2017年09月21日

軽キャンパー?安易なマスコミ取材に疑問

昨日の関西ローカルの夕方の情報番組「テン」で、軽のキャンピングカーの特集がある予告していたので見ていました。

ten9.20-01.jpg

おっ、私も未だ訪問できていない西宮の新しいフジカーズさんのお店じゃないですか。

ten9.20-02.jpg

軽キャンパーが人気…そのとおりですね。

ten9.20-03.jpg

日本RV協会のこんなグラフまで出てきたのは良いのですが…

ten9.20-04.jpg

画面が亀岡の山奥の工務店に切り替わりました。

ten9.20-05.jpg

トラベルハウス???

これって、この間、別の関西ローカル番組でもやってた会社だぞ。

浜松バイクは行けないので、地元のキャンカー

こんな人だったかなぁ…もっとひょろっとした若者だったような気がするけど、気のせいかなぁ?

ten9.20-15.jpg

んん、関西テレビの「ウラマヨ!」では、趣味で作ったシェルに若手起業家が目を付けて事業化したと言っていたのに、こちらでは工務店が住宅建材会社に話を持ちかけて合同で開発って、ぜんぜん違う…。

読売テレビも、このトラックの荷台に載せるタイプは昔からあって、別に新しいタイプじゃないですから。

ten9.20-06.jpg

価格も以前の番組よりも安いような…

ten9.20-07.jpg

箱だけ載せた農家の野菜売り仕様の軽トラか???

ten9.20-08.jpg

「どういうコンセプトで開発した?」の質問に、

「住宅を軽トラックで運んでもらうというコンセプトで作っている」との回答。

ten9.20-09.jpg

キャンピングカーで「車からの発想ではない」で本当に良いのだろうか?

ten9.20-10.jpg

建材は、純国産の住宅用よりも軽さを考慮するのが車からの発想ですが、住宅からの発想なんですね。

ten9.20-11.jpg

販売台数は、以前の番組では発売3ヶ月で50台とのことだったので、そんなものか。

ten9.20-12.jpg

ユーザーさんが何を選ぼうと自由ですから、普通のキャンピングカーの装備は必要ないと言えば、それもまた真理でしょうね。(モザイクは独自の判断で入れています)

ten9.20-13.jpg

でも、奥様と一緒に桜前線となれば、やっぱり実績のあるMYSミスティックさんの方をおすすめしますし、もっと言えば、トラキャンでないキャンパーをおすすめしますねぇ。

ten9.20-14.jpg

神戸の会社が、住宅からの発想で阪神大震災を持ち出すのは、わからなくもないけれど、現実的にキャンピングカーとして売るとなると、ちょっとずるい気もするなぁ。

ten9.20-15.jpg

この見栄えのする北海道仕様って車も、お客のオーダーみたいな口ぶりですが、トラベルブログを見ると実際には中の人の車みたいだし。

建具は完全に住宅用で、問題ないのかなぁ。

キャンピングカービルダーがわざわざ高い海外製の専用品を使うには、ちゃんとした理由があると思うのですが…。

フジカーズさんもこんな取材で文句を言わなかったのだろうか?

ten9.20-20.jpg

コメンテーターの俳優、西村和彦氏が軽キャンパーの後ろに乗ったことがあって快適だったと言っていましたが、それはあくまで軽キャンパーで、トラベルハウスではないのに、一緒くたに絶賛する形になってます。

トラベルブログの中には、「シェルの重量」という記事がありますが、やっぱり重いようで、荷台での安定だけを強調されていて、納得のいかない方も多いのでは?

4ナンバーと8ナンバー」という記事も住宅目線前提なので、仕方がないのかも知れませんが、8ナンバーにできないあくまで荷物だという逃げにも感じられます。

そして、それだけ深く理解していないお客さんが多いということのようにも思えてしまいます。

発売して半年でいきなり70台も売って、後から後悔する人続出ってならなければ良いのですが。

もしそうなった時には、適当な取材で煽ったマスコミの責任は大きいですね。

ブログを見ると、本当にマスコミの取材が多いようですから。

色々と否定的なことを書きましたが、そうならないことを祈っています。
posted by かわいいHERO at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣関連記事・ニュース

パナバッテリー強し

一昨日、お急ぎ便でポチッとしたCCAテスターですが、アマゾンの配送が悪評高き「デリバリープロバイダー」になっていて、昨晩9時を過ぎても届きませんでした。

肝心のオルビス・イオをトヨタに預けてきたことで、ボッシュの新品バッテリーのCCA値は計測できませんから、「まぁ良いや」と思っていたところで、インターホンが鳴りました。

なんとかお急ぎ便の明日中は守れた形ですが、元々の発送が茨木市からなので、もっと早く到着しても良さそうなので、そこが「デリバリープロバイダー(TMG)」ってとこですが、約束通りに届いているので、責めることはできません。

で、購入したCCAテスターはこちら。



一番安くて、評判もそこそこ。

日本語の説明書か無いものの、バッテリーの端子に繋いで、基本は【ENTER】ボタンを押していくだけなので、難しくはありませんでした。

数値が正確でないというレビューもありますが、バッテリーの種類をきちんと選択する必要があるようなので、悪評レビューがそれを守っていたかどうかはわかりません。

覚書としてアマゾンのトップレビューから引用させて頂きます。

「SLI]=電解液タイプ(バッテリー液が中に入っているタイプ用)で、補充タイプ及びメンテナンスフリータイプ共用
「FLAt」=AGMタイプ(グラスマットに電解質を付着させた密閉型タイプ用)で、AGMと表示されている一般タイプの最新式のバッテリー用
「SPL」=スパイラル型(円柱状のセルのタイプ用)で、オプティマバッテリーなど密閉型のAGMが該当
「GEL」=ジェル型タイプ(希硫酸をゲル状にした密閉型タイプ用)で、横積みができるタイプでバイク用のバッテリーなど


せっかく届いたので、手元にある、オルビスから降ろしたパナソニックのブルーバッテリー「カオスプロ」を計測してみました。

2017-09-21 00.33.28.jpg

一つ目は電圧が12.8Vとなっていますが、2個共に12.6Vだったところに、1個だけ少し充電しちゃったので、少し電圧が上がっています。

2017-09-21 00.31.09.jpg

肝心のCCA値は???

2017-09-21 00.31.14.jpg

740…優秀ですね。

パナソニックはCCA値を公表していないため、この数値がどうなのかイマイチわかりにくいですが、新しく購入したボッシュ「ハイテックプレミアムバッテリーHTP-S-95/130D26L」が、定格730だそうですので、それを上回っています。

もっとも、この740という数値は、「SLI」という表示を選択したもので、これはおそらく電解液タイプを表すようなので、多分これで間違いないと思いますが、ここが間違っていると、数値はおかしくなります。

次に、もう1個のバッテリーの方を計測してみます。

2017-09-21 00.31.58.jpg

こちらは事前に確認した12.6Vなので、充電していない方のようです。

2017-09-21 00.32.21.jpg

こちらのCCA値は…

2017-09-21 00.32.25.jpg

725でした。

多分、これでも充分なんでしょうが…。

改めて、昨晩から今朝にかけて、ACデルコの充電器のメンテナンスモードで充電してみました。

すると、今朝の値は

2017-09-21 09.14.07.jpg

電圧13.1V

2017-09-21 09.14.54.jpg

CCA値も751まで上がっていました。

但し、バッテリーの正確な状況を診るには、1日くらい置かないといけないらしいので、後日、改めて確認してみようと思います。

結論としては、このカオスプロでもセルは回って然るべきと思われるので、やはり、オルビス・イオのセル・スターター周りに問題があるのでは?と推測できます。

また、このパナソニックのカオスプロでは、ひとり旅キャラバンでの問題発覚後、補充電をしたところ、神戸へのお墓参りには、サブバッテリーのブースターケーブル接続無くエンジンが掛かりましたが、ボッシュの新品バッテリーでは、単独では、一度もエンジンが掛かりませんでしたので、パナとボッシュのCCA値の差も興味深いです。

ちなみに、バッテリーの性能表記としては、パナソニックのカオスプロS-95が「105D26L」なのに対して、ボッシュのハイテック プレミアムS-95は「130D26L」と、25も上回る性能ランクです。

そう考えると、このパナのバッテリーの強さを感じます。ぴかぴか(新しい)

結局、ボッシュのバッテリーは買う必要無かったんですよね。もうやだ〜(悲しい顔)

やっぱりCCAテスターは必要ですね。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 11:09| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係

2017年09月20日

ロッシ復活!?嬉しくも複雑

今週末のモトGPアラゴンラウンドに我らがバレンティーノ・ロッシの参戦が濃厚となって来たようです。

これが実現すれば、医者曰く通常復帰に40日要すと言うところをその半分での復帰となります。

2017-09-20 18.03.37.jpg

月曜日にミサノでのヤマハの市販車ベース「YZF-R1M」での4周走行に続き、昨日は20周をこなして、参戦を決意したと言います。

ロッシ、プライベートテスト2日目は成功 - MOTOGP

ロッシ復活は嬉しいニュースではあるのですが、アラゴンのレースで転倒なんかがあれば、間違いなく次の茂木では走れなくなりますから、それだけは避けたい。

なので、アラゴンを走るロッシは見たいものの、安全策で、万全の体制で茂木から走ってくれた方が安心できます。

とは言え、ロッシ本人が走るという訳ですから、アラゴン、茂木ともに転倒なく、表彰台に上がって欲しい。

もっとも、未だ痛みがあるようですから、最終的に精密検査を受けてドクターからのOKが出ないと参戦できないらしいので、静かに見守りたいと思います。

今週末こそは、オルビスで出掛けたいと思っていましたが、オルビスの緊急入院で、それも難しくなりましたので、モトGPのテレビ観戦に熱が入るのは歓迎です。

posted by かわいいHERO at 18:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係

バッテリー問題、最後はプロ頼み

今日は、水曜日の定休日ですが、何も予定が決まっていない。

すると、どうも奥さんは予定が入っていたらしく、オルビスのバッテリー問題に時間が使えます。

まぁ、時間が使えると言っても、頭打ちなんで、どうして良いものかもわからないのですが…。

取り敢えず、ネット上の情報を掻き集めて、ボッシュの同じバッテリーをセレナで利用開始されてたという方の電圧が12.7Vであるとわかり、自分のボッシュと同じであることから、バッテリーは正常の可能性が高いと判断。

2017-09-20 11.20.18.jpg

それでも、CCA値を見ないとわからないということで、昨晩、アマゾンのお急ぎ便で、CCAテスターを手配済みなので、その到着を待っていました。

ちなみに、降ろしたパナソニックのカオスプロの電圧を測ってみると2基ともに12.6V。

CCA値にどれだけの差があるのか興味深いです。

ソーラーでの捕充電を考えているものの、それどころではない感じですが、先輩オルビストのかむぱばさんに、ソーラーについて質問ついでに、バッテリーの状況を伝えると、トヨタに持ち込んだ方が良いんじゃない?とのアドバイスを受けました。

そこで、できることは全部やろうと考え、バッテリー端子のプラス側の一つの締まりが甘かったことを思い出しました。

2017-09-20 10.36.50.jpg

端子一つでも、掛かりが悪くなることがあるらしい。

2017-09-20 10.37.03.jpg

やはり、締めてあるにも関わらず、手で回ってしまう状況だったので、買ってあったエーモンの端子と交換しました。

2017-09-20 11.15.52.jpg

これでエンジンが掛かれば、「何じゃそりゃ」ってとこですが、やはりセルは回りきりませんでした。

昨日も充電したのに、もうセルを回せる気がしません。

そこで、キャラバン中同様に、サブバッテリーとブースターケーブルで繋いでやると、あっさり掛かります。

2017-09-20 12.05.56.jpg

エンジン始動中の電圧計では14Vと問題なしです。

2017-09-20 12.08.36.jpg

これは、やはり初期電力が不足しているとしか考えられませんが、かと言って、新品のボッシュのツインで電力量が足りないとなると、セルで消費される電力が異常の可能性も高いので、かむぱばさんのアドバイス通りに、トヨタの担当者に電話をしました。

営業担当なので、症状を伝えたところで、的を得ませんが、セルの可能性がありますねってことで、預かって診てくれることになりました。

それなら、善は急げです。

2017-09-20 13.46.35.jpg

来月の茂木行きまでには解決しないといけないので、トヨタへ持ち込んできました。

2017-09-20 13.48.01.jpg

作業の目処としては、金曜日までを目処と予定しているとだけ聞いて、歩いて最寄駅から電車へ乗ります。

2017-09-20 14.17.35.jpg

職場近くのトヨタなので、電車だと一旦十三で乗り換えないといけないので大変です。

2017-09-20 14.17.51.jpg

それでも、早く解決したいですから仕方ありません。

トヨタへ持ち込んだからと言ってもセルスターター周りの問題とは限りませんが、方向性は決まるので、早く診断結果を知りたいものです。
posted by かわいいHERO at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係

2017年09月19日

スペイン人は女性も速い!

各2輪メーカーがレギュレーション内で最高のオリジナルマシンを作り上げて競う「モトGP」に対して、市販車をベースにしたスペシャルマシンで競うのが「ワールドスーパーバイク」です。

その市販車ベースの世界選手権である「ワールドスーパーバイク」の下位クラスで、排気量300ccの市販車ベースのマシンによるレース「SSP300(スーパースポーツ300)」が今年から始まりました。

その「SSP300(スーパースポーツ300)」で、なんと女性ライダーが優勝したようです。

DJ82QYwW4AAaFpQ.jpg

彼女の名前はアナ・カラスコ(Ana Carrasco)選手。




2013年から2015年には、モトGPのモト3クラスを走っていましたが、ポイント獲得は初年度だけで、今シーズンは1年空いての世界選手権チャレンジだったようです。

まぁ、新設された市販車ベースのレースということで、世界選手権とは言え、モトGPのモト3クラスとはレベルが違うのですが、女性ライダーの優勝は歴史的快挙です。

モトGP全クラスともに、スペイン人ライダーが速いわけですが、スペイン人は女性ライダーも速いんですね。

ちなみに、彼女が乗っていたのはカワサキの忍者300。

日本でメジャーな250ccクラス2気筒の排気量アップ版マシンなわけですが、このクラスは、今、非常に面白くなっていて、カラスコの乗ったカワサキの「Ninja300」にヤマハの「YZF-R3」、ホンダはCBR250RRを出しましたが、300cc版は未だ無く、単気筒の「CBR500R」が走っているようです。

その他KTMでは「RC390」が走っており、今後、ホンダの2気筒300ccにスズキの参戦も期待できるのではないかと思います。

最高峰1000ccクラス「ワールドスーパーバイク」では、カワサキのジョナサン・レイ選手が圧倒的な強さを誇っていますが、300ccクラスでは、ヤマハのマシンのエントリーが多いのか、ヤマハの勢いがあるようですが、カワサキも強いようで、今後、ますます面白くなるクラスと思われます。

ロードレースは男女混走ですが、モトクロスの場合は、男女別になっていて、モトGPヤマハのマーベリック・ビニャーレス選手の元カノである、キアラ・フォンタネージ選手が、5回目の世界チャンピオン獲得だそうです。(現在は同じくモトGPライダーのスコット・レディング選手と交際中って…おいおい)

ヴィニャーレス元カノ、キアラ・フォンタネージ世界チャンピオン5回目獲得 − ITATWAGP

また、このキアラ・フォンタネージ選手が、来月開催される「第55回MFJ-GPモトクロス大会・全日本モトクロス選手権 第9戦」で、 IA2クラスの男性トップライダーに混じって走るそうです。

2017年 全日本モトクロス選手権 第9戦MFJGP
世界4連覇・最強女性ライダー来日決定! IA2男性トップライダーと激突 − ヤマハ発動機株式会社 企業サイト


これは楽しみですね。

スポーツランドSUGO(宮城県)での開催なので、見に行くことはできませんが、結果はチェックしたいと思います。

ちなみに、キアラ・フォンタネージ選手はイタリア人らしいですが。爆弾
posted by かわいいHERO at 17:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係

日本は素晴らしい

この日曜日のことです。

その前日に飲み会に行っていた長男が、朝からごそごそ。

どうやら、飲み会の帰りにiPhoneを失くしたかも?ってことで、焦っていたのでした。

「カラオケボックスに忘れたのかも?」と言うものの、確認の電話もせずに居るので、「自分のiPhoneに電話してみたのか」と聞くと、「していない」と言うので、私のiPhoneから掛けるも電源が落ちているようでした。たらーっ(汗)

カラオケボックスに電話したところ、「探してみます」という返事だったと言うので、もしカラオケボックスに忘れて来たのなら、今から探してもあるわけはないので、もう諦めるしかないかと思っていました。バッド(下向き矢印)

ところが、自分のPCからLINEを確認して、最後に電車の中から皆にLINEのメッセージを送っていることが確認できたようで、阪急電車へ問い合わせしたところ、時間を置いて電話をするよう言われたそうです。

その後、私と奥さんは映画を観に外出したので、映画の後に、自宅に居る三男坊に確認すると、長男は宝塚に行ったと言う。

どうやら、終点の宝塚で届けられたか、見つかったようで、それを取りに行ったようです。ひらめき

結局、誰かが届けてくれたのか、電車に残されていたのかは聞かずでわからないようですが、無事に長男の手元にiPhoneは戻ってきました。わーい(嬉しい顔)

日本人としては、「戻ってきて良かったね」ってところですが、外国人なら、「日本は素晴らしい」と感動ものでしょうね。

そう言えば、私も一度、淡路島の淡路サービスエリアのトイレで、置き忘れられたiPhoneを見つけて、インフォメーションに届けたことがあります。

置き忘れた本人がすぐ気がついたなら、そのまま置いてあった方が良かったのかもしれませんが、盗られちゃったらもう戻ってこないでしょうから、安全策を取りました。

そんな日本が素晴らしいのは間違いないのですが、帰ってこない場合も多いので、長男には良い薬となったことでしょう。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 13:13| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

再び、ウォーターベッドロス症候群

昨日は、めざましテレビの占いが最高だったものの、状況は正反対で、後からうちの奥さんに「あの占いのトップは外れるわよ」と言われてしまい、頷くばかりです。

最悪の状況は、オルビスのメインバッテリー問題なんですが、実はそれだけではありません。

身体が痛いのです。

原因は、低反発のマットレストッパーで収束したかと思われた、睡眠時のベッドの問題です。

枕や寝る姿勢によって、体圧の状況が変化するようで、腰に軽い痛みを感じることがしばしばあったりはしましたが、昨日は右の背中が痛いなぁと思っていたところに、昼寝の枕が悪かったのか、首と背中でソファーに座っているのも辛い状況でした。

そんな状況では、他の作業なんて考えられず、メインバッテリーの件だけで一杯一杯でしたから、夜は早めにベッドに入ったのですが、首の痛みもあって、上手く寝返りが打てません。

ウォーターベッドの時は、寝返りを打たなくとも、体圧をウォーターマットが受け止めてくれていたのですが、通常のマットでは、寝返りで姿勢を変えてやらないと、一部分に圧が掛かる印象です。

そこで寝返りを打つのに手で頭を持ち上げて首に負担を掛けないようにしますが、低反発トッパーと、スペースの狭さが寝返りを阻みます。

そのうち、目も冴えて、起き上がろうと思いますが、首の痛みで上半身を起こすこともできません。

こんな経験は初めてで、状況は結構深刻です。

私自身は、低反発のマットレストッパー導入前の「フェリーチェ極厚トッパー」だけの状態の方がしっくり来ていたのですが、奥さんが痛みがあるというので、最上部に低反発のマットレストッパーを追加したわけですが、その奥さんも、一昨日から、背中の痛みがあって、昨日は夫婦してぎこちない動きで過ごしました。

これが続くと洒落にならないので、今晩は、低反発のマットレストッパーを外して寝てみようかなと思っています。

ですが、私の場合、根本は枕なんですよね。爆弾

ストレートネックが酷くなると頭痛を起こすので、首が前へ屈んでしまう普通の枕ではなく、タオルを小さく巻いたものを首の下に入れたり、痔持ちの人用のクッション?で中心に穴が空いたものだと、顔が上に向くので、それを枕代わりに使ったりしているのですが、これらもウォーターベッドでなくなると、体圧分散が上手くできていないようで、しっくり来なくなってしまいました。

毎日のことなので、こちらは早急に改善が必要です。あせあせ(飛び散る汗)

posted by かわいいHERO at 12:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

未だ充電中

昨日、新品のボッシュへ載せ替えた我が家のキャンピングカー「オルビス・イオ」のメインバッテリーですが、出勤前に確認すると、未だ充電中でした。

2017-09-19 08.29.59.jpg

ACデルコの充電器では、積載前に単体で2Aで補充電も行ってFULL表示となっていたものの、ツインで積載した状態で、改めて10Aで充電を始めて、未だ終わらないというのはどういうことなのでしょう。

セルが回らなかったことを考えると、実際にはフル充電にはなっておらず、2Aでの充電で、バッテリー側の充電制御が機能してFULL扱いとしてしてしまったのか?

もう1個を、オートバイで使用しているBALの小型充電器を利用したので、同じ2Aにしたのですが、新品の補充電なので、2Aでも良いと思ったわけです。

まぁ、10A充電でもFULL表示で充電できないとなると、お手上げですが、現在、長時間の充電中ということは、真のFULL充電できるかも?という望みがあるので、未だマシだったのかも知れません。

バッテリーの充電制御というのは、多分、ハイブリッド車での頻繁に行われる充電における過充電対策と思われるので、小電流で今回のような反応をしてしまったのかも?というのは、あくまでも私の希望的観測です。

電気について詳しくないのに、あれこれ妄想するからこんなことになるわけで、詳しい方からすると「馬鹿だなぁ」ってことだらけかも知れませんが、良いとこだけ記事にしたって、格好つけるみたいですから、恥を承知で、素人の悪戦苦闘を記事にしておりますので、見かねてのご指導、ご鞭撻大歓迎でございます。

しかし、新品バッテリーってそのままではセル回せないもんなんでしょうか?

今回の件で、キャンサスのポンプ等、エンジン始動時の電力使用を抑えることも考えないといけないのかと思ったりもしたのですが、最後にメインの電気周りを変更したのは、1年前のナビの入れ替えなので、そこから1年間、全くメンテナンスの補充電なしに使えていたパナソニックのカオスプロのことを考えると、問題はそこじゃないという気にもなります。

結果的には、短命覚悟で、安いアトラスで少し大きめのものにでもすれば良かったのかなぁと思ったり…。バッド(下向き矢印)

いずれにしても、これで上手くいかなければ、予算的にもそうせざるを得ないでしょうが。ふらふら
posted by かわいいHERO at 10:28| Comment(2) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係

2017年09月18日

えっ、新品バッテリーに交換したのに…

今朝は、少し早起きしてシエンタで「マイドームおおさか」まで。

2017-09-18 08.37.30.jpg

娘の進学イベントへ奥さんと娘のアッシー君です。

2017-09-18 08.37.14.jpg

帰宅してからは、いよいよ自分の時間です。

2017-09-18 10.07.50.jpg

台風一過で良い天気です。

早速、古いバッテリーを降ろそうと、ネジを回そうとしますが、完全に錆びて固着しているようです。

ラスぺネ使って解決と思ったのですが、ラスぺネでも歯が立たずで、結局、切れちゃいました。

2017-09-18 10.30.09.jpg

仕方がないので、後から金具を手配するとして、先ずはカオスプロを降ろして、ボッシュの新バッテリーを載せました。

2017-09-18 11.14.02.jpg

降ろしたカオスプロのインジゲーターは、改めて見ると、どちらも青の中に赤のある「良好」マークでした。

2017-09-18 11.30.56.jpg

その後、ホームセンターコーナンへ行って、切れたバッテリーを固定するステーの代用品を探しますが、ステーだけのものは置いていませんでした。

ネジ売り場のアンカーボルトで代用できるものがないか探しましたが、太過ぎるものしかなく、面倒なので、エーモンのセットを買って帰りました。

2017-09-18 12.16.58.jpg

このセットの中の、ボルトステー1本のみ使用して、固定完了です。

2017-09-18 12.28.40.jpg

そして、昼食後、ちょっと昼寝をしてから別作業をしようとオルビスへ行って、念のため、エンジンを掛けようと思ったら、まさかのセル回らずです。がく〜(落胆した顔)

バッテリー2個共に、それぞれ補充電で満タン状態のはずなのになぜ???

想定外の事態に頭が真っ白です。

セルが回らないということは、電力量が不足していると考えられるので、とりあえず、載せた状態で充電をかけると、充電するようなので、充電しています。

2017-09-18 18.31.03.jpg

下手に充電制御の付いたバッテリーをチョイスしてしまったのが悪かったのか?

2Aでの補充電が悪かったのか?

訳がわかりませんが、なるようにしかならないので、充電が終わったら、もう一度、エンジン始動を試みることにします。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 20:11| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣オルビス>室内>電気関係

やはり卓上換気扇のネックは煩さ

台風通過真っ最中の昨晩の献立は、サムギョプサル。

要は豚焼肉でした。

2017-09-17 20.37.57.jpg

焼肉と言えば、イワタニの焼きまる&卓上換気扇のセットをダブル体制にしてからは初めてです。

焼肉無煙プロジェクト

2017-09-17 20.38.04.jpg

今回は、家族全員6人分を2台で対応しました。

2017-09-17 20.37.48.jpg

でも、流石にただでさえ煩い卓上換気扇2台体制は、普段20ちょっとくらいののテレビの音量が40オーバーでやっと聞こえるという状況で、相当騒がしい環境でした。

また、煙も1台あたり3人分では、1/3くらい吸い取り逃がしがある感じなので、1台あたり1人か2人でのんびり焼肉をするのに、最も効果を発揮しそうです。

飛んだ油やフィルターの掃除等、後片付けもそれなりに必要ですが、部屋に残る匂いは激減したので、今後も使い続けることにはなりそうです。
posted by かわいいHERO at 09:46| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家電