2019年02月14日

段取りの悪い親子

1353436.png

今日はバレンタインデーということで、娘は今年も友チョコを手作りだそうです。

昨日の学校帰りに材料を買って帰ったようですが、何やら奥さんと揉めていました。

どうも材料の一部が買えなかったらしく、奥さんがあそこへ行って来たら?というのに対して、娘はある材料で良いって感じで温度差があるようでした。

私は早々に風呂に入るつもりにしていて深くは介入するつもりはなかったのですが、昨日はauの三太郎の日で、マクドナルドのシャカシャカチキンが無料だったので、それを餌に娘の為にお風呂を後回しにして少し大きめのスーパーまで車を出してやりました。

それでも、思っていた材料は売り切れていたみたいで、代替商品を買って来たようですが、その後も奥さんは予備校帰りの三男坊にスーパーに寄れと諦めていませんでした。

そりゃ、バレンタインデー前日ともなれば、材料の売り切れは十分あり得る話ですから、娘のやることなので放っておけば良いと思いますし、奥さんがそこまでこだわるのなら、事前に買っておいてやれよと思ってしまいます。パンチ

娘も娘で遅くからチョコ造りを始めるものだから、私がベッドに入る時点でも作業中でしたが、結局明け方に奥さんが起き出して手伝ったらしい。がく〜(落胆した顔)

何とも段取りが悪いと感じてしまいますが、流石に娘も来年は辞めると言っていたそうです。ふらふら
posted by かわいいHERO at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

2019年02月13日

アレクサ不調

我が家のLDK部分の電灯を音声コントロールしてくれているアマゾンのアレクサですが、時々反応しなくなる時があります。

ほとんどの場合は、私がスマホに入れている管理アプリを起動した時に、重複登録されたデバイスが登録されてしまって、アレクサが判別できなくなって起こるようです。

なので、スマホの管理アプリで重複しているデバイスを削除してやれば問題なく作動してくれます。

そして、一昨日にも、アレクサの反応がおかしくなったので、スマホから修正を試みました。

このように書くとアレクサの問題のように思われるかも知れませんが、元々スマート家電ではない従来の電灯機器をアレクサでコントロールするには、別途、サードパーティ製の赤外線の家電コントローラが必要であり、我が家では、「リンクジャパン」のものと「ラトックシステム」のものを使用しています。

今回反応しなくなったのは、キッチンで使用する「リンクジャパン」のコントローラーの方で、コントローラーの管理アプリを見ようとすると、ログアウトされていて、新たにログインしなくてはならない状況となっていました。

ですが、スマホのSMS認証を利用していたからか、ログインできずに新たにメールで登録をし直しました。

コントローラー端末自体もリセットボタンを押して、始めから登録し直して、リモコンの学習も終えて無事にスマホからは電灯をコントロールできるようになりました。

次は、こいつをアレクサと連動させるために、アレクサの管理アプリでデバイスとしてのコントローラーを登録してやる必要があります。

ところが、こいつがうまくいかないのです。

2019-02-13 02.23.54.png

アレクサアプリのデバイス一覧では、リビングで正常に機能している「ラトックシステム」のコントローラーを利用したテレビとリビング照明はデバイスとして登録済みです。

なので、ここに「リンクジャパン」のコントローラーを使用したキッチン照明とダイニング照明を登録してやる必要があります。

2019-02-13 02.24.12.png

登録画面から

2019-02-13 02.24.26.png

ブランドとしては「eHome」となっている「リンクジャパン」をタップします。

2019-02-13 02.25.05.png

説明にあるコントローラー側の設定は終わっているので、「デバイスを検出」をタップすると、

2019-02-13 02.25.41.png

3台のデバイスが検出されたと出ます。

ですが、この時点で失敗だと悟ります。

2019-02-13 02.26.21.png

新しいデバイスとして現れたのは、キッチン照明とダイニング照明に間違いないのですが、加えてレコーダーが出てきています。

過去にレコーダーを登録したことがあるのは、リビングで使用している「ラトックシステム」の方だけなのです。

なので、ここで出て来たキッチン照明とダイニング照明も・・・

2019-02-13 02.26.27.png

以前に登録したことのある「ラトックシステム」のものでした。

これでは、「リンクジャパン」のコントローラーが利用できません。

そもそも、こういう問題が起こってしまうのは、あちらこちらにある端末に管理アプリを入れてしまっていることで、意図せず起動しておかしくなってしまうケースがあるように思われるので、管理アプリをiPhone1台のみで運用するようにしました。

しかしながら、それでもデバイスを検出で「リンクジャパン」の方が出てこなくなったので、お手上げ状態です。

これは、2台のエコードットのアレクサの設定から初期化してやり直して、それでもだめならコントローラーを「ラトックシステム」に統一するよりないのかも知れません。もうやだ〜(悲しい顔)
posted by かわいいHERO at 13:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣その他デジタルグッズ

2019年02月12日

泉佐野市へふるさと納税

izumisano01.jpg

確定申告の準備が整ったことで、今朝、泉佐野市へのふるさと納税を行いました。

例年は年の後半に寄付を行いますが、今回は例の一件で気持ち前倒しです。

とは言え、チョイスするものがお肉くらいしか無かったので、ほんの少しだけですが…。

すると、直後にYahoo!ニュースに次の記事が出ていました。

ふるさと納税でギフト券…泉佐野市の対象外を示唆 − テレビ朝日系(ANN)

まぁ、総務省がそういうことを言い出すのは時間の問題だとは思っていましたが、どうもスッキリしません。

Yahoo!ニュースにはコメント機能があって、それを見るのも人々がどんな風に受け取っているのかということを客観的に見ることができて面白いのですが、流石に今回は総務省側に立つ意見ばかりでしたね。

当の私自身も、初めはそう思っていたわけですが、内容を見ていく内に、泉佐野市の思惑も見えて来て、そこまで悪質とは思えなくなりました。

しかしながら、期限をギリギリに持って来ていることや、paypay風に派手さをもって訴求したことで、変に目立ってしまって、総務省も黙っていることができなくなった可能性はあります。

寄付者に訴えられてというような書き込みも見られますが、まずそれはあり得ません。

現時点での寄付をふるさと納税の対象から外すことはできませんから。

もしそれをするなら、ふるさと納税制度自体の不備となってしまい、訴えられるのは国の方でしょう。

アマゾンギフト券20%還元のインパクトが強すぎるわけですが、実際には先日の記事の通り、20%の場合には、寄付額が従来の1.5倍となっていて、品物にもよるようですが、そこまでお得度は感じません。

10%についても、ここが一番肝心で、従来の民間のふるさと納税サイトの利用分の10%を割り当てているわけですから、泉佐野市として内容的には従来と同じであるわけです。

そして、総務省の指示通りの返礼率30%以内に合わせるにあたり、今回のキャンペーンによって、自己のサイトでの運用を軌道に乗せれば、返礼率30%以内とすることにより4月以降の寄付額が減ったとしても、他の自治体に比較して、民間のふるさと納税サイトを使わない分の10%が純粋に税収として確保できます。

強いて言えば、多くに自治体が既に返礼率を30%以内に合わせてきている中で、キャンペーン終了の3月末までそれを超える返礼率としていることがまずかったかも知れません。

ですが、民間のふるさと納税サイトを使わないで、純粋に10%分を税収としようとすることは、本来、他の自治体も見習うべきところではないかと思います。

結局、民間のふるさと納税サイトが甘い汁を吸い、元々はそれらがシェア確保のためにアマゾンギフト券を還元していたのですから。

CMの芸能人にもその一部のお金が行っているわけですが、民間企業なのでそこは仕方のないところですね。

酷いところだと、週末だけ等目立たないように返礼品自体にアマゾンギフト券をラインナップしていたようです。

ここでは、敢えてそもそものふるさと納税制度の問題については言及しません。

お礼品なしの純粋な地方への寄付にするべきというコメントも見られますが、それではまず地方へ充分なお金が回ることはないでしょう。

庶民にとっては、お礼品は生活防衛であり、それがないなら自分の住む町へ納税することを選択する方が大半でしょうから。

そして、国は地方自治体に努力しろと言います。

そういう意味では、よく努力をしていると言える泉佐野市ですが、想定外の行動に気を悪くした総務省は、果たして本当に泉佐野市を除外するのでしょうか?

私個人的には、携帯電話料金が建前の規制と言い、この件と言い、何処を向いているんだ?という感じで、しっかりすべきは総務省だと感じています。ちっ(怒った顔)
posted by かわいいHERO at 17:23| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題

突然の次男坊の帰宅

昨日の夕方、床暖房の上に寝転がってウトウトしていたら、突然、滋賀に居る次男坊が帰宅しました。

なんでも、来週のインターンシップの為にスーツを取りに帰って来たのだとか。

そして、そのインターンシップの数日はひとり暮らし先のアパートからだとは交通の便が厳しいので、その間は自宅から通おうと考えていると言います。

ひとり暮らし先から自宅までは交通費だけで片道2000円越えであることから、奥さんが「自宅から通うならスーツは来週のその時で良かったんじゃないの?」と次男坊に噛みついていましたが、インターンシップ初日は、アパートから直接向かうのだとかで、不毛のやり取りをしていました。

どうも、奥さんとしては、次男坊が成人式で着た後、脱ぎっぱなしで帰ったスーツをクリーニングに出して、昨日取りに行ってきたところということで、自分勝手だと次男坊に腹を立てて噛みついていたようです。ふらふら

私から次男坊へは、学費とアパートの家賃分しか補助していないので、日々の生活費や小遣いはバイトでやりくりをしていて、高額な交通費なんて次男坊本人が一番むやみに支払いたくないと思っているはずなので、他に何かあるのだろうと思っていたら、やはり友達と大阪に遊びに来たついでに寄ったようです。

この前の土曜日にも、大学の友人たちとスキーに行ってきたようですから、まぁ、私の期待通りに大学生活をエンジョイしているようです。グッド(上向き矢印)

スキーでの写真を見ると、先日ヤフオクで落札したチームスズキのニット帽を被っていました。

1時間ほどしか居ませんでしたが、帰り際には正月明けにオルビスで一式を運んだ譲ったペンタックスK-50を首からぶら下げていて、そのまま放置状態かと思っていたので、使っているのだとちょっとうれしかったりです。るんるん

ただのポーズかも知れませんが…。たらーっ(汗)

突然の帰宅だったので、私も寝ぼけてボーっとしていて、まともに話はしていませんが、来週は、色々と話が聞けそうで楽しみです。ひらめき
posted by かわいいHERO at 11:37| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣家族

2019年02月11日

連休2日目はまったりと事務作業

昨日に引き続き、予定の無い連休でしたが、もうすぐ確定申告の時期であることに気が付いて、ふるさと納税と医療費の領収書をまとめつつ、国税庁のホームページを利用して、申告書類を作成しました。

2019-02-11 19.41.27.jpg

痛い出費だった奥さんの検査入院も、少しだけ奥さんから保険分をもらえたので、奥さんを長男の検査に付き添わせる為の交通費に充てることができますし、それを差し引いても医療費が多かったので、昨年よりも還付が少しだけ増えそうです。

まったりと領収書を見ながらの入力作業をしながら、今日も録画分の溜まった「出川哲朗の充電させてもらえませんか?」を観ていました。

そう言えば、先日ネットニュースで知りましたが、この番組仕様のトミカが発売になるらしいですね。

出川トミカ.jpg

ガチャポンに続いて、手を出してしまいそうです…。爆弾

結局、我が家のエリアでは全く雪は降りませんでしたが、今日の冷え込みはなかなかのものだったので、床暖房の上に寝転ぶと動けなくなり、だらだらと過ごす連休でした。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2019年02月10日

奥さんペースの休日

折角の連休ですが、私の投げかけに奥さんの表面的な応答で、結局在宅モードです。

本気で出掛けたいと思えば、やはり一人旅するべきですね。

予定がないのでのんびりしていたら、子供たちが馴染みの美容室へカットに行くらしく、奥さんが車で送りついでにお茶したいと言い出しました。

ということで、昼食後にまったりした後、シエンタで出掛けました。

子供たちを降ろして、「さぁ、何処に行けばいいの?」と奥さんに聞くと、「ちょっと待って」とスマホを触りだしました。

「決めてないんかい!」

主体性に乏しい奥さんなので、いつものように言うだけでした。

慌てて探したところで、的確なチョイスも難しく、「スタバ」と言い出しました。

結局スタバ?と思いつつも、時間も無駄なので、近くのスタバへ行きました。

2019-02-10 15.29.15-1.jpg

ところが、予想通り満席でした。

「少し待てば?」と言いましたが、そのまま店を出るので、スタバ利用で1時間無料のコインパーキングのストッパーが上がる前に車を出しました。

そして、次に奥さんがチョイスしたのが「ヒロコーヒー本店」です。

2019-02-10 15.44.32-2.jpg

ラッキーなことに、駐車場に1台分の空きがあり、無茶苦茶狭いものの席もありました。

2019-02-10 15.44.44-2.jpg

こちらは、北摂で展開する人気のカフェ喫茶店である「ヒロコーヒー」の1号店だそうです。

2019-02-10 16.09.12-1.jpg

レトロな雰囲気が良い感じで、珈琲は専門店らしく品揃えされており、サイフォンでの抽出です。

悩みましたが、私はオーガニックのグァテマラを150円アップで2杯分だというポットでいただきました。

2019-02-10 16.09.40-1.jpg

この保温袋の中にポットがあります。

2019-02-10 16.11.24.jpg

いつも自己焙煎の珈琲を飲んでいますから、特別に感じることもありませんでしたが、ポットでの提供はしっかり2杯分以上あって満足しました。

2019-02-10 16.16.55.jpg

昔ながらの店内は居心地がよく、良い時間を過ごすことができました。

2019-02-10 16.57.17-1.jpg

子供たちのカットが終わったという連絡があり、子供たちを迎えに行きましたが、ここで、奥さんが「お腹空かない?」と言ってきます。

何か食べに行くというサインであることはわかりましたが、それはそのまま夕食を食べて帰るという意味だったようです。

先ずは食材の買い物をしたいということで、いつもの今宮の業務スーパーで買い物を済ませました。

そして、その後に外食は外食で問題ないのですが、またしてもノープランで「回転寿司」とか言い出して、連休中の外食の厄介さが無視されています。

幸い、道路も渋滞気味だったことで、「スシロー」のスマホ予約で許容できる待ち時間となりラッキーでした。

2019-02-10 18.46.31.jpg

B1グランプリ参加メニューだという「十和田バラ焼き風まぜそば」が気になって、注文しました。

みんなで味見してみましたが、んん〜まぁ特筆するべきものもありませんでした。

2019-02-10 19.20.31.jpg

夕食の準備がなくなった奥さんは満足げでしたが、さて、明日はどうしましょう???
posted by かわいいHERO at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

うちの奥さんのための健康的玩具?

つい最近、我が家のリビングに「あるもの」が登場しました。

すると、その「あるもの」がmixiの広告にも登場していました。ひらめき

squatmagic01.jpg

その「あるもの」とは、通販番組でおなじみの・・・「スクワットマジック」という健康器具です。ぴかぴか(新しい)

女芸人の横澤夏子さんのCMをご覧になったことのある方もいるかも知れません。

squatmagic02.jpg

私も昨年、最初にそのCMで知ったのですが、うちの奥さんに良いかもと思って、CMを録画して見せたことがあります。

結局、そのままになっていましたが、先日、奥さんとホームセンターに行った時に、この「スクワットマジック」が置いてあり、実際に試してみたのでした。

すると、奥さんは「欲しいけど…」と言うので、私が「あなたはこういうのを買っても続かないからね」と言うと、「そんなことはない、絶対に続ける」と言い切っていました。

その時は買わなかったのですが、後日、「それならやってもらおうか」ってことで、私が買って帰りました。

普通に行うにはハードで運動不足の人には困難なスクワットを、補助的に行いやすくしてくれるという器具ですが、以前一世を風靡した?腹筋を補助してくれる「ワンダーコアスマート」のスクワット版と言ったところでしょうか。

squatmagic03.jpg

そういえば、剛力ちゃんが宣伝していたこの「ワンダーコアスマート」は、我が家でもおばあちゃんが買って、今は玄関ホールに悲しく放置されています。ふらふら

2019-02-09 22.36.00.jpg

さてさて、「スクワットマジック」は、奥さんにずっと愛用してもらえるのでしょうか?

今のところは、毎日続けていて、筋肉痛だと言ってますが…。爆弾
posted by かわいいHERO at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣最近の出来事

2019年02月09日

ふるさと納税…泉佐野市の行動は善か悪か

ニュースでも大々的に取り上げられて、総務省に喧嘩を売った形となっている泉佐野市のふるさと納税「閉店キャンペーン」ですが、私自身も正直言って「そこまでやるか」という感想を持ちました。

izumisano01.jpg

そして、泉佐野市に否定的な記事を書こうと思っていたのですが、よく見ている内に、ちょっと気持ちが変わってきました。

先ずは、アマゾンギフトカードの20%還元ということで、実際に20%還元のお礼の品を見てみました。

すると、そこで昨年私がいただいた豚肉4kgを見つけました。

izumisano02.jpg

ですが、昨年私はさとふるでの1万円の寄付でいただいたのに、今回は寄付金額が1.5倍に上がっています。

izumisano03.jpg

5000円を余分に寄付することで3000円のアマゾンギフト券をもらうのなら本末転倒だと感じました。

なーんだ、やっぱり裏があるんだ…と思ったのですが、実は、10%還元の方にも同じ豚肉4kgが存在しました。

izumisano05.jpg

こちらだと、昨年と同じ条件でアマゾンギフト券10%、つまり1000円分が別にもらえるわけです。

そして、この10%相当分っていうのは、泉佐野市がふるさと納税サイト「さとふる」に支払っていた金額に相当するようですから、自己で直営サイトを起ち上げて、その分を寄付者に還元しているわけですから、泉佐野市の努力の上に成り立っています。

よくよく考えれば、「ふるさとチョイス」をはじめ、数あるふるさと納税サイトの取り分10%というのは、どうなんでしょうか?

サイトの存在で制度が普及した背景もあるものの、総務省はこのサイトの利用料を加味して返礼品の率も考える必要があると思います。

なんだか、携帯電話の規制とも共通しているように感じます。

よって、私自身は報道による泉佐野市の言い分にも、国が明確に根拠を提示しない等の理解できる部分があります。

総務省としては、実行に移したこの「ふるさと納税」制度を肯定したいが故に、欠点を認めず、意のままに自治体を従わせようとしている節があるのではないでしょうか?

今、ふと思い起こせば、私自身が実際に寄付を行うよりももっと前に、この「ふるさと納税」制度の存在を知ったのも、泉佐野市の返礼品を取りあげた報道番組だった気がします。(うろ覚えですが、大阪府の南部の自治体でした)

当持の報道番組では、純粋にその自治体に税金を納めたいという意志の上に、気持ちお礼品でお得というくらいの印象でしたが、結局、ここまで制度を普及させたのは、損得勘定によるお得度を強烈に訴えるネットの記事やテレビの番組だったわけで、それをして総務省は地方に税金を回す制度の成功だと声高々に宣言していました。

しかしながら、こうなると純粋にその自治体に税金を納めたいという意志を持っていた人は違和感を覚えるのは当然であり、そういう声が大きくなると、今度は総務省が規制に走るという現状を産み出しました。

総務省は、税金を地方に分配する上で、ふるさと納税制度は成功だという認識ですが、それは都市部と地方という括りであって、地方間の格差は無視されています。

前提として、地方が努力をして税金を確保するということもあるようですが、人気特産物の有無や、無い場合にそもそも新たに特産物を産み出す労働力があるのかということまで考えなければならないはずです。

お年寄りばかりの自治体には不可能なことも多いはずです。

もっとも、だからと言って全ての地方を救えと言う気もありません。

ここまで少子高齢化が進んでしまっては、もう全ての地方が現状を維持していくことさえ不可能なわけで、地方は維持できないインフラを捨てて、インフラの維持が可能なエリアへと集約されていくということは避けられないでしょうから…。

国がどういうビジョンを持って地方に向き合っているのかがわかりませんが、内心は、特産物もない地方は消滅しても良いと考えての制度なのかも?と思ったりします。

結局のところ、泉佐野市は民間のような感覚を持った力のある自治体であり、それ自体は非難されることではないはずです。

しかしながら、大阪府内にあるベッドタウンなわけで、本来、純粋にお金を回したい地方ではないであろうと思いますので、やはり制度の根本に問題があると感じてしまいます。

ということで、私も幾らかは寄付するかも知れません。

と、ここまでは前置きで・・・

そんなことを考えている今日は、仕事日ですが、土曜日でお弁当はないので、昨年のふるさと納税でいただいた「勝浦タンタンメン」を持参です。

2019-02-09 13.13.24.jpg

ちょっと写真写りはイマイチですが、即席めんの他に、左からご飯、冷凍炒め挽肉、玉子も持参です。ぴかぴか(新しい)

2019-02-09 13.33.48.jpg

麺の後のご飯が病みつきですが、自宅の在庫もあと2杯だけとなりました。バッド(下向き矢印)

でも、この「勝浦タンタンメン」もこれまでの半分の12個(1ケース)となってしまったので、次は無いと思います。もうやだ〜(悲しい顔)

一消費者として、個人レベルでは、やはり生活を守る上で、お得度に走ってしまうのはやむを得ないことと感じます。爆弾
posted by かわいいHERO at 16:21| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ニュース、時事・社会問題

2019年02月08日

ちょっとぼやいてみる

どうも、昨日から物事の歯車が噛み合っていないようだ。

というのも、先ずは昨日、市役所へ用事で行っていたのですが、用事先の部署の方に「駐車券スタンプ押しましょう」と言われて裏にスタンプを押してもらいました。

2019-02-07 14.36.55.jpg

そして、駐車場の出口へ向かい、係のおじさんに駐車券を渡しました。

2019-02-07 14.37.59.jpg

ですが、おじさんによって機械に挿入された駐車券で駐車料金が表示されました。

あれ?無料のはずなのに?とおじさんに裏のスタンプのことを告げたら、「スタンプがあってもリーダーを通さなきゃだめよ」と言われて、改めて市役所1階にあるリーダーに通しに行きました。

駐車券リーダー自体は以前からあって通したこともあり、リーダーを通すことで30分無料となることは理解していたので、私のポカミスです。

でも、よくよく考えるとスタンプが無くてもリーダーを通せば30分は無料になるので、リーダーはどうやってスタンプを識別するのか?と疑問に思って、受付の女性に聞いたら、スタンプがあってもなくても30分無料は変わらないと言います。

そもそも私はリーダーを通してさっさと帰ろうと思っていたので、スタンプを押されなかったらリーダーを通してスムーズに出ることができていたので、なんだかなぁ〜。

まぁ、リーダーを通さなかったのは私の勘違いなので、そこは何も言いませんが、30分超過分も無料となるならわかりますが、結局30分だけしか無料にならないのなら、そんな意味のないスタンプは要らないだろう…。パンチ

そして、今日は銀行廻りでのことです。

先ずは15時を過ぎるとATMで通帳の繰り越しができない三井住友銀行さん…何とかしてください。

記帳専用機も営業中しか利用できないとか意味ないですよ、ほんと。バッド(下向き矢印)

そして、みずほ銀行さんの記帳をしようと思ったら、突然中止モードに突入です。たらーっ(汗)

まぁ、みずほさんのATMは大体がガラガラなので、そちらで記帳もできるので、文句を言うほどのものでもありません。

ですが、最後の最後にやって来ました。

駅ビル内の三菱UFJ銀行さんのATMで現金振り込みをしていたら、途中でATMが停まってしまいました。がく〜(落胆した顔)

すぐに、横の備え付けの電話でコールすると、センターの女性が出て「振込はきちんと受け付けられているのでご安心ください」と言われたものの、問題は1万円弱のお釣りがあるのです。

どうも、お釣りを出す段階でトラブルが生じたようですが、係の人が来てお釣りを返金してくれると言うのですが、無人ATMなので係の人の到着に40分ほど掛かるというのです。あせあせ(飛び散る汗)

徒歩5分程度のところに大きな支店があるのに、40分も待たされるのってどうよ?と思って、支店で対応してくれないのかと言うと、口座がなんやらとか面倒なことを言うので、素直に40分後にATM前で受け取ることにしました。

その場を離れても良いというので、「本人確認できるのだろうか?」と疑問に思っていたら、ATMから引き換え用の伝票が出せるんだって…。ひらめき

2019-02-08 16.20.03.jpg

直ぐ帰るつもりが帰れなくなってしまいました。

仕方がないので、スマホのポケモンGOを起動して、ウロウロ時間を潰していましたが、それも飽きるので、早めにATMの前へ行って待っていました。

でも、結局、お釣りと伝票を受け取った時には、1時間以上が経過していました。

駐車場に車を入れているので、わずかな金額とは言え、無駄に料金が掛かっても泣き寝入りです。もうやだ〜(悲しい顔)

どうも、物事がうまく回っていませんが、ポジティブに考えれば、事が起こってもダメージの無いようなことばかりで良かったということか…。

その分、物事がうまく噛み合い出した時に大きな良いことが有れば良いなぁ。るんるん
posted by かわいいHERO at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣ひとりごと

2019年02月07日

遠目に見るモトGPセパンテスト

2019年のモトGPのシーズン開幕に向けて、各チームの発表会が行われましたが、一昨日は偶然、ファクトリーとペトロマナスのヤマハチーム総合のイベントをストリーミングで観ることができました。

yamaha09jpg.jpg

先に行われた個別の発表会は見逃していたので、ラッキーでした。

yamaha02jpg.jpg

ファクトリーチームは、メインスポンサーだったモビスターが抜け、新たにモンスターエナジーがメインスポンサーとなったことで、カラーリングが大きく変更になりました。

黒い部分が大きく、ブルーを含めてよりシックなイメージとなっています。

yamaha07jpg.jpg

そして、昨日からはマレーシアのセパンサーキットでの公式テストとなっていますが、こちらも昨日は夜になって結果を見るに留まりました。

昨年のチャンピオンであるマルクマルケスが、肩の手術後で完全な状態でないにも関わらず、あっさりとトップタイムをマークしており、今シーズンも最強であることを証明しています。

今年からチームメイトになるホルヘ・ロレンソは、骨折によりセパンテスト不参加となっているのが残念ですが、今年もチャンピオン候補ナンバーワンチームであることに疑う余地はありません。

ヤマハチームも2019年型マシンに大きな改良は無いようですが、40歳になった我らがバレンティーノ・ロッシもポジティブな印象のようです。

motogptest01.jpg

映像で見ることのできないテストなのですが、モトGPの公式ページでは、トップ10がリアルタイムに表示されています。

なんと、バレンティーノ・ロッシがトップに立ちました。(その後、ドゥカティワークスのドビチオーゾに抜かれましたが…)たらーっ(汗)

motogptest02.jpg

所詮テスト序盤ですし、ヤマハは昨年もテストは良かったのに結局シーズンで苦戦しているので、LIVE TIMINGの部分だけを表示して、遠目にてセパンテストを見守りたいと思います。ダッシュ(走り出すさま)
posted by かわいいHERO at 12:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ┣レース関係