2017年10月10日

もてぎ朗報も・・・雨!?

今週末の栃木県のサーキット「ツインリンクもてぎ」で行われるモトGPに向けて最後の情報収集をしていると、公式ホームページに観戦Q&Aを見つけて、その中に夜間の駐車場でのBBQはOKというのを見つけました。

motegibbq1.jpg

時間的にも夜間しか無理だし、コンロ利用しか考えていないので、お墨付きを頂いたようで、友人たちにもメールしたら喜んでいましたが、ペンキ屋さんからは現実的なメールが返ってきました。

「天気予報で関東は金〜日曜日まで雨になってるぞ!!大変まずい状況や。(-_-;)」

おっ、ネットと無縁でガラケーユーザーのペンキ屋さんが顔文字使っとる!

でも、本題はそこではなくて、もちろん、モトGP観戦が雨だってことです。

motegiweather.jpg

私自身も、天気予報は多少気にはしていたものの、直前にならないとわからないと流していましたが、ここへ来ての前後含めた雨予報となると、覚悟を決めなければなりません。

折角BBQ可能の情報を得たものの、雨では車外では厳しいです。

もっとも、降り具合にもよりますし、雨で駐車場が空くという可能性もありますから、オーニングの利用も可能となるかも知れませんし、長時間の発電機の利用も可能となるかも知れません。

キャンプエリア併設の車中泊エリアの駐車場では、アイドリング禁止となっていますが、一般駐車場の場合には、アドバイスとして燃料を満タンにしておくことって書いてあるので、これは、気温の変化や状況によってのアイドリングを想定しているとしか考えられません。

motegibbq2.jpg

まぁ、一般論として、キャンプ組が用意周到なのに対して、にわか車中泊組は、まともな準備はないでしょうから、そういう事になっているのでしょう。

キャンピングカーユーザーとして、ちょっと気になるのは、この車中泊の環境を、道の駅でも同様と感違いしちゃう人がいるんじゃないかというところです。

ここでは、サーキット自体がルールとして認めているものの、道の駅では、皆さん御存知の通りご法度行為ですから。

また、観戦公式サイトでは、車中泊グッズのおすすめなんか紹介していたりもします。

こういう環境ならば、究極の車中泊車であるオルビスは強みを発揮できることでしょう。グッド(上向き矢印)

もちろん、最悪の状況に備えて車内でのBBQを想定した準備もしています。

オルビス焼肉シミュレーション

雨ならば、写真撮影も辞めようと思うので、気分的には楽になったり…。

valentino_seat.jpg

これは昨年の写真みたいですが、今年は応援フラッグ付きのバレンティーノ・ロッシ応援席なので、決勝での写真撮影は困難なので、自由に動ける予選だけにするつもりだったので、大きな問題ではありません。

あとは、如何に2日間を快適に過ごせるかを考えて、今日から最終準備モードに突入です。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係

2017年10月09日

秋のカード集めのひとり旅(後半)

神郷温泉の公園駐車場で目を覚まし、外へ出てみると、昨晩のデコトライベントが、一夜明けてこんな感じになっていました。

2017-10-09 08.01.21.jpg

どうやら、「常勝丸船団第13回チャリティ撮影会」というイベントだったようです。

身支度をして早々に奥のダム湖に向かって出発します。

2017-10-09 08.11.17.jpg

霧の中、ダムが見えてきました。

2017-10-09 08.14.14.jpg

高瀬川ダムです。

2017-10-09 08.25.38.jpg

ダム上を渡った反対側に、ダムカードについての看板がありましたが、この高瀬川ダムも休日は、別のダム管理事務所でのカード配布となるため、写真撮影だけして、30分ほど走った先にある千屋ダム管理事務所へと向かいます。

千屋ダム管理事務所には、9時少し前に着いたので、オルビス内で珈琲を淹れて飲んだ後、管理事務所階下にある資料館を拝見。

2017-10-09 09.13.43.jpg

その時現在の発電量は、およそ3,543世帯分らしいです。

1世帯あたりにすると0.78kwなのですが、その根拠は、良くわかりませんが…。

2017-10-09 09.14.41.jpg

先程の高瀬川ダムの分も含めて、カードをいただきました。

せっかく写真を撮ったものの、「信用していますから…」と確認もされませんでしたが、条件として出す以上は確認して欲しいとも思います。

2017-10-09 09.17.19.jpg

千屋ダムは、トンガリ屋根が可愛いです。

2017-10-09 09.17.59.jpg

放水側に次いでダム湖側も。

2017-10-09 09.18.28.jpg

次は河本ダムの管理事務所を目指します。

2017-10-09 09.48.06.jpg

ダムの擁壁が見えて来て、最終的にその上を渡って、河本ダム管理事務所へ到着。

丁度ダムの管理人さんが居られ、ダムカードを貰いに来た旨を伝えると、「写真を見せて!」と言われて、スマホの写真を見てもらいました。

昨日の記事にアップした写真ですが、先に訪問した小阪部川ダムの写真を見て、「これはダムじゃない」と言われてしまいました。

どうも、ダムの手前にある堰の写真だったようで、ダムはその先にあるらしい。

これは不味いと思ったものの、背の高い車で入れなかったと伝え、「どちらから?」と聞かれて「大阪です」と答えると、管理人さんは大阪工大出身らしく、学生時代に居た大阪での話に花が咲き、次いでダムカードの表記の説明や各ダムの説明などを教えていただきました。

なかなか圧の強い管理人さんでしたが、元々小阪部川ダムの初代の管理をされていたようで、特に思い入れがあったから、堰と間違えたのが引っ掛ったのかも知れません。

ダムの管理をしてると、2時間以内に戻って来れる場所にしか遊びに行けず、子供たちを遊びに連れていけなかったとご苦労された話なんかを聞いたりしました。

たくさんの会話で印象に残る管理人さんとなりましたが、ちゃんとダムカードは3枚ともいただけました。

2017-10-09 10.13.47.jpg

せっかくなので、帰りにダム上の天端道路で1枚パチリ。

2017-10-09 10.17.36.jpg

次のポイントへ向かう途中で、突然、祭りの山車?のような何かに出会いました。

2017-10-09 11.07.52.jpg

でも、1台だけで、少人数の若者が前後1台ずつの軽自動車に分乗してるだけで、その実態は謎です。

結構な距離を走って、ようやく最後のダム目前というところで、まさかの車高3mという道路看板が出現。

2017-10-09 11.43.53.jpg

私のオルビス・イオは、リアラダーの最高部は3mを超えるため、一瞬怯みましたが、経験上の感覚的高さでは、トンネルはもっと高さがあるように感じます。

おそらく、左右に寄った時に、3m以上で接触の可能性が出てくるのかもしれません。

真ん中を通れば余裕で通れました。

2017-10-09 11.47.32.jpg

そして、岡山県コンプリートとなる「湯原ダム」のダムカードをゲットです。

2017-10-09 11.48.19.jpg

先程の河本ダムの管理人さんの話では、ここ「湯原ダム」は電力会社が造ったダムを県が管理しているからその下の露天風呂は無料で入れらしい。

またの機会に行ってみたいと思います。

全てのカードノルマを達成したので後は帰るだけです。

午前中に終了したので、早い時間に帰れるかと思いましたが、ナビを設定すると、流石にほぼ広島県に近い岡山県ということで、高速を使わずに帰ると日は暮れてしまうようです。

帰路のルートで佐用町を通ることがわかり、ナビのルートを佐用町の市街地方面へ変更して、こちらに寄りました。

2017-10-09 14.13.32.jpg

ホルモンうどんの「お多福」さんです。

2017-10-09 14.21.20.jpg

うどん×1&ホルモン×2でオーダー、ノンアルコールビールで大満足です。

2017-10-09 14.33.27.jpg

こちらのお店、タレを絡めて焼かずに、タレに付けて食べるということで、以前に来た時から変わったのかなと思って聞いてみると、タレを絡めて焼くのは津山のホルモンうどんで、作用はどこもタレはあと付けなのだとか。

改めて、過去に訪問した時の記事を見直してみると、当時も鉄板へのタレ掛けは禁止とありました。あせあせ(飛び散る汗)

個人的には、津山よりも佐用の方が好みかな。

旅の仕上げに、大満足な昼食となりました。

楽ナビのルートとグーグルマップのルートの到着時間に1時間と差があり過ぎて迷いましたが、行きはグーグルマップを採用したので、帰りは楽ナビのルートで帰りましたが、結果的に、楽ナビは確実に混むルートが組み込まれていて、到着時間が遅いわけがわかりました。

表示される時間は、楽ナビでは徐々に短縮されて早く着くのがデフォルトですが、グーグルマップの場合は、あまり短縮されないという違いもあるものの、酷道や狭い道のルートには気をつけないといけませんが、一般道で早く着くルート案内としては、グーグルマップの方が上手なようです。

今回は、「ひよっこ」に「ごめん、愛してる」に「コード・ブルー」と、溜まっていたドラマを相当消化できたので、楽ナビルートでも気になりませんでしたけど。

2017-10-09 20.27.36.jpg

この2日間の成果です。ぴかぴか(新しい)

これで、マンホールカード、ダムカード共に、岡山県は現時点でのコンプリート達成です。るんるん
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2017年10月08日

秋のカード集めのひとり旅(前半)

昨晩、日が変わる直前にオルビスで出発し、予定通り西へと一般道を走り進め、最初の目的地から近そうな岡山ブルーライン上の「道の駅 一本松展望園」で寝るつもりでしたが、少し手前に「道の駅 黒井山グリーンパーク」の看板を見掛けて急遽変更。

2017-10-08 02.56.50.jpg

車が少なかったので、静かな道の駅を期待したものの、オートバイがうるさかった…。

2017-10-08 08.14.44.jpg

朝起きてトイレに行くと、ここがネコ天国であることを知りました。

2017-10-08 08.03.34.jpg

トイレを済ませて、カメラを持って来ての撮影タイムです。

2017-10-08 08.03.44.jpg

ここの道の駅は、JAの店舗が主体のようです。

2017-10-08 08.16.09.jpg

ネコ達の水飲み場が用意されてあったりで、飼い猫かな。

2017-10-08 08.17.05.jpg

人に動じないネコも居れば、喧嘩をしたりしてました。

2017-10-08 08.17.40.jpg

軽トラックの下にも

2017-10-08 08.19.27.jpg

上にも。

そして、出発してやって来たのは牛窓です。

2017-10-08 08.51.39.jpg

駐車場の表示を見つけてオルビスを駐車して、

2017-10-08 08.55.02.jpg

どうやら、あの建物のようですね。
2017-10-08 08.55.48.jpg

市役所の支所も入ったこの建物は、「瀬戸内市立美術館」です。

2017-10-08 08.56.43.jpg

エレベーターで美術館の受付のある4階へ。

2017-10-08 08.58.19.jpg

本日1枚目のカードゲットです 。

2017-10-08 09.00.45.jpg

絵柄の違うマンホールの蓋の展示もありました。

2017-10-08 09.00.25.jpg

駐車場のオルビスの向こうに、牛窓の海が見えます。

2017-10-08 09.02.18.jpg

目的達成で次のポイントへ。

2017-10-08 09.54.24.jpg

岡山となると、オルビストふぇありさんちを外すわけにはいかないということでツーショット。

朝食を済ませていなかったことで、モーニングありがとうございました。

2017-10-08 11.58.06.jpg

次のポイントは岡山駅にある観光案内所なので、大きなオルビスはちょっと苦手ということで、キックスケーターが役に立ちます。

そう言えば、このキックスケーターもふぇありさんにご紹介いただいたものでした。

2017-10-08 12.16.58.jpg

ここでちょっとしたトラブル発生。

目的の「ももたろう観光センター」がわからない…と思っていたら、なんと地下でした。

2017-10-08 12.20.16.jpg

無事に本日の2枚目ゲットです!

2017-10-08 12.28.01.jpg

岡山市は消火栓の蓋も桃太郎でした。

2017-10-08 13.46.24.jpg

つぎにやって来たのはジーンズの街児島の公民館です。

2017-10-08 13.44.48.jpg

順調に3枚目確保です。

2017-10-08 13.45.05.jpg

この公民館の天井には、立派な絵になっていました。

2017-10-08 14.21.34.jpg

次なるポイントは倉敷なのですが、配布が美観地区内ということで、オルビスで入って行けません。

おまけに連休中ということで混雑も予想され、どうしたものかと考えていたところ、少し離れた距離感で市役所へ行ってみることにしました。

すると、市役所の駐車場は、観光にも解放されているようで、再びキックボードの出番です。

2017-10-08 14.39.01.jpg

美観地区もばっちりで、倉敷館へやって来ました。

2017-10-08 14.36.59.jpg

そして、4枚目のマンホールカードいただきました。

2017-10-08 14.40.52.jpg

せっかくの美観地区なので、キックスケーターオクセロの写真も。

2017-10-08 14.41.17.jpg

自転車よりも邪魔にならず、いい仕事をしてくれました。

2017-10-08 14.44.54.jpg

市役所の駐車場からは20分おきに無料のシャトルバスも運行していて、そちらを使うのも良いですね。

2017-10-08 14.56.11.jpg

でも、今回の旅における畳んで放り込んで置けるキックスケーターの存在は大きいです。

2017-10-08 15.39.00.jpg

そして、とうとう岡山県最後のマンホールカードは、やかげ町家交流館でいただきました。

これで、本日の予定は終了ですが、明日のダムカード収集に備えて、証拠写真が必要なダムの写真を撮っておきたいと思い、小阪部川ダムへと向かいましたが、途中で嫌な看板を見つけました。

2017-10-08 16.59.33.jpg

行けなくは無いようなので、途中まで行ってみましたが、そもそも道が細くて、オルビスでは、この場所からが限界でした。

2017-10-08 17.09.26.jpg

もう1箇所、三室川ダムになんとか日が暮れる前に到着できて、本日の予定は終了です。

2017-10-08 17.55.56.jpg

その後は、明日を見越して「神郷温泉みどりの館」へ向かいますが、途中、軽や小型のデコトラと擦れ違います。

オフ会でもやっているのかと思っていたら、なんとその「神郷温泉みどりの館」のすぐ下の多目的広場を使って、デコトラのイベントが
開催されていました。

2017-10-08 18.28.10.jpg

とにかくすごい台数で、ギャラリー含めてごった返しており、警察も来ていました。

2017-10-08 18.38.31.jpg

これは温泉無理かなぁと思いつつ聞いてみると、なんと温泉は問題なく入れるということで奥へと入って行くと駐車場も余裕でした。

2017-10-08 19.29.11.jpg

施設は老朽化が激しくボロボロでしたが、温泉はしっかりとヌルヌルしておりました。

2017-10-08 19.28.53.jpg

いつ閉鎖されてもおかしくない施設で、連休の7時位の時間でほぼ人が居ないという状況でした。

2017-10-08 18.41.08.jpg

フロントの方に今晩泊めてもらえないかと聞いてみたところ、温泉棟の辺りは閉鎖するらしいが、広場横の駐車場はトイレも近く、泊まれるようなのでそちらへ移動しました。

2017-10-08 21.25.09.jpg

夜が更けるに連れて、デコトラたちの姿もなくなり、今晩は静かに眠れそうです。
posted by かわいいHERO at 23:59| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>おでかけ記録

2017年10月07日

コストコミニオンズ

そう言えば、この前の水曜日に久しぶりにコストコへ行った時に、カートにミニオンのぬいぐるみを載せた人がチラホラ。

何台かのショッピングカートにミニオンの姿を見つけて、うちの奥さんも反応。

我が家の子供たちもミニオンの映画は大好きみたいで、子供たちはよく知っていますが、今やミニオンと言えば、USJにミニオンパークもできて大人気みたいですね。

newarea_kv.jpg

私は映画も観ていないので、どのキャラクターが誰とか良くわかってもいないですが…。

で、そのコストコのミニオンですが、全てのカートに3体ずつ載ってたんです。

そのインパクトはなかなかでした。

ということで、売場を見に行くと大きな箱に3種類のミニオンが売っていました。

画像はこちら方のツイートから拝借。




そこそこ大きいこともあって、お値段は一体2790円。

3体揃えると、そこそこの金額になりますな。

うちの奥さんも一体千円くらいなら連れて帰るんだけどって言ってました。爆弾

7月から置いているみたいなので、見掛けるペースからは相当売れてるんでしょうねぇ。

最近ではあちこちでミニオングッズ見掛けるので、キャラクターとしてディズニーやサンリオ並になっているのかも知れませんが、メジャーになり過ぎても飽きられないか心配です。

可愛いとは思いますが、既にメジャー過ぎるので、私の相棒はやっぱりこの子です。ぴかぴか(新しい)

2017-09-04 08.57.55.jpg

今週、鈴鹿はF1ですが、私は来週のもてぎモードです。あせあせ(飛び散る汗)
posted by かわいいHERO at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

Xシリーズのファームアップ

春までに何度もファームウェアのアップデートがあった富士フィルムのXシリーズ「X-Pro2」&「X-T2」ですが、直近では8月にもアップデートがありました。




そこで落ち着いたものと思っていたら、またまた来たみたいです。




今回は連写に関する内容だけに、来週のもてぎには有り難い。

しばらく、これと言った写真も撮れず、気持ちの上がらない趣味カメラですが、富士フィルムの対応にはユーザーとしてきちんと向き合わないといけないなと思うばかりです。

先日の娘の体育大会といい、もてぎのモトGPといい、ズームレンズによる記録的要素の写真ばかりが続きますが、もてぎから帰って来たら、単焦点レンズを使った撮りたい写真も撮りに出掛けたいと思います。

でも、先ずはカメラ2台とレンズ2本のファームアップを急がなくちゃ。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣富士フィルム Xシリーズ

イベント前の葛藤

twinmotegi01.jpg

いよいよ来週末は、栃木県のツインリンクもてぎで行われるモトGP日本ラウンドへ観戦に行きます。

今年、新たにメンバーに加わったYさんからは、未だチケット代を回収できていないものの、サービスエリアでのピックアップが決まり、少し離れた自宅までの送迎を気にすることがなくなったので、その点は有り難いです。

モトGPそのものは楽しみなわけですが、反面、オルビスを出す人間としては、ちょっとプレッシャーがあったりもします。

ただの旅行であれば、万が一、オルビスにトラブルが発生しても、予定を変更して対応可能ですが、今回のようなイベントとなると、代替案は存在しません。

往復の足と寝床のどちらも重要で、かつ、時間的猶予もありません。

自分のキャンピングカーを出すこと自体は全く抵抗はないものの、他人の責任を背負い込むという意味では神経を使いますね。

2017-08-09 08.18.46.jpg

お盆休みに経験したセルが回らない問題では、ひとり旅でしたし、サブバッテリーで応急対処ができたものの、一般的にはそういう可能性の方が低いでしょうから、大丈夫と思いながらも不安は残ります。

そんな中でやって来たこの連休。

土曜日が仕事の私の場合は、日月の2連休だけですが、大イベントを前に大人しくしておくべきかとも思ったのですが、貴重な連休というのも事実です。

さて、どうするか…。

葛藤はあるものの、メインバッテリー用のソーラー設置も、この連休に間に合わせるべく動いたところもありますし、事前に乗っておいて、不具合の有無を確認しておく方が良いとも言えます。

なので、やっぱり今晩から一人で出掛けようと思います。

うちの奥さんは娘の塾絡みの用事があるらしいですし、今回もひとりカード旅決定です。

東へ行きたかったのですが、距離的な制約もあって今回は2号線を西へと向かう予定です。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 13:03| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2017年10月06日

オート・コーヒー・メーカー

先日、職場の方から「家の荷物を整理していたら、車でコーヒー沸かす機械が出てきたけど要る?」と聞かれて、どんなものかはわからないけれど、取り敢えず興味は無くはないので、「もらいます」と言っておきました。

そして、昨日受け取ったのがこれ。

2017-10-05 22.16.46.jpg

想像以上にビンテージ感溢れる逸品でした。

2017-10-05 22.17.01.jpg

このパッケージデザインといい字体といい、昭和博物館に所蔵するレベルじゃないの?って思ったり。

2017-10-06 00.56.59.jpg

中身を見てみると、間違いなく未使用品のようです。

2017-10-06 00.57.51.jpg

当時としては、それなりに良いものだったのかも知れませんが、何処にもあるコンビニで100円で美味しいコーヒーが飲める現在では、道具としての価値は小さいですね。

まず、オルビスで使用することはないですし、使うとしてもサンバーか…。

注意書きにシーガーソケットのヒューズが15A未満ならそれ以上に変更するよう書かれていましたが、サンバーは20Aみたいなので、そこは問題ないようです。

まぁ、シガーソケットによる湯沸し器自体は、昔からありますし、今でもメルテックセイワなどのカー用品メーカーからも販売されていますし、炊飯器でさえありますからね。

ちなみに、コーヒーメーカーとしても、いろいろあるようです。

コーヒー メーカー handcoffee 12 V 110 ml − Fruugo


コーヒー好きのドライバー必見! アウディのポータブル・コーヒーメーカーが登場 − Autoblog japan


"コーヒーメーカー 12v" の検索結果 − アマゾン


個人的には、お湯を沸かすならJAFメイトの通販コーナーによく載っている、一体型アルコールコンロで沸かすアルポットがずっと気になってましたが、現在もなお購入には至っていません。

さて、この「オート・コーヒー・メーカー」、果たして使うことがあるのかなぁ…。たらーっ(汗)
posted by かわいいHERO at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家電

軽トラ需要のシェアハウス

昨晩は、実姉の娘、つまり姪っ子の依頼で夜にサンバートラック出動でした。

なんでも家を出るらしく、ベッドのマットレスを運ぶのに、自分ちの軽自動車では運べないので、軽トラを出して欲しいという依頼です。

サンバーくんの貴重な出番ですから、快く受けはしたものの、マットレスはどういう状態なんだろうか?

ちゃんと梱包されていれば気にしなくて良いものの、そのままの状態なら、汚れてしまうので、サンバーの荷台にそのまま載せるわけにも行かない。

念のため、シエンタのサイズも測ったら、運転席の頭の上にマットは来るものの、頭上から落ちてこない工夫をすれば載らなくもない感じです。

ただ、その工夫が思いつかずで、やっぱり要請通りのサンバーで向かいました。

すると、案の定、梱包のことなど頭になかったようで、用意してきたシルバーシート(ブルーシートの銀色のやつ)を荷台に広げて、マットの当たるアオリのところにも、持参した模造紙を貼り付けて汚れないようにしました。

当初、新聞紙を敷き詰めれば良いかと思ってましたが、うちの奥さんにインクで汚れるんじゃない?って言われて、作戦変更しました。

おまけに、事前には聞いていない「自転車も運べない?」って急に言われたものの、その手はサンバーくんの得意分野です。

マットレス以外のスペースに載せることができました。

2017-10-05 21.34.04.jpg

バイク運搬用にタイダウンベルトを常備しているので、固定は問題なしです。

2017-10-05 21.48.06.jpg

運搬先は男子禁制のシェアハウスでしたが、管理人さんの許可を得て、義兄と二人で4階?までマットレスを運びました。

載せる時に何処かへ当たったのか、少し汚れてしまった部分もありましたが、何の準備もしていないので仕方がりません。

当の本人がどうせ洗濯するからと言う感じなので、自転車も運べて良かったということにしておきます。

2017-10-05 22.15.46.jpg

御礼ということか、ホテル勤務の姪っ子に有名?なパンを貰って帰りました。

しかし、シェアハウスって既存の戸建てやアパートのイメージが有ったんですが、最近は新築があるんですねぇ。

姪っ子の部屋も、そこまで広くない室内の両サイドに既設のベッドが2つ並んでいて、高校時代のお友達と新生活を始めるそうです。

基本、家具は全てついているらしく、硬いベッドなのでマットレスを持参したようですが、ベッドの手すりの高さを超えるアンバラランスでした。爆弾

義兄は「いつまで保つかな」って言ってましたが、仲の良い友達との生活は、それはそれで楽しいのかも知れないと思う反面、ワンルームでパートナー以外と生活ってのは、自分だったら無理かなぁ…。
posted by かわいいHERO at 11:12| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2017年10月05日

初スバル店

通勤車サンバートラックのリコール作業の予約を入れていたので、今日の午後から最寄りのスバル店へ行って来ました。

2017-10-05 13.07.15.jpg

待っている間のお決まりのドリンクサービスは、以前のトヨペットと同レベルですが、愛想はスバルの方が上でした。

でも、これって対応してくれた人により依りますね。

サービスの内容的には、オルビスを持ち込むトヨタが断然上ですが。

事前の説明通りの1時間程度で終了し、メカニックの方からの説明では、やはりリコール対象であるプーリーが未対策品だったようです。がく〜(落胆した顔)

未対策品のプーリーは、ゴムを使っていて、その劣化により問題が生じるため、ゴムを使用しない対策品のプーリーに交換したとのことでした。

また、キャンペーンとあったエンジンの異音チェックについては問題なしとのことでしたが、サンバーはリアエンジンのその特殊な構造からエンジンが熱を持ちやすい為、1万キロもしくは1年に1度は必ずエンジンオイルの交換をお願いしたいとのことで、できれば五千キロもしくは半年に一度のオイル交換がベストらしい。たらーっ(汗)

通勤で使用する現在の走行距離を考えると、年間1万キロはちょっと超えるかもしれないけれど、1年点検でオイル交換はしているので問題はないのでしょうが、長く乗りたいので、半年毎の交換を意識したいと思います。

2017-10-05 17.18.11.jpg

リコールなので、当然無料なんですが、せっかくなので、懸念のエアコンについても質問してみると、さすがはスバルのメカニックですね。グッド(上向き矢印)

原因を3つに切り分けしてくれて、即座にガス☓、能力超え☓、が判断できて、思った通りのコンデンサーファンの動きが渋いことが原因でほぼ間違い無さそうです。ひらめき

1日は掛かるが泊まりまでは必要なく、代車も出してくれるそうなので、年が明けた辺りでお願いしようと思います。

前回の12ヶ月点検をお願いした整備工場も良いのですが、電装系は泊まりの預かりとなることと、点検時に説明だけでは異常の判断ができず様子見となったことで、やはり餅は餅屋という判断になります。

サンバーは特殊なエンジンレイアウトから、作業も特殊なことから、触ったことのない業者が問い合わせてくるケースも少なくないらしい。

なので、できればディーラーに持ち込んでもらった方が良いと言われました。

以前WEBで調べた時にも、そういう情報は得ていたので、ディーラー持ち込み確定です。

ちなみに、費用はコンデンサーファンだけなら2〜3万とのことでした。

この夏は、この効いて欲しい時に効かないエアコンのせいで、真夏の動きが制限されたので、来年の夏はそういうことのないようにしたいと思います。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 18:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣サンバー&シエンタ

オルビスメインバッテリー捕充電ソーラー設置完了

コストコから帰って、暗い中、早速作業を再開します。

2017-10-04 18.57.24.jpg

先ずは、買ってきたヒューズの取り付けから始めようとすると、リレーのACC線用に買った管ヒューズホルダーに、0.5Aヒューズ管が入らない?

2017-10-04 19.03.33.jpg

パッケージをよく見ると、ホルダーの方は「“ミニ”管ヒューズホルダー」と書いてありました。爆弾

あっちゃー…やっちゃいました。

買い直しに行くのも大変なので、昨晩見つけた何の配線かわからないものに付いているヒューズホルダーを流用します。

2017-10-04 19.04.05.jpg

ホルダー部分だけぶち切って、リレーのACC線からの配線に噛ませました。

もう一つのリレーとバッテリーの間に入れるつもりのヒューズは、管ヒューズホルダーが売り切れ?(もしかすると売り切れていたのが普通の管ヒューズ用だったかも)で無かったので、ミニ平型ヒューズ用のヒューズボックスにしましたが、こちらは、配線が太かったものの、リレーのギボシ端子を利用したので、問題なく取り付けることが出来ました。

この辺りから、体調が悪化してきて、ここで作業をやめようかとも思いましたが、あと少しということもあって続けます。

次は、午前中に室内への引き込みしておいたMC4コネクタ付ケーブルをカットして、コントローラーへ接続しようと思いましたが、ここでも問題が…。

2017-10-04 20.07.35.jpg

室内に引き込んだケーブルのどちらにどちらのMC4コネクタが付いているのかがわからない…つまり、どちらをプラス、どちらをマイナスに繋げば良いか判らないわけです。

印入れとけよって話ですが、後の祭りです。

2017-10-04 20.10.16.jpg

今回、1mケーブルの在庫がなく、5mケーブルにしていて、幸い、ケーブルのカット前だったので、室内のケーブルの先端をエントランスから屋根まで引っ張って来て、屋根上でテスターを当てて確認して、無事に判別できました。

そして、室内側のケーブルをカットして、コントローラーへ接続しましたが、ソーラーパネルとのMC4コネクタは繋いでいないので、当然、コントローラーも反応はありません。

そして、いよいよパネルを屋根の上にあげて、先ずはシリコンオフで設置部分の油脂を取り去った上で、先日貼り付けた両面テープのフィルムを剥がして、屋根へと接着。

1cm未満斜めってしまいましたが、問題はありません。たらーっ(汗)

そして、周りをマスキングして、シリコンシーリングでパネルの周りを覆います。

ハトメ穴もシーリングで埋めることによって雨の侵入を防いで、両面テープの粘着力に持続性を持たそうという魂胆です。

しばらくして、マスキングテープを剥がして、あと少しというところで体調不良でこの日の作業はここで終了。バッド(下向き矢印)

2017-10-04 22.24.56.jpg

一晩ぐっすり寝て、体調が少しマシになったので、出勤前に残る作業のバッテリーへの接続とリレーのACCアース線を接続。

この辺りの配線も、改めて結束バンドで整理しないといけませんね。

2017-10-05 09.39.06.jpg

そして、屋根上のソーラーパネルと延長ケーブルのMC4コネクタをドッキングしました。

2017-10-05 09.37.48.jpg

おっ!コントローラーに表示が現れました。

2017-10-05 09.39.26.jpg

「BATT」という表示で13.0Vを表示。

2017-10-05 09.42.28.jpg

「SELECT」ボタンを押すと0.6Aと表示されました。

2017-10-05 09.42.30.jpg

「SELECT」ボタンを押すごとに表示が変わります。

2017-10-05 09.43.30.jpg

「PV」というソーラーパネルの状況を示す表示では、14Vと

2017-10-05 09.43.35.jpg

0.6Aを表示するので、14V0.6Aで充電できているということでかなと。

充電していない時には“>”マークが出ないようです。

2017-10-05 09.44.02.jpg

こちらはサブバッテリーに接続している210Wパネルのモニターですが、これを見るとバッテリーマークが14.1V1.3Aとなっているので、メインの100Wパネルの0.6Aは、約半分というところで、そんなもんでしょう。

よく考えると、このサブ用パネルのリモートメーター「MT50」は、メイン用のコントローラーにも使えるので、ケーブルも容易に差し替えれる位置なので、今度試してみたいと思います。

同じメーカーのコントローラーにして正解だったかも知れません。

取り敢えずは、これで停車時のメインバッテリーの補充電用ソーラー充電は成功しましたが、リレーにより、エンジン始動時は、コントローラーがバッテリー接続無しとなるはずなので、時間のある時に検証したいと思います。

また、暗い中で作業したので、明るいところで見ると、屋根上のソーラーパネルのシーリングが上手くいっていないところがあったので、見た目無視で修正しておきました。パンチ

さて、これでメインバッテリー上がりからは、開放されるはずですが、バッテリーターミナル周りの配線をやり直したので、同じ過ちを繰り返さないよう、緩まないように注意しないといけません。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 16:24| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係