2017年05月20日

電話セールス健在

今朝は、寝起きの奥さんに冗談を言ったら本気で怒られて、気分のすぐれないスタートです。バッド(下向き矢印)

気分が良くないと言えば、昨日は珍しく2件も電話によるセールスがありました。

1件は会社宛、もう1件は携帯電話の個人宛です。

先ず、会社宛の方は、会社で契約している有線放送です。

2017-05-19 19.09.06.jpg

3ヶ月毎に送られてくる冊子と一緒に、聴き放題のスマホアプリが2ヶ月無料で使えるという案内は有り難いのですが、問題はその後。

関西電力と契約しているなら、電気代が安くなるかもしれないと言います。

請求書があれば、すぐに確認できると言うので、目の前の請求書の綴から電気のものを探しながら、「???」こういう話は過去にも覚えがあるなぁ〜と。

電気ってことは、これって電力自由化の勧誘じゃないのか?と気が付きました。

自宅は自主的にイオ光の電気に変更しましたが、こういう勧誘は、以前はマイライン等の電話でよくありました。

気が悪いのは、「これって電力自由化の勧誘じゃないの?」ってダイレクトに聞いても、うじゃうじゃ言って認めないところです。

手法がまずいからなのかも知れませんが、理屈っぽく変更の勧誘であることを認めません。

私は、関電と有線との共同キャンペーンでもやっているのかと思って聞いていたのですが、そうではなく、関電の契約から自社の取り扱う電気へ移行を促すものでした。

事情があって、関電からの移行はするつもりがないので断りましたが、あれこれ誤認させる勧誘はいただけません。

冊子をネタに電話を掛けて強引な営業をするってのは、今時感が強く、違和感が残りました。

有線放送の契約だって、突き詰めると必要ないので、こういう営業はやめた方が良いですよ>有線さん。

で、もう1件はちょうど眼科へ行っていた時に携帯へ掛かってきた見知らぬ番号。

電話を取ると、ハーレーダビッドソンからでした。

こちらは、大阪モーターサイクルショーへ行った時に、カタログ等もらうために書いたアンケートから電話をしてきているので、腹が立つということはないのですが、こちらも口実は、最初は「ユーザーのご意見を」と言っていましたが、「私はハーレー乗ってませんが…」と言うと、「そうでしたか、失礼しました」って言っていたのに、その後は「DMが届いているかの確認です」と変化していました。ふらふら

2017-05-19 22.54.33.jpg

確かにインクジェットで印刷されたDMは届いていましたが、目を通していませんでした。

そして、このハーレーダビッドソンについては、最寄りの販売店からも以前に電話がありました。

正直、ハーレーに乗る気もないし、電話をもらっても…ってところです。

国産メーカーでは、そんなことはないので、ハーレー商魂たくましやといったところです。

昔は883のダートトラック仕様が格好良いと思って乗りたかったものですが、あの爆音はアメリカ大陸こそのもので、狭い日本の尚更都会では向きません。。

先日の早朝の福山サービスエリアでもかなり耳障りでしたし、一度、ツーリングのトンネル内でハーレー軍団のツーリングと居合わせた経験がありますが、たまったもんじゃありませんでした。

ちなみに、私は以前乗っていた250SBに付いていた海外製のマフラーをノーマルに戻し、現DR−Zもヨシムラを外してノーマルを取り付けています。

音も魅力のひとつと言うのはわかるのですが、近所の住宅街を通るには、ハーレーはノーマルのあの音でもNGかなぁ。

でも、ハーレーさん、平日の午後に電話してくるなんて、迷惑と感じる人も多いのでは?と要らぬ心配してしまいました。

自分の若い頃は、強引な営業が普通の時代でしたが、それに抵抗があったので、この時代に残るやや強引と感じる電話セールスには、つい反応してしまいます。

逆に珍しいので、目立つんですよね。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

遠くか?近くか?

金曜日の銀行廻りのついでに、眼科へ行ってきました。

遠近両用コンタクトレンズの在庫がなくなったので、ネットで追加購入しようと思いましたが、一度遠近両用から離れてみようと考え、視力確認を含めて、いつもの眼科です。

遠近両用をやめるというのは決めていましたが、次に買うのも、2ウィークではなく、1ヶ月タイプと決めていました。

以前にも、旧チバビジョン、現アルコンの1ヶ月タイプを使用していて、空気の透過性が良く、自分に合っていると感じていました。

直前までの遠近両用もアルコンのものでしたし、現在の1ヶ月タイプは、裸眼の99%と、2ウィーク以上に空気の透過性が良いらしく、更に良くなっているものと思われます。

ただ一つ、1ヶ月タイプで問題になるのは、ツーリング等で2輪車で出掛けた時に、不意の目のトラブルで、眼鏡に換えたいと思った時に、ケースや保存液といった厄介な問題があるので、以前から、ツーリング時には、ワンデータイプを使うようにしています。

ワンデーならば、万が一、トラブルでコンタクトレンズを外す事になっても、そのまま捨てればOKなので、気が楽です。

ということで、ワンデータイプの在庫もわずかとなっていたので、一緒に購入しました。

2017-05-19 18.59.36.jpg

ワンデータイプは、バトミントンの潮田玲子さんがCMをしている「デイリーズ トータル ワン」という製品で、現在、これが一番良いとのことでした。

やはり、アルコンのもので、2ウィークや1マンスタイプと全く同じではないようですが、素材としてはシリコーンハイドロゲルなので、性能に加えて、耐久性も期待が持てます。

眼科での購入は高く付きますが、現状に一番マッチした度数のものをチョイスできますし、こういう最新の情報も得ることができるので、何かを変える時には眼科で、単なる継続の場合はネットで購入します。

なお、「デイリーズ トータル ワン」については、現在のところ、ネットでは海外版の輸入しか無いようです。

また、これまでは左右の度数は違っていたのですが、今回の購入にあたっては、両眼が同じ度数となっていました。

前回の遠近両用も左右同じだったのですが、てっきり遠近両用だからなのかと思っていましたが、左右の度数自体が均等化していたようです。

継続利用では、あまり関係はありませんが、途中で変更の可能性がある場合には、最低限の購入で事足りるので助かります。

洗浄時も左右にシビアにならなくて良いですし。

そんでもって、ワンデーの「デイリーズ トータル ワン」を付けて1日過ごしましたが、久しぶりの遠近両用でないコンタクトレンズは、とても新鮮でした。

とにかく遠くが見えるので、外でいると世界が広がったような気になります。

反面、当たり前なんですが、遠近両用でカバーできていた微妙な距離で違和感がありました。

至近距離はリーディンググラスで乗り切るつもりでしたが、一番厄介なのは、PCモニターまでの距離が、微妙なことです。

見えなくはないのですが、以前ほどハッキリしないようで、遠くの「スキッ」と見えるのとは反対に、「モヤッ」とします。

ふだんから、PCモニターの前に滞在している時間が長いので、ちょっと気になる部分ではありますが、直ぐ慣れるでしょう。

なかなかうまくは行きませんが、今のところは、手元の見えづらさ以上に、空間の拡がりが嬉しいです。

度数がバッチリなので、いざとなればネットで買えば良いだけですしね。爆弾
posted by かわいいHERO at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2017年05月19日

テレビ大阪の手探り?

以前のエントリーでも取り上げましたが、出川哲朗初の冠番組「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」ですが、残念なことに大阪では観れません。

ですが、ツイッターのあるつぶやきを見つけました。




テレビ大阪もついに放送する気になったか?と期待したのですが、「完結編」???

先週、前編の放送を見逃したのかと思いきや、先週は…




6時半から90分ということは、8時までこの番組なので、2時間SPの入る枠はない。

なので、どうやら後半の完結編だけの放送かと思っていたら、こんなつぶやき見つけた。




どうやらGW中に遅れて放送していたらしい。ふらふら

でも、遅れても放送するというのは、放送に前向きな可能性もあるので、これは観ないといけないわけですが、前回も今週もモトGP開催週。がく〜(落胆した顔)

嫌がらせかと思ってしまいます。

録画するので、なんとかレギュラー枠に入れもらえないですかね、テレビ大阪さん。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ドラマ・映画・動画等

快晴薔薇園

日が変わったので、もう一昨日のこととなりましたが、びわ湖大津館のイングリッシュガーデンの薔薇は蕾が多く、今月下旬くらいが見頃なのかなと思いましたが、伊丹の荒巻バラ園や茨木の若園バラ園については、既に見頃を迎えているようです。

また、雲の多かった水曜日とは打って変わって、木曜日は探さないと雲が見つからないほどの快晴でした。

あまりの青空にじっとしていられなくて、午後から事務所を抜け出してしまいました。

2017-05-18 14.48.15.jpg

出かけた先は、若園公園のバラ園です。

2017-05-18 16.06.23.jpg

グラウンドを臨時駐車場にしていて、有料駐車場は余裕で空きありでした。

2017-05-18 15.28.41.jpg

無料なので、老人施設のお散歩等も多く、平日でも大賑わいです。

2017-05-18 15.28.53.jpg

午後は暑いくらいなので、お散歩は午前中の方が良いでしょうね。

2017-05-18 15.28.35.jpg

青空が印象的な写真日和です。

今回も、広角の単焦点、「XF18mmF2」を「X-T10」で…。

DSCF4679.jpg

流石、単焦点レンズです。

開放では、バックがしっかりとボケます。

DSCF4698.jpg

今回は、ローアングルから上に向けて、空の青さをバックにするのがお気に入り。

DSCF4709.jpg

絞って、この青空の中では希少な雲もくっきりはっきりです。

もう1本持参したレンズは、リコーの「XR RIKENON 50mm f2」です。

18mmの広角レンズに対して、ここからは、マニュアルフォーカスの中望遠レンズなので違った絵を見せてくれます。

DSCF4714.jpg

花一輪のアップもマニュアルフォーカスで楽しいものです。

DSCF4720.jpg

ホワイトのピーキングでフォーカスを確認しますが、ピントが微妙なものもあったりしますが気にしない。

DSCF4730.jpg

開放ではボケ過ぎるので、少し絞ってディティールを演出。

DSCF4734.jpg

偶然、鳩が止まりましたが、ピントはしっかり来てました。

DSCF4747.jpg

折角噴水とのツーショットでしたが、花びらが汚すぎる…。

2017-05-18 16.04.54.jpg

短時間でしたが、気持ちよくシャッターを押せました。

やはり、若園のバラ園は、一番良い時は過ぎちゃったように思います。

同じバラ園でも、びわ湖と大きく見頃が異なるのは、品種の違いによるものなのでしょうかねぇ。

金曜日も晴れるようですから、また多くの人が訪れることでしょう。
posted by かわいいHERO at 00:25| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2017年05月18日

琵琶湖で早めの薔薇を

この水曜日のお休みは、晴れ予報でお出掛け決定していたものの、奥さん同伴ということで、オートバイは会社の倉庫です。

薔薇には少し早いかなと思いつつ、来週以降が梅雨で雨なんていう可能性もあるので、晴れた時に行っておくべきかと思い、以前より行ってみたかった琵琶湖へ。

ナビの指示した名神高速の大津インターなんかで、初めて降りました。

いつもなら、京都東から湖西道路が定番ですから。

そんでもって到着したのがこちらの駐車場。

DSCF5020.jpg

標識にある通り、「びわ湖大津館」なる施設へ行くためです。

なお、施設利用で駐車場は3時間まで無料となります。

DSCF7285.jpg

「柳が崎湖畔公園」という名前もあるようです。

DSCF5032.jpg

そして、「びわ湖大津館」の中でも、目的はこちらの「イングリッシュガーデン」です。

DSCF5031.jpg

5/13(土)〜6/11(日)までは、「春のローズフェスタ」というイベントを開催中で、その名の通り300種3,000株の薔薇が植えられているそうです。

早速、大人320円の入園料を支払って、入園します。

DSCF7287.jpg

広角レンズで、花一杯のイメージはないですが、スポット的に、薔薇ではない花が綺麗に咲いていたりします。

花の写真はあげるとキリがないので、省略しますが、おいおい、左のインスタウィジェットに登場することもあるでしょう。

以前にもやらかしましたが、今回も何枚かフードが中途半端に緩んでいて、画面がけられてしまっている画像がありました。バッド(下向き矢印)

我ながら、自分に腹立たしいです。ふらふら

DSCF7301.jpg

この画像の奥の建物が「びわ湖大津館」で、旧琵琶湖ホテル本館を大津市がリニューアル活用した文化施設だそうです。

約5,900uに広がるイングリッシュガーデンの他、琵琶湖の遊覧船ミシガンの乗り場などを含めて「柳が崎湖畔公園」というようです。

DSCF5130.jpg

案の定、薔薇は蕾が多かったですが、薔薇以外にもたくさん花が咲いていますので、充分にお花を満喫できます。

DSCF7323.jpg

いろんなオブジェ的なものがあったり、

DSCF7332.jpg

早咲きの薔薇もありますから、スマホやカメラ片手に多くの方で賑わっていました。

DSCF7355.jpg

右に見えるのが、あの有名な遊覧船ミシガンの乗り場です。

DSCF5095.jpg

そのミシガンも、しっかり写真に収めました。

イングリッシュガーデンを満喫した後には、軽くびわ湖大津館の館内を見学しましたが、奥さんがお腹が空いたというので、スマホに食べログの付近のお店を表示させて、奥さんにお店を選んでもらいました。

DSCF7350.jpg

そして、程なくやって来たのはこちらのお店。

DSCF7363.jpg

「あたか飯店」という立派な建物の中華料理屋さんです。

DSCF7364.jpg

セットメニューが豊富で、1,000円までで、充実したランチが可能です。

DSCF7366.jpg

食後の珈琲も、セルフながら付いています。

DSCF7367.jpg

満足なランチの後は、奥さんの行きたいところということで、サイトでポイントを選んでもらった結果、30分ほど車を走らせました。

DSCF7369.jpg

でも、この「伊豆神社」が目的ではなく、

DSCF7373.jpg

目に入ってきた「幸福を呼ぶ石」の看板に釣られました。

DSCF7374.jpg

で、本当の目的地は「伊豆神社」から歩いて直ぐのこちら。

DSCF7375.jpg

満月寺浮御堂です。

左手の建物で拝観料を支払います。

DSCF7389.jpg

琵琶湖の名物と言えますが、始めて来ました。

DSCF7395.jpg

やはり、水上のお堂は絵になります。

DSCF7405.jpg

裏手から沖を眺めると、水鳥が水面で遊んでいます。

DSCF7406.jpg

こちら、北の方角には琵琶湖大橋が見えます。

DSCF7411.jpg

今回、テスト用に持参した400mmズームに2倍のテレコンを使ってみました。

釣人が多かったです。

御朱印ももらって、奥さんも満足したところで、もう1件神社や仏閣を回るには時間がないということで、お茶して帰ることにしました。

浮御堂の直ぐ側に、カフェレストランがあったので、行ってみることにしました。

DSCF7418.jpg

ほんの1分ほどの距離の「ペコリーノ」さん。

DSCF7420.jpg

テラス席3テーブルは満席でしたが、室内でもガラス越しに琵琶湖を望めます。

DSCF7421.jpg

もちろん、浮御堂も見えます。

DSCF7422.jpg

今回もパンケーキですが、ドリンク込みで千円はなかなかリーズナブルではないかな。

ちなみに私のは、ラムレーズンソースです。

DSCF7427.jpg

奥さんはベリーソースですが、アレルギーのあるキーウィが入っていたので大騒ぎ。

周りのクリーム含めて、生パイナップルと共に、ごっそり私が食べることに。

予め、店員さんに伝えるのを怠ったのがいけません。

DSCF7430.jpg

でも、浮御堂を見ながらのまったりした時間は悪くないです。

DSCF5136.jpg

猫ちゃん発見で、再び、超望遠を持ち出しました。

DSCF5139.jpg

ちゃんと撮れてますね。

DSCF7436.jpg

帰りには、韓国の男の子が販売するこちらのお店でキムチを2種類買って帰りました。

満足いく写真は撮れませんでしたが、梅雨前にカメラを持ち出せてよかったです。

少し早かった薔薇は、気が向くようなら、近場の伊丹荒巻バラ園茨木若園バラ園に行けば良いや考えています。
posted by かわいいHERO at 03:26| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣お出かけ

2017年05月17日

ゴンタの飲食対策

以前書いたゴンタの水の問題についての記事で、コメントで助言をいただきました。

足腰が弱ってきているので、水を台に載せてやると良いというものです。

なるほど、角度的にも、距離的にも、飲みやすくなるでしょうし、こぼれる量の減少も期待できそうです。

コメントいただいてから、ちょっと、時間が経過してしまいましたが、昨日、ようやく実行しました。

2017-05-16 23.27.10.jpg

ダイソーで材料を吟味、購入して、出来ました。

ベースには、炊飯前の洗米用のボールをチョイス。

裏返して、底の部分にボンドを塗って、植木鉢の下に置いて水を受ける皿を貼り付けました。

位置が高くなりすぎないよう注意しました。

ホームセンターでも、材料を探しましたが、こういうケースでは、100均に勝るものはないですね。

2017-05-16 23.28.20.jpg

ついでに、フード用の器も新調しましたが、このテーブルの皿部分の大きさにマッチして、動きにくくなり、溢れる量も減りました。

水を置いていた辺りのフローリングが、水で濡れて変色してしまったので、水濡れ対策で、透明なテーブルクロスを敷きました。

もちろん、こちらも100均なので薄いですが、テーブルによる対策との相乗効果で、問題は無さそうです。

アイデアをご提供頂きましたメルピィさんに感謝です。

ありがとうございました。
posted by かわいいHERO at 09:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ★パグ犬ゴンタの日々

2017年05月16日

“おっさん”という定義

昨晩、マツコと村上君の「月曜から夜ふかし」を見ていた時のことです。

yofukashi01.jpg

「シニア世代が間違えて覚えている事を正してあげる件」というのをやっていたのですが、そこに登場した方が、1年前の放送時に52歳。

つまり、現在53歳ということでした。

yofukashi02.jpg

えっ?50代はもうシニアなのか???

実は、最近少し気になっていたのですが、直接口に出して形容することは、あまりないものの、自分のことを“おっさん”という言葉で認識していました。

昔から、実年齢よりも若く見られることもあって、自分では、厚かましくも謙遜気味での“おっさん”という表現だったわけですが、見ず知らずの人間のSNSを見ていると、やはり“おっさん”と形容している人物が結構見受けられます。

ツイッター等の匿名のSNSでは、その人の個人情報が無いので、自己紹介欄に「ちなみにおっさんです」とか書かれている場合があるわけです。

で、その人達の年齢は、実際にはわからないわけですが、10代の子達からすれば、30代は充分に“おっさん”なわけで、30代の人達が“おっさん”と名乗るのと同様に自分が“おっさん”であって良いのか?と漠然と感じ始めていたのです。たらーっ(汗)

そんな中でのこの「シニア世代が間違えて覚えている事を正してあげる件」です。

自分はもうシニア世代なのかと思うと、強烈な衝撃を受けました。

但し、ネットで検索してみると、こんなサイト記事もありました。


シニア世代って、一体何歳くらいからが対象年齢? − 40歳転職.com


結論は、「世界のデータ基準を見ると「シニア年齢」は65歳以上」ということで、やや安堵はありますが、言葉で言えば、ジュニア(子)に対するシニア(親)ということなので、子供も大きくなって、親としてのシニアには違いないわけですから、徐々に認識を改める必要はありますね。

ちなみに、先日、うちの奥さんにはシルバーなんて言葉をいただきました。爆弾

そう言えば、マイミクでもあるオルビストの「ブルピン」さんは、お孫さんが居ることもあって、ブログで自分のことを“ジジイ”と名乗られていますが、年齢は実は私の方が上だったりするんですよね。

やはり、もう“おっさん”さえも厚かましいのか?もうやだ〜(悲しい顔)

何か別の良い形容方法がないかなぁ…。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 19:50| Comment(3) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ

梅雨明けまでの一区切りとタイヤの慣らし状態

今朝の出社時に、DR-Zを会社の倉庫に運びました。

2017-05-16 09.44.20.jpg

梅雨入りまでに、未だ乗れる機会があるかも知れませんが、婆ちゃんのわがままのせいで置き場所も無いので、いざとなれば会社の倉庫からスタートとします。

でも、いろいろと予定はできるでしょうから、多分、次は友人のバイク店の定例ツーリングでしょうか。

もちろん、晴れればの話ですが…。たらーっ(汗)

軽トラへの積み下ろし時に、タイヤの状態をチェックしました。

2017-05-16 09.45.08.jpg

後輪は、左右とも慣らしができたと言っていいでしょうね。

2017-05-16 09.45.17.jpg

新型のタイヤ「α14」は、全モデルよりも曲がりやすいように尖った形状になったらしいので、サイド一杯までは厳しいかなと思ってましたので、ここまで剥けたら上出来です。

本来、自分のスタイルとしては、公道でリーン状態を継続するのが苦手で、奥まで突っ込んで一気に速度を落として方向を変える立ち上がり重視なので、ハイグリップタイヤの必要性は薄いのですが、先日、南海部品でこのタイヤを見たら、「レース向き」と表示されていて、選択を間違ったかな?と思いました。

サーキットでは、タイヤのグリップに依存して、それなりに長い間バンクして曲がらなければ速くは走れませんが、公道では路面をそこまで信頼できないので、グリップに依存すべきでないと考えているので、ミスチョイスだったのかも知れません。

モタードバイクは自由度があって、オフロードのような感覚で、グリップに依存することなく乗れるわけですが、高速コーナーなんかは、やはりグリップ力に頼らざるを得ない場合もあるので、間違いというわけでもないのですが…。

先日の帰りの高速道路だけは、無駄にセンター部分を消費してしまった。もうやだ〜(悲しい顔)

2017-05-16 09.45.28.jpg

一方で、フロントタイヤはサイドまで遠く届いてません。どんっ(衝撃)

リアの状態を考えると、これで良いのでしょうが、未だもう少し倒せるということでもあります。(倒しませんがあせあせ(飛び散る汗)

2017-05-16 09.48.10.jpg

ふと見ると、ヘッドライトのLED化のユニットが浮いています。

大きな粘着テープで固定してあったようですが、完全に浮いて動いています。

やはり、シングルの振動から剥がれやすいのかもしれませんねぇ。

次回までに対策しないといけません。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 11:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣愛車

2017年05月15日

XF18o F2 R

富士フィルムのXシリーズのカメラのダブルフラッグシップである「X-Pro2」と「X-T2」はどちらも私の腕には相応しくない素晴らしいカメラなわけですが、だからこそ私にとっては使うだけで喜びがあります。

しかしながら、ボディがかなり大きめであり、中でもスナップ寄りの「X-Pro2」は、OVF装備の為か、それが顕著です。

撮影重視でプライベートで出掛ける時には苦にもなりませんが、仕事時の鞄や荷物の制約される場面では、そのわずかな大きさが厳しいという場合があります。

そこで、ここ最近は、旧モデルの「X-T10」を持ち出しています。

また、遊びとしては、ペンタックス機では愛用していたオールドレンズも長らく遊んでいなかったので、フジ用マウントアダプターを付けたリコーの「XR RIKENON 50mm F2」を付けて遊んでいます。

2017-05-15 16.41.26.jpg

マニュアルフォーカスでの撮影は、手間ではありますが、基本を思い出させてくれますし、一球入魂感がたまりません。

DSCF4572.jpg
「X-T10」+「XR RIKENON 50mm F2」

茨木童子のご当地ナンバーを見つけて撮影してみたり、

DSCF4573.jpg
「X-T10」+「XR RIKENON 50mm F2」

日常の風景でも、その写りが違ったものに見せてくれます。

ボケ具合も楽しいです。

DSCF4574.jpg
「X-T10」+「XF18o F2 R」

でも、マウントアダプターをかませることで、更に長くなるので、やはりネックとなるのはその大きさです。

2017-05-15 16.43.52.jpg

「XR RIKENON」は、遊び道具としての大きさは許容できますが、オートフォーカスレンズによる日常ユースとしては、標準のXFズームや、手持ちの単焦点レンズも小さいとは言えず、その大きさがネックと言わざるを得ません。

そこで、比較的安いパンケーキレンズの「XF 27o F2.8」なら、「X-T10」に付けて常用するのも良いなぁと思っていました。

また、その次にコンパクトな、「XF18o F2 R」も、Xシリーズのラインナップとしては、コレクションしておきたいレンズであり、どちらかをヤフオクなどで安く買えたら良いなぁと脳内で考えていました。

現在は、ズーム、単焦点合わせて、望遠寄りのレンズばかりで、広角寄りは「XF10-24o F4 R OIS」1本しかなく、フルサイズ換算35o程度のレンズがありません。

広角側としては、単焦点の「XF16o F1.4 R WR」が欲しいところですが、10万越えで、とても手に負えないので、いつかの目標となっています。

そんな折、久しぶりに通り掛かった「ハードオフ」に寄ってみたところ、なんと「XF18o F2 R」が並んでいました。

ペンタックスの「K-50」がメインの頃は、ジャンク品のオールドレンズやフィルター、ケースなどを探しに良く足を運んでいましたが、最近は全然だったのに、その日はなぜか久しぶりに行きたくなったのでした。

金額もそれほど高いと感じなかったものの、その時は手持ちもなかったので、一度お店を後にしました。

ですが、やはり気になっていたレンズということで、ヤフオクで相場を調べると、ヤフオクよりも安い。

「ハードオフ」の保証もあるし、これは買いだということで、ATMでお金を卸して買ってしまいました。

DSCF4575.jpg
「X-T10」+「XR RIKENON 50mm F2」

箱がないから安いのかと思いましたが、ちゃんと箱もあって、傷ありとなっていたのがその要素と思われ、確かに角型の金属フードは下地の金属が出たりしているのですが、自分が使っている35oF1.4も同様にブラックの塗装が剥げている部分があるので気になりません。

金属なので、むしろ、剥げてる方が格好良かったりします。

2017-05-15 16.46.31.jpg

フードがなければ、「X-T10」との組み合わせで非常にコンパクトです。

2017-05-15 16.47.10.jpg

UVフィルターが付いていたので、このままキャップ運用でも良いのですが、やはり金属製の角形フードが格好良いですし、先窄み型のフードなので、この状態での運用がベストです。

2017-05-15 16.48.27.jpg

実は、昨日の岡山ダムカードツーリングの相棒は、この「X-T10」+「XF18o F2 R」でした。

スマホとヤギのズームアップの写真以外は、全てこの組み合わせです。

万が一、転倒して壊しても許容できる?というわけでもないのですが、丸出しのオートバイでは、気分的にフラッグシップや高級レンズは持ち出し難いですね。

広角寄りが充実し、使い勝手の良い画角ですし、とても満足しています。るんるん

欲を言えば、「X-T10」が1,630万画素で、ダブルフラッグシップの2台の2,430万画素と異なるので、インスタ用のサイズ加工等での統一感から、「X-T20」が魅力的に思えて仕方ありません。あせあせ(飛び散る汗)

改めて、コンパクト性は正義ということを実感していて、性能的に「X-T2」に引けを取らない「X-T20」が実は最強なのでは?と思ったりしています。ひらめき
posted by かわいいHERO at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣富士フィルム Xシリーズ

ちく天釜玉うどん

2017-05-14 20.46.41.jpg

昨晩行った回転寿司はスシローなのですが、貼り付けられたキャッチーな太鼓判的おすすめ表示を見て、私は「ちく天釜玉うどん」なる商品を注文しました。

170421_938.png

美味しそうなちくわ天と大好きな釜玉うどんの組み合わせということで、思わず注文したのですが、流れてきたものは???

なんだか出汁が多いぞ?

改めて写真を見直して、そこで気が付くべきでしたが、これが釜玉うどん?

冷やしぶっかけに温泉玉子を載せているだけだと思うんですが。たらーっ(汗)

そのまま玉子を混ぜたものの、もちろん釜玉うどんにはならず、濃い出汁に玉子が混ざってしまうと、塩分摂りすぎるのでその出汁を飲み干す事もできず、なんだか勿体ないなぁ。

一度冷やして絞めたうどんを、温めて温泉玉子でかき混ぜる太鼓亭系の金毘羅うどんも、釜玉としては納得行かないけれど、これは、そもそも釜玉うどんじゃないだろうと感じるのですが、世間的には釜玉うどんで通るものなのでしょうか。

280円ですし、冷やしぶっかけとしては、悪くはないかも知れませんが、丸亀製麺や讃岐製麺の釜玉うどんを期待していたので、がっかり以外の何物でもありません。

折角、釜玉うどんと寿司が同時に楽しめると思ったのに…もうやだ〜(悲しい顔)

最近、次男坊、三男坊の食べる量が増えてきたので、100円回転寿司でも諭吉様でお釣りが殆ど無い状態となってきたので、外食先への価値観も変化していくかもです。ふらふら
posted by かわいいHERO at 13:02| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣へぇ〜そうなんだ