットを買って帰りました。
そして、みんなが「ぽにょ」を見ている中、ひとり冷凍庫の下に水受けマットを敷き込みましたが、ちょっとサイズが小さ過ぎました。爆弾

2012-08-25 05.26.21.JPG

無いよりはましだと思いますが、根本的な対策にはならないので結局霜取りを決行することに。

冷凍庫の中身は一杯で、代わりに入れておくところも無い為、できれば冷凍状態を維持しながら作業したいものの、ビクともしない引き出しに、やはりそれは不可能だと考え、コンセントを抜きました。

しばらく、放置すれば何とかなるだろうくらいに思っていたのですが、甘かった。あせあせ(飛び散る汗)
そんなに簡単には霜は解けてくれません。
翌日まで放置すれば霜は解けるでしょうが、冷凍している食材も解けてしまいます。がく〜(落胆した顔)
なので、なんとか上部の食材を冷凍状態のまま下部の引き出しだけを霜取りしたい。

しばらく放置しては、引き出しに力を掛けたり、棒で強引にこじ開けたりを繰り返しましたが、一向に開く様子はありません。

で、やっぱりこれしかないとドライヤーを使って、内部に温風を送り込みます。
無理やりこじ開けた隙間からドライヤーの風を送り込むと、少しだけ霜が解けているのが確認できました。ひらめき

そして、とうとう一部の霜というかほとんど氷状態のものが剥がれ出したときには新聞屋さんのバイクの音が聞こえていました。たらーっ(汗)
あまりに、ごそごそしているので、おばあちゃんが起き出して来ましたが、そこから大量の霜出しがはじまり、あっという間にキッチンのシンクは霜と氷で埋め尽くされ、無事に引き出し側の完璧な霜取りは完了しました。

2012-08-25 04.55.56.JPG

上部の方は、一度も開けることが無かったので、無事冷凍状態を維持できており、目的を達することができました。

でも、ベットに入ったのが明るくなった5時半、寝不足だぁ〜ふらふら
posted by かわいいHERO at 11:46| Comment(4) | TrackBack(0) | ┣家電

2012年01月16日

洗濯機が寿命?

我が家の家電、古いものは古いんです。
私自身がデジタルものばっかり目が行くもので、テレビやDVDレコーダーにゲーム機なんかはそうでもないですが、白物家電はうちの奥さんも「これいいなぁ」くらいしか言わず、本気で欲しいと思う様子がないのでついつい買い替えしそびれています。
最近、気になりだしたのがオーブンレンジです。
我が家のものは、結婚時のお祝いに奥さんのお姉さんからいただいたもの。
よくよく考えると、今年の2月で結婚して満20年を迎えます。
ということは、我が家の電子レンジも20歳…。
問題なく使えるので全く気にしていませんでしたが、キャンピングカー「オルビスIO」のオーブンレンジの方がよほど機能的には上ですね。
時代はもうスチームが当たり前なんでしょうか。

そんなレトロな生活家電を使っている我が家で一昨日問題発生です。
洗濯機が回らないと奥さんが嘆いています。
次男坊のポケットに入っていた硬貨が洗濯機底の回転盤(パルセーターというらしい)の下に入り込んだみたいです。

1326640793592.jpg

見てみると、ネジでパルセーターが取り外せるようなので外してみました。
すると、500円玉が出てきて、良くみるとその下のほうにも50円玉が2個、タイトに挟まっていました。
50円玉2個は回転に干渉しない部分に入り込んでいたのですが、500円玉はパルセーターのすぐ下に入り込んで回転するとそれが動いてネジが緩むような状態でした。
原因がわかったと思ってネジを締めなおしてテストしてみると、それでも改善しません。
で、再度ネジをはずしてよく見直してみると、パルセーターとモーターの回転軸とはギザギザした形で回らないようになっているのですが、パルセーター側のギザギザの山がほとんどなくなっています。
ここが空回りしてしまって回らないんですね。
かろうじて凹凸があるので試しにビニールテープを巻いてみるとちょっとだけ回りましたが、さすがにビニールテープではすぐにぼろぼろになって駄目みたいです。
なので、今度は2種類のボンドを混ぜ合わせて化学反応で硬化させるタイプの接着剤を盛ってみました。
かなり自信はあったのですが、相当力が掛かる部分ですし思いの他磨耗がひどかったようで結局数回しか持ちませんでした。
家族が多いので大量に洗濯する我が家ではこんなごまかしは通用するはずもないですね。
ならば、このパルセーターを取り寄せ、交換すれば解決するわけですが、よくよく考えると我が家の洗濯機は相当古そうです。
奥さんに聞いてみると、次男坊がおなかに居たときに前のが故障しておばあちゃんが買ってきたとか。
次男坊は中一なので13〜14年経過している?

1326640866684.jpg

改めて品番を確認してWEBでスペックを調べてみると7kgタイプです。
おばあちゃんは別としても6人家族の大量の洗濯物を処理するには少なすぎるのでは…と今頃認識しています。ふらふら

これは、考えるまでもないだろうということで、昨日ヤマダ電機へ行って来ました。
洗濯機スペックなど考えたこともなかったのですが、いつものように価格コムで状況を調査し、モーターやコンプレッサー系は日立が良いという通説から日立の縦型かビッグドラムが良いかなと思っていたのですが最終的に奥さんが選んだのはシャープ。

1326641099415.jpg

メーカー以前に縦型かドラム型かという部分では、我が家にはベーシックな縦型の方が合っているかなと思いましたが奥さんは乾燥も使いたいみたいでドラム型、メーカーとしての信頼性は日立ですがシャープもここ数年白物家電に力を入れているということで、当該機種もサンプルは少なめですが価格コムでの評価は高いので耐久性等心配がないわけではないですが、プラズマクラスターという付加価値もありシャープとなりました。
まぁ、奥さんの第一印象が決め手で私としても日立よりもだいぶ安かったので問題なしです。
いろいろと細かい機能差や音、振動、いろいろあるでしょうが、レトロ機種からの買い替えの我が家にはどれを取っても快適なはずです。
洗濯容量も7kgから10kgへと増えて奥さんの家事は相当軽減されるんじゃないかと思ってます。
あまり好きではないラビ千里での購入でしたが、今回の担当の方は感じも良く、納得いく金額が出ましたし、良くみると5年保障も付いていたので満足です。
とはいえ、突然の出費に先のことは考えたくない今日この頃です。がく〜(落胆した顔)
posted by かわいいHERO at 11:57| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣家電